出産前後の痔にはご注意!

当方チューブタイプのパンク修理は数え切れないほどやってきましたが、チューブレスタイヤのパンク修理は経験がありませんでした。しばらく前に人生初のチューブレスタイヤのバイクを購入したのですが1000kmほど走った頃、釘を踏んでリヤタイヤがパンクしてしまいました。その時は修理キットを使って自分で修理しました。元々タイヤの空気圧はまめにチェックする方でして、いつも気にしていましたが、漏れもなく普通に乗れていました。しかしパンクから4000kmほど走った今日のこと、以前の修理箇所からわずかにエア漏れしているのを発見しました。

それで質問なのですが、すでに修理した場所を再度修理すると言うことはできるのでしょうか?ちなみに釘が刺さった場所はトレッド面の端から幅全体の5分の1ぐらいのところで、釘はかなり浅い角度で刺さっていました(トレッド面から車輪中心に向かって真っ直ぐ刺さっているのを仮に0度とすると、75度ぐらいの感じ)。初めてやるにしては難易度が高いかなと思ったのですが、なんとか直ったので安心していました。

もし再修理可能であれば今度はプロに頼むつもりですが、プロでも完全修理は難しいのであれば痛い出費ですがタイヤ交換するしかないと思っています。

A 回答 (3件)

私のも修理箇所から漏れるようになりました。


私の場合、そろそろ交換か?と思っていましたので交換しましたが・・・

その修理は外からヒモもしくはゴム弾を穴に突っ込むやつでしょうか?
修理の時にセメントを使わない物は引き抜いてやり直しが出来ます。
セメントを使うのもは同じ方法は出来ません。
ですので、セメントを使った修理では、
一旦タイヤを外して内側からパッチを張ることになります。
この方法でほとんどが直ります。

問題はタイヤを外さないと出来ないので、工賃が少し高くなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるべく早く店に持っていって修理可能かどうか判断を仰ぎます。

お礼日時:2013/05/21 14:08

たぶん釘の刺さっていた角度が判らなくなっているので修理は不可能。



入れる角度が違っていたのでは?
釘の刺さったベルトのキュッと締まる部分に、修理剤が入っておらず、
表面側のブロックだけ接着剤で止まっていた状態では?
ベルトの部分は穴とは別の所に穴を開けて通してしまったのでは?

中には修理剤のプラグの皮を剥かずに入れていたため、
ゴム同士が融着せずにエア漏れをおこしていたと言うこともありますが・・・

裏からパッチを当てれれば修理できるかもしれませんが・・・
タイヤ交換された方が安心できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。いろんな要因が考えられると思いますが、今となっては究明は困難ですね。次にこういう事が起きたときの参考にします。

お礼日時:2013/05/21 14:16

パンク修理の時に接着剤が隅々にまで届いていなかったので


しょうね。

ラジアルタイヤのパンク修理ですが、修理方法によっては
再修理は不可能です。とゆうか、基本的にラジアルタイヤの
パンク修理では再修理は不可能だと思って頂いたほうが無難
かな。
強引な再修理は可能ですが、最初に裏側からパッチを当てる
修理方法で修理し、その箇所を再修理するのはまず不可能です。
表からプラグを差し込む方法の修理であれば状況に因って裏側
からパッチを当てる修理が出来る場合もあるかもしれません。

先ずは最初の修理が現在どのようになっているかの確認が必要に
なりますので専門店に相談された方が無難だと思います。


ラジアルタイヤはパンク修理した後は速やかにタイヤ交換される
事をメーカーは謳っています。ラジアルタイヤのパンク修理は
応急処置であってタイヤの剛性が損なわれると謳ってますので
一度パンク修理をしたタイヤで2度目のパンク修理は行わない
ほうが良いと思います。同箇所の修理なら尚の事かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。パンクしたタイヤは交換が勧められているのは知っていました。修理したときはまだ新しかったのでこのまま使ってみようと思ったのですが、結果として数千キロ使えたのでまあよしと考えて交換するべきですね。

お礼日時:2013/05/21 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釘が刺さり修理したタイヤの耐久性?

 FFセダンにのっています。

 以前後輪に何かがささったのか(釘を踏んだもよう)、ガソリンスタンドで穴をふさいでもらいました。それ以降、何の問題もなく乗れています。

 ただ、ローテーションの問題が出てきました。FFの場合、前輪のタイヤの消耗が極端に早いので、ローテーションをすることにより、4輪とも均等に摩耗します。しかし、修理したタイヤでは、耐久性がかなり落ちた気がしますので、前輪部分にした場合、負荷にたえられずパンクして事故をおこさないか不安です。(後輪だったら、FFの場合特に大きな役割はないので、まあパンクしても路肩に寄せられるだろうと思っています。)

 穴をふさぐ修理をしたタイヤは、FFの前輪としても耐えられるものでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでタイヤも売り、パンク修理もしています。

 何度も、タイヤメーカー(BS)の講習を受けいつもスタンドに来るメーカーの人とも話しています。

 やはり、パンク修理は応急処置ですので高速道を走る、山道のワインディングを走るといったことはお勧めできません。(これでクレームを付けられても責任は取れません。あくまでも応急処置です。)高速走行をすれば、タイヤに相当の遠心力やたわみが生じます。修理した場所はどうしても弱くなりますしおのずと弱くなった部分に力は集中してしまいます。また、修理する際には一度穴が開いた部分をドリルのようなものを使って貫通させてからゴムにゴムのりをつけて詰め込みます。それなので、タイヤの中のワイヤーも少なからず傷ついてしまいます。

 FFで前輪に使っていて溝が少ないのでしたら後ろに回すか、安全を考慮して交換をお勧めします。できることなら、交換してください。特にFFは走る、とまる、曲がるの三役をになっているため消耗は早いです。タイヤはそう高い買い物ではありません。これをケチるだけで怪我するもしく命を落とす可能性は大きくなります。タイヤは数万円ですが、ひとたび事故を起こせば治療費、大切な人を怪我させてしまう、関係の無い人を怪我させる、ものを壊すなどでタイヤの値段の数十倍のお金がかかってしまいます。お金では買えない大切なものも失ってしまいます。車の唯一地面と接しているところはタイヤ以外ありません。加速するにも、とまるにも、支えるにも、曲がるにもすべてタイヤが無いとできません。

 こんなこと、実際にスタンドで言っても事故を起こした人もしくは事故になりかけた人くらいでないとなかなか耳を傾けてはくれません。「溝が減ってますよ、タイヤにひび割れが見えますよ。」といっても、「大丈夫よ、走れてるから。今度換えるよ。」とおっしゃいます。

 purutonさん、安全のためにタイヤを交換されることをお勧めします。パンクはパンクでも高速道路でパンクからバーストにつながると被害は甚大です。路肩には寄せられるどころか横転します。

ガソリンスタンドでタイヤも売り、パンク修理もしています。

 何度も、タイヤメーカー(BS)の講習を受けいつもスタンドに来るメーカーの人とも話しています。

 やはり、パンク修理は応急処置ですので高速道を走る、山道のワインディングを走るといったことはお勧めできません。(これでクレームを付けられても責任は取れません。あくまでも応急処置です。)高速走行をすれば、タイヤに相当の遠心力やたわみが生じます。修理した場所はどうしても弱くなりますしおのずと弱くなった部分に力は集中してしまい...続きを読む

Qパンク修理したタイヤの寿命(やや長文です)

新車購入して2ヶ月くらいで釘を踏んでパンクしました。修理しましたが、ガソリンスタンドで10分ほどで終わったので、たぶん「打ち込み」です。そのとき、寿命は通常の半分程度、2万キロ~2万5千キロくらいで交換した方が良いと言われました。これは正しいのでしょうか。
修理してから14ヶ月経ち、走行距離2万4千キロです。パンクしたのは後輪だったのですが、12ヶ月点検のサービスでローテーションして前輪に来ていることに気づきました。車種は現行型プリウス、たぶん前輪駆動なんだと思います。
高速道路を多用しますが、ほとんどは首都高です。高速ではありません(笑)。年に数回はホントの高速道路で遠出します。
ディーラーから見積もりもらったのですが、4本で5万円程度で交換できるんですね。でも、溝はまだ残っているし、使えるものを捨てるのは気が引けます。実際の所、交換の必要性はあるのでしょうか。
回答のバックログを読ませてもらって、「焼き付け」にしておけば良かったと反省しています。

Aベストアンサー

 きちんと修理されているのであれば、打ちこみでも焼き付けでも寿命は変わりません。通常3~4年がタイヤの寿命なんで、今なんとも無ければそのまま寿命をまっとうする事ができますので、ご心配なく。

Q自転車のパンク修理がうまくいかなことがある

 自転車のパンク修理を自分で行うときにうまくいかないことがあります。
 パッチの隙間から漏れるようになっている場合にパッチを剥がして改めてパッチを貼るようにするのですが、固まった接着剤によってチューブの表面がザラザラになってしまっていて、うまくパッチが貼れない状態になってしまっています。

 そもそも、新品のチューブが普通に穴が開いてしまった時にパッチを貼り付けても、いざ空気を入れると隙間が出来ていてエアーが漏れるということもよくあります。

 パッチを貼り付けた後冷凍庫に入れたり、固着するように工夫しているんですが、それでも隙間がどうしてもできてしまっていることがあります。

 どうやったら確実にパンク修理ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

修理作業か 修理材料が おかしいのかな?

パンク修理作業は、
1、タイヤからチューブを外し出す。
2.バルブを戻し 空気を少し入れて バケツの水で パンク箇所を探す。
3.パンク箇所を特定したら バンクカ所のタイヤの内外を見て 遺物の刺さりなどが有れば 取り除く
4.チューブの水分を拭き取り パンク箇所を 荒目のサンドペーパーで 表面を削る(遺物を取り除くのが  目的です。表面をフラットにするのではなく パンク糊の食いつきを良い表面にするのが目的です。
  ※サンドペーパー掛けは、貼り付ける パッチの2倍以上の面積とかが解り易いかな
5.パンク糊を塗る 
  新品か 使用済みののチューブ糊は、変質している場合が有るので 粘着性が弱いや
  白く濁っていたら 新しい糊に交換してください。
  糊を塗る範囲も パッチの大きさの1.5倍とか披露目に塗ります。
  指で塗り広げる感じです。
   塗ったら 夏場なら1~2分乾燥させる 冬場は 3分くらい乾燥させます これが重要です!!
  チューブ入り糊は、一度使用すると 半年とか経過では、ダメに寝ることが多く 缶入りの方が
  長持ちします。
6.パッチ貼り付け 
  台紙を剥がし 接着面を触らいように パンク箇所を中央に 貼ります 中央から外側へ向かって 圧着
  押し込み貼り付けます。
  自転車屋さんは、専用の ローラーでゴリゴリと こすり 圧着密着させます。
  一般の方は、パンク修理キットによっては、簡易的なローラーが入ってますが 無ければ ドライパ^の
  柄のの後ろ側などで ゴリゴリ圧着すれば良いでしょう

7.パッチの表面の 透明ビニール剥がし
  パッチの中央部から 剥がすようにしてください パッチの端側から 剥がすと パッチの端がはがれる
  可能性が高くなります。Hiパッチという パッチなら 貼り付けたパッチ部分を折り曲げると 
  2分割にビニールが割れ 中央から 剥がせます。

8.バケツの水で パンクが止まったか 再確認し OKなら 雑巾で水けをふき取って タイヤにチューブ
  を戻します。

  バルブ部分をリムに通し ほんの少しチューブに空気を入れて タイヤへはめていきます。
  この空気を少し入れ タイヤをはめると 折れ曲がりや、挟み込み防止になります。

  タイヤがはまったら タイヤを左右から撮んで潰し タイヤとリム間に チューブが 挟まっていないか
  を 目視確認 リム左右を行い 正式に 空気を入れれば完成です。

一度貼った 糊あとは、 サンドペーパーでゴシゴシこするしかないでしょう 糊の塊が残ってしまうなら
 爪で摘まんで除去しましょう。

質問者様が パンク修理 上手くいかない 漏れる原因予想、

・下地 サンドペーパー掛けが 不十分
・糊が 古い (チューブ糊の使いかけを使用しているとか)
・糊 塗布が 厚すぎる(多い) 乾燥時間を取っていない
・パッチ貼り付け後の 圧着密着していない

  お心当たりは、ありませんか?

修理作業か 修理材料が おかしいのかな?

パンク修理作業は、
1、タイヤからチューブを外し出す。
2.バルブを戻し 空気を少し入れて バケツの水で パンク箇所を探す。
3.パンク箇所を特定したら バンクカ所のタイヤの内外を見て 遺物の刺さりなどが有れば 取り除く
4.チューブの水分を拭き取り パンク箇所を 荒目のサンドペーパーで 表面を削る(遺物を取り除くのが  目的です。表面をフラットにするのではなく パンク糊の食いつきを良い表面にするのが目的です。
  ※サンドペーパー掛け...続きを読む

Qリッターバイクのパンク修理後について

CB1300に乗っていますが、1ケ月程前にツーリング中に小さな鉄板を踏んでパンクしてしまいました。幸いバイク屋さんを見つけパンク修理(引っ掛け式)を行い事無きを得、帰宅しました。その後、4~500キロ走行しました。修理跡は残っていますが、特に空気漏れ等なく問題なさそうです。しかし、高速走行やロングツーには出かけていません。
こんな中、来週末から北海道に行く予定ですが問題ないでしょうか?
1日、3~400キロ以上の走行を1週間程する予定です。最初で最後であろう北海道ツーでトラブルを起こしたくないので・・・。
新品に交換すれば問題ないのでしょうが、何分交換して1000キロ位しか走行していないタイヤなのでツー前の出費を考えると迷ってしまいます。このような経験の方がいらしゃればご教示願います。

Aベストアンサー

cbkuroさん、こん**は。

私も過去に何度か、パンク修理したタイヤで走ってますが、全てスリップサインが出て交換するまで走行できました。

ただし一度だけ、出先のバイク屋で修理してもらった砲弾型のプラグ(ラバー)が、高速道路で抜け落ちました。もちろん直ぐに空気が抜けましたが、手持ちの紐型プラグで修理してからは、寿命まで全うしましたよ。

パンクの原因が、釘のような尖った物で開いた“穴”状の場合は、修理箇所からの不具合再発の危険性は低い(と言っても、もちろん保証は出来ませんが…)と思いますが、今回は“鉄板”を踏んだとの事ですから、“裂け目”状のパンクに関しては、パンク修理で充分な補修効果が得られない場合が多いため、少なくとも危険性が増していると思います。

それでも使い続けるか、交換するかの判断は、あくまで自己責任としか言い様がありませんねぇ。

あと別の観点からアドバイスですが、北海道ツーリングをすると、大概バイク用のタイヤはセンター減りする場合が多いのですが、このタイヤのまま本土に帰って山道等を走っていると、すごく乗り難く感じます。

ですので、私は北海道行く前はタイヤ交換をなるべく避け、帰ってから交換するようにしていました。

今回は1000km程度しか走行していないタイヤとの事ですから、今交換しても、北海道から帰ってからまた交換したくなる(もちろん、我慢すれば乗れない事はありませんよ。)可能性もあります。

このあたりの事も踏まえて、“出費”と“危険性”のどちらを取るか、御自分で判断されてはいかがでしょうか。

cbkuroさん、こん**は。

私も過去に何度か、パンク修理したタイヤで走ってますが、全てスリップサインが出て交換するまで走行できました。

ただし一度だけ、出先のバイク屋で修理してもらった砲弾型のプラグ(ラバー)が、高速道路で抜け落ちました。もちろん直ぐに空気が抜けましたが、手持ちの紐型プラグで修理してからは、寿命まで全うしましたよ。

パンクの原因が、釘のような尖った物で開いた“穴”状の場合は、修理箇所からの不具合再発の危険性は低い(と言っても、もちろん保証は出来ませんが…)と...続きを読む

Qタイヤのパンクで即タイヤ交換するものでしょうか?

すみません、車に疎くて質問させてください。
本日ガソリンを入れた際に、前輪のタイヤの空気がかなり減ってるとのことでスタンドの方がチェックしてくださいました。結果、釘の先端が刺さってたようで、前輪タイヤ2本の交換をすすめられました。パンク修理はできないといわれ、そのまま高速の乗る予定でしたし、20分でできるといわれ、結局前輪タイヤ2本を交換、4万円を支払いました。はいてたタイヤはブリイストンのスニーカー(2年前に全輪交換)、交換したタイヤは同レベルとのことでした。…帰ってネットでタイヤ修正を検索したら、よくあることのみたいなので、結局、こちらの知識のなさが大金を払う結果になったのでしょうか。
釘は中央よりやや端に刺さっており、途中で折れたのか、直径2~3ミリ程度でした。

Aベストアンサー

現物を見ていないから、なんとも言えません。
半分はカモにされたかも。ですが、半分は正当で、必要なことだったかも。

多少知識を仕入れたからといって、適切に判断できるかどうかは別です。

ならば、今回タイヤを交換して安全を確保出来たことは、上出来だったのでは?

Qタイヤを一本だけ換えるのって悪いんですか?

タイヤがパンクしてしまいました。
サイドに穴があいてしまったため修理不可能と言うことで、買い替えです。

ですが一本だけ買い換えるのは悪いと聞いたことがあります。
前輪がパンクしたので、前輪2本を買い換えたほうがいいのでしょうか?
今年で二年目、冬はスタッドレスなのであまり履いておらず、
まだまだ使えるのまで買うのは惜しいのですが・・・。

運転がしにくいというだけでなく、車に悪いのでしょうか?

また、メーカーだけでも同じタイヤを買うべきですか?
夏タイヤは安くてもいいかなと思っているのですが。

Aベストアンサー

さほどスポーツ志向のタイヤでなければ残りの3本と同じタイヤ、あるいはタイヤサイズが同一でグレードやタイヤパターンが似ていれば一般的な用途に問題ないですから1本を購入すれば良いです。
ただし、駆動側に左右違うタイヤはあまり好ましくありません(デフで常時、回転のずれが発生する事)ので駆動側には同一のタイヤを装着した方が良いです。

4WDの車の場合でもメインの駆動軸はフロントORリアのどちらかになっていますからなるべくでいいですから準じて装着すればと思います。

運転がしにくい(ブレーキ性能とグリップ性能の違いを言われるのですが通常の一般的な走行では問題になりません)と言うレベルにはなりません、また車に悪いと言うレベルの事でもありません。
同じタイヤと言う事は出来ればで良いと思います。場合によっては手に入りにくい事もありますからメーカー違っても同格グレードの良く似たパターンでもOKです。
もしも不安に思われるのなら2本を購入するのも良いかと思います。

Qパンクを修理してもらったら「応急処置なので気をつけて走ってください」と言われました

溝が全然減っていないタイヤなのですが、不運にも
ガソリンスタンドのせんしゃをしたときに釘を踏んで
しまったようで、その場でパンクの修理をしてもらいました。

2100円払ったのですが、スタンドの店員さんに

応急処置なので気をつけて走ってください

と言われました。
応急処置で2100円!?と思うのですが、パンク修理は
応急処置であまり長く走るのは良くないのでしょうか?

ただ、新しいタイヤが売りたいだけ?
またパンクしたときの良いわけ?
と勘ぐってしまいます。

パンク修理は応急処置、と言うのが普通なのでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

こんばんは、

>ガソリンスタンドのせんしゃをしたときに釘を踏んで
しまったようで、その場でパンクの修理をしてもらいました。

すでにどなたかがコメントしていますが、多分洗車時に釘を踏んだのではなく、洗車時にタイヤを洗っていて空気抜けを見つけたんだと思います。洗車機に入れるときの様な低速で釘を踏んでもタイヤに刺さることは多分無いと思いますので・・(釘を拾うには、タイヤが釘を巻き上げるためのある程度の速度が必要です)。
で、ご質問の・・

>応急処置なので気をつけて走ってください

これって、「気をつけて走って下さい」とは言われていても、「もう一回どこかで修理して下さい」とは言われてないですよね。多分スタンドの店員さんの説明不足だと思いますよ。修理したタイヤをよくみて下さい。パンクした箇所に打ち込んだゴム栓が見つかれば、ちゃんと修理してあります。このゴム栓は結構大きいので、あれば必ず分かります。例えて言えば、酒樽に打ち込んだコルクの栓みたいな感じで打ち込んでありますので、探してみて下さい。もし見つからない場合には、パンク修理剤流し込んだだけです。この場合には再修理をして下さいね。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは、

>ガソリンスタンドのせんしゃをしたときに釘を踏んで
しまったようで、その場でパンクの修理をしてもらいました。

すでにどなたかがコメントしていますが、多分洗車時に釘を踏んだのではなく、洗車時にタイヤを洗っていて空気抜けを見つけたんだと思います。洗車機に入れるときの様な低速で釘を踏んでもタイヤに刺さることは多分無いと思いますので・・(釘を拾うには、タイヤが釘を巻き上げるためのある程度の速度が必要です)。
で、ご質問の・・

>応急処置なので気をつけて走ってく...続きを読む

Qクルマのタイヤのことですが・・・

クルマのタイヤに詳しい方の知恵をお借りしたいのですが・・・

軽自動車のタイヤの空気圧をチェックしてみたところ、

右後ろの一本だけが1.8で、他の三本は2.3でした。

そしてその1.8の空気が足りないタイヤだけに2.5と多めに空気を詰めました。

それから一週間して、再びタイヤの空気圧を四本ともチェックしてみたら、

またそのタイヤだけが2.0以下に空気圧が減っていました。

どこかパンクしてるみたいなので、そのタイヤをはずして、水の中に入れて、

空気口(虫ゴム?)や側面、接地面も全部調べました。

その結果、どこも空気漏れしてるように見えませんでした。

気持ちが落ち着かないまま、また更に空気を入れて、今は仕方なくそのままはめていますが・・・

以上のような感じですが、空気漏れの原因は他にもありますか?

見た目では、釘とかガラスとか異物がささっている箇所はありません。

何回もタイヤを洗って水の中で調べました。もっともっとじっくり見なければなりませんか?

ちなみに空気圧計は正常に動いています。

プロにまかせてみてもパンク箇所を発見できるような感じにも思いません。

なんか、小さな穴からゆっくりと空気漏れしてるようにも感じます。

空気漏れの原因、あとなにが考えられますか?

解る人いましたら、どうかご教授のほどよろしくお願いします。

クルマのタイヤに詳しい方の知恵をお借りしたいのですが・・・

軽自動車のタイヤの空気圧をチェックしてみたところ、

右後ろの一本だけが1.8で、他の三本は2.3でした。

そしてその1.8の空気が足りないタイヤだけに2.5と多めに空気を詰めました。

それから一週間して、再びタイヤの空気圧を四本ともチェックしてみたら、

またそのタイヤだけが2.0以下に空気圧が減っていました。

どこかパンクしてるみたいなので、そのタイヤをはずして、水の中に入れて、

空気口(虫ゴム?)や側面、接地面...続きを読む

Aベストアンサー

再度、いなかのくるまやです。

なんだか、プロならそのくらいわかるはずだ!という風潮が
漂いつつあるようなんですが(笑)、プロだからこそこういった
1週間かかっても全抜けしないスローパンクチャーについては
「やっかいだ」と思ったりすると思いますよ。(過去の経験など)

ちなみに私はタイヤのプロではありませんが・・。

※スローパンクチャーについて
http://plaza.rakuten.co.jp/BP2000/diary/200608060000/

私は決してジャームズの人間が無能だとは思いません。
少々高圧をかけて水に全没させても、そんな1週間もかかって
抜けていくようなリークなら、人間の視覚・視力をもってしては
その漏れ具合を目視確認することが不可能だったりするんです。
(水に溶け込んでいる酸素を直接人間の目で見れないのと同様)

本当に微細な空気漏れの発見は困難の極み・・・。

プロのくせに・・ではなく「人間の能力の限界」だと思うんです。

実は私も過去に1度だけ、どうやっても漏れ箇所が特定できない
スローパンクチャーに悩まされたことがあるんです。

そのときはバルブの交換とビードシーラーの塗布をすることで
克服することができたんですが、今もってバルブが原因だったのか
リムとビードの隙間が原因だったのかは不明ですが、その2点を、
言わば”あてずっぽうで施したこと”によって空気漏れが克服できた
ことだけは疑いようのない事実です。

プロならば容易に発見できて当然!!というユーザーの思い・・。

タイヤプロショップさんの実体験に基づく意見が欲しいところですね~。

同じ人間として聞いてみたい!!

再度、いなかのくるまやです。

なんだか、プロならそのくらいわかるはずだ!という風潮が
漂いつつあるようなんですが(笑)、プロだからこそこういった
1週間かかっても全抜けしないスローパンクチャーについては
「やっかいだ」と思ったりすると思いますよ。(過去の経験など)

ちなみに私はタイヤのプロではありませんが・・。

※スローパンクチャーについて
http://plaza.rakuten.co.jp/BP2000/diary/200608060000/

私は決してジャームズの人間が無能だとは思いません。
少々高圧をかけて水に全没させても...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。


人気Q&Aランキング