大好きな振袖を、結婚を機に、袖を切って訪問着にしてしまおうと考えています。
柄は、地味過ぎず、派手過ぎずで、訪問着でもいけそうです(素人の考えですが)。
まぁ、切ってしまう前に着物について詳しい人に相談してみるつもりでいますが。。。。
実際に袖を切った方の意見を少しだけ耳にしたことがあるのですが、切ってからも大活躍という方があまりいません。
そこで伺いたいのは、袖を切った方、その後はいかがですか?
たとえば、訪問着になおした後に着てみたら、他の人に「おかしい」と言われた、、etc....
回答お待ちしております。

A 回答 (4件)

 私もいずれ振り袖を訪問着にしようと思っています。

振り袖として着るには、少し地味なデザインですので、訪問着にしてからの方が着る機会が多そうです。(まだ、振り袖が着られるので、しばらくそのままですが・・・)

 No.2の方が、いずれ娘さんができたときに着せてはどうかと言うことですが、娘さんが着られるとは限らないと言うことも、頭に入れておいた方が良いと思います。
 現実問題として、私は母の若い頃の着物が着たくても着られませんでした。体格が違いすぎるからです。丈はともかく、裄が違うと致命的です。(裄とは袖の長さのことです。)直して着たくても、折り癖が付いていますし、色焼けとかも起きているので、あきらめました。

 おとなしい柄や、無地に近い物であれば、袖を詰めて着ることに私は賛成です。柄が派手な物や、色が若いときしか着られないような物であれば、微妙ですが・・・・そのあたりのことは、呉服屋さんに相談すれば教えてくれると思います。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、さまざまなご意見をありがとうございました。
問題は振袖の柄が、訪問着に適しているかどうか、なのですね。これはプロの判断を仰ぐしかありません。
また、将来のためにとっておくという考え方にも頷けるのです。友達が成人式の時にお母様の振袖を着たといっていましたが、当時はそれをとても羨ましく思ったものです。
要は、その振袖を自分だけのものにするか、将来の娘達のためにとっておくべきかを、もう一度考えなおして結論を出すべきなのでしょう。
皆様の意見が参考になりましたので、特に何方かにポイントを発行するということはひかえたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/21 11:53

こんにちは。


私も成人式の時の振袖の袖を切って、訪問着にしました。
柄に関しては下のほうにちょうど良い感じで残るようにしてもらったので全然問題なかったです。
もともと少し派手目の着物だったので、留袖にしたら落ち着いた雰囲気になりました。
結果的には良かったです。

が、あまり着る機会が少ないので
大活躍かと聞かれるとそうではない気がします。
友達の結婚式に着ていったくらいです。
    • good
    • 0

こんにちは。



素人考えで恐縮ですが。

振袖の袖の美しさは、袖の一番下の方にあると思うんですよ。だから袖を切ってしまうと、柄が途中で断ち切れてしまうはずです。それは美しいかどうかわかりませんし、振袖のままにしておいてはいかがでしょうか。

結婚しても、子供を産むまでは振袖をきてもかまわない、とまわりの親戚等はいっています。将来娘さんができたそのとき、振袖を買ってあげられるかどうかはわかりません。大好きな振袖なら、大切に取っておくことはできませんか。
わたしは振袖を買ってもらえなかったので、余計にそう思います。将来女の子の親戚が増える可能性もあると思います。友人の振袖も、3人姉妹、従妹の結納、結婚式など大活躍ですよ。そんなとき、振袖を貸してあげたら感謝されますよ。それにきっと、娘さんが振袖をきてくれたら、きっと昔のご自分に似てらっしゃることと思いますよ。
    • good
    • 0

柄によると思います。


どうしても振袖は派手な柄が多い気がします
そうすると、せっかく訪問着にしても、着る機会がないため、活躍しないのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振袖を訪問着にした着物について ※画像あり

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じております。現在28歳です。あと何回着られるのか...

写真のような訪問着は何歳頃まで着られそうでしょうか。
どういった場面なら着られるでしょうか。入学式等の子供が主役の行事には厳しいでしょうか。
(帯や小物で落ち着いた雰囲気を出せば着れるのかと淡い期待をしておりますが、合わない格好はしたくありません。)
柄が桜だと思うのですが、枝?が描かれております。2~5月以外は着られないのですよね?

お宮参りはあと1週間後なので、この訪問着と帯で行きます。
母に勿体なかった。娘に振袖として着せたかったと言ったらかなり落ち込んでしまい、かわいそうになってしまいました。
母の気持ちも立てたいので、何とかして沢山着てあげたいと思っております。

皆様のご意見を参考にさせて頂けたらと思っております。
よろしくお願い致します。

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じ...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる。
黒の紋付羽織といずれあわせると、きゃー!というほどステキでしょう。

’赤’を使ってないので、かなりおちついている画調ですし、それでいて柄は華やかで、
これ、とてもいい柄ですね。
それに、最初から、振袖から訪問着として着用することを計算して、絵柄されている。
中には、鳥の首だけ、残るような袖切りもあるのですから。

ドコゾの旅館の女将?とかのご意見もありますが、適性年齢?と思われるような訪問着でも、
辻が花系のものは、もっともっと、濃厚に、ゴージャス版になるので、ソレを言うなら
クラブのママのような風情になる。
本来、訪問着って、ゴージャスか、落ち着いた年配、上品を狙うか、どちらかです。

だから、アナタが、準主役級の参加者なら、どこに着ていっても立派なお召し物です。
お宮参りも、ご友人の結婚式、何かのパーティ、入学式などなど。

袖を切ってしまった、お母様に私は賛成します。
何故ななら、本人の好き好きとは関係なく、似合う色柄ってやっぱりあって、親が似合うものが娘に似合うかというと
ソレがそうでもないのですよ。
実例が我が家の娘。
そして、時代の流行もあって、なかなかに’昔のもの、レトロ・・・古臭い’になると、ソレを押し付ける’親’の思いと
かなり、一生に一度という’本人’の思いとすれ違い始めますから。


私の若い頃のものは何一つ、娘には、いまひとつという感じです。
同じ赤でも、オレンジ系なのがわたし、娘は紅・ピンク系で、顔映りがぜんぜん違ってきます。
嫌がるのも無理ないと思うので。

ご自身が喜んで選んだ着物ですから、アナタの一生のイベントになるべく長く、登場させてやってください。

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる...続きを読む

Q着物の購入について

はじめまして。
私は21歳の会社員です。

先日たまたま通りがかった呉服屋さんで、店員さんに声をかけられ
あわせるだけただなのでと、気づけばお着物を合わせられていました。
以前から着物には興味があったのですが、特別購入を意識したことはありませんでした。

しかし、とてもきれいですてきなお着物だったので
思ったまま素直にほめると
そのお着物に合わせて特注したという帯や小物類もだしてきてくださり
そして購入を勧められました。

相場も全くしらなかったのですが、仕立て代や帯の値段などの説明を簡単にしてくださり
その後で、着物の生地代と小物の価格のみでいいといってくださりました。

わたしも気に入ってしまったのもあり、
また断るのが苦手というせいかくもあり、つい親に相談もせずに購入するといってしまいました。

先ほども書いたように
ずっと着物に興味があったこと、また柄、色がとてもすてきだったこともあり
わくわくする反面
いままで経験したことのない額の買い物をしてしまったこと、
親に相談をしなかったこと
なにも調べずに店員さんにだまされているのではないかということ
などなど、不安でいっぱいです。

なので、この着物の購入が妥当なものなのか、
みなさまにアドバイスをいただきたいです。


○内容○
・つけさげ訪問着:絹画廊・辻ヶ花「御所桜」 ¥329,000
 (和裁専用「ハイテクミシン仕立て付」胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリエステル100%の羽二重使用)
・袋帯:絹画廊・辻ヶ花 ¥0
 (「手かがり仕立て付」商品)
・長襦袢:3点セット品(生地中国・染日本)
 (和裁専用「ハイテクミシン仕立て付」商品) ¥0
・新はじく絹加工:付下げ訪問着、袋帯、長襦袢 ¥24,000
・帯〆 ¥9,900
・帯揚 ¥9,900
・辻ヶ花・装履バッグセット ¥29,900

合計(消費税込み) ¥402,700

○店員さんの言葉○
・こんなにやすいのはいまだけ(いろいろなフェアが重なっていた)
・帯は西陣織で登録番号が9番。とても貴重
・着物のもように貝がつかわれている
・辻ヶ花は高嶺の花
・クリーニングなどメンテナンスも責任を持つ(いまいちどういうことなのかよくわからなかったです;;)
・ながく続く呉服屋なので安心してください(チェーン店)
・決めるなら今、家に帰って考え直すとわからなくなるから
・お母さんには仕立て上がって、着姿をみせて説明するべき

とにかく私の着姿をほめられ、なんだか逆に不安になりました。
とてつもないなで肩のせいもあるとおもいますが。。。

いろいろ意見いただけたらなとおもいます。
よろしくおねがいいたします。

はじめまして。
私は21歳の会社員です。

先日たまたま通りがかった呉服屋さんで、店員さんに声をかけられ
あわせるだけただなのでと、気づけばお着物を合わせられていました。
以前から着物には興味があったのですが、特別購入を意識したことはありませんでした。

しかし、とてもきれいですてきなお着物だったので
思ったまま素直にほめると
そのお着物に合わせて特注したという帯や小物類もだしてきてくださり
そして購入を勧められました。

相場も全くしらなかったのですが、仕立て代や帯の値...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

つけ下げ訪問着に袋帯と小物一式で40万強というのは、とんでもなく高い値段とは思いません。
もちろん品質によって変わってきますけれど、粗悪品を乱売している店というのも、それほどありませんし、着物で詐欺をするなら、もっと高額にしそうだと思います。

ただ、私の感覚では、解約できるものならば解約した方がいいと思います。理由は二つあります。
まず、ひとつめは着物自体が質問者さまに向いているかどうかが疑問である事。
和の習い事をしてらっしゃっる方や、着物を着なれている人間の晴れ着なら訪問着は便利ですが、着物を着なれていない方では、訪問着は箪笥の肥やしになりがちです。最初の着物は紬か小紋で、日ごろのお洒落に使える物の方がお勧めです。
次に、店員さんがあまり信頼できる方ではありませんね。その店員さんだけか、店自体がそういう傾向なのか分かりませんが、私なら、そのお店では買いません。
解約できるものなら解約し、できなければ勉強代と思って、せっかくの着物は楽しんでしまうことでしょう。同じ着物には巡り合えないでしょうから。


以下は、質問者さまの書いていらっしゃる着物や、店員さんの態度について、私が推測した所を書いてみました。

まず、「特注した」という点について、質問者さまは非常に特別なことと思っていらっしゃると思います。実際、今の日本で「特注」なんて聞かないですよね。でも、着物の世界では、実は「特注」は珍しくもないことです。
老舗の呉服屋さんなら独自の職人を抱えていて、オリジナル商品というのも当然ですし、個人で着物を一から染めてもらうことも普通です。一般的にはカタログをみて決めるのですが、その時に「ここの色を変えてほしい」「ここに模様を足してほしい」「刺繍を足してほしい」というのも、よくある話なのです。もちろん、お金がかかる話ですから、やらない人も多いですよ。


そして着物そのものについて、です。

「つけ下げ訪問着」というのは、訪問着のお手軽版です。
訪問着と呼ばれる着物は、一般的に縫い目に模様がまたがっています。これを作るには、まず着物の形に縫った後で、模様を入れていくのです。できあがりの「訪問着」も多いですが、本来は受注生産で作る方が綺麗に仕上がるものです。
ただ、この方法だと高価なうえに時間もかかります。仕上がりが思ったようにはならない場合も多いです。反物に最初に模様を入れておく方が、手軽だし、自分に似合うか確かめられますよね。
元々、反物に模様がある着物もあるのですが、それだと仕立てた時に上下が逆になったり、縫い目で模様が途切れたりするのです。
そうならないように、仕立て方を計算して模様を付けていったものが「つけ下げ」と呼ばれます。つけ下げの中でも、訪問着のように華やかで、縫い目にまたがる柄の物を、特に「つけ下げ訪問着」と呼んでいます。着ていく場所は訪問着と同じ、披露宴とか、パーティとかですね。

「ハイテクミシン仕立て」というのは、従来のミシン仕立てと手縫いの中間に位置するものです。
着物というと、仕立て直しができるイメージがありますよね。ところが、ミシン仕立ての場合は、基本的に仕立て直しは利きません。縫い目が残ってしまうからです。
でも、手縫いは時間もかかるし、高い技術の職人さんだと、それなりに高価です。職人さん事態が減ってきていらっしゃいますしね。
そのため、縫い目が残りにくい特殊なミシンで仕立てる呉服屋さんも出始めています。それがハイテクミシン仕立てです。それでも、あまり仕立て直しをしないことを前提に勧めるようです。

「辻が花」というのは、模様の種類です。
「貝が使われている」というのは、螺鈿のようなものでしょうか。
現在では、「辻が花」と呼ばれるものは高嶺の花でも、珍しいものでもありません。
元々は室町時代から江戸初期にかけての技法です。友禅に押されて一時は途絶えたのだそうです。そのため、「幻の染め」と言われたりもします。
しかし、久保田一竹という染色家が、辻が花と再現し、それに雰囲気の似通った「辻が花調」の着物も多数出回っています。

袋帯について、西陣織なだけでは高級品か廉価品かは分かりませんし、登録番号と希少性、品質の高さは何の関係もありません。
京都の西陣は錦織や唐織りなどの帯のメッカと言えますが、当然ながら割安な商品も作っています。
そして、登録番号と言うのは、織元さんが工業組合に何番目に登録したかというだけなんですよ。9番は現存していますし、非常に老舗の織元さんだと言えます。工業組合設立時からのメンバーでしょうね。でも、それだけです。
番号が小さくても一般向け商品しか作っていない織元もあれば、大きくても高級品を多く作っている織元もあります。

クリーニングについてですが、着物は普通はあまり洗わないのです。下に肌襦袢等の下着を着ますし、あまり汚すものでもないでしょう?毎日着物で生活していらっしゃる方は別ですが。
汚れが付けば部分洗いでシミ抜きをする、何度か着たり夏場に着たりすれば水洗いで汗をとる、それで無理な汚れになれば糸をほどいて反物に戻し「洗い張り」という方法で洗う、これが一般的です。
でも、最近は着物を着るのは数年に一回という方も多いです。何度か着てから洗うとなると何十年、汚れが落ちなくなりそうですよね。それにガード加工をしていると普通に水洗いはできません。そのためにドライクリーニングをするケースが増えているようです。
もっとも、私は個人的にはクリーニングはお勧めできません。汗は水でないと落ちませんし、着物は袷に仕立てていますから、狂いが出てしまうことがあるそうです。


最後に、店員さんが信用できない理由です。勧め方が、どうも良くないですね。私がお世話になっている呉服屋さんや着付けの先生だと、「残念ですけど、そういうお店もありますなぁ」とため息をついてしまいそうな気がします。

先に、着物と帯について書かせていただきましたが、その中で店員さんの説明を否定している箇所があることにお気づきだと思います。
店員さんが「高級品」と言っている内容が、私からすれば「別にそうとは限らない」となっていますよね。どうも、そのあたりで説明を端折っている感じがします。

そして、ご質問を拝見した限りでは、「どこへ着ていきたいか」「何に着たいか」を聞いていませんね?
良心的な呉服屋さんだと、必ずと言っていいくらい聞きます。「どんなものをお探しですか?」「どちらへお召しになりますか?」と。
と言いますのが、着物の世界には、結構お約束事が多いのです。気にしなければそれでいいようなものですが、楽しもうと思えば無視したくないものであるのも事実です。
先にも書きましたが、訪問着は披露宴だのパーティだのに向く着物です。正式なお茶席や観劇にも使いますが、辻が花では華やか過ぎて、あまり適当とはいえないでしょう。お正月にお出かけする晴れ着なら、「有」でしょうけれど、その場合は道行コートが必要ですね。

最後に、「考え直すと分からない」「家族には仕立て上がってから説明する」これは、ありえません。私が、この店では買わないという最大の理由です。
着物や帯は、同じものをあまり作りません。ですから、「一期一会です」「これも出会いです」という勧め方は、呉服屋さんはよくなさいますね。実際、同じものを後から欲しいと言われても作れない場合も多いのだそうです。特に帯は織元さんが廃番にするケースが多いそうです。確かに何十万も出して買ったものが、ゴロゴロしていたのでは悲しいでしょうからね。
しかし、値段が高いものですから、「お取り置きしておきますよ」と言うことはあっても、相談するなとは言いません。家庭でモメてしまったら、その後、買ってくれなくなるでしょう?
着物と言うのは、「着物一枚に帯三本、帯一本に着物三枚」と言われるくらい、帯との組み合わせで雰囲気が変わります。それに女心として同じ格好って飽きてくるでしょう?飽きた頃に違う帯なり、着物なりを買ってもらえば、また着てもらえる、そう考えるのが一般的な呉服屋さんです。

長々と失礼しました。
着物は楽しいですよ。それだけに、あまり好ましくない買い方をしたためにケチが付くようなことになっては残念だと思います。
解約できるといいのですけれどね。

遊びで着物を着ている者です。

つけ下げ訪問着に袋帯と小物一式で40万強というのは、とんでもなく高い値段とは思いません。
もちろん品質によって変わってきますけれど、粗悪品を乱売している店というのも、それほどありませんし、着物で詐欺をするなら、もっと高額にしそうだと思います。

ただ、私の感覚では、解約できるものならば解約した方がいいと思います。理由は二つあります。
まず、ひとつめは着物自体が質問者さまに向いているかどうかが疑問である事。
和の習い事をしてらっしゃっる方や、着物を着...続きを読む

Q振袖を詰めた訪問着で結婚式に出てもいいですか?

先日、結婚式に着る着物の件で質問させていただいた者です。

妹の結婚式に訪問着で出る予定なのですが、予定している訪問着は振袖を詰めたものなのです。
ふと気になったのですが、袖を「切った」ということで、こういうお着物で結婚式に出ない方がよいものなのでしょうか?
母の成人に合わせてつくった35年ほど前の振袖です。
シャンパンゴールドの落ち着いた柄の振袖でした。祖母と母が気に入り、結婚後は訪問着に仕立て直そうと思って、購入したそうです。
結婚後、私が生まれたので、成長したら着せようと、振袖状態で保管してくれ、その後、私や妹が何度か着用しました。
しかし、私も30代半ばになったので、今後、振袖状態で着ることはできないだろうと思い、昨年、訪問着に仕立て直してもらいました。
父方の親戚には、母や私がこの着物を振袖の状態で着ていたことは覚えられていますので、「あらー、お母さんの振袖切ったのねー」なんてことを、言われかねません。
他にも訪問着はあるのですが、祖母が選び、亡き母が手を通したお着物で、妹がとても気に入っているので、妹の結婚式には着たいなと思っています。

よろしくお願いいたします。

先日、結婚式に着る着物の件で質問させていただいた者です。

妹の結婚式に訪問着で出る予定なのですが、予定している訪問着は振袖を詰めたものなのです。
ふと気になったのですが、袖を「切った」ということで、こういうお着物で結婚式に出ない方がよいものなのでしょうか?
母の成人に合わせてつくった35年ほど前の振袖です。
シャンパンゴールドの落ち着いた柄の振袖でした。祖母と母が気に入り、結婚後は訪問着に仕立て直そうと思って、購入したそうです。
結婚後、私が生まれたので、成長したら着せようと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

シャンパンゴールド、いいですね!イメージわきます。
着物のことには詳しくないのですが、「切ったものがよくないか」というところで、私は成人式で作ってもらった着物が、柄的に「年齢が上がって、振袖が着にくくなっても、切って訪問着として結婚式なんかにもつかえる」とお店の方にうかがったので、そのこと自体が着物の常識的に駄目かというと、そういうわけでもないんじゃないかなあと思いました。
私自身、妹の結婚式にはそれを着ました。「あらあこれ成人式のときのだよね、こんな風にできるんだ、いいじゃなーい」という反応でした。

また、お母様の成人の時に作ったお着物とのこと、ご家族の歴史もお気持ちも感じられますし、私個人的には、覚えている方が居ても着て問題ないんじゃないかなあと思うのですが、どうでしょうか。
質問者さんが、親戚の方が覚えていることを気にされるなら別ですが、私なら、そういったお着物を着た方がいたら、「(家族の愛が感じられて)いいなあ・・」と思うほうなので、是非着ていかれたら良いんじゃないかなあと思います。


人気Q&Aランキング