痔になりやすい生活習慣とは?

マンションとアパートの違いとは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>マンションとアパートの違いは、建物の構造のみです。


>アパートは階数が2階までで木造、あるいは軽量鉄骨造りが中心なのに対し、
>マンションは階数に制限はなく木造がないという点が異なります。
>アパートは小じんまりとしていて家賃が低め、マンションは小洒落ていて家賃もアパートより
>高いという印象があるかもしれません。
>しかし、同じ築年数だとマンションの家賃の方が少し高いのが一般的ですが
>築年数の浅いアパートと古い>マンションとではアパートの方が高くなります。
>家賃は構造ではなく築年数と周辺の利便性で設定され、アパートだから、
>マンションだからということは関係しないのが実際のところです。

http://tasz.sakura.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深いですね☆
なるほど

お礼日時:2013/05/22 20:55

家賃・管理費が高いか安いか。


それと
入居者のモチベーション。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マンションのほうが高級感ありますよね

お礼日時:2013/05/22 20:53

特別な違いはありません。


Mansionの元々の意味である豪邸から、業者が勝手にマンションと名付け出しただけです。

以前、木造2階建ての建物で、**マンションと名付けているのを見ました。
大家がマンションと名付けたらマンションだし、アパートと名付けたらアパート。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かに 高層マンションや高層アパートってありますもんね

お礼日時:2013/05/22 20:53

>マンションとアパートの違いとは何でしょうか?



       ↓
言われてみれば、明確な違いや建築基準法等で定義されているのかどうか疑問に思いますね・・・
ただ、公称or自称は問わず、よく不動産広告や住所表記で見かける表示、大まかな相違点や区分は・・・

◇構造・工法

木造か軽量鉄骨・プレハブ構造ならアパート、鉄筋コンクリート構造ならマンションとされることが多いようです。
そして、建築基準法や地域の建物制限等から、耐震強度の面もあって、 アパートは2階建てが多く、マンションは高層のものが多いです。


◇イメージ

不動産広告や庶民感覚?のイメージでは⇒セキュリーティやプライバシーでマンション、規模的にもマンションが大きく世帯数も多いイメージであり、アパートは比較的小規模のイメージが強く、家賃的にもマンションが同じりっと間取りとすれば比較的高額な感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確な違いの基準はなさそうですね
高級感とか 感覚の問題かな?

お礼日時:2013/05/22 20:54

日本ではマンションは鉄筋コンクリート造りを指し、アパートは木造、簡易コンクリート造り等の建物を言っています。


アメリカではマンションの言葉は殆ど使用されず、コンドミニアムと言われています。しかし、集合住宅はどのような建物でもアパートと言ってます。ホテルの一部の部屋を所有しているアメリカの友人は所有しているスイートルームでもアパートと言っています。
日本ではただ単に差別して発言しているもののと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/05/22 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング