人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

xグラムのNa2Co3-NaHCo3(混合した粉末)を500mlのメスフラスコでメスアップ(500mlに)し、コミカルビーカーに25mlとりフェノールフタレインを加え、0.1011mol/l-HClで中和していき、第一中和地点(無色になる)のところでHClを何ml加えたか記録、次に溶液(Na2Co3-)はそのままでコミカルビーカーにメチルオレンジを加え、Hclで中和していき、第二中和地点(オレンジ)のところで、HClを加えた量を記録、第二から第一の記録量を引いたものを第二の中和に要したHClの量とします。
この操作を三回繰り返さなければならないのですが、ややこしいので、第一の中和に要したHclをaml、第二の中和に要したHClをbmlとします。このときNa2Co3の濃度、NaHCo3の濃度をもとめよという問題なんですが分かりません。
Na2Co3はHClによってNaHCo3になることも考慮してください!
ちなみに質量比はNa2Co3が「3」、NaHCo3が「7」だそうです。できれば両者が何gなのかも教えてください。
x、a、b、HClの濃度を使って求めてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フェノールフタレインの変色域はアルカリ性よりなので、大ざっぱに言えば、フェノールフタレインの色が変わった時点で、Na2CO3がなくなって、NaHCO3になったってことです。

つまり、そこまでの変化でNa2CO3の量がわかるってことです。
メチルオレンジの変色まででNaHCO3の量がわかります。ただし、その中にはNa2CO3から変化したNaHCO3も含まれるので、1回目の当量点までに要した量を引けば、はじめからあったNaHCO3の量がわかるってことです。「Na2CO3から変化したNaHCO3」の量はNa2CO3の量と同じはずですから。
ちなみに、計算する気はありません。悪しからず。

それにしても、「コミカルビーカー」もちょっと違うんじゃないですか。何かおかしなビーカーでも使ったんでしょうか?先の細くなったビーカーじゃなくて。conicalとcomicalは違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たはっ、かたじけない

お礼日時:2013/05/22 18:09

ひどい丸投げですな。

しかも計算はかなり面倒。
原理がわからないなら、Warder法でググってみたら?
計算がわからないなら高校化学を復習したらいいんじゃないですか。
ついでに、元素記号の書き方も復習した方が良いです。Co3ではコバルトが3個という意味にしかなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ググってわからなかったので.....Na2CO3がNaHCO3に変化することについて解説してくれるところがなくて

お礼日時:2013/05/22 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭酸ナトリウムを水に溶かした時の最大Phは?

炭酸ナトリウムを入浴剤用に購入しようと思い、その安全性について調べているのですが、もし、出来るだけ多くの炭酸ナトリウムを水に溶かした時に、その水溶液のPhはどのくらいになるのでしょうか?

ちなみに私は化学はまるで素人なので、出来ましたら、計算式等と共に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分解」と同じです。

 炭酸は2段階電離をしますが、その第2段階の電離定数を Ka、水のイ
オン積を Kw、炭酸水素イオンの電離の逆反応の平衡定数を K とします。
簡単な計算から、K = Kw/Ka であることが分かります。
 水溶液中で、炭酸ナトリウムはほぼ完全に電離し、生じた炭酸イオン
の一部が炭酸水素イオンに戻ろうとしますが、その割合を x とし、便宜
上 C = 0.1 (mol/L) と置くと、x が 1 より充分小さいという近似の下
で x = √(C/K) となります。
 水酸化物イオン濃度 [OH^-] の値が [OH^-] = Cx 、水素イオン濃度
[H^+] が [H^+] = Kw/[OH^-] ですから、以上を用いて
[H^+] = √(Ka・Kw/C)
...となります。さて、pH は常用対数 log を用いて
pH = log(1/[H^+])
と定義されますから、あとは数値を放り込んで計算するだけです。
 代入すべき数値は、
Ka = 4.7×10^{-11} (mol/L) ;炭酸の第2段階電離定数
Kw = 1.0×10^{-14} (mol^2/L^2) ;水のイオン積
...と上記の C = 0.1 (mol/L) です。これらを用いて、求める値は
pH = -1/2・log(Ka・Kw/C) = 11.7(有効数字3桁)
です。常温(25℃)での中性だと pH = 7.0 、人間の体液における
値の典型値が pH = 7.4 だから、かなり強い塩基性ですね。
 濃度を C = 0.001 mol/L(上記の 1/100)にすると、pH = 10.7
くらいになります。

 参考までに、白馬八方温泉の温泉水の値で、pH = 11.3 くらいだそう
です。かなり強いアルカリ性の温泉も存在します。
http://www.goryukan.jp/spa/index.html
 入浴剤として使う場合の注意としては、強アルカリ性の温泉に入浴す
るときの注意点と同じです。当該の温泉地に問い合わせてみては如何で
しょうか?

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture5/lect3052.html

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報