出産前後の痔にはご注意!

軽いモラハラから5年ほど・・・ひどくなってからはこの夏で2年になります。

最初は子供と主人含めての趣味だったのが、いつの日からか
そこに付随する行動が浮気するかもしてるかもと疑われ、楽しいと思う趣味をやめるように言われました。

私の携帯メールを勝手にみてあれやこれや難癖をつけるのです。
内容が浮気メールではないのにです。

この時点で信頼されてないんだとショックを受け悲しく思いました。

その後話し合いを繰り返し6ヶ月の別居もして、騙されての再同居。
この間良くなることなく暴言の繰り返しでした。

治ればと我慢してきましたが最近は義父母までも主人と同じ感情を持つようになり
尚且つ自営業の2代目の持つ問題もあり・・・世間で言う店をつぶすタイプなんですが
学習しない家庭を顧みないので私が手伝ったりコンサルティング呼んだり
努力したと思うのですが、それさえも文句言われ
今後に夢もないような状況です。

今は仕事も主人の事も私に怒りをぶつけてきます。

2年はあっという間でしたが娘たちが離婚を勧めてきます。
私はシングルマザーで金銭面に苦労をかけながら生きていくのか
5~10年我慢して本職を頑張るべきか・・・。
それでもモラハラ旦那は変わらずと思うので・・・カウンセリングも毎回いく必要ないと中途半端で行かなくなるので。
単純に仕事だけの問題ではなく、将来のこと、主人のこといろんな問題ごっちゃで答えを出せません。

1つ言えることは金銭面に心配なければ離婚したいということです。
子供達はみんな私の見方です。
ちょっと弱ってるので辛口回答は遠慮してもらっていいですか?

元気になるお言葉・助言をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  > 今は仕事も主人の事も私に怒りをぶつけてきます。



  > 2年はあっという間でしたが娘たちが離婚を勧めてきます。
 
離婚はいつでも出来ます。
 
旦那さんが暴力を振るえばすぐに警察を呼びましょう。

 毎日記録を付けましょう。

 あなたから離婚を迫っても慰謝料をケチられて離婚に成るだけです。

 旦那さんから離婚を迫られれば慰謝料と養育費を有利に出来ます。

 離婚を決断する前に家裁で婚姻生活改善の調停を求めるのも有りでしょう。
    • good
    • 0

人はパンのみにて生きるにあらず、


という言葉が・・・聖書でしたか・・・ありますが。

食事がのどを通らない精神の時は、
どんなに豪華な晩餐が並んでいても・・味すらわからない・・砂を食べても同じではないでしょうかね。

でも。
自由に活き活きと食卓を囲む時は、食卓に握り飯一つでも、米の旨さがわかる。素うどん一杯でも、出汁の旨さがわかる。

どっちの人生を歩みたいか、ではないですか・・。

人の一生は無限では無いですから。
あと、何度、飯を食べますか。
その飯を心の底から「旨いね~」と言える回数が多い方の人生を、
選ぶのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてスミマセン。投稿前後も色々とあり落ち着かない日々でした^^;

そうですね。
一度しかない人生なので、もう一度じっくり考えてみます☆

お礼日時:2013/06/06 20:51

お子さんが離婚をすすめられている、というのは余程のことでしょう。



ズバリ、私はモラハラの母親の元で育ちました。
モラハラ男と交際してしまったこともありました。
経験上、モラハラは不思議ですが、言動がぴったり一致します。後で知りましたが、精神科にかかると、モラハラ加害者は「自己愛性人格障害」「境界性人格障害」という病名がつくそうです。病気なんですね。だから言動が一致する。

これらの人格障害は、治らない、といわれています。
世の中、子を憎む親、子を疎む親はいない、などの能天気な一般常識がまかり通っていますが、実際の被害者である子、妻(夫)は、その一般常識の中でさらに傷つき、発見が遅れ、致命傷となります(アダルトチルドレンになり、一生苦しんで生きる)。

これらの人格障害者は、主に親の影響、つまり世代連鎖がほとんど、と言われています。
おそらく、旦那さんの親もあなたに対して同じことを言う、というのは、この親にしてこの子あり。旦那さんの考えに影響されたのではなくて、親がそういう考え方を小さい頃から子に植えつけているんです。本人たちは気がついていませんし、今後気がつくこともないでしょう。

彼らは「自己肯定感が低い」のが特徴です。小さい頃から、親から何でも指図され、支配され、親のエゴの下に、「躾・教育」「親の愛情」という言葉のトリックを巧みに使いながら、親の都合の良いように育てられてしまっているため、自信がないのです。コンプレックスの塊なのです。
自分に自信がないため、いつか捨てられる、捨てられないように相手を支配する、相手の行動範囲を狭め、自分の支配下におく、というのが彼らのやり方です。

経済的に迷惑をかける、といいますが、一度しかない人生ですよ。
思い切り、母子家庭でやっていったっていいじゃないですか。
それより、モラハラの父親や環境下で受ける子供の精神へのダメージは計り知れません。
子供たちが40歳くらいになってやっと気付くんです。自分は虐待をされていたのだ、って。
環境は人を大きく変えます。
子供が離婚をすすめる、というのは、彼らにとってもその方がいい、と思えるからでしょう。

さっさと離婚して、再婚だって可能性あります。

モラハラ人間と一緒にいると、翻弄されて精神が疲弊します。

私の母は昨年他界しましたが、いわゆる一般的な母親への慕情は一切ありません。
私をとことん苦しめ、苛め抜いた鬼婆でしかありません。もっと早く縁を切っていればよかった、とさえ思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりスミマセン。
経験者様からのお言葉は重いです。
既に子供達はトラウマ状態。
結婚したくないやら、結婚相手の条件に父親と全く違うタイプを言うようになりました。
そして、やはり日々気を張っているか、諦めて無視してるかの空気の悪い健全な家庭の姿とはかけ離れた生活を送っています。かわいそうです。
でも落ちついてしまうとあと少し・・・と思ってしまいます。もう少し考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/06 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング