マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在大学のボランティアサークルに所属しています。(主に知的障がい者の方を相手に活動しています)
元々所属した理由は人に感謝されること、人のために何かをすることが好きだったからです。

しかし最近その意義が分からなくなってきてしまいました。
ただ一緒に遊ぶことに何の意味があるのか、
障がい者の方にとっては実はボランティアが居ても居なくても変わらないのではないか、
自分自身時間を無駄にしているのではないか・・・
知的障がい者の方を相手にしているので、相手が喜んでいるのか、その人ためになっているのかもいまひとつよく分かりません。
震災のボランティアへ参加したときは、私たちの頑張る姿が周りの人々への活力になる!と思いそれが自分の幸福へと繋がったのですが・・・

現在ボランティアをされている方で気を悪くされたらごめんなさい。
でもそういう方の意見こそ、何をモチベーションとしてやっているのかなどを聞いてみたいです。
心から「もういいや」と思ったときはすっぱり止める気でいるので、「そう思うならやめたほうがいい!」という回答よりも、純粋にどのような意義があるのか、若しくは実は大学生にはあまりないのか(笑)、そんな回答を頂けるとありがたく思います。
自分勝手な質問ですが何卒よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

申し訳ない


ごめんなさい

>ですが一応、
>>大学生に、ギャンブルとタバコと無謀な飲酒は意義が無いと思うけどね?(笑)
 私がいつそんなことを言ったのでしょうか。
 大学生が皆ギャンブルとタバコと飲酒に意義を見出してると思うのならそれは失礼な
 思い込みですね。
 私はギャンブルタバコ(略)とボランティアを天秤に掛けているつもりは全く持って
 ありませんよ。

あなたのことを名指して言ったわけじゃありません
駅前のスロットや、パチンコの新装開店時には近隣のの学生らが早朝から
数百人以上列を成します(自主休講かな?)
親が見たら泣くだろう
一部企業では、喫煙者を採用しません
学生・生徒の喫煙率は、いずれ現役社会人を抜くかもしれない
講義の合間に路上で一服する学生を見たら、親は泣くだろう

そんな意味でしたが、ちょっとジュークがきつかったようですね

>例えばその時間に英語に触れてみる、異文化に触れてみる、違う学問分野に
 触れてみる
 友達の輪を広げてみる・・・等々大切なことは沢山あると、つい天秤に掛けて
 しまうのです。

色々触れればいいじゃん!
ボランティアを1日休んで、他にやってみたいことの時間に使えばいいんだよ
全然いいんだよ!
全然ありだよ! 

自分の時間の1/100をボランティアにだって、全然いいんだよ
それじゃ中途半端だ!って言うのなら、その時間で出来ることを探せばいい
そこを難しく考えすぎたら続けるのも難しいと思う

無理だと思ったら、辞めてもいいし、休んでもいい

自分の人生に目標ができたら、迷わず進んでみることは結果を問わず
正しい選択だと私は思います

>大学生活を全てボランティアでいいのか?と。

自分で決めるしかないよ
自分で決めなかったら、絶対後悔する
自分で選んだ道なら、納得しないとね

>私が聞きたかったのは、「実はこんなところで役に立っている、
 こんなところで役に立つ」そんなお話です。(例えばよくある就職のネタになる!や
 親御さんたちの手が空く!など)
 正直に言ってしまえば、単純に利害のお話です。

今のまま素で大人とぶつかれば喧嘩になると思うけど
あと何年か経験を積むと、あなたが一回り大きくなったことを大人たちは認めます
ボランティアを真面目に考える学生って、企業が欲する人材だと思います
企業の社会への還元としてボランティアに対して真剣に取り組む企業は少なくありません
企業に対する貢献と、個人としての社会に対する貢献を理解して
それに取り組める学生を企業が逃すはずはない

>例えばよくある就職のネタになる!

似非ボランティアはわかります
あなたは、自己アピールの技術を身に付ければ怖いものなしです
経験に裏打ちされたあなたの言葉には、十分重みがあるから大丈夫です

>親御さんたちの手が空く!

心から感謝しています
これは間違いありません
あなたが居たから、この機会があるんです

>正直に言ってしまえば、単純に利害のお話です。

一人で何かが変わる訳じゃないから
たくさんの人の努力で何かが変わるんです

青い鳥はいません
この経験を生かすも、殺すもあなた次第です

あなたの疑問に答えられるのは、周りの先輩や、職員の方だと思います
怖がらずに、正直に聞いてもいいと思う
後ろめたい気持ちがあるのかもしれないけれど
これ、ちゃんと自分の中で消化しないと、これまで頑張ったことが
それこそ意味も、意義もなさなくなるかもしれない

割り切って考えないといけない部分もあります
でも、そこを割り切れるかどうか?
これが、大人にはできるんです

割り切れない思いを断ち切るためには、信頼できる人の助言が大切です
私は、今でもよく人に相談をします
最終的な判断は自分自身でしなければなりませんが
時に他人の助言が、誤った道を正す道しるべになることもあるし
迷い道の出口になることもあるから

閉鎖的な思考回路が自己ループで永遠に完結しない状態だと思います
ポーズボタンを押して、一休みするといいかもしれません

とにかく頑張ってください
でも、無理はしても、無茶はしない様に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少々傲慢で我侭な質問や言い方ばかりしてしまったにも関わらず、真正面からの熱い回答に感動しました。

>>大学生活を全てボランティアでいいのか?と。
>自分で決めるしかないよ
>自分で決めなかったら、絶対後悔する
>自分で選んだ道なら、納得しないとね

全く持ってその通りでした。

そしてさらには私が言ったこんな回答が欲しい!という我侭に答え、具体的な話まで聞かせていただきました。
本当にありがとうございます。
内容にも感謝ですし、それだけではなくネットを通じた一大学生のことを考え、熱い回答を2度も下さった優しさにも感謝です。

まさに自分が今、ボランティアをいただきました!
いつかあなたのような方と一緒にボランティアをやってみたいです(^^)

お礼日時:2013/05/24 22:19

>純粋にどのような意義があるのか



考えたことないです

>理由は

ただ、自分がそこに居るのは何か理由があるんだと思う
大勢の中の一人、歯車の一つかもしれないけど
自分がそこに居て、役割があって、何かをしている以上
意味のないことは無いと思う

そもそも意義なんて必要なのか?
あなたの言われるまで、考えてもみなかったよ

>人に感謝されること、人のために何かをすることが好きだったからです

お節介と紙一重って部分もあったし
感謝もされたけど、罵声も浴びた

そう言う事は、考えなかったよ
だいいち元々頼まれてやったことじゃないしね
そんな経緯もあって求めなかったから、分かりません

ただ、自分がその環境(その現場や、実態)を見ていた時
自分ならこうしてあげられるのに、
自分だったらこんなことができるのに
あそこを○○したらもっといいのになぁ
と思ったので、それを今も行動に移しているだけ

見て見ぬ振りが嫌だったし、
でも自分にできないことは、できないで仕方ないと思うけど
ちょっと手を貸せば何とかなることや、
自分にそれができるのなら、「いっちょ人の役に立ってみるか!!!」で
いいんでないの?
無責任はいかんけど、まずは気持ちが大切だと思う

電車で、席を譲るのと同じ感覚でいいと思う
喜んでお礼を言う人もあれば、譲って当然だと憤慨する輩もいるだろう
ただね、相手の態度で自分の行為まで否定するのは、おかしいと思うよ?

あなたの悩みって、こじつけに聞こえるけどこのケースに似てない?
正直、そんな劇的な変化や、極端な幸福をもたらせるほど自分はすごい人間か?
そんな簡単に物事がうまくいくなら、そもそもボランティアの存在自体
???でないかい?

>ただ一緒に遊ぶことに何の意味があるのか、

聞いてごらんよ?
直接本人に、それもある意味ありだと思う
「楽しい?」って、「うん」って、うなずかれたらそれが求めていた答えだろう

行為を価値に換算するのは難しい
でも、遊んでもらえた子供の気持ちって考えたことある?

親になるとね?
その辺はよくわかるんだよ
見返りなんて求めないから、子供の成長が楽しいんです

私も、もう3年目になるけど、子供の成長が見ていてよくわかります
子供たちの人生の関わるってのは、責任も重いし大変なことだと思います

この先、大人になって社会に出て、部下を持って、結婚して、子供を持って…
あなたが成長する過程で、その経験は絶対に生きます
経験に勝る知識は無いっていうでしょ?
何かの時にきっと思い出すから
それがもしかしたら人生の岐路に立った時の道しるべになるかもしれない
そこまで大袈裟じゃないかもしれないけど…ある意味自信にはなると思う
迷った時の覚悟と言うか? それれを選ぶ理由の一つになるかもしれない

今大人の私が、あなたに言えることは、

あなたが今得るべきは答ではなく、経験です
自分が成長する過程で、その意義を問うのは良い事だけど
答えが出ないってことも答えだから
理由ってのは、「後付け」も有りなんですよ

後から振り返って、後輩たちに頑張れ!って、言える自分がいたら
それは意義と意味を得られたからだと思う
あなたを見た後輩は、あなたに意味を感じるかもしれないし
あなたの行動に意義を感じるかもしれない

今大人になってしている経験を、もっと早くできていたら…そう思うことは多々あります
今のボランティアもその一つかな?
知らない世界や、知らないことってたくさんあるからね
自分から飛び込まないと何も得られないってのが、正直なところかな?

難しいと思うよ? どこか、なにか? 犠牲は伴います
どうしても若いと、割に合うか?って考えるのは仕方ないです
これをきっかけに、続ける意味を感じてもらえるとうれしいです

>若しくは実は大学生にはあまりないのか

大学生に、ギャンブルとタバコと無謀な飲酒は意義が無いと思うけどね?(笑)

ボランティアおじさんはこう考えています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あなたの仰るボランティアの意義はもっともだと思います。
>あなたが今得るべきは答ではなく、経験です
まさに、大学生のうちはいちいち答えを探すのではなく経験ありきだと感じました。
とても深くて参考になるお言葉です。ありがとうございます。

>あなたが成長する過程で、その経験は絶対に生きます
これが、とりあえずやって置けばいつか分かる日がくる、と言いたいことも分かります。
また、子供ができて見返りのない愛情を捧げるときにそれが少し役に立つことも。
とても美しい回答をいただいたと思います。

ただ、申し訳ないのですが少々質問の意図から外れているところもあります。
私が聞きたかったのは、「実はこんなところで役に立っている、こんなところで役に立つ」そんなお話です。(例えばよくある就職のネタになる!や親御さんたちの手が空く!など)
正直に言ってしまえば、単純に利害のお話です。
貴重な大学生時代、1年間続けたボランティアはまさに貴重で大切な経験でした。ですがそれをこれからもずっと毎週のようにやるよりも、
例えばその時間に英語に触れてみる、異文化に触れてみる、違う学問分野に触れてみる、
友達の輪を広げてみる・・・等々大切なことは沢山あると、つい天秤に掛けてしまうのです。
大学生活を全てボランティアでいいのか?と。
しかし1年続けたからこそあっさり切り捨てるのも気が重い…
だから天秤に掛けたとき、「ボランティアを一途に続けていく具体的な意義」を少しでも知りたかったのです。

私が感謝を求めてしまっている面があるのは、自分をそんな大それた人間だと思っているからではありません。
例えば他の楽しいこと(スポーツなど)と天秤に掛けたときに、ボランティアでプラスの感情を抱けるときは「感謝されたとき、役に立っていると実感できたとき」だからだと思ったのです。
「そんな考えをもつ奴には一生分かるもんか!」
それならそんな回答を頂いたとしても良いのです。
「そんな考えを持っていたけど、こんな理由で今でも続けている!」というようなそんな甘い(?)話を少し期待しているところもあるので、一刀両断してくれたらスッパリ割り切ります。

ですが一応、
>大学生に、ギャンブルとタバコと無謀な飲酒は意義が無いと思うけどね?(笑)
私がいつそんなことを言ったのでしょうか。
大学生が皆ギャンブルとタバコと飲酒に意義を見出してると思うのならそれは失礼な思い込みですね。
私はギャンブルタバコ(略)とボランティアを天秤に掛けているつもりは全く持ってありませんよ。

・・・と、色々我侭に不満を言ってしまいましたが、ボランティア精神としてはとても深くていいお話を聞きました。
>自分ならこうしてあげられるのに、
>自分だったらこんなことができるのに
>あそこを○○したらもっといいのになぁ
>と思ったので、それを今も行動に移しているだけ
こんな風に実行できる姿は素敵だと思います!
私も自分ならこうしてあげられるのに、と思ったらそれを行動に移してしまおうと思います。
逆に意義なんて考えるな!動け!というのも教訓になりました。

お礼日時:2013/05/23 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング