旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

高3にもなりますが、親が大嫌いです。
人として最低な人間です(暴力的な事ありませんが、本当にとんでもないです)
自分自身、そんな親に育てられ物心ついた時にはもう友達がいませんでした。
自分で考えられるようになりやっと自分のいけない所が分かりました。
それは人を非難したり受け入れようとしない、目先だけで決め付けてしまう所。
まさに親譲りな部分です。
俺が精神病にかかろうが、人間関係で暴力的、脅迫的事柄をされようがどうでもいいみたいです。
親に学校を辞めたい、心療内科に行きたいと必死に悲願しましたがお前のメンタルが弱いだけ、少しは立ち向かえ、頑張りがたりない。そういわれ渋々学校に行きましたが鬱病的な症状が出て学校にも行けなくなりました。(毎日学校を行く時間になれば笑顔で家を出ましたが、学校に行かずずっと辺りにいました。)
なんとか病院に通わせてもらいたい一身で祖父母の家へ駈けずり相談しました。
すると、喧嘩しながらも親と話をつけ学校を辞める&心療内科に行くと言う事に賛同してくれました。
初めて心療内科に行った時母親は何を悟ったのか知りませんが、この先生嫌いだと言い出したそうです(祖父母から)
俺本人の治療だからあんたには関係ない話でしょう?もし心療内科行かないで鉄越しにでも入ったら泣きついて後悔するのあんたなんじゃないの?この時代自殺する子だっているんだよ、もししたらどうするの?と祖父母が母親に言うと
「そうなったら仕方ないんじゃない?その時はその時でしょ」みたいな事を祖父母は言われたそうです。
それを最近聞き、僕は本当に残念な気持ちでした。
午前中働いてるだけで夜以外飯は作らず、ずっと寝ています。
高齢者の祖父母のお願いさえ、精神的に休息がほしいと言って聞きません。
根本的な話、親は本当に人の痛みも知らず、知ろうともしない。
金の事ばかりを考えた糞人間です。
しまいには、頑張れ。弱い。情けない。毎日言われます。
鬱病、精神病の俺には一番苦痛な言葉です。
頑張りたいと思う気持ちは人一倍強いです。
でも、頑張れないんです。
身体が動きません。
もしこれを親にゆったら甘えてんなもう二年経ってるんだぞ。と言われます。
当たり前です、病気中も親は非協力的で僕の気持ちなんて一切理解してくれない。
友達もいないバイトも出来ないからお金もない(出かける事もできない)
理解してくれるのは診療の先生と祖父母だけです。
父親もそうです。
何かの八つ当たりか知りませんが、ご飯を仏壇盛りにして真ん中に箸を刺して食えと言って来ました。
本当に父親と母親の頭はおかしいです。
そんな親の元でもう18年間生活してきました。
子は親に似る。
自分は親に似てまだ自分の知らないところで誰かを傷つけているかもしれません。
絶対に親と同じ性格になりたくないのですが、もし根っから考え方や感じ方が染まってしまっていた場合、どう解消すればいいのでしょうか?
また、性格はどのようにすれば変えられるのでしょうか?
また、自分はこれからどうすればいいのでしょうか?
この話を聞いて親の事をどう思ったかなどでもいいので回答ください
病気の事↓に書いておきます。

1年半前
自律神経失調症、あがり症、パニック障害、過敏性腸症候群、多汗症、鬱病発症。
1年前~現在
鬱病、アガリ症、多汗症、鬱病

病院では、親の影響もあってか自分の本当の症状を言えていない状況にあります。
飯が食べれない、汗をかく、気分が凄い落ちる、人前で喋れない、挙動不審とありますが
病院には汗をかくことしか言えていません。

飲み薬はグランタキシン一日三回です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

 難しいけれど病気になったことを「親のせい」とか「自分のせい」とか血筋が~とかいうのは現代の精神医学ではありえない。

過去のトラウマとかも関係なく、ただその過去を上手に受け入れられないとか受け入れるにふさわしくない事実だったりするので、消化できないことが大きな原因になります。

 ともかくは、一つ一つ解決する方向へは向いていると信じて、一日一日を大切に生きましょう。
 祖父母だってそうそう時間が残されているわけではありませんよ。
 親だってそうです。

 私も親を憎んだタイプで、早くに離れたいので大学に無理やり行きました。
 離れて暮らすことで自分も成長できたし、要らない経験もしました。

 あなたは今はまだ扶養に入っているのでどうにもできません。

 それだけの病歴でつらいのであれば、精神障碍者申請をしてもいいでしょう。担当医に相談してください。
 そして、出来るだけカウンセリングなどに出向き、他人とどう接すればよいのか、どこまでの範囲なら自分がつらくないのかを探りましょう。仕事を探すのはそれからです。

 心の病気を認めない人はまだたくさんいます。
 まして自分だけが苦しいと訴える人も多いのです。
 お母さんがそうみたいですね。

 病院で言いたいことが言えないなら、メモ書きでも良いのですよ。日記のように受診日からのことをノートに書いて担当医に見せるのも良い方法です。
 まずはしっかりとした診断をしてもらうことが先決。そして治療を始めましょう。

 グランタキシンだけではちょっと難しいかな。セロトニン系の薬が躁鬱にはいいんだけど。

 夜は眠れますか?
 食事ができないとありますが、体重の激減で困ることもあるでしょう?あまりにも痩せるようなら入院です。
 人前でのみのことなら、珍しいことではないのでしっかり担当医に伝えましょう。
 そして、どういう形であれ食事が出されたのであれば「ありがとう」と言ってみましょう。

 「そうだ!飯が食えるのは親のおかげだ!感謝しろ!」といわれるかもしれません。でも本当なのですから「そうだね。ありがとうございます」といえばいい。

 「すみません」「ごめんなさい」は使わないこと。
 誰に対しても謝罪をする必要はない。いや、そういう場面がきたら使ってもいいけど。
 ご飯を出されて「すみません」はおかしい。「ありがとう」です。

 なんでもそうです。
 自分の心の上げ方がわかれば、上手に自分と付き合えるでしょう。

 今はそういう段階だと思います。
 それらが解決されてから、親や他人との距離感がつかめてくると思いますよ。

 焦らないことです。

 どんな親でも親は親だという人もいますが、私は違うと思っています。
 憎んでもいいのです。それが「悪」だということはありません。

 ただし、人間社会として最低限やってはいけないことだけはやってはダメ。
 自分を殺すことと親を殺すこと。
 じゃ他人は殺してもいいのかとそういう問題じゃなくてね・・・・。
 

 たまたま星の巡り会わせが悪かったんだな、とか。親も前世に何かあってこの世で苦労しているのか?と考えを深めると見えてくるものもあります。もしかしたらかわいそうな人たちなのかもしれませんよ。

 あなたはそれ以上の人生を歩めるようにすればいい。

 これからです。

 ともかくは、担当医に自分のすべてを打ち明けられるようにすることです。
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セロトニン系ですか??
過去に、セディール、リーゼ、ドグマチール、ガスモチン等飲んできましたがドグマチールで副作用が出た時に同時にやめてしまいました。

これからですね
まずは自分に自信とやる気がほしいです

お礼日時:2013/05/22 18:21

とても辛い毎日でしょうね。

私にも学校に行きたくない。行かないという時期がありましたから

内容はともかく、よくわかります。

質問者さんは、今とても辛いので、他人の自分以外の事、気持ちを考えてみることはできないかと思いますが

親御さんは、ではなぜ学校をやめさせてくれないのかと思いますか?世間体でしょうか?

また親も本当は親としていけない何か、(親の方も苦しい何か)があるやもしれません。というのは、

これはね、私個人の事ですが、私は質問者さんよりかなり大人です。親も介護して亡くなりました。父親はそれはそれは

大変な人でしたが、とても生い立ちが可哀想でね。色々親・夫そしては不向きな人間でした。

ゆがんだ形でも、けれども愛情はあるのです。私への愛情。それは亡くなってからよくわかります。

しかし、今の高校生という質問者さんにそれを考えろ というのは無理な事だし、今は頑張る事なんかしないでいいと思いま

す。例えば、今はこのネットの世界もあるし、お友達もネットでも気持ちの合う仲間を探すとか、なにか1つでも

自分の楽しいと思う事を見つける事ができれば、夢中になれますよ。熱心にもなれる。



性格の事も人は、根はそうそう変わらないのだけど、意識すれば変わります

また個人的、私の事ですが、子供の頃他人の前で、名前も言えない子でした。しかし20歳の時には海外に言葉もはなせない

のに1人で行くようになって。今では、言葉がわからない人でも喧嘩もします。(笑)

おかしいでしょう。

学生の時はいじめれていましたよ。でもそのことを根にはもっていません。

変われます。昔の事です。

質問者には、(今高校だから)先が長いから、より辛く思うけれど、変われますよ。長くなって不快に思ったら許してくださいね。

まずは、他人によく思われたい。恰好をつけないで、病院では本当はこうだ と伝えてみれば?

他人と比べない。駄目な自分でもいいの。いいんだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分は普通に学校に通って普通に仕事に就きたいです。
この先まだまだ色んな不安がありますが、正直立ち向かえる自信や意思が持てません。
薬を飲んだって直らない、誰と話しても揉める。
なんか・・・もう駄目なんですかね

お礼日時:2013/05/25 10:41

NO.3です。


役所には 女性専用の機関(役所によって、名称が違って来ます。)や明らかに保護者により、暮らしや精神的に、正常な生活が送れていない未成年者を助けてくれる機関があります。 場合によっては 親から離して生活出来るように 手続きをしてくれる課(これも住まれてる県により名称が違いますので…)があります。一月に一度市役所の冊子がおくられますが、見たことがありますか?
そちらに電話番号がかかれてます。
一度電話をされてから行かれた方が 対処してくれる名称がわかり、スムーズに対応してくれるかと思います。保健衛生課も同じようなところですが、自宅にきてくれるか、自宅にこられるのが、まずい(--;)時は、質問者様が訪ねていって事情を話されますと、対応してくれます。
質問者様が望まない限り、外部に漏れる心配はないです。
ただ、その歳にて そこまで負担が来ていて、普通ならば、頼りになるご両親がそういう方たちであれば、早めに相談された方が良いかと思います。

今こそ、私もゆっくりではありますが、快方に向かって居ますが、一時は 主人の言う暴言の酷さで 死のうと思った事が何度もあり、実際に自殺未遂をしたことがあります。
健常者(心が)であれば、腹を立てて、喧嘩になるか、無視するかで 済ませれる事が 心に突き刺さり、そういう風になるときがあるのです。
高校卒業まで と思われて我慢が出来るのであれば、それに越した事はないのですが…
それまでに、(8ヶ月くらいですかね)快方に向かえば良いのですが…今より酷くなってしまった時は、親から離れても働けますか? 家賃やその他生活するだけのお金はどうするのですか
祖父母様がまだご健在で、頼りになるのであれば、出して貰う事が出来る可能性はあるのでしょうが…もし亡くなられた時(スミマセン、不吉な事をいって)は その後の生活はどうされますか?

今すぐ 行動を起こして離れろと言っているわけではありません。相談して 逃げ道を作っていたほうが 良いかと思います。
至急、対応と言っても、役所は役所ですので、時間がくれば、閉まります。 内容を知っていれば、次の日でも対応して まず質問者様の取り合えずの居場所の確保 又は、生活不適合(仕事が病気で出来ない)ならば、審査をして 生活保護(毎月の生活出来るギリギリの範囲ですが…)がおります。医療費などのお金(これも手続きが別に必要ですが…)も 軽減、又は場合によっては免除されます。但し生活保護を貰う際は、すむ所は、確保しませんといけませんので、後手続きに数週間又は一月程かかるかも知れないので、生活にかかるお金のみの確保が必要です。それのみ、祖父母様に負担して貰えれば一人で暮らして 病院にも行けます。
私も相談しました事がありますが、相談時 下の子がまだ幼く、病気という事で子供の成長を妨げない為だけにふみとどまりましたが、もし身軽でしたら、そうしたと思います。
環境を変えて同じような病気の方が何人も治っていくのを 見ました。(完璧ではないでしょうが、キチンと働ける所まで出来るようになってました。)
質問者様も私もそうなれれば 良いですね(^-^)

説明ベタにて長文になってしまいスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。
明らかに保護者・・・なんていうことはないと思います。
他人からは立派な親。だと言われますがそれは外面がいいからです。
もう少し考えてみます。
回答ありがとうございました

お礼日時:2013/05/25 10:38

NO.13です。


一応 私が今服用してます薬名を記載しておきます。レキソタン錠1日4錠 ジェイゾロフト50mg1日2錠 セルシン5mg 発作時 又は極度の緊張時
です。

以前はセルシンのかわりにパキシルを貰ってましたが少しずつ良くなりつつあるので今はセルシンです。
自律神経の不調度により、薬の効き目が変わってきますので ご自分にあったお薬を見つけて下さいね。

鬱の場合、検査しても中々不調度が見つからず、何にも悪いところはないと言われますので 必ず専門医で診察なさって下さい。

1年程前の私は(今はだいぶ良くなってきてますが…) 健康診断にひっかかり、赤血球と白血球が通常の方の2倍あると言われて、血友病、白血病の心配をしましたが、再検査の結果通常よりラインの外に出てますが、過度のストレスによるものと判明でした。
酷くなると 内臓機関や外(顔面神経痛)や吐血なども あるようになるので、親御さんとは、本当に縁をきり、病気を治して、新たな縁(家庭)を作って下さい。 それでは、ご健闘お祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
薬の事は先生に全部任せるつもりです。
なるべく軽い物で済ませたいので・・・。
病気だからといってダラダラしてても遅かれ早かれ前に進まなきゃならないと思っています。
色々と課題はありますが少しずつでも解決していけたらなと思っています

お礼日時:2013/05/23 13:48

私も、鬱病です。

わかったのは3年程前ですが、発症はずっと前のようでした。(たぶん、7年前くらいです)
質問者様はキチンと寝れてますか?
私は どんなに疲れてても、朝まで眠れません。 朝、子供に朝御飯とお弁当を作り、見送った後、少ししたら寝てしまい、お昼過ぎに起きます。
うちの主人は鬱病への理解がなく 怠け者とずっと言われて来ました。
家の中の片付けも出来ないです。
子供の参観日や行事などにいく時は、セルシンという薬を飲まないと、必ず過呼吸になります。

質問者様は、18歳との事で何個か下の回答者が一生治らないなど 言っておりますが、環境を変えて、尚、自分にあったお医者様と巡り合えば必ず直ります。

私の話になりますが、鬱病になった原因は 主人です。
嫌で嫌でたまりませんが、子供が2人居ますので、環境を変える事が出来ません。
よく鬱病の事を知らない人は原因がわかっているなら、別れて、子供を自分が引き取り 育てれば良い などとぬかしますが、それは健常者が出来る事(健常者でもシングルになり、子供2人を育てるのは大変です)
当たり前の事が出来ないから病気なのです。

私も、病院代が勿体ないと言われて 2年程前くらいまで、病院に通えない時期がありました。

過呼吸になるたび 死ぬんではないかというぐらい、苦しかったです。

運よく救急車で運ばれた先の病院の先生がたまたま良いお医者様で 痺れて動かせない手をこすったり、揉んだりしてくれて 事情を聞いてくれて 恥ずかしながら、優しさに泣けてきてしまい、全部話しました。その医者は専門外でしたので、キチンとした病院を紹介して下さり、2時間も送れて病院にやって来た主人に 専門の病院に連れて行くよう言って下さって、やっと病院に行く事が許されました。
私は、リストカットなど臆病者なので 出来ませんが、考え事をしたり、人(特に主人)から言われた事 頑張れ、怠け者、普通にやれなど という言葉に反応するようです。自分の髪に八つ当たりをし 自慢の髪を殆ど抜いてしまいました。指には抜きダコがあります。
子供の手前、直さないととは思いますが、思い通りにはいきません。

お医者様からは もう少しワンランクの薬にあげたいけど、癖になり 薬による内臓系の痛みの心配もあり、今現状維持を保ってます。
去年末から 主人が単身赴任してくれたので、少しずつではありますが、回復の傾向が見られるようです。

ですので質問者様も 環境を変えるのが一番なのですが、どうしても無理でしょうか

市役所や保健所の保健衛生課に赴く事は無理でしょうか?
対応を考えて 合う所を紹介してくれると思います。
私も期日を決めて後5年は頑張るつもりです。
(下の子がある程度の歳になりますまで)

あなたにも 環境を変え、早く立ち直って欲しいです。
すぐは無理でも環境を変える事により5~6年程で治る人もいます。質問者様は 私と一緒で長く放置されてたので、後少しかかるかもですが…
それでも、結婚が出来る(30歳までには、完治、又は多少良くなってる筈です。)
役所などに行く際は、ご両親を庇い立てせずに キチンと説明して下さい(出来ないようでしたら、手紙に書いてみせて下さい。) 今の自分が置かれてる状況病気の事
ご両親が保護してくれない(まだ18歳なので扶養される対象です。)

この病気を持ち イロイロ手続きなど大変でしょうが、優しい祖父母さんがいつまでも、長生きしてくれるとは 思えません。
取り合えず、自分の事を考えて(結婚されてないので身軽な内に)ゆっくりと焦らずにいろんな機関に相談して下さい。
良くなる事を心より祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、今かかっている心療の先生がとても親切でなるべく軽い物で対処していくようにされてるようです。
市役所や保健所の保健衛生課にいくとは初めて言われましたが、行った場合どのような対処をされるのでしょうか?
来年には離れるので、我慢しようと思えば出来るのですが・・・

お礼日時:2013/05/23 13:45

NO.3です。

お礼ありがとうございます。

>脳の機能障害ですか?自分のどういったところがそのような症状なのでしょうか?

返事が遅くなってごめんなさいね。
脳のことについてザックリと説明しますね。
人が恐怖や不安を感じると扁桃体に血流が集まります。
扁桃体が興奮すると視床下部からCRFが放出され、それに反応した脳下垂体からACTHが放出されます。
次に反応した副腎がコルチゾールを放出し続けます。
このコルチゾールというのが厄介の元なんです。
扁桃体というのは身に危険が迫ると活発になります。
戦うか逃げるか。
生死を分ける選択を迫られる時にだけ発揮してくれれば良いのですが、機能が脆弱な人の場合、何でもない時でも興奮してしまうのです。
厄介者のコルチゾールは人を臨戦態勢にしてしまいます。
結果、ノルアドレナリンを過剰に分泌させ、セロトニンを抑制してしまうのです。
セロトニンには鎮静作用があります。
死ぬか生きるかという時にのんびり落ち着いてしまったらそれは死を意味します。
だからあなたはノルアドレナリンの作用により、自律神経が乱れ汗をかきやすくなっていると思って下さい。
そこで私やNO.2の回答者さんはセロトニンの服用を提案した次第です。

但し、あなたの脳が元々セロトニンを正常に分泌出来ないタイプの可能性もあります。
またセロトニンは分泌されているのに、受容体に吸収される前に阻害されてしまっている可能性もあります。
私の場合は後者でした。
そこで医師からジェイゾロフトを処方されたのです。
前者の場合は私に経験がないので記載出来ません。
医師にお聞きになってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・難しいですね。
医師と少し話してみます

お礼日時:2013/05/23 13:41

あなたはそれぞれの回答を真摯にに受け止めた返答をしています。

文章からも感情が伝わります。つまり頭脳が現状を理解し文章に表している。あなたは遺伝的な要素ではなく、本当に親から受けた環境のストレスではないか、つまり改善の可能性が十分にあると思います。原因から遠ざかる、それが一番だと思います。

>人を非難したり受け入れようとしない、目先だけで決め付けてしまう所
分析もできているようです。後悔の気持ちも感じられます。できればやり直したいとも思うでしょう。でもこれからはそうしなければ解決しますね。自信を持ちましょう。最も世間にはいい人もいますし悪い人もいて当然です。いかにも怪しかったり敵意むき出しなら遠ざけていいと思いますが、普通はまず中身を見てから決めても遅くありません。笑顔で接し、内面を見てから判断したら良いですね。あなたも落ち着いて人生経験をつんでいけばきっとできます。

まず高校は卒業しましょう。人はあと少しだと思うとストレスをうけにくくなります。永遠に続くように思えると気分が一気に沈みます。あなたが具体的に独立できるとすれば、おそらく卒業して働くか、奨学金を受けるなりして大学に進む時ですね。

どの親も親だから正しいとは絶対に言えません。逆に親子だからこそ余計に苦しみを与える気がします。子は親に期待しますね。信じたい。世界で一人だけの理解者のはずの親、でもそうでない場合の事実は受け入れがたく心に深い傷を負わせると思います。幼いからどれが普通でどれがおかしいかもわからないまま受け入れないといけない。でも残念ながら子は親を選べません。あなたはその受けた環境をすでにおかしいと判断できています。だから私はあなたは完全に回復する日が来ると思います。

ストレスの元になっている親から遠ざかる事です。それには卒業をしないと始まりません。その日を期限とみなす事で回復していける気がします。自分を精神病だと決め付けない事です。あなたはすでに他人に対して何でも決め付けていた自分を反省していますね。自分だって同じです。子は親に似る、これは似る部分と似ない部分があります。何でも決め付けないで自分をもっと大事に思いましょう。今後の学習で多くが期待改善できます。経験も物を言ってきます。あきらめないでとにかくまずは卒業してください。優しい祖父母に時々話を聞いてもらって生き抜いてほしいです。がんばって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遠ざかる事が大事ですね。
一年後には一緒にいないので
もう少し我慢します。
それまで、将来に向けて準備します

お礼日時:2013/05/23 13:40

 親からの影響を重視しない方向で、親との関係を再構築させることから治療が始まるのです。


 そうでなければ、しがらみに取りつかれて前に行けないのです。
 今更過去18年分を取り戻しやり直すことは出来ないのですよ。
 精神的または脳医学的な観点から「遺伝」は存在し、DNAでそういう因子を持つことも証明されています。
 しかし、それをわかったうえで「治療」をしなければ、苦しいのですよ。

 臨床心理士として回答します。
 私自身のうつ病、統合失調症の経験と、息子と夫の発達障害と向き合ってきた経験から回答します。


 過去のことを受け止めて精算し自分を再構築し精神状態を正常化するには相当な労力がいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く分かりませんが、了解しました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/22 18:38

あなたは正常で健全な思考の方です。


誰もが自分のつらさ苦しさを誰かに理解してほしいと思うのは当然です。
苦しみで一杯なのですから体調を崩すのも当然です!!

もしもご両親があなたを受け入れて共に悩んで下さっていたら…それだけで自信を持って前に進めたでしょう。
でも、それは叶わなかった。
どうぞご自分をこれ以上責めずに守って下さい!
自分を守れるのは親でも他人でもなく自分だけです!
私はそう思います。

少し客観的に自分や周りを見て観察してみてください!
あなたは今までつらさに耐えました。
今も何とか抜け出そうと必死に考えておられます。
私には強い意思と辛抱強さが伝わってきます。

今までグランタキシンのみでやってこられたことに自信を持ってください!
あなたにはどんな薬も不要なように思います…
ここに辛さを書き込まれたのもあなたの強さです。
私も今まで辛いことがたくさんありました。
そのたびいろんな人に相談しました。
生きるヒントや考え方をアドバイスもらえても結局乗り越える時は一人です。
辛い中でもやってこれている自分を誉めてください
そしていつか動き出せるタイミングがやってきます…
傷ついた分だけ人に優しくなれるというのは本当だと思います!
きっといつの日か素敵な方と愛情いっぱいの家庭を築くことができる方だと私は信じます…

どうぞゆっくりペースで…
人生は長いのです、急がすに…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、
頑張ります

お礼日時:2013/05/22 18:36

あなたの状態は明らかに親の影響です。

断言します。

というのも、私もまったく同じ環境でした。サバイバーです。今は克服し自立して生活しています。
家族関係専門の有名な某病院で、精神科医のカウンセリングを2年間続けました。その病院では、家族関係が専門なので、同じような苦しみを持った人たちがたくさん集まっています。
ミーティングといって、診察だけではなく、アメリカ式の皆の前で自分の気持ちを発表する、誰も批判、感想を言ってはいけない、外で他言してはいけない、というルールのもと、安心して自分の気持ち、抑えられた感情を吐き出すことができます。

ほとんどの場合、世代連鎖といって、特に母親の影響を受けて苦しむということです。精神科医がそう説明し、その病院はその理論の下に様々な治療法を行っています。

遺伝的気質というのはあると思いますが、鬱は遺伝する、虐待は遺伝する、というものではなく(DNAではない)、育った環境や親の躾、コントロール、支配、過干渉などの家庭で脳にダメージを与えます。思い癖、思考が親と似るのはそのためです。

「どんな親でも親は親」
「いい大人なんだから、いい加減自立してみたら?」
「離れてみれば親のありがたみがわかるよ」

など、何も知らない他人は訳知り顔で説教します。

もしあなたが幼児で、癇癪もち、盗み癖などが合った場合なら、他人は「親が悪い」と言うでしょうね。
大人になっても同じ苦しみを持ち続けるのに、他人からも非難されてしまうのが、被害者のもうひとつの苦しみです。

病院に通う際は、ぜひ、家族関係専門の、ミーティングがあるような病院にしてください。
そうでないと、ただ投薬を渡されてしまうだけです。
長い年月がかかります。私は2年通いました。

祖父母さんが理解を示してくれているようですので、彼らを頼ってもいいですが、いずれいなくなる存在です。
ですので、その毒親から離れるのは、自立するのが唯一の選択肢です。
間違っても、親が変わるとは思わないでください。
絶縁、というのが一番いいです。

いざ絶縁すると、親はあなたにすがってきます。
もともと、自分の老後を面倒みさせるためにあなたを生んだようなものです。
すべてのことに見返りを求められてきたはずです。
その相手から絶縁状を叩きつけられうのですから、相手は一気に不安になるのです。
自分の老後を面倒みてくれない、お金の無心ができない、暴言・暴力のはけ口がいなくなる。

そして、あなたに泣いたり、情に訴えかけたり、脅したり、死ぬと狂言したり、色々な手に出てきます。
一切無視することとです。
すべて、あなたをコントロールして、自分の都合のよいように手元に置くためだけの戦略です。
彼らは、無意識に完璧にやってのけます。ある意味天才的です。

もし、絶縁したときに「せいせいした」「勝手にしろ」といわれたら、もうけもの。
すっぱり縁を切り、新たな人生を送りましょう。

親だからといって、生活費、教育費を出してくれているからといって、虐待される筋合いはないのです。
子だからといって、従う理由はないのです。

ちなみに、私は母親からの性的虐待、過干渉、脅迫、金銭・プレゼントの強要、結婚・恋愛の阻止などをされました。
外では絵の先生をやり、良い人、優しい人、という評判の人です。
裏の顔と真逆です。私がいくら訴えたところで、誰も信じてくれませんし、「お前の方がおかしい」と言われてしまうのがオチでした。

私は絶縁後、3年後に母は他界しました。

もし絶縁状を叩きつけていなかったら、死ぬ間際まで暴言と暴力をされつづけたでしょう。死んだ後も、母への憎しみ、恨みを持ち続け、苦しみぬいたでしょう。
でも、幸い絶縁し、彼女が泣き絶望した顔を見られたことで、私は復讐を果たした、という感情を持ち、乗り越えられました。

精神医学用語で「インナーチャイルド」というのがあります。
傷ついいた自分を癒すために、インナーチャイルドの対話、というものがあります。
過去、幼少期に怯え、孤独で寂しかった子供時代の自分と対面します。

病院に通う前は、いくら想像しても、インナーチャイルドは現れませんでした。
小学校や中学校の校庭を思い浮かべても、どこにもいませんでした。
病院に通って1年目、映画を観に行くとき、インナーチャイルドを突然感じることができました。
「ここにいたの!」という感じです。そばに寄り添い、不安そうに私を見上げ、手を握っている、幼少期の私に出会いました。

精神科医にそれを話すと、「あなた自身がようやく、母親のしてきたことを理解し、憎み、決別する覚悟ができたから、安心して出てきたんだよ」と言われました。
本当にそうだと思います。

悲しいかな、子供を親として愛せない、愛し方がわからない人はいます。
わかりやすい肉体的暴力ではなく、精神的虐待、言葉の虐待は目に見えない分、本当に苦しいです。
病院に通う直前まで、私は母のことを「本当は優しい人」だと思ってきました。
子を想う会話は普通にありましたが、私にとっては、虐待後の「帳消し」するための嘘でしかありませんでした。

母は、私を愛せなかった。愛したのは自分だけ。子を、自分の老後、幸せのために生み、見返りを求めた。

そう確信したことで、私は苦しみから解放されました。

毒になる親は、毒でしかありません。
さっさと離れるのが、身のためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色んな経験をされた方がいるんですね・・・。
自分も親ばかりに頼っててはいけないですね。

お礼日時:2013/05/22 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング