度々、お世話になります。

我が家のネコの頭に、小さなハゲがあることに気付きました。
心配で、昨夜まずはネットで検索したら、白癬菌かもしれない…と思い、本日病院に行って来ました。(ネットで5月~7月になりやすいとか見かけたので可能性あるかもと思いました。)

検査結果はまだですが、先生と話した時に、免疫の話が出たんですね。
カビが原因でも、ストレスが原因でも、免疫力が低下していると症状に出やすいなどなど、お話しました。

そしてついでに、右側の歯茎が赤くなっていて、歯肉炎になっている事も判明したんです(T_T)
歯肉炎の抗生物質をしたかったのですが、頭のハゲのために抗生物質の注射をしたので、一度にやるのは良くないので歯肉炎の抗生物質は後日となりました。
(飲み薬の抗生物質で吐いた事があったので注射にしました)

結果もまだですし、一概に免疫力を上げればいいとは言えないかもしれませんが、高齢でもあるのでサプリメントをそろそろ取り入れようと思っていたのもありまして。

まず考えているのは、
1.とにかくストレスを取り除く
2.サプリメントを取り入れる
3.掃除の徹底(パルエックスとやらを見つけたので使ってみようと思っています)
などですが、もし他にあったらアドバイス頂きたいです。

先日、こちらで質問した↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8098093.html
外暮らしから室内暮らしのストレスかなぁ…、とも頭を過ぎりました。
随分と室内暮らしに慣れては来ましたが、窓を開ける季節になったため、外への思いが強くなっちゃったかなぁと。

出来るだけ遊んだり、毎日一緒に寝たり、話しかけたりと努力はしていますが、なんらかのストレスを感じさせてるかもと反省しております。
歯肉炎についても、ご飯を食べる様子からは歯肉炎や口内炎等の感じは受けなかったんですね。8歳位で飼い始めたので歯磨きは出来ず、ドライフードを歯磨きの代わりにしているのですが、これもダメでしたかね…。甘えん坊ですが、膝に乗ってくれないし抱っこもあまり好きじゃないので、爪切りですら一苦労です。

検査結果が出てから、とも思いますが、早めに色々考えたく質問させて頂きました。
近々、健康診断を受ける予定なので、その結果も加味しようと思います。

ちなみに、フードはこちらのサイトで教わりました、「ねこ畑」で様々試し、アズミラのウェットとドライ、ザナベレのドライ、アニモンダのウェットとドライをあげています。
サプリメントも、出来るだけ良質な物をと考えているので、そういう物を知りたいです。

毎回長文で申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

口内炎 ご飯」に関するQ&A: 口内炎が痛くて喋るのも、ご飯食べるもの痛くてたまりません(´⊙ω⊙`)早く治す方法教えて下さい

A 回答 (10件)

私にも一緒に暮らす猫がいますが、持病があるので食事等気を遣っています。


良いサプリメントを探すのは大変ですよね。

猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要かと思います。
質の良いフード、それを助ける消化酵素、さらにそれを助ける補酵素と呼ばれるビタミン等。
「これが良いですよ」と言われると全て試してあげたくなるのが母心(笑)ですが、過剰なサプリメントは肝臓や腎臓にも負担を掛けてしまいそうですし、難しいところです。

最小必要量なサプリメントを…と考えると、胃腸を健康にしてあげるものが1番かなと思います。
胃腸は食事の消化、排泄の他にも、免疫機能としての役割があります。
胃腸の健康を保つことは全身の健康にも不可欠ですし、口腔内の健康にも良いですよ。

一般的なフードは一定レベルの栄養のバランスが摂れますが、高温で処理されるために消化酵素や栄養素が少なくなってしまっている可能性が高いです。
近年、「体内の潜在酵素が減る=体内年齢の低下(老化)」という考えも提唱されています。
まずは消化酵素をサプリメントの1つとして考えてあげるのも良いかな、と思います。
補酵素として良質のビタミン&ミネラルのサプリメントも基礎体力の底上げの面から見ても必要かもしれませんが、フードに添加されているものと併せると過剰が心配になります。
オーガニックのもので、過剰摂取にならないサプリメントをおすすめします。
(我が家ではビーポーレン(蜜蜂花粉)を使用しています。)
それから、腸内環境を整えてあげるためのプロバイオティクスや乳酸菌等のサプリメント。

特別なものを与えるというよりは、本来猫さんが持っているもの、必要なものを補ってあげるというイメージでいいのかな、と思います。
どのようなサプリメントも種類がたくさんありますし、猫さんそれぞれの体質等もあるので、なるべくオーガニックなものでnorikameさまが良いと思ったものを給餌量より少なめから少しずつ慣らして猫さんの様子をみてあげてください。
ホリスティックケアに詳しい獣医師さんに相談するのも良いと思います。

我が家のことばかりで恐縮ですが、こちらのお店の店主さんは猫さんや犬さんの健康だけでなく、ご自身もスローフード&スローライフを実践されていらして、アフターフォローもしてくださるので利用しています。
サプリメントの購入も事前に相談にのってくださるそうなので、何を購入するか迷われた場合にはおすすめです。
http://www2.plala.or.jp/dragon-create/index.html

水分を摂ることもデトックスの観点から考えると大切です。
猫さんはあまりお水を飲まないですが(うちの猫もほとんど飲みません)、お水用のお皿を替えたり(ヘルスウォーターシリーズの器やピュアクリスタル等効果があるかもです)、フードにお湯やスープを足してあげたりすると飲んでくれます。
水分をたくさん摂ることができれば、少々過剰になった成分も排出してくれます。

歯肉炎や口内炎はよほど悪化していなければ、これからでも少しずつケアしてあげれば良いのではないでしょうか。
ガーゼを指に巻いて、クマ笹エキス(天然の抗生物質と呼ばれるほど殺菌力があるそうです)を薄めて歯と歯茎の間をやさしくマッサージするように歯磨きをすると良い、と聞き、実践中です。(猫が嫌がるので毎日はできていません。涙)
http://sup.susaki.com/list/item11.html
http://sup.susaki.com/list/item10.html

以上、個人の経験・実践談ですが、ご参考になれば幸いです。
長文、失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kirachiaraさま、ご回答ありがとうございました!(回答:No.6とまとめてのお礼とさせて頂きたいと思います。)

Sauce2000さま同様、ご回答下さった皆様のネコさんに対する深い愛情を知り、感動すら覚えます・・・。

>猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要
>本来猫さんが持っているもの、必要なものを補ってあげるというイメージでいいのかな、と思います

そうですよね、納得です。人間にも言える事だなぁと思います。
教えて頂いたサプリメントのお店も覗いてみました。サプリメントも色々ありますから、自分でコレがいいだろう、と思っても、不安はありますね。なので、相談が出来るのはとても有難い事です。再度じっくり拝見してみるつもりです。

お水対策、これはクリア出来たんです。この1ヶ月弱くらいでしょうかね・・・。
ヘルスウォーターシリーズの器を最初は試しましたが、我が家のネコはダメでした。ほとんど今までと変わらずで。
そこで、ずーっと以前から試すかを悩んでいたピュアクリスタルを買って試したところ、ちゃんと飲むようになったんです。今までとは雲泥の差です。
異常なほど飲むわけではないので、そこは大丈夫かなと思っていますが。

お口のケア、これは最大の難関な気がしますね・・・。
爪切りも2人がかりでなんとか出来る、という感じで、これで口を開けさせるのはなかなか難しいような・・・。
先日の病院で、獣医さんにしっかり聞かなかったのですが、まだ酷いほどではなさそうでした。
まずはこれ以上悪くならないようにするのを頭におき、徐々に練習してみようかなと思います。
kirachiaraさん、順調にクリアできていらっしゃいますか?!ネコさん、嫌がるとのことですが、少しずつ慣れそうでしょうか。気になります^^

あと、置き餌はお止めになったようですね。
私も以前、ネコのダラダラ食いを止めさせたいという悩みをこちらの掲示板でしたところ、ドライフードを常に出しておくのは良くないと伺いました。食べ残してもある程度時間が経ったら食器を片付けると。
実践したのですが、あまり上手く行かず、まだ置き餌状態です。仕事が不規則なため自動給餌機も考えたのですが、給餌機にフードを入れておくこと自体も酸化させることと同じだしなぁ、なんて思いまして。でも、置き餌も同じですよね・・・。
一度の食事量が少ないので、朝イチでウェットをあげても、30分~1時間後にはドライをちょこっと食べに行く、みたいな感じです。一度食器を下げた状態にした時、いつものようにフラっとご飯場所に行く後ろ姿が、「あれ?ご飯が置いてない!」と言っているように思えて、ついついドライフードを出してしまいました。少食なので、食べてくれるなら出したほうがいい、と思ってしまったんですよね。
自動給餌機を再チャレンジして、今度、ドライはお昼くらいに出すようにしてみようかな、とちょっと思いました。

ちなみに、フードに鰹だしスープかけ&とろみ付け、これはドライフードにかけているんですか?手作りですよね。どんな風に作られているんでしょうか。気になります・・・。

あと、以前私がこちらの掲示板で質問したフードについて(回答:No.5でSauce2000さまが冒頭で仰っているもの)、こちらもとても参考になりましたので、ぜひ見てみて下さい。http://okwave.jp/qa/q8051222.html

皆様を見習って、これからまた頑張っていこうと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/24 15:07

すみません忘れてました、ドラッグストアでピューラックス売ってます、これもお勧めです。



拭き取り殺菌の場合は水1l:6、7ml、食器類の殺菌の場合は水1l:10ml、布類の洗濯の場合は水30l:70mlで希釈して使用します。

希釈液に30分以上浸してから通常通りに洗濯(マット、毛布も)、よく紫外線にあてて乾燥、余力があれば乾燥機やアイロンで熱殺菌します。
食器や器具類(トイレも)は希釈液に30分以上浸してから少し長めの時間で流水で洗い流します。
猫が歩いた床、触れた壁、猫に接触した人が触れた箇所も、希釈液を含ませた雑巾でよく拭きます。

(ご心配なら空中散布は省いて大丈夫です。猫砂には散布しなくて構いませんので少量の砂をこまめに全交換するといいと思います。)


それとつゆだくやトッピングは、毎日がんばって手の込んだレシピでなくても、簡単なもので始めていいかと思います。

鰹節や煮干しの煮汁でふやかしたり、鰹節やサプルメントをウェットに混ぜ込んだり、最初は調理加工せず素のまま加えてみて、食いつきがよければ時間のある時にアレンジしたものをあげて、食べてくれるレシピを探していくやり方で。

うちもキャットフード以外の素材を取り入れる時は、食べてくれる素材を、生や加熱(レアからウェルダンまで)など食べてくれる状態はどれか見ながら、チャート式で探していきます。ひとつひとつの素材と調理方法を見つけて、段々に追加していけば、無駄なく確実に摂取できるものが見つかりますので、まずは単品追加から始めるといいかと思います。

高栄養食も、食べてくれるものを今から少しずつ探しておくといいですよ。加齢や病気で食欲廃絶した時や、食の細い子の栄養補填に役立ちます。
もしくは、子猫用フードで少食を補うのもいいですよ。栄養とカロリーを子猫用フードで補填する方法はスタンダードです。

生食も、ごく少量を週1程度組み込むのもお勧めです。与える量とスパンに注意すれば、わざわざサプルメントを買わなくても、食材の必須微量栄養素を取り入れられるし、天然素材のメリットはやはり大きいですね。
キャットフードと天然素材をうまく組み込むと、効果は絶大で、我が家の犬猫たちの場合、毛ぶきがよくなり、フォト加工か何かしたみたいに不気味なほど毛艶も良好です。目やにもなくなりました。

kirachiaraさまが仰るFORZA10やヤラーのウェットはいいお品ですよね♪FORZAはノルウェーの太鼓判付きだし、ヤラーは食べてくれれば完全オーガニックだし(しかしなかなか食いつき悪い;)。
我が家がいま使っているのは、この2つ以外だとこれ↓

DENES Fc ValueトップのF10.0と最高レベルの安全性。
(Fc Valueは製造工程における殺菌基準ランキングで、F0~F10.0に分類されます。EU諸国のペットフード中央平均基準値はF3.0です。)

フィッシュ4キャット 素材がシンプルで、アレルギー持ちのペットの導入に適しています。

アズミラ 安全性・嗜好性が高いです。

エクイリブリア ウズラ、ウサギ、馬、アヒルなど、珍しい素材のウェットが豊富です。

デンタルケアは、週1、2くらいで充分効果がありますよ。コツは、ストレス過剰にならないスパンで、臼歯メインに軽く拭いて(エナメル質損傷しないよう軽く)、嫌がったら深追いしないことかな?前にも書きましたが我が家は鰹節の煮汁で拭いてます。レシピもデンタルケアも、気合い入れすぎないのがモットーです、めんどくさいと続かないし(´∀`)


あくまで我が家の場合だけど、40数年多くの動物たちと暮らして感じたことは、

・がんばりすぎない

・よいキャットフードと天然素材でだいたいまかなえる。サプルメントは二の次くらいで、基本を大切にすれば大丈夫。

・動物たちのペース最優先でストレスフリー

・でも何かあったらすぐ病院。初動が大切

といったところです。多頭飼いカオス状態で、だいたいみんな長寿全うしているので、基本をしっかり抑えておいて、アレンジは柔軟に、の姿勢でいかようにも対応できるかな、と思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

Sauce2000さま、またまたありがとうございます。

除菌方法、細かく教えて頂きありがとうございます。ドラッグストアで扱っているのは有難いですね~。今回、トイレの丸洗いでは塩素系の洗剤でつけ置き洗いをされてる方が多いのを知って反省しました。これからはちゃんとやらなくちゃ、です。

>それとつゆだくやトッピングは、毎日がんばって手の込んだレシピでなくても、簡単なもので始めていいかと思います。

はい、そうですよね。
私はつい焦って、何もかも早くやらなくちゃ!と意気込んではすぐバテる、と言うタイプなので、少しずつやるようにします。
皆さんに教わったものをもう一度読み直し、出来る事から始めてみます。
それにしても、皆さんの取り組みが凄いので感心するばかりでした。
レシピ本を出版して欲しい位ですね、ホントに!
キャットフードと天然素材、これで上手に栄養を摂取出来ればいいなぁと思います。私はまだ勉強し始めたばかりなのでまだまだですが…。

>kirachiaraさまが仰るFORZA10やヤラーのウェットはいいお品ですよね♪

我が家もヤラーは全くダメでした。ネコさんには人気ないのでしょうかね?
まだ他にも数種類スタンバイしていますが、今手元にある物で試したら暫くはもいいいかな、と思っております。
何種類か気に入ってくれたら、まずは一旦落ち着こうと。

お口のケア、毎日じゃなかったのですね!毎日必ずかと思っていました。週2くらいでもいいなら頑張れそうです。
かつおの煮汁、我が家のネコもかつおにつられて、上手く出来たらいいんですけどね。かつおの匂いには非常に敏感に反応してます(^-^)

サプリは、相談出来るサイトも幾つかあるようでした。
フルーツザイムは良さそうだなと言う思いは変わっていませんが、健康診断を近々受ける予定なので、その結果を待ってからでもいいかなと思っています。
その前に、ストレスのない生活をさせてあげられるようにしないとですね。

出来ることから始めます。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/27 00:57

norikameさま、回答者同士のやりとりをお許しくださり感謝します。


Sauce2000さま、こんにちは。教えていただいたこと、実践させていただきます。
回答者である私が、お2人方に教えていただき有難いかぎりです。


>お口のケア、これは最大の難関な気がしますね・・・。
爪切りも2人がかりでなんとか出来る、という感じで、これで口を開けさせるのはなかなか難しいような・・・。

猫さんの口腔疾患は臼歯→犬歯→切歯の順で歯石がつきやすくなり、歯周病や歯肉炎の原因になるそうです。
ので、まず臼歯(奥歯)から始めてみてはいかがでしょう?
臼歯は猫さんのほっぺのあたりにかくれているので、お口を大きく開けなくても横から口の端を軽くひっぱると磨きやすいかな、と思います。
まだまだうちの子は歯磨きに完全に慣れているとは言い難いので、長時間は嫌がってしまいますし、ますます歯磨き嫌いになってしまいそうなので、「もうやだ」という態度になった時は、臼歯だけでやめています。
大丈夫そうな時にささーっと他の歯も磨く感じです。
順調とは言えないかもしれないですが、とにかく「はじめの一歩」かもしれません。

置き餌に関してはしないにこしたことはないですけど、猫さんそれぞれですよね。
先日申し上げた20歳まで元気だった子は置き餌でも全くOKでしたし。
今の我が家の猫はそもそもドライフードが苦手で(…)置き餌はだめかな、と思ったのも辞めた原因の1つです。
それからお水を飲まないこと。なので仕方なく断念した部分も大きいです。。。

ダラダラ食いだめーっていう意見と間逆になってしまうかもしれませんが、当初は成猫にもかかわらず1日4食で少しずつ食べてもらっていました。(水分補給もできますし)
でも仕事の関係とか本当に難しいですよね。
朝の早朝と出掛ける前、夜の帰宅後すぐと私の食事時間、とか、幸い母が家にいることがあるのでお昼に少し食べてさせてあげたり、そんな風に始めて、徐々に回数を減らしていきました。
うちの子も「あれ?お昼ごはんどうしたの!?」と言っている感じでしたよ(笑)


>ちなみに、フードに鰹だしスープかけ&とろみ付け、これはドライフードにかけているんですか?手作りですよね。どんな風に作られているんでしょうか。気になります・・・。

ドライフード好きの猫さんならもちろんドライフードにスープをかけるもの水分摂取にはとっても良いと思うのですが、何分うちの子はドライがあまり…なので、ウェットフードにかけています。
当然のようにびちゃびちゃになるので、「こんなの食べられない!」というクレームがきます。
苦肉の策でとろみをつけて食べやすくしました。離乳食のようですが(^^;

鰹のスープや煮干し(主に私のおやつですが。笑 http://sakamoto-niboshi.co.jp/images/commodity/b … )のスープはお味噌汁のだし汁をそのまま利用したりしていましたが、最近は「焼津かつお<ふりかけ>」を少しとお水をいれて、猫さん専用に1~2日分のスープまとめて作って時間を短縮しています。
鰹だしのいい香りがします♪ 鰹節を取り除く手間がないのもGOODです。
http://www.green-dog.com/shop/products/detail.ph …

とろみは、本葛を利用します。
本葛大さじ1杯を同量の水で溶いて、その後1カップの水に混ぜて、弱火の鍋にかけ透きとおってとろみがつくまで火をかけます。
本当はこの量が作りやすいのですが、かなり大量に出来てしまって猫さんには多すぎると思うので、後から混ぜる水の量を減らして少し固めに作り、4~5回分位に分けてその都度お湯(我が家では鰹のスープ)でのばすと良いかと思います。
もっと簡単なのが(猫さんが嫌いでなければ)長芋や山芋のすりおろしでとろみ付けする方法です。
ティースプーン1杯くらいでかなりとろみがつくので、うちの子は良く食べます。


>Sauce2000さま、norikameさま

キャットフードのセレクトバランスについて
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8051222.html
すごく参考になります。ありがとうございます!

我が家でもアニモンダのウェットを買い置きしてます。
後はたまーにFORZA10のウェットも買います。
あちこちでヤラーの評判が良くて楽しみにしていたのですが、ウチでは見向きもされませんでした。
どうもどれほど良いと云われているものでも猫さんには好みがありますねー。
お気に入りはAAFCOの基準も何も関係ないですが、国産のレトルトごはん「クックンラブ」です。何故かこれだけは異様に好きです。
http://jpfl.jp/


そんな訳で我が家の猫は「猫フード」自体がそれほど好きではないので少しでもたくさん食べてもらおうとするため、いろいろトッピングしたりする結果、サプリを使用しております。
Sauce2000さまの仰る通り、使わないにこしたことはないなとは思っています。
フード半分&鶏肉やお魚半分の野菜ちょっぴり混ぜ混ぜごはん、だったりするので、蜜蜂花粉と卵のカラのパウダーを(ビタミンとカルシウム摂取のため)規定量の半分より少なめ、という感じで使っています。
消化酵素とビタミンC(体内で合成されるはずなんですが、たぶんストレスも多いので…)はやめるとお腹の調子が良くなくなるので、毎回ごはんに混ぜています。
以前はアニモンダに入っていたハーブが「デイリー・ブースト」として販売されているので、猫さんの調子に合わせて使ってみたいなあと思っているのですが、まだ使ったことはないです。

トッピングごはんについては、犬さんの本ですが猫さんにも応用できるということでこちらも参考にしています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/487465990X
http://www.amazon.co.jp/dp/4863961871/

本格的に手作り食をする時間と根性がないので、なんちゃって半分手作り食、ですね。。。
甘いなあと思いつつも、すごく好きなのと、トッピングをすると比較的しっかりごはんを食べてくれるので、あげすぎに注意しつつ、あげてしまっています。ダメ母です。
http://item.rakuten.co.jp/zidori/p-boilsasamib-1/
http://item.rakuten.co.jp/zidori/p-sasami2-1/
http://www.hagoromofoods.co.jp/products/detail/? …


Sauce2000さまの猫さんの遊ばせ方についても、うちの猫はまだシニアではないのですが、軽い心臓の疾患があるので非常に参考になりました。
すごく遊びたがりなんですが、、、短時間に留めておいた方が良いのですね。


最後に。
norikameさまの気持ち、愛情をたっぷりかけてもらっていることは猫さんにも伝わります。
猫さんは甘えん坊さんということなので(うちの子もです) 大好きなnorikameさまと一緒にのんびり過ごすのが一番のストレスケアですよ♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

kirachiaraさま、こんにちわ。度々ありがとうございます!

>回答者同士のやりとりをお許しくださり感謝します。

とんでもございません。私の質問が少しでも皆様のお役に立てて嬉しいです(^-^)

歯磨き、ドキドキですがチャレンジしてみますね。初めての爪切りの時は私一人でやったのですが、こちらの緊張が伝わったのかなかなか上手く行かず、ちょっと険悪なムードになりました^^;
私が怖がらず、少しずつ、トライしていこうと思います。

置き餌、Sauce2000さんもアドバイスして下さいましたが、上手な置き餌と言うか、そんな風にやってもいいかな、と思いました。
仕事で留守にすると、置き餌なり自動給餌機に頼るしかない時もあるので…。
衛生面だけは気を付けようと思いました。
半ノラ生活だった頃は、朝晩のご飯を決まった時間に貰っていたようなので、本当ならちゃんと食べると思っていたんですけどね。プレミアムフードが気に入らないのかなとも思いますが、前よりは大分受け入れてるようなのでこれは続けるつもりです。

スープの作り方もありがとうございます!
鰹節大好き!なネコなので、食欲がそそられるんじゃないかなと期待しています。焼津かつお<ふりかけ>いいですね~。これはネコさんでもいいんですよね?ぜひ試そうと思いました。
長芋や山芋、これでも代用するのもとても簡単ですね。我が家のネコも食べてくれたら嬉しいです。

それにしても、食事の努力が素晴らしいですよね!
手作りは素人では難しい、と色々なサイトでも読みました。あとは時間的な問題もありますもんね。なんちゃって半分手作り、でもスゴイと思います。
トッピングでそこまで違いがあるんですね。今までトッピングとかサプリメントなんて全く考えていなかったので、本当に勉強になります。

ちなみにふと思ったのですが、フードにスープをかける件ですが、鰹ダシスープはチキンも含まれるフードにも合うのでしょうか。
我が家では、総合栄養食のウエットはアズミラ キャット缶 オーシャンフィッシュ、アボ・ダーム キャット缶 フィッシュをあげています。フィッシュ系ですが、チキン類も入っているので、これは合うのかな?なんて思ってしまいました。
ドライは、アズミラ クラシックキャットフォーミュラとザナベレ・シニアが定着しています。もしドライにもスープをかけるとしたら、まったくお魚は無いし…。
人間で考えたら、ラーメンでもダブルスープがあるなぁ、などと思いましたが^^;
Sauce2000さんはドライフードでもつゆだく、と仰っているので大丈夫だろう!とは思うんですけどね。

案ずるより産むが易し、で、トライしてみます。
サプリメントもまだこれからですので、じっくり検討します。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/25 23:03

あぁ、白癬菌が怪しいということですか。

それで消毒薬探してたんですね。


じゃ、白癬菌を含む皮膚糸状菌症について、まず書きますね。

皮膚糸状菌症は、ミクロスポルムやトリコフィトンなどを原因とする皮膚や被毛、爪における表在真菌感染症のことです。

白癬菌はトリコフィトン・メンタグロフィテスという舌を噛みそうな名前の菌なんですけど、猫の皮膚糸状菌症の9割以上は、ミクロスポルム・カニスという菌が原因でして、これは乾燥状態で少なくとも13ヶ月以上存在するものです。

で、皮膚糸状菌症は、だいたい1~3ヶ月程度で自然に軽快していくんですけど、早く治すために毛刈り、シャンプー療法、患部への薬物外用療法なんかを行います。
慢性化とか、重症の時は抗真菌薬の経口投与です。
(症状が消えるのに一ヶ月くらい、その後も2~4週間は続けて投薬になります。)


一応この他に気をつけていただきたいのが、日光性皮膚炎や扁平上皮癌、自己免疫疾患あたり。

耳や額など被毛の薄い部分、白い毛の部分に過剰に日光を浴びるのに気をつけてください。日光性皮膚炎が重度になると扁平上皮癌になることがありますので、窓ガラスにUVカットシート貼ったり耳などに日焼け止めクリーム塗ったりしてください。


消毒薬は、使用時に色々注意が必要だけど、グルターZがお勧めかな。もしくは塩素系ハイターか、 ビルコンS。希釈倍率1:100(添付スプーン一杯に対して1Lの温水で希釈します。)拭き掃除と、ボトルに入れて空中散布、空気清浄機があったらフィルターもスプレーして天日干し。掃除機も掃除。


それで、ダラダラ食いを治したいんですね。
個人的には、norikameさんの猫ちゃんは、無理に直さなくてもいいかな?って気がします。
というか、いい内容のダラダラ食いにするのはどうでしょう?

例えば、お休みの日にいつも通りにご飯をあげて、何時に何をどれくらい食べるのかチェックして、よく食べる時間帯に栄養素を強化してみるとか。

とろみスープ系なら、鰹節の煮汁やウェットフード、先の回答に挙げた高栄養食などでドライフードをぐちゃ混ぜ、つゆだくにしてみたり。
あまりおつゆのレシピに気合い入れると大変だから、最初は簡単に混ぜたりかけたりして、食いつきを見ながら色々試すのもありかも。
(我が家も食の細い子はぐちゃ混ぜとかつゆだくで始めてます。)

>日中は本当に寝てばかりで、大丈夫なの?!

大丈夫、猫は、昼間寝て明け方と夕暮れに活発に活動する「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)」の生き物だから、普通です(=^ェ^=)
だから早朝に起こされる( ̄▽ ̄;)


なので、例えば朝ご飯が少な目なら、朝にウェットメインとドライちょっぴり&夕ご飯につゆだくにしてみるとか、昼間は自動給餌器で少し量を強化してみるとか、norikameさんも猫ちゃんも、がんばりすぎない範囲で充分だと思います^^


あまりキチキチにがんばっても疲れちゃうし、健康のためにストレスになったら意味ないですしね^^


あと、サプルメントを選定する時の注意点など…

ペット用サプルメントには人間用のような法的な規制がありませんので、まともな表記すらしていない製品もあります。

そして表記通りの含有量があるかさえ怪しいものです。
法的規制がある人間用サプルメントですら、抜き打ちテストの結果、表記とかけ離れた少ない成分しか含まれていなくて、指導されたメーカーが驚く程たくさんあります。

あえて与えるなら大手製薬メーカーがよい、かも「しれません」。
でも、本来はビタミン類は普段の食事でまかなうべきものですよね。
人工的なものにむやみに頼ると危険な場合もある事にはご注意下さい。
自然な食物からの摂取なら、極端にバランスが崩れる事はありませんが、サプルメントで逆にバランスを崩すという、本末転倒な事例が増えています。

水溶性のビタミンはほぼ安全ですが、油溶性のビタミンは過剰でもあまり排泄されず、多量摂取で発ガン性まで指摘されています。

また、ミネラル入りのビタミン剤を多用した場合、尿中に高濃度のミネラルが排出されると、尿路結石などの泌尿器系の病気のリスクが高くなりますので、ご注意くださいね。


ちょっとまた最後固く書いてしまいましたf(^^;) お役に立てれば嬉しいです☆彡
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Sauce2000さま、こんにちわ。いつもありがとうございます。

なんだか獣医さんにはゆっくり聞けない説明を聞けて、とても有難いです。
そうなんです、白癬菌をネットで読んで、身の回りの除菌もやろうと思いました。
塩素系のハイターって大丈夫なんですね⁈確かにネットで猫トイレの砂を全取っ替えする際、ハイターを薄めて暫く放置、をたくさん見かけました。
でもハイターなんて使って大丈夫なんだろうかと躊躇しており、ペットが舐めても大丈夫、のようなものを検討していました。
ちなみに、薄めたハイターでも、ネコ用のマットや毛布はスプレーしちゃダメですよね?用を足した後のトイレ砂とか。
ハイターはあくまで、お掃除に使用するものでしょうか?

>一応この他に気をつけていただきたいのが、日光性皮膚炎や扁平上皮癌、自己免疫疾患あたり。

なるほど、なんだか人間と同じですねぇ。日向ぼっこ大好きなんですが、良くなるまでは注意あいた方が良さそうですよね…。

>個人的には、norikameさんの猫ちゃんは、無理に直さなくてもいいかな?って気がします。
というか、いい内容のダラダラ食いにするのはどうでしょう?

そういう考え方もあるんですね!
スープ方式、試してみようと思いました。正直、食が細いのかプレミアムフードが気に入らないのか、実際はちょっと疑問です。
オヤツのウエット(一般食)も、たまに鰹節を混ぜてあげると混ぜないより食いつきがいいので、幼少期から馴染みのあるカツオの風味は忘れられないんだろうな、と。
今ではアズミラやザナベレは慣れたんだな~と思いますが、実は諦めて受け入れてるだけかもしれませんし。
鰹スープ、やってみます。

サプリメントはまだどれを試すかは決めておらず、相談して何を始めたらいいかを決めようかなと思っています。
ただ、フルーツザイム、これはSauce2000さんもkirachiaraさんもいいものだと仰っていたので、ネットでも見たんですね。とても評判が良さそうで(否定的な意見もあるようですが)、私は取り入れてみたいなと思っています。
ビタミン類も加えた方がいいのかが判断出来ないので、そこは相談して決めるしかないかな、と思いました。今与えているフードにもビタミンは含まれていますので、それを加味しないとダメですよね。
どのくらいの量の栄養素を必要とするのか、今度調べてみようと思いました。
そして内容ですね、ちゃんと見極めないと怖いですね。アレもコレも、と言う事態にならないよう注意します。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/25 18:50

kirachiaraさま、こんにちは、norikameさま、回答者同士のやりとり失礼します。




食の細い子には、皆さん苦労されてますよね。
猫は頑として偏食な子が多いから、大変ですよね;

猫の胃に食材が滞留する時間は、だいたい8時間くらいで、(食材によって滞留時間は変わりますが、蛋白質主体の消化時間は少し長くかかります。)
シニア猫になると胃腸の機能が衰えてきがちだから、最低10時間、できたら12時間ほど食事と食事の間に時間を空けるのが理想的とも言われるんですが、これも一概には言えないかな?と、個人的には思います。


人も動物も、足りてなんぼってやはりあると思います。
少食なりに食餌内容のチョイスがやはり肝心だと思うし、給餌間隔を開けることは適正な尿ph維持のためにも必要だけど、うまくいかない子もやはりいるから、フリーフィード(置き餌)を工夫しなくてはいけない場合もありますし。
その辺は、柔軟対応も必要かな、と。
うちはたくさん動物がいて、みんなを見ているとマニュアル対応はホントできないなとつくづく感じます。


我が家は基本人間も動物も「基本の飯に重きを置く」派で、サプルメントの類はあくまで必要があれば最小限サポートなんですけど、食いつき悪い子には状況に合わせてフェロビタ、ニュートリカル、カロリーエース、キドナ、ゴートミルクなどの高栄養食を組み込んだりします。

乳糖不耐性でない子には、低脂肪牛乳を少し温めたり、青魚や鰹節も週1くらい食べさせます。生肉や、白身魚を軽くあぶったりしてあげたりもします。
一般には禁忌とされていますけど、栄養価や生食のメリットもありますから、ペースと量を調整すればプラスになりますので。


生食のメリットについては、「ポッテンジャーの猫」という実験があります。(古いデータでサンプルも少ないので、私は参考程度に見ていますが。)

http://nmitsuda.jp/eating/eating_0179.html


鰹節は塩分が多いからダメ!とよく言われるけど、鰹節の製造過程で塩(塩化ナトリウム)は使用されないんですよね。
(鰹節の成分表を見ていただくとわかりますが、塩分もミネラルもプレミアムキャットフードと同等かそれ以下です。しかもグラム換算でです。)
鰹節が塩辛く感じるのは、旨み成分であるイノシン酸のせいです。鰹節の問題は塩分やミネラルではなく栄養バランスの悪さ。
蛋白質が多すぎ、脂肪分が少なく、ビタミンが入っていないという点ですので、大量に与えていれば、肝臓や腎臓に負担がかかる。
だから、大量に与えるのは、そういう意味で避けるべきだけど、猫の食欲を喚起するのにうまく取り入れば最高の食材のひとつなんですよね、やっぱり鰹節大好きな子多いから^^

フルーツザイムを挙げましたが、猫は体内で酵素を作ることが苦手な動物ですので、酵素も、必要に応じて組み入れてます。
歯周病を防ぐ酵素入り薬剤?もあるみたいだけど、それはまだ使ったことないです。


猫ちゃんをハードに遊ばせているとのことですが、やりすぎるとこれもまた猫によってはストレスにもなります。
一撃必殺型の狩りをするハンターの猫は、瞬発力で勝負する代わり長時間の有酸素運動は不得手なので、長時間猫じゃらしなどで遊ばせると、心臓に負荷がかかることがあります。
人もそうなんですが、ハードな有酸素運動は老化の原因になります。

(心拍数が増える=心臓酷使の場合もあります。活性酸素を多量に取り込むことで、細胞の酸化も進行します。また、脳は代謝が活発で大量の酸素を消費するために、活性酸素による攻撃に弱く、損傷を受けやすいと言われています。とくにシニア犬で認知症が目立つようになるのは、活性酸素によって、脳が影響を受けたことと関連があると考えられます。)


猫はストレス解消がとても下手な生き物で、体調不良を起こしやすいから、特にシニアを迎えた猫ちゃんは、たくさん遊ぶよりのんびりリラックスできる環境作りもまた大切なケアのひとつになります。


忘れてました、ハゲってどんな状態ですか?皮膚がつるんとしてるとか、左右対称とか、かさぶたになってるとかありますか?引っ掻いたりは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Sauce2000さま、いつもありがとうございます。
回答:No.5と、まとめてこちらにお礼を書かせて頂きたいと思います。
また、以前フードに関する質問にお答え頂いておりましたこと、今気づきました。大変失礼いたしました!

置き餌に関しては、kirachiaraさんへのお礼にも書きましたが、今も悩んでいる事です。
以前、ネコのダラダラ食いを止めさせたいという質問をこちらでしたのですが、ある程度の時間が経ったら食器を下げる、などご回答頂きました。
実践したのですが、結局今でも置き餌です。ですが、季節も暑くなって衛生上も問題ありそうだし、再度チャレンジしてみようかなと思いました。
家に居られる日はいいのですが、主人と仕事に行く事も多くあるので、それがネックなんですよね。
なんとか良い方法を見つけてみようと思います。

ネコとのお遊びですが、ハードな遊びは止めました。
やけに食いつきのいいオモチャがあって、走り回って最後は押入れにジャンプ!を繰り返していたんです。
楽しそうだなぁと思っていたのは人間の勝手でしたね。反省です。
飼い始めた当初、色々とこちらで質問させて頂いたのですが、確かにその時も気分転換程度でいいと言われたのを思い出しました。
室内飼いは初めての経験で、当初、ネコによる早朝の起きろ攻撃に参っていたんですね。ネットで色々見ていたら、夜寝る前にしっかり遊ぶのが大事、と知り、ずっとそれが頭にありました。今では起きろ攻撃には私が慣れてしまいましたが・・・。
日中は本当に寝てばかりで、大丈夫なの?!と思い、夜はしっかり遊ぼうと思っていたんです。
活性酸素、これは人間同様、細胞を傷つけますもんね。免疫低下の一因でもあるので、もう今後は気分転換・コミュニケーション程度にし、リラックス出来る環境を大事にしようと思います。

お口のケアは、本当に難題です。小さい頃から慣れているネコさんは本当に羨ましい。ブラッシングも爪切りも、なかなか慣れてくれませんね。頑張っておりますが。
ですが、あまり無理無理とばかり言っていても仕方ないので、焦らず徐々に、チャレンジしてみようかなと思います。

それからハゲについてですが。
抜けているのは右耳から少し左あたり、1箇所です。カサブタも無く、赤みもありません。つるんとしている感じではなく、人間で言う産毛のような短い毛はあって、皮膚がむき出しではありません。本人は気づいていないのか、痒みもあまりないようです。

検査結果がまだなので何とも言えませんが、ちょっと気になることがありまして。実は主人が水虫持ちなんですね。
白癬菌についてネットで見たら、ネコと人間の間でもうつるものだと知りました。
獣医さんに診てもらっている時は気づきませんでしたが、ついさっき、ふと、主人が水虫だ、と言うことを思い出し・・・。
いつもなんとなく治ったと自分で判断し、薬を止めちゃうんです。でもあれって、先生にOKをもらうまで続けないとダメなんですよね。私には一切水虫はうつらないので、私もあまり気にしないでおりました。もしこれが原因だったら怒り心頭です。まぁまだわかりませんけれど・・・。

今日の夜には時間が出来るので、皆様に教わったサプリメントをもう一度見てみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/24 16:45

こちらで回答させていただいて、勉強もさせていただきました。


ありがとうございます。


>Sauce2000 さま

お詳しいですね~。
勉強になります。ありがとうございます!
ストレスフリー対策、参考にさせていただきます♪
(ビタミンCの添加くらいしかできていないんです…)

フルーツザイム、良いですよね。
うちの猫は子猫の頃から腸内環境があまりよくなくて、いろいろ試しています。
フードもあまり食べてくれず少食で便秘をしたり下痢をしたり。。。
今の子が我が家に来てからは常に勉強、新しく知ることばかりです。

以前飼っていた子はどんなフードでも食べていたし、病気知らずで20歳まで生きたので、途方に暮れました。
ドライフードは常に出しておいて、ウェットフードを朝と夜にあげるという状態が当たり前でした。
Sauce2000さまの仰ったフードの酸化も勉強している過程で初めて知りました。
常にご飯が食べられる、という状況もデトックス面でも良くないのですよね。
消化に使うエネルギーは膨大なので、消化器官を休めることによってデトックスできると習いました。
なので、我が家では飼い主のご飯のタイミングで一緒に猫ごはん(フードに鰹だしスープかけ&とろみ付け)です。
残しても15分以内を目途に片付けてしまいます。
猫も「ここで食べないと食べられない」と学習した様で、ほとんど残さず食べるようになりました。(少食ですが)

歯磨きも爪切りもブラッシングまで嫌いで大変ですが、甘えん坊なのと少しは信頼関係が築けたおかげで、何とか嫌がりつつもさせてもらえてます(笑)。
norikameさまの様に日頃からコミュニケーションをとっていらっしゃれば、歯磨きも出来るようになると思いますよ。
お互い、猫さんのために頑張りましょうね。


ちなみに努力の成果(だと信じたいです)か、基礎疾患はあるものの今ではよく食べ、お通じも良く、いたって健康に過ごしています。
    • good
    • 0

補足です。




ビタミン・ミネラル類のキャットフード製造工程における損失に関しては、質問者さんのキャットフードに関する以前のご質問の当方の回答をもう一度ご覧いただけますでしょうか。

これらの必須微量栄養素は、手作り食などでは補填する必要はあるものの、その微調整がアマチュアには難しく、むしろ健康を損ねる場合もあるため、個人的にはあまりお勧めしないところです。
ただ、以前我が家の猫が体調不良の時には使っていました。

フルーツザイム
http://m.rakuten.co.jp/rms/msv/Item?s=195789&i=1 …
(乳酸菌も含まれているので、腸内環境向上にも役立ちます。)


消化酵素は、胃腸に到達しても破壊されませんし、加齢などで消化機能が低下している猫ちゃんにはよいと思います。


デトックスは、ご想像通り、体内の老廃物を排出することで、飲水量が元々少ない猫には腎機能をサポートするためにも、できるだけお水を飲ませる工夫が必要ですね。

飲水量を増やす工夫は、こちらのご質問の当方をご覧ください。

猫が水を飲みません。 | OKWave
http://mobile.okwave.jp/qa/q8092352.html?sid=1cb …
(リンクから飛べなかったら、お手数ですがタイトル検索お願いします、まだ質問受付中だと思います。)


デンタルケアは、我が家は鰹節の煮汁をガーゼに浸して週1回ペースで軽くぬぐっています。喜んでる猫もいます、よければお試しください。
ドライフードを食べて歯垢を取るのは、あまり期待できないかな。おとなしい猫ちゃんなら、スケーラー(楽天などで買えます)で軽く擦る方法もあるんですが。
後は、ビルバックチュウなどのデンタルガムを噛ませる手もあります。


ストレスフリーの生活環境には、室温湿度も大きく関与します。
特に湿度は、ウィルスや細菌などの発生防止にも大切になります。50%前後目安に、これ以下はウィルス、以上は蚤ダニの発生を招きますので、年間通じて加湿器などで調整してください。


確か猫ちゃん少食なんですよね。ご飯は出しっぱなしですか?唾液で残飯が酸化しますので、その都度食べきる量をあげるのが望ましいです。少しずつ足していくなどなさってみてください。(食餌の劣化と酸化もよくないので。)
    • good
    • 1

口腔疾患でしたら、プロポリスの効果の学術研究と臨床が揃っていて、極めて高いフラボノイド含有量を持つ「アーガードプロポリス」などがいいかと思います。


(ドイツの厳しい医薬基準にパスして正規の天然製剤として医療で使用される製品を、レホルム製品と呼びます。アーガードプロポリスはレホルム製品です。)

猫ちゃんに与える場合は、人間の量の5分の1程度が目安です。

ちょっとお高いですが、こういうクオリティとプライスが比例するタイプのサプルメントでないと、個体差はありますが、効果はそれなりかと思います。


それと、 免疫力が低下するのではなく、実は低下するのは体力で、つまり猫ちゃん自身が持つ免疫力が発揮できないほど体力が落ちてきている、という場合が多いです。

だから、免疫力を上げるための食餌やサプルメント、というより、体力を向上させるための工夫がまず第一となります。


具体的には、

・よい食餌

・それらを効率よく消化吸収し、適切にデトックス
(腸内環境が大切です。免疫力を司る免疫細胞は、40~60%が小腸に存在します。)

・できるだけノンストレスな住環境

・獣医師との連携

といった感じになります。


それと、ちょっと気をつけていただきたいのが、ペットフード公正取引協議会の「ペットフードの表示に関する公正競争規約」によれば、ペットフードで言える効能は「食事療法」程度となっています。
人間の健康食品よりは踏み込んだ内容が言えそうですが、どの程度までなのかは明らかではありません。

薬事法には動物用医薬品があるので、医薬品的な表現は当然NGです。
「食事療法」の詳細を知るためには、農林水産省の指導の下、ペットフード公正取引協議会が作成した「ペットフード等の薬事に関する適切な表示のガイドライン」がご参考になるかと思います↓

http://www.pffta.org/pdf/guidelines.pdf


ここでは、「免疫力」は医薬品的と見なされるが、「健康を維持することによる」旨が明記されており、「保つ」や「維持する」という文言を使えば、医薬品的とは見なさない、と記されています。

つまり、「健康を維持することにより免疫力を保ちます」は、ペットフードの効能として標榜できるということです。


下記のサイトのような表現が、ペットの食餌やサプルメントにおいて認められています。
http://www.pffta.org/pdf/jirei.p
http://p140.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/052 …

こちらもご参考に。

ドッグフードの選び方~パッケージの読み方と怪しい商品の見分け方
http://www.koinuno-heya.com/syokuji/dogfood-erab …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。とてもお詳しいですね。
参考URLもありがとうございます。
アーガードプロポリス、調べてみました。ペットのためのサイトもあり、このサプリメントについての相談も出来るみたいです。
体力が落ちている、それもあるんですね。考えもしなかったです。
毎日遊ぶ時、ハードに遊ばせ過ぎたのもあるんでしょうかね…。楽しそうな姿に、ついついやり過ぎました。
食餌については、粗悪なフードは絶対あげません。あとは出来るだけストレスのない住環境、これは大事ですよね。
サプリメントは、金額はあまり気にしていないので、良質な物を利用したいと思います。
とても参考になるご意見、ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/23 09:18

うちは楽天でセラプトを購入しています。


口内炎の子にあげています。(+毎日抗生物質+定期的にステロイド注射+抜歯済み)
長生き研究所というだけあって、色々相談に乗ってくれて合うサプリも聞けます。

うちは皆、外出身の多頭飼いですが、仲良くやっています。
完全室内飼いは脱走防止と、鳴かれても出さないに限ります。
不思議とうちの子は、出せ~と言いません。
ネットフェンスやツッパリ棒でガードです。

除菌はバイオチャレンジがオススメです。
いつもタンクで買います。
こちらもネットで買えます。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
サイト見てみました。たくさん扱っているようですし、相談に乗って頂けるのはいいですね。
もっとじっくり見てみます。
我が家のネコも、外に出たくて仕方ないと言うほど鳴かれる事は無いんですけどね、ベランダくらいは出してあげたいです。少しでも気分転換になれば嬉しいですし。
バイオチャレンジと言うのは知りませんでした。除菌については今後はしっかりやりたいので、色々試してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/23 08:59

私も高齢猫を飼っています。

今14歳です。
猫エイズのキャリアなので、よくこの年まで生きてくれたなぁ、と思います。
ただ、最近ぼけてきてしまったようで、ご飯を食べたことや、トイレなどを忘れてしまいました。部屋を荒らす、何でも口に入れる、と、行動は人間がぼけた時ととても似ています。
獣医さんに相談したところ、薬はボケには意味がないので、DHAのサプリを勧められました。人用でいいとのことだったので、ネイチャーメイドのDHAを毎日一錠あげています。カリカリと一緒に入れると、気づかずに食べてくれるので楽でした。
それを始めてから、トイレなどは忘れたままですが、顔つきが少し若くなり、部屋を荒らしたりも減ってきたようです。免疫の弱い猫エイズの子に効いているので、試してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
14歳とのこと、とても大切になさっている様子を感じます^_^
ボケは人間同様にあると聞きます。サプリメントの効果もあるんですね。
免疫力って人間もですが、ネコちゃんにも大事だなぁと思い知らされました。
雑種だし、ずっと外暮らしでも健康に生きてきたようでしたので、ちょと甘く見てたかもしれないです。
参考になるご意見、感謝です。ありがとうございました。
miku9000さんのネコちゃんも、どうか長生きしますように!

お礼日時:2013/05/23 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 爪白癬(爪の水虫)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    爪白癬(爪の水虫)とはどんな病気か  白癬菌(はくせんきん)が爪のなかに感染して、爪の肥厚(ひこう)、変色、変形が起こる病気です。頻度は全白癬患者の20%程度です。  爪白癬は多くの場合、足や手白癬に続いて起こります。これらを放置することが最も大きな原因です。 症状の現れ方  爪白癬は足に多いのですが、手指の爪に生じることもあります。複数の病型がありますが、最も多いのが爪甲(そうこう)(爪)の先端部が白色から黄色に濁って、爪甲の下の角質部分が厚くもろくなり、全体として爪が厚くなる病型(遠位爪下型(えんいそうかがた))です。爪甲の先端部が楔(くさび)状に濁るのもよくみられますが、遠位爪下型に含めています。そ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里親候補の方に子猫を持って行き、その場で引き渡しをおことわりすることになったら・・・?

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願いすることになったら、以下は絶対したいと思っています。
1.里親の方には私が直接子猫を連れて行く。
2.里親の方にはまず2週間子猫と暮らしていただき、問題がなければ正式に子猫を引き渡す。
3.正式に引き渡してから1ヶ月後、里親の方に子猫の様子をお知らせいただく。

上記については獣医さんにも可能かどうか確認しますが、一つ懸念していることがあります。里親の方に初めて子猫を連れて行った際、何かしらの理由でその里親の方に子猫をお任せできないと私が判断し、その場で里親のお話自体をお断りすることになった場合、先方に失礼がないようにどのようにお話したらいいでしょうか?里親の方については獣医さんからだいたいのお話は伺い、以前猫を飼っていたご家族でもあるようなので大きな問題はない感じなので、私の考えすぎかもしれませんが、ネットで猫の里親探しについて調べていると、予想もつかないような様々な問題やトラブルが起きていることを知り、またそのような問題やトラブルが起きた場合、最終的に一番大きな被害を受けるのは猫たちであることを再認識しました。

里親探しをされている団体や個人の中には、まず里親希望者の自宅へ訪問し、猫にとって安全な環境であることを確認した上で誓約書などを交わし初めて猫を引き渡す方々もいるようです。私もそうできればより確実だとは思うのですが、里親候補の方が電車で3時間離れた所に住んでいること、またすでに飼っている先住猫たちのことでも今後お世話になるだろう獣医さんも上記のような可能性(引き渡しをその場で断るかもしれない)を相談した場合、不快に思われるのではないか(里親候補の方は獣医さんのお知り合いですし・・・)などが心配です。

獣医さんにも相談はする予定ですが、猫の里親探しをされたことがある方、里親になったことのある方など、どう思われるかやアドバイスなどお聞かせいただけますでしょうか。また、上記のこと以外にも、里親探しをする際に気をつけること、注意することなども教えていただければ幸いです。

尚、この子猫を私が引き取るという方法もあるのですが、すでに猫を2匹飼っていることや今後引っ越しの可能性があることを考慮し、今のところは子猫には里親を探す方向で考えています。

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願...続きを読む

Aベストアンサー

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも「変だな」と思った人に、安易な希望的観測で猫を渡さないでください、と。

私に猫を譲渡していただいた方は、かなり査定の厳しい方だと伺っており、自宅訪問の上での飼い主面会(家族がいれば全員と。ひとりでも反対者がいればダメ)、誓約書の署名はもちろん、その他諸々ありました。

まず私が保護先へ猫と面会し、次の自宅での面会は里親候補と保護主とで行われました。猫はいませんでした。
その際、まず「失礼なことをお聞きするかも知れませんが、どうぞご容赦下さい。譲渡に関してとても大切なことですので、お聞きする決まりになっています」とお断りを入れられました。

その上で、飼育に対する基本的な考えや将来のこと、私は独身ですので、ことに結婚や出産の際、パートナーとの意見の相違ができた時はどうするかなど、かなり細かく聞かれました。(事前に伺っていましたが、その方は基本的に独身の女性には譲らないという信念をお持ちの方でした。譲渡の時は良いのですが、結婚・出産などで環境が変わると、いとも簡単に手放す人が多いのだそうです。)

結果、理解していただいて譲渡に到りましたが、この時の経験は募集する側になった時に活かされました。
出産に関しては欲しくても恵まれないご家庭が多い昨今、話題がナーバスで、かなり話題にするには勇気が要りましたが、猫のためを思い悪者になるつもりでお尋ねしました。(私に譲渡していただいた方とは今でも交流があり、未だにこの時のことを「あの時は不躾な質問でさぞかしお気を悪くされたでしょう。すみませんでした」と仰られます。そんなことは全然なかったですけどね。)

厳しいことを申し上げるようですが、3時間の距離も、獣医さんとのことも、猫にとっては全く関係なく、我々人間の都合でしかありません。

とは言え、獣医さんも親心で仰っているのだと思います。
ネット上には譲渡規約を公開しているところもありますし、それを参考にしてオリジナルで規約を作成し、まず、獣医さん内容を把握していただいた上で先方にお渡しいただけるようお願いしてみてはいかがでしょうか。もちろん、当日破棄の可能性もあることもお話しした上で。

件の里親募集した猫は、只今仮契約中でほぼ決定かと思われますが、この先何年経っても、万一の場合は、勝手に逃がしたり処分したり第三者に譲渡することなく、私が引き取ることになっています。

良縁をお祈りしております。

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも...続きを読む

Q我が家のネコについて。

数年前に家の前に迷子ネコが居て、我が家の子になりました。
ちょっと変わった毛並みなので質問させてください。
一見「黒猫」に見えるのですが、毛先がチョコレートブラウンで、根元が真っ白な
2色で構成されています。
全て毛(頭~尻尾の先まで)が2色です。
特にデブではないのですが(若干ふくよか)体重は8キロちょっとあります。
大きさも「狸」か「アライグマ」並みに大きいです。
全体的に「丸く」、日の中に居ると薄っすらブラウンに見えますが、先に書いたように
一見すると黒猫です。
毛並みは非常に柔らかく、細い毛で長毛ではありません。
種類が特定出切る情報があれば教えてください。

※全ての毛が2色構成なのは珍しいので、ハーフの猫かと思っています。

Aベストアンサー

以前同じような猫を保護しました。
獣医に連れて行ったら「スモーク」というのだそうです。
毛色のことです。
「貴重だよ」とも言われました。

でもトリマーしていて時々見ます。
ただ数としてはやはり少ないかも・・・

Q地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という

地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という記事を目にしたことがあります。札幌市のペットショップなどでそのような猫の里親募集の情報があったらおしえて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、情報は知りませんが、もう調べていたらすみませんが、地元の動物保護団体があれば連絡してみてください。
動物病院でも、情報が張り出して有ることもあります。ボランティアしているところがあれば、一時預かりのお願いや里親募集が有ります。
どうぞ不幸なネコに温かな心を届けてあげてください。

Q我が家に来たネコ

3日前に私の家に来ました。1匹で♂です。しつけの仕方などあまり分かっていません。泣く時が多く、どう接していいのかまだ分かっていません。ネコの事ならどんな些細な事でもいいので教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

そうですね~。
そういう事であれば、minatouriさんのおっしゃるように、寂しいんだと思います。
今まで兄弟と一緒だったのを離されて、1人になちゃった訳ですし、yukki-asimoさんはまだ「エサをくれる人」という認識なのでしょう。

私も先日、7/20に二ヶ月になった子猫(♂)をいただいたばかりです。
先住猫(去勢済♂一才)がいたので鳴くことはありませんでしたが、やはり2日ほどは「怖いお兄ちゃんとエサをくれるおばちゃん」状態でしたね。(笑)
私と先住猫vs子猫って感じだったのですが、三日目にベットに横になっていた私の胸の上に来て甘えてくれました。(^-^)
一匹だけなのなら、もう少し時間がかかるかもしれません。

兄弟猫が一緒で大事に育てられていた子なら、特に性格的な問題も起こりにくいと思いますよ。
私はある小説にあった「猫は知的な会話をすることで賢くなる」という一文を信じていて(笑)、うちの子達には普通に人と話すように会話するようにしています。
叱るときもちゃんと言葉で叱ります。
上の子とは意志疎通がしっかりできていると、自信を持っています。(^-^)

ただ、私も上の子の時は猫と暮らすのが始めてで、かなりナーバスになったりもしました。
ブリーダーさんに「もう少し肩の力を抜いてもいいと思いますよ」と言われたことがあるくらい。(笑)
2匹目は、もう抜きまくりで接しています。(^^;;
それでいいと思います。

鳴く時の対処の仕方はまちまちです。
返事をすると「鳴くと相手をしてくれる」と勘違いされるからダメという人もいれば、おしゃべり猫になるのでおもしろいと言う人もいます。
これはその子の性格による所もあると思います。
いやがらないであれば、抱っこしてみるのもいいかもしれません。
兄弟猫のぬくもりを欲しがっているのかもしれませんし。
ただ、抱っこして嫌がられたらすぐに離してあげましょう。

後は、当分は子猫のペースにあわせてあげていいと思いますよ。
自分の家の最低限のルールだけ決めて、それだけは必ず守るように少しずつしつけていけばいいでしょう。
うちは「キッチンの上とテーブルの上には登らない」「人間のご飯はじゃましない」というのがルールです。
これ以外は、人に怪我させなきゃOKって感じですかね。

後、電源コードだけは気をつけてあげてください。
まだ二ヶ月ならもう少し先の話になりますが、後数ヶ月すると歯が抜け替わりますので、いろんな物をがじがじするようになります。
電源コードなんかもその対象になります。
下手すると感電してしまいますので、気をつけましょう。
うちは上の子の時に、ADSLのDSLコードを噛みきられました。(^^;;

後は、トイレチェックだけはこまめにしてあげてくださいね。
うんちの具合やおしっこの回数など、トイレで病気や体調不良が見つかる事は多いですので。
毎日良く子猫を見てあげて、目や鼻などに以上がないかチェックしてあげるのも忘れずに。
子猫の場合、具合が悪くなると急激に悪化することがありますので。
一説によると猫の時間は人間の4倍で進んでいるそうです。
それを考えると、人間のスピードとは明らかに違いますから、人なら翌日まで待っても大丈夫な事でも、猫では手遅れになることもあります。
一才を超えるまで、よく見てあげてください。

子猫の時間はホントに短いですよ!
あっという間に大きくなってしまいます。
大きくなっても自分の子はかわいいですが、やはり子猫時代は特別です。
写真に残したり、たくさん遊んであげて、お互い思いっきり子猫時代を堪能しましょうね。(^-^)

そうですね~。
そういう事であれば、minatouriさんのおっしゃるように、寂しいんだと思います。
今まで兄弟と一緒だったのを離されて、1人になちゃった訳ですし、yukki-asimoさんはまだ「エサをくれる人」という認識なのでしょう。

私も先日、7/20に二ヶ月になった子猫(♂)をいただいたばかりです。
先住猫(去勢済♂一才)がいたので鳴くことはありませんでしたが、やはり2日ほどは「怖いお兄ちゃんとエサをくれるおばちゃん」状態でしたね。(笑)
私と先住猫vs子猫って感じだったのですが、三日目に...続きを読む

Q成猫の里親になりたいのですが

猫の里親サイトを見て1歳くらいの成猫の里親になりたいと思っているのですが、猫の飼育経験がない為わからない事ばかりですので、猫飼育ベテランの方どうぞよろしくお願い致します。

・我が家には3歳のミニチュアダックスがいるのですが、このワンコと1歳くらいの猫ちゃんが一緒に生活するのは可能なのでしょうか?
ワンコはいたって温厚な性格ですが、猫は殆ど見たことがありません。

・今度2歳になる子供がおります。猫ちゃんは小さい子供が居る場合飼うのは難しいのでしょうか?

・成猫になってからでもある程度の爪とぎのしつけは可能でしょうか?

幼児と犬もいますので猫を飼うにあたっていろいろ難しい点があると思いますが、できれば里親になりたいのです。
現在の状況で飼うのが難しそうであれば、もう少し時期をみてでも
捨てられた猫や野良猫の里親になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

里親になられると言う事でとても素晴らしい事だと思います。
まずは頑張って下さい!って感じですね。

で、にゃんこについてですが1歳くらいであればまだしつけは充分可能だと思います。
爪とぎもにゃんこによっては効かないコもいますが、またたびなんかをつけておけば喜んでそこで爪とぎするコもいますから。
ただ、にゃんこと言っても性格も様々なので、気性の荒いにゃんこだとワンコやお子様と一緒に生活するのは難しくなると思います。
まずは飼う予定であるにゃんこのそれまでの生活環境を確認してからになると思います。
人見知りでワンコとの接点のないにゃんこだったら諦めた方がいいかも。
生まれてすぐの頃からワンコとの接点があるコだったらそれほど問題はないと思いますが、私の知り合いでも途中からワンコと生活してワン&にゃんのケンカがたえなかったって人もいましたので。

あとお子様ですが、にゃんこってバカそうに見えて結構人を見てますよ。
よっぽど尻尾を強引につかんで引っ張る等しない限り大丈夫です。にゃんこの方が避けますから(笑)

Q猫が子どもの免疫力を高める?

立て続けに質問失礼いたします。

昔、どこかのテレビで見たのかラジオで聞いたのかはっきりと覚えていませんが、猫が子ども(人間の)の免疫力を高めるという話を聞いたような記憶があります。

しかし、そういった話はその時に一回聞いただけで誰に聞いてもそんな話聞いたことがないと言われます。

何かの私の聞き違いか勘違いだったのでしょうか。
このような説を聞いた、知ってるかたいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

こんばんわ。
私はアニマルプラネットというCS番組で聞いたことがあります。
あまり詳しくは覚えてませんが
小さい頃にペットと暮らしていた子供は
アレルギー疾患になる確率が低くなるという話だったと思います。
でも2年くらい前にネットのニュースで見たのは、
赤ちゃんの頃に猫と過ごすのはよくないけど
幼児になってから飼うとアレルギー疾患への耐性がつく、
という話だったと思います。
あまり詳しく覚えてなくてごめんなさい。
似たような話が書かれているページを探してみました。

http://pepesroom.cool.ne.jp/ARERUGI-/MedWav.htm
http://allabout.co.jp/health/atopy/closeup/CU20060821B/index2.htm
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_sippei/8alenanbyou/allergy/alle/007topic/007-topic-f.htm

Q仔猫がもしエイズの場合。里親探しの団体はどう対応?

仔猫の場合生後6ヶ月を過ぎないとエイズの感染確認ができないそうです。そこで質問ですが、生後6ヶ月を過ぎ検査したら感染していた場合、里親探しの団体はその猫をどのように扱うのでしょうか。6ヶ月に満たない仔猫を譲渡する場合は里親に確認出来ない旨を了解してもらえば良いと思いますが、保護していた仔猫が生後6ヶ月後i検査したらエイズだった場合です。専門家の方、里親活動されている方、もしくは実情ご存知の方教えていただけませんか?最後に猫を飼って半年~1年後にエイズだとわかった場合、みなさんはどうしますか?

Aベストアンサー

陽性です、と告知していくだけで扱いは変わらないですけど。
現にキャリアっ子の里親募集は普通によく見かけます。
http://love-peace-pray.jp/fiv/index.html
http://www18.ocn.ne.jp/~madamzoo/Foster/fiv.html

子猫でも現時点で+-を検査しておく、というのが大多数だと思います。

うちにも保護当時より陽性のキャリアが三匹いますが、隔離するわけでもなく普通に多頭飼いでみんなと生活しています。
大穴があくまで噛み付いてダクダクに大出血しての大げんか、位しないとうつりません。
むやみやたらと偏見でビビるのは良くないです。

Qネコに生肉、あげても大丈夫なの?

飼い猫に手作りごはんの本をかってきて作ろうと思ったのですが
その本には生肉や生魚をあげたほうがいいんです!みたいなことが書いてありました。

その理由が、
ネコ用に加工された食品には生命エネルギーがありませんが、手作りなら食材の生命エネルギーをそのままネコに摂取することができます。
と書いてありました。

生魚はいいとおもうんです
人間だってたべてますし。
しかし、生肉となるとo157などの食中毒を起こさないか心配です。

ネコに生肉をあげてもいいんでしょうか…
みなさんの体験談などお聞きできたらうれしいです。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

生肉は、スーパー等で精製加工された物はよろしくないです。養鶏場や廃肉業者から直接買い付けた肉なら(有機栽培の土壌、無農薬等前提)安全ですよ。もちろん人間も食べられます。加熱することで失われる酵素を摂取できるメリットがあります。

が‥

個人的に、手作りフードはお勧めできません(手作りフードを与えていらっしゃる方、お気を悪くされましたら申し訳ありません)。
栄養学を徹底的に学び、市販のフードと同等、もしくはそれ以上の物を毎日作れる自信があるなら…それでもお勧めできないなぁ。
何冊か手作りフードの本を見ましたが、こんなメニューで大丈夫なの?!な、栄養バランスメチャクチャなレシピ、かなり多いです。ビタミン、ミネラル、カルシウム等の微量栄養素が不足している物が多く、サプリで補う必要があるんですが、その微調整もかなり難しいし(多くても少なくてもNG)、正直申し上げますと「かんたん!手作りご飯」とタイトルつけられるほど、手作りご飯は気軽に与えられる物ではないです。

野山を駆け巡って獲物を捕らえていたリビア山猫の祖先時代と、現代の飼い猫は既に全く別の生き物です。人間が保護し、フードも含め、全て面倒をみてあげなくては生きていけない生き物です。
健康でいつまでも元気に長生きしてもらうためには、プロが作った良質なフード、のみならず生活全般のクオリティの向上、これらが最大のポイントかと存じます。
(フードを含む猫のケアについて、簡単ですが私のプロフに書いてます。よろしければご覧になってください)

何らかの疾患で来院する犬や猫、聞けば手作りフードを与えている事例が急増していると仰る獣医師もおられます。

プロレベルの高度な知識を身につけられれば、手作りご飯は市販のフードにまさる優れた
フードになるかもしれません。が、そこまで到達できる一般飼い主さまがどれだけおられるか、個人的には疑問と危惧を禁じえません。

ご質問の趣旨と違う回答で申し訳ありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。

生肉は、スーパー等で精製加工された物はよろしくないです。養鶏場や廃肉業者から直接買い付けた肉なら(有機栽培の土壌、無農薬等前提)安全ですよ。もちろん人間も食べられます。加熱することで失われる酵素を摂取できるメリットがあります。

が‥

個人的に、手作りフードはお勧めできません(手作りフードを与えていらっしゃる方、お気を悪くされましたら申し訳ありません)。
栄養学を徹底的に学び、市販のフードと同等、もしくはそれ以上の物を毎日作れる自信があるなら…それでもお勧めで...続きを読む

Q里親が見つからなかった猫のその後

あなたがもし猫を絶対飼えない状況にあって、
里親もみつからなかった場合、猫達をどうしますか?
猫は野良猫でしたが、里親を探すべく、室内飼いをし、
ようやく人にも馴れてきたおとなの猫です。
どうしますか?
野良猫に戻しますか?保健所に送りますか?それとも他に
何か考えがありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%【死】です。
炭酸ガスでの【処分】は安楽死とは程遠いものです。

でも、野良ならば…生き延びられる可能性もあります。
事故に遭うかもしれません。
病気に感染する危険もあるでしょう。
毎日、飢えとの戦いになることでしょう。
ゴミもあされず、水は天からもらうしか術はないかもしれません。

でも、それでも人の手によって、苦しみながら生きられるかもしれない命を摘まれるよりはマシです。

一日、ほんの僅かな食事で、あるいは天寿をまっとうすることが出来るかもしれない。
そんなささやかな願いも、その子たちには叶わないかもしれません。

でも、野良ならば、あるいは自然に生きるものを捕食して生きながらえることができるかもしれない。

狭くて暗い絶望だけしかない監獄の中より、たとえ飢えても自由でいたいはずです。

どうか、最後の慈悲とおもわれて保健所だけは御勘弁ください。

貴女様のご尽力は猫たちも分かっているはずです。

これ以上の無理は、なさらないで。

ありがとうございました。
その子達に代わり、心より御礼申し上げます。

PS:このように里親に恵まれない猫たちのケースでは、一番理想的な方法として地域猫というシステムがありますが
残念なことに、まだほんの一部の地域でしか実行されていません。

個人で近いことをするならば、不妊去勢をして決めた場所で給餌するといった方法になります。

そのような手段で、人間よりはるかに短い猫生をまっとうしてもらうことが可能です。

野良猫の平均的な寿命…状態悪(~1、2年)給餌あり(~4、5年)
だいたいこんなところだとおもいます。

ご参考までに・・・

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%...続きを読む

Q猫に免疫力を上げるためのサプリ

お世話になります。

今年8月に別の件で病院に行ったら初期の腎不全と判断され、
通院していますが、自宅でも何か出来ないかと考えています。

子供の頃から食生活をきちんとしたいと思い、ドライフードと与えるおやつ以外は
食べないように躾けたせいで缶詰やかつおぶしや魚すら食べてくれず
療養食も色々取り寄せて試しましたが、食べてくれませんでした。
スープを入れて食べさせようともしましたが、ドライフードのみしか食べないため
ダメでした。

現在は薬を与える際、ご飯に混ぜる事はできませんため、
ヤギミルクに薬を混ぜて無理矢理飲ませている状態です。

そこで免疫力も元々低い子で腎臓の影響で更に下がると思いますので
免疫力アップのサプリを検討しています。
ですが、何種類かありますし、高価なものなので色々試すのも難しく
あくまでも健康補助食品なので効能の期待はできないでしょうが
実際与えられた方やこれが腎臓にも効果があるとか、免疫力アップには
これがいいとか、そういう情報をお持ちの方がおられましたら
教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

値段も様々で、いろいろとあるとは思いますが、
手軽なものとして、ローズヒップパウダー(VC)を上げています。
ビタミンCのサプリはあるけれど、たまたまうちは酸味のある味が気に入って
ドライにかけても食べてくれるので。
あとは、わかもと(消化酵素、ビール酵母をあげたいので)です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10131919970
サーチしてみたらこちらなどでもお勧めしていました。

消化酵素がアスペルギルス・オリゼーで、フィーライン・フォーミュラ(消化酵素・猫用)
などと同じタイプの菌なのもいいのかなと. . .
あとは、ラクトフェリンなど、腸内環境を整えたり、免疫アップできるものも
いいかもしれません。
私が使っているのは、費用的にいくらでも出せるというものではないので、
できるだけ続けられて、かつ高額すぎないものばかりです。
もっと他にいいのがあるのかもしれませんが、うちで出来ることはこんな感じで。

ほかにも、http://nekomania.client.jp/osusume.html
こちらなども参考になるかもしれません。

腎臓が悪い場合、それを飲ませていいのかどうか?というところまでは
わからないので、お医者様に相談されるかしてお調べください。
お大事に。

値段も様々で、いろいろとあるとは思いますが、
手軽なものとして、ローズヒップパウダー(VC)を上げています。
ビタミンCのサプリはあるけれど、たまたまうちは酸味のある味が気に入って
ドライにかけても食べてくれるので。
あとは、わかもと(消化酵素、ビール酵母をあげたいので)です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10131919970
サーチしてみたらこちらなどでもお勧めしていました。

消化酵素がアスペルギルス・オリゼーで、フィーライン・フォーミュラ(消化酵素・猫用)
な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング