パソコンの講師になりたいと思います。ある学校で聞いたところ インストラクター養成コースがあることを聞きました。ただ、授業料が30万ほどかかります。しかも授業は週3日2時間の半年間の勉強期間です。時間もお金もかかります。例えば、アシスタントというかたちでもいいので、働きながら、勉強もできるような道はありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 mirukure-puさんは現在どれくらいのスキルがあるのでしょうか? 現在助成金等を見込んでパソコンスクールの開業を始めるところがどんどん増えてきています。

それだけ競争が激しければ、勉強しながら働く講師よりも、先に自己投資をしていて即戦力になる講師のほうを雇用者側も採用します。(その層は余っている、ということです)
 但し経済的理由等でどうしても・・ということであれば、パソコンスクールではなく、購入客向けに無料パソコン教室を開催している大手電器店への就職はいかがですか? そういうところのお客様ならそんなにレベルは高くないと思われるので、しばらくは勉強中でも大丈夫だと思います。
 但し、それも長くは続きませんし、やはり競争が激しくなれば資格は大切です。上記のようなところである程度の実績を作ってから、会社の費用でステップアップさせてもらえるように頑張ってみるのも手かと思います。
 夢をかなえてくださいね。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/partners/mtc/
    • good
    • 0

現在、パソコンインストラクターをしています。


私も全くの素人で、インストラクターを志しました。
私の場合は、あるスクールにアルバイトとして入り、
ノウハウを学びながら、簡単な指導をしつつ、
4ヶ月後には、何とか20人程の前で講義が出来るまでに
なりました。養成コースなどは入っていません。
スクールによって、養成コースのあるところから、
そういうアルバイトから始めさせてくれるところまで
いろいろとあると思います。調べてみたら如何でしょう。
ですが、アルバイトから始められる所は
余り大きくないスクールが多いとは、思います。

また、あえて言うなら、インストラクターにも
いろいろあると言う事です。ワード・エクセルのみの
インストラクターから特殊なソフトまでさまざまです。
スクール勤務と言うのは、それなりに初心者向けの場合が
多く、しかも勤務待遇は決して良いとは言えません。
ある程度スキルを積んだらもっと別のインストラクターを
志す事をお勧めします。先の人にも書いてありましたが、
初心者・ワード・エクセルレベルは飽和状態とも言えるからです。
ちなみに私は来月、特殊なソフトインストラクターに転職します。
mirukure-puさんも頑張ってください。
この仕事、私は誇りに思っています。
    • good
    • 0

 現在、国のIT講習会が開かれ、全国各市町村で実施をしています。

学習項目も
インターネットの楽しみ方、メールの受発信など12時間コースの超初心者向けの講習会です。通常の市町村では、これらの講師、アシスタントを1時間2千円程の
講師、アシスタント謝礼で募集しているはずですので、近隣の市町村のホームページを閲覧してみてはどうでしょうか。ボランティア募集、ということで、謝礼がない市町村もあるかも知れませんが。
 ただし、この事業は平成13年度1か年のみです。したがって、こうした公共機関でのアルバイトの実績を踏んで、次第に、翌年に備える、ということになるのではないでしょうか。
 現在、こうした需要は、ある意味で飽和状態に近いものがあるような気がします。将来とも安定した雇用状況とは言えません。
 その中でも、継続して求められるのは、オフィスのネットワーク構築などのように、おおがかりでシロウト向きでないような作業になると思います。
 ということは、もし、30万円の受講料で、WordやExcel、ホームページ製作程度の知識、ということになるのなら、私は不足な気がします。
 せっかくの30万円は、ネットワーク構築、アクセスなどのデータベース作成、専門的グラフィックデザインなど、先端でもより最先端の知識の習得を進めます。
 何故かといえば、私は、友人から頼まれたパソコンソフトの操作方法、周辺機器の接続、ちょっとしたトラブル、おおむね直すことが出来ますが、シロートですから無料です。しかし、上に列記したことは出来ません。
 やはり、それらの操作に自信を持つことがシロートとプロの分かれ道になるような気がします。ぜひとも、時代に流れない、確かな知識を身につけてがんばってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報