ビールや日本酒は、相手が男性でも女性でも関係なくお互いに「お酌」をするし、男の人が自分の分を自分で注いでいても、そうおかしくはないですよね?
ワインのときは、たとえば男女二人でいる場合、自分の分も相手の分も男の人が注ぐのがマナーだと何かで見たことがあります。
女の人は注がないのがマナーだと書いてあったと思います。
最近、ワインを飲む機会が何度かあり、思い出していろいろ調べたのですが確認できず、お店に行ったときにいつも戸惑ってしまいます。
どうするのが正しいのでしょう?
ご存知の方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下で他の方が言っているように、昔からのワインの原産地であるフランスやイタリアでは、男性がワインをつぐ慣習です。

かえって女性がつぐのはマナー違反とうけとめられるそうですよ。

日本ではワインは最近までポピュラーではなかったので、こうした慣習じたいがお酒と一緒に入ってこなかったのが原因でしょうね。

でも別に原産地のマナーを必ず消費国でも守らなくてはいけないといのもないでしょう。その国独自の慣習・マナーが存在するわけですから、それをやぶってまでというのはおかしいです。

外国人のいる場合のみ男性にやってもらうように言うとか、日本人だけでも、「他の国ではこういう慣習があるみたいですよ」と気軽に紹介し、やってみてもらうとか、臨機応変に対応しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:40

ビールやお酒は同級生なら良いかもしれませんが、会社などの上下関係などあるところではどうでしょう?



女性がお酒を注いで廻るのは西洋人的感覚で見た場合、ハシタナイと眼に映るようですが、日本でもそろそろ止めて頂きたい習慣です。

ワインの場合、ソムリエなりギャルソンのしっかりしている場合は男性でも自分でボトルには触れないのがスマートです。

多少顔なじみのお店では、同席またはホスト役の男性が注ぐのがスマートです。

一般にマナーといっている言葉は、知らない人に教えてあげるという響きがあるので、あまりスマートな言葉ではありません!

私の云うワインを自分達で注ぎあうお店は具体的には「ツバメグリル」とか、[LION][ニュー東京]のような気の置けない店などです。

イタリー料理店では、両方のケースがあり気軽でよいと思います、最近フランス料理が振るわないのはその辺に理由があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:41

レディーファーストというか女性をゲストとして扱う関係で男性がつぐのが一般的です。


国によっては女性がつぐのははしたない行為と言われています。

ただ、大人数でわいわいと言うときは余り関係はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「お酌をする」ということについて

前から疑問に思ってたのですが
「お酌をする」ということにはどんな意味があるのでしょうか?
私が若かりし頃、お酒の好きな父がやはり酒好きの知り合いと飲んでいて
「ちょっと、お酌をしなさい。」と言われました。
なぜか私は嫌悪感を感じました。

また、ある時 友だちの勤務先の旅行に同行させていただいたことがあるのですが
(職場は女性が彼女一人っきりであったため。)
夜の宴会で私は上司の横に座らされ他の男性に、その上司の「お酌をするように。」と言われました。

「お酌をする」って何も手が不自由なわけじゃないのに。。
自分で好きなだけ酒を酌んで飲めば良いじゃないですか~。
それとも「酌をする。」事以外に何か期待されているのでしょうか??

時代劇でも「そこな娘、ちょっと酌でもせんかー。」
と言ってますよね(苦笑)

どうぞ「お酌」について教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは、5656464さん。^-^;)・・・あ、顔文字間違えた・・・(^。^)・・・でした。

>「お酌をする」ということにはどんな意味があるのでしょうか?

 難しい質問ですが、敢えて答えるとすれば(飽くまで「敢えて」ですからね(笑))、「酔っ払ってるバカな俺ともたまには付き合え」ということじゃあないでしょうか(笑)。

 酒を飲んでるとときにとっても「人恋しく」なるときがあるんです。「酒飲みの人恋しさ」は酒を飲まない人には理解しがたいものなのかもしれません(笑)。


 お酒の好きな父親ならまず100%娘に酌をさせようとします。お酒を飲んで酔った勢いで娘と戯れたいんですね(笑)。でも酔っ払いの父親を毛嫌いしている娘からは100%(以上)「鬱陶しいオヤジだ」と思われていることは間違いありません(笑)。

 「酌をして欲しい」というのは自分にとって「可愛い存在」である場合が多いんですね。酒飲みは当然ながら酒好きですから、その酒を注いでくれる人は自分にとって愛おしい相手であってほしい・・・それでこそまた酒もうまくなる(笑)。


 私は娘にお酌をさせる父親の気持ちがよく分かるなぁ(笑)。また上司が部下に、それも男の部下にではなく女性の部下にお酌をさせたいと言う気持ちもよく分かる(笑)。自分の気持ちを華やがせたいんですね、それだけ・・・ 性が違うと元気をいただける領域もあるのです(笑)。

 ちなみに私は中州へ飲み行っても自宅で飲んでいても、手酌の好きな人間です。タイミングよく注がれるならそれも悪くないのですが、いかにも気を遣って注がれた酒はあまりうまくない(笑)。


 コロちゃんは少し理屈っぽく考えすぎなのではないかと思います。

>「お酌をする」って何も手が不自由なわけじゃないのに。。
自分で好きなだけ酒を酌んで飲めば良いじゃないですか~。

 お酒飲みが案外気を遣う生き物だってご存知です?(笑)。自分だけが陽気になって楽しくなっては申し訳ないな・・・と(笑)。「だからあなたも俺と同じ陽気な気分になってね」と・・・ 


>それとも「酌をする。」事以外に何か期待されているのでしょうか??

 所詮は酔っ払い。にこっと微笑んでお酒を注いでくれればそれ以上のことは要求しないはずです。お酒を注いでくれるとき、「すべてを許してくれるような笑顔」に酔っ払いは癒されるのです(笑)。ただそれだけの話です。

 最後になりましたが、私にとってお酌とは、「気配り」そのものです。「気配りのための気配り(お酌)」では興も醒めますが、「ああ、お酒がなくなったけど、もう少し飲みたいな」と思ったときに、タイミングよく笑顔で注がれる酒はやはり「天使のお酌」なのですね(笑)。そのお酌があるからこそ次の一杯が飲みたくなる(笑)。

 酒は理屈ではないんです。酒を飲む。ほどほどに酔う。何だか普段の自分以外の自分が出てきている・・・ 楽しい・・・もうちょっと飲もうかな・・・でもこれ以上飲んだら叱られるかな???(笑)。

 そんな瞬間にこぼれるような娘の笑顔やお気に入りの部下のお酌で飲んで御覧なさい。そりゃ~もう~(笑)。

 理屈ではないんですね。理屈ではなく「楽しみ」なんです。娘の歯が生え初めたからと言っては酒を飲み、桜が咲いたと言っては酒を飲み、月がきれいだからといっては酒を飲む。酒を飲む理由をつけているだけに過ぎませんよね(笑)。でも酒飲みはそれでいいんです。酒を飲んだ瞬間から世の中が楽しくなるから(笑)。

 楽しくなるからお酌をお願いしているのかもしれません。楽しくなりたいからお酌を頼んでいるのかもしれません。いずれにせよ「酒飲み」は仲間がいればそれだけで楽しくなるわけです。

 「そこな娘、ちょっと酌でもせんかー」といっている酔っ払いは、現代の(我々)「酒飲み」の「かくもあるべし」という想像を、昔と今と未来に架け渡す言葉なのかもしれません(笑)。

 こんばんは、5656464さん。^-^;)・・・あ、顔文字間違えた・・・(^。^)・・・でした。

>「お酌をする」ということにはどんな意味があるのでしょうか?

 難しい質問ですが、敢えて答えるとすれば(飽くまで「敢えて」ですからね(笑))、「酔っ払ってるバカな俺ともたまには付き合え」ということじゃあないでしょうか(笑)。

 酒を飲んでるとときにとっても「人恋しく」なるときがあるんです。「酒飲みの人恋しさ」は酒を飲まない人には理解しがたいものなのかもしれません(笑)。


 お酒の好きな父...続きを読む

Q臨月の妊婦さんにかける言葉は?

素朴な疑問なんですが、臨月の妊婦さんにかける言葉ってどんなのが適切でしょうか。
プライベートの知り合いでも親しい間柄の人と、顔見知り程度でも多少違うかもしれませんし、仕事上の知り合いだともっと気を使って言葉を選ぶべきですよね?
「頑張って」とか「元気な子供を生んでください」とかですかね?

いままでまわりに妊婦さんがいたことがなかったので、いざそういう状況になったときにかける言葉につまってしまいました・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。
私だったら、とりあえず
「もうすぐですね~」。
って言います。
「頑張ってね~」はやはり避けるかもしれません。
お産への不安もあると思うので・・・。頑張ってねと
言われると、「大変なのよね。お産って」とプレッシャーが
かかるというか、辛い、暗いイメージが湧いてしまう気が
するので・・。

元気なお子さんを産むというのも・・・。
やはり産まれて見ないと分からないので、出産前って
「無事に元気な赤ちゃんを産めるかどうか」不安に
なる方もいると思います。なので、
「元気な子供を産んでください」は言いづらいかも。

「安産だといいね~」。
は結構言ってます。

仲が良い方なら
「少しでも安産になるように、お祈りしてるわ~」。
「困った事があったら、遠慮なく言ってね」。
も言うと思います。

困った事があっても・・・そんなに連絡できるわけでは
ありませんが、「何かあった時に声をかけていいんだ」と
思える人がいると、やはりありがたかったので・・・。
(あまり親しくない人には言えませんが・・・)。

こんにちは。
私だったら、とりあえず
「もうすぐですね~」。
って言います。
「頑張ってね~」はやはり避けるかもしれません。
お産への不安もあると思うので・・・。頑張ってねと
言われると、「大変なのよね。お産って」とプレッシャーが
かかるというか、辛い、暗いイメージが湧いてしまう気が
するので・・。

元気なお子さんを産むというのも・・・。
やはり産まれて見ないと分からないので、出産前って
「無事に元気な赤ちゃんを産めるかどうか」不安に
なる方もいると思います。なので、
...続きを読む


人気Q&Aランキング