ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

普段、テレビ番組の中で、画面の隅にタレントの似顔絵が出ることがあります。

その際、明らかにタレント名鑑や、そのタレントの写真集などの写真を丸写ししたと思しき作品があります。

テレビ局から仕事を請けた似顔絵の作者に報酬が発生しているとなると、写真を商用利用された写真の著作権者にも報酬が支払われるのが自然なのではないかと感じます。
こういった場合、著作権法に違反しているとして似顔絵の作者が訴えを起こされるということはないのでしょうか?

まるで似ていないと感じる似顔絵が頻繁に見受けられるのも、作家としての技量やデフォルメというよりは、訴訟を未然に回避する為の苦肉の策なのではないかと邪推してしまいます。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

完全なトレースならともかく写真をみて描いただけだと、著作権侵害にあたるかどうかは争われるでしょう。


創作性の低い写真については複製権の範囲はデッドコピーに限るという裁判例もあります。元の写真の創作性にもよります。肖像写真の輪郭だけをトレースした場合に写真の創作的な部分に依拠せずその点に関しては著作権侵害が認められなかったこともあります。
    • good
    • 0

 似顔絵は今でも人間が描いているのですかね。

コンピュータを使えば写真画像から一瞬で似顔絵に変換出来る時代だと思いますが。
    • good
    • 2

著作権? 似顔絵に? まずその部分勉強しなおしたほうがいいよ


「肖像権」でしょ?

では、裁判になったとして、何をどう訴えて相手に賠償を求めるのでしょうか?

似た絵を書かれて掲載されたでしょうか?
だったら、世の中カタチが似た物はすべて訴訟対象になりますね。あなたが丸と棒だけで人の顔を書いても
訴訟対象です。これは俺に似てるといえばそれだけでいいのですから。

そもそも、矛盾指摘したら
こんな本人は肌色ではないとか、ほくろや染みがないとか、目の比率顔のバランスが人間の骨格をなしてない
とかいくらでも

では、似た絵を掲載された番組を訴えるのでしょうか?
似顔絵を掲載され、この女は、淫行をしている、薬をやっている、宗教で壷や水などを売っている
先日の連続強盗の犯人です。昨日見た。といえば、それは肖像権でなくて「名誉毀損」になる。
で、似顔絵を掲載した番組は、似顔絵のモデルを貶めるような表現をしてますか?
まずそんな番組は見たこともない。

訴える要素がなければ肖像権侵害なんて成立しないのですよ
    • good
    • 3

 


似顔絵の著作権は書いた人にあります。
似てても似てなくても関係ありません。

何か問題があるとすれば肖像権です。
 
    • good
    • 0

補足です。


おっしゃっているようなそっくりな画像は似顔絵、ではなく写真を加工していますね。
写真の加工に絞られた方がよろしいと思います。
単に似せて描いているだけでは問題がないから似顔絵なのだと思いますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真を元にしたイラストは著作権侵害になるのでしょうか?

はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。
この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。

回答をお願いしたい点は、以下の通りです。
(1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか?
(2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか?
(3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか?

「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタッチなどは含まれないようです。
しかし全体の構図と作品の内容物や文字などは注意した
ほうがいいでしょう。

つぎに新著作物というものについての説明がありません
でした。
過去に発表された著作物から影響を受け新たに創作された
ものについては新たに創作されたものの権利を新たに
創作した者が権利を持つというものです。
この視点からいえば最初の質問1と2は模倣の域を超えて
創作していればOKとなるようです。
申し訳ありませんでした。

模倣、複製については機械でコピーしようが、手で複製
しようが複製には変わらないとの判断なので、トレース
しようが、目でみて模写しようが変わらないようです。
著作物をもとに新たに創作したか、模倣して一部分
変えたのかの判断がここでは重要といえるのですが、
写真家と裁判所の判断に任せるしかないようです。
私個人の意見は写真を漫画イラストのような表現に還元
しているので影響を受けての創作ととれるのではないかと
思います。

漫画などでどこまで利用してよいか著作権について説明して
くれているサイトがありました。
参考URLとして貼っておきます。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/idx.html

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタ...続きを読む

Qどこまで肖像権、著作権違反?(似顔絵)

似顔絵のWebサイトを作ろうかどうしようかで迷っています。
いっしょに考えてくれませんか?

ケース1
(1)有名人の画像をネットからダウンロードし、
(2)そのまま個人のWebサイトに掲載する。
→もちろん違反ですね。似顔絵じゃないし。

ケース2
(1)有名人の画像をネットからダウンロードし、
(2)いくらか加工して個人のWebサイトに掲載する。
→これも違反ですよね。

ケース3
(1)有名人の画像をネットからダウンロードし、
(2)レイヤ処理でその画像の上から似顔絵を描き、
その描いた似顔絵だけをWebサイトに掲載する。
→きわどい?でもダウンロードした時点で違反かも。ならば・・・

ケース4
(1)有名人の画像をオフラインで横目に見ながら、
(2)別の作業で似顔絵を描き、Webサイトに掲載する。
→もはや単なる似顔絵?


どこからどこまでが著作権や肖像権に抵触すると思いますか?
それともそもそも似顔絵の公開自体が肖像権の違反?

Aベストアンサー

法律に詳しくないので正確な事はいえませんが、
「似顔絵」として認定された時点で、
肖像権は関係なくなると思いますよ。

よく、モノマネ番組で、
画面の端っこに真似している人の似顔絵が出ていますよね。
あれは、肖像権に引っかからないようにするためですから。
似顔絵なら書いた人の著作物になりますからね。
たまに写真がそのまま使われている事もありますが、
その場合は、下に文字でどこから入手したかみたいな事が、
書いてありますよね。
スポーツ選手なら「ベースボールマガジン社提供」とか。

僕はケース3も大丈夫だと思いますよ。
結局のところケース4と同じ事だと思いますけど。
実際、そのようにして作ったという事は、
掲載されている似顔絵からは判断できないわけだし。

あくまでも、僕個人の意見なのであしからず。

Q似顔絵と肖像権

似顔絵と肖像権について質問します。
趣味でプロレスラーの似顔絵を描いていて、(投稿したイラストの著作権について何も書かれていない)プロレス雑誌などに投稿し、HPにそのイラストをアップしています。

そのホームページを見ていた雑誌の編集者さんから、実在するプロレスラーの挿絵の仕事を頼まれて、引き受けていたりしています。

プロレスラーという有名人の力を借りて、その似顔絵を描いていることに、問題があるように感じたりします。

このような行為は「肖像権を侵害している」のでしょうか?
また、どこまでいったら肖像権の侵害にあたるのでしょうか?

例)有名人の似顔絵をTシャツにして売る。(ダメな気がしますが、ネットで売られているのをよく見ます。その人から、何らか許可を得ているのでしょうか。)

似顔絵と肖像権の関係を詳しく解説しているサイトや本がありましたら、あわせて教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

似顔絵と肖像権の関係を真正面から扱った判例はまだないはずですので、なかなか詳しい解説をできるところはないのではないかと思います。できたとしても推論の域は出ないですしね・・・。

一般論でいえば、たとえ似顔絵であっても、見る人がそれを特定の人の似顔絵だと分かるのであれば写真と別異に考える必要はないと考えられます。ですので、許可なく似顔絵を利用すれば肖像権侵害ということになるでしょう。

ただ、今回問題になるのは、パブリシティ権という、肖像権の中でも経済的な利益に関する権利が問題になります(肖像権の中にはプライバシーの権利としての肖像権というのもあるのですが、有名人の似顔絵だとこれは問題にはなりません)。

そして、パブリシティ権の侵害は、有名人の肖像をもっぱら利用することによって経済的な利益を得る場合に起こります。つまり、趣味で似顔絵を描くことは肖像権侵害にはなりません。

雑誌に似顔絵を投稿したり、自分で書いた似顔絵をHPに載せたりする行為も、それによってお金をもらったりしているのでなければ問題ない行為だと思います。

雑誌の挿絵についてはこれにより雑誌社が利益を得るので、本来は雑誌社が肖像権につき本人の許可をとるべきということになります。(とはいえ雑誌と業界はもちつもたれつでしょうから、そんなに文句は言わないと思いますが)

Tシャツの販売は、まさに似顔絵により利益を得る行為ですので、許可なく行えば肖像権侵害となります。

似顔絵と肖像権の関係を真正面から扱った判例はまだないはずですので、なかなか詳しい解説をできるところはないのではないかと思います。できたとしても推論の域は出ないですしね・・・。

一般論でいえば、たとえ似顔絵であっても、見る人がそれを特定の人の似顔絵だと分かるのであれば写真と別異に考える必要はないと考えられます。ですので、許可なく似顔絵を利用すれば肖像権侵害ということになるでしょう。

ただ、今回問題になるのは、パブリシティ権という、肖像権の中でも経済的な利益に関する権利が...続きを読む

Qなぜ芸能人の顔は似顔絵で出てきますか?

最近、画像のような独特のタッチの似顔絵が
よく出ていますが、どうしてですか?

写真よりもベタ塗りの似顔絵ばかりでてきて
個人的には好みではありません


似顔絵を描くなら、もう少し綺麗にかけないのでしょうか?

Aベストアンサー

民法第709条には、このように書かれています。

故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

この法律により、芸能人の写真も保護されるべきとされています。自分の顔を勝手に使わせない権利として肖像権が有り、これにより勝手に芸能人の写真は使えないのです。事務所の許諾を取れば良いのですが、絶対に許可しない事務所もありますし、高額な使用料を要求する事務所もあり、それならと言う事で似顔絵で済まそうとしているのです。
ただこの似顔絵にも「パブリシティ権」が有るとされています。客を集める力の事を言うのですが、似顔絵でも人を集める力(テレビなら視聴率が取れる)が有ると言うことです。
これにより、あまりリアルな似顔絵なら事務所からクレームが来るかもしれないです。デフォルメした似顔絵にすれば大丈夫でしょうか。
テレビ局も番組制作の予算が限られていますので、節約の意味で似顔絵を使っているのです。

Q油彩画を描いています。肖像権と著作権について

趣味で油彩画を描いています、主に人物画が多く、ある日のこと新聞広告にお気に入りの

俳優さんの写真をみつけ肖像画を描きました。一年後に一生懸命に描いた成果を見ていただき

たく、個展を計画しています、その際にオリジナル作品と合わせて、お気に入りの俳優さんの

肖像画も展示したいのですが、ご本人さんからすれば肖像権違反、広告会社のカメラマンからす

れば著作権違反のような気がするので結論がでません。他のグループ展や個展でもたまに

似顔絵風の肖像画をみかけます。自分では上手に描けたと思い是非とも展示したいのですが、

販売目的でもなくただ油彩画の技術向上のために描いたのですが、違反になるのでしょうか、

違反になるのであればコッソリと自分だけで楽しむしかありません、

ご指導のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文化庁の「肖像権」の説明には
〈 これまでの判例を見ても,芸能人の肖像権について,「芸能人の場合には,通常,その氏名・肖像が広く社会に公開されることを希望あるいは意欲しているのが一般的である」として「人格権的な側面」がある程度否定される一方で,「芸能人は,顧客吸引力のもつ経済的な利益ないし価値を排他的に支配する権利を有する」とか「俳優等は,自ら勝ち得た名声の故に,自己の氏名や肖像を対価を得て第三者に専属的に利用させうる利益を有している」として,「財産的な権利」が認められています。〉
と書かれています。
↓の「肖像権」のリンクにあり
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000493
簡単に言えば、スターのプライバシーは普通人より無いけれど、コマーシャルなら使用料は要りますよ、ということです。

有名人の肖像というとウォホールの作品が有名ですが、訴訟に掛けられた例はほとんど無いようです。
http://www.ejapion.com/living/law/534
↑には「単なる肖像のコピー配布ではない」ということでウォホールが勝った例があると書かれています。

ただしウォホールの作品を使った企業のプリペイドカードでは芸能人側に訴えられて自粛中止した例があるようです。
http://www.beatles.ne.jp/news2000-07-14.html
ウォホールを訴えたのではなくてその作品の使われ方に異を唱えたということですね。

写真家の著作権には引っ掛かりそうですので、できれば写真家を調べて問い合わせをしたほうが良いと思います。短期間個展会場にその作品を展示しても、まず写真家にはわからないと思いますね。(道徳的な判断についてはここでは語りません)

ウォホールの有名なマリリンモンローの作品はアヴェドンというカメラマンの写真を下敷きにしていることがはっきりわかりますが、許可はどうしたんでしょうね。アヴェドンはウォーホールの写真も撮っていますが。
良い作品であれば写真家の協力も得られる可能性は大きいかもしれません。
肖像写真でも証明写真のような場合には写真家の著作権は無いという規定になっていますし、けっこう微妙なところだと思います。

http://www.liveauctioneers.com/item/11137811_andy-warhol-holly-solomon-1963-1964
これを読むとモデルになった人がお金を払ってアヴェドンに写真を撮らせたり、ウォホールに作品を作らせたりしていたようです。(この作品の場合最終的にはウォーホールが自分で撮っているようですが)

文化庁の「肖像権」の説明には
〈 これまでの判例を見ても,芸能人の肖像権について,「芸能人の場合には,通常,その氏名・肖像が広く社会に公開されることを希望あるいは意欲しているのが一般的である」として「人格権的な側面」がある程度否定される一方で,「芸能人は,顧客吸引力のもつ経済的な利益ないし価値を排他的に支配する権利を有する」とか「俳優等は,自ら勝ち得た名声の故に,自己の氏名や肖像を対価を得て第三者に専属的に利用させうる利益を有している」として,「財産的な権利」が認められてい...続きを読む

Q【坂本竜馬などの歴史上の人物の肖像権は?】

題名通りでございます。

ある製品のデザインで坂本竜馬の肖像の印刷を
利用したいと考えております。
販売も検討しています。
その肖像(原画)として使用を検討しているのは、
教科書等の挿絵です。

現存しております俳優やスターの方の肖像を
スキャンするのは無論、違法であると承知しています。

しかし故人であり歴史上の偉人の場合はその肖像権は
どうなるのか、疑問に思いました。
坂本竜馬を始め、歴史上の人物の画像を
商品としてスキャンし、印刷することは違法なのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

故人の肖像権がどうなるのか、まだはっきりとした判例はありません。

学説では故人には肖像権はない、とする説があるのですが、肖像権自体が明確な法律上の根拠がある権利でもないので、裁判所の今後の判断次第ではどのような結論が出てもおかしくはありません。

ですので、残念ながら、はっきりとした回答はできないのです。

しかし、そもそも肖像権というのは、(1)ある人のプライバシーを守る権利と、(2)ある人が自分の容姿を利用して経済活動を行う権利を定めたものです。

芸能人の写真を無断使用することが肖像権侵害だというのは、(2)の権利を侵害するからです。芸能人は容姿を売ることが商売ですから。

これを坂本竜馬について考えてみると、坂本竜馬は別に自分の容姿でお金を稼いでいたわけではありませんから、坂本竜馬の肖像を使用することにより坂本竜馬(の遺族・子孫)に何らかの損害が出るとはおもえません。

また、すでに一般的に出回っている写真を使用するのであれば、上記(1)のプライバシーの問題もないでしょう。

ということで、個人的には、肖像権侵害となる可能性はほぼない、と考えます。

以上が肖像権の話ですが、著作権についても検討します。

もし質問分の「教科書の挿絵」というのが、坂本竜馬の「写真」であるのなら、その写真を撮影した人に著作権が発生しているといえますが、著作権は旧著作権法では死後30年、現著作権法でも死後50年で消滅しますので、その写真の著作権も間違いなく消滅しています。自由に使用してかまいません。

なお、写真の所有者は著作権に関してはまったく関係ありませんので、所有者の許可などは必要ありません。著作権法46条は著作権切れの著作物とは全然関係ない条文です。

ただ、もしその「教科書の挿絵」というのが、竜馬の写真をもとに誰かが書いたイラストというのであれば話は全く変わってきます。誰かが新しく書いたイラストであれば、その人にまた著作権が発生するからです。その場合は、商品に利用すれば著作権侵害になります。

故人の肖像権がどうなるのか、まだはっきりとした判例はありません。

学説では故人には肖像権はない、とする説があるのですが、肖像権自体が明確な法律上の根拠がある権利でもないので、裁判所の今後の判断次第ではどのような結論が出てもおかしくはありません。

ですので、残念ながら、はっきりとした回答はできないのです。

しかし、そもそも肖像権というのは、(1)ある人のプライバシーを守る権利と、(2)ある人が自分の容姿を利用して経済活動を行う権利を定めたものです。

芸能人の写真を無...続きを読む

Q芸能人の名前やドラマ名に著作権(肖像権?)はある?

著作権や肖像権に当たるのかは分からないのですが、
権利関係の法律について質問したくて、投稿しました。

有名人(海外/国内)や、ドラマのタイトル、曲のタイトルのみを
商用利用目的で使用すると、権利関係の問題はどうなるのでしょうか?

例えば、クイズなどで、
「◎◎という映画に出演していた主演女優は誰でしょう?」
「◎◎を歌っていた歌手は誰でしょう?」
「◎◎が出演していたドラマのタイトルはなんでしょう?」
「◎◎が歌っていた歌の名前を次の中から選んでください」

といった、有名人の名前、映画やドラマのタイトル、
曲の名前を答えさせるようなクイズを、本や有料コンテンツとして
販売したり、

「海外ドラマ検索アプリ」「ハリウッド俳優検索アプリ」みたいな
芸能人やドラマの名前、曲の名前を検索できるような商品を
開発して販売したり…とか、そういったものは、違法になるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

著作権は文化的な創作物を保護するための権利なので関係ありません。まぁ、最近の親は子供に極めて個性的な名前をつけてますが(笑)創作物にしてもキャラクターの名前のような極めて短いものには創作性がないので著作権はありません。曲名も同じく。
肖像権は普通顔や姿に関する権利のことをいうでしょう。氏名となると氏名権と書かれた本もありますが、こちらは普及していません。肖像権も法律に規定されているものではないので、定義がわかれますが。氏名と肖像含めて、有名人の知名度に関する財産権をパブリシティーの権利といわれ、これも明文化されてませんが、判例にて認められている権利です。商品の広告やCMに有名人を使用すれば商品の売り上げもあがるでしょう。有名人の蓄積された知名度やカリスマ性に財産価値を認めるということです。うらやましいですが、その代わり人格権としての肖像権はあまり認められません。私達パンピーでは普段の顔を勝手に撮られてネット上に晒されるだけでも嫌な気分がしますが、テレビに出演している有名人は常に全国民から視線を浴びているのですから、顔を晒されたくらいではなんとも思わないでしょう。

ただ、氏名に関するパブリシティー権を強く保護したら、うかうか芸能人の名前もいえませんし、広告的な使用でなければ問題ありません。もし広告で「あの○○もお勧めする」と宣伝目的で勝手に名前を利用したならば訴えられる可能性がありますが、クイズの内容として使用するくらいであれば問題ないでしょう。

商標ですが、中国で登録されている商標は中国でしか通用しません。また、商標は万能ではなく、何の商品またはサービスの商標であるかによります。商標の機能はいくつかありますが、ひとつに出所を示すためのもので、たとえ印刷物の商標として登録されていたとしても、本の内容の一部にその商標が使用されたからといって出所を混同することはないでしょうから、クイズで使用して商標権侵害はありません。

著作権は文化的な創作物を保護するための権利なので関係ありません。まぁ、最近の親は子供に極めて個性的な名前をつけてますが(笑)創作物にしてもキャラクターの名前のような極めて短いものには創作性がないので著作権はありません。曲名も同じく。
肖像権は普通顔や姿に関する権利のことをいうでしょう。氏名となると氏名権と書かれた本もありますが、こちらは普及していません。肖像権も法律に規定されているものではないので、定義がわかれますが。氏名と肖像含めて、有名人の知名度に関する財産権をパブリシ...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Qyoutube へ投稿する動画の画面サイズ

youtube へパソコンの画面を動画としてアップしようと思っているのですが、画面サイズの選び方がわかりません。
ヘルプを見てみると、
640×510
1280x720
が奨励されているみたいです。どっちを選ぶかということなのですが、両方でためしてみたら、サイズが
640×510 12.9MB
1280x720 13.3MB
となりました。あまり容量が変わりません。
だから、1280x720 で作ろかとも考えているのですが、これだと、例えば、その動画に写っている文字はかなり縮小されるということすよね? その辺のことがよくわかりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1 の場合は画像に文字を書いて動画を作った場合でした。

Windows7のムービーメーカーでテキストを入れる場合は
854×480の動画でも1280×720の動画でも同じフォントの
同じサイズを使えば、同じに見えます。
大きいフォントを使う必要はありませんでした。

つまり、854×480の動画でも1280×720の動画でも黄色で
囲んであるところが画面になります。
そこに運動会(今回はメイリオのサイズ48)を入れれば同じ
大きさに見える映像ができます。

>例えば、その動画に写っている文字はかなり縮小されると
>いうことすよね? 

この質問の意味はよくわからなくなりました。
文字とはビデオカメラで撮影したものではないですね。

画像に文字を書いて動画をつくるのですか?

それとも、動画に文字を書くのですか?

Q写真を元に絵を描く場合の「参考」と「模写」のボーダーについて教えてください。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せる場所は営利目的全くなしの個人の趣味のサイトです。

参考にしている元画像には著作権表示があります。

要はポーズだけを参考にした・・
つもりなのですが、模写と参考のボーダーが分かりません。
本当は誰かにモデルになってもらって、自分で取った写真や
贅沢に現物を描くのが一番いいのかと思うのですが、
そういった状況はかなり難しいです。

また、今まで練習した絵を思い出しながら何も見ずに描いて
色を塗ってアップしたものは著作権の侵害になるのでしょうか?
(何も見ずに絵がかけるくらいにデッサン力がつくまでは
サイトを立ち上げないほうがいいかとも思うのですが。。。)

「参考」と「模写」のボーダー、(主にポーズ)について
絵を描かれる皆さんは何を参考に描かれているのでしょうか・・??
絵を描いている方がいらっしゃいましたら教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊の撮影許可も取り、天候の良い日を待ち…と相当のコストをかけて撮影し、自分の作品として出版もした写真をそのままトレース盗用したものです。
(もちろん、そのトレース盗用した絵を自分の本として出版し、印税を得ている訳です)
篠○紀信など、有名な写真家の作品をまんまトレースでパクったのでなければ、問題になるとは思わないです。個人的には。
ただ法律的にどう?と言われると法律家ではないので責任は持てません
(^^;

そういえばマコーレー・カルキンが自分とそっくりの顔の子役モデルを著作権侵害?で訴えた事件もありましたが。
自分の顔を盗作されたとか言ってたようにおもうのですけど、整形して似せられたのならともかく、生まれつきの顔が似ていることにまで文句が出たのではもう、どうなるねん???と頭をひねった覚えがあります。

記憶をモトに描くという事も有罪になれば、過去に受けたあらゆるものからのインスパイアはすべて盗作だという事にまでなってしまうと思いますよ。

あくまで個人的意見ですが、ポーズを参考にしたからと言って著作権侵害にはならないと考えます。

http://www.shochian.com/kawaguchi.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング