着物初心者です。
自分の着物が欲しくて、初めて着物を仕立てて頂こうと思っています。

とりあえず訪問着を、と思っていますが、ちょっとしたお出掛けからフォーマルな場まで、訪問着1枚で賄えますか?
というのも、着物を何枚も仕立てられるほどの財力はありませんので、小紋より訪問着を一つ仕立てておいた方が良いのかなと思いました。

また、ピンからキリまでとは思いますが、着物の相場が分かりません…
出来れば安い方が良いのですが、安かろう悪かろうでも困ります。
呉服屋さんに聞いてみたところ、こちら(私)の予算に合わせますとのお返事で困っています。
着物と帯を買う場合、いくらくらいなら「まあこんなものでしょう」という着物が買えますか?
実物を見ないと分からないとは思いますが、10万円は安過ぎますか?

他にも、着物を買う際に気を付ける点などあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

訪問着なら、色無地が初心者の方には便利だと思います。

帯や小物の合わせ次第で、季節にこだわらず着れますし、人にお下がりする時も好まれます。
私の場合は日常着の木綿の着物から、思い切り遊んだ、お仕立てを始めました。三万円程度で揃いますし、呉服屋さんの技量を推し量るにも手頃です。親しくお付き合いをさせて頂いてから、訪問着をお願いしました。羽織りへの仕立て直しなど、メンテナンスにどこまでお付き合いして下さるかは、お店によりけりです。着物は融通無碍でいて好みがはっきりするものですし、こちらの財布事情まで踏んでくれるお付き合いでないと、大事な着物は任せられません。
また、我が儘なお客様の方が、あちらも有り難いようですよ。

この回答への補足

こちらの場をお借りして…
皆様、本当にとても親身にアドバイスを頂きありがとうございました。
知り合いに紹介して頂いた呉服屋さんと、良い物を取り扱っている着物のリサイクルのお店に行ってみようと思っています。
まだまだ勉強が足りませんが、皆様のアドバイスを参考に、楽しんで着物を着たいと思います。
本当にありがとうございました!

補足日時:2013/06/03 15:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:45

必死で最初に着物を仕立てて・・・・を、思い出してみました。


いまや、自分で好きに仕立てるので、まさに、私は呉服屋さんの’かたき’のような存在ですから(笑)
着用するに、’訪問着’はやはりお薦めしません。

山ほど持ってる私でさえ、フォーマルで着物はほとんどまったくここ10年、チャンスがないです。
唯一、紬の訪問着を着るだけ。
紬だから、自分だけ目立ちたいときに、気合を入れて、落語・観劇に行くときです。
これも、何枚かありますが、季節を選ぶと、訪問着には季節感が’描かれている’ので、
その時々で、チョイスが難しいのです。

訪問着でフォーマルだと、長襦袢も’しろ’がお決まりだから、着物が一枚なら、
当然に長じゅばんが複数
あるわけもないでしょうから、常に、結婚式に行くようなスタイルであっちこっちは、おかしいでしょう?
帯も金銀ということになるし。

ここは、欲張らないで、古着やさんで、いいものと見繕ってもらっての、小紋での一式をお薦めします。
長じゅばんはお気に入りを一枚、ちゃんとした寸法で仕立ててもらう、もちろん、正絹で。
ずっと、コレで擦り切れるまで役に立つから。
長じゅばんで洒落るまでには、時間も、お金もかかるので。

特に、紋はこだわらないほうが、柄にのチョイスに幅が出てきますから。

気に入ったものの方が’登場場面’が増える。
それと、着付けの腕前?がそこそこでないと、フォーマル着物を一人で着て出歩くにはちょっと、勇気がいるでしょう?
それほどの難関でもないですが、なれないと、二重太鼓できないし、
お若いならの飾り結びはちょっと一人では、不可能に近いでしょうから。

’髪型’から、足元まで(草履もね、フォーマルは違ってくる)

きばって、フォーマル着物ををフォーマルでない場面で着用することも可能ですが、
自分で着られないと、着付けにお金がかかるので、どうしても、登場回数が減る。

まずは、お太鼓柄でない、名古屋帯と比較的、おとなしい感じで気に入った小紋でしょう。
お太鼓柄は、次の着物のときに、帯が’主張’すると、あわなくなるので、
汎用性を考えるなら、避けたほうがいいです。

箪笥の肥やしの筆頭が、訪問着・ツケ下げです、私は。
ちょいちょい着用する、私でさえそうなります。

そして、ちょいちょいはフォーマルチャンスもないし、どこ行くのも、訪問着というほど、ちょいちょいの
チャンスにきるなら、ソレはそれで、どこ行くのも、’振袖’と同じことで、
他の人がGパンだったりするのに、変でしょう?

まずは、帯でお太鼓柄でない名古屋・正絹をいいものを。
長じゅばんは正絹でお気に入りを仕立てる。

そして、他の方もお薦めされてますが、ウールで、捨てるツモリで一枚。
もう、ウソのように安いと思います古着屋さんなら。
コレでなれる。
帯がいいものだと、ちょいちょい着なら、それなりに見えるのです。

慣れたら、普段着として格下げして、半幅帯などで、着物生活も粋ですよ。

帯がいいものなら、この帯を’コア’にして、帯に合うものをと、次に正絹でグレードアップしていく。
何か、いいものでコアにあって、ソレがお気に入りなら、趣味趣向がぶれないので、
箪笥に無駄がなくなりますから。

ちなみに、バックは別に和モノでなくても、お手持ちのもので、色などマッチするものを。
そのほうが素敵に見えると、私は勝手に思い込んでます。
なんだか、和モノのバックって、ダサいし、使い勝手もよくないものが多くて、私は使いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

高校生の頃、お稽古事で着物を仕立ててもらって以来


着物好きになり、新品・中古・もらい物・親から譲られたもの
などいろいろな着物が周りにありますが
実は仕立ててもらった訪問着や付け下げ・小紋は
あまり着る機会がありません。
訪問着に至っては、しつけが付いたままの物も複数…。

私も好きになった当初は、色柄のきれいな着物についつい引かれ
ボーナスをはたいて購入したこともあるのですが
訪問着は着る機会がありませんでした。

フォーマルって以外に着る機会がすくないんですよ。
もし質問者様がこれからご友人の結婚式などで
着る機会が多いお年頃の方なら、訪問着もいいように思いますが…。

私は今も和のお稽古事をしていますが
一番着る機会が多いのは無地や鮫小紋です。

鮫小紋に一つ紋を入れた着物などは
お友達の結婚式くらいまでなら着ていけると思うので
呉服屋さんに相談してみてはいかがでしょう?

呉服屋さんもピンきりで、私も随分勉強代を払いました。
遠慮なくいろいろな質問や要望を言ってみて
真摯に答えて下さるお店を選んでくださいね。
初心者は鴨にもされやすいので…。
着物の値段の基準って、あってないようなものなんです。

同じ反物でも間にどんな業者さんが入ったか
チェーン店か個人店か、個人のお店でも良心的かどうか…
でぜんぜん違うお値段になります。

でも着物は好きになればなるほど
普段に着たくなるので、一番良く着るのは
木綿やウール・中古で買った安いの着物です。
これらの着物はメンテナンスも楽です。
木綿やウールは自宅でも洗えますし…。

正絹の着物はメンテナンスが意外に面倒なので
だんだん着なくなります…。

もし新品や正絹にこだわりがないのなら
ネットで中古の正絹の着物や、新品の木綿やウールの着物を
購入する手もあります。
10万円あれば帯とあわせて2~3セットは買えるんじゃないでしょうか。

もし今すぐ着る予定がないのなら、いろいろ着てみて失敗もして
自分の好みも分かってからお仕立てしても遅くない気がします。
着物に慣れていない方が洋服感覚で柄を選ぶと、あとで後悔することもあるので。

長文になってしまいすみません。
自分の過去の失敗の数々を思い出し、つい老婆心で
長々と書いてしまいました。

良いお買い物が出来ますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:52

はじめてなら訪問着が選びやすいと思います。


あまり趣味性の高いものでなく、オーソドックスなものになされば、
お好みで選んでも失敗は少ないですし、帯や小物もある程度のルールがありますので、迷いすぎないと思います。
また、仮縫で着物の状態になっているので出来上がりがイメージしやすいです。
ただ、ちょっとしたおでかけには大げさになってしまいます。

付け下げですとちょっとしたおでかけからちょっとしたフォーマルの場まで広く使えます。
お友達の結婚式位でしたら帯によってはぎりぎりOKかと思います。
ただ、呉服屋さんで扱っている反物数がすくないかもしれません。

小紋は普段着にお着物をお召しの方が選ぶものですが、種類が多すぎて迷ってしまうかもしれませんし、
帯や小物の合わせ方もむずかしいので、避けた方がよいと思います。

ご予算ですが、仕立て混みで訪問着だけで10万でしたら安価ではありますが、安っぽくないものが選べると思います。
帯は別にご予算を取った方がいいかと思います。
訪問着や付け下げも帯を変えることで着物の雰囲気は替えられますので、
着物を買い足すより帯を買い足す方を想定されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

着物の価格については品質もさることながら流通形態などにも左右され、はっきりした目安はないようなものです。


ですがそれでは答えにならないでしょうから私の経験と主観で申し上げますと、10万円の予算できちんとした着物を買えるとしたら色無地が良いところかと思います。
表生地の反物代金で7万、裏地、仕立て代込みで10~11万といったところ。
着物だけの価格です。帯、長襦袢、小物は別です。
附け下げで20~30万、訪問着ならそれ以上、というのが一つの目安になる数字かな、と。
繰り返しますがもちろん帯は別。帯は着物の附属品とか添え物のような感覚の方も多いですが、実は最もお金をかけるべきアイテム。
着物と同等以上のものを、とくにフォーマルの場合は考えるべきです。

1枚で流用性を持たせたいという気持ちはよくわかるのですが、結論から申しますとそういう都合の良い着物ってありません。
普段着からセミフォーマルくらいまで着られるものとして一つ紋付きの色無地がよくあげられますが、普段着に紋の入った着物はいかにも仰々しい感じがします。
ちょっと改まった会食くらいが良いところで、ショッピング等の本当の普段着にはちぐはぐなものです。
ですが紋を入れなければ普段着です。(小紋よりはややあらたまりますが)
そして同じ色無地をフォーマルの場で着ようと思えば、お出かけ着と兼用の帯では少々具合が悪いものです。
着物1枚に帯3本とよく言われますが、これは着る場を変えるなら帯を変えなければならないという意味でもあります。

結論としておすすめしたいのは、やはり用途をある程度絞ってお誂えになる事です。
どんな場で着ることを想定してるでしょうか?

まず訪問着とよく言われるのは、お友達の結婚式やお子さんの七五三までカバーできるからです。
フォーマルドレスの用途ですね。現代人には冠婚葬祭用として流用性が高いものだからです。
この用途で考えると色無地ではちょっと寂しく物足りないものに感じられます。
お友達の結婚式に色無地って実際は華やかさに欠けて半端なものになりますから。

一方でちょっとしたお出かけに重宝するのはやはり小紋や紬などで、訪問着では何事か?という感じです。
ここで色無地を用いる場合は今度は格があり過ぎますしおしゃれ感にも欠けます。
私の感覚では色無地はスーツに近いものだと思います。遊びに行くのにスーツ着ませんよね。

本当に気に入ったものに出会えればあまり気にせずに買ってしまうのもありなんですが(用途は買った後でついてきますから)よくわからない場合は最初から高価な着物に投資せずに気軽に着られる小紋くらいになさってはと思います。
ご自分で着てみるうちに着物に対する目が養われます。
そこそこ着物の品質やイロハがわかってきてからじっくり訪問着を選ぶ方が良いかも知れません。
また小紋よりもう少しフォーマル寄りの着物に附け下げがあります。
附け下げも帯を変えることで着用範囲の広がる便利な着物ですので(ちょっとあらたまったワンピースのイメージ)私としてはおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

遊びで着物を着ているものです。



「ちょっとしたお出かけからフォーマルな場まで」という目的、10万円の予算、どちらから考えても訪問着は止めておいた方がよいです。

訪問着でフォーマルな場に出る場合、華やかな盛装を求めるケースが多いです。
訪問着というのは、仮仕立てをして下絵を描き、一度ほどいて染めや刺繍を行い、さらに仕立て直すという、他の着物に比べて一手間多い着物です。
当然、お値段に跳ね返りますし、そういった華やかな着物に合わせる力のある帯となると、やっぱり、お値段がそれなりになります。
下のサイトなどは、私は安いけれどモノは大丈夫なんだろうかと心配になる値段です。最低ラインとして一つの目安になると思います。これに仕立て代や裏地代が入ります。
http://item.rakuten.co.jp/usagido/c/0000000101/
http://item.rakuten.co.jp/usagido/c/0000000106/
一般的なお店であれば、訪問着や袋帯は20~40万という値段が多いですね。

着物の値段が安くなる要因は色々あるので、一概に売値が安いからと言って品質が悪いとは言えません。
たとえば、何年も買い手がつかなかった品や、呉服店や織り元の経営事情による場合は、良い品質のものが安くなります。
B反と呼ばれるようなキズのある商品でも、質問者さまの体型によっては仕立てには影響のない品もあります。こういったものも、お買い得品です。
ミシン仕立てでから仕立て直しや染め替えはできないもの、一部の工程で悪い言い方をすれば「手を抜いた」もので、納得して購入するなら良いものもあります。
質問者さまが懸案してらっしゃるような粗悪品もありえます。
ただ、いずれにしても本来は人が何日もかけて作っているものなのですから、安いものには安い理由があります。
お値打ち品は得意客にまわるケースが多いので、特に紹介などを受けた方でなければ、安いものは、それなりの品質だとお考えになった方がいいですよ。
逆は言えませんけれどね。粗悪品を高く売ろうとする困った業者もいますから。

そして、着て行く場ですが、訪問着というのは一般的に華やかです。
先のサイトの商品を見ていただければ見当はつくと思います。
こういった華やかな着物を、ちょっとしたお出かけ、たとえばお友達や恋人など一緒に出歩く方が、お洒落なカットソーだの、綿シャツにジャケットだのといった服装の場合、釣り合うと思いますか?
一般的でない趣味性が高い訪問着なら釣り合うものはありますが、そういったものは逆に披露宴やパーティといったフォーマルな席には不向きです。お茶席などの趣味の場向けなんです。
着物といえば訪問着のように勧める方もいらっしゃいますが、訪問着は汎用性はない着物です。


私でしたら、質問者さまのような条件の方には、先の回答者さまもお勧めの色無地か、シルクスクリーンの江戸小紋で三役か準じるものをお勧めします。
帯によって、略礼装からカジュアルまで使えます。
袷仕立てにして、一つ紋を付けて、手縫い仕立てで、それなりの品質のものが10万ほどで揃うでしょう。

とりあえずフォーマルな場の予定がおありでないなら、博多の紋織の八寸だの更紗だのといった帯と、着付けに必要な小物一式で、やはり10万くらいで、なんとかなるのではないかと思います。
帯と小物で格が変わってきますから、ちょっとしたお出かけにお洒落に着物をお召しになりたいなら、フォーマルな帯は避けた方がいいですよ。
ちなみにフォーマルな帯は、お住まいの地域によるのですが百貨店のセールで安くなる可能性が高いです。
近畿圏でしたら、高島屋の呉味の市なんかが、お勧めです。仕立ては下手なケースが多いそうですが、素人目で分かるようなことはありません。

他に細々としたものになると、
真冬に出かけるにはコートや羽織が必要なので、それで数万円かかります。
バッグは洋服と兼用で構いません。
草履は、ためし履きをされた方がいいですから、値段は何とも言えません。すべてに兼用となると、どうしてもエナメルの白っぽいものになりますが、正直申し上げて、エナメルは長時間歩くのには向いていません。それは、覚悟なさってください。

着物を買う際に気を付けるのは、反物の値段で考えないことですね。
仕立てに必要な素材代と仕立て代が必要になりますから、「仕立ても何もかも一切含めていくら」ということを必ず確認なさった方がいいと思います。
他にも色々ありますが、正直、私が気づくレベルのことでもネットでご説明するのは無理があります。
おひとりではなく誰かストッパーになれる方、できれば着物の知識がある程度おありの方とご一緒が一番です。

せっかくのお着物です。
じっくり時間をかけて、質問者さまが本当に納得ができるものをお選びになってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:54

安すぎるかどうかは別として、高い部類にははいらないので


きにいったものが買えるかは微妙なところです。

ただ、おつきあいの範囲、用途によりますので、特に無理を
する必要もないかと思います。

帯にかんしては、着物なみの値段がしますので、両方で10
万円は・・・

訪問着ですよね!

う~ん。

具体的にみせてもらってきめたらどうですか。自分がきにいれ
ば10万円でもいいと思います。

ただし、着物をきるには、帯のほかに、襦袢、おびしめ、たび
ぞうり、バッグなどが必要になり、小物だけでも結構な値段に
なります。

総額10万円の予算であれば、着物の生地にかけられるのは
5,6万円ということになるでしょうが、これで買えるのは、普段
着感覚のものになるのでは、と個人的に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物のお値段教えてください

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が花) 58.000円
※ハイテクミシン仕立付。
・パール帯留 68.000円
・重ね衿 3.465円
・絹・三分紐帯揚S(三分紐中国製) 12.390円
・帯留要三分紐(中国製) 8.400円
・特選ストール 39.800円
・フォーマルバッグ 19.800円
・装履 13.650円
・刺繍半衿 1.995円
小計  525.241円
消費税  26.259円
合計  551.500円

【店員さんのコメント】
・光沢があって品のある優しいお色味(ピンク系)の着物だから、何歳になっても着られる。
・小物の色を変えるだけで、通年着られる。
・不祝儀以外ならどこへでも着ていける良い品物。
・生地自体が辻が花。色は67色使っていて、絞りは型どおりに糸を通して絞っている。散らしてある金は純金。
・金額としては、これ以上はひけないくらいのお値段。

・・・帰宅したら、彼にめちゃくちゃ怒られました「貯金してから買え!」って。
彼の言うことはもっともだと思いつつも、お茶会などに着ていく着物が欲しかったこともあり迷っています。
※今は、いつもピンクの蝶々柄の小紋を着ています。祖母が若いときに買ったお着物です。

補足が必要でしたらいたしますので、どうかご回答お願いいたしますm(__)m

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫っていると運針、特に、ちりめん系統はア・・生地が自分でなじんで糸を運んでいるとわかります。
断っておきますが、私はプロではありません。
しかし、いじっている数がたぶん素人にしては、半端でないと思う。

それと、辻が花は絞りを用いるので生地のでこぼこが本当なら、
すごくミシンでペタンコに縫うにはそぐわないです。
それと、裏に交織物を使うところが実に陳腐。
安物売りの手口、そのまま。
化繊が入ると、生地として吸湿性がないので、きていて暑い。
見かけはわからなくても、着るとわかる。
私は全部、交織の裏は張り替えます。

交織を使うと、妙に張りが出て、本当は、ちりめんや、シボのあるものにはツッパラかって、相性が悪いです。
それに、裏に正絹を使ってもそんなに値段としてそんなに変わりません。
胴裏、すそ回しで両方で1万ぐらいから、あります(正絹)

もう少し、目を肥やしてから、単品でお買いになったほうが懸命です。
今から、キャンセルできるなら、キャンセルすべきです。

裏も、正絹で作られないような辻が花に意味がないです。

小物とセットというのも無駄です。

ネットのオークションでいいから、半年は、見るだけで値段を知るべき。
それから、小物を買うのでも十分。
どの程度の品物かわかりませんが、価格としてもいい値段です。
何もあせって、いっしょに買うこともない。

それと、通年着られるという話も、袷なら、ご存知でしょうが、10-5月の範囲。
他の方も書かれていますが、辻が花に刺繍襟はゴテゴテして余り、
いい趣味とも思えません。
そういうセンスの店での「セット」というのがどうも、お勧めできない。

好みでしょうが、辻が花はあっさりした志向ではないので、あきます。

たくさんいろいろ持っていて、辻が花の濃い感じは捨てがたいですが、
これしかハレ着がなくて、ちょいちょい回数着ると、アーまたあれかというほど、存在感。

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫...続きを読む

Q着物初心者です。着物を仕立てるに当たっての費用の目安は?

 既婚、30代の主婦です。
 「そろそろ、着物を自分で着られるようになりたいな」と思いたち、教室に通いはじめました。まだまだ一人で着られるレベルではありません。

 教室では着物や道具などを貸して下さるのですが、やはり習いはじめると、下手の横好きながらも「自宅でも練習したい」と思い、先日、教室主催の展示会(参加自由)に行き、先生と相談しながら選びました。
 全くの初心者だったので、お値段を相談しながらまずは小紋と九寸名古屋帯を選んだのですが、恥ずかしながら、反物を選ぶ以外にも費用がかかることを初めて知りました(八掛けという言葉も初めて知りました)。

 今回は先生と相談しながら着物を選んだので、お値段的にも払える範囲内でお買物が出来たのですが、今後自分で「この着物が欲しい!」と思い立ったときに反物以外にかかってくる項目や費用の目安など、教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
反物以外にかかる費用は、店によって違います。
仕立て代をサービスするところや、仕立て代込みのところもあります。
全て込み+クリーニング2回付き7万円なんてところもあります。

別料金ですと、
湯のし=反物に蒸気をあてます。(だいだい2000円から3000円くらい)
仕立て(ミシン仕立て18000円から手縫い4万くらい。振袖、留袖は高い。)
胴裏=白い裏地(安いポリから高級品までいろいろ、5000円から1万以上まで)
八掛け=裾や袖口に使う、色柄のついた裏地(値段はピンキリ)
    留袖、訪問着、色無地は、ほぼ表地と同じ布地を使いデザインして付属さているので必要なし。
ガード加工代=必要に応じて、パールトーンなど(1万円くらい)

かなり大雑把ですが手縫いでプラス4万から6万円くらいが目安でしょうか。

また、色無地、留袖など紋を入れる場合は、紋入れ代がかかります。
紋の数、入れ方により5000円くらいから2.3万。
凝った紋ですと…キリがないですが…10万とか。

紬の場合は、「湯のし」ではなく、「湯通し」、「地入れ」といいますが、料金は湯のしと同じくらいだと思います。

私は、背が低いので仕立て上がりの着物が大きくて着れません。身長が160センチくらいなら、ネットでも素敵な訪問着も小紋も安く買えるのに…。と悔しがってます。
個人的に、在庫品や新古品は良いけれどリサイクルは苦手です。

こんにちは。
反物以外にかかる費用は、店によって違います。
仕立て代をサービスするところや、仕立て代込みのところもあります。
全て込み+クリーニング2回付き7万円なんてところもあります。

別料金ですと、
湯のし=反物に蒸気をあてます。(だいだい2000円から3000円くらい)
仕立て(ミシン仕立て18000円から手縫い4万くらい。振袖、留袖は高い。)
胴裏=白い裏地(安いポリから高級品までいろいろ、5000円から1万以上まで)
八掛け=裾や袖口に使う、色柄のついた裏地(値段はピンキリ)
  ...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Qリサイクル着物を購入する際の注意点

着物にとても興味を持つようになりました。特に値段の安いリサイクル着物屋で、衝動買いしそうになることがちょくちょくあります。

リサイクル着物を購入する際の注意点や留意点などありましたらよろしくアドバイスください。特に次のようなことはどのように気をつければいいのでしょうか?

1)サイズ:自分の着物サイズをあまり知りません。お店では裄が合って、身丈ぐらいあればOKと聞くのですが、身幅も要チェックでしょうか?

2)価格:袋帯、名古屋帯、小紋、つむぎ(いずれも正絹)ではリサイクルの場合いくらぐらいなら高いでしょうか?またいくらぐらいであれば安い、と思われるでしょうか?皆さんの値ごろ感でお教えください。

3)その他:リサイクル着物(小紋、つむぎ、袋帯、名古屋帯)を購入される際、特にリサイクル着物について新品とは違った留意点、注意点、こだわり点などありましたらお教えください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

着物は大好きでよく着るのですが、リサイクルには恐くて手が出せない者です。
なので上手いアドバイスはできないと思いますが…。

1)サイズ
これはやはり自分の正確なサイズを一度きちんと採寸してもらうのが一番と思います。
誰か和裁のできる人に計ってもらうなどして…。
もし自分の着物を何かお持ちでしたらその実寸を計ってみて下さい。
でも、店先で細部まで物差しを当てて見るなんてのはなかなか出来ることじゃないですよね。
極端に小さかったり大きかったりしないか見ることしかできないですね。
身幅ももちろん自分のサイズに近いに越したことはありません。
昔の着物の場合、身幅もかなり小さく仕立ててある事がよくあります。

2)価格
これは非常に難しいです。価格が品物に見合っているか、それを見分けるのがワザですから。
かなり目が肥えてないとそれが安いのか高いのかわからないと思います。
リサイクルと言えどピンからキリで、いくらなら安いとか高いとか言える事ではないです。
ちなみに私はこの目利きに自信がないため、リサイクル着物に踏み切れません。

3)その他
まずは状態ですね。汚れや色あせがないか丹念にチェックする必要があります。表地だけでなく裏地もです。
あまり古い物だとちょっと引っ張っただけで裂けてしまうような生地の弱ったものがあります。
またカビが出ていないかどうかもチェック。
そのような状態に応じて価格がかなり決まっていると思います。

あとは自分の気に入るかどうかの問題ですが、気に入ったからと少々サイズの合わない物や状態の悪い物を買えば手入れや直しをしないと着れないという事になり、その費用の方がよほどかかってしまうと思います。
また、着物はそれ一枚では着られませんから、長襦袢ともサイズが合っていなければなりません。
この場合、ウソツキという袖がすげ替えられる襦袢を使ったり、袖だけ着物に合わせて作ったりという工夫が必要です。

それ以外はリサイクルだからという事でなく新品でも同じ事で、とにかくたくさん数を見て目を肥やす事が重要です。
着物と帯、小物の合わせ方も洋服の感覚とはかなり違いますからね。
(そこが魅力でもありますが)
また、着物は季節で素材が違いますから、着る季節は必ず確かめてください。
どんなに合う色柄でも袷の着物に夏帯はできませんからね。

やっぱり良いアドバイスが出来なくてすみませんが、入門編としてリサイクルの安価な物で慣れて行くのはいい事だと思います。
できるだけ名の通った信用できる店で買うようおすすめします。

そして出来れば浴衣でもいいから一枚は新品の自分にぴったりサイズの着物も誂えてみて下さい。
あまりの着心地の違いに驚くと思いますよ。

どうか楽しい着物ライフを!

着物は大好きでよく着るのですが、リサイクルには恐くて手が出せない者です。
なので上手いアドバイスはできないと思いますが…。

1)サイズ
これはやはり自分の正確なサイズを一度きちんと採寸してもらうのが一番と思います。
誰か和裁のできる人に計ってもらうなどして…。
もし自分の着物を何かお持ちでしたらその実寸を計ってみて下さい。
でも、店先で細部まで物差しを当てて見るなんてのはなかなか出来ることじゃないですよね。
極端に小さかったり大きかったりしないか見ることしかできないですね...続きを読む

Qたんす屋で着物を買ったことありますか?

着付けを習いはじめました。着物は母からのお下がりしかありません。で、”洗える着物”が一枚あると便利だよ、と聞きますので、購入を考えています。着付けの先生に相談するときっと自分の教室の経営する呉服屋を紹介されるので、相談はしていません。
ネットでも売っていますが、実際に見て買いたいのです。
近頃は、デパートでも売っているようなのですが、安いものでいいので、ネットで調べてみると、”たんす屋”というお店があることを知りました。浅草まで行ってみようかと思っていますが、実際、どうなんでしょうか?古着がほとんどで、新品はあまりない…とか。
たんす屋さんを利用したことのある方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
30代後半着物好きです。

>”洗える着物”が一枚あると便利
そうですね。
決して好きではありませんが、何枚か持っています。

手触りや風格とか、色んな魅力で天然繊維に劣りながらも
「便利・手軽」さという魅力だけではダントツです。

雨も汗も食べこぼしも、カレーもミートソースも恐くない。
家庭の洗濯機で洗える、虫食いなどの心配がない。
維持費はゼロに近いですものね。
(私は相当の枚数持っているので維持費は頭痛の種です)

着付けのお稽古やお茶の練習着、雨のお出かけにはもってこいです。

>教室の経営する呉服屋を紹介される
あはは。
賢いですね。
そうです、おっしゃる通りですよ。

ほとんどの着付け教室は呉服屋さんとつながっていますから。

呉服屋さんの売値+教室(または先生)のリベート=質問者さまの購入金額

ちなみに私も暇なとき、たま~に教室の助手に入ってますが、その教室の出の呉服屋から言われますよ

「先生と同じ金額にしときますよ。」って。
生徒さんより確かに若干安い金額提示されます。

>ネットでも売っていますが、実際に見て買いたいのです。
はい。
一番間違いの無い買い方です。
色や手触り、柄の見え方など、ネットの画像とまるっきり同じなんて
まずみかけません。

ネットで「こういうのがいいいな」というものを見つけて、実際に取り扱っている店舗に行く、という手もあります。
撫松庵などはデパートや問屋、小売にもおろしていますね。

>安いものでいい
もちろん、安いにこしたことはありませんが、一部外国製の粗悪品を販売しているお店もありますので、あまりに安いようなら少し気をつけてみてくださいね。

たとえば、袖幅、肩幅、おくみ幅が左右で違う。
背中心でたたんでも、襟先の位置が違う。
片方だけ八掛がついてなかった。など・・・

>古着がほとんどで、新品はあまりない
古着率はそのときのそのときの在庫状況によりますよ。

>たんす屋さんを利用したことのある方教えてください。
一度だけお付き合いで伺ったことがあります。

正直言って、あまりお奨めできるような商品はその時はなかったように記憶しています。

ただ、現在は去年の大型呉服屋の連続倒産の連鎖倒産によって、
ポリでもまともな商品(たとえば東○のシル○ールなんか)も色々なリサイクル店に新古品として流れていることもありますので、そういうのを見つけられたら、ラッキーです。

こんにちは。
30代後半着物好きです。

>”洗える着物”が一枚あると便利
そうですね。
決して好きではありませんが、何枚か持っています。

手触りや風格とか、色んな魅力で天然繊維に劣りながらも
「便利・手軽」さという魅力だけではダントツです。

雨も汗も食べこぼしも、カレーもミートソースも恐くない。
家庭の洗濯機で洗える、虫食いなどの心配がない。
維持費はゼロに近いですものね。
(私は相当の枚数持っているので維持費は頭痛の種です)

着付けのお稽古やお茶の練習着、雨のお出か...続きを読む

Q★超初歩的質問です 『しつけ糸って』? 男性です・・・

初めまして、あまりにも初歩的な質問で申し訳ありません

ワッペンをジャンパーなんかに縫いつけるのが好きなのですが
今までは、お母ちゃんにしてもらってたのですが、最近体調不良と高齢のため
目が見えないといって、苦痛だそうです 

一生お母ちゃんに頼むことは、出来ないので、いつかは自分でしなければ仕方がないと思い
ミシンで縫ってみますと、大変難しく、位置がずれたり、ワッペンからはみ出したり
中へ入り過ぎたりと難しいものです

ミシンをかける前に『しつけ糸』をすると上手く縫いつけられると聞いたのですが
どのようにすると良いのでしょうか?

たとえばワッペンの周りを一週すれば良いのか渦巻き状に縫えば良いのか縦横とか・・・

またどれくらいの間隔で縫えば良いのか全く分かりません

ガムテープで留める様なしつけ糸に変わるグッズは有るのでしょうか? 
簡単にで結構です 教えていただけないでしょうか?

●ポイントは必ず発行します  よろしくお願いします

Aベストアンサー

しつけ糸は、最終的に縫いつけるのではなく、最終的に縫い付ける際にズレないように、縫い付ける位置で仮止めしておく時に使う糸です。

最終的に縫い付けてしまったら、役目は終わりますので、取ってしまいます。その時、取りやすいように、手でひっぱれば切れるような弱さです。
いろんな色がありますが、あとで取る時に「これが、しつけ糸」と分かるよう、縫い付けたいものと違う色(黒・紺系だったら、白・黄色系とか)の方が分かりやすいかもしれません。

ワッペンの周りを1周してもいいし、きっちり仮止めしておくために、渦巻き状にしてもいいし、縦横でもいいです。自分のやりやすい方法で、なおかつ面倒でない方法でOK。
#多分、周りを1周するのが、この条件にあう気がします。

間隔も、本当にやりやすい方法でいいんです。仮止めが出来てればOK。
私なんかは、やっていると、最終的に「普通のなみ縫いと変わらない」状態になってしまいますが、洋裁の得意な叔母を見てると、「数センチごとに数ミリをすくって」みたいな感じになってます。

Q男性の着物はおよそいくら?

こんにちは

茶道ではじめて着物を着ようと思います。
思い切って、リーズナブルなものを購入してもいいかなと思っているところです。

そこで、以下の質問があります。

1.一式(すべて)を揃えるといくらくらいになりますか?
(安い場合だといくらになるか教えてください)
2.何を買えばいいのですか?
(予備知識として教えてください)
3.着物を使うどれくらい前に、店に行くと間に合いますか?
(仕立ててある着物があるとも聞きました。その辺の事情も教えてください)

以上、よろしくご指導くださいますようお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。いちおう、和裁士のものです。

実は、ですね。
男物の着物って、見た目地味だけど、
けっこう高額になってしまうものだったのです。
それは女物の着物は、表地が派手なものが多いですね。
男物は、それと反対に地味だからこそ、反物そのものを
高価な良いもので仕立てていたのです。
そして羽裏と呼ばれる、羽織の裏地はそれはそれはとても
綺麗なんですよ。
見えないところにすごくおしゃれをしていたのです。
昔の人たちは、その羽裏の模様がいかに粋で華麗であるのかで、
その殿方の羽振りの良さを見たのですね。

…ちょっと前置きが長くなりすぎましたね。

反物は、絹の紬でなく、木綿の反物で仕立てれば、
かなりリーズナブルになります。
これだと、反物自体の値段も一万円以下にできるはずです。
袷で仕立てるのか、単で仕立てるのかで、
お仕立て代もかなり変わりますが、
最低でも、綿反物の場合、五千円は見た方が良いですね。
そうするとこの場合、着物代として一万五千円前後くらいかな?

あとは、揃えるものとして、羽織や、袖なし羽織を着るのか、
ということと、
下着の肌襦袢と、半襦袢もしくは長襦袢、
半襦袢着用なら、裾よけという、腰巻が要ります。
それと角帯、あとは足袋に雪駄。
腰紐も数本要るでしょう。
これで、3万円近くはかかりそうです。(羽織無しでの場合)
羽織を考えると、袖ありなしで変わりますが、
同種類の生地のものと考えても、一万円はいくでしょうね。

…合計すると、5万円以上は、いってしまうかも…。

お店に仕立てを頼む時は、一ヶ月みれば余裕ですが、
2週間くらいでも早く仕立ててくれるはず、です。
急ぎで1週間でも、やってくれるところもありますけど、
ちょっと難しいかな?

男の着物の、良いサイトがありますので、紹介しますね。
ここ、かなり勉強しています。(安いということです)
http://www.menz-kimono.com/

男物の和装関連品について、です。
http://www.kimono-taizen.com/know.htm

少しでも参考になればうれしいです。

参考URL:http://www.menz-kimono.com/,http://www.kimono-taizen.com/know.htm

こんばんは。いちおう、和裁士のものです。

実は、ですね。
男物の着物って、見た目地味だけど、
けっこう高額になってしまうものだったのです。
それは女物の着物は、表地が派手なものが多いですね。
男物は、それと反対に地味だからこそ、反物そのものを
高価な良いもので仕立てていたのです。
そして羽裏と呼ばれる、羽織の裏地はそれはそれはとても
綺麗なんですよ。
見えないところにすごくおしゃれをしていたのです。
昔の人たちは、その羽裏の模様がいかに粋で華麗であるのかで、
その殿方の...続きを読む

Q着物が着られる習い事

着物が好きの者(女)です。
着物を着る機会が多い習い事って着付け教室以外で何があるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

絶対、毎回着物!!は「日舞」だと思います。

たとえば家から着物を着ていって練習に参加されるのであれば、お茶、お華、長唄、三味線、お琴など和のお稽古であれば違和感もなく、どれを選ばれても良いとおもいます。

ただ、お勤め帰りの方などが洋服のままお稽古場まで行く、という状況だと話はかわってくると思います。
上記のお稽古事ですと、練習前に着替える時間やスペースの関係上、「洋服で」といわれるお師匠さんもいらっしゃると思います、なぜなら和服でなくてはそのお稽古をできないわけではないからです。

その点、日舞は着物でないとできません。
お袖の中に手をいれたり、脚さばきなど、着物を着ていないと練習できません。
ですから、お仕事帰りに着物でお稽古を考えていらっしゃるのであれば、「日舞」をオススメいたします。

もちろんお茶、お華などもお師匠さんによっては「絶対毎回着物に着替えていただきます」、という方もいらっしゃるかと思います。
一番いいのは、興味のあるお稽古のお師匠さんへ「毎回着物ですか?」と問い合わせされることが良いと思います。

ちなみに私は同じ理由で日舞を選びました。
和のお稽古事はお師匠さんや先輩弟子さんとの関係が難しく、お金も非常にかかるため、一年でやめてしまいましたが。。。

絶対、毎回着物!!は「日舞」だと思います。

たとえば家から着物を着ていって練習に参加されるのであれば、お茶、お華、長唄、三味線、お琴など和のお稽古であれば違和感もなく、どれを選ばれても良いとおもいます。

ただ、お勤め帰りの方などが洋服のままお稽古場まで行く、という状況だと話はかわってくると思います。
上記のお稽古事ですと、練習前に着替える時間やスペースの関係上、「洋服で」といわれるお師匠さんもいらっしゃると思います、なぜなら和服でなくてはそのお稽古をできないわけではな...続きを読む

Q子供の行事には訪問着か付下げどちらがよい?

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大人しい柄だし、値段もお手ごろのものがあるので、
付け下げ訪問着にしようかと思ってたのですが、お店の人が言うには「付下げは着物を2枚も3枚も持っている人が買う着物」だと言うのです。(2~3店舗での店で同じようなことを言われました)
友人は全て結婚しているので今後結婚式の予定もないし、子供の行事くらいでしか着る事がないのですが、本当に訪問着を買うほうがいいのでしょうか??

★色はピンクなどの色を勧められるのですが、もう歳的にピンクは駄目じゃないか?!と思ってしまいます。38~45歳くらいにはどういう色があいますか?


ちなみに、訪問着でも大人しめの柄があるのは知っていますが、訪問着というだけで高額になってしまうので、それならお手軽な値段の付下げ訪問着でよいのではないかと思っています。
あと、色無地が(子供の付き添いには)無難である、というのもどこかで読んだので知ってるのですが、色無地は少し寂しいような気がしています。

あと、付下げと、訪問着の違いはネットなどで勉強し、だいたい分かっているつもりなのですが、どちらとも言えない柄の着物を見て、この着物は付下げか訪問着か?を追求すると、店の人は「これは付下げっぽい訪問着」だとか、「訪問着っぽい付け下げ」だとかいう返事が返ってきます。訪問着か付下げか、それは大した事ではないのでしょうか?
パーティなどで着る予定は今の所ないのですが、もし仮に付下げをパーティなどで着たら、安物を着ている、ように見られるのでしょうか??

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大...続きを読む

Aベストアンサー

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション」>「着物・和服」のカテゴリでご質問をされると、最初のご回答者さまを始め、色々な方のご回答が付くのではないかと思います。
お礼に書いてくださっている追加のご質問にも、私なりの「答え」を書かせていただきますが、そこで、新たにご質問を挙げられる方が、色々なご回答をいただけるので、ご参考になることでしょう。


>小紋は「式」と名のつくものには着ていけない。
私は、そんなことはないと思っています。「着ていかない方が無難」っていうのは、あると思いますが。
と言いますのが、「式」が付くものってレベルにかなり差がありますよね。
「結婚式」は当然ながら一般人にとってはフォーマルの最高峰でしょうし、礼を尽くすべき相手も多いですし、自分の装いで他人の評価にまで影響するかもしれません。洋服をお召しの方も、ブラックフォーマルかドレスです。「来賓」なんですしね。
一方で、ご質問にあるような「入学(園)式」や「卒業(園)式」。学校にもよりますが、フォーマルスーツをお召しになる人がいらっしゃる一方で、ビジネスシーン向けの落ち着いたスーツやジャケット姿の方が目立つ場合もあります。この場合、主役は子どもですし、来賓は地域のいわゆる「偉いさん」でしょう。保護者は、一歩下がった立場だと思います。
あと、公の式典などに、一般人として参加するようなケース。これは「式」ではありますが、一般の参加者は「観客」に近い立場だと思います。
こう考えると、「来賓」は留袖とか訪問着とか紋付き色無地とか、いわゆる「礼装」「盛装」でないとダメだろうと思いますが、「観客」は、もう少し控えてもいいんじゃないかな、と思ってしまうのですよね。「主役」>「来賓」>「観客」の順に派手さがトーンを持っている方がいいのではないかと。

上記のような考え方で、セミフォーマルに、特定の誰かに礼を表すのではないが改まった気持ちを表現したい位の場合、江戸小紋やそれに準じるような細かな柄が全体に均等にあるもの、もしくはきれいな色合いの飛び柄小紋に、織りの袋帯くらいがお勧めだと思います。下のようなイメージです。
http://www.okoshiyasu.jp/SHOP/188277.html
http://www.kimono-tamuraya.com/gallery/gallery-326.htm
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba6/590242
ポイントは、柄を見た時に、「かわいい」「楽しい」「カッコいい」ではなく、「きれい」「上品」な印象を受けることですね。
現在では、「着物」というだけでフォーマル度があがってしまいますから、スーツと同感覚にするなら、この程度の着物に袋帯くらいの方が浮かない場合もあります。
このあたりは、本当に考え方によって違いますね。「結婚式と葬式以外は自由でいいでしょ」という方もいらっしゃれば、「着物を着るなら格を守る方が素敵」と仰る方もいます。その「格」も結構、人それぞれですから。

淡い寒色は、私も春の方が素敵だろうなと思います。部分だとかまわないでしょうし、それしかお持ちでない方がお召しになっているのもかまいませんが、お買いになるなら、温かな色合いの方が素敵そうですね。
一枚の着物でこなそうと思えばこなせます。結婚式と違って、どれも「これだけの礼は尽くすべき」と求められるわけではありませんから。ただ、そこは女心で、素敵な装いにしたいですよね。そうすると、七五三には地味、卒業式には派手、どーするのー!となってしまうわけです。最初の回答者さまが仰っている「200枚持っていて悩む」ゆえんです。
現実に、こんな着物も、質問者さまの求める3つともが「ふさわしい場」として挙がっていますよ。
http://www.kuwashi.com/SHOP/t004-g.html
http://item.rakuten.co.jp/kimono-world/606981/
私の好みですと、先の着物は七五三には地味だし、後の着物は入学式や卒業式には派手と感じますが、OKの方も多いと言う証拠ですね。

黒の羽織は、そのままお使いになれると思います。着物の場合、紅葉の終わりから桜が咲くまでは羽織なり道行なりを着るものという暗黙のルールがあります。実際問題は、大阪で着物を着ていると羽織物はいらないと思う時が冬でもあるんですけれどね。首・手・足さえカバーすれば温かいので。
黒の柔らか物の羽織でしたら、下が何色でも、紬でも小紋でも訪問着でも大丈夫です。多少、派手な着物でも黒で抑えればシックになります。
だから私たちの母親世代には、黒絵羽織をお持ちの方が多いんですよね。


ところで、正直な感想を述べますと、私でしたら七五三はレンタルにしてしまいます。根本から覆してしまって申し訳ありません。
フォーマルものって、それほど着ないですからね。そのくせ出歩くわけですから、汚す恐れは多分にありますし。

小紋の方は、質問者さまがイメージされている「洗濯機で洗える」だと、ポリエステル系と思います。私は、できれば正絹をお勧めします。
ポリエステルも良いものは高いんですよね。私はポリ着物は持っていないのですが知人によると、安いポリエステルは寒い、色柄でポリエステルだとはっきり分かる、着崩れやすい、飽きてきても染め変えもできない、ということで、お茶やお花の稽古に頻繁に着る人にはお勧め、お洒落には勧めない、のだそうです。
着物の場合、洋服と違い毎回洗う必要はありません。何年も寝かせるなら別ですが、質問者さまのように毎年着ようと思われるなら、5,6回お召しになって襟や裾がうっすら汚れて来たらお手入れに出す、で充分だと思います。もちろん汚してしまえば別ですけれど。
ご自分でのお手入れを思うと、木綿かウールが手洗いできますから、お勧めですが、卒業式や入学式には無理ですね。

私の一番のお勧めは、最初の回答者様も書かれている無地紬です。
紬の場合もお手入れは専門家に頼む方が無難ですが、染めの着物に比べて、洗うことによる劣化が少ないんです。むしろ、水をくぐらせるほどに、しなやかになってきます。
無地紬に刺繍で一つ紋を付ければ、入学式や卒業式程度なら大丈夫です。
博多の紋織の半幅帯で、ご家庭で雛祭りやお正月。
名古屋帯や洒落袋帯を締めて、初もうでやお食事会、お友達と会うにも素敵です。
控えめな金糸が入った袋帯や綴れの帯を合わせて、入学式や卒業式。
ネックは、ちょっと10万ではないかもしれません。刺繍になると紋も高くなってしまいますので。それに店頭には在庫がなくて、取り寄せでとなってしまうかもしれませんね。重宝すると思うのですが、需要は少ないようです。色かけはできても、染め変えはできない場合が多いので、淡い目の色がお勧めですが、お好みとお似合いになるかどうかで、濃い色合いでもOKです。黒は止めた方がいいと思いますが。

第二のお勧めは、最初にご紹介したような細かな総柄か、飛び柄の小紋です。
紬よりも、お手入れによる劣化があると思いますが、2,3年に1回程度なら十数年は問題ないと思います。
帯合わせは無地紬と同様にできますし、最初の購入時は、こちらの方が安くてバリエーションも豊富でしょう。色柄に飽きれば、生地が傷んでいなければ染め変えもできます。
変に濁った色合いでなければ、色にはこだわる必要はないと思います。

後は、迷いますね。
つけ下げ購入を前提にするなら、つけ下げ+ポリ着物も、質問者さまがポリ着物の欠点を承知でなら有だと思います。

ただ、一度に全部購入されようとしない方がいいのではないでしょうか?
仮につけ下げを七五三用に購入なさったとして、翌年のお正月やひな祭りは、そのつけ下げでも良いと思うのです。何度か着ていると、別の物が欲しくなってしまいますから、それから小紋や色無地を購入なさっても遅くありません。

蛇足ながら、高島屋のセット+お母さまの羽織があれば、後は草履と長襦袢、その他小物ですよね。
草履は、白または明るいグレー系のエナメルをお勧めします。何色の着物にも合いますから、先々増えても安心です。
そして、長襦袢は単衣仕立てにすることをお勧めします。「うそつき」と呼ばれるタイプにするのもいいと思います。袷の長襦袢と着物で羽織まで着ると、質問者さまがよほどの寒がりでない限り、大阪では暑いです。

長々となってしまいました。
色々とお悩みを増やしてしまいましたが、これも着物のだいご味ですよ。ぜひ、色々と迷われること自体を楽しんでくださいね。

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション...続きを読む

Q着物で外出はそんなに変か?

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向かいました。
道中、電車で30分・・・。
その時、たまたま鉢合わせた老婆に叱咤されました。

「浴衣なんかで外を出歩くもんじゃない。浴衣は風呂あがりに着るもんだ。安い生地の浴衣なんか着て外出歩いているのは風呂あがりの使い古したバスタオルだけを巻いて出歩いているようなもんだ。
半幅帯なんて正装でもないものを人様の前に出るときにつけるもんじゃない。みっともないものを人様に見せるんじゃない」

老婆に言われたことをまとめると、こんな感じです。
正直私は20代になったばかりですが、浴衣がバスローブ・・・という感覚は全くないのです。
勿論正装かと言われたら、そうでないのは解ります。
ですが、私の中では浴衣=Tシャツ+ジーパンくらいの感覚なのです。
家に着物もありますし、年に1回以上着物も着ますし、自分で着付けもできる程度に和服に触れてきましたが、しかしやはり、ひどく叱られてからもバスローブという感覚は全くピンときません。

私は京都に住んでいますが、京都三大祭りなんかが近くなると、私より年上の30~40代の方でも電車に浴衣姿で乗っておられますし、京都駅で立っていると100人単位で浴衣姿の方が電車から降りてくるのも見かけます。
そういった風景を見慣れているので、私の感覚がおかしくなった・・・ということなんでしょうか?

今でも多くの人は、公共の場で浴衣なんて非常識だ!浴衣はバスローブだ!半幅帯なんて外でつけるもんじゃない!という認識なのでしょうか?

知識的な部分ではなくて、感覚的な部分で皆さんどう感じられていらっしゃるか教えて下さい。

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向か...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違和感を持ちました。
羽織りものやコートは室内では脱ぐというマナーを知らないのか、もはや振袖の一部、アクセサリー扱いなのか?と。
そんな中、京都の成人式だけは一人もそのような人がいなかったのです。
ああ、さすがだな、和服の伝承が根付いた土地だな、と思いました。
ところが6月上旬に京都へ行った時に浴衣で街歩きする女性達を見ました。
たぶん観光客だったと思われますが、着物レンタルで借りたのかも知れません。
6月に浴衣はちょっとなあ、と思いました。京都の人はどういう思いで見てるのだろう?
お客さんだから何でもアリなんだろうか、と。
けど今や浴衣はイベント着。そういう時代なのねと納得させました。

その老婆の言うように浴衣は湯上り着、という感覚はさすがに古いと思います。
老婆と言うからには70代以上と思われますが、だったらそういう感覚を持っていて不思議はないです。
私は二十歳の頃から自分で和服を着始めておよそ30年が経ちますが、まあ時代時代で感覚は変遷しています。
私が二十代の頃には真っ昼間に浴衣を着て外を歩くのははばかられました。
30代でもそういう感覚は残ってましたが、それで若い人が和服に親しんでくれるなら問題ないと思いました。
40代にもなるともう何でもアリで良いんじゃない?と。着るものなんて好き好きで結構と。
ましてやイベントならコスチュームですから。

時代で感覚や習慣が変わるのは致し方ないことです。
でも若い方はその変遷を知らずに着ているわけですね。
お婆さんの若い頃にはNGだったものが今は堂々と認められている。なにもおかしい事ではありません。
それを教えてくれたのだと思う事ですよ。勉強させてもらってありがとうございます、と。
だからお婆さんの感覚に合わせろとか言うことを聞けという意味ではないですが、「知る」という事は何においても大切なことです。
無関心が当たり前の現代ですが、昔はそうして年寄りは若い者に小言を言うのが当たり前だったのです。
五月蠅い叱責とばかり思わずそういう感覚の人がいるという事実を受けとめる事だと思いますよ。
事実こうしてここで質問を立てて皆さんからご意見を頂けて、ずいぶんとお勉強できたのではないですか?

つい昨日です。うちの大学生の娘が「浴衣で大学来てる子もいるよ」って言ってました。
「あら、そう、良いじゃない?あなたも着て行けば?」って言いました。
「作業があるから無理だよ」と娘は笑ってましたが、二十歳くらいの子なら何したって許せます。
いっぱい失敗したり叱られたりして経験する事の方がずっと大事なので、怖がらないで何でもやってどんどん叱られたら良いと思います。
そして「ふーん、そういう意見もあるのね」と柔軟に受け入れて行けば良い。
私もそうして来たのです。最初から何でもわかってる人なんていませんからね。

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報