着物初心者です。
自分の着物が欲しくて、初めて着物を仕立てて頂こうと思っています。

とりあえず訪問着を、と思っていますが、ちょっとしたお出掛けからフォーマルな場まで、訪問着1枚で賄えますか?
というのも、着物を何枚も仕立てられるほどの財力はありませんので、小紋より訪問着を一つ仕立てておいた方が良いのかなと思いました。

また、ピンからキリまでとは思いますが、着物の相場が分かりません…
出来れば安い方が良いのですが、安かろう悪かろうでも困ります。
呉服屋さんに聞いてみたところ、こちら(私)の予算に合わせますとのお返事で困っています。
着物と帯を買う場合、いくらくらいなら「まあこんなものでしょう」という着物が買えますか?
実物を見ないと分からないとは思いますが、10万円は安過ぎますか?

他にも、着物を買う際に気を付ける点などあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

訪問着なら、色無地が初心者の方には便利だと思います。

帯や小物の合わせ次第で、季節にこだわらず着れますし、人にお下がりする時も好まれます。
私の場合は日常着の木綿の着物から、思い切り遊んだ、お仕立てを始めました。三万円程度で揃いますし、呉服屋さんの技量を推し量るにも手頃です。親しくお付き合いをさせて頂いてから、訪問着をお願いしました。羽織りへの仕立て直しなど、メンテナンスにどこまでお付き合いして下さるかは、お店によりけりです。着物は融通無碍でいて好みがはっきりするものですし、こちらの財布事情まで踏んでくれるお付き合いでないと、大事な着物は任せられません。
また、我が儘なお客様の方が、あちらも有り難いようですよ。

この回答への補足

こちらの場をお借りして…
皆様、本当にとても親身にアドバイスを頂きありがとうございました。
知り合いに紹介して頂いた呉服屋さんと、良い物を取り扱っている着物のリサイクルのお店に行ってみようと思っています。
まだまだ勉強が足りませんが、皆様のアドバイスを参考に、楽しんで着物を着たいと思います。
本当にありがとうございました!

補足日時:2013/06/03 15:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:45

必死で最初に着物を仕立てて・・・・を、思い出してみました。


いまや、自分で好きに仕立てるので、まさに、私は呉服屋さんの’かたき’のような存在ですから(笑)
着用するに、’訪問着’はやはりお薦めしません。

山ほど持ってる私でさえ、フォーマルで着物はほとんどまったくここ10年、チャンスがないです。
唯一、紬の訪問着を着るだけ。
紬だから、自分だけ目立ちたいときに、気合を入れて、落語・観劇に行くときです。
これも、何枚かありますが、季節を選ぶと、訪問着には季節感が’描かれている’ので、
その時々で、チョイスが難しいのです。

訪問着でフォーマルだと、長襦袢も’しろ’がお決まりだから、着物が一枚なら、
当然に長じゅばんが複数
あるわけもないでしょうから、常に、結婚式に行くようなスタイルであっちこっちは、おかしいでしょう?
帯も金銀ということになるし。

ここは、欲張らないで、古着やさんで、いいものと見繕ってもらっての、小紋での一式をお薦めします。
長じゅばんはお気に入りを一枚、ちゃんとした寸法で仕立ててもらう、もちろん、正絹で。
ずっと、コレで擦り切れるまで役に立つから。
長じゅばんで洒落るまでには、時間も、お金もかかるので。

特に、紋はこだわらないほうが、柄にのチョイスに幅が出てきますから。

気に入ったものの方が’登場場面’が増える。
それと、着付けの腕前?がそこそこでないと、フォーマル着物を一人で着て出歩くにはちょっと、勇気がいるでしょう?
それほどの難関でもないですが、なれないと、二重太鼓できないし、
お若いならの飾り結びはちょっと一人では、不可能に近いでしょうから。

’髪型’から、足元まで(草履もね、フォーマルは違ってくる)

きばって、フォーマル着物ををフォーマルでない場面で着用することも可能ですが、
自分で着られないと、着付けにお金がかかるので、どうしても、登場回数が減る。

まずは、お太鼓柄でない、名古屋帯と比較的、おとなしい感じで気に入った小紋でしょう。
お太鼓柄は、次の着物のときに、帯が’主張’すると、あわなくなるので、
汎用性を考えるなら、避けたほうがいいです。

箪笥の肥やしの筆頭が、訪問着・ツケ下げです、私は。
ちょいちょい着用する、私でさえそうなります。

そして、ちょいちょいはフォーマルチャンスもないし、どこ行くのも、訪問着というほど、ちょいちょいの
チャンスにきるなら、ソレはそれで、どこ行くのも、’振袖’と同じことで、
他の人がGパンだったりするのに、変でしょう?

まずは、帯でお太鼓柄でない名古屋・正絹をいいものを。
長じゅばんは正絹でお気に入りを仕立てる。

そして、他の方もお薦めされてますが、ウールで、捨てるツモリで一枚。
もう、ウソのように安いと思います古着屋さんなら。
コレでなれる。
帯がいいものだと、ちょいちょい着なら、それなりに見えるのです。

慣れたら、普段着として格下げして、半幅帯などで、着物生活も粋ですよ。

帯がいいものなら、この帯を’コア’にして、帯に合うものをと、次に正絹でグレードアップしていく。
何か、いいものでコアにあって、ソレがお気に入りなら、趣味趣向がぶれないので、
箪笥に無駄がなくなりますから。

ちなみに、バックは別に和モノでなくても、お手持ちのもので、色などマッチするものを。
そのほうが素敵に見えると、私は勝手に思い込んでます。
なんだか、和モノのバックって、ダサいし、使い勝手もよくないものが多くて、私は使いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

高校生の頃、お稽古事で着物を仕立ててもらって以来


着物好きになり、新品・中古・もらい物・親から譲られたもの
などいろいろな着物が周りにありますが
実は仕立ててもらった訪問着や付け下げ・小紋は
あまり着る機会がありません。
訪問着に至っては、しつけが付いたままの物も複数…。

私も好きになった当初は、色柄のきれいな着物についつい引かれ
ボーナスをはたいて購入したこともあるのですが
訪問着は着る機会がありませんでした。

フォーマルって以外に着る機会がすくないんですよ。
もし質問者様がこれからご友人の結婚式などで
着る機会が多いお年頃の方なら、訪問着もいいように思いますが…。

私は今も和のお稽古事をしていますが
一番着る機会が多いのは無地や鮫小紋です。

鮫小紋に一つ紋を入れた着物などは
お友達の結婚式くらいまでなら着ていけると思うので
呉服屋さんに相談してみてはいかがでしょう?

呉服屋さんもピンきりで、私も随分勉強代を払いました。
遠慮なくいろいろな質問や要望を言ってみて
真摯に答えて下さるお店を選んでくださいね。
初心者は鴨にもされやすいので…。
着物の値段の基準って、あってないようなものなんです。

同じ反物でも間にどんな業者さんが入ったか
チェーン店か個人店か、個人のお店でも良心的かどうか…
でぜんぜん違うお値段になります。

でも着物は好きになればなるほど
普段に着たくなるので、一番良く着るのは
木綿やウール・中古で買った安いの着物です。
これらの着物はメンテナンスも楽です。
木綿やウールは自宅でも洗えますし…。

正絹の着物はメンテナンスが意外に面倒なので
だんだん着なくなります…。

もし新品や正絹にこだわりがないのなら
ネットで中古の正絹の着物や、新品の木綿やウールの着物を
購入する手もあります。
10万円あれば帯とあわせて2~3セットは買えるんじゃないでしょうか。

もし今すぐ着る予定がないのなら、いろいろ着てみて失敗もして
自分の好みも分かってからお仕立てしても遅くない気がします。
着物に慣れていない方が洋服感覚で柄を選ぶと、あとで後悔することもあるので。

長文になってしまいすみません。
自分の過去の失敗の数々を思い出し、つい老婆心で
長々と書いてしまいました。

良いお買い物が出来ますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:52

はじめてなら訪問着が選びやすいと思います。


あまり趣味性の高いものでなく、オーソドックスなものになされば、
お好みで選んでも失敗は少ないですし、帯や小物もある程度のルールがありますので、迷いすぎないと思います。
また、仮縫で着物の状態になっているので出来上がりがイメージしやすいです。
ただ、ちょっとしたおでかけには大げさになってしまいます。

付け下げですとちょっとしたおでかけからちょっとしたフォーマルの場まで広く使えます。
お友達の結婚式位でしたら帯によってはぎりぎりOKかと思います。
ただ、呉服屋さんで扱っている反物数がすくないかもしれません。

小紋は普段着にお着物をお召しの方が選ぶものですが、種類が多すぎて迷ってしまうかもしれませんし、
帯や小物の合わせ方もむずかしいので、避けた方がよいと思います。

ご予算ですが、仕立て混みで訪問着だけで10万でしたら安価ではありますが、安っぽくないものが選べると思います。
帯は別にご予算を取った方がいいかと思います。
訪問着や付け下げも帯を変えることで着物の雰囲気は替えられますので、
着物を買い足すより帯を買い足す方を想定されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

着物の価格については品質もさることながら流通形態などにも左右され、はっきりした目安はないようなものです。


ですがそれでは答えにならないでしょうから私の経験と主観で申し上げますと、10万円の予算できちんとした着物を買えるとしたら色無地が良いところかと思います。
表生地の反物代金で7万、裏地、仕立て代込みで10~11万といったところ。
着物だけの価格です。帯、長襦袢、小物は別です。
附け下げで20~30万、訪問着ならそれ以上、というのが一つの目安になる数字かな、と。
繰り返しますがもちろん帯は別。帯は着物の附属品とか添え物のような感覚の方も多いですが、実は最もお金をかけるべきアイテム。
着物と同等以上のものを、とくにフォーマルの場合は考えるべきです。

1枚で流用性を持たせたいという気持ちはよくわかるのですが、結論から申しますとそういう都合の良い着物ってありません。
普段着からセミフォーマルくらいまで着られるものとして一つ紋付きの色無地がよくあげられますが、普段着に紋の入った着物はいかにも仰々しい感じがします。
ちょっと改まった会食くらいが良いところで、ショッピング等の本当の普段着にはちぐはぐなものです。
ですが紋を入れなければ普段着です。(小紋よりはややあらたまりますが)
そして同じ色無地をフォーマルの場で着ようと思えば、お出かけ着と兼用の帯では少々具合が悪いものです。
着物1枚に帯3本とよく言われますが、これは着る場を変えるなら帯を変えなければならないという意味でもあります。

結論としておすすめしたいのは、やはり用途をある程度絞ってお誂えになる事です。
どんな場で着ることを想定してるでしょうか?

まず訪問着とよく言われるのは、お友達の結婚式やお子さんの七五三までカバーできるからです。
フォーマルドレスの用途ですね。現代人には冠婚葬祭用として流用性が高いものだからです。
この用途で考えると色無地ではちょっと寂しく物足りないものに感じられます。
お友達の結婚式に色無地って実際は華やかさに欠けて半端なものになりますから。

一方でちょっとしたお出かけに重宝するのはやはり小紋や紬などで、訪問着では何事か?という感じです。
ここで色無地を用いる場合は今度は格があり過ぎますしおしゃれ感にも欠けます。
私の感覚では色無地はスーツに近いものだと思います。遊びに行くのにスーツ着ませんよね。

本当に気に入ったものに出会えればあまり気にせずに買ってしまうのもありなんですが(用途は買った後でついてきますから)よくわからない場合は最初から高価な着物に投資せずに気軽に着られる小紋くらいになさってはと思います。
ご自分で着てみるうちに着物に対する目が養われます。
そこそこ着物の品質やイロハがわかってきてからじっくり訪問着を選ぶ方が良いかも知れません。
また小紋よりもう少しフォーマル寄りの着物に附け下げがあります。
附け下げも帯を変えることで着用範囲の広がる便利な着物ですので(ちょっとあらたまったワンピースのイメージ)私としてはおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:53

遊びで着物を着ているものです。



「ちょっとしたお出かけからフォーマルな場まで」という目的、10万円の予算、どちらから考えても訪問着は止めておいた方がよいです。

訪問着でフォーマルな場に出る場合、華やかな盛装を求めるケースが多いです。
訪問着というのは、仮仕立てをして下絵を描き、一度ほどいて染めや刺繍を行い、さらに仕立て直すという、他の着物に比べて一手間多い着物です。
当然、お値段に跳ね返りますし、そういった華やかな着物に合わせる力のある帯となると、やっぱり、お値段がそれなりになります。
下のサイトなどは、私は安いけれどモノは大丈夫なんだろうかと心配になる値段です。最低ラインとして一つの目安になると思います。これに仕立て代や裏地代が入ります。
http://item.rakuten.co.jp/usagido/c/0000000101/
http://item.rakuten.co.jp/usagido/c/0000000106/
一般的なお店であれば、訪問着や袋帯は20~40万という値段が多いですね。

着物の値段が安くなる要因は色々あるので、一概に売値が安いからと言って品質が悪いとは言えません。
たとえば、何年も買い手がつかなかった品や、呉服店や織り元の経営事情による場合は、良い品質のものが安くなります。
B反と呼ばれるようなキズのある商品でも、質問者さまの体型によっては仕立てには影響のない品もあります。こういったものも、お買い得品です。
ミシン仕立てでから仕立て直しや染め替えはできないもの、一部の工程で悪い言い方をすれば「手を抜いた」もので、納得して購入するなら良いものもあります。
質問者さまが懸案してらっしゃるような粗悪品もありえます。
ただ、いずれにしても本来は人が何日もかけて作っているものなのですから、安いものには安い理由があります。
お値打ち品は得意客にまわるケースが多いので、特に紹介などを受けた方でなければ、安いものは、それなりの品質だとお考えになった方がいいですよ。
逆は言えませんけれどね。粗悪品を高く売ろうとする困った業者もいますから。

そして、着て行く場ですが、訪問着というのは一般的に華やかです。
先のサイトの商品を見ていただければ見当はつくと思います。
こういった華やかな着物を、ちょっとしたお出かけ、たとえばお友達や恋人など一緒に出歩く方が、お洒落なカットソーだの、綿シャツにジャケットだのといった服装の場合、釣り合うと思いますか?
一般的でない趣味性が高い訪問着なら釣り合うものはありますが、そういったものは逆に披露宴やパーティといったフォーマルな席には不向きです。お茶席などの趣味の場向けなんです。
着物といえば訪問着のように勧める方もいらっしゃいますが、訪問着は汎用性はない着物です。


私でしたら、質問者さまのような条件の方には、先の回答者さまもお勧めの色無地か、シルクスクリーンの江戸小紋で三役か準じるものをお勧めします。
帯によって、略礼装からカジュアルまで使えます。
袷仕立てにして、一つ紋を付けて、手縫い仕立てで、それなりの品質のものが10万ほどで揃うでしょう。

とりあえずフォーマルな場の予定がおありでないなら、博多の紋織の八寸だの更紗だのといった帯と、着付けに必要な小物一式で、やはり10万くらいで、なんとかなるのではないかと思います。
帯と小物で格が変わってきますから、ちょっとしたお出かけにお洒落に着物をお召しになりたいなら、フォーマルな帯は避けた方がいいですよ。
ちなみにフォーマルな帯は、お住まいの地域によるのですが百貨店のセールで安くなる可能性が高いです。
近畿圏でしたら、高島屋の呉味の市なんかが、お勧めです。仕立ては下手なケースが多いそうですが、素人目で分かるようなことはありません。

他に細々としたものになると、
真冬に出かけるにはコートや羽織が必要なので、それで数万円かかります。
バッグは洋服と兼用で構いません。
草履は、ためし履きをされた方がいいですから、値段は何とも言えません。すべてに兼用となると、どうしてもエナメルの白っぽいものになりますが、正直申し上げて、エナメルは長時間歩くのには向いていません。それは、覚悟なさってください。

着物を買う際に気を付けるのは、反物の値段で考えないことですね。
仕立てに必要な素材代と仕立て代が必要になりますから、「仕立ても何もかも一切含めていくら」ということを必ず確認なさった方がいいと思います。
他にも色々ありますが、正直、私が気づくレベルのことでもネットでご説明するのは無理があります。
おひとりではなく誰かストッパーになれる方、できれば着物の知識がある程度おありの方とご一緒が一番です。

せっかくのお着物です。
じっくり時間をかけて、質問者さまが本当に納得ができるものをお選びになってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:54

安すぎるかどうかは別として、高い部類にははいらないので


きにいったものが買えるかは微妙なところです。

ただ、おつきあいの範囲、用途によりますので、特に無理を
する必要もないかと思います。

帯にかんしては、着物なみの値段がしますので、両方で10
万円は・・・

訪問着ですよね!

う~ん。

具体的にみせてもらってきめたらどうですか。自分がきにいれ
ば10万円でもいいと思います。

ただし、着物をきるには、帯のほかに、襦袢、おびしめ、たび
ぞうり、バッグなどが必要になり、小物だけでも結構な値段に
なります。

総額10万円の予算であれば、着物の生地にかけられるのは
5,6万円ということになるでしょうが、これで買えるのは、普段
着感覚のものになるのでは、と個人的に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
とても勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/03 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物と浴衣の着付けの違い

着物と浴衣の着付けの違い


着物に興味が前からありますが、着付けができません。
着付けが出来ないので買えないのデススパイラルです(笑)
浴衣は問題なく着れます。

昔の人は毎日着ていただろうに、何ヵ月も教室に通わないと着れるようにならないのでしょうか。

ちなみにいずれ摘発されそうな実態と名高い、某大手着物教室がある為、他の教室も恐ろしくていけません(T_T)


浴衣と着物ではどの程度着付けの差がありますか?

Aベストアンサー

見れないとの事なので簡単に説明しておきます。
一応、浴衣も着物の1種なので適当な着方や自分のオリジナルの着方でなければ
浴衣の着方と着物の着方はだいたい共通しています。

着物の正式な着付けには
○長襦袢 着物の下に着る物
○半襟 長襦袢の襟に付け襟芯を入れる物
○襟芯 長襦袢の襟部分の芯
○腰紐2~3本
○伊達締め 胸元に締める幅の広い帯、長襦袢用と着物用の2本
○帯
○着物
などの数々のアイテムが必要になりますが
しっかりと綺麗に着るにはこれらのアイテムと装着方を知らないとなりません。

浴衣の場合は
○裾避け 腰に巻いて下半身に付ける物
○肌襦袢 着物の長襦袢とは逆に見えないように着る物
○腰紐2~3本
○伊達締め
○帯
○浴衣
となるのでこれらのアイテムの装着方が解れば
着物も理屈的には着る事が可能になります。

ただし、これらのアイテムだけでも???という状態なら
ちゃんと着付け教室などで習った方が良いと判断してください。

一番の問題は帯の結び方(代表的なので10種類以上ある)を覚える事と
基本知識(帯には浴衣仕様の巾の帯と着物用とがありますが、それらの知識なども必要かと)
が、とりあえずそこは置いておきましょう。

それと個人の教室の場合は
近所の人達を相手に小遣い稼ぎ程度でやってる所が多いので
その地域の収入や相場にあった授業料で行なっていますし
近所繋がりの延長線で親切に面倒みてくれるので
無理なく自分に合ったペースで学ぶ事が出来ると思います。

大手なら危険とか個人なら安心という訳ではありませんが
心配ならそういう選択肢もあるよ~という感じで受け取ってください。

見れないとの事なので簡単に説明しておきます。
一応、浴衣も着物の1種なので適当な着方や自分のオリジナルの着方でなければ
浴衣の着方と着物の着方はだいたい共通しています。

着物の正式な着付けには
○長襦袢 着物の下に着る物
○半襟 長襦袢の襟に付け襟芯を入れる物
○襟芯 長襦袢の襟部分の芯
○腰紐2~3本
○伊達締め 胸元に締める幅の広い帯、長襦袢用と着物用の2本
○帯
○着物
などの数々のアイテムが必要になりますが
しっかりと綺麗に着るにはこれらのアイテムと装着方を知らないとな...続きを読む

Q着物の仕立てで、日本ミシン仕立てと海外手縫い仕立て

着物の仕立ての件ですが、宜しくお願いします。

日本でのミシン仕立てと海外手縫い仕立てを比べるとすると、どちらの方が、良いのでしょうか?
遜色ないのでしょうか?やはり、手縫いの方が、着用したときのなじみが良いのでしょうか?

実際、海外仕立てをなさった方は、どんな感じですか?
また、インターネットで依頼出来る、低価格で上手い着物の仕立て屋がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

和裁が趣味の素人ですが、所詮は人しだいです。

縫うことだけを考えるなら、人が縫うより、ミシンで十分でしょう。
もともと、ミシンのない時代に「縫った」から、手縫いなのです。

さらに言うなら、着物は解くことを前提として縫うのです。
仕立てあがったままで洗わないから。
そして解くには手縫いのほうが糸がすーっと抜けるから。
生地も痛まないし。

それがために、手縫いがランク上という認識になりますが、洋服がそうであるように、
縫って丈夫でそのまま洗う(丸洗い)なら
特に、ミシンでも問題はないです。
解くことを前提にしないならです。

長年着用して、解いても、すれていたりするので、洗い張りしても、元と同じ着物としてはなかなか再生しにくいのです。
一回り小さいことを前提にするか、染め直して、すじ・すれが目立たないようするか・・・すると、これは結構かかります。

着た感じ・・・ほとんど変わらないです、ミシンでも。

海外・・・で仕立てたわけではないです。
自分で手で縫ったのでは、もう、なんとも疲れる付け下げの新反があって、
針がもう、進まない。
えーぃ面倒な・・・と、ほとんど、えり付けと、裏地を縫う、中綴じ以外・・・つまりは、表の生地はほぼ、ミシン。
それも、家庭用の普通のミシンでじゃかじゃかやってしまったことが一度あります。
すぐにできました。 ドコも変わりないです。
つまらないので、これでミシンで作るのはやめて、また、ちくちく手で縫ってます。
私のは暇つぶしだから。

新しいものを裁断するときの柄あわせに「縫う人の趣味?」が反映することがありますが、
あるサイトではエジプト人がさかさまになってしまっている柄が、丁度の上前胸元にあって、「こんな恥ずかしい」という
参考例になってました。

しかし、柄によっては裾で丁度にすると、柄の繰り返しによってはどうしてもどこかにさかさまが来るのが飛び柄、
大柄の小紋です。
仕立てる丈によってはどうしても、柄の繰り合わせが、
柄合わせするには50cmから切って捨てることが必要になるが、
用尺としてどうしてもたりなくて、ちょうどいい柄あわせができないこともある。

その、さかさまエジプト人の柄は、全体から見て、膝あたりを上向きにすると、どうしても、左胸がさかさまになります。
部分で見るとそうなる。
別な花柄の参考写真で、共襟のとび柄の位置が良くないという参考例も見ましたが、これも、下になる長いほうの襟で
無駄に切って、はいでと調節していいなら
顔の映える位置にもできますが、新反で余分に切って、つなげるというのはするに忍びないので、こういうのもズれる。

これらは、日本で日本人が手縫いで作ればこんなことにはならない・・・という「センス」の問題として
提示してあったのですが、うーん、どうだろうというのが、自分で仕立てている私は思います。

左右の袖の柄がドコに出るかが、国内の手縫い仕立てでずいぶんおかしいのがたくさんあります。
100枚以上アンティークを解いているのでわかるのですが。
本来、全部に柄がないなら、右なら後ろ、左なら、前に柄があるように袖付けしますが、左右を間違えているのとか、
袖付けが反対じゃない?というのは割りにたくさんある。

ミシンかどうかはたいした問題ではないと思いますよ。
ただ、昔の錦紗のような腰のない日本の絹でミシンだと、布地が延びたり、痛んだりするでしょうが、
もう、こんな上等な絹が市場に存在しないです、いまは。

和裁が趣味の素人ですが、所詮は人しだいです。

縫うことだけを考えるなら、人が縫うより、ミシンで十分でしょう。
もともと、ミシンのない時代に「縫った」から、手縫いなのです。

さらに言うなら、着物は解くことを前提として縫うのです。
仕立てあがったままで洗わないから。
そして解くには手縫いのほうが糸がすーっと抜けるから。
生地も痛まないし。

それがために、手縫いがランク上という認識になりますが、洋服がそうであるように、
縫って丈夫でそのまま洗う(丸洗い)なら
特に、ミシンでも問題はな...続きを読む

Qイギリスで着物の着付けをする方法

初めまして

イギリスで11月に授賞式があります。

着物(または袴)を着たいのですが、

着物を着たのは卒業式の時くらいで、自分で着付けは全くできません。

身近にいる人に着付けができる人もいないのですが、

なにか簡単に着れるようになっている着物はないでしょうか。


またはイギリスのロンドン ゴールドスミスホールあたりで着物の着付けをしてくれる所はありますか?

英語ができないので、なるべく日本語でやりとりができるところがいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロンドンで着物の着付け自体はしていただけるようです。
日本語でコンタクトできますので、ダメでも様子を聞いてみることはできるかもしれません。
http://www.kimonodego.com/Japanese/kimonodego_japanese.html

Q初めて買う着物(初心者、夏着物)

28歳女性です。

着付けを習い始めて、ようやく一人で帯まで結んできて出られる段階になりました。
着付けの先生から、『着て出かけるのが一番の上達だから、次回のお稽古からできるだけ着物を着てきてくださいね。』と言われました。私も、着てでかける理由ができるので、できるだけ着たいのですが、私が今持っているのは、袷の着物・黒の名古屋帯•白とピンクの半幅帯・長襦袢(どれもポリエステル)のみなので、夏着物を購入しないといけません。

今、候補に上がったのは、次のような感じです。
1 リサイクル着物(正絹、紺色)2万円(デパート)
2 リサイクル着物(麻、白地に花柄)2万円(デパート)
3 小千谷縮(反物)仕立て代込み5万8000円(呉服屋)
4 綿麻(反物)仕立て代込み3~4万円程度(呉服屋)
5 綿麻(仕立てずみ)3万5千円(通っている着付け教室の関連の和裁士さんのお店)

明日、もう1件デパートを見てみますが、どうしたらよいものか分からないです。
着物の用途はこれと言って決まっていなくて、普段使い、土日に一人で出かけるときに着たいなと思っています。汚したり汗もかくので、気を使わずに着れるものが良いですし、できれば家で洗いたいです。

1は安いけれども、正絹で洗えない(紺なので汗染みはめだたないでしょうけれども)、持っている名古屋帯を合わせられなさそうです。
2もいいのですが、柄があまり好きではないのと、裄が短めです。
3は、少しお値段が高いですし、これにポリの黒名古屋帯をしていいのか?という疑問があります。呉服屋さんは構わないと言っていましたが、小千谷縮=伝統工芸品=高級!というイメージで、ちょっと不安です。
4は、本来は浴衣で、夏着物風に、ということです。
5は、今時の手作りのお店で、カジュアルなものをたくさん売っているお店(水玉の半衿など)で、失礼ですが、モノの質の良さは分からないです。

もし、次のお稽古までに仕立ててもらうなら、もう注文した方が良いので悩んでいます。
みなさんなら、どうされますか??
何かアドバイスなどあればお願いします。

28歳女性です。

着付けを習い始めて、ようやく一人で帯まで結んできて出られる段階になりました。
着付けの先生から、『着て出かけるのが一番の上達だから、次回のお稽古からできるだけ着物を着てきてくださいね。』と言われました。私も、着てでかける理由ができるので、できるだけ着たいのですが、私が今持っているのは、袷の着物・黒の名古屋帯•白とピンクの半幅帯・長襦袢(どれもポリエステル)のみなので、夏着物を購入しないといけません。

今、候補に上がったのは、次のような感じです。
1 リサイクル...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。

帯にも長襦袢にも、そして半襟や帯揚げにも、夏物冬物がありますよ。

夏物は紗、絽、羅の3種類が基本です。
紗というのは、全体に薄く織目が粗い感じがする布です。
絽というのは、織り目に段のように目を飛ばしたところがあるものです。
羅というのは、布というより網のような感じに見えるものです。
絹かポリかは素材だけの話です。
麻や芭蕉布は夏限定とか、葛や楮のような自然素材は夏から秋と言ったりしますが、絹、綿、ポリは織り方によって季節を変えると思った方が無難です。
ちなみに冬限定もありますよ。ちりめんの「しぼ」と呼ばれる凹凸が目立つものは秋冬の袷シーズン限定と言われます。

夏物は厳密な事を言えば、絽の目を飛ばしている数が少ないものは梅雨時から使うことができ、目をたくさん飛ばしているものや紗と羅は梅雨が明けてから使うとされます。
実際のところで言えば、そんなに区別しないでいいと思います。紋紗といって模様のように薄くなったものは単シーズンから使っていいとも言いますしね。
茶道のようにローカルルールがきっちりと決まっている場であれば、そのルールに従うべきですが、カジュアルに着るなら、さほどこだわる必要はないと思います。

このあたりのルールは「面倒くさ~」と思いますが、実際に着るために合わせてみると納得されると思いますよ。
透け感があって涼しげな着物に、透けない帯とか半襟とかを合わせたものと、透け感がある帯や半襟とかを合わせたもの、並べてみると違和感がなくて涼しげな印象があるのはどちらか一目瞭然です。
この着物には、この帯というルールも同じです。
なかには例外もありますけれど、合わせてみた時に違和感を感じるか素敵と感じるか、それで八割方正しい判断ができます。
着物が日常のものではなくなってしまったので、理屈だけでルールを弄ぶから小難しく感じてしまうというのも大きいと思います。
洋服だって、たとえばスウェットやジャージでホテルのレストランに行く人や、パールのネックレスをジャージに合わせる人はあんまりいないと思いますが、「なぜ?」と言われると答えにくいですよね。そんなものです。

とりあえず、私流の夏冬の区別を書いてみますね。
着付けの先生にもご相談なさればいいと思いますが、一つの参考になさってください。

ポリの長襦袢は暑いです。
麻の涼しさは風通しなので、ポリの長襦袢で下に肌着類を着ていると、なんの効果もありません。
二部式襦袢にするなどの工夫が必要だと思います。
「夏 着物 下着」といったキーワードで検索すれば、色々な工夫をしている方の意見が検索できると思います。

帯は、半幅帯なら、極端に厚手の冬専用、逆に極端に薄手の夏専用以外は、オールシーズン使えます。
昔は博多の献上名古屋はオールシーズン使ったそうですが、非常に粋な着方で「素敵!」と思ってもらうには難易度が高いです。
とりあえずは外出は半幅帯で、お稽古の時に帯を持って行って練習がお勧めです。
1万までで気にいった夏帯が見つかれば、買うことも考えたらどうでしょう。
個人的には、帯はポリよりも、リサイクルやバーゲン品の安物で正絹か、夏物なら麻を買っておく方が使い勝手がいいように思います。

足袋はオールシーズン同じで大丈夫です。
というより、冬用に裏地にネルを使った暖かいもの、夏用に麻で作った涼しいものがありますが、需要が少ないのか滅多に見ませんし高いです。

半襟は目立ちますから季節に合わせている方が、お洒落になります。
真冬は、ちりめんという生地がポコポコしたものがお勧めです。温かみを感じます。
袷シーズンの春先には透け感はない平織りのツルンとした感じのものがスッキリします。秋は平織り、ちりめん、どちらでも大丈夫です。
夏場は絽という小さな穴のあいた感じがするものか、麻素材がお勧めです。
ところで半襟って、小さいくせに高いですよね。ポリでも千円近くするのも珍しくないでしょう?おまけに着物の中で一番の消耗品ですし。
実は半襟は、あまり厚い生地でなければ何を使っても構いませんので、端切れで手作りをする方が安上がりです。
安い帯揚げを半襟として使ってしまうというテもありますし、首の後ろは着物の襟に隠れて見えなくなりますから、そこで継ぐ形にすれば端切れとして売っている生地でも使えます。
綿やポリのものであれば数百円で何枚かできたりします。
夏のものであれば、無地の綿の端切れ半襟を付けたうえに、レース生地を重ねてつけると、非常に高級感と洒落感がでるうえに、お値段も安くついたりします。

帯揚げは色のイメージの方が大きくなりますが、やはり織り方で夏冬の区別はあります。
帯や半襟と違って目立ちませんから大丈夫かもしれませんけれどね。
ワゴンセールやバーゲンで千円、二千円のものがありますから、そちらで気にいった色を揃えるのがお勧めです。
帯揚げも半襟同様に手作りできますが、厚過ぎる素材も薄過ぎる素材も扱いづらいので、結局あまり安くなりません。

帯締めは、あまり安物は買わない方がいいですよ。
安いものだと締まりが悪いんですね。いくつか失敗した物を持っています。
折り曲げた状態で売っていますよね。あの状態で立ててみて、上がお辞儀をしてくるようなら避けた方がいいです。
とは言っても、帯締めの良いものって高いです。
しかも、同じ帯でも帯締めでムードが変えられるので、同じものを着ていると帯締めが欲しくなります。
安上がりにしようと思うと、お勧めなのは三部紐と細紐です。
三部紐は帯留を通して使うもので千円から二千円くらいからあります。こちらは安くてもそれほど弱くないことが多いです。
細紐は安売りの呉服屋さんなんかでバーゲンの帯締めと並んで掛けていることが多いです。私が知っているものでは、安くて三百円、高くて千円です。
下のサイトの物は少し高くなりますが、こんな感じで飾り紐として1.5メートルくらいのものが売っています。
http://item.rakuten.co.jp/kiryudo/c/0000000178/
細いので2本組み合わせて使う方がいいのですが、夏冬問わないうえに、お洒落に見えます。
ただ、帯結びの方法で帯締めで支えるタイプの着付けなら避けた方がいいですね。
仮紐を使ってから、仕上げに帯締めを使うタイプですと大丈夫です。
帯締めには夏用のものもありますが、帯締めの専門店の方に言わせれば、見るからに暑苦しいゴロっとした印象のものや、レース状で明らかにスケスケの印象のものでなければ、夏冬はないというのが元々だそうです。

コートは、真冬にはやはり欲しくなります。
雨コート兼用の物を一枚買うか、洋服用のポンチョを使ってしのぐのがお勧めですね。


着物は長く着始めると、多少の体型変化にはそのまま対応できますし、洋服ほどには流行がないので、長い目で見れば安くつくとも言えますが、一つ一つが高いので最初の出費はバカになりません。
親御さんなんかが持ってらしたら借りるのもいいと思います。
少しずつ楽しんでくださいね。

No.1で回答した者です。

帯にも長襦袢にも、そして半襟や帯揚げにも、夏物冬物がありますよ。

夏物は紗、絽、羅の3種類が基本です。
紗というのは、全体に薄く織目が粗い感じがする布です。
絽というのは、織り目に段のように目を飛ばしたところがあるものです。
羅というのは、布というより網のような感じに見えるものです。
絹かポリかは素材だけの話です。
麻や芭蕉布は夏限定とか、葛や楮のような自然素材は夏から秋と言ったりしますが、絹、綿、ポリは織り方によって季節を変えると思った方が無難です。
...続きを読む

Q着物の着付けについて

友人の結婚式に着物で出席しようかと思っています。
自分では着付けが出来ないので近所の美容室にお願いしようと思っていますが、着付けしてもらうときに注意することはありますか。
できれば2次会まで着物のままで参加したい(着替える時間がない)ので、長時間でも苦しくないように着付けしてもらいたいと思っています。
また、レンタル着物のセット内容に「着物・長襦袢・帯・帯揚げ・帯締め・草履・腰紐・前板・伊達巻・枕帯」とあるのですが、他に自分で用意しなければならないものはどんなものでしょうか。

Aベストアンサー

No4です。

頂いたご質問についてですが・・・

1.着物用バックは着物をレンタルされたお店から着物や小物を一まとめにして入れた状態で渡して下さるかもしれません。
  お店によっては風呂敷の場合もありますが、出して下さったバックや風呂敷をそのまま使用される形で良いと思います。
  着物を受け取る際には中身を確認される事だけは忘れないようになさって下さいね。

2.腰紐などは着物が着崩れないように着付ける為にある程度しっかりと締めます。
  なのでNo2の方がおっしゃってるように結び目が胃の辺りにこない様にズラしてもらうのが良いでしょうね。
  帯については「ギュッ」と締める時に帯の下ふちを持って締める人と、帯全体を掴んで締める人がいます。
  前者の場合は帯の下ふちだけが締められて固定されるので胃の辺りはあまり苦しくありません。
  でも後者の場合は帯全体が締まってしまうので胃の辺りまで苦しくなってしまう様です。
  両方共、締めるのは着付けのプロの方なので「しっかり」締まるのですが
  たったこれだけの違いで長時間着ても苦しいか、苦しくないかが違います。
  ただ、今回書かせていただいた方法は着付けをする方によって考え方がそれぞれなので
  mary195さんが出来る方法としては「腰紐の結び目の位置」と「手のひらを入れる」という感じかと思います。

3.和装用のウィッグをされるのですね。
  今回はご友人の結婚式にお呼ばれされるとの事ですので、あまり派手にたくさんでなければ
  ヘアアクセサリはあっても良いですし、無くても問題ないと思いますよ。

長文失礼致しました・・・

No4です。

頂いたご質問についてですが・・・

1.着物用バックは着物をレンタルされたお店から着物や小物を一まとめにして入れた状態で渡して下さるかもしれません。
  お店によっては風呂敷の場合もありますが、出して下さったバックや風呂敷をそのまま使用される形で良いと思います。
  着物を受け取る際には中身を確認される事だけは忘れないようになさって下さいね。

2.腰紐などは着物が着崩れないように着付ける為にある程度しっかりと締めます。
  なのでNo2の方がおっしゃってるように結...続きを読む

Q【至急】着物の帯を返品したいです 着物か法律に詳しい方、相談に乗って頂けないでしょうか。 20代前半

【至急】着物の帯を返品したいです

着物か法律に詳しい方、相談に乗って頂けないでしょうか。
20代前半、先週木曜、買うつもりのなかった着物展示会で15万で帯を契約してしまいました。
値札には約100万の数字、様々な(しかし今考えてみると典型的な)セールストーク、1時間以上の拘束で買わされてしまったと気づきました。
無知な自分が悪かったと重々承知しておりますが、自分には不釣り合いの品物だと思います。

今日返品のお話しをしに行きたいのですが、
その展示会でカードで払いたい、しかし確認すると上限を越えたのか使えない、なら千円だけ現金出してくれれば来月カード支払いでいいよと言って下さりわたしはまだお金を払っていない状態です。
もし返品のお話しに応じてもらえなかった場合、カード支払いをわたしがしに行かなかったらこちらが契約違反になってしまいますよね…。

何かアドバイスをお願いできないでしょうか。
帯の額自体は、ネットで調べた限りは不当なものではありません。
契約書の裏には、その会社のローンを使用している場合、8日以内なら返品に応じると書いてあります。

Aベストアンサー

>クーリングオフ対象外ですが、消費者センターは取り合って頂けるのでしょうか?

もちろんですよ
だから、勧めてるんです。(^^)v

今回、皆さんがクーリングオフが出来ないと言ってるのは、特定商取引法に置いての例外事項だから、と言ってるのですが

消費者契約法でのクーリングオフ(クーリングオフという呼び方は使いませんが)契約の解除、という申し出をする事が可能ですので、安心してセンターに相談に行ってくださいね (^^)v

http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/i/kakuka/syohisyacenter/cooling_off/kaijo.html

Q無料着付け教室について振袖=着物?

日本和装振興協会が主催の
無料きもの着付け教室というのがあると、
こちらの過去の質問で知り、さっそく調べてみると
http://www.wasou.com
近くに教室があり、行ってみようと思いました。

無料のウラ?
みたいなのはなさそうですので通いたいのですが・・・
(もし何かご存知の方がいれば、
そちらの方もアドバイスお願いします。)

私は着物に対する知識が全く無いんです。
でも、成人式の時に母に振袖を一式
揃えてもらいました。
そこでふと思ったのですが、
↑のような無料着付け教室というのは
着物の着付けですよね?
振袖というのは着物の種類なんですよね?
そこまではなんとなく分かるんです。
でもそれだったら、
着物の着付け教室で学んで、
振袖を一人で着られるようになれるんでしょうか?

そもそも、着物着付け教室で振袖を学ぼうというのが
全くの間違いなんでしょうか?

振袖=着物ではないのでしょうか?

また、こちらの教室は、自分で着物を持っていかないと
いけないみたいなんですが、
「振袖」だとダメなんでしょうか?
「振袖」を着る為の中の下着?というのでしょうか、
そういったものは全部揃っています。

私は、母に買ってもらった「振袖」を
一人で着れるようになりたいんです。
ちなみに今23歳なんですが、
結婚の予定はまだまだナシですので
振袖はOKですよね?

どなたかお分かりになる方、よろしくお願い致します

日本和装振興協会が主催の
無料きもの着付け教室というのがあると、
こちらの過去の質問で知り、さっそく調べてみると
http://www.wasou.com
近くに教室があり、行ってみようと思いました。

無料のウラ?
みたいなのはなさそうですので通いたいのですが・・・
(もし何かご存知の方がいれば、
そちらの方もアドバイスお願いします。)

私は着物に対する知識が全く無いんです。
でも、成人式の時に母に振袖を一式
揃えてもらいました。
そこでふと思ったのですが、
↑のような無料着付け教室とい...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので…求めていらっしゃる問いかけを完全に満足させられるかどうかわかりませんが…。
着物と呼ぶ場合は和装一般を指します。

寝間着や夏の普段着である浴衣YUKATA
昔の普段着でもある単衣HITOEや袷AWASE
ちょっとあらたまった席で着る付下げTSUKESAGE
そして未婚の女性が正式な場で着ることができるのが振り袖です。袖の長さによって中振り袖(膝くらい)大振り袖があります。

書かれていたサイトを拝見しましたが、そこのカリキュラムには着付けの無料のコースには振り袖はありませんね。
振り袖の時は帯びも幅の広い西陣などの厚い織物を使うので、ご自分で…というのは限りなく無理に近いです。振り袖の着付けは美容院か専門の方の所へ行くか、あるいは心得のある方が近くにいらしたら家で着付けをしてもらうことができるか…という所です。

教室で必要になりそうなものは、小物の他に1枚あれば…ということですが、振り袖は普通絹物で高価ですからそれで練習をするのは無理だと思いますよ。傷んでしまうともったいないし。
日舞などのお稽古をする方ように、ごく安価な着物は比較的簡単に手にも入りますし、どうやらこの会でも協賛する製造会社などから格安の紹介品が買えるようですね。

いずれにしても振り袖を一人で…はちょっと難しいと思います。カリキュラムとよくある質問をもう一度、読んでごらんになるとよいと思います。
ヤフ買い物の所で、着物→女性と入れると1万円前後で結構ありました。帯と長襦袢も振り袖のものでは無理なので、別途必要になると思います。

専門家ではないので…求めていらっしゃる問いかけを完全に満足させられるかどうかわかりませんが…。
着物と呼ぶ場合は和装一般を指します。

寝間着や夏の普段着である浴衣YUKATA
昔の普段着でもある単衣HITOEや袷AWASE
ちょっとあらたまった席で着る付下げTSUKESAGE
そして未婚の女性が正式な場で着ることができるのが振り袖です。袖の長さによって中振り袖(膝くらい)大振り袖があります。

書かれていたサイトを拝見しましたが、そこのカリキュラムには着付けの無料のコースには振り袖はありませんね。...続きを読む

Q着物の仕立てについて

訪問着の仕立ては、サイズと柄どちらを優先するのでしょうか?
柄優先だと左右3.5cmトータル7cm広くなると言われ迷っています。
アドバイスをいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

【柄優先だと左右3.5cmトータル7cm広くなると】

これ、脇を縫い目として内側に寄せて縫うのだと思います。
細身なのでしょう、あなたが。
前幅6寸五分(25cm)なのかな絵羽としての寸法は。
裄は身長があるなら、相当な斜めになりますが、背丈はあまりないのでしょうか?

オクミと前身ごろの縫い目の線は変えらないからで、脇縫いで内側に寄せようと。

いまどきは、あまり、洗い張りして、仕立て直しはしませんが、こういうことをするときに、
元の身幅より、ほんの少し、つまんで細身にすることで、布地のクタビレを隠します。

だから、最初から、つまんで縫ってしまうと、見る人が見ると、これは、仕立て直し・・・のように見えるので
もったいないです。
今の時代、ほとんどの人がわからないですが(笑)

そういうこともあって、昔から、絵羽の着物(訪問着)は身幅を多少とも、
広く縫い上げるような柄イキになっている傾向があります。
そして、多少とも、つまんでも、おかしくならない?ようにと、工夫してます。

大きいことはいいことだ?みたいな・・・。
いまどきは何でも、ぴったりと自分寸法遵守みたいなところがあるので、違和感があるのでしょう。

私なら、広いまま(絵柄にあわせて)で、作ります。

前面の着物としての打ち合わせが1寸(重なりが)深くなるわけですが。
これ、昔なら、芸者さんなどは、あえて、細身を演出するためにこういうこと(身幅を広く作る)をして、
背縫いを右手方向へずらして着付けるようなことをしたそうです。
今、これを見て、ステキ・・・と思うかどうかはまた、話はべつですが。

【柄優先だと左右3.5cmトータル7cm広くなると】

これ、脇を縫い目として内側に寄せて縫うのだと思います。
細身なのでしょう、あなたが。
前幅6寸五分(25cm)なのかな絵羽としての寸法は。
裄は身長があるなら、相当な斜めになりますが、背丈はあまりないのでしょうか?

オクミと前身ごろの縫い目の線は変えらないからで、脇縫いで内側に寄せようと。

いまどきは、あまり、洗い張りして、仕立て直しはしませんが、こういうことをするときに、
元の身幅より、ほんの少し、つまんで細身にすることで、布地のクタビ...続きを読む

Q披露宴に着物で出席、着付け代金は自腹だと思っていたのですが世間では…

今月末、友人の結婚披露宴に招待されている者です。

私は着物を着て出席するのですが、披露宴会場のホテルの美容着付け室で
着付けと髪セットを予約してあります。
先日、一緒に出席する友人R子に、
「着付け代金とかって、普通、新婦が出してくれるものなんじゃないの?」
と言われまして、世間一般ではそうなのか?と思っているのですが…

私自身、着物を着ての披露宴出席は初めてで、着付け&髪セット代金は
自分で出すものだと思っていました。
R子は当日洋服ですが、友人の結婚式に着物で出席した経験が何度か
あるらしく、その着付け代金等は新婦が出してくれたと豪語していました。

この話を聞く前に、着付け&髪セットの代金はそのホテルではいくらなのかと
新婦に尋ねたことがあるのですが、そのとき、
「15,000円よ。まぁ、ホテルってこんなもんよね」と言われたので、
いまその言葉を思い出すと、彼女(新婦)も私と同じ考え方のようです。
…着付け代金、出してくれれば嬉しいですし助かるのですが、お祝いの席
なのであんまりヤラしいこと考えるのも何ですし期待はしていませんが、
着物を着て披露宴に出席された経験のある方、当日の着付け代金等は
どうされたのでしょうか?
宜しければ体験談お聞かせください。

今月末、友人の結婚披露宴に招待されている者です。

私は着物を着て出席するのですが、披露宴会場のホテルの美容着付け室で
着付けと髪セットを予約してあります。
先日、一緒に出席する友人R子に、
「着付け代金とかって、普通、新婦が出してくれるものなんじゃないの?」
と言われまして、世間一般ではそうなのか?と思っているのですが…

私自身、着物を着ての披露宴出席は初めてで、着付け&髪セット代金は
自分で出すものだと思っていました。
R子は当日洋服ですが、友人の結婚式に着物で出席し...続きを読む

Aベストアンサー

新婦の考え方次第ですが、今回は諦めて自分で出すことを覚悟した方が良さそうですね。
私は新婦に着付けができるかどうかを質問したら、白無垢を着せる人が私の分もやってくれて、ご親戚の着物もやっていて、みんなで一緒でしたし、料金も出してもらいました。

その後、洋服で出ましたが一緒に出席した友人が振袖で、自分で予約して着付けもヘアも新婦にも言わず自分で出していました。
この時は私は遠方でしたが交通費も出なかったし、こういう考えで呼んでいるんだと後で納得して承諾するものなんですよね。

貰えたらラッキー!くらいの気持ちで自分でできる範囲のことをしておいた方が良いです。
私のときは、初めから貸し切りペンションパーティだったし、会費制にして、宿泊は持つけど交通費は出せないの、それでも良かったら出席してって言いました。
でも、こんな呼ばれ方をした事がないので私の方法は簡単明瞭だけど非常識なのかもしれませんね。

私の経験や人の話しからすると、地方に行くほど出してもらえる確率は高くなると思います。
でも、もし、非常識だとしても言えないでしょ?我慢しましょう(笑)それも、祝い代だと思ってね。
ご祝儀を2万円(1万円+5千円2枚)にして1万円分だけでも着付けに回す方法もあります。

新婦の考え方次第ですが、今回は諦めて自分で出すことを覚悟した方が良さそうですね。
私は新婦に着付けができるかどうかを質問したら、白無垢を着せる人が私の分もやってくれて、ご親戚の着物もやっていて、みんなで一緒でしたし、料金も出してもらいました。

その後、洋服で出ましたが一緒に出席した友人が振袖で、自分で予約して着付けもヘアも新婦にも言わず自分で出していました。
この時は私は遠方でしたが交通費も出なかったし、こういう考えで呼んでいるんだと後で納得して承諾するものなんですよね...続きを読む

Q着物の仕立てについて

着物が仕立て上がり 早速着用して お出掛けしました。そして、たたんでしまう前に きものハンガーにかけました。ふと みたら 裏にたるみがあるのですが このようなたるみができるのは 普通ですか? それとも 仕立てが上手くなかったのでしょうか?大金をはたいて購入したので とてもがっかりしています。
たたんでみたところ どこかにシワができているような違和感もなく普通にたためたのですが。
画像は 背中心を真ん中にして写したものですが、左側(着用した時に右足側になります)は波立ったかんじで、右側(着用した時は左足側になります)は裾のところに袋ができたようなかんじです。
許容範囲のたるみでしょうか?直してもらうことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる袋になってる状態ですね。
一応仕立ててもらった店に持って行って相談してみると良いと思います。

ただ、表地がたっぷりした鬼シボ縮緬のような生地だった場合、湿気などの兼ね合いでだいぶ伸び縮みすることがあります。
表地と裏地のつりあいが取れてない時に写真のようにたるみができるわけですが、生地の伸び縮みを計算して裏地に余裕を持たせて仕立てる場合があります。
仕立てあがってすぐに着用されたとの事でまだ生地が落ち着いてない可能性も。
たたんでしばらく落ち着かせることでつりあいが取れてくることもあります。
ハンガーに掛けっぱなしですとなお袋になると思いますので陰干しが済んだら速やかにきれいにたたんでタトウ紙にしまってください。

とりあえず一度見てもらうと良いと思います。
必要があれば仕立て直しをしてもらいましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報