高1の私立高校に通う娘を持つ親です。
主人が来年から二年間の予定でドイツに赴任になります。
家族が同行するか、単身赴任にするかということで話し合っています。
一番の悩みは娘の学校のこと。赴任予定のドイツの都市は日本人学校は無く、編入するとしたら英語教育のインターナショナルスクールになります。
しかし、高校となると、小学生のような言語習得能力もなく、勉強もかなり難しいようです。娘は海外暮らしをしてみたいと申しますが、英語は不得意ではなくともすごく得意というわけではありません。帰国後、大学には進学してもらいたいと思ってますし、高校生からの二年間だと、英語に慣れたころに帰国で、英語力も中途半端で帰国子女としても不十分な気がしますし、日本の大学の一般入試も無理になるのでは、と危惧しています。

一般的に高校生からのインターナショナルスクールってどんなものでしょう。本人の頑張りに期待するしかないとは思いますが、一般的にどれくらい大変で、どれくらい英語を習得できるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

インターナショナルスクールのことは良くわからなくて、
役に立たなかったらすみません。


ご存知だろうと思いますが、ミュンヘンになら日本人学校があるようですから、
ご家族が日本とドイツで別れ住むくらいなら、
娘さんはミュンヘンにホームステイなどなさってはいかがでしょうか。

まずは学校に相談なさってみては・・・何かよい方法をご存知かもしれませんし。
それに、そのようなご家族は、ほかにもあるかも知れませんし。
http://jis-muenchen.blogspot.de/


いろいろ心配ごとが多いかと存じますが、海外生活の経験は、
娘さんの将来にきっと役にたつと思います。

それに、日本で大学に入り、就職したけれど、
やっぱり海外生活の夢が捨てきれない、と、会社をやめて留学する人も多いです。

それよりは、今のうち、親の目の届く範囲でやらせてあげられるなら、
長い目で見て娘さんの人生にプラスなのでは、と私は思います。



わたし自身は、高1でアメリカに短期留学をしましたが、
あのときは、まだまだ感覚的に英語をとらえ、どんどんのびる時期だったと思います。
たった2、3週間で、頭ではなく自然に英語の感覚みたいなものを少しつかんだ気がしたし、
楽にするする自然にのびたと思います。
環境にもあっという間に適応し、近所のネイティブの子たちとも仲良く遊んでました。
外国人がまだ珍しかった時代なので地域の新聞にものり、
高校生だからか、ホストファミリーはとても親切にしてくれました。
帰国するときは泣きました。
あのまま1、2年ぐらいいられたら、ネイティブに近いレベルになれるんじゃないか、
ほんとうにそう感じるくらいの、限度をしらない伸びの早さと柔軟さ、適応性がありました。


その後29歳でまた英語圏に来たけど、勉強もしましたが、もうあのときのような伸びはないです。
生活に不自由ないレベルでとまってしまいました。
スペルをしらない単語を、音だけで覚えるのがすごく苦手になっていることに気づきました。
高1の留学のときは、むしろそればっかりでした。きいた音をそのまま真似て話してたんです。

ネイティブとは歴然とした差がありますし、壁みたいなものを感じます。
言葉だけじゃなく、バックラウンドの差などを乗り越えて友達になるのが、ずいぶん難しくなったように感じます。
    • good
    • 0

 


 まず、海外に行くといっても基本的には大学受験で日本に帰ってくるのが前提と考えます。
そうすると、現実的な問題になるのは「大学受験資格を帰国枠で受けられるかどうか」なんですが
多くの場合3年前後が基準になります。よって、もう少しきちんと確認する必要もあるのですが、すくなくとも現地の高校1年生からスタートする必要があるので、事実上一浪することになります。
ただ、この点に関しては帰国枠でマーチぐらいに受かるのは正直な話大して難しくないので今日本で
よっぽど受験勉強で成績を残していて、たとえば慶應早稲田クラスなら滑り止めで十分行けるだろう
という場合でなければ多分メリットはあります。もちろん、うかる保証はないですし、別の面やライバル
との環境うんうんというデメリットはありますが、現実的に日本の受験勉強と比べるとはるかに「楽」なのは事実です。

 英語力うんうんに関して言いますと、小学校でいったからといってからなずしも「高度な」英語力が身につくとも限りませんし、逆に言えば中途半端な日本と英語にもなりかねないデメリットもあるい以上どのタイミングで行けばベストなんてのは実は存在しません。よく言えば、日本と海外のいいところをうまく自分自身が取り入れて、逆に良くないところを認識することができれば人間として成長するでしょう。小学校でいって中途半端に英語ができる(ようにみえて)実際は、旅行とかバイトで全くできない人からするとすごいと思われる、程度の英語力になって実際中身や仕事に応用できないあやふやな英語力も十分見てきましたので、いい面も悪い面もあると言えるでしょう。ただ、「遊んでてできるようになる」のはどんな世界でもあるレベルまでしか重要ではなくそれ以上は自発的な努力が必要なわけであって、そこで踏ん張るのはある意味試練なわけです。一方で、多くの難関大学を目指す生徒は受験を勝ち残る必要があるのであって、帰国枠はまあご褒美と思っておけばいいでしょう。(※もともと帰国枠は大手企業とか国家公務員の所謂エリート家族が日本に帰ってきたときに困る=日本人が海外で活躍するのに妨げになる、ということから始まった国家戦略の一つみたいなもんですから、今みたいな”多彩な価値観の~”とかなんとかいう概念はそもそも建前でしかないんですよ。あくまで政治的なものですが、当然ともいえますね。)

 ただし、自分の経験も踏まえて述べさせてもらうと日本で勉強してなかった学生は大体勉強しないので受験という感覚がないだけ逆に悪循環になる場合も多いです。海外の学生は基本的に日本人に比べて根は”真面目”ではないです。これは日本と海外の悪い部分を取り入れたパターンで、逆に言うと結構な子供がこういうパターンにもなるから帰国枠が簡単と言えるんでしょう。そのへんを”勘違い”しないで、そして現実問題そういう道を取る以上自分がしっかりしなくては日本に帰ってきてもやっていけないし、
海外でも家ではともかく生活は最初の1,2年はまあぶっちゃけ最後まで大変な部分はあるという覚悟は本人が必要でしょうね。それでも、本質的にはマイナスになる経験でもないわけで、本人次第で10年後ぐらいには貴重な経験をできてよかったと思えるように頑張るしかありません。

 とりあえず、日本の河合塾とかが帰国枠の統一テスト別、大学別の基準とかを出した資料を売ってたりするので、そういうのを現地で見ながらそれを超えられるように頑張るしかないでしょう。個人的には、どんなに大変だといっても所詮「英語だけ(+ある程度の国語)」をやりまくれば難関大学に受かりやすくなるということを考えれば、多分東大に一般受験で合格できる人でもそれだけやってればいいなら日本にいてもクリアできるボーダーだと思いますよ(あくまで受験的な意味では)。現地の生活で辛い云々ってのはあるんですが、まあそんなのどの世界だって大変な部分と大変でない部分はあるのだから高校生ぐらいになったらそういうのを”理解して”頑張るのも人生必要なんでは?とも思いますしね。

 あとなんだかんだ言ってやっぱり高校時代にいくのと大学院とかでいくのでは語学、海外文化等に対する認識の違いってのは少しあります。小学校でいくのと違った意味で”思考”できるわけであってどのタイミングだから絶対によくないというのはなくて(受験とかそういうタイミングの善し悪しはあるにせよ)”経験”としては何も考えずに勝手に覚える英語が必ずしも優れているというのは成り立たないのではないかと思います。(越えられない壁もあるのは事実ですけどね)
    • good
    • 1

前回の回答にまちがいがありましたので訂正です。



わたしは、決して語学が得意ではない→不得意で
はない
    • good
    • 0

帰国子女ならばだれでも語学ができるというわけ


ではないことは、質問者さんもごぞんじとおもい
ます。

どれくらい大変かということとどれくらいできるよう
になるかという点については、本人の頑張りもも
のを言うと思います。

わたしは、決して語学が得意ではありませんが、
とてもフランス語が上手な慶応の学生と、その後
10年して話す機会があったとき、「あなたのこと
はおぼえている。わたしよりもフランス語が上手
だったので印象にのこった」といったところ、中学
校から現地で、かつ「なきながら勉強しました」
とのことでした。

これは、10年後だから教えてもらえたことで、そ
こまでしたしくなければ、また帰国直後であれば
おしえてもらえなかったことだと思います。

帰国後、慶応に合格したのですから、知的レベル
も高かったのだと思いますが、「留学」「海外」に
ついては、うわついたイメージでとらえるのでなく、
覚悟していかないと、収穫もない、と原則考えて
いたほうがよいかと思います。

ただし、年齢的なものからいくと小学生ではない
ので語学習得能力がない、は見当違いかと思い
ます。

どちらかといえば、一緒にいって、語学で苦労す
るのは、御嬢さんではなく、質問者さまの奥様
ではないかと思います。

この回答への補足

小学生ではないので言語学習能力がない、とは申しておりません。
小学生のような言語学習能力がない、と言ってるのです。
ネイティブのように学習しなくても自然に身につけられる臨海期9歳から12歳に照らし合わせるとそれは過ぎているかな、と。
ちなみに、私は子供の時に現地に住んでいましたし、英語できますので大丈夫です。

補足日時:2013/05/27 06:03
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターナショナルスクールについて

海外のインターナショナルスクールに通うことになりました
高1の始めから入ることになったのですがどのようなものかよくわからないので教えてください
一日の流れや授業、お昼、宿題などいろいろ知りたいです!
お願いします!

Aベストアンサー

今日は。
今、とある国のインターナショナルスクールに通っている者です。

まず、最初に朝のホームルームの時間が大体8:00くらいからあります。
いつも5分くらいですか、その時間で、担任の先生が連絡事項などを伝えたりする以外は
特になにもしません。
その後、授業に入ります。
授業は、教科によってレベル別に分けていたりするので、そのレベル別の教室にいきます。
その他にも、2つの学年が一緒に授業を受ける教科もあります。
(第二外国語、芸術関係の授業など)
休み時間(10:00くらいから)は、生徒や先生が、学校内の食堂で軽いスナックを買って
食べます。
その後、お昼休みまで授業があります。
終業時刻は3:00です。
しかし、私の学校では必ず学校内の活動(ボランティア、クラブ等)に参加しなければなりません
学年によりますが、高一だと最低4つとらなければなりません。その活動によって帰宅時間は異なります。

candylover322さんは過去に英語で授業をする学校に通われたことはありますか?
何か英語力を測定する試験(英検、TOEICなど)を受けたことはありますか?
高一の場合、最低でも英検準一級程度の英語力が必要だと思われます。
それ位あれば、最初は授業や宿題などで苦労しても、段々慣れていけると思います。
私は最初、課題では苦労しました。
特にレポートなどは書き方が分からなかったので、今見るとメチャクチャな構成でした。
でも、どうにか半年くらいでコツがつかめたので、慣れさえすれば、大丈夫です。

あと、日本では、先生たちが何か問題が起きても、迅速に対応してくれますが、
こちらではそういうことを期待しないほうがいいです。
みんな適当なので、なにかお願いしてもちゃんと念押ししない限り忘れられます。
これはクラスの人達についても同じです。最初はみんなそれなりに助けてくれるかもしれませんが、
あまり、頼ろうと思っていると痛い目にあいます。

でも、そんなに心配しないでください。案ずるよる産むが易しです。
最初頑張れば、後が楽になると思います。
是非、インターでの生活を楽しんできてくださいね!

今日は。
今、とある国のインターナショナルスクールに通っている者です。

まず、最初に朝のホームルームの時間が大体8:00くらいからあります。
いつも5分くらいですか、その時間で、担任の先生が連絡事項などを伝えたりする以外は
特になにもしません。
その後、授業に入ります。
授業は、教科によってレベル別に分けていたりするので、そのレベル別の教室にいきます。
その他にも、2つの学年が一緒に授業を受ける教科もあります。
(第二外国語、芸術関係の授業など)
休み時間(10:00くらいから)は...続きを読む

Qインターナショナルスクール卒業生が入れる日本の大学

現在カナダ在住(4年間)で、高1の娘がいます。今は現地のハイスクールに通っていますが、来月帰国するのでインターナショナルスクールに編入する予定です。問題はインター卒業後の進路です。本人はアメリカかカナダの大学でアート(美術系)の勉強をしたいというのですが、父親が娘の単身渡米に反対していて、日本の大学に入れないものかと考えています。ちょっと調べたところ、国際基督教大学などいくつかあるようですが、言語学系のコースがメインのようで、美術系のコースはどうなのかがよくわかりません。

インターナショナルスクールを卒業後に日本の大学に進学した方、どのような入試の方法で、どのようなコースに進まれましたか?うちの娘はこの4年間ほとんど日本の勉強はしていないので、大検は無理です。

情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インターナショナルスクール出身と言っても日本のほぼ全ての大学の受験資格は得られると思いますので、その点の心配は無いと思います。(ただし入学できるかどうかは別ですが…)

ICUは言語学がメインというわけではないです。美術・考古学メジャーもあります。HPはご覧になりましたか?

しかし厳しいようですが日本語のレベルが低いとなると日本語の授業についていくのは難しいのではないでしょうか?

上智大学の国際教養学部をお勧めします。比較文化のメジャーで美術の勉強も出来ますし、授業も全て英語なので日本語が出来なくても問題は然程無いと思われます。しかし本当は、この様な英語だけで授業を行うような学部はお勧めしないのですが…。

Q現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上イン

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する本をいっぱい読んでいます。そして今悩んでいるのが、うちの母は、日本でいい学校を見つけたと言っており、あまり私の長期留学に賛成ではないのです。ちなみにその日本の学校は、帰国子女が多い学校で、見学に行きましたが良さそうでした。けれどやはり長期留学して英語に触れるのとでは、全く違います。それにいくらうちの母が気に入っても学校にいくのは私なのです。それに高校生活は、一回しかできません。母に長期留学のことを相談してみても、アメリカの公立は、差別があって私立(ボーディングスクール)などは、アングロサクソンが一番と思ってる人が多いなどと、調べてもいないのにいいます。実際は、ボーディングスクールは世界から優秀な人を集めているので、しかも友達の兄がそういう学校に言っているので聞いてみると全く差別はないとの事。私はできるだけ施設が整っていて、自分のいいところをのばしてくれる学校に行きたいのです。けどボーディングスクールは学費が高くてとてもじゃないけど入れそうにありません。それに、頭が良くないと入れません。私は、http://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htmでiqテストをしたらiq120~140でした。公立でもどこが私にあっているのかわかりません。けどやはり一番の希望はボーディングスクールです。けど、キャンティーンの心配とか、自分の青春を勉強に全部とられてしまうようなところかもしれないから心配です。いろんな学校サイトには行きましたが、いいところしか書かないと思うから心配です。ビザも心配ですし、けど私の母がアメリカ国籍を持っているので多少はとりやすいと思いますが。ボーディングスクールについての事とおすすめする学校、あともしボーディングスクールが良くないならなぜかなど、公立高校についての情報よろしくお願いします。だらだらの長文ですいませんでした。けど本気なんです。ぜひ回答してください。おねがいします。

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそうそう簡単に変更したり取得できるものではありません。グリーンカードの取得にはお母さんと一緒にアメリカにすんでいる実態が必要です。国籍等がなければ、ビザが必須になります。ビザはスポンサー(留学なら学校)が必要です。

アメリカは日本と違い多民族国家です。日本にいれば差別は感じにくいですが、アメリカで大なり小なりあります。事前に予測できる問題は避けた方がいいです。地域や学校の校風など調べればある程度判ります。

私立の学校だと公立の学校以上に親(または親権者)が学校の活動に関わる必要があります。日本のように学校に預けたら知らぬ顔とはいきません。ご両親があらかじめこの点を理解する必要があります。

子供が公立高校ではかなりレベルの高い学校に通っています。(例年API920前後)別に日本のように入学試験があるわけでもなく、学区に住んでいれば全員まずまちがいなく入れます。勉強の量と内容は、子供に合わせて幅があります。上のクラスだと平日は毎日その日のうちに寝られないほど宿題がありますが、それでも休日はゆっくりできるようになっています。ただ、同じ学区の小学校~中学校を卒業している子供達が多く、その時点からある程度他の学区より勉強をしている(バックグランドがある)かもしれません。住んでいれば入れるのですが、住むには国籍またはビザが必要で、ビザはあなたの場合、親に依存します。

アメリカの高校は9年生から12年生までの4年間あるため、14歳になった年の9月にjunior yearがスタートします。(誕生日によっては日本より1年半ほど早い)つまり、日本だと中学校2年生か3年生です。今、1年生とのことですからあと1年もしくは2年たらずしかありません。準備を始めるに当たってこの点をお忘れ無く。


結局、費用などの問題があるので、通うのはあたなでも、あなただけでは決められないですよね。一番のサポーターになってくれるはずのお母さんをConviceすることを考えましょう。お母さんはアメリカの高校を卒業された先輩ですし。

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそう...続きを読む

Q留学で、インターナショナルスクールに行こうか迷っています。高校から行きたいのですが、英語圏の学校に行

留学で、インターナショナルスクールに行こうか迷っています。高校から行きたいのですが、英語圏の学校に行こうと思っています。そこは、英語を教えてくれるのでしょうか?また、日本人はいるのでしょうか?年齢はどんな感じでしょうか?分からないことばかりですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

英語圏の国に行くのになぜインターナショナルスクールに行くの??英語圏なんだから現地校でいいじゃないの。英語の授業はありますが、日本の英語の授業とはもちろん違いますよ。彼らにとっては英語が国語ですから、日本人にとっての国語の位置付けで勉強します。

ふざけて質問してるわけじゃないよね?当たり前ですが、日本人がいる学校といない学校と両方ありますよ。同じように留学生かもしれないし、親の転勤かもしれないし、生まれも育ちもその国なのかもしれないし..... それはそれぞれでしょうがね。年齢は基本的に日本と同じです。ただ、貴方の英語力で何年生に入れてくれるかは、相手方の学校が決めることです。

Q留学途中での休学、1年間の一時帰国

こんばんは、私は、今、中国で学部に通っている22歳学生です。
私は、大學に入ったのが遅かったこと(最初の1年半ほど語学の研修期間があったため)、それと、来年9月から1年間休学して日本に帰るので、普通にストレートで日本の大学を卒業した同級生よりも、3年遅れて就職します。これって、しゅうかつするのにおいて、不利になるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

いま、実は、休学のほうは、しようか、しないでおこうか
迷っている段階です。
休学したい理由は、
まず1つ目は、最近実家の家計状態がよくないらしく、
できれば、来年度休学して日本でお金をためて、
最後の1年は、全自腹で学費を払いたい。
2つ目は、日本で、通訳の学校に通って通訳の技能を身につけたい。
今、レポートを書いたりするのに、日本語文献を中訳するのにすごく苦労します。1年かけて、日本の通訳学校に通い、きちんと中国語を学び、卒論にそなえたいと思います。今のままで行くと、何となく間に合わせで書いた適当な、幼稚な卒論しか書くことができず、不本意な結果になりそうなのです。
3つ目は、就職するにあたって、
パソコン、英語、秘書検定といった資格があると有利なので
その資格を1年でできるだけたくさん取りたい。

一番大きな理由は、2番目の理由です。
学校側や、周りのみんなには1番目の理由を言うつもりですが。

今のこの私の現状を考え、果たして、休学すべきでしょうか?それとも、しないほうがいいのでしょうか?

より有利に就活することを考えると、どうするのがいいとおもいますか?
ご回答、よろしくお願いします。

こんばんは、私は、今、中国で学部に通っている22歳学生です。
私は、大學に入ったのが遅かったこと(最初の1年半ほど語学の研修期間があったため)、それと、来年9月から1年間休学して日本に帰るので、普通にストレートで日本の大学を卒業した同級生よりも、3年遅れて就職します。これって、しゅうかつするのにおいて、不利になるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

いま、実は、休学のほうは、しようか、しないでおこうか
迷っている段階です。
休学したい理由は、
まず1つ目...続きを読む

Aベストアンサー

中国ではありませんが、他国での留学経験者です。

とにかく中国語のスキルを磨くことが第一だと思います。それを考えると、休学はあまり現実的ではないような気がします。

もし質問者の方が、将来の仕事として通訳や翻訳などの技術職に就くことをめざしているのでしたら、24歳か25歳かはあまり重要ではないでしょう。休学したことで中国語が上達するのでしたら、休学した方がいいでしょう。しかし、休学することで中国語の習得が容易になる可能性は少ないのではないでしょうか。日本で一年間生活すれば、中国語を使う機会が減ることは、質問者の方の語学の勉強にとっては、非常に不利になります。

通訳や翻訳者とまではいかないけれど、中国語が他の人よりできることを武器に一般就職したい、ということでしたら、なおさら休学して卒業を延ばすことには意味がないと思います。特に女性の場合です。日本の企業は「より若い」女性を雇いたがる傾向にありますから。就職して、働きながら技術を磨くことも可能ですよ。

中国語が実際に使えるレベルになれば、秘書検定やパソコン検定などは必要ありません。中国語を中断して、そちらの勉強に時間を割けば、中国語の力が落ちてしまい、結局、あぶばち取らずになってしまう危険性があります。

お正月にでも日本に帰国して、2、3週間ゆっくりして留学の疲れをとって、また勉学に励まれてはいかがですか。そのくらいの必要経費は、後々のことを考えると無駄にはならないと思います。

留学中の人間関係が大変なのは理解できます。しかし、出資してくださっているご家族のこと、中国へ留学するために自分が犠牲にしたことなどを考えて、歯をくいしばってがんばってください。長い目で見れば、質問者の方が学費を稼ぐために勉強を中断するよりも、学費を出してもらっていることを励みに勉強を続け、あと一年間できるだけ語学を上達させる方が有益だと思います。

中国ではありませんが、他国での留学経験者です。

とにかく中国語のスキルを磨くことが第一だと思います。それを考えると、休学はあまり現実的ではないような気がします。

もし質問者の方が、将来の仕事として通訳や翻訳などの技術職に就くことをめざしているのでしたら、24歳か25歳かはあまり重要ではないでしょう。休学したことで中国語が上達するのでしたら、休学した方がいいでしょう。しかし、休学することで中国語の習得が容易になる可能性は少ないのではないでしょうか。日本で一年間生活すれば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報