親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

あり得ない設定の質問と思いますが、ご意見伺いたくよろしくお願いいたします。

第二次世界大戦は、大日本帝国連合(日本+韓国+北朝鮮+台湾)としてアメリカをはじめとした世界に戦いを挑んで負けました。
日本は敗戦国としてアメリカ等の戦勝国に責められるの仕方ないですが、なぜ大日本帝国の一部である韓国、北朝鮮、台湾にも責められるのでしょうか。
日韓併合の手続きの有効性云々の話はあるかもしれませんが、それはまた別の話で、一緒に戦った事実は否定できません。

もし、そのようなことが可能であれば、極端な例ですが・・・、
北海道だけを「大日本帝国」として残して、他の本州・四国・九州・沖縄で「大和共和国」を建国しておけば、多くの日本人(設定では大和共和国民)は、「日本ってひどいよね~」なんて暢気なこと言えたのでしょうか。
「賠償金よこせ!謝罪しろ!我々は勝利者だ!!オレ達は被害者だ!」と言えたのでしょうか。

韓国、北朝鮮、台湾が、他の国(アメリカ、中国等)と一緒に戦勝国のように振る舞うのに違和感を感じます。敗戦国として日本と一緒に、他の国(アメリカ、中国等)に対して謝るべき立場なのではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 大日本帝国連合という名称はありません。



 国際的には、朝鮮・台湾は日本の海外植民地(外地)で、日本の敗戦とともに領有権はなくなりました。

 海外植民地である根拠は、法律が内地と別で、また国会議員を選出していないことです。すなわち、
1.内地では帝国議会が法律を制定したのに対し、外地では行政庁である総督が制令(朝鮮)や律令(台湾)などを制定していたこと
2.外地には衆議院の選挙区が設置されなかったこと

 さらに敗戦によって日本人は内地に送還され、新しい政府が樹立されました。

 なお、この両国は日本と交戦していなかったので、戦勝国(連合国)でもありません。したがって、サンフランシスコ講和条約にも参加していません。韓国は戦勝国として参加を熱望していましたが、アメリカに断られました。中国(台湾を含む)は、招待されていません。ソ連は、中国が参加していないことを理由に、参加はしたものの条約に署名しませんでした。だから今日でも、日ソ講和条約は締結されていません。

 帝国憲法は、不思議なことに領土に関する規定を欠いています。したがって北海道以外は日本ではないと言い張ることは不可能ではありませんが、同じ法律に服し、国会議員を選出している以上、別の国だと主張することは無理でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。

無理な設定と承知での質問でしたが、、、無理な理由をわかりやすく教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2013/05/26 12:56

>>韓国、北朝鮮、台湾が、他の国(アメリカ、中国等)と一緒に戦勝国のように振る舞うのに違和感を感じます。

敗戦国として日本と一緒に、他の国(アメリカ、中国等)に対して謝るべき立場なのではないでしょうか。

まず台湾から説明しますね。
ここは日清戦争で中国から割譲を受けた島ですが、当時は本省人しかおらず、言葉も風習も違った5部族が統治していました。
日本領になってからは、日本語教育が施され、教育水準や生活環境が日本本土並みに改善されました。
戦後に、中華民国内の内紛で、毛沢東と対立し、劣勢だった蒋介石は台湾の日本の軍需物資と台湾軍人を狙って台湾を占拠する。
当時の日本は汪兆銘の中華民国を支持し、蒋介石の中華民国とは国交断絶していました。
日中戦争は、この両中国の内戦です。
蒋介石の中国軍は「連合国軍」だったので、戦勝国なわけです。

ここでいう戦勝国といっているのは、台湾の外省人(漢族)のことを言い、本省人は、今も昔も親日です。


次に北朝鮮です。
ここの初代主席が、金日成です。
この方は、日清戦争で、中国遼東半島の割譲を受けてから、度々満洲国内において、中ロの支援でゲリラ活動をしていました。
一時期は中国共産党員にもなりました。
戦中は日本軍に政治犯として、指名手配されていましたが、ロシアに亡命しておりました。
戦後、ロシアの支援で平譲に戻り北朝鮮人民共和国を建国。
一応ロシアの枢軸国なので、曲がりなりにも戦勝国といいたいのです。

最後に韓国。
一応建国がアメリカの後押しした軍事政権によるものですから、アメリカの枢軸国として、戦勝国といい。アメリカ経由で戦後賠償を求めたのです。

こんなところでよろしいでしょうか?
    • good
    • 0

>北海道だけを「大日本帝国」として残して、他の本州・四国・九州・沖縄で「大和共和国」を建国しておけば、多くの日本人(設定では大和共和国民)は、「日本ってひどいよね~」なんて暢気なこと言えたのでしょうか。



 イタリアは第二次大戦中に南北に分裂し、南部は自国内のドイツ軍などを追放 or 武装解除させた上で日独に対して宣戦布告をしました。
 (北部は枢軸国としてドイツ軍と連携して連合軍と戦い、ドイツが降伏する少し前[イタリア戦線の降伏が1945/05/02。ドイツの降伏が1945/05/07]まで頑強に戦い続けました。)

 この為、戦後イタリア(当然残ったのは連合国についた南部)は戦勝国扱いして欲しいと主張しましたが、勿論英米などの主要連合国から拒否され、国連憲章にある敵国条項の対象国とされています。

 ちなみに、イタリアは戦後、日本に対して賠償・補償請求をしてきており、1972年7月18日に「イタリア国民に対する第二次世界大戦中の待遇に関連するある種の問題の解決に関する日本国政府とイタリア共和国政府との間の交換公文」にて120万ドルがイタリア政府に支払われています。
 (ただし日本側はイタリアの請求権を認めず、あくまでもこの支払いは賠償や補償ではないとしています。)


 あと、大日本帝国議会の事が話題になっているので、1932、37年の二回衆議院議員に当選した朴春琴[パク チュングム](朝鮮慶尚南道出身)氏の事も忘れないでいただきたいのですが…。
 (朝鮮人と日本人の待遇の平等化に衆議院議員として尽力された方。←今の韓国では売国奴扱いですが…。)

 戦前の日本は、帝国議会の選挙区が朝鮮半島に無いだけ(まあ、立法権[総理大臣を経由しますが]が朝鮮総督府にあるので…。)で、選挙権・被選挙権はちゃんと存在している。

 まあ、現在でも当時の朝鮮半島の様に本国議会に議員を送れない地域が存在している国は、アメリカ、イギリス、フランスなど結構多く有ります。
 (先の大震災で被災地の選挙を延期した事例が有るように、日本ですら類例[朝鮮は将来選挙が行われる事は確定していた訳ですし]があります…。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちなみに、イタリアは戦後、日本に対して賠償・補償請求をしてきており、
>1972年7月18日に「イタリア国民に対する第二次世界大戦中の待遇に関連する
>ある種の問題の解決に関する日本国政府とイタリア共和国政府との間の交換公文」
>にて120万ドルがイタリア政府に支払われています。
>(ただし日本側はイタリアの請求権を認めず、あくまでもこの支払いは賠償や
>補償ではないとしています。)

これ驚きですね。
イタリアなんてどう考えても日本と一緒に戦った仲間なのに。。。弱かったけど。。。


選挙権、被選挙権は朝鮮半島にもあった・・・?
ということは一体とみなしてよいでしょうか?

お礼日時:2013/05/26 19:15

> 北海道だけを「大日本帝国」として残して、他の本州・四国・九州・沖縄で「大和共和国」を建国しておけば、多くの日本人(設定では大和共和国民)は、「日本ってひどいよね~」なんて暢気なこと言えたのでしょうか。


> 「賠償金よこせ!謝罪しろ!我々は勝利者だ!!オレ達は被害者だ!」と言えたのでしょうか。

それに近いことをした(している)のがドイツですね。
領土ではなくてナチスドイツですが、
「あいつらがやった。あいつらに騙された。おれたちも被害者だ」
と言って、謝罪していません。

日本だと「旧日本軍軍部がやった、おれたちも被害者だ」でしょうかね?


> 日本は敗戦国としてアメリカ等の戦勝国に責められるの仕方ないですが、なぜ大日本帝国の一部である韓国、北朝鮮、台湾にも責められるのでしょうか。


北朝鮮が戦勝国云々を言っていたとは記憶にないのですが、台湾は中華民国なので終戦当時の中国であり、領土が台湾に替わっただけなので、戦勝国といっても間違いではないでしょう。

韓国は、・・・まぁ言うのは勝手ですからね。
アメリカなどに「戦勝国に入れて」と頼んで「いやお前ら日本人だろ」と言われています。
なので「戦勝国民でも敗戦国民でもないから第三国の人間=三国人だ」と自称し始めたわけです。



それから、帝国議会議員のことについて述べている回答がありましたので少しだけ。
朝鮮半島になかったのは「選挙区」です。本土出身者でも朝鮮半島から立候補することはできませんでした。こうした「議席のない」地域は、日本でも離島などにちょいちょいとあったりします。
ただし、投票権はありました(当時は財産による制限選挙なので現在とは少し違いますが)。

因みに1945年4月の選挙法改正により議席が配分されていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>台湾は中華民国なので終戦当時の中国であり、領土が台湾に替わっただけなので、
>戦勝国といっても間違いではないでしょう。

あぁなるほど、そういうことですか
政府としては戦勝国ですが、もともといる台湾の人は違いますね


>韓国は、・・・まぁ言うのは勝手ですからね。
>アメリカなどに「戦勝国に入れて」と頼んで「いやお前ら日本人だろ」と言われています。
>なので「戦勝国民でも敗戦国民でもないから第三国の人間=三国人だ」と自称し始めたわけです。

やはり、アメリカ等と同じ戦勝国とするには無理がありますよね。
どちらかというと敗戦国側のような気がするし。


ナチスドイツの話、日本の軍部の話がありましたが、
自分自身の反省として何が悪かったか、自分(自国)のこういうところが悪かった(それがナチスであり軍部であ)を言うのと、本件とはちょっと論点が違う気がします。いかがでしょうか。

お礼日時:2013/05/26 12:53

>第二次世界大戦は、大日本帝国連合(日本+韓国+北朝鮮+台湾)としてアメリカをはじめとした世界に戦いを挑んで負けました。



「大日本帝国連合」というものは存在していません。
個人の脳内用語を公的な場で使わないで下さい。読む人が混乱します。


>日本は敗戦国としてアメリカ等の戦勝国に責められるの仕方ないですが、なぜ大日本帝国の一部である韓国、北朝鮮、台湾にも責められるのでしょうか。

敗戦国という理由で責めているのは韓国だけです。
台湾は国民レベルとしても国家としても責めていません。
北朝鮮も、併合時の日帝の蛮行という捏造について責めていますが、敗戦国はネタにしていません。


>敗戦国として日本と一緒に、他の国(アメリカ、中国等)に対して謝るべき立場なのではないでしょうか。

回答;↓の理由で、日本も韓国も北朝鮮も台湾も、敗戦国として誤る必要は全くありません。

質問者様は、無知から、戦争というものについて誤解していると思います。

無知な人は、戦争=悪→責任・謝罪 と思い込みますが、
戦争とは、国際法で認められている交戦権の行使であり、相手国に自国の要求を武力で承認させる行為です。
外交とは手段が異なりますが、同じ国益を追求する為の行為であり、政治の一手段に過ぎません。
これも誤解されていますが、主権の存在により、国際法では国家が国家を裁くこともできません。
そして、権利である以上、責任も発生せず、戦争という行為自体が裁判の対象になることもありません。
軍事裁判とは、戦時に行われた国際法違反の行為を裁くもので、戦争そのものは対象にできません。

↑については、東京裁判で日本の弁護人となったアメリカ人も主張しています。(動画参照)
(しかし、戦勝国の都合で却下されています)

以上の意味でも、東京裁判は裁判とはいえないものでした。
「法」ではなく、勝敗で有罪無罪や謝罪の必要が決まるなら、東京裁判は裁判ではなく、世界は無法状態にあったことになります。
更に連合国は、後に日本の戦争は侵略目的でないことを認めています

1951年、米上院の軍事外交合同委員会でマッカーサーは、
「日本の戦争は自衛戦争であり、アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである」
と語っています。



戦争の終結や後始末は講和条約によってなされます。
(降伏は、講和の話し合い為の戦闘の停止でしかありません。)
そして、条約とは国家間の契約や義務を定めるものであり、とどのつまり、そのときの力関係で払うものを払って手打ちにするという約束です。
以上から戦争は始まりから終わりまで、政治として行われるもので、その目的は国益です。
(アジア一部の数国を除く)世界では、そのような片方が納得しなければ永遠に認められないような、曖昧で抽象的な事を求め続ける事は、戦後の両国間の関係にマイナスになるだけだという認識です。(ヒント:暴力団関係者の「誠意を見せろ」)
↑から、責任(元々ない)や謝罪は、絶対必要なものではなく、無駄な要求だとすら言えます。


また、韓国・北朝鮮は、終戦まで日本の一部だったので、連合国は戦勝国として認めていません。
そして↓の理由で、韓国・北朝鮮は、併合時の朝鮮地方や併合前の大韓帝国(李氏朝鮮)とは全く無関係の国です。

日本併合時の朝鮮は、日本による施政権行使が行われましたが、領土主権は李王に留保されていました。
これは、李氏朝鮮は併合時も継続していたことになります
ところが、大韓民国は李王朝を廃止して共和国になりました。
以上から、大韓民国は新規に自決権が行使された別の国という扱いになります。
当然李氏朝鮮の領土も引き継がれず大韓民国の領土はSF条約と朝鮮戦争休戦協定に規定されます。
(この意味でも、韓国の竹島の領土主張は根拠のない事になります。)

以上から、敗戦国と責められる理由もありません。
同じ理由で、韓国・北朝鮮に戦争責任(もともとそんな概念はありませんが)もありません。



併合時の扱い(選挙権は政治参加)についてですが、私は酷い差別があったとは思いません。
朝鮮半島内では、朝鮮人も政治に参加しています。

元々、朝鮮の併合は、自業自得の失政で破綻した朝鮮の要請によるもので、日本が侵略したものではありません。
むしろ、そのような破綻国家の扱いとして↓のような待遇は、当時の世界では破格の扱いです。
これは、破産して吸収合併された会社の社員を、合併前より良い条件で全員再雇用しているようなものです。

朝鮮総督府の使命も、朝鮮を日本の援助無しで自立できるようにする事で、植民地として搾取する為の組織ではありません。

私はこれを差別とかいう人の知能と国籍を疑います。

【韓国併合】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD% …
《政治的平等については、朝鮮人に対しても内地では選挙権が与えられ、かつ、選挙権と徴兵の有無が多くの国で併せて考えられていたのと趣旨を同じくし、朝鮮半島に対しては徴兵が実施されなかったように、徴兵義務などの負担と選挙権などの政治的な権利の付与は、朝鮮半島の地理的な隔絶による選挙 の困難性と併せて、ある程度の合理性のある区別が行われていたと見ることが可能であり、これらの事態をさして単純な差別と見ることはできない。なお、太平 洋戦争中には朝鮮に徴兵制がひかれるのが決まったのと平行して朝鮮の住民にも投票権が認められた(ただし、あくまでも制限選挙ではあった)。》


朝鮮には一三の道(県)がありました。
そして、その知事のポストの約四割が朝鮮人でした。(終戦時には五)

例:江原道の知事は終戦時まですべて朝鮮人でした。
日本統治時代の全知事総数は125人(日本人知事:76人 朝鮮人:49人)
また、特殊副知事ともいうべき参与官は、すべて朝鮮人でした。

1940年の朝鮮総督府
内務局:局長以下31名の高級官吏の内、3名が朝鮮人。
財務局:局長以下13名中、朝鮮人が1名。
学務局:局長以下19名中、朝鮮人が3名。(内一名は視学官と高官である視学官)
(最高ポストの学務局長に、李軫鎬が1924年~29年まで就いています。)

その他
京城履審法院の判事13名中、朝鮮人が2名。
京城地方法院の判事28名中、朝鮮人が3名。
京城地方法院検事局の検事14名中、朝鮮人が1名。

道会議員:選挙により、日本人が1/4、朝鮮人が3/4 という比率になっていた
例:1932年の京幾道 日本人:10名 朝鮮人:27名
↑ように、朝鮮半島の地方議員は朝鮮人の方が多く、日本人が勝手に出来る状況ではありませんでした。
(強制連行は不可能)

郡守、邑長、面長 もほぼすべて朝鮮人でした。(僅かな例外あり)

↑の参考文献
「定住外国人の地方参政権」(徐龍達 編 日本評論社 平成4年刊)
「歴史を偽造する韓国」中川八洋著徳間書店
「別冊一億人の昭和史 日本陸軍史」毎日新聞社昭和54年刊
「月刊正論」平成15年3月号 p52~53

    • good
    • 3
この回答へのお礼

よくわかりませんでした

お礼日時:2013/05/26 12:45

オーストリアがある意味「似た立場」ではあるんですよね.



本題ではありませんが, 選挙に関していえば一貫して朝鮮や台湾から選ばれた議員はいないはずです. 正確にいえば, そもそも朝鮮や台湾にいる人には選挙権が与えられていなかったはず. もちろん朝鮮・台湾にいれば「日本人」でも投票できませんでしたし, 「本土」にいれば「朝鮮人」や「台湾人」でも投票することは可能でした.
    • good
    • 0

一般論と No3で申し上げたのはNo2の方の指摘である戦勝国の論理も一理あるからです。



第二次世界大戦の自由フランスは、国民によって選出された権力ではありませんが、連合国によって認められていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1% …
ヴィシー政権も対ドイツ敗戦前の政権から引き継いでいるという意味では国民によって選出された政権の後継政権です。「ヴィシーで開催された国民議会は圧倒的多数で新憲法制定までの憲法的法律を制定した。」
なので
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA% …

「ヴィシー政府の退陣を待ってフランス国民が臨時政府を受け入れる用意が出来るのが望ましい」という判断もあったわけです。

戦後処理で自由フランスおよびその後継であるフランス共和国臨時政府が正統とされ、ドイツの線量をフランスが行なっています(戦勝国として)。

大和共和国の仮説に関してはイタリアが近い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF% …
「1943年には敗色が濃い中ムッソリーニが失脚し連合国側に鞍替え参戦する。しかし同時に、逃亡したムッソリーニを首班としたドイツの傀儡政権であるサロ政権が北イタリアを支配する状況になる」
※ なので戦後のイタリア占領はなかったんあろうかなと
ただこの場合欧州戦線が主敵ドイツであり、ドイツに対して宣戦布告してますからイタリア。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます


ところで、
韓国の戦争責任はゼロという認識をお持ちでしょうか?


確かに日本と一体というのは可哀想ですが、、
う~ん、例えは悪いですが、

万引きを繰り返していた少年ギャンググループ3人がつかまった。
主犯のジャイアン(日本)と、スネオとのびた(韓国)。
のびたも万引きしていたのに、これまでジャイアンにやめとけと言った訳でもないのに、つかまると
警察(アメリカ)の隣に座ってジャイアンを説教・・・

もうやめておこう・・・

お礼日時:2013/05/26 00:08

一般論として言えば



朝鮮および台湾からは衆議院議員が選ばれていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC21%E5%9B%9 …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC20%E5%9B%9 …

宣戦布告した1937年の選挙でも戦争中の1942年の選挙でも朝鮮および台湾から選ばれた議員はおりません。

貴族院議員においても
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E6%97%8F% …(%E6%97%A5%E6%9C%AC)
1945年4月に勅選議員が選定されていますが、実働していない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE% …
WIKIPEDIAの説明では、朝鮮貴族も貴族院議員とされていない。

なので、代表がない以上、国家統治の責任、この場合参戦の責任はない。「世界に戦いを挑んで」というのは強弁であるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうだったんですね・・・

欧米列強の植民地にような愚民化政策、絞りつくすだけの領土とは違い、日本の統治はそれなりに大義があったと思っていたんですが、、、代表者を出さないとなると一体とは言い難いですね。

お礼日時:2013/05/25 21:38

戦勝国と敗戦国というのは誰が決めるのでしょうか。


戦勝国が決めることかと思います。
どこから賠償金を出させるかも戦勝国次第です。
アメリカ、中国、ロシアの価値観で見ると答えが導き出せるかも知れません。
    • good
    • 0

「我々は戦勝国だ」と言ってたのは朝鮮人だけです。


だから連合国側から「三国人」と言われたんですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国が返す気のない日本から借りたお金の額

ネットの掲示板を見ていると時々、わけの分からない回答に出くわします。
その1つが韓国が返す気がまったくないとされる日本からのお金です。
先日も64兆円さっさと返せという投稿を見かけました。
それも複数の箇所で。ということはそういう情報でもあるのでしょうか。

64兆円はさすがに現実離れしていますが、噂は一向に後を絶ちません。
日韓W杯のスタジアム建設も日本に泣きついて来たといいます。
なのにW杯では日本を貶める行動ばかり。本当なら非常に不愉快です。

一方で、借りた金はしっかりと返している。そんなの妄想だという意見も目にします。
そんなこんなで実態がよく分かっていないわけです。
韓国が返す気のない日本から借りたお金というのは存在するのでしょうか。
あるとすれば、それはODAのようなものなのでしょうか。
もし金額まで分かれば、お願いします。

Aベストアンサー

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀行とかを含め最大に計算して60兆という数字になります

>それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?
 はい

最初に手を挙げたのは日本で、それを知った韓国があわてて手を挙げた。
立候補は他になく、日韓の一騎打ちになった。

開催国決定は当初、1996年6月1日のFIFA臨時理事会で会長、副会長を含む理事21人の投票によって決定される予定だった。しかし、時期を同じくしてFIFA会長選挙を控え、一貫して日本を推していたFIFAのアヴェランジェ会長の会長派と欧州のFIFA理事派の勢力が次期会長職を巡って対立し始める。そして、アヴェランジェ会長の会長続投を阻止しようと反会長派の欧州理事たちは日本と韓国の共同開催(日韓共催)を強く推進したが、南米の会長派はあくまでも日本による単独開催を支持した為にアフリカの理事らの動向が投票を左右することとなった。ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。

直前になって欧州理事らが、欧州の各国サッカーリーグに選手を受け入れてもらう立場にあるアフリカ理事の票を押え多数派となった。その為、開催国を決定する投票日前日の定例理事会前に行われたパーティー会場でアフリカ理事らとの歓談から趨勢を悟ったアヴェランジェ会長は定例理事会で日韓両国による共同開催案を自ら提案、満場一致の拍手の賛成決議で定例理事会は幕を閉じた。結局、投票を待たずして1996年5月30日FIFA理事会は「ワールドカップは単独開催」という規則を無視し、FIFA事務局長のジョセフ・ゼップ・ブラッターの名でホテルで投票を待つ日本招致委員会に対し日韓共催を打診する文書を送り、欧州アフリカ理事らの動向を掴めなかった日本は想定外となる共同開催決定に苦渋の決断で受け入れを表明。翌日の5月31日には、FIFAと開催国に決定した日本と韓国による共同開催決定の会見が開かれた。ちなみに、もしも日本が共同開催の受け入れを拒否した場合は「韓国の単独開催」か「開催地決定の延長」、「中国での開催」などといった諸案があった。

結局、決着はアヴェランジェ会長・南米派と反会長・欧州派のFIFA内部の政治的対立の産物でもあったが、アヴェランジェ会長は名誉ある退席を選んだが、アヴェランジェ会長は程なくしてFIFAの会長職から引退する形で退いた。また、当ワールドカップ組織委員会委員長には、FIFA副会長の鄭夢準大韓サッカー協会会長が就任した。

その後、1997年後半に韓国はアジア通貨危機に巻き込まれてデフォルト寸前の不況に陥り、国際通貨基金 (IMF) の管理下に入った。IMF経由の日本を中心とした金融支援やIMFによる米国式経済の導入によって大量の失業者を生みながらも経済はV字回復した為に最後まで日本単独開催には至らなかった。しかし、経済回復は対米輸出に頼った状態であった為に2001年のアメリカ同時多発テロ事件で韓国経済がまたも失速し、試合会場となるスタジアム建設が滞る事態となった。結局、開催1年前を切って既に観戦ツアーやチケットの販売が始まっていた事や韓国での開催が韓国経済を上向きにさせるとの見解に立った日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、韓国でのスタジアム建設は続けられて日韓共催はようやく実現した。

 まず日韓開催決定し、その後金融危機で韓国が金がなくなり日本から金を借りてスタジアムを完成させた、の順です

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀...続きを読む

Q韓国が日本に対して国交断絶してきた場合

韓国では靖国や歴史問題で反日が高まってるように見えますが、韓国が日本にたいして国交断絶してきた場合は。
日本にどのような被害がでますか?

そうなると日本の謝罪外交が出てきて右系の人が煽りすぎたからだと、世論は左に戻っていくのでしょうか?

Aベストアンサー

 国交を断行するまえに様々な両国のカードの切りあいになりますが、今回はいきなりの飛躍ですが、日韓が国交を断絶した場合の両国の損得を簡単に考察します。

 まず安全保障ですが、日韓の関係が悪化するとこれは直接的に北朝鮮問題に結びつくでしょう。北朝鮮問題とは核問題のことです。国交を断絶するということは常に日韓では緊張状態下におかれるわけですから(現在の日朝関係みたいなものです)、日本は核を保有する朝鮮半島全部と緊張関係に陥ります。これは日本の安全保障条由々しき事態です。当然、北の核問題解決もますます困難になるでしょう。ただし、米韓関係より日米関係が緊密なら、日本の働きかけによって韓国が国際社会で孤立する結果をもたらす可能性もあります。

 韓国が孤立した場合、何らかの衝突が日本との間で生じることは否定できません。追い込まれたねずみは猫をかみます。しかし通常兵器で考えると、日本の海軍力は米国に次ぐ世界2位ですから、東海(トンへ)、独島近海に日本の最新型イージス艦と艦隊が出動すれば韓国は打つ手がないでしょう。また、韓国が今年末に導入する最新型のF-15 戦闘機を日本はすでに200機以上保有しています。日米関係が強固である限り、韓国は全く相手にならないと思います。

 経済ですが、日本は韓国に代わる代替先がいくらでもあるので、短期的には混乱するかもしれませんが、長期的には何ら問題ありません。一方韓国は中間材の7割弱を日本から輸入しています。さらに電子や半導体で日本の技術に相当依存しています。これらがなくなると韓国の製造業は崩壊するでしょう。代わりの代替先(アメリカ)も上述した政治的理由により難しいでしょう。

 また、昨年度の日本の韓国への投資額は22億5000万ドルです。さらに他にも日本の金融機関が、韓国の金融機関へ毎年融資しています。これが消滅すると韓国経済に相当なダメージをもたらす可能性は高いでしょう。97年に日本の資金が融資延長を渋り、土壇場で外貨が1日に10億ドルずつ回収され結局通貨危機につながったという事例を忘れてはいけません。

 在日韓国人(約64万人)問題です。大多数が中小自営業者か会社員ですが、10万人に達すると推計される韓国人不法滞在者もいます。これらの人々は居場所がなくなり、日本国内の治安悪化の要因になるやもしれません。そうなると戦前実際にあったように、一般大衆レベルでの衝突が日常茶飯事のように起こるかもしれません。このへんは対応が難しくなるでしょう。

 最後に、tabakoさんのご質問に「右傾(たぶんこちらの漢字だと思います)の人」とありますが、何を指して右というのでしょうか。ハト・タカならわかりますが、右とは伝統を重んじる国粋主義のことです。左とは伝統よりも急進的な改革を求める主義のことです。日本共産党の綱領をみてもらえばわかりますが、本来こちらのほうがより攻撃的(民主集中制)です。アメリカのネオコンと称される人たちは右ではなく、キリスト教原理主義とも仮称される人たちのことです。まるで右が争いを望み(謝罪しないから)、左が争いを望まない(謝罪するから)というようなレベルの低い日本のマスコミ概念をそのまま鵜呑みにされないことを望みます。

 国交を断行するまえに様々な両国のカードの切りあいになりますが、今回はいきなりの飛躍ですが、日韓が国交を断絶した場合の両国の損得を簡単に考察します。

 まず安全保障ですが、日韓の関係が悪化するとこれは直接的に北朝鮮問題に結びつくでしょう。北朝鮮問題とは核問題のことです。国交を断絶するということは常に日韓では緊張状態下におかれるわけですから(現在の日朝関係みたいなものです)、日本は核を保有する朝鮮半島全部と緊張関係に陥ります。これは日本の安全保障条由々しき事態です。当然、北...続きを読む

Q在日韓国人などの人はなぜ祖国へ帰らないのですか?

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q竹島(獨島)について (私は韓国人です)

皆さんこんばんわ。

私は竹島(獨島)の問題について皆さんの意見が聞きたいためこうやって質問します。
皆さんももう知た通り、日韓両國は竹島をお互い自分の土だと主張しています。また、各々の国民もそんな風に教えられて育てきました。

私がnaver(韓国の検索サイト)で竹島(獨島)を検索すると、百なら百全部竹島は韓国の土だと主張しますしまたgoo(日本の検索サイト)でも同じ質問をすれば上と逆な答えが出ます。

真理は一つなのに何故こんなようになるんでしょう。。

私は韓国も日本も大好きなのでこんな風に喧嘩になるのは嫌ですけど、両國の主張を整理すると竹島(獨島)はやっばり韓国の土じゃないかな?な思いがでます。

でも、韓国も問題が、まず韓国のwebで獨島じゃなくて竹島だと書くと"お前は売国奴だ"と呼ばれる雰囲気がなり、まじめな意見を聞くことが難しいです。

それで、私は日本の皆さんのご意見が聞きたいです。皆さんはどんな考えでしょうか?

韓国のnetizenの考えはこうなります。(私は翻訳だけしました。)(http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=611&docId=123237446&qb=64+F64+E&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=1より)

1.竹島(獨島)は新羅(신라)時代に鬱陵島(울릉도)と一緒に于山国(우산국)を形成したし、于山国は新羅(신라)智證王(지증왕)13年 (512年)新羅に帰順して来た. その後ずっと高麗と朝鮮を経って現在までも韓国の管理の下にある。

2.朝鮮の公道政策は日本の侵奪によった明らかな '政策'だったので実效支配を諦めたのではない。

3.図解兔許は外国地に越境して漁撈活動をしても良いという許可書なので日本自ら竹島(獨島)が外国の地というのを認めたこと載せる。

4.韓国の領土である鬱陵島から竹島(獨島)までの距離は 48海里なのに, 日本銀器もではこの距
離(通り)の約 2倍である 82海里だ。したがって地政学的に近くの韓国に含まれなければならない。

5.ポツダム宣言の"カイロ宣言"を見れば暴力と強要によって取得したすべての領土を返すという句節があり、日本はポツダム宣言を通じてカイロ宣言を全面的に収容するということを宣言したので、暴力と強要によって奪われた竹島(獨島)を日本は諦めなければならない。

6.歴史的に韓国は 6世紀以来独島の存在を認識して来まった。しかし日本が独島を認識し始めたことは 17世紀以後です.また自国の領土ではないことを認める日本の史料や、古地図が多数確認されています。


皆さんはどうでしょうか。是非ご意見お願いします。


追加>>
私は2月27日にTokyoへ旅行に行きます~もしお勧め場所や食べ物があれば是非教えて下さい!! >_<

追加2>>
もし誤た所があるなら教えて下さい。

ごきげにょう

皆さんこんばんわ。

私は竹島(獨島)の問題について皆さんの意見が聞きたいためこうやって質問します。
皆さんももう知た通り、日韓両國は竹島をお互い自分の土だと主張しています。また、各々の国民もそんな風に教えられて育てきました。

私がnaver(韓国の検索サイト)で竹島(獨島)を検索すると、百なら百全部竹島は韓国の土だと主張しますしまたgoo(日本の検索サイト)でも同じ質問をすれば上と逆な答えが出ます。

真理は一つなのに何故こんなようになるんでしょう。。

私は韓国も日本も大好きなのでこんな風に...続きを読む

Aベストアンサー

まずは質問者様の卓見・学識と、日韓の領土問題に対し、日韓で考える場を提供なさったこと等に、敬意を表します。

私は正直に申しまして、貴国に対する感情は半々です。
外交姿勢等では非常に毅然としており、それらには敬意も有るし、尊敬する人も沢山居ます。
日本と同様、勤勉で非常に優秀な国民性であり、貴国と日本は、アジア人の優秀さを世界に示す、良きパートナー,真のパートナーにならねばならないと思っています。

一方では、貴国民は自国に対する思い入れが強過ぎるせいか、他国に対し自国優位性等を主張し過ぎる傾向を感じています。
それらが貴国にとってプラスになる部分より、マイナス影響の方が大きいのではないかと、残念に思うと共に、その様な部分に対しては、貴国における反日感情と同種の感情を持ってしまいます。

これは教育などの影響が大と考えています。
歴史は各国固有の文化の一つであり、必ずしも共有化が好ましいとは思いません。
しかし質問者様の様に、日韓の国民が相互にもっと行き来して、自国の教育のみでは無く、お互いの歴史観や文化を個人的に学び・知り、自国の歴史観や教育にも、もっと疑問を持たねばならないと思っています。

本題の竹島(独島、以下、申し訳ないですが、日本人の立場から竹島とします。)の領土問題に関しても、そもそも自国文化である歴史観など、両国で別個の観念で解決しようとする限り、永久に平行線かと思います。
共有化可能な認識に基づかないと、解決出来ません。

また、そもそも領土問題を歴史に関連付けて考えようと言う試み自体にやや困難があります。
歴史に関連付けると、最終的に「どちらが古いか?」となりますが、例えばご質問文の中でも「6世紀」などと書かれていますが、千年以上遡る歴史を持ち出すと事実かどうかの検証しようが有りませんし、当時の朝鮮半島における当事国は、貴国(大韓民国)では有りません。
極論ですが、その様な歴史的な言い合いになれば、「紀元前の日本は中国(当時は漢)であった」などとされてしまいます。
歴史的な言い合いには、余り有意性は有りません。

竹島問題に関して共有可能な認識は、2つの観点と考えます。
先に結論を申せば、この2つの観点で竹島は韓国領です。

一つは、現在、誰が支配しているか?と言う点で、それは言うまでも無く貴国です。
領土とは「過去、誰のものであったか?」と言う歴史認識には、余り意味が無い上、解決策になり得ない点は、既に申し述べた通りです。

そもそも領土は、話し合いで獲得するものでは無いのです。
領有権を主張する国家が、血を流すことなども含めた努力の末に獲得するものです。
日本は韓国が竹島を実効支配した時点で、奪回する努力を怠った点は、挽回しようがない日本側の失点です。

もう一つは、司法的な解決です。
これについては、日本が韓国に国際司法裁判所での問題解決を複数回提案していますし、第三国(アメリカ)も韓国に提案していますが、韓国側がこれを拒否しています。
道義的には、正々堂々と司法決着に応じない韓国側に非がある様にも感じられます。
しかし現在の国際司法裁判のルールでは、当事国の一方でもが応じなければ、国際審判は得られません。
これがルールであり、韓国側に法的な瑕疵は有りません。

そもそも領土問題は話し合いで解決し得るものでは無い上、特に竹島問題については、歴史認識の差等からも困難で、その上、司法的な解決も現在のルールでは、韓国が応じない限り不能です。
従い、韓国が竹島の実効支配を続ける限り、竹島は韓国領土であり、日本は自国領土と主張しているだけの存在です。

日韓で武力衝突など全く望む意図は有りません。
しかし日本が竹島を自国領とするためには、最終的には武力侵攻を辞さない覚悟が必要であり、それ以外に奪還 又は 韓国を国際司法裁判の場に引っ張り出すコトは出来ません。
でも武力侵攻を辞さない覚悟をする上では、日本は憲法改正等、国内の法整備を行わねばなりません。

言い換えますと、まず日本が憲法改正等に着手しない限り、竹島は韓国の実効支配下の領土です。

まずは質問者様の卓見・学識と、日韓の領土問題に対し、日韓で考える場を提供なさったこと等に、敬意を表します。

私は正直に申しまして、貴国に対する感情は半々です。
外交姿勢等では非常に毅然としており、それらには敬意も有るし、尊敬する人も沢山居ます。
日本と同様、勤勉で非常に優秀な国民性であり、貴国と日本は、アジア人の優秀さを世界に示す、良きパートナー,真のパートナーにならねばならないと思っています。

一方では、貴国民は自国に対する思い入れが強過ぎるせいか、他国に対し自国優位性等...続きを読む

Q儒教の国なのに、何故中国・韓国には売春婦が多いの?

中国も韓国も儒教の国で、女性の品行に対して、

大変厳しいお国柄のようですが、何故、売春婦が多いのですか?

それに、韓国の場合、日本女性の振りをして、海外で売春し、摘発されたりしていますが、

どういう理由でそういう事をされるのでしょうか?

以前アメリカで、韓国の売春組織が、売春婦たちを車椅子に乗せて、

身体障害者として、入国させていると、アメリカのメディアが批判していましたが、

何故、そこまでして、自国の女性の体を売るのでしょう?

また、彼女らの稼ぎが、国のGDPの5%も占めるそうですが、それも関係しているのでしょうか?

しかしながら、日本女性に成り済まして、売春するのだけは、勘弁して頂きたいですね。

ソース→http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/22866059.html
http://sarahctr.iza.ne.jp/blog/entry/1655859/

Aベストアンサー

韓国は、外貨獲得目的で国営のキーセン(ソープランド)が大々的に行われていましたからね。 90年代ぐらいから東南アジア、ロシアから売春婦を連れてくるのをやり過ぎて問題になって、21世紀に入って全面閉鎖/禁止になったと思います。
ついこの間までは「韓国旅行=売春ツアー」のイメージだったので、うっかり「韓国旅行」なんて口にしたら、おっさん連中に意味ありげにニヤニヤされたもんです。

儒教だけど、体売るのには大らかなんでしょうw もしかしたら儒教ってものがそういうものなのかもしれませんし。

海外にある、寿司屋や日本食レストラン、実は韓国人経営ってことがほとんどなので、まあ売春でも日本人のフリするのに躊躇はないでしょうね。

不思議で仕方ないのですが、あれだけ日本人を軽蔑しているのに、何故日本食のレストランを営業したり、日本人のフリしたりすることができるのでしょうかねえ?
「日本人のフリなんて死んでも嫌だ」ってなるのが普通だと思うのですが。

まあ「ディスカウント ジャパン」キャンペーンの一環、国策なのかもしれませんね。日本人のフリをするのは。これほど効率の良いネガティブキャンペーンは中々ないですよ。なんせ韓国人の行動を見て、外国人は「日本人!?」と思ってしまうのですからw

いずれにせよ、韓国も中国も、すべての原因は「日帝!」って言うのでしょうね。売春も。
あの人達は、右向いても左向いても、何やってもどうせ全て日本のせいですから。

そういうのも儒教の思考体系の一つなのかもしれませんねw

韓国は、外貨獲得目的で国営のキーセン(ソープランド)が大々的に行われていましたからね。 90年代ぐらいから東南アジア、ロシアから売春婦を連れてくるのをやり過ぎて問題になって、21世紀に入って全面閉鎖/禁止になったと思います。
ついこの間までは「韓国旅行=売春ツアー」のイメージだったので、うっかり「韓国旅行」なんて口にしたら、おっさん連中に意味ありげにニヤニヤされたもんです。

儒教だけど、体売るのには大らかなんでしょうw もしかしたら儒教ってものがそういうものなのかもしれませんし。
...続きを読む

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Q韓国経済が崩壊したら、日本に影響ありますか?

韓国では、自動車最大手の現代自動車の販売下落に続き、韓国エリートが安定企業と就職を希望するサムスンのモノマネ経営の限界がクローズアップ。
サムスン自信の新作、腕時計型の未来端末ギャラクシー・ギアは、「携帯電話を持たずに、メッセージやLINEができる」と、アップルの後追いメーカーというイメージを払拭するために世界中のイベントで大々的に宣伝してきたが、大手量販店の返品率が30%を超えるという大コケ。
仮に韓国経済が崩壊した場合、日本にはどのような影響がありますか?

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3345.html

Aベストアンサー

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年頃の日本経済を覚えておられますか。失われた20年が始まった頃で、経済は低迷していましたが、韓国のクラッシュの悪影響はほとんどありませんでした。経済規模が違うので、蚊に刺された程度だったのです。この点は今も同じでしょう。

1900年代初め、フィリピンの植民地支配を目論んだアメリカは、その代替え条件に日韓併合を認めました。当時の朝鮮(李氏朝鮮)は貧困と混乱と周辺諸国(ロシア、清)の干渉でお荷物になっていたのです。アメリカは日韓併合を認めることでそのお荷物を日本に背負わせました。お人好しの日本は大金をつぎ込んで(現在の貨幣価値で80兆円と言われる)韓国を立ち直らせました。そのことが今もお荷物になっています。

もし今韓国がクラッシュしたら、もうIMFでは対処できず、おそらく北朝鮮に吸収されるでしょう。中国の影響が強まり、100年前の日韓併合当時のような混乱が起きるでしょう。中国の影響を最小限にとどめるために、アメリカは再び日本にお荷物を背負わせようとするでしょう。アメリカにはもう力も金もないからです。あれだけ歴史のしっぺ返しを食ったのですから、もう日本は朝鮮に手を貸すことははやめにしましょう。いくらアメリカに言われても。

分かりましたね!安部君!そこんとこよろしく。

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年...続きを読む

Q敗戦国イタリアは,なぜ非難されないの?

第二次世界大戦の敗戦国である日本やドイツは,
戦後70年たっても,いまだに非難されています。

イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?

また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのは
あと何年くらいですか?

戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?

Aベストアンサー

1:>イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?
2:>また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのはあと何年くらいですか?
3:戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?


回答1:最初に降伏して、連合国側についた為と思われます。
(あまりの弱さに敵として認識されていなかったのかもしれません)

イタリアですが、戦争中にクーデターが起って南北に分裂し、その後南王国は連合国に加盟しています。

1:南部の南王国(国王・パドリオ政権)
2:北部のイタリア社会共和国(RSI・ムッソリーニ)


回答2:もともとそのような義務はありません。
回答3:回答2と同じ。更に戦争は国家の行為であり、元々個人としての「当事者」など存在しません。(理由は後述)

謝罪を執拗に要求するのは、日本の周囲の特定の国々だけです。
また、「敗戦国」という理由で謝罪の必要が発生するなら、勝ちさえすれば何をしても良い事になります。
それでは「国際法」の意味などありません。

質問者様は、「戦争」という行為について誤解しているように思います。
無知な人は、戦争=悪→謝罪 と思い込みますが、
戦争とは、国際法で認められている交戦権の行使であり、相手国に自国の要求を武力で承認させる行為です。
外交とは手段が異なりますが、同じ国益を追求する為の行為であり、政治の一手段に過ぎません。

これも誤解されていますが、主権の存在により、国家には自分より上位の法的権限を持つ存在はありません。
戦争が国家の行為である以上、裁判の対象にすることはできず、戦争指導者であっても、個人に責任は発生しません。(動画も参照)
(国連は、憲章に合意した加盟国間の調停機関に過ぎません)

これもよく誤解されていますが、軍事裁判は「戦時に行われた国際法違反の行為」である「戦争犯罪」を裁くものに過ぎず、「戦争そのもの」は対象にできません。
そして、戦争犯罪は戦勝国や敗戦国の区別なく裁かれます。(少なくともWW1までは)



「戦争そのもの」の処理についてですが、
まともな国家間での戦後処理は、何らかの条約(多くは講和条約)を結ぶことで戦争状態は解消され、国交締結へと続きます。

そして、「条約」とは国家間の契約や義務を定めるもので、相手の非を晒し上げたり、責任を押し付けあうものではなく、終戦時の力関係で払うものを払って手打ちにするという約束です。

国家が裁けない以上、この方法以外での終戦と戦後処理はできません。

責任や謝罪という、片方が納得しなければ永遠に認められない曖昧な抽象概念を、終戦や講和の条件に含めた場合、両国の関係や国民間で怨恨が残り、その後に悪影響が出ます。
少なくとも、日本の周囲の特定の隣国以外はそう思っています。

実際、ドイツは戦争については、国家の権利という見解から謝罪はしていません。
よく、無知か故意に誤解を広めたい一部の人達は「謝罪したドイツを見習うべきだ」という主張をしています。
しかし、ドイツが謝罪したのはユダヤ人へのホロコーストのみです。
それも「ナチス」という党の行為であり、国家としてのドイツの責任ではないという見解です。


日本の戦後処理については、各国と講和条約を結んでいるので終了しています。
実は、多くのアジア諸国は「アレは侵略ではないので賠償はいらない」と連合国が認めた賠償請求権を放棄してくれています。
(タイなどは、更に日本が戦費として借りたものまでタダ同然にしてくれています。)
日本はそれらの国に対しても「準賠償」という名目で経済援助をしています。

【日本が支払った戦争賠償金】
http://www.youtube.com/watch?v=euNuLLDSWTI


あの隣国達についですが、
韓国については、終戦まで日本の一部であり、戦場になったこともなく被害もなかった為に連合国は戦勝国とは認めていません。
そして、国交を結ぶ時の条約で、「過去の問題はすべて解決済みとする」という合意ができているので、謝罪する必要はありません。
併合時の統治も謝罪や賠償が必要なことはしていません。
北の方については、条約の締結時に、南が「自分達が半島の唯一の正統な国家である」と主張しているので、彼等の問題になります。


中国についてですが、
今の政権はサンフランシスコ平和条約の調印国ではありません。
日本との国交回復は、1972年に締結された日中平和友好条約によるものです。
中国はそのとき、【中国は日本に対する戦争賠償の請求を放棄する】ことを宣言しています。
これについては、以下のような事情があります。

終戦時に、日本は満州国に膨大な資産とインフラを残しており、これに対する中国への補償請求の権利は戦争と関係なく残っています。
それらを金額的に両者を比較すると、

【日本が残した資産への補償】>>【中国の戦争賠償の請求額】

となり、うっかり請求すると薮蛇になってしまうので、中国側は、請求権の放棄と言う「寛大な配慮」を装って誤魔化しているだけです。
(インフラについては韓国や台湾も同様でしたが、連合国の意向に拠って日本は請求権を放棄させられています)

謝罪については、
以前、旧社会党が訪中し「日本は戦争により中国に多大な迷惑をおかけしました」と謝ったことがありました。
これに対して、毛沢東は「なにも謝ることはない。日本軍は我々に大きな利益をもたらした。日本軍のおかげで中国共産党は中国を手に入れることができた」
と応えています。

http://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo

1:>イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?
2:>また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのはあと何年くらいですか?
3:戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?


回答1:最初に降伏して、連合国側についた為と思われます。
(あまりの弱さに敵として認識されていなかったのかもしれません)

イタリアですが、戦争中にクーデターが起って南北に分裂し、その後南王国は連合国に加盟しています。

1:南部の南王国(国王・パドリオ政権)
2:北...続きを読む

Q在日の方は韓国の異常な反日をどう思っているのですか

対馬の仏像は返さない、戦時徴用の裁判を起こす、アメリカで慰安婦像を建てまくる、東海の問題、告げ口外交、東日本震災を喜ぶ、放射能と言って日本をバカにする、日本を潰すのが目的のVANKなる組織。。。。。。これら信じられない韓国の反日活動を60万人の在日韓国人、朝鮮人の方はどう思っているのでしょうか。やはり祖国のやり方を支持しているのでしょうか。何としても日本を懲らしめたいのでしょうか。日本を潰したいのでしょうか。是非在日の方の生の、本音の意見をお願いします。日本人の方の冷やかしや、ヘイトスピーチ的なコメントは差し控え下さい。在日の方の冷静なご意見が聞きたいのです。

Aベストアンサー

ここ数か月私も心配になりずっと調べていましたが、大丈夫だと思います。

韓国人や在日の人直接会うと良い方もおられます。

しかし、私は、このやり方は関係者の方に失礼ですが、創価学会のやり方にとても似てます。
彼らは、他の宗教である神社仏閣を異様にこきおろして、地獄に落ちると教えこみます。

学会員はそれを信じ込み、自分達が被害者でまわりの宗教が自分達に攻撃してると教え込まれるのです。

反日教育も同じです。自分たちがしているにも関わらず、されている被害者と思い込んでる。洗脳です。

日本人からすれば、韓流ブームに韓国旅行、韓国ドラマに親しくしてきたつもりなのに、いくらしても、韓国の教育では右から左にそんなことなかったという国民です。


確かに、日本人の中にも一部差別的な人がいるのも原因ですが、過剰なほどに、戦争や日本人に対して、偏見を植え付けられすぎです。もちろんそれは、創価学会同様、その組織に縛り付けるために、敵を仮想で作ってるにすぎません。
でも、洗脳されてる人は、本当にそう思ってるのです。信じられないですが。
こちらからすれば、何もしてないのに、勝手に悪者にされていい迷惑です。

だから、そんな仮想宗教洗脳的なことにふりまわされなくていいのです。

いくら脅かしをかけても、嘘を言っても、中国は日本に対して暴動を起こし日本企業を不法に乗っ取り、韓国は異常なほどに
日本に対して闘争心をスポーツにも経済にも張り合ってくるのは、だれがみてもわかることだし、日本は正々堂々としていればいいんです。

ただ、民主党も在日?オバマの弟、妹も中国人と結婚してるんだから、内部にも外にも反日の洗脳者はいるとわかって、また報道人にも。富裕層にもたくさんいます。おかしいと思う情報は気にしないことです。

尖閣への攻撃はあっても、まだ、現状、日本の世界への影響力や経済力は強く、味方はあると思います。

ここ数か月私も心配になりずっと調べていましたが、大丈夫だと思います。

韓国人や在日の人直接会うと良い方もおられます。

しかし、私は、このやり方は関係者の方に失礼ですが、創価学会のやり方にとても似てます。
彼らは、他の宗教である神社仏閣を異様にこきおろして、地獄に落ちると教えこみます。

学会員はそれを信じ込み、自分達が被害者でまわりの宗教が自分達に攻撃してると教え込まれるのです。

反日教育も同じです。自分たちがしているにも関わらず、されている被害者と思い込んでる。洗脳です。

...続きを読む


人気Q&Aランキング