マンガでよめる痔のこと・薬のこと

霊に詳しい方にお聞きします。
霊は存在すると前提でお話しします。霊否定派の方は無視なさってください。

今年で三歳になる息子がいて、二人目を望んで一年以上できずに四人の魂を見送りました。エコーを見る前の、ごく初期の流産です。息子にはお腹の中に赤ちゃんが来たら見えるようで、今まで三人の子のことを言い当てました。息子が突然赤ちゃんいるよと言うと妊娠検査薬で反応があり、残念ながら流れてしまう命が多かったので、ある日息子がもう赤ちゃんいないよと言うとその日に検査薬で陰性を確認し流れたことがわかるということが三回ありました。もう一人は息子が喋れない時だったので見えていたかはわかりません。

そして今、待望の二人目がお腹の中に生きてくれています。まだまだ7週で初期のため、無事産めるだろうか不安でいっぱいですが、心臓が動いているのも確認できて、医師からはひとまずここまで来たら大丈夫!と言われています。息子も赤ちゃん元気、とか赤ちゃん今寝てるよ、と言います。今までのように突然、赤ちゃんもういないよ、と言いません。息子はまだ2歳半なので、嘘をついているとは思えず、今まで全て当たっていたので信じることにしています。

他にも、実家に仏壇がありご先祖様が入っているのですが、どうやらそのご先祖様が見えているのでは?と思うことがあります。今、実家に帰ってきているのでよく言い出すのですが、一人で静かに遊んでいるなと思ったら、今おばちゃんとおっちゃんにオムライスあげてきたー(おままごとです)と言ったり、私の父と仏壇がある部屋で遊んでいる最中にもおっちゃんにしてもらうーと突然言い出したりします。仏壇にお供えをするのが好きで、息子は毎日私の父と一緒にお供え物をしてくれて、時々お供え物を、美味しかったって~、とか、今日は美味しくなかったって~、と持って帰ってきたりします。まんまんちゃんと呼んでいますが、おっちゃんおばちゃんはまんまんちゃんと同じ人だと息子は言います。

息子は当然ご先祖様の存在やどんな人だったかなど事前に教えたわけでもなく知っているはずがありませんが、父に確認すると父の母親の両親が戦争で若くしてなくなっているからおばさんおじさんの姿で見えるのかもしれないと言っていました。違う霊かもしれませんが、いつも楽しく遊んでもらっているようなので、ご先祖様が家を守ってくださっていて遊びに来てくれていると私は解釈していますが、どうでしょうか。このようなことは霊の見える方にとって普通のことですか?ご先祖様が息子のもとに遊びに来てくれるのは、息子が御仏壇にお供え物をしたりしているからでしょうか?

息子がそのようなことを言い出したとき、私はそういうものが目に見えないので内心少し恐ろしさも感じましたが、そのような気持ちはご先祖様に伝わってしまいますか?恐ろしさを少し感じながらも、感謝の気持ちを持っています。どなたか存じませんがご先祖様かと思います、息子と遊んでくださりありがとうございます、家を守ってくださりありがとうございます、と仏壇に祈りました。でも微塵でも恐ろしさを感じたことがご先祖様に失礼だったのではないかと心配です。

そして、気になっているのが水子の霊です。息子が最近、赤ちゃんはママとお布団で寝てる、男の子と男の子と女の子もママと一緒のお布団で寝てる、と言いました。赤ちゃんはお腹の子のことだと思います。男の子と男の子と女の子とは、息子が言い当てた三人の水子の霊だと思うのです。赤ちゃんいるよと言った時、念のためその都度性別も聞いていたら、男の子と男の子と女の子だったのです。偶然の一致かもしれませんが、私が息子に無理矢理水子の霊のことを聞き出したわけでもなく突然言い出したのと、性別も数も合っているのでピンと来ました。いつも毎日そんなことを言うわけではありません。今のところその一度きりです。

それでとても気になったのですが、私の産んであげられなかった水子の霊は成仏できずに私のそばにいるのでしょうか?私は息子にお腹の赤ちゃんとその子達が私のそばでお布団で寝てると言われてすぐ、自然と涙が溢れました。とても嬉しかったのです。見ぬ我が子を感じることができた気がしたからです。赤ちゃんたちありがとうと呟きました。でも、私の思いや供養が足らなかったせいで赤ちゃんの魂が成仏できなかったのではないかと心配になりました。いつまでもそばにいるのは嬉しいですが、天国へ昇って新しい魂として生まれ変わり幸せにこの世のどこかに生を受けてもらいたいのです。それを阻んでいるのは私なのでしょうか?それとも水子の霊は時々母のもとに覗きに来たりしてまた帰って行くということがあるのでしょうか?

今までの四人の魂は、水子供養として特別に神社などに行くことはせず、自分なりの供養をすることを選びました。小さな人形を作って自宅で息子と一緒に食べ物やお水をお供え物したり、息子と一緒に遊んだり、時々ありがとうと話し掛けたりしていました。それを毎日、気の済むまで行いました。1日目はお供え物をして話し掛けると、なんとも表せない気持ちで胸がいっぱいになり、涙が止まらなくなり自分の気持ちとは関係なく泣きながら笑顔がこぼれ、不思議な気持ちになりました。なにかの声を聞いたりしたわけではないですが、心になにかが伝わったような気がして、供養1日目でしたがもうそれでいいんだよ、と言われたような気がしました。でも、しばらく気が済むまで続けました。だんだん、形式的なことは忘れるようになり、心の中で思いを馳せるだけになりました。私は間違っているのでしょうか?それと、妊娠して息子の断乳決行や医師から一時安静の指示が出たため慌てて実家に帰ってきたので、赤ちゃんのお人形は自宅に置きっぱなしです。寂しがっているのでしょうか?こんな供養の仕方をしたのがいけなかったのでしょうか?いつでも自由に行き来できるように人形を燃やすなど考えず家に置いておきたいと思っていたのですが、間違いですか?その思いが赤ちゃんの魂を現世に引き留めてしまいますか?

それともうひとつ不思議なことがありました。ある日、小さな白いおじさんが布団の上にいるのが見えました。笑って寝転んでこちらを見ていました。何センチだかわかりませんが、小さかったです。夜寝る前ふと横を向くと目が合ってギョッとして、怖くなって布団に隠れてしまいました。翌日はいなくなっていて、見たのはその一度きりでした。にこにこ笑顔が頭に残っています。人が良さそうだったので、悪いものではない感じがしたけれど、あれはなんだったんだろうと思っていると、翌月今お腹にいる赤ちゃんを授かりました。幸福やなにかを届けてくれる精霊のようなものだったのか?と解釈していますが、そのような精霊は存在しますか?霊感がなくても見れるものでしょうか?

最後に気になったことがあります。私の祖母、つまり実家の仏壇に入っている、私の父の母親なのですが、幼少から霊感が強く、亡くなった両親がずっとそばについてきていたそうです。また、祖母が仏壇に手を合わせると、仏壇の両端からろうそくの火がぼうぼうと灯り、真ん中に光輝く人が見えたようです。その人の名前を忘れましたが、霊界で名高い名前でそれが見える人は修行をすればとても強い霊能力者になれるとお寺の住職に言われ修行をすすめられたそうですが、祖母は断ったようです。病院等は色々なものが寄ってくるから行けないと若いときは言っていたようです。歳をとり、最期は介護が必要となり入院して病院で亡くなりましたが、今思うととても辛かったと思います。私は高校生だったので、家にいるときは時々お世話をしましたが入院してからはお見舞いも親に付き添っていく程度のことしかせず、一度だけ敬老の日に病院に許可をとりキーボードを持って病室で演奏をプレゼントしましたが、それだけです。亡くなってから、もっとこうすればよかったああすればよかったと悔やむばかりでした。今からでも仏壇に悔やむ気持ちを伝えるべきですか?

そんな祖母のことですが、霊感がとても強い祖母の力は、父や私、その息子にまで何らかの影響や遺伝したりすることはあるでしょうか?父は、自分の母親にずっと守られていると信じています。私は、霊が見えませんし根拠はないですが、私もまた「なにかに守られている」という確信を感じています。思い込みと言われればそれまでですが。このように感じるのは、それは守護霊が存在するとして、そのおかげでしょうか?それともご先祖様のおかげなのでしょうか?

たくさんの質問をしましたが、霊の見える方や霊に詳しい方、能力のある方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず水子の霊について書かせていただきます。



昔知り合いの坊主から聞いたは説法です。

仏教ではこの世は修行の場ということになっています。
水子の霊とはこの世に生まれ修行をして魂を清めようとしたのに、
その修行をする機会を失った霊ということになります。
しかし仏様は修行の機会を失ったなら、次生まれるまで待っとけなどと言いはしません。
この世で生きる代わりの修行のチャンスを与えてくれます。
それが水子の霊となり、自分の生むことが出来ずに嘆いている両親の守護霊となり、
その両親を幸せになるように導くこと。
もちろん水子の霊です。そんな力はありません。
ただただ見守ることしかできないかもしれません。
それでも両親の近くにいて、両親が幸せになってくれることをひたすら祈る。
そして、両親が幸せになってくれたら、それで魂の修行の一つを終えたことになり次の修行に旅立つ。

なので、確かに成仏できていないと言えます。
しかしそれは恨んでいるとかではないのです。
質問者さんの家族が幸せになってもらいたいと祈っているのです。
身近に水子の霊がいるとわかってうれしくて涙を流してくれたことは水子の霊もうれしく思っているはずです。
供養の仕方も間違っていません。
供養などどのようにしても構わないのです。
大事なのは気持ちですから。

続いてお子様のことですが、3歳くらいまでのまだ記憶がしっかり残らないような年齢では霊感が強い子供は多いそうです。
よく赤ちゃんが何もない空間を見てわっらうことがありますよね。
それの原因の一つは霊があやしているからということがあるそうです。
それも年を取るにつれて徐々になくなっていきます。
なので今は気にしないでいいと思いますよ。

そしてお子様と一緒に遊んでいる霊たちですが、ご先祖の霊と思っていいと思います。
先ほども書いた魂の修行の一つには子孫の守護霊となり、子孫を幸せに導くということがあるそうです。
とても良いご先祖様に恵まれているのだと思います。
これからいろいろとつらいことがあるかもしれません。
でもそれだけのご先祖様に見守られているのです。
その苦難と向かい合うことが十分にできると思いますよ。
(正面から向かい合わなくてもいいです。時にはいなして相手を横にして向かい合ってもいいのですから。)

よく怪談などでは世の中に恨みを持った怖い幽霊がたくさん出てきます。
しかし人間そんなに恨みのエネルギーを強く持てるものではありません。
実際の成仏できない霊(先ほどの修行のために来ている守護霊とは違い、この世に未練があり次の修行先に行けない霊)の多くは大事な人を守りたい、、その人が一人でこの先生きていけるか不安、そういったポジティブな未練で成仏できないのです。
だから、そういう霊も結果的に守護霊と同じ役割になります。

そして、霊となった魂は現在生きている人間には不安に思われていることがわかっています。
>そのような気持ちはご先祖様に伝わってしまいますか?
伝わっていると思いますが、伝わったからと言って気分を害するようなものではないですよ。

水子の霊のためにもどうぞもっと幸せになってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dai-ym様のご回答を拝見して、なぜか涙が溢れました。とてもあたたかい気持ちになりました。ありがとうございます。

お知り合いにお坊さんがおられるのですね。羨ましいです。私にも知り合いに信頼できるお坊さんがいたら…と何度も思いました。水子供養のことで悩んだときです。どこのお寺も水子供養を商売にしているようにしか思えなかったので、見知らぬお坊さんに大切な我が子の魂の供養を形だけお願いして自分だけスッキリするなんてどうしても考えられなくて、自宅でのオリジナルの供養を選びました。それを間違っていないと言っていただき心から安心しました。お寺での間違った供養で魂が苦しむことがあるという情報も目にしたことがあり、それならば自分の手で心を込めて供養をしてあげた方がましだと思いました。そのようなことは現実にあるのでしょうか、間違った供養で苦しむ水子の霊というものは。

無力な水子の霊は恨んだりしないと信じていました。それなのに、恨まれるから供養をした方がよいなど平気で書いているお寺があることに憤りを感じます。純真無垢な水子の霊を、たとえホームページでちょっとそんな風に書いているだけと言っても腹が立ってしまいます。水子の霊は修行として、母の守護霊となってくれているのですね…供養をしたからと言って、それで成仏するわけではないのですね。私は、正しい供養をすれば天国へのぼりやすくなるのだとばかり思っていました。なので、自分の供養が間違っていたか私の水子たちへの思いが強すぎるせいで成仏できないのだと思っていました。そういうわけではなかったのですね。どちらにしろ、私のそばにいてくれるものなのですね。安心しました。

私の幸せの為に…自分は命を奪われてしまったのに、恨みもせずただ幸せを願ってくれるなんて…水子たちのその気持ちを思うと涙が出ました。私は、幸せにならなくてはいけませんね。最近ずっと、なにかに守られている感覚が強く、寝る前など特に、なにか肩や背中などがあたたかく包まれているような感覚を受けたり、言葉で説明できないような確信で「私は、守られている」と感じていました。この、守られている感覚はもっと前からありましたが、最近はそれが増えたような気がしていました。元々、守護霊がいたり、ご先祖様が守ってくださっていて、そこに水子たちが四人も加わったことで、その感覚が増したのでしょうか?それとも妊娠中は霊界と繋がりやすいと他の方が仰っていたのでそのようなことかもしれませんが。

実際の成仏できない霊の多くはポジティブな未練で成仏できないとは初めて知りましたが、深く納得しました。私は霊を信じているのですが、今まで映画や心霊番組のような悪霊についてどうしても信じることができず、本当に霊というものはこんなに恐ろしく恨み深く嫌なものなのかと疑問でした。ですが霊能力があるという人たちは皆この霊は~の恨みがありこの世に未練が…などそれらしいことを言うので、見えない私には確かめもできないし、見える人にはそういうのもよくあるのだろうかとぼんやり眺めていました。でも、信じたくはなかったのです。この世に悲しい思い出や未練があって霊として出てきてしまって、ただそこにいるだけで悪さをしなくても番組などで恐ろしい演出を加えられ、霊はおそろしい醜いものだと晒し者にされるなんて、悲しすぎますし、多くの霊はそのような悪さをすると思えなかったです。長年の、なんとなく疑問に思っていたことに答えが出たような気がしました。よかったです。

最後の一文、とても嬉しかったです。幸せになります。なるべきです。四人もの幼く純粋な子たちのいのりを無駄なものにしたくありません。私が幸せになって、早くその子達を生まれ変わらせてあげたいです。正しい心を持って生きていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 23:12

夜分にこんばんわ


読んでいて感じた事を書きますね、乱暴な言葉づかいになりましたら、すみません

文全体からもそうですが、主さんが感じていらっしゃるように悪いものではありません

息子さんは霊感があるのではなく、感受性が強い子なのだと思います
今、見えていても将来は分からないです
見える話せるからといって、それを強めるような子育てをする必要はないでしょう
同年代の子たちと同じように、そのままのあなたで一緒に過ごしてあげてください

実家のおっちゃんたちはお父様のおっしゃるご両親で間違いないかと。
まあまあ、若いかな

見えていてもいなくても、人は目に見えないものは怖いっていう意識を常に持っているので
恐れを抱くのは当たり前なことです
逆に恐れない人の方が危ない

3人の赤ちゃんは成仏できなくてそばにいるのではなく、お腹に宿った子のことをとても喜んでいて、
それと同時にちょっとナーバスになってるお母さんが心配だからそばにいるって感じです
あなたが3人の子を産んであげられなかった後悔を消化していくために、お供えしたり話しかけたりするのはごく自然なことで、
そしてあなたにとって必要なことだと思います
今の状況が一段落し、あなた自身の気持ちが落ち着いたら、あらためて供養してあげてください

それから霊感に遺伝はないです
感受性が強くても、見える見えないは本人次第だし、見ようと思って見えるものではないです
何かに守られていると感じるなら、その通りなのでしょう
あなたが感謝する気持ちを忘れなければ、この先も守ってくれると思います

ネットを検索すると色んな情報があり、惑わされてしまいますが
あなたが信じる道を歩いていってください
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

乱暴どころか大変丁寧にお答えいただきありがとうございます。

今見えていても将来は…とありましたが、その通りのようで最近、赤ちゃんは見えなくなったと言うようになりました。そのように言い出したのが、赤ちゃんの体が胎嚢の袋の形から人間の形に変化し始めた頃からでしたので、魂が体の中に定着して浮遊しなくなったのか?とも考えました。実家から帰って仏壇がなくご先祖様の霊のいない生活になったのも、関係している気がなんとなくしますが、単に見える力がなくなったのかなと思うことにしています。

最近、昔のアルバムが出てきて亡くなった祖母の写真を息子に見せて質問すると、このおばあちゃん知ってる、遊んでくれるいい人、好きだよ、と言っていました。祖母の両親の写真もあれば見せてみたくなりました。不思議なことがあるものですね。

ご先祖様の存在や守護してくれている何らかのものの存在を感じるので、感謝をいつも噛み締めています。声に出さないと伝わらないと聞くのですが、目をつぶり思いを馳せて感謝の気持ちを念じるだけで幸福な感じに包まれます。きっと伝わっているのかなと感じています。私にはこれ以上の力も何もないので、何もしませんが、心の中で感謝を忘れないで生きていこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/10 02:57

あまり考えすぎない方がいいと思います。

ごくごく普通の幸せを大切に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

シンプルなお言葉、そのまま胸に来ました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/10 02:44

NO.4です。



お礼ありがとうございます。

ただ、注意してもらいたいことがあって追記します。

まれにネガティブな想いで霊になる怨霊もいます。
また、霊は自分たちが恐れられていることを分かっているだけにさみしがり屋が多いそうです。
そして自分の存在に気がついてくれた人、気にかけようと思ってくれている人をうれしく思い、間違って同じ世界に連れてこようとしてしまうこともあるそうです。

ご先祖様や守護霊に感謝することは大事です。
しかしそれ以上の想いをもって霊に接してしまうのは、所詮別の世界にいる者同士良いことにはなりません。
霊はそうものだと理解だけして、霊がかわいそうだからどうにかしようなど思わないでくださいね。

また質問のありました間違った供養で苦しむ霊の話ですがそれはあります。
いつまでも供養し続けることで自分を責めてしまう不幸になってしまったり、変な宗教にお金を出してしまい不幸になってしまったり…
そういう供養をしていればいつまでたっても苦しむことになります。
供養というのは、現世に生きている人が次の一歩を出すために行う行為の要素が多いです。
供養のために次の一歩を踏み出せなければ、意味が無い行為になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度もご丁寧に回答いただきありがとうございます。

確かに、怨霊の存在も少なからずはあるはずであるということは理解しているつもりでいました。ただ、そんな悲しい怨霊に、あちらの世界に連れていかれてしまうというのは考えませんでした。恐ろしいことですね。でも、悲しいことです。わからなくもありません、悲しい怨霊の気持ちを思うと。しかし私もいくら優しい気持ちを霊にもっているからと言っても、正直なところ引き込まれるのはごめんですし、恐ろしさも知っているので関わるつもりはありません。一度、二度ほど怖い思いをしたことがあります。その時は、私は普段目には見えないタイプなのに目に見えてしまい、とても強くイヤなオーラを感じました。そこはドライブ先の山でしたので、見えたことを気付かれてはいけないと直感的に思い、同乗していた旦那も身の危険を感じていたようなので二人でひたすら押し黙り、知らないふりを貫いて山をおりました。あの時、その霊をどうにかしようなどと思っていれば何かあったかもしれません。あまりにも危険を感じたので、気づかないふりをして押し黙ることにしました。今おもうとそれも、ご先祖様や守護霊が守ってくださったのかもしれません。もうひとつは電話越しにハッキリと少女の声が聞こえたのですが、なにか訴えようとしたのかもしれません。でもその時も同情や勘繰りはせず、怖がるだけで興味がないふりをしました。なにも起きませんでした。少しでも何かしてあげたいなど思っていれば、違ったかもしれません。

こうした経験から、怖さも知っていますが、引き込まれないようにとちゃんと守られていたのかもしれません。私の性格上、優しい気持ちを持ってしまうことはご先祖様がよく知っているような気がするので、守られていなければ私などは引き込まれてしまいやすいタイプではないかと自覚があります。守られているうちはいいですが、いつ自分が無意識によくない行動を繰り返していつしか守られなくなるかもしれないので、自分でもよく気を付けようと思います。

ご先祖様や水子たちへも、感謝の気持ちを伝えてお供え物やたまのお墓参りなどにとどめて、深入りもしないよう気を付けます。

供養を誤って苦しむ水子の霊は存在するのですね…とても悲しいです。お金に狂った住職などがそのような原因になっていなければよいのですが……悲しい母親の気持ちを利用してお金を儲け、更に罪のない水子の霊までも苦しめる結果になるなんて。私は自分なりの供養で、四人もの魂に悲しい思いを馳せ立ち直れるかわからなかったのが、あの初日に涙を流した日から少しずつ、前へ向かうことができ、こうして新しい命を授かることができました。それを見て水子たちは寂しいかもしれないけれど、お腹の子が来てくれた私の幸せを喜んでくれていたら嬉しいです。お人形のことだけが気になっているのですが、飾っているだけでいいのでしょうか…人には、一年ぐらいしたら燃やした方がいいのでは、と言われますが私は燃やしたくありません。ずっと飾っていたいです。大切な我が子です。ダメでしょうか?何度も色々と質問をしてすみません。

重ねて優しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/29 18:40

あの世を彼岸等といい、とてつもなく遠い世界のように思いますけど、実はこの世界と同じ場所にあるんです。


或いは魂は同時に何処にでも存在しえるという表現をする人もいます。つまりどこが遠い所に行って会えないのではなく、向こうにもいるしこちらにもいるということです。
こういうことを言うと「同時に二箇所に存在する事などありえない」という人もいますけどそれは物理化学の世界の話、実は科学も幾つもあり、中には一つのもの(物質に限らない)が同時に何箇所にも存在する(あるいは存在しているという反応を得る)という科学もあるんですよ。

魂は彼岸に行ってもこの世に戻り修行を重ねていきます。それによって悟りにいたるわけです。たとえば観音行などでも衆生救済のためにこの世に現れて救いますよね。観音とか如来は私達とは別の存在ではなく、私達が悟りに近づいた状態(レベル)をいいます。この世で私達が成長とともに小学生、中学生と呼び名がわかるように、魂の成長とともに菩薩、如来と呼称が変わるのです。その最終目標が「仏」なんです。
多くの仏教では霊を否定します。それは霊ではなく魂だからです。魂というのは人間の本質であり、受精より発し永遠に続くものです。

だから貴女の周囲に貴女を慕って子供たちがいるからと言って浮かばれないということはありえないんです。
私達が観音様や仏様にお経を読むのは、相手と自分との勉強なんです。それにより相手も自分も共に悟りに近づくためなんです。決して相手を成仏させるとか除霊する物ではありません。だから多くのお寺では「読経は自分のため」というのです。

別にお経を読まなくても相手の事を思いやり優しい言葉をかける事でもそれは同じく功徳になります。そして少しずつ悟りに近づいていく魂はさらにヒトを守ることで悟りに近づきます。これが衆生救済です。だから貴女の周りの魂が重しになるも救いになるも貴女次第という事であり、貴女が彼らのために供養を施したことは彼らにとっても貴女にとってもいいことだといえます。だからこそそれに応えて貴方は守られていると感じるわけです。
一つだけお願いがあるとすれば「声に出してください」。神道では祝詞といいます。祝詞は「法吐」とも書き、吐は声に出すことをいいます。仏教でも読経ですね。読は音読です。思いだけでは形ではありません。物事は形に表してこそ存在となるのです。ですから小さな声でもいいので声に発してあげてください。

水子さんは確かにこの世においての修行を全うはしていません。しかしそれよりも修行はこの世だけで行われる物では無いと言うことです。だから貴女がそれを悔いる必要も無いのです。彼らはそれなりにまっとうして、今は彼岸での修行をしている最中というだけだし、貴女を慕っている事に変わりはないからです。だから今ある子もこれからの子も周囲にいる子も同じように愛してあげてください。それが彼らの成長の助けともなります。

そして彼らもまたご先祖様です。貴女は多くのご先祖まさに守られています。だから貴女もご先祖様を守って挙げてください。そのためには形式は要りません。手を合わせ「有難うございます」と一言言えば十分なんです。でもさらに気持ちとしてお世話もさせていただきましょう。

今の息子さんに関しては、これからも霊道が開いているかどうかはわかりません。多くのお子さんが三歳ころから次第に閉じ始め、就学の頃には多くの人が見えたり感じたりしなくなっていますから。だからあまり気にしないほうがいいです。そのために一喜一憂するのは意味ないし、あなたの心身にも言い影響は与えません。
見えないからしないのではなく、見えなくても感じなくても感謝することが一番大切なんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく、ありがとうございます。
お彼岸やあの世の魂、などと聞くと確かに遠い別世界のように感じていました。よく、お盆にご先祖様が帰ってくるなど聞きますし、普段はご先祖様は遠い世界にいて、ときどきこちらの世界に帰ってくるというイメージがありました。そういうわけではないのですね。意外でした。でも、我が家のご先祖様がいつも家にいてくださっているのも、それで納得ができます。普通は遠いあの世にいなくてはならないものが間違ってこちらに住んでしまっているのではないかなど、少しいらぬ心配をしておりました。

悟り、この言葉もよく耳にしますが、難しい言葉ですね。なんとなく、仕組みは理解できましたが、具体的に悟りを開くとはどういう状態なのか…人間も、生きながら悟りに達することはできるのでしょうか?死んでからの修行で、そのように成長していくのでしょうか。

水子の霊についても、私のそばにいるからと言って成仏できないで苦しんでいるわけではなかったのですね。寂しがってついてきてしまっているとか、私の強い水子への思いがいくべきところへいくのを踏みとどまらせているのかと思っていましたが、他の回答者様にもいただいて色々わかり、とても安心しています。

感謝すること、とても大切ですね。この命を授けてくださったのは、ご先祖様に他ならないです。ご先祖様がいなければ、私もその子どもたちも産まれてこられなかったし、私の主人とも、主人のご先祖様がいなければ出会うことはなかったわけですから、主人もご先祖様を大切にする歳のわりに古風な人なので、どちらのご先祖にも、たまに一緒に手を合わせています。

やはり、私の守られている感覚は、紛れのないものだったのかもしれません。とても嬉しく思います。

細かいところまで丁寧にご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/29 18:11

見える人は見えるなりに対処すればいいし、


見えない人は気にしないで生きていけばいいと思います。

残念ながらこの世に生を受けなかった子供たちのことは
かわいそうだとは思いますが、どうしようもない事です。

また何事も自分次第で変えられます。
霊の力より生きている人間の力のほうが強いですよ。

自分は小さい時からたくさん霊を見ましたが、
まだ本当にいるのかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私には、霊が見えませんが、気配を感じることはあります。白い煙のようなものが表れる時がたまにある程度です。何かに包まれている感覚を受ける時もあり、何かが乗っている感覚を受けることもありますが、けして見えることはありません。いいものか悪いものか、直感的になんだかあたたかいな、と感じたりすることはあります。悪いものは、山にドライブした時に一度だけ見ました。見えるか見えないかと言えば見えないと思います。でも感じることはあるので、なにか感じても何も感じないふりをしています。なんとなくです。感じることがバレていらぬものまで寄せてしまうような不安がなぜかあるからです。自分でもよくわかりません。どう対処したらいいものか、わからないです。

霊の見える方でも、本当に霊がいるのかどうかわからないのですね。見えるだけでも、私などからしたらすごいなぁと思いますが、そんな方でも、不可解なものであるならば、私などには解明不可能かもしれませんね。

生きている人間の方が強い、その通りですね。正しい心を持ち、真っ直ぐに生きることが大切ですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 22:41

>このようなことは霊の見える方にとって普通のことですか?



息子さんは「見える人」なんでしょう。

あと、殆どの霊(ひと)は、かなり長い間、こっち側に居ます。こっち側(現世)は魂の修行の場ですから。

まず、肉体を得て人(ひと)として修行します。今、我々が行っている「日々の生活」が修行なのです。

次に、肉体を離れ霊(ひと)として修行します。自分の子孫を護り、正しく導くのが、修行の内容です。

充分に修行を積むと、次世代の霊(ひと)に跡を継いで、修行を終わらせて「向こう側」に逝きます。

「向こう側」に逝って暫くすると、また、こちら側に戻ってきて、新たに肉体を得ます。

前世での修行の成果が悪かった人は(子孫が行った行動の責任も取らされて)人じゃない動物に宿る事もあります。

>気になっているのが水子の霊です。

現世での魂の修行期間が短いので、成仏するには、時間がかかると思います。

現世は魂の修行の場ですから、そんなに簡単には来世には逝かせて貰えません。

>小さな白いおじさんが

お腹の子供の「前世の姿」かなぁ。「向こう側」から降りてきて、お腹の子に宿る時に、うっかり、前世の姿を見せちゃったのかも。

>遺伝したりすることはあるでしょうか?

霊感や霊力は遺伝しますよ。たぶん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

魂の修行のお話、わかりやすくありがとうございました。とても興味があります。その修行というのは、皆が行うものなのですね。生きる者も、ただ生きているのでなく生きることが修行なのですね。
この、修行をしている、というのは、思想なのでしょうか?魂が修行をしているというのは、霊能力の高い人が見ればわかるものですか?私には、霊感がないので、修行というのを思いもしませんでした。

水子の霊は、修行する時間もないままに魂のままその命を奪われてしまうのですね。悲しいです。早く、来世にいかせてあげて、あたたかい母親に抱かれる幸せな肉体を手に入れてもらいたいものです。運命なのでしょうか。

前世の姿が見えることがあるのですね…ビックリです。真っ白な恰幅のよいおじさんでした。よく、妖精はおじさんの姿をしていると聞くので、妖精か何かだと思っていましたが、前世の姿というのも納得ができます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 22:29

 私は見えない人ですが。



 有名なオカルト雑誌のムーも良く読んだりもします。


 小さい子供は見える事もあるようです。実際我が子の友人も保護者からどうもみえているという話しも聞いています。ただ、特に悪戯をするような霊でもないだろうし、見知らぬ霊でもかわいくて、見に来ることもあるようです。あまり気にしないで良いかと思います。
 水子に関しても、水子はないという考えもあります。生まれてこられなかったというのは、前世の問題もあるようで、仕方が無いものらしいです。あなた自身の問題もあるかもしれませんが、乗り越えることであなた自身が強く成る。気がつくという事も大切なのです。それと、生まれることが難しい子供達に、私の元に来てくれてありがとう。育てることは出来ないけど、生まれ変わって、無事生まれて着てねと、ミルクとかお供えして、それで終わりにしてみては。
 今生まれてきた子供を多くの霊が守ってくれているのです。ただし、これから、どう感じていくかによっては、守ってくれる霊も離れていくことになる。だから人としてなにが大切なのか親子で考えて生きましょう。

 また妊娠中はくじとか当たりやすいということもあり、命を宿すという状態なので、霊界との扉がつながりやすいのでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も見えませんが、存在は信じていますし霊界というものに興味があります。気配を感じることはあります。

子どもはやはり見えやすいようですね。私の姪も見えます。霊が子どもが可愛くて寄ってくることもあるのですね。それは怖くないし我が子を可愛がってくれるのは嬉しいです。

人として何が大切なのか、難しいですが考えて、人として正しいと思う生き方をしたいです。守護霊がいるならば信じたいと思います。

命を宿している状態は、霊界と繋がりやすいのですか。勉強になります。くじが当たりやすいと聞くと試してみたくなりますが、そのような邪推の心では当たるものも当たらないですよね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水子霊と霊症

4人の方から「貴方には水子がついている」と言われました。
ちなみに、経験はないです。
むしろ、大人の階段にものぼれていません。
なのに何故!?という気持ちでいっぱいです。
両親、親戚に中絶などの経験はないと思います。
(隠してるだけかもしれませんが)

早急に供養した方がいいといわれたので、
(過去に霊症で苦しんだ経験があるので尚更)
いくつかお寺に電話したのですが、
誰の子かわからないからムリと断られ続け
やっと1つ見つかり、今度供養しに行きます。

ちなみに、水子さんが成長するとよくないらしく、
私の水子さんはだいぶ成長しちゃってるみたいです。
昨日、霊感がある人にお話を聞いた直後から
頭痛、手の違和感、心臓をつかまれる感覚。
緊急除霊をしていだいたところ、除霊特有の
吐き気がしましたので間違いないかと思います。
(普通の吐き気とちょっと違う感覚)
ただ朝起きたら、また同じ状況だったので
未だに怒ってるみたいです。

1年ほど霊症に悩んでいたので(水子とは違う霊にですが)、
ここ半年で除霊の経験は3、4回ほど。
それでも水子さんには意味がなかったようです。
やはり見届けることに意味がありそうですね。

そこで質問なのですが、自分の子じゃない水子さんの霊を
どのように供養してあげたらいいでしょうか?
子供が好きなお菓子を買っていくといいですよと言われたので
買っていこうと思っています。
また、水子さんに向かって語りかけています。

「ごめんね、生んであげれなくて(私じゃないけれど)」
「気づいて欲しかったんだよね、愛してほしかったんだよね」
「貴方の居場所はここじゃないんだよ」

などなど。
他になにか私ができることはないんでしょうか?
ちなみに簡単にはいなくならないほど憎んでいるそうです。
よろしくお願いします。

4人の方から「貴方には水子がついている」と言われました。
ちなみに、経験はないです。
むしろ、大人の階段にものぼれていません。
なのに何故!?という気持ちでいっぱいです。
両親、親戚に中絶などの経験はないと思います。
(隠してるだけかもしれませんが)

早急に供養した方がいいといわれたので、
(過去に霊症で苦しんだ経験があるので尚更)
いくつかお寺に電話したのですが、
誰の子かわからないからムリと断られ続け
やっと1つ見つかり、今度供養しに行きます。

ちなみに、水子さんが成長するとよ...続きを読む

Aベストアンサー

精神的に辛いでしょうが冷静になって聞いて下さい。
私はプロではないですが体質の事情で勉強はさせてもらったので若干知識はあります。
ただし貴方を救える程の霊力はないと思います。
ある程度の気休めにでもなればと思い書きます。

まずその4人は名前を挙げれますか?
言う事によって脅すだけで対処法を教えないなら言うべきではないと思います。
もしそういう人なら良い仕事や良き思いやりの心をもって言ってないんじゃないかなと感じます。
一般的に他人の水子がついて
ましてや成長するなど聞いた事がありません。
もし憑いているならその症状では違うものかと思います

水子は確かいくつになっても子供のままです
またもし供養するなら特殊な方法になるようです。
子供ですからだだもこねまだ理解力にかけるでお諭しがむずかしい。送る霊界が生まれる前の子供は違うそうです

またあまり自分の子でないなら情かけるとかえってなつかれてしまい離れなくなる事が考えられます。

ごめんね私は貴方を救えない
私には何もできない
だからいくべきところにかえってと言いほっとくベキです。
犬や猫と同じで構ってくれる人には色々他のものも集まってきますよ。
磁石のように...

どうしても気になるなら早くプロの浄霊を受けて下さい。
私はワールドメイトの救霊しか最近は知りませんが当日早い時間で電話できけたら夜受けれると思います。
また3万で高いと思いますがすっきりしなかったらやり直ししてもらました。
アフタ-ケアがあるのといつでもおかしくなったらうったえれるのでよくわからないところよりいいと思います。

昔は本当に素晴らしい方で5千円位でやって下さる方がいたのですが今は連絡が取れないので
私の場合はあまりに辛いなら粗塩とお神酒(純粋な米の酒ならオッケー)で自分を清めます。
お風呂の時にそれを入れて入ると結構楽になります。
あとは神様にこの方をどうぞ救って下さいと私は祈ります。
あと苦しいところや痛いところに粗塩を撫でつけたり湿布みたいにしたりします。

早く安らぐ日が来る事を祈ってます。

参考URL:http://www.worldmate.or.jp/keitai/kyurei_02.html

精神的に辛いでしょうが冷静になって聞いて下さい。
私はプロではないですが体質の事情で勉強はさせてもらったので若干知識はあります。
ただし貴方を救える程の霊力はないと思います。
ある程度の気休めにでもなればと思い書きます。

まずその4人は名前を挙げれますか?
言う事によって脅すだけで対処法を教えないなら言うべきではないと思います。
もしそういう人なら良い仕事や良き思いやりの心をもって言ってないんじゃないかなと感じます。
一般的に他人の水子がついて
ましてや成長するなど聞いた事があり...続きを読む

Q霊障?水子?に関する不思議な出来事が起こるのですが・・・・

なるべく簡略に書き出しますと・・・

●私は1年前流産しました
●そのこと自体は自分でも驚くほど早く悲しみから立ち直れたものの、子供を作るか作らないかを悩むようになり、抑鬱状態で(もともとメンタル面は弱かったです)、心療内科に通院するようになりました。

●子供のことが気になるあまりか、子供に関する夢をよく見ます。現実だったかと錯覚するほどリアルな夢ばかりです。
例)自分が子供を産んでいる夢、その子と過ごしている夢。
例)父(すでに亡くなっています)に私が、「私は生まれてきてよかったと思ってないんだから産まないほうが良いんだよ!」と訴えていて、その亡くなった父が、実に「もっともだ」、と言わんばかりに「うん、うん、」と2度頷いたのをはっきり覚えています。

●私の母は、最初の妊娠で中絶をしたそうです。

●さらにその母(私の祖母)は、流産と死産があったそうです。

●最近、弟が夢を見てうなされたそうです。
それは、”自分が生きた赤ん坊を土の中に埋めていく作業をする人になっていて、最後には自分が生き埋めにされた”という内容だったそうです。

これらについては、ちょっと不気味だなとは思うものの、あまり霊だの祟りだのを信じていないのでさほど恐れてはいません。
ただ、よくよく考えてみて、気になる点が幾つかあります。

●母方の家系は、すでに途絶えています。(母の弟、つまり私の叔父が晩婚で子供に縁がなかった)

●父方の家系ですが、父には兄弟・親戚がなかったので、今のところ途絶えています。私がこのまま産まなければ、途絶えます。私の弟は結婚すらする意志がなさそうですし・・・

私が流産したことや、弟の奇妙な夢、私の夢で父が頷いていたこと・・・・なんだか、私の家系は途絶えるべき道を先祖かなにかが望んでいるような気がしてきています(^^;)
特に、父が不遇な人生を歩んで寂しく亡くなったので・・・もしかしたらこんな
世の中での子孫繁栄を望んではいないのかなあ、など考えます。

どうなんでしょうね?

と、訪ねたところで、これといった真実は見つけられないと思ってます。
皆様の考え方をお聞かせ頂ければなあと思います。霊的世界?に詳しい方、そうでない方、いろいろな意見や推測をお聞かせ下さい。似たような経験談でもかまいません。

※ちなみに、「そんなのはただの偶然にすぎません」的なことは自分でも何度も考えたことですし、周りからも言われることなので、それ以外のご回答でお願いします。

なるべく簡略に書き出しますと・・・

●私は1年前流産しました
●そのこと自体は自分でも驚くほど早く悲しみから立ち直れたものの、子供を作るか作らないかを悩むようになり、抑鬱状態で(もともとメンタル面は弱かったです)、心療内科に通院するようになりました。

●子供のことが気になるあまりか、子供に関する夢をよく見ます。現実だったかと錯覚するほどリアルな夢ばかりです。
例)自分が子供を産んでいる夢、その子と過ごしている夢。
例)父(すでに亡くなっています)に私が、「私は生まれてきて...続きを読む

Aベストアンサー

はじめてのお子様だったのでしょう、
お辛いでしょうね。

夢の話は不思議だと思います。
でも中絶流産死産に関しては、人にこそおおっぴらに言いませんが
けっこうたくさんの方たちが経験しています。
http://pocosmama.babymilk.jp/miscariagetop.htm
昔になればなるほど多いことでしょう。
また、非婚化少子化で家系の絶えるケースはどんどん増えています。

弟さんだってこれからひょんなことで結婚するかもしれませんし
お父様、お母様に実は腹違いの兄弟がいた!なんて可能性だってあるかもしれません、、、
お祖父様、お祖母様の時代だとその可能性はもっと大きくなります。
なによりerudoさんが次のお子様を授かる可能性が
いちばん大きいのではないでしょうか?

私の勝手な推測ですが、、
子孫繁栄を望んではいないご先祖様なんていないと思います。
それこそご先祖様総出でerudoさんが幸せになるように
応援してくれている気がしますよ。
特にお父様はerudoさんの幸せを願っていらっしゃるのでは。
「うん」「うん」と頷いた時、辛そうではなかったですか?
子供に「生まれてきてよかったと思ってない」って言われて
嬉しい親は一人もいないと思います。
言い返すことが出来ない状況であればあるほど
辛くて、でも子供の幸せを願わずにはいられません。

子供ができようができまいがerudoさんのことを
みんながきっと大切に思っていらっしゃるはず。
今のerudoさんが今のままで安らげて幸せになってほしい、
抑鬱状態の奥様を支えてくれているご主人に感謝して
仲良く暖かい家庭を作ってほしいです。
亡くなったお子様も天国でおじいちゃまが守って下さってるんじゃないでしょうか?

はじめてのお子様だったのでしょう、
お辛いでしょうね。

夢の話は不思議だと思います。
でも中絶流産死産に関しては、人にこそおおっぴらに言いませんが
けっこうたくさんの方たちが経験しています。
http://pocosmama.babymilk.jp/miscariagetop.htm
昔になればなるほど多いことでしょう。
また、非婚化少子化で家系の絶えるケースはどんどん増えています。

弟さんだってこれからひょんなことで結婚するかもしれませんし
お父様、お母様に実は腹違いの兄弟がいた!なんて可能性だってあるかもしれ...続きを読む

Q水子の霊の正しい供養の仕方について

 正しい情報を教えて頂きたく、初めて質問しました。
私には3年つきあっている彼がいます。昨年の秋から彼が転勤になり、それから急にうまくいかなくなり、今は彼が私を受け入れてくれようとしません。どうしたらいいのか悩んでもわからず、新聞の広告にたまたま入っていた高島易断に相談にいってみました。
 すると私に強い水子の霊がついているのこと。その霊は私の水子ではなく、私の母が1回中絶をしており、その霊だと言われました。
 供養しない限りは結婚も子供も産めないと言われました。高島易断で言われたのは、日蓮宗の供養の方法は、216日間毎日供養しないといけないらしく、1日2000円で216日間なので‥‥
 簡単にお願いできる金額ではないし、この他にもいい供養の仕方やきちんと水子供養してもらえるところ(岡山県)知っている方教えてください。
結婚には焦ってはいませんが、愛している人と結ばれ、1度は結婚して子供も授かりたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は 私も口コミのみで みてくれる方に
恋愛について相談に行った際、
「兄となるはずだった水子がついている」と言われたことがあります。

両親から そんな話を聞いたことがなかったので
帰宅してから母に聞いてみたら
やはり 私が生まれる前に男の子を流産したことがあるそうです。
(供養済みだそうです)

でも、そのみてくれた方によると
”たまに 仏壇に幼児が喜ぶような食べ物等をあげて
お線香をたいて 手を合せるだけでいい”とおっしゃっていました。

私自身は やはり言われた通りのことと、
出掛けた際に 水子地蔵があったら手を合せる程度にとどまっています。
水子となった兄弟も お金よりも気持ちなのでは?と思っています。

Q化学流産と不思議な体験。水子供養について。長文です

私は二歳の息子がいて、二人目を希望しています。
フライング検査をしたことにより化学流産に気づいてしまった経験が二度あります。

一度目の時は一年近く前で、化学流産という言葉すら知らず、赤ちゃんが欲しいという気持ちが募るあまり、なんとなく敏感に自分の体の変化を感じとりもしかして、という思いで生理予定日より早くに検査薬を使ってしまいました。うっすらではあるけど確かに陽性反応が出て、その時はなにも知らずに喜んでしまい、少し遅れて生理が来たので混乱し、インターネットで調べて化学流産という言葉にたどり着き、納得しました。

医学的には流産の数には入れないということが書かれていましたが、着床したことに間違いはなかったはずで、同じ命には違いがないので、その事実を知り、一瞬でもお腹に来てくれた赤ちゃんのことを想うと、涙が出ました。悲しくて、落ち込んで、しばらくは二人目を考えられなくなりました。そのうちに、子どもが二歳になって、会話もちゃんとできるようになり、息子の笑顔に癒され楽しく幸せな日々を過ごすうち、やっぱり二人目がどうしても欲しくなって、また頑張ってみようという気になりました。

それから半年ぐらいしてふとまた前の時のように、敏感な体の変化を感じました。なんとなく、これは妊娠したのではないか、という予感でした。前のことがあるので、フライング検査で悲しい思いはしたくない、と思っていたのですが、どうしても気になって、なんとなくですがふと思い付いて、息子にママのお腹に赤ちゃんいる?と聞いてみました。すると、赤ちゃんいるよ。おうちに、女の子がいる。と言いました。子どもの言うことですし、空想の世界かもしれないですが、その言葉を聞いて、いてもたってもおれなくなり、ふたたび悲しいおもいをするかもしれない覚悟で、フライング検査をしました。

うっすら、陽性反応が出ました。もしかしてまた化学流産になるかもしれないという思いと、息子の言った「おうちに女の子がいる」という言葉に期待を押さえきれない気持ちでしたが、翌日の朝改めて息子にまた聞いてみると、赤ちゃんもういないよ。昨日はいた。今はいない。そんな答えが返ってきて、怖いけど生理が来るのを待たずにもう一度検査をしてみました。やはり、陽性反応が出ることはもうなくなっていて、真っ白な検査薬の窓を眺めて、また化学流産だったのか…と肩を落としました。そしてその翌日に生理が来ました。

それでも、どうしても期待が捨てきれなかった私は、馬鹿みたいにまたもう一度検査をして、やっぱり陰性でした。そこで初めて現実を受け入れて、息子の言った言葉が、私の赤ちゃんは確かに私のお腹に一瞬でも来てくれたのだと言う実感を大きくして、深い悲しみに襲われました。

初期の、それも化学流産の場合、母親に原因があると言うことでなく、染色体の異常で元々育つことのできなかった遺伝子レベルの話なので、そこまで落ち込まなくてもいいという意見などもよく目にしますが、私にとっては同じ命に変わりはなく、大切な息子の兄弟を失ったのと同じ重みがあります。とても悲しくて、泣いてしまいます。生理の血と一緒に、トイレかナプキンか、はたまた入浴中にシャワーと一緒に排水溝にか、どこかへ流れてしまったのだと思うと、罪悪感で一杯になりました。今回の生理中、陰部に出産の時のような痛みを感じました。それが今思うと、赤ちゃんが流れたときの小さな出産だったのかもしれません。

それからまだ1ヶ月もたっていませんが、毎日赤ちゃんのことを忘れられないし、落ち込んで普通の精神状態とは違うようで、ちょっとしたことで落ち込んだりイライラしたりストレスがたまってしまう毎日を過ごしていました。そんなある日、落ち込んでいる私の話を何があったのか心配してくれた兄の嫁に打ち明けると、もしかしてこのことと関係してるのでは…と不思議な体験を語ってくれました。

私のお腹に赤ちゃんがまだいたであろうがちょうど節分の日辺りで、その日に私は兄の家で親戚一同集い巻き寿司パーティーをしました。その日の夜から、兄の家で不思議なことが続き始めていたそうです。まずその日の夜、ラップ音が激しく鳴り響き、その音で兄の嫁と三歳の娘が起きたそうです。壁やベランダの窓から、コンコンとノックする音が大きく鳴り響いていたそうです。その翌日、昼間にも誰もいないキッチンの所からコンコンとノックする音が鳴り響いたそうです。兄の嫁はそれから毎夜悪い夢を見るようになって、五歳の娘(二人姉妹です)は、1日に何度もお腹が痛いと言ったり平気で遊んだり食べたりしてるかと思えば痛いと言ったり、元気でありながら原因不明の腹痛が1日に時々、続いていたそうです。そして、兄の嫁はいつも決まって来る生理がその月だけ周期がおかしくなって二回来ていたそうです。

これらのことが、もしかして私の赤ちゃんのことと関係があるかもしれないと言ったのは、兄の嫁は以前、自身が流産の経験があり、その時に水子供養をしないでいたら毎夜窓からコンコンとノックする音が鳴り響く現象を体験していたからでした。供養をすると、その現象はおさまったと言っていました。彼女は普段からこのように不思議な体験をすることが多く、私にはそういうものが全く見えないし感じないので、私と親密で深い絆があり感じることができる兄の嫁に、伝えてほしくて現れたのかな?と思えました。

兄の嫁は、その現象が起きていた間、私が化学流産をしていたなどということは何も知らなかったので、思い込みで起きた現象とは思えないのです。そして、彼女の悪夢と五歳の娘の腹痛は、私が流産の話を打ち明けた翌朝に、なくなりました。また、彼女の二度目の生理は、私の生理が始まった日と重なっています。

全て、偶然と言えば偶然なのかもしれません。不確かな現象などのことを信じない人にすれば、馬鹿馬鹿しいことでしょう。でも私には全てが単なる偶然とは思えず、赤ちゃんから私へ、存在に気付いて欲しいという合図だったように思えてしまいました。

そう思うとますます、ただの化学流産と割りきる気持ちにはとてもなれないし、同じ命の重みを深く感じて、その分悲しみが深くて、できることならば、最善の供養をしてあげたいという気持ちになりました。

もし今回の子を供養するならば、前の子も供養してあげたいです。そうすると、もしかして一体一万円などと言われたら、2万円になってしまい、その金額には躊躇してしまいます。金銭的な問題ではなく気持ちの問題ではあるのですが、色々調べていると、化学流産のたびにそんなことしてたらきりがないとか、そんな意見も目にしますし、そう言われると迷い、戸惑いを感じてしまいます。本当に、水子供養することが正しいことなのか…。

地元の水子供養をしているお寺のホームページを見ると、水子供養をしないと兄弟に被害が及ぶとか家族が不幸になるとか、まるで脅しのようなことがたくさん書かれていて、だから供養しましょう、一万ですよ、と言われると、一万も出して本当に正しい供養をしていただけるところなのだろうかと不安になってしまいました。もしも間違った供養をしたらかえって水子が迷い苦しむというような情報を目にしたこともあるので、脅しのような文句を書いてあるようなところで供養をお願いするのが怖いです。でも、自分なりの供養をしたとしても、なにが正しい方法なのか調べてもよくわかりません。

そもそも、化学流産の場合に水子供養というものは、してもいいものなのでしょうか?今回のように不思議な体験があった場合には、するべきということになるでしょうか?

私の供養に対する考えは、供養をしなければ祟られるとかそういうことは信じていません。純粋な水子の魂が、そんなひどいことをするとはどうしても思えません。でも水子は寂しい思いはしているかもしれないと思います。その思いをなにもせず放っておくと、寂しくて今回のように伝えようとして来ることがあるのかもしれないと思いました。

前の時はこんな不思議な体験はありませんでした。今回だけこんなことがあったのは、今回私のお腹に来てくれた子は、前の子よりも意志が強いか、寂しい気持ちが強いか、産まれてきたかった思いが強いか、どれかなのかもしれない、もしくは私を母にと自ら選んでくれた子で、それを伝えたくて現れてくれたのかもしれないとも思います。そんなに強い思いを持った魂の存在を感じてしまったので、やはり化学流産でも同じ命として扱うという意味で、供養をきちんとしてあげた方がいいのかもしれない、と思いました。

供養をしたら水子がどうなるのかということはわかりませんが、供養をした方が水子が悲しみや寂しい思いを抱えたままにならないのなら、供養をしてあげたいです。するならば、正しい方法でしてあげたいです。どこでもお寺にさえいけばそれでいいとはどうしても思えず、正しい供養をしてくれそうなお寺を探したいです。でも、そのお寺を探す方法がわかりません。お寺を探すときに、何を目安にして、きちんとした供養をしてくれるお寺かどうかを判断すればいいかをご存じの方がいらしたら、教えて欲しいです。

どなたかがここ良かったよーという評判だけでは判断できないと考えています。親切心で教えていただいても勧誘のような可能性を考えてしまうと思うので、あえてどこが有名とかどこが評判いいとかは聞きません。

まとまりがなく長い文章になってしまいましたが、お答えいただけると、ありがたいです。よろしくお願いいたします。

私は二歳の息子がいて、二人目を希望しています。
フライング検査をしたことにより化学流産に気づいてしまった経験が二度あります。

一度目の時は一年近く前で、化学流産という言葉すら知らず、赤ちゃんが欲しいという気持ちが募るあまり、なんとなく敏感に自分の体の変化を感じとりもしかして、という思いで生理予定日より早くに検査薬を使ってしまいました。うっすらではあるけど確かに陽性反応が出て、その時はなにも知らずに喜んでしまい、少し遅れて生理が来たので混乱し、インターネットで調べて化学流...続きを読む

Aベストアンサー

今回は科学的な範囲を超えたところでの解答で良いんですよね?

私は理系の世界で生きているものですが、不思議なことは不思議なこととして
確かに存在するという柔軟な考えの持ち主です。(所詮人間の考える範囲のことです。
科学だって万能ではありません)

私も出産を3回、流産も2回経験しています。
けれど水子供養はしていません。

二男を妊娠する直前に1回目の流産を経験しました。
私は医療系の人間(しかも生殖医療の仕事をしていました)なので、残念に思いましたが
仕方ないと諦めは早々につきました。
流産処置の前夜に主人と一緒に
「君は父ちゃんと母ちゃんが早くおなかに入ってきてねって言ったがばっかりに
ちゃんと準備も終わらないまま入ってくれたんだね。父ちゃんも母ちゃんも
君を迎える準備はきちんとできている。兄ちゃんも待っててくれている。
だからきちんと準備ができたらまた母ちゃんのおなかに入っておいで」
と話しかけ、翌日処置しました。
ドクターに「2回月経が来たら次に向けて動いて良いですよ」と言われ、3回目の月経は
来ませんでした。
妊娠反応を見て「あぁ、以外と早く戻ってきたな・・」というのが率直な感想でした。

二男が生まれ数年後、たまたま初めて会った方とこの話になりました。
しばらくたった後、その方が「さっきの話、以外と本当に戻ってきてくれたのかもしれないよ」
と急に言い出しました。
何でもその方、ちょっと視えるかたで、さっきから流産の話をしているわりには
私の周囲に水子がいないので不思議に思っていたとのこと。
その方曰く、水子はお母さんがとっても大好きなので、いつもお母さんの周りにいて
きらきらと輝いているのですぐわかる・・とのことでした。
私も何となく霊感はあるので、(視えたことはないのですが、気配を感じたりはできます)
その時の素直な気持ちは「へぇ、やっぱり」でしたね。

ママ友の話です。
次女ちゃんがある日急に
「ねえ、ママ。私10年前にママのおなかにいたの知ってる?」
と言い出したそうです。
話を聞くと
「私ね、ママのおなかで大きくなろうと思って一生懸命ご飯を食べたんだけど、どうしても
大きくなれなくて。一度お空に帰ったの。今度はいつ入ろうかなぁ・・って
空から見てたら上からお姉ちゃんがぴゅーっとママのおなかに入っちゃったんだよ!」
ご想像の通り、彼女は長女ちゃんを妊娠する前に流産を経験していました。
けれどその話は当然子どもたちにはしていませんでした。
「次女ちゃん、良かったね。大好きなママの赤ちゃんとしてちゃんと産まれてこれたんだね!」
ってみんなその話を聞いて涙涙(T_T)

私はおなかの中に入ってきた瞬間から魂も入っていると信じています。
化学的流産といえど、一瞬でも親子だったと思っています。
そして自身の経験より生まれ変わりも信じています。
魂って供養してしまうと上に上がってしまうと思います。
そうすると簡単には戻ってこれなくなってしまう。
宙に浮いているふわふわしてる魂ならまたすぐに戻ってこれる。
もし質問者様が空に帰った赤ちゃんに戻ってきて欲しいなら、
「またおいで。ママは待っているよ」と思っていればまた来てくれるかもしれません。

ただ、2回目の流産をした時に先の友人にその話をしたところ
「あぁ、あんたんちの子として産まれてきたくなかったんだねぇ」なんて言っていたので、
選ぶ権利は向こうにあるようですが・・苦笑

いずれにしても、一度は親子の仲になったんです。
袖すり合うも多生の縁。
いずれまた、親子か兄弟か・・近い関係でお互いに生まれ変わると思います。

「ママはあなたのこと、忘れない。この手で抱くことは叶わなかったけど、
他の兄弟と同じようにあなたのことも大事に思っているよ」
これが一番の供養だと思いますよ。
ご参考までに・・・

私も今ベビ待ちです。(これで今の人生最後の妊娠になると思います)
お互いにベビちゃんを早くだっこできる日が来ると良いですねw

今回は科学的な範囲を超えたところでの解答で良いんですよね?

私は理系の世界で生きているものですが、不思議なことは不思議なこととして
確かに存在するという柔軟な考えの持ち主です。(所詮人間の考える範囲のことです。
科学だって万能ではありません)

私も出産を3回、流産も2回経験しています。
けれど水子供養はしていません。

二男を妊娠する直前に1回目の流産を経験しました。
私は医療系の人間(しかも生殖医療の仕事をしていました)なので、残念に思いましたが
仕方ないと諦めは早々につきました...続きを読む

Q産んであげられなかった子が夢に出てきます

水子供養の仕方…というより、皆さんのご意見をお聞きしたくて質問をたてます。

私には現在、子供が3人(中学生と小学生)います。
7~8年前に4人目を妊娠したのですが、経済的な理由などで産むのをあきらめました。
最近になって子供たちに「実はもう一人弟か妹がいたんだよ」と話したところ
長女が「ああ、きっとその子だ。よく夢に出てくるよ。」と話してくれました。
長女の話では「7歳くらいの女の子で、顔が下の弟にそっくりなのですぐにわかった。
昔からよく夢に出てきて、いつもその子が迷子になって泣いてる夢だった。」
というのです。
下の弟も「俺も昨日、みつあみの女の子がうつむいて泣いてる夢を見た。」
といっていました。

うちは姉弟3人がとても仲が良いので、仲間に入りたくて
母の私ではなく子供たちの夢に出てきたのかな~と思うのですが
迷子になって泣いているというのがとても気になります。

今まで水子の供養というのはしていません。
その子の魂が、行くべき場所
(というのがどういうところなのか、具体的にはわかりませんが・・・)
に行けなくて、迷っているんだとしたら
やはりきちんと供養してあげるべきなのでしょうか?
でも私としては、産んではあげられなかったけど、家族として迎えてあげたいという気持ちがあります。
今朝もこの話を家族でしていて、名前がないと話しがしにくいなと思い
家族みんなで考えて名前を付けてあげました。
そうしたら今日一日、なんだかとても嬉しくて、本当に子供が生まれてくるような
ウキウキした気分になりました。長女もそうだったみたいです。

子供たちの部屋にお花やお線香などをお供えして居場所を作ってあげればいいのでしょうか?
それともやはりきちんと供養すべきでしょうか?
皆さまの幅広いご意見をお聞きしたいと思います。

水子供養の仕方…というより、皆さんのご意見をお聞きしたくて質問をたてます。

私には現在、子供が3人(中学生と小学生)います。
7~8年前に4人目を妊娠したのですが、経済的な理由などで産むのをあきらめました。
最近になって子供たちに「実はもう一人弟か妹がいたんだよ」と話したところ
長女が「ああ、きっとその子だ。よく夢に出てくるよ。」と話してくれました。
長女の話では「7歳くらいの女の子で、顔が下の弟にそっくりなのですぐにわかった。
昔からよく夢に出てきて、いつもその子が迷子...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

 人の心は、自分が存在している世界を丸ごとまとめて理解したい、という欲求を持っています。そのため、ややもすると、実際には関連のない事柄を関係があるかのように結びつけてしまいがちです。
 お子さんが夢でご覧になったという女の子は「4人目のお子さん」ではありません。お姉さんが見た女の子の顔が「下の弟にそっくり」なのは、人は自分がみた夢の解釈する時に、既知の情報をもとにディテイルを再構成するためで、「後から考えてみると、顔が下の弟に似ているように思えた」という事です。
 また、弟さんが夢で見たという「うつむいて泣いているみつあみの女の子」も4人目のお子さんではないですし、お姉さんが夢で見た7歳くらいの女の子とも関係がありません。たまたま御兄弟で似たような夢を見たか、その場の雰囲気で自分も同じような夢を見たような気がした、という事です。これは、下の弟さんが嘘をついているという事ではありません。人の記憶というものは、誰でもかなり無意識に脚色してしまっているものです。事実とは違う内容を本人が頭から信じ込んでいるという事は、誰でもよくある事です。

 4人目のお子さんが「行くべき場所に行けなくて、迷っている」というような事はありません。
 迷うのは今生に生きている人の方です。
 失礼ながら「産んではあげられなかったけど、家族として迎えてあげたいという気持ちがあります」というhitoetsugiさんの言葉には、命を軽くみた傲慢さのようなものを感じてしまいます。
 4人目のお子さんにとっては、普通に産んでもらって、普通に家族、兄弟に加えてもらう事が一番良かったのであって、それをしなかったにも関わらず、7年も経ってから夢の話であれこれ言われたり、自分では聞く事も話す事もできない「名前」を勝手に付けられたりというのは、何か自分をタネに遊ばれているようで、ご本人には迷惑なのではないでしょうか。

 「子供たちの部屋にお花やお線香などをお供えして居場所を作って」あげる事で気が済むのであれば、そうすれば良いでしょうが、それを今後、ずっと続けて行けるのでしょうか。子供は成長して、進学、就職、結婚、独立、と様々な人生の節目を迎えます。親はそのつど、してあげられる事をしてあげるわけですが、4人目のお子さんにはどのような事をしてあげられるのでしょうか。
 全国には、成人前に亡くなった子供の霊のために年回忌のほかに元服の儀式を行ったり、結婚式を行ったりする風習を残している地域があります。結婚せずに亡くなった子供のために、お寺や神社に花嫁・花婿人形や婚礼衣裳を新調して奉納するという習慣も各地にあります。そのような事を、今後、ずっとやって行かれるのでしょうか。「家族として迎えたい」というのは、そういう事でしょうか。
 そうでなく、子供部屋にお花や線香を飾って居場所を作ってあげたような気になる、というだけであれば、おそらく半年程でやらなくなるのではないでしょうか。人の気持ちは変わりやすいものです。

 祭事産業としてみた「水子供養」は、いろいろ胡散臭い面もありますが、親の心に区切りをつけるという点で、意味のあることと思います。
しかし、もう7年も経っているのですから、ことさらどこかのお寺を訪ねて、そのためだけに法要をして頂く事はとくにお勧めしません。
 他のご先祖さまの法事の時や、毎月毎日のお仏壇のお参りの時などに、hitoetsugiさんの胸の内で一緒にお参りされれば良いのではないでしょうか。
 人の霊に転生というものがあるとすれば、4人目のお子さんの霊は、とっくに他の家庭の子供に転生して可愛がられて生活をしているはずです。そのようにお考えになれば良いのではないでしょうか。

曹洞宗の僧侶です。

 人の心は、自分が存在している世界を丸ごとまとめて理解したい、という欲求を持っています。そのため、ややもすると、実際には関連のない事柄を関係があるかのように結びつけてしまいがちです。
 お子さんが夢でご覧になったという女の子は「4人目のお子さん」ではありません。お姉さんが見た女の子の顔が「下の弟にそっくり」なのは、人は自分がみた夢の解釈する時に、既知の情報をもとにディテイルを再構成するためで、「後から考えてみると、顔が下の弟に似ているように思えた」と...続きを読む

Q中絶後の男性の責任

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?


やはり相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか?
男性自身も十分苦しんで後悔して泣いていても
背負いきれず一緒になれないなんてことあるんでしょうか?

知人の話を聞き苦しくなっております。

喧嘩が絶えず男性側が別れを考えていた時の知人の妊娠発覚です。
知人は中絶しました。
彼は中絶前に

責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。

と言ったそうです。
泣きながらずっと謝っていたそうです。
知人の女性も自分にも責任があると言ってはいましたが辛そうでした。

男性側の目線でご意見いただければお願いします。

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?
...続きを読む

Aベストアンサー

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だって自分には何の不利益も被らないから。
>責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。
 と泣きながら謝った男性は、それ以前に別れる事を決めていたのだから、実質
何の責任もとらない。とても気楽な立場だから泣いていられたわけで、これが少し
でも彼の人生に関わるような責任なら泣くどころではなかった。

 僕は気が弱いから彼女を中絶までさせたなら責任取って一生添い遂げようなどと
思い込むだろうが、多数の男は中絶させた女はもう関係は終わりだな中古の女を捨
てて新しい彼女を作りたいと本音では考えていると思う。実に不届きな考えだが、
男性というのはそういうひどく無責任な生き物だということ。でも同時に弱い女性
がいれば自分の力で助けてあげようと思うのも男性。

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だっ...続きを読む

Q中絶後、精神不安でどうしたらいいかわかりません…(長文すみません)

はじめまして。7月初めに中絶の手術をした者です。
手術からもう3か月が経ちましたが、
冷静になればなる程、後悔の念にかられ、どうしたら良いかわかりません。

妊娠が発覚した時は中絶という手段しか考えられず、
自分の意志で手術台に上がりました。
術後は経過が悪く、何度も色々な病院に通って、
2か月半が経った頃、ようやく元の体に戻ってきました。

でも自分の体が元に戻り始めた頃から、
ようやく改めて事の重大さに気付き始めたのです。
どうしてあの時、無理矢理でもいいから産まなかったのかという後悔と、
冷静に中絶という手段を選んでしまった自分自身が恐くて仕方ありません。
自分が今生きていて良いのかどうかわからないのです。
母親の前でどう振舞えばいいかもわからなくて、
でも友達にも相談できないし…。
恋人とは今も付き合っていますが、
彼ももう忘れたいことらしく、相談すると嫌な顔をされます。

どういう心持ちでいたら、前向きに人生を歩み出すことができるのでしょうか。
自分の責任でこうなったことですし、
自分でどうにかしないといけないとはわかっているのですが。

はじめまして。7月初めに中絶の手術をした者です。
手術からもう3か月が経ちましたが、
冷静になればなる程、後悔の念にかられ、どうしたら良いかわかりません。

妊娠が発覚した時は中絶という手段しか考えられず、
自分の意志で手術台に上がりました。
術後は経過が悪く、何度も色々な病院に通って、
2か月半が経った頃、ようやく元の体に戻ってきました。

でも自分の体が元に戻り始めた頃から、
ようやく改めて事の重大さに気付き始めたのです。
どうしてあの時、無理矢理でもいいから産まなか...続きを読む

Aベストアンサー

私も経験者です。現在は二人の子どもがおります。
なので、こういった質問に答えるのは避けたい気持ちなのですが、同じ気持ちで苦しんでいると思ったので回答させていただきました。
あくまでも私の場合です。
私は産みたかった。でも相手に反対されて、どうしようもなくなって身を任せた状態でした。
でも結局は決断したのは自分なんです。女である自分が最終的に決めることなんです。
そして同じように落ち着いてから、後悔しました。
もう10年になります。
ずーと後悔しています。
じゃあ本当に,あのとき産んで育てられたか?と思うと自信はありません。
でも産むべきだったと後悔し続けています。
一生忘れません。後悔も一生続きます。
でも、当時の苦しい気持ちは少しずつ消えてきています。それも悪いことだと思います。

でも、そのぶん私は死んではいけない。ちゃんと忘れず苦しみながら生きていかなければいけないと思っています。
だって覚えていけるのは私しかいませんから。
一度でも抱きたかった。笑顔もみたかった。どんな手をしてたんだろう。
思いは尽きません。
でも、もう後戻りはできません。
涙すら流してはいけないと思っています。
とにかく生きて忘れることなく生きていこうと思っています。
すいません。私自身の気持ちだけ書いてしまいました。

私も経験者です。現在は二人の子どもがおります。
なので、こういった質問に答えるのは避けたい気持ちなのですが、同じ気持ちで苦しんでいると思ったので回答させていただきました。
あくまでも私の場合です。
私は産みたかった。でも相手に反対されて、どうしようもなくなって身を任せた状態でした。
でも結局は決断したのは自分なんです。女である自分が最終的に決めることなんです。
そして同じように落ち着いてから、後悔しました。
もう10年になります。
ずーと後悔しています。
じゃあ本当に,あの...続きを読む

Q子供が授からない人は、スピリチュアル的にどうですか

世の中には、一人目不妊の方や二人目不妊の方が沢山いらっしゃいます。
私の周りでも、最近多いのですが、スピリチュアル的にはどういうことなのでしょうか?

いらないのに、出来ることや次から次へと赤ちゃんが出来る人との違いは、
スピリチュアル的には何か理由があるのでしょうか?
体の問題は、別としまして原因不明の不妊は、スピリチュアル的にどのような理由があるのかを
知りたいです。

もし、ご存知でしたら教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に幸福でも最終的には欠如の方へと向かう性質があるようです。

まず何のために子供が欲しいのか考えてみてはいかがでしょうか?

もしもペットのような感覚で子供が欲しいのなら子供をもつことはあまりお勧めできません。

他人が持っていて自分は持っていないという“欠如”の感覚から望むなら貴方も産まれた子供も幸せは得難いでしょう

その次にくるのは、どうしてこの子は他と同じように○○できないの?という感情や○○さんの子供ばかり先生はひいきする。といった欠如の感情に陥りやすいのです。

そして、スピリチュアル的に問題があるのではないか、とご質問ですが。貴方のスピリチュアル面には全く問題はない。

問題があるとすればスピリチュアルな面に問題があると思いこむ心や自分が不幸だと思いこむ心がけであると言えます。

どんな事にも素直な人に神様はアドバイスをして下さいます。いや本当はみんなアドバイスをもらっているにも関わらず、素直さがないために、アドバイスをアドバイスとして受け取れないのです。

別にアドバイスをもらうにはいわゆる一般的な霊感はいりません。ただ、一つの考えに縛られない素直な心が必要です。

何かのせいにしているうちには神様からのアドバイスも貴方に届けたくても届きません。貴方が受け取るのを拒否しているからです。

いつでも素直な心でどんなことにも感謝をする心はメッセージを受け取れます。

個人的なお勧めはお墓参りです。心を込めてお掃除をし、心を込めて沢山の生花を捧げましょう。その時に軽くご先祖様に相談をすると思わぬ返答をいただけます。もちろん貴方にちゃんとわかる形で。

因みに私は今の母親にどうしても会いたくて産まれてきました。どういった理由かは分かりません。産まれてくる理由には様々な理由があるとは思いますが。必要があれば必ず来ます。

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に...続きを読む

Q妊娠6週目で…胎嚢が小さい…不安です。流産ですよね。

陽性反応が出て、2週間、長かったですが…
昨日初診に行って来ました。
(4~5週で行くとはっきり見えなくて、また来週…
等と言われて不安になるので、6週まで待っていました)
基礎体温もつけ…排卵日もはっきりしてます。
昨日で6週0日…(病院では最終月経から6w4dといわれました)
つわりも何もないので、ずっと不安に思っていたのですが…
今までの病院とは違い、初診で経膣超音波で週数とサイズ比較する事も内診触診もなく
お腹の上からの数秒のエコーで、「子宮内にいるねおめでとう」
だけでした。
胎嚢のサイズも心拍の話もなく…
7~10日後もう一度…と
気になり「あの~?今6週だと思うんですけど」と言ったら
「え~?そうやね、(カルテを見て)6週と4日…だけど胎のうの大きさは4~5週程度です。」とあっさりそれだけ。
もうだめだろうと、落ち込んでいます。
今まで2回流産していますが、一回目のときと同じ感じ…
2回目はこの週ではしっかり大きな胎のうと胎芽がみえました。つわりもあったし。
(大きくなってから流産しましたが…)

もうほとんど駄目だとわかっているのに…
後一週間、、、長いです。
流産確定の為に行く検診も辛いです…

流産って、天国から地獄…
何回も何回ももう嫌になってきます。
どうして素直に、赤ちゃんが来てくれないのかなぁ~。
愚痴になってしまってすみません。

もう、駄目ですよね…
排卵が遅れてるわけじゃないのに…
6週でこの状態だったら。。。2週間の大きさの差は…
来週、大きくなってる望みはないですよね…

陽性反応が出て、2週間、長かったですが…
昨日初診に行って来ました。
(4~5週で行くとはっきり見えなくて、また来週…
等と言われて不安になるので、6週まで待っていました)
基礎体温もつけ…排卵日もはっきりしてます。
昨日で6週0日…(病院では最終月経から6w4dといわれました)
つわりも何もないので、ずっと不安に思っていたのですが…
今までの病院とは違い、初診で経膣超音波で週数とサイズ比較する事も内診触診もなく
お腹の上からの数秒のエコーで、「子宮内にいるねおめでとう」
だけで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も6週での流産、化学流産と2度流産を経験し、今週陽性反応がでたものの「育ってない」「心拍がない」と言われるのがこわくて7週位まで病院には行かないで我慢することにしました。貴方の気持がよくわかるので、思わず回答してしまいました。


私が一度目に流産した時には、それまで37度前後あった基礎体温ががくんと36度前半に落ちて、やばいと思ったら大量出血してしまい、完全流産してしまいました。基礎体温はどうですか?高温をキープしてますか?

あくまで私の場合でアドバイスになっていなくて、ごめんなさい。
でも、わたしも他の人の体験談に自分を当てはめて、大丈夫!っておもったり…ブルーになったり…
おっしゃるように、天国から地獄の気持を想像すると、怖くて病院に行けないけど、はっきりさせたいような…朝、目がさめると、10ケ月過ぎていて無事に出産を終えていたらどんなにいいかと思いますよね。(笑)

できるだけ、いえ必要以上に安静に、体を冷やさないように暖かくして、悔いのないようにしたいと思って過ごしています。
私のおなかもどうなっているかわかりませんが、良い方向に向かうように一緒にがんばりましょう。おなかのあかちゃんもがんばっているはずです。

こんにちは。
私も6週での流産、化学流産と2度流産を経験し、今週陽性反応がでたものの「育ってない」「心拍がない」と言われるのがこわくて7週位まで病院には行かないで我慢することにしました。貴方の気持がよくわかるので、思わず回答してしまいました。


私が一度目に流産した時には、それまで37度前後あった基礎体温ががくんと36度前半に落ちて、やばいと思ったら大量出血してしまい、完全流産してしまいました。基礎体温はどうですか?高温をキープしてますか?

あくまで私の場合でアドバイ...続きを読む

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む


人気Q&Aランキング