【初月無料キャンペーン中】gooドクター

バンパーを擦ってしまい窪みが出来たため、パテを施して一通り塗装作業をしたのですが、途中でカラースプレーが無くなってしまい、薄~く下地(パテ)が見えてしまっていたのですが、マスキングしたまま買い出しに行くことも出来ず、その状態からクリア塗装をしました。
しかし、見返してみるとやはり下地が見えているのが気になるのでカラー塗装をやり直したいのですが、クリアの上からカラー塗装をしても問題無いでしょうか?

また、塗装箇所周辺の塗料のざらつきはどの様に処理すれば良いですか?

ちなみに、使用する塗料類はホルツの物を使います。色はシルバーです。


ご教授の程、宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

市販のアクリル塗料なら、問題なく重ね塗りが可能ですよ。


同じ材質の塗料同士ですから問題は起こりません。

「塗装箇所周辺のざらつき」処理は、「ボカシ剤」というスプレーが売られています。
ホルツの売り場にも用意されています。
これは、シンナーが8、クリア2くらいの割合のスプレーです。
これを、カラー塗装した後、【カラー塗装より広め】にスプレーして、ざらつきを溶かして馴染ませます。
その後に、クリアを【カラー塗装より“広め”】に塗り、乾燥後にもう一度ボカシ剤を、【クリアより広め】に吹き付けて馴染ませます。

ボカシ剤は、かなり薄くシンナーで希釈されたクリアですから、吹き付けすぎると、せっかく塗った塗装が溶けて、ムラになるので、吹き付け過ぎに注意。
ホルツの缶スプレーなら、距離20センチくらいから、肩幅を1秒程度の動きのスピードで吹き付け、2~3回吹き付けたら5~10分乾燥させて様子を見ると良いですね。

ざらつきが出るのは、日向で塗装しているか、もしくは「スプレーする時の距離が離れている」または「スプレーする時の腕の動きが速い」かのいずれかですね。
缶スプレーには、そのメーカーに合った丁度良い“距離”と“腕の動きのスピード”があります。

裏ワザ的なやり方をひとつ。
ざらつきは塗装の境目に出来やすく、特にシルバー系はざらつきが出ると綺麗に見せることが出来ません。
なので、先にクリアを2~3回塗ってから直ぐにシルバーを吹き付けると、ざらつきが目立たなくなりますよ。
要するに、クリアを塗って直ぐの生乾きの上にシルバーを塗ることで、クリアがクッションになってシルバーの粒子のざらつきが出難くなるのです。
その後に乾いたら、通常通りにクリアを塗ってシルバーをオーバーコートします。
*シルバーのざらつきを耐水ペーパーで磨くと、黒ずんだ様なシミになってしまうので注意。
*コンパウンドで磨いても同様に黒ずみます。
*磨くなら、必ずクリアを数回オーバーコートして、シルバーの塗装を保護してから磨くのが正解。

1週間程度経過してから、コンパウンドで磨いてツヤだしすれば良いでしょう。

メーカーhpの「補修方法について」の動画を見れば分かりやすいかな。。。

この回答への補足

ご回答頂き、ありがとうございます。

ざらつきに関して、質問文の説明が不十分で申し訳ありません。。
一応、ホルツのボカシ剤を塗装しましたがざらつきが発生してしまいました。
回答を拝見させて頂いた感じだとボカシ剤の範囲が狭かったようですので、次は大胆に吹いてみようと思います。

塗装の重ね塗りが出来るとの事で安心しました。
尚、重ね塗りする際にバンパープライマーは必要でしょうか?

補足日時:2013/05/30 12:34
    • good
    • 7

私は先日ガードパイプにリアのドアをぶっつけてパテ埋めをして塗装しましたが、塗装が失敗した時は800番のサウンドペーパーでパテが見えるまで削ってから、塗装を薄く塗り、乾かしてから塗るを3度塗り位してから2000番の耐水ペーパーを軽く当てて荒れを取って、コンパウンドで(3種類くらい)磨きを入れて脱脂をしてからクリアーを吹きます、これも2度塗り最後にクリアーのぼかしが理想で、やはりコンパウンドで磨きを入れて仕上げました。

このくらいすると目立たないですよ、パテは20Cmの10Cm位ですからかなりやっちゃったんですが(ボディ(リアフェンダー)の鉄板切れましたから、ハンマーでたたいでへこませてパテです)
しかしなんでガードパイプのボルトが飛び出していたのか??
色は同じくシルバーで、カラー番号は当然合わせました、パテはアルミパテを使用したので、パテの色は目立ちませんが、普通のパテでも3度塗りをすれば普通は大丈夫です。
失敗したら思い切って削り落とさないとゴテゴテになり汚くなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

一度、重ね塗りをして、状態が酷くなるようでしたら、ご指摘の通りに塗装を削ってやり直してみようと思います。
できれば戻りたくないのですが…(;´д`)

お礼日時:2013/05/30 12:37

どちらも1液型で同じメーカーの物なんですよね?



カラーとクリアの違いは顔料を含むか含まないかなので基本的に同じものです。
(もしかしたかスプレーでもシンナーの比率等が違うかもしれませんが)

なので上から塗ってもいいと思います。
でないと毎回塗料を剥がしてから塗装することになりますからね。

違うメーカーなどで強力な溶剤を使用している場合は、下の塗料を溶かす場合もあります。
パーツを安いラッカーで塗っている時にやってしまったことがあります。

ザラつきは、シンナーのスプレーが売っているので溶かして均一にするか、いっそ細かいペーパーでザラつきを取ってコンパウンドを掛ければ良いと思います。

何番のペーパーかは答えづらいけど1000番以上がいいと思います。
1000番でも塗装面が曇ると思いますがその後コンパウンドを丁寧に掛ければ以前より艶が出るはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

上塗り挑戦してみたいと思います。

ざらつきは、再塗装してボカシ剤をした後にもまたざらつきが発生する様であれば、コンパウンド等で処理してみようと思います。

うまく行けば良いのですが…(;´д`)

お礼日時:2013/05/30 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング