プロが教えるわが家の防犯対策術!

今さっきふと思ったのですが、
内職って何歳からできるんですかね?
内職って言っても家で物を作る方です。(PC系じゃなく)
調べてみても、18歳じゃないとできないとか
1歳からできるとか…
どうなんでしょうか?

自分は今15なんですが…(中学です)
できれば内職したいなぁって思ったり…( ̄▽ ̄;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律で中学生を働かしたらいけないような決まりがありますよ。


それに内職は車がないと大半無理。
自分で段ボールをなん箱も運ばなきゃいけないので。

それに内職やるならお母さんのお手伝いでお小遣いもらったほうがいい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車がないと無理なんですか…
前TVで見たら
なんか荷物が届いていたので
てっきり配達で来るのかと…

ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2013/05/31 07:13

内職は、年齢よりも、



お仕事をもらえるコネクションが有るかどうかのほうがむづかしいです。

信頼関係がないと回してもらえないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり外で働いたほうがいいんですね…

ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2013/05/31 07:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

内職」に関するQ&A: パートと内職の確定申告

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手内職に年齢制限はありますか。

実家の妹が、内職をしたいと言っています。PCは使えないので、手内職(例:紙袋作り、ビーズ製作等)を希望しているのですが、現在16歳です。
地方だとよく市役所などで斡旋していると聞きますが、未成年者でも斡旋してもらえるのでしょうか?また、新聞広告や市役所以外で内職を探す方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

内職に拘っているのが分かりませんが、昔は中学を卒業したら金の卵と言って就職したものです。

職業安定所へ行って探す方法もあります。

いろいろの事情があると思いますが、中学卒業位と思いますが、レベルの限られた仕事になると思います。

それにしても。お兄ちゃん。君は偉いです。君なら妹の相談者になれます。私がそうでした。

久しぶりに妹思いの人にアドバイスが出来ました。諦めずに相談にのってあげて下さい。

Q内職・パートの掛け持ちでの年末調整について

現在 パートと内職を掛け持ちしております。

パートは勤めてから1年以上たっており、年末調整しました。
今年の春から 内職も開始しまして 初めての年末調整・・・

(1)内職で頂いたお金ももちろん年末調整に入るのか?
(2)どのような方法で行うのか?

ご存知の方がいらしたら 教えていただけると助かります。

関係あるか分かりませんが・・・
パート・内職あわせても 年間100はいきません。

また補足が必要であれば 追加したいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)内職で頂いたお金ももちろん年末調整に入るのか?
いいえ。
入りません。
パートの分だけです。

>(2)どのような方法で行うのか?
確定申告をします。
パートは「給与所得」、内職は「事業所得」になり、それぞれの「所得」を合計し、そこから、社会保険料控除や基礎控除などを引き、残った額に税金がかかります。
給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。
事業所得は、「収入」から「経費」を引いた額が「所得」です。

また、内職は経費が特になくても、特別に65万円の控除があります。
ただ、これは、給与所得もある場合は、給与所得控除と合わせて65万円ということになります。
また、パート分が65万円以下でないと、その控除受けられません。
もし、そうなら、パートと内職の合計収入から65万円を引くことができ、そこから基礎控除(38万円)引けるので、所得税はかかりません。
しかし、前に書いたように、確定申告しないといけません。
内職の特別控除は、確定申告して初めて受けられる控除です。

来年、確定申告の期間に、源泉徴収票、内職でもらった金額がわかるもの、印鑑を持って税務署に行けばいいです。
なお、パート分が65万円超えていた場合、内職分の所得が20万円以下なら確定申告の必要はありませんが、そうでなければ確定申告が必要です。

>(1)内職で頂いたお金ももちろん年末調整に入るのか?
いいえ。
入りません。
パートの分だけです。

>(2)どのような方法で行うのか?
確定申告をします。
パートは「給与所得」、内職は「事業所得」になり、それぞれの「所得」を合計し、そこから、社会保険料控除や基礎控除などを引き、残った額に税金がかかります。
給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。
事業所得は、「収入」から「経費」を引いた額が「所得」です。

また、内職は経費...続きを読む


人気Q&Aランキング