リフォームで家の照明を引っ掛けシーリングからダウンライトに変更します。

その際、担当者から「ダウンライトにはLED電球が交換できるものとできないものがあるが、できるものだと価格が3倍ぐらい高い。電球交換できないダウンライトを入れて、電球が切れたときには電気屋さんを呼んでダウンライトごと交換することをオススメする」との説明がありました。

リフォーム後の修繕コストを抑えたいという思いと、自分で交換できるという安心感から電球交換可能なダウンライトを希望していたのですが、リフォーム担当者の説明は一般的に正しいでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。


ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎてはっきり言って使い物にはなりません。
それに比べて初めからLED発光体を内蔵したLEDダウンライトは高性能です。
ただしこれは実用的な照度を誇るものは非常に高額です。
高照度、高拡散性を誇るものは定価で10万を超えます。

質問文を読んでて思ったのですが、現在付いてるシーリングをやめてダウンライトのみにするという事でしょうか?
ダウンライトは言ってみればスポットライトです。
いくら高照度、高拡散性のものを使っても、シーリングに比較すると下部は明るくても上部はかなり暗いですよ。
シチュエーション毎に調光したり調色して使えるLEDシーリングに変更する方がトータルでの価格も安く、総合して見た場合の消費電力もそれほど変わらず、結果して得策ではないかと思いますよ。

考えてもみて下さい。
一般的なダウンライトに使用されている電球は、E17サイズの20~40Wの小さな電球です。
E26サイズの大きい電球と比較しても、電球そのものの発光面がとても小さいのです。
ましてダウンライトのあの小さな照射面から照射される光量はシーリングライトとは比較にはなりません。

リフォーム屋さんが言ってる照明灯灯具は、恐らくはどちらも安価なタイプかと思います。
言ってる事は概ね正しいとは思いますが、安価なLEDダウンライトで実用的な照度のものは皆無です。
元々ダウンライトはムードランプというか、確実に補助照明でしかありません。
逆に言うと高価格、高性能なものがダウンライトの本来の趣旨から外れるものなのです。
    • good
    • 5

照明器具の取り換えの目安は安全のためメーカー推奨は10年です。


これよりはるかに長い寿命を持つLEDダウンライトは交換できないものが現在は主流と思います。
非常に安いですし、私もこちらをおすすめします。
10年後はもっと効率の良い照明があるかもしれません。
    • good
    • 8

照明器具を製造販売している国内の一流メーカー(パナソニックなど)でも


LED電球を取り換えることが出来ない構造の照明器具はたくさんあります
一般にLED電球の寿命は約40000時間です
1日に5時間点灯するとして、40000÷5=8000日(約22年)
玄関・廊下・トイレなどは1日の点灯時間はもっと少ないですが
22年も経つとソケットなどプラスチック部分が熱による劣化等で照明器具自体の寿命が来ます
すると照明器具を交換することになります
LED電球を交換出来るタイプの器具を選んだ場合、LED電球を交換しても照明器具も交換しなくては駄目だ、ということになる可能性も出てくるかもしれません

担当者さんの説明では、将来にLED電球を交換するか、照明器具を交換するかの2通りの選択肢がありますよ、ということになりますね

もちろん、40000時間も経たないうちにLED電球が切れる場合もあるでしょうけど
    • good
    • 6

》電球交換可能なダウンライト



・多分、国内の大手メーカー品になるのでしょう。最初から交換できるように開発設計されている

・安いのは殆どが外国製でLED寿命まで会社が存続するのかどうかも怪しいですね。LED交換を意識していないと思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QM型(一般型)ダウンライトのすぐ上に梁 LEDに交換したいが問題ないか?

築10年の住宅で、リビングの蛍光灯ダウンライトの器具はそのままで、蛍光灯を電球型LEDに交換しようと思っています。

器具を確認したところ、オーデリックのOD060167Lという型式のM型ダウンライトということがわかったのですが、取り外してみたら、器具のすぐ上に梁が走っており、器具と梁とのすき間は1センチくらいしかありませんでした。

M型ダウンライトの説明書では、器具の上部は5センチ以上はあけるように書いてあります。

おそらく器具の熱による火災を懸念しての注意書きだとは思いますが、この10年間大丈夫だったので、あまり気にすることはないのかとは思いますが、このままLEDに交換して大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

 ダウンライトの場合は周りが天井板や天井裏で熱が逃げにくいので、取り付けられる明りの消費電力(W数)には制限があり、それ用の照明器具でないと熱がこもって問題を起こしやすいんです。また、風通しをよくしたり熱の逃げ場を用意してやったりで、設けるべき空間にも要求事項があります。

 調べてみたところ、オーデリックのOD060167Lは電球型蛍光灯で消費電力が15Wのようです。これを電球型LEDに交換すると、おそらく8Wくらいで十分すぎるくらいの明るさになると思いますが(実は私の自宅でも昨年末に8Wの電球型LEDの天井灯に取り換えたばかりです)、消費電力が半分なら発熱も半分になりますので、15Wで問題なかったのならおそらくですが8Wでも問題ないと思います。

 ただし、自己責任で行ってください。保証できません。消費電力が多くない(8Wが目安の)電球型LEDで、しかもダウンライト用でないといけません。一般用の電球型LEDは使えません(そのような放熱の考慮がされていないためです)。

Q外壁リフォーム時のシーリング方法

築9年半の窯業系サイディングです。
大手訪問販売の外装リフォームやさんから提案があって塗り替えしようかどうか検討中です。
シーリング自体は、素人目に見るとまだ亀裂は入っておらず若干やせてしわがよってきている状態で、ごく一部にサイディングからのはがれが見受けられます。
業者さんからは、全面打ち変えを提案されています。
 
業者さんの持論として、以下のような説明を受けました。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)
(3)シーリングは化粧打ちを行う。シーリングには最高級のSRシールS70(サンライズMSI)を使用するから安心。
ちなみに、44坪の2階建てでサイデングは横張り。シーリングの長さは窓枠分も入れて194mです。
 
全面打ち変えはいいとして、(2)と(3)で疑問です。
 
(2)について
ボンドブレーカーについて調べてみましたが、3面接着を防ぐためのもので新築時にはサイディング目地底のジョイナーに青いテープのようについているのが一般的のようで、要はシーリング除去のときにはがれた部分に貼りなおすとのことでしたが、調べてみるとあまりに常識的な内容で、これをやらないということは完全な手抜きとしか言えませんが、そう言った手抜きも横行しており、業者さんにいちいちボンドブレーカーがはがれたら貼りなおすかどうか確認しておいたほうがいいのでしょうか?
そもそも、これをちゃんとやります。という業者はいい業者?
 
(3)について
外壁の塗替えをホームページでいろいろ調べてみると、シーリングを化粧仕上げでやっているところは見当たりませんでした。基本的にノンブリードタイプのシーリング剤を使ってその上に塗装しているのが普通のようでした。
シーリングの上に塗装がきちんとついてはがれ等の心配がなければ、保護の意味からもシーリングの上に塗装のほうが良いようにも思いますがどんなものでしょうか?
それが心配なので化粧仕上げの提案になっているのでしょうか?
ちなみに、塗装は水性シリコンと無機塗料の提案をもらっていて、無機なら20年以上持つことが期待できると言われています。そうなると余計に、化粧打ちではシーリングが20年持たないので、塗料でシーリング剤も保護できればと思うのですが、塗料によっても違いがありますか?

築9年半の窯業系サイディングです。
大手訪問販売の外装リフォームやさんから提案があって塗り替えしようかどうか検討中です。
シーリング自体は、素人目に見るとまだ亀裂は入っておらず若干やせてしわがよってきている状態で、ごく一部にサイディングからのはがれが見受けられます。
業者さんからは、全面打ち変えを提案されています。
 
業者さんの持論として、以下のような説明を受けました。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
(2)ボンドブレーカーがはがれた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。専門業者で会社を経営してます。まずはご質問に対してご回答致します。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
 
 竣工後9年でしたら、打ち替えが良いと思います。通常のシーリング材の耐久年数5年~7年程度ですので、(材質・環境・施工にもよりますが・・・・)

(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)

 これは当たり前のことです。(中には劣化が小さい場合はそのまま使用する職人さんもいるのは事実ですが・・・)

(3)シーリングは化粧打ちを行う。シーリングには最高級のSRシールS70(サンライズMSI)を使用するから安心。

 シーリング材は、化粧打ちの場合と塗装塗の場合がありますが、これは意匠性の問題が大きく左右します。例えば、サイディングがタイル調や煉瓦調・石調の場合は、目地シーリング材を塗装するのは意匠性を損なうものであり、仕上げ打ちになります。また、通常の吹付タイル調の塗装仕上げなどには、塗装材による仕上げを行います。どちらにせよ意匠性の問題となります。(好みの問題でも・・・)
 また、現在のSRシールS70ですか?最高級とは思いませんが・・製品的には1液性変成シリコーンですので・・・なんで高価な1液のカートリッジタイプを使うのかも解りませんが・・2液のLMタイプでいいとは思いますが、ただ、色調が豊富にあるからでしょうね?

 シーリングの上に塗装をすることは、耐久性は大幅に向上することは事実です、シーリング材の最大の劣化要因である紫外線を塗料によって軽減できますので、大きく違ってきます。(塗装の中塗り等が入れば、さらに向上します。)
 また、塗装材の関しては現在2通りで提案されているようですが、材質によりブリージングの心配があるものもあります。これはご指摘の通りノンブリード型や専用プライマーを使用すれば、問題は無いものですが、塗料メーカーの確認は必要です。現在の塗料では問題は無いと思いますが・・業者さんはSRシールS70が好きなんですかね?(笑)

 余談になりますが、S70より耐久性が高いのはH100のほうが1ランク上になります。
また、業者さんは塗装がメインと思いますが、打ち合わせの上、良いリフォームを・・・・
失礼致します。

こんにちわ。専門業者で会社を経営してます。まずはご質問に対してご回答致します。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
 
 竣工後9年でしたら、打ち替えが良いと思います。通常のシーリング材の耐久年数5年~7年程度ですので、(材質・環境・施工にもよりますが・・・・)

(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)

 これは当...続きを読む

Qリフォームの担当を社長から若手に変えて欲しい。

自宅の全面リフォームのため、いろいろ比べて、
県内ではそこそこ知名度があるハウスメーカーと、
我が家と同じ町内に自宅をお持ちの、地場の工務店の
2社にしぼりました。

どちらも甲乙つけ難く、選びかねています。

周りの意見や、口コミでは、工務店が圧倒的に人気です。
自宅も近所だし、下手なことはしないだろう、
ということもありますが、それ以前に、そこに頼んだ人の不満を聞いたことがありません。

地域の付き合いもありますし、工務店で決めたい気持ちもあるのですが、
唯一の不満が、『社長が担当してくれていること』なんです。
ご近所ということで、担当してくださっているんだと思うのですが、
私達の親世代で、よくしゃべる親方肌の社長は、
ご近所さんとしては良い方なんですが、担当さんとしては、
ちょっと強引な面があったり、私達も、ちょっとした質問や意見をしづらく感じる時があり…。

また、仕事内容とは関係ないのですが、
義母は、『社長が若いころ遊びまくってたらしい』
など、私達に言ってくるので、あまり良く思ってないようです。


それを考えると、ハウスメーカーの担当者さん(若い営業さんと、ベテラン設計士さん)は、
話しやすく、私達の曖昧な希望も、よく汲み取ってくださるし、
プロの視点でアドバイスをくれたり、3Dモデリングなども、すぐに作ってくださいます。
ただ、長期的に考えると、今の担当者さんとのつながりはきっと希薄になるだろうし、
工事そのものは請負業者さんがやるわけで、そういう点で不安もあります。


とりあえず、工務店の担当者を変えてもらえたら、と思うのですが、
社長が担当してくださっているだけに、
誰に、なんと言ってお願いしたら角がたたないか、がわからないので、アドバイスをいただきたいです。


また、こちらは小さな悩みなんですが、
もし工務店に頼みたいと思った場合、(自宅の名義が義母のため)義母の説得が必要なんですが、なんと説得したらいいものか、も悩んでいます。

ぜひアドバイスよろしくお願いします。

自宅の全面リフォームのため、いろいろ比べて、
県内ではそこそこ知名度があるハウスメーカーと、
我が家と同じ町内に自宅をお持ちの、地場の工務店の
2社にしぼりました。

どちらも甲乙つけ難く、選びかねています。

周りの意見や、口コミでは、工務店が圧倒的に人気です。
自宅も近所だし、下手なことはしないだろう、
ということもありますが、それ以前に、そこに頼んだ人の不満を聞いたことがありません。

地域の付き合いもありますし、工務店で決めたい気持ちもあるのですが、
唯一の不満が、『...続きを読む

Aベストアンサー

その担当社長の経験から備えた知識・素養と、時代的柔軟性度合いの見極めと思います。

>ちょっと強引な面があったり、私達も、ちょっとした質問や意見をしづらく感じる時があり…。

経験キャリアからの本質だと思います。
付け焼刃の知識や評論家本的な世評受けから知識だけのシロウトさん建て主のご意見を拝聴すると、実は踊らされているのを気づいて欲しいという解説をする羽目に私もよくなります。
またお話にならないくらいの風評レベル、切って捨てたい話題項もあります。
そういうのが、気をつけないと
 >ちょっと強引な 
という受け取られ方になりますので私らも気をさくところ(^^/

正直、工務店社長レベルで、どこまであとからあとから新商品新素材売らんかなの現代製品知識や工法をしっかりニーズとして敏感に仕込んでいるか、勉強、前向きに自己信念・使命感を闘わせているか、それともただお客の要望なり、ただそれをハイハイ聞いてお金になればいいや・・・の感覚か・・・

>ちょっと強引な・・
中身にその発言者自体の自分の都合よい(たとえば施工が楽だとか)の理由か、お客の長い目で見たメンテ性のない底の浅い知識を諌めるアドバイス的なものか、そこをよく掴む努力をしたほうがいいと思います。
つまりはいっぱい時間を取ってもらっていっぱい話し合うことです。論点は整理して、蒸し返しは避けた論理的会議的マニュアルで。


そこで相手にめんどうくさがられるようでは、もしそういう横柄さが感じられたら、「お客にはならないぞ」と遠慮なくしかしていねいに匂わす(笑

もっとも最低の選択肢は、ただ人当たりのよい、ただ調子のよい、
お客をもちあげこそすれ絶対対立軸意見をいわないハイハイ営業マンや担当。

一番お客さまのことを大事に思うプロは、正直にお客様を浅さが見えれば批判する。
その真のアドバイスを聞けない人、対抗する知識を勉強してぶつけてくることもしない、ただのオベンチャラ人間大好き人は・・・
つまりそれが見えたら誰も「仕事の使命感」みたいなものは持たないようにして、どうやって稼ごうかだけのカモとみなす方策に徹する笑
それが営業マンの本質(^^

その担当社長の経験から備えた知識・素養と、時代的柔軟性度合いの見極めと思います。

>ちょっと強引な面があったり、私達も、ちょっとした質問や意見をしづらく感じる時があり…。

経験キャリアからの本質だと思います。
付け焼刃の知識や評論家本的な世評受けから知識だけのシロウトさん建て主のご意見を拝聴すると、実は踊らされているのを気づいて欲しいという解説をする羽目に私もよくなります。
またお話にならないくらいの風評レベル、切って捨てたい話題項もあります。
そういうのが、気をつけないと
 ...続きを読む

QLED電球の交換について

リフォームでLED電球にするのですが、
電球が切れたら電球だけ交換するのではなく、その元?から交換します。電気屋さんにしてもらいます。
と、業者さんにそのようなことを言われました。
私としては、電気屋さんにわざわざ頼むのではなく、電球くらい自分で交換したいのですが、最近ではそれはしないのでしょうか。LEDだから、ではないですよね。ホームセンターで売っているLEDを買ってきてつけてもいいんじゃないかと思うのですが、そうするより何かメリットがあるのでしょうか。
人に頼むのと、お金がかかるのとでどうもメリットが感じられないのですが、、、。頻繁にかえなくてもいいから、と言われても疑問が残るのでどなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

店頭で売っているLED電球は従来の白熱電球や電球型蛍光灯を利用した照明器具用です。
これは電球とそっくりな形でE17やE26というソケット(ネジ式)にはめるだけ。

検討されているのはLED「電球」ではなく、始めから専用設計された一体型のLED照明でしょうね。
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/facility/facility_led_indoor/led_downlight_led_9000/led_downlight_led_9000.htm

ユニット式のなら、交換は可能ですが、量販店の店頭ではほとんど見かけません。
取り寄せになるでしょう。
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/home_lighting/home_led/led_downlight/led_downlight.htm

市販の電球型LEDを使うタイプのでも交換は可能です。
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/facility/facility_led_indoor/led_downlight_lamp_ledlight/led_downlight_lamp_ledlight.htm

電球型よりも一体型やユニット式の方が見た目がスッキリしているし、サイズも小型です。
電球型は奥行き(高さ)が必要。
断熱材が充填されたSB型やSGI型の天井にも使えるかも考慮する必要があります。
けっこう熱をもつのでそこも考慮する必要があります。

長時間使う場所なら電球型蛍光灯でもいいでしょう。
頻繁に付けたり消したりするならLED。

店頭で売っているLED電球は従来の白熱電球や電球型蛍光灯を利用した照明器具用です。
これは電球とそっくりな形でE17やE26というソケット(ネジ式)にはめるだけ。

検討されているのはLED「電球」ではなく、始めから専用設計された一体型のLED照明でしょうね。
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/facility/facility_led_indoor/led_downlight_led_9000/led_downlight_led_9000.htm

ユニット式のなら、交換は可能ですが、量販店の店頭ではほとんど見かけません。
取り寄せになるでしょう。
http://www.tlt.co.jp...続きを読む

Q階段の上のLEDの電球の交換について

リフォームで階段の上にLEDをつけるのですが、交換する場合はどうするのでしょうか。高いところなので絶対自分ではできないのですが、、、。電気屋さんに頼むのでしょうか。10年交換しなくてよい、らしいですが、どうも人に頼むのはめんどうなきがします。みなさんどうしておられますか。

Aベストアンサー

ダウンライトの取り替えに「ランプチェンジャー」と言うのを使ってます。
グリップに長ーい柄が付いてます。
部屋の天井高が4Mはありますので。
多少の球サイズの違いは湿らせたタオルでクリアできます。
 
シャンデリア型やペンダント型には使えませんので、
そう言う型でしたら、器具自体を昇降できるようなものが良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報