リフォームで家の照明を引っ掛けシーリングからダウンライトに変更します。

その際、担当者から「ダウンライトにはLED電球が交換できるものとできないものがあるが、できるものだと価格が3倍ぐらい高い。電球交換できないダウンライトを入れて、電球が切れたときには電気屋さんを呼んでダウンライトごと交換することをオススメする」との説明がありました。

リフォーム後の修繕コストを抑えたいという思いと、自分で交換できるという安心感から電球交換可能なダウンライトを希望していたのですが、リフォーム担当者の説明は一般的に正しいでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。


ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎてはっきり言って使い物にはなりません。
それに比べて初めからLED発光体を内蔵したLEDダウンライトは高性能です。
ただしこれは実用的な照度を誇るものは非常に高額です。
高照度、高拡散性を誇るものは定価で10万を超えます。

質問文を読んでて思ったのですが、現在付いてるシーリングをやめてダウンライトのみにするという事でしょうか?
ダウンライトは言ってみればスポットライトです。
いくら高照度、高拡散性のものを使っても、シーリングに比較すると下部は明るくても上部はかなり暗いですよ。
シチュエーション毎に調光したり調色して使えるLEDシーリングに変更する方がトータルでの価格も安く、総合して見た場合の消費電力もそれほど変わらず、結果して得策ではないかと思いますよ。

考えてもみて下さい。
一般的なダウンライトに使用されている電球は、E17サイズの20~40Wの小さな電球です。
E26サイズの大きい電球と比較しても、電球そのものの発光面がとても小さいのです。
ましてダウンライトのあの小さな照射面から照射される光量はシーリングライトとは比較にはなりません。

リフォーム屋さんが言ってる照明灯灯具は、恐らくはどちらも安価なタイプかと思います。
言ってる事は概ね正しいとは思いますが、安価なLEDダウンライトで実用的な照度のものは皆無です。
元々ダウンライトはムードランプというか、確実に補助照明でしかありません。
逆に言うと高価格、高性能なものがダウンライトの本来の趣旨から外れるものなのです。
    • good
    • 5

照明器具の取り換えの目安は安全のためメーカー推奨は10年です。


これよりはるかに長い寿命を持つLEDダウンライトは交換できないものが現在は主流と思います。
非常に安いですし、私もこちらをおすすめします。
10年後はもっと効率の良い照明があるかもしれません。
    • good
    • 11

照明器具を製造販売している国内の一流メーカー(パナソニックなど)でも


LED電球を取り換えることが出来ない構造の照明器具はたくさんあります
一般にLED電球の寿命は約40000時間です
1日に5時間点灯するとして、40000÷5=8000日(約22年)
玄関・廊下・トイレなどは1日の点灯時間はもっと少ないですが
22年も経つとソケットなどプラスチック部分が熱による劣化等で照明器具自体の寿命が来ます
すると照明器具を交換することになります
LED電球を交換出来るタイプの器具を選んだ場合、LED電球を交換しても照明器具も交換しなくては駄目だ、ということになる可能性も出てくるかもしれません

担当者さんの説明では、将来にLED電球を交換するか、照明器具を交換するかの2通りの選択肢がありますよ、ということになりますね

もちろん、40000時間も経たないうちにLED電球が切れる場合もあるでしょうけど
    • good
    • 6

》電球交換可能なダウンライト



・多分、国内の大手メーカー品になるのでしょう。最初から交換できるように開発設計されている

・安いのは殆どが外国製でLED寿命まで会社が存続するのかどうかも怪しいですね。LED交換を意識していないと思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家を新築中で天井にダウンライトを取り付けたいと思っています。そこで最近

家を新築中で天井にダウンライトを取り付けたいと思っています。そこで最近TV、新聞の広告等で
宣伝して居る白熱型のLED電球の物を取り付けたいと思って居るのですがダウンライトの筐体に
組み込まれて居る一体型のは見受けられるのですが LED電球が差し込み出来るダウンライトの
筐体だけを販売してる品物は有りますか。 蛍光灯用 口径E26は沢山有るのですが有ったら教え
て下さい。

Aベストアンサー

LED電球って既存のスポットライトとかとの電球と交換する為のものです。
新築なら素直に組み込み型のLED照明にすればいいです。
理論上の寿命は10年だから白熱電球のように数年で交換するようなものでないし、必要なら器具そのものを交換しなくともLEDユニットだけを交換できます。
まだ蛍光灯や発熱電球のように店頭で売っていないだけで。

もちろん、既存のLED電球使えるものあります。
http://www.tlt.co.jp/tlt/new/index/led.htm
逆に既存のダウンライトに付けれるように工夫したLED電球も
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100422_362991.html?ref=rss

QM型(一般型)ダウンライトのすぐ上に梁 LEDに交換したいが問題ないか?

築10年の住宅で、リビングの蛍光灯ダウンライトの器具はそのままで、蛍光灯を電球型LEDに交換しようと思っています。

器具を確認したところ、オーデリックのOD060167Lという型式のM型ダウンライトということがわかったのですが、取り外してみたら、器具のすぐ上に梁が走っており、器具と梁とのすき間は1センチくらいしかありませんでした。

M型ダウンライトの説明書では、器具の上部は5センチ以上はあけるように書いてあります。

おそらく器具の熱による火災を懸念しての注意書きだとは思いますが、この10年間大丈夫だったので、あまり気にすることはないのかとは思いますが、このままLEDに交換して大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

 ダウンライトの場合は周りが天井板や天井裏で熱が逃げにくいので、取り付けられる明りの消費電力(W数)には制限があり、それ用の照明器具でないと熱がこもって問題を起こしやすいんです。また、風通しをよくしたり熱の逃げ場を用意してやったりで、設けるべき空間にも要求事項があります。

 調べてみたところ、オーデリックのOD060167Lは電球型蛍光灯で消費電力が15Wのようです。これを電球型LEDに交換すると、おそらく8Wくらいで十分すぎるくらいの明るさになると思いますが(実は私の自宅でも昨年末に8Wの電球型LEDの天井灯に取り換えたばかりです)、消費電力が半分なら発熱も半分になりますので、15Wで問題なかったのならおそらくですが8Wでも問題ないと思います。

 ただし、自己責任で行ってください。保証できません。消費電力が多くない(8Wが目安の)電球型LEDで、しかもダウンライト用でないといけません。一般用の電球型LEDは使えません(そのような放熱の考慮がされていないためです)。

Qダウンライト以外に明るい照明を取り付けたい

ダイニングルームの照明がダウンライトだけなので、暗くて困っています。床やテーブルには照明器具を置きたくないので、天井に取り付けたい(シーリングまたはペンダント)のですが、工事はどのようなもので、どこで頼めばよいのでしょうか?また、現在は壁のスイッチがダウンライトのものだけですが、追加の照明のスイッチを壁に付けることはできるでしょうか?

Aベストアンサー

No1です

スイッチを壁に取り付けなくてもつけることはできます。ただし、ON/OFFはNo2さんの回答のようにシーリングの紐かリモコンで操作することになります。またシーリングをONする際はかならずダウンライトもONにする必要があります。

天井裏の配線がNGなら、部屋や壁に配線を這わすしかありません。見た目はかなり悪くなりますが…

天井裏の配線は、通常天井裏の点検口から入ってダイニングまで移動し工事を行いますので、天井をめくるわけではありません。質問者のお宅がどういった作りかはわかりかねますが、そこは気にしなくて良いと思われます

一度業者さんなりハウスメーカさんなりに見てもらうことをお勧めします。きっと良い解決策がみつかりますよ

Q外壁リフォーム時のシーリング方法

築9年半の窯業系サイディングです。
大手訪問販売の外装リフォームやさんから提案があって塗り替えしようかどうか検討中です。
シーリング自体は、素人目に見るとまだ亀裂は入っておらず若干やせてしわがよってきている状態で、ごく一部にサイディングからのはがれが見受けられます。
業者さんからは、全面打ち変えを提案されています。
 
業者さんの持論として、以下のような説明を受けました。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)
(3)シーリングは化粧打ちを行う。シーリングには最高級のSRシールS70(サンライズMSI)を使用するから安心。
ちなみに、44坪の2階建てでサイデングは横張り。シーリングの長さは窓枠分も入れて194mです。
 
全面打ち変えはいいとして、(2)と(3)で疑問です。
 
(2)について
ボンドブレーカーについて調べてみましたが、3面接着を防ぐためのもので新築時にはサイディング目地底のジョイナーに青いテープのようについているのが一般的のようで、要はシーリング除去のときにはがれた部分に貼りなおすとのことでしたが、調べてみるとあまりに常識的な内容で、これをやらないということは完全な手抜きとしか言えませんが、そう言った手抜きも横行しており、業者さんにいちいちボンドブレーカーがはがれたら貼りなおすかどうか確認しておいたほうがいいのでしょうか?
そもそも、これをちゃんとやります。という業者はいい業者?
 
(3)について
外壁の塗替えをホームページでいろいろ調べてみると、シーリングを化粧仕上げでやっているところは見当たりませんでした。基本的にノンブリードタイプのシーリング剤を使ってその上に塗装しているのが普通のようでした。
シーリングの上に塗装がきちんとついてはがれ等の心配がなければ、保護の意味からもシーリングの上に塗装のほうが良いようにも思いますがどんなものでしょうか?
それが心配なので化粧仕上げの提案になっているのでしょうか?
ちなみに、塗装は水性シリコンと無機塗料の提案をもらっていて、無機なら20年以上持つことが期待できると言われています。そうなると余計に、化粧打ちではシーリングが20年持たないので、塗料でシーリング剤も保護できればと思うのですが、塗料によっても違いがありますか?

築9年半の窯業系サイディングです。
大手訪問販売の外装リフォームやさんから提案があって塗り替えしようかどうか検討中です。
シーリング自体は、素人目に見るとまだ亀裂は入っておらず若干やせてしわがよってきている状態で、ごく一部にサイディングからのはがれが見受けられます。
業者さんからは、全面打ち変えを提案されています。
 
業者さんの持論として、以下のような説明を受けました。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
(2)ボンドブレーカーがはがれた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。専門業者で会社を経営してます。まずはご質問に対してご回答致します。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
 
 竣工後9年でしたら、打ち替えが良いと思います。通常のシーリング材の耐久年数5年~7年程度ですので、(材質・環境・施工にもよりますが・・・・)

(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)

 これは当たり前のことです。(中には劣化が小さい場合はそのまま使用する職人さんもいるのは事実ですが・・・)

(3)シーリングは化粧打ちを行う。シーリングには最高級のSRシールS70(サンライズMSI)を使用するから安心。

 シーリング材は、化粧打ちの場合と塗装塗の場合がありますが、これは意匠性の問題が大きく左右します。例えば、サイディングがタイル調や煉瓦調・石調の場合は、目地シーリング材を塗装するのは意匠性を損なうものであり、仕上げ打ちになります。また、通常の吹付タイル調の塗装仕上げなどには、塗装材による仕上げを行います。どちらにせよ意匠性の問題となります。(好みの問題でも・・・)
 また、現在のSRシールS70ですか?最高級とは思いませんが・・製品的には1液性変成シリコーンですので・・・なんで高価な1液のカートリッジタイプを使うのかも解りませんが・・2液のLMタイプでいいとは思いますが、ただ、色調が豊富にあるからでしょうね?

 シーリングの上に塗装をすることは、耐久性は大幅に向上することは事実です、シーリング材の最大の劣化要因である紫外線を塗料によって軽減できますので、大きく違ってきます。(塗装の中塗り等が入れば、さらに向上します。)
 また、塗装材の関しては現在2通りで提案されているようですが、材質によりブリージングの心配があるものもあります。これはご指摘の通りノンブリード型や専用プライマーを使用すれば、問題は無いものですが、塗料メーカーの確認は必要です。現在の塗料では問題は無いと思いますが・・業者さんはSRシールS70が好きなんですかね?(笑)

 余談になりますが、S70より耐久性が高いのはH100のほうが1ランク上になります。
また、業者さんは塗装がメインと思いますが、打ち合わせの上、良いリフォームを・・・・
失礼致します。

こんにちわ。専門業者で会社を経営してます。まずはご質問に対してご回答致します。

(1)将来のことも考えて、増し打ちで済ませず、打ち変えを提案するのがよい業者。
 
 竣工後9年でしたら、打ち替えが良いと思います。通常のシーリング材の耐久年数5年~7年程度ですので、(材質・環境・施工にもよりますが・・・・)

(2)ボンドブレーカーがはがれたら、貼りなおす。そこまで見積もりに明記してるのが売り。ボンドブレーカーを知らない業者さえある。(当社はしっかりした業者ですよと強調)

 これは当...続きを読む

Q傾斜天井にダウンライトを取り付ける方法

玄関ポーチ用の、LEDセンサーダウンライトの取り付けについて質問です。

玄関ポーチの天井が、20度程傾斜しています。
そこへ下記のダウンライトを取り付けてもらいました。

パナソニック XLGDC650 LE1
http://denko.panasonic.biz/Ebox/catalog/detail/shouhin.php?at=hinban&ct=zentai&id=00061449&hinban=XLGDC650


ですが天井が傾斜している為、真下ではなく玄関ドアをスポット的に照らしてしまいます。
計画段階でハウスメーカーからはそうなってしまう事は助言していただけず、設置してから気が付きました。
図のように埋め込みや出っ張り式になっても良いので、垂直方向に取り付ける方法はないでしょうか?

メーカーさんの方にも問い合わせたのですが、そういう部品はないそうです。
また、同じ機能で傾斜天井用の商品もないそうです。

純正の部品でなくても構わないので、使えそうな部品はないでしょうか?
(ダウンライトの埋め込み穴サイズは、直径100です。)
また、他に良い方法等がありましたら教えてください。

困っております。よろしくお願いします。

玄関ポーチ用の、LEDセンサーダウンライトの取り付けについて質問です。

玄関ポーチの天井が、20度程傾斜しています。
そこへ下記のダウンライトを取り付けてもらいました。

パナソニック XLGDC650 LE1
http://denko.panasonic.biz/Ebox/catalog/detail/shouhin.php?at=hinban&ct=zentai&id=00061449&hinban=XLGDC650


ですが天井が傾斜している為、真下ではなく玄関ドアをスポット的に照らしてしまいます。
計画段階でハウスメーカーからはそうなってしまう事は助言していただけず、設置してから気が付きま...続きを読む

Aベストアンサー

他社の製品
http://www.lightstyle.jp/?cn=100026&shc=10000409
http://www.mitsubishielectric.co.jp/group/mlf/product/house/down/index.html

>傾斜天井用の商品もないそうです

これパナソニックの製品です
http://denko.panasonic.biz/Ebox/catalog/detail/shouhin.php?at=keyword&ct=zentai&id=00011434&hinban=L

センサーだけ後付けもできると思います
ダメですかね?

Qリフォーム パルックボールという照明

マンションを全体的にリフォームしたのですが、照明も古かったのでソケットから交換していただいたところ、パルックボールというものに変えられていました。
パルックボールは最初は薄暗くだんだんあかるくなるもので、そんなものをトイレに使われて
明るくなるまえにトイレからでてしまいます。

なぜパルックボールなんてものにされたのかよくわからないんですが。。。
言ったら無料で交換してもらえる可能性はあるのでしょうか?

あと玄関のドアがへこんでいたので補修をお願いしていたのですが、なんだかへたくそというか・・・
直した部分が浮きあがちゃってて。。。
それは文句を言ってもどうにもならないでしょうか?

教えてください。

ちなみに壁紙も気になってしまうほど下手で本当は文句を言いたいくらいです・・・。

Aベストアンサー

無料で変えてくれるかどうかは、契約や打ち合わせ内容によります。
当然無料といえるものではないと思います。

業者が照明器具本体の交換に応じてくれればそれで済むんですが、難しい場合はパルックボールの「プレミアクイック」という蛍光灯に変えれば付き始めの暗さが改善されます。

ただ、付き始めの暗さを補うために30Wの電気を使用しますのでトイレなどではコストメリットは薄れてしまいます。商品もやや高めです。


補修した部分や壁紙が下手というのはどうにもならないかもしれませんね。
手抜きしてそうなったのであれば直しようもありますが、いつも通りやって
その結果が気に入らなければ打つ手はありません。 

違う業者に来てもらうことが唯一の解決法です。

Qダウンライト穴にペンダントは取り付け可能?

いつもお世話になっております。
賃貸マンションに最初から取り付けられていたダウンライト
(銀色のカップが天井に埋め込まれているものですが、正しいでしょうか)
の穴に、可能であればペンダント式の照明を取り付けたいと思っています。
(小さなガラスシェードのついた、レトロな吊り下げ照明に憧れがあるんです。)
賃貸でも大家に文句を言われることなく&簡単に作業できるようなら是非!と思っています。

既存の回答を眺めたところ、どうもダウンライト部をいじるには工事が必要そう。
その場合には諦めるつもりですが、いいお知恵があれば教えて下さい。

※また8畳程のLDに、床置き式の小さな間接照明をいくつか置いてみたいんですが、お勧めがあれば教えて下さい。
希望は、ビビッド過ぎない色のついたランプです。

Aベストアンサー

> 賃貸でも大家に文句を言われることなく&簡単に作業できるようなら是非!

多くの人が望むことですが、いくつかの条件があるので、残念ながらそのような方法はありません。
ご自分で壁や天井に直接照明器具を取り付けることはできません。
自分だけでできる範囲は、コンセントから電源を取って、スタンド式など建物に直接固定しない器具を使うことまでです。

> 既存の回答を眺めたところ、どうもダウンライト部をいじるには工事が必要そう。

その通りです。
「電気工事士」の資格を持った者でないと天井埋め込み型照明器具や壁面スイッチ等の電気工事は行ってはならないということが法律で決められています。
(素人による工事は漏電や火災の原因になることがあり、危険です。)

大家の許可があれば、電気工事店あるいは電気工事士の有資格者に依頼して、既存のダウンライトの近くにペンダント用の引掛シーリングを新設するか、ダウンライトを撤去した穴を引掛シーリングを取り付けたプレートで塞ぐ等の方法でペンダントライトを取り付けることはできます。
その場合、賃貸マンションを退去するときに、再度、業者に頼んで原状回復しなければなりません。

照明器具のメーカーおよび品種は多く、部屋のイメージや好み等が分からなければ、責任を持ってお勧めすることは難しいです。
カタログや照明専門店等の店頭で選んでみてはいかがでしょうか。専門店の店員であれば、快く相談に乗ってくれますよ。

参考URL
松下電工 お部屋別おすすめのあかり
http://biz.national.jp/Ebox/heyabetsuakari/

参考URL:http://biz.national.jp/Ebox/heyabetsuakari/

> 賃貸でも大家に文句を言われることなく&簡単に作業できるようなら是非!

多くの人が望むことですが、いくつかの条件があるので、残念ながらそのような方法はありません。
ご自分で壁や天井に直接照明器具を取り付けることはできません。
自分だけでできる範囲は、コンセントから電源を取って、スタンド式など建物に直接固定しない器具を使うことまでです。

> 既存の回答を眺めたところ、どうもダウンライト部をいじるには工事が必要そう。

その通りです。
「電気工事士」の資格を持った者でないと...続きを読む

Q鉄骨構造3階建ての2階天井照明器具設置

リフォーム後、配線は来ていますが フルカラープレートなるもので封印されていた所にシーリングを付けて照明器具を設置しようとしたところ、天井壁紙の中は石工ボード、その奥は鉄骨?と木ネジの効く所が 配線近くにないようです。
天井鉄骨?に穴明けする道具(技術)はありません。
配線の出ている所は2cm程度の穴です。(明けたものか隙間なのかは分かりません)
天井の構造図でもあれば 考えようもあるのですが、そっち方面は全くの素人。
一般的に考えられる方法として、どうやったらシーリングが設置できますか?
もしシーリングが無理というならどのように照明を設置できますか?
お知恵拝借したいので よろしくお願いいたします。
(電工二種はあります)

Aベストアンサー

>天井壁紙の中は石工ボード、その奥は鉄骨?と木ネジの効く所が…

石工でなく「石膏」ね。
それはともかく、鉄骨でなく軽量天井下地、薄い鉄板を曲げ加工したものでしょう。
木ねじでなく、軽天ビスで留めるのです。

軽天ビスは先端が鋭くとがっていますから、手回しのプラスドライバーを強めに押し当ててねじ込めば、薄い鉄板に刺さるのです。
いったん刺さったら力を弱めてねじ込み、少し重く感じたところで終わりにするのです。
最後まで力一杯ねじ込んだらバカ穴になってしまいます。

軽天ビスはちょっと大きめのホームセンターに行けば、いくらでも売っています、

>(電工二種はあります)…

ご自宅ですか。
それならいいですけど、もしよその家でお金をもらうのなら、実務経験がないのでといって断りましょう。

Qダウンライトの取り付け位置

リビングを増築しようとしています。
ダウンライトを四隅につけようと思っていますが、
壁からの距離はどれくらいが理想でしょうか?
現在業者から提出された設計図には1m20cmの場所に取り付けの設計がされています。
なんか、ちょっと遠いような気がするのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リビングの広さにもよりますが、
1m20cmも離すとなるとかなり広いリビングですか?
部屋の4隅にダウンライトを取り付けるのは、
メインの照明だけでは部屋の4隅の照度がとれないときの補助照明、
一部を明るくして目立たせる一種のアクセント的なもの、
壁を照らして部屋を広く見せる等の演出照明灯があります。
そしてそのそれぞれによって壁からの距離、位置が変わります。
ダウンライトと一言で言ってもその種類、効果は多数あります。
その辺のところを考慮して何のために取り付けるのか
その目的、効果なども施工業者さんと密にお話しされた方がよいと思います。

Qオール電化リフォーム後の分電盤の設置位置について

昨夏、60代後半の両親の家(1戸建て)がオール電化のリフォームをしました。

冬を迎え、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちた時に初めて
分電盤が外にあることを知ったそうです。
(それまでは家の中にありました)

それ以降ブレーカーが落ちる度に、外の分電盤にブレーカーを
上げに行かなければなりません。

高いところにあるので、庭の石がごろごろしている部分にイスを置き、
その上に登ってブレーカーを上げる必要があり、とても危険です。

これでは年老いた両親がなんのためにリフォームをしたのか、
意味がありません。

両親はブレーカーを中に設置しなおしてほしい旨、業者に伝えたそうですが、
暖かくなってからといわれ、そのまま半年以上ほったらかしになってしまっているそうです。

そこで質問です。

・分電盤を外につけることは普通なのでしょうか?
 セキュリティー的にもよくないと思うのですが。。。

・このような場合、業者の責任において分電盤の位置を直してもらうことは
 できますでしょうか?
 また再工事を依頼して費用を支払う必要があるのでしょうか?

リフォームに詳しい方、どうぞお教えください。
よろしくお願いします!

昨夏、60代後半の両親の家(1戸建て)がオール電化のリフォームをしました。

冬を迎え、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちた時に初めて
分電盤が外にあることを知ったそうです。
(それまでは家の中にありました)

それ以降ブレーカーが落ちる度に、外の分電盤にブレーカーを
上げに行かなければなりません。

高いところにあるので、庭の石がごろごろしている部分にイスを置き、
その上に登ってブレーカーを上げる必要があり、とても危険です。

これでは年老いた両親がなんのためにリフォームをしたのか、
意...続きを読む

Aベストアンサー

同じ電気の専門家として分電盤を外に付けるなんてことは非常識であると言えます。
まずは、なぜ外に付けたのか、理由を問いただすべきです。
おっしゃるように、セキュリティ面でもイタズラされる可能性がありますからね。

費用については、その理由にもよるでしょう。
通常なら、その設計内容で了解してしまっているので別途費用となると思いますが、相手側に著しい過失があるのであれば費用負担については協議する余地はあると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング