最新閲覧日:

花粉症に効果があるといわれているネトルですが、市販されている苗などを買って栽培をしているという方はいませんか?
インターネットで自分なりに調べたところ、すごくトゲのある植物で栽培は難しいようなのですが、ハーブなどに詳しい方でもし育てたことがある方がいらっしゃいましたら「どこで苗木が手に入るか」「どんなふうにして育てたか」教えてください。

それと、市販されているサプリメントなどは飲みすぎによる副作用とかはないのでしょうか?ハーブだから平気なのかもしれませんが、わりとよく効くみたいなので強い薬草なのかなーとちょっと心配です。

よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

花粉症に効くと言うよりも、予防策として花粉シーズン1~3ヶ月前からネトルのハーブティーを毎食後飲むと良いです。


ネトルには、ヒスタミンという成分が含まれています。
ヒスタミンは、アレルギー反応を起こす原因物質でアレルギー治療に用いる抗ヒスタミン剤というのは、このヒスタミンを抑える為の薬です。
ところが、ネトルの場合は、ヒスタミンが含まれているにもかかわらずむしろアレルギー症状を抑える働きがあります。
ホメオパシー(同毒療法)と呼ばれ、「毒をもって毒を制す」とでも言うのでしょうか。ネトルには、血液を浄化し体質改善をする働きがあります。
毎日少しずつ続けることが肝心なようです。
ネトル以外のハーブでは、エルダーフラワー(にわとこの木)がくしゃみ、鼻水、目のかゆみ、頭痛に良いようです。
ネトルをお庭に植えるのは、棘がすごいので、多分あまり販売されていないと思います。(販売するほうも大変!)
エルダーフラワーのほうが苗としては、入手しやすいと思います。
なんと言っても花の香りがいいですし---。使用部位も、花部です。
(にわとこの木として販売されているほうが多いです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ヒスタミンが含まれていることははじめて知りました。
先日、健康食品のお店でエルダーフラワーとネトルの混合エッセンスが売られているのを見かけたので、試してみようかと思います。
ハーブと聞いて、なんとなく鉢植えを想像していたのですが、アパート暮らしではとてもネトルの栽培は無理ですね。あきらめて、市販されているものを利用します。

お礼日時:2001/06/03 01:26

ネトルというのはセイヨウイラクサのことですネ。


栽培は日当たりが少々悪くても、潅水を多少わすれても大丈夫という、結構強いハーブです。トルコ付近では昔から外用薬として汎用されてきましたネ。
育てること自体はまったく難しくないですし、種苗店では入手が可能なのですが‥
イラクサという名前からわかるように、棘が刺さると数日間腫れあがったまま激痛に悩む事になりかねませんので、取扱は非常に慎重に行なう必要がある植物です。
トルコではその棘を刺すという療法があるのですが、一般の方がされることはお勧めしません。
ハーブとして服用する場合の副作用は現在のところ知られていないと思います。
ただ、ハーブはすべて安全とは考えないで下さいネ。
ハーブ(薬用植物)の中には猛毒を持つものも沢山ありますからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ネトルの副作用は今のところないのですね。
ちょっと安心しました。
バジルやミントに比べるとあまり聞いたことがないハーブなので心配だったのです。
でも、栽培はとてもわたしには無理なようなのであきらめようと思います。万一育ったとしても収穫が怖すぎる。
やはり市販のサプリメントや、ハーブティを利用します。

お礼日時:2001/06/03 01:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ