AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

USBメモリーにファイルなどをバックアップを取るときに見知らぬファイルを発見しました。
「AUTORUN.INF」です。これは常に入った状態で、隠しファイルとなっています。小文字で「autorun.inf」もあるようです。
綴りはさておき、これを削除しようとしても削除もできず、開けることもできません。
もともとUSBメモリを挿入した際に自動的に起動するファイルのようですが、希にそのファイル利用してPCの中のファイルをコピーされたりして感染するようですが、一応対策ソフトは入れていますので大丈夫だとは思いますが、削除した方が安全なのか、そのままにしておくべきなのか。どちらが良いのでしょう。
もし削除するほうが良いのなら、その裏ワザがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

USBメモリの中には最初からツールなどのアプリなどが入っているものがあります。


AUTORUN.INFというファイルはそれを自動起動するための情報が入ったファイルです。

例えば私の持っているTransendのUSBメモリでは、初期保証の登録をするためのブラウザを起動するアプリが入っていましたが、そのアプリを一度起動するとアプリのアプリのプログラムは残りましたがAUTORUN.INFは自動で消えました。

残しておいても影響はないですが、そのアプリなどが必要なければフォーマットしてまっさらにしてもいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「Transend」のメモリーですか。まあしっかりしたメーカーですよね。
まあメーカーが良いところだから安心とは言えないですけど、一度ファーマットしてもいいかもですね。
バックアップするのに時間かかりましたので、影響ないならそのままにしておきます。

お礼日時:2013/06/04 10:57

一度フォーマットしてみましょう


その上でまた現れるならあなたのパソコン本体にウイルスが存在する確率が高くなります
ほかのカメラ等のメディアでも現れるかどうか確認してみましょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。ウィルスはないようです。
でも元々自動的に起動するファイルのようですので、ウィルス存在するしない関係なくファイルは現れるのでは・・・

お礼日時:2013/06/04 10:44

メモ帳でも、開けませんか。

普通のautorun.infなら、どこのプログラムを開こうとしているかがわかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何をしても簡単に開けるようなファイルではありませんね。

お礼日時:2013/06/04 10:48

それぞれ回答がいい加減ですが、もともとUSBメモリーはデーターを保存した際にファイルがUSBメモリを自動的に起動する実行ファイルを指定したり、アイコンを指定したりする等の機能を持つものです。


「autorun」とファイルが現れるのはそのためです。もともとあるべくしてあるものと言ってよいでしょう。

ウィルスに感染していなければわざわざ削除する必要もないでしょうし、感染すればそのときに考えればいい話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか。問題ないようですね。

お礼日時:2013/06/04 10:46

必要なファイルを待避させてinfファイルを削除やUSBを初期化するだけでは不完全ですね。

ウイルス「残骸」削除はちゃんとやったほうが賢明。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
URLの内容はいまいちややこしい作業ですね。
感染してるわけではないので、このファイルを置いておいても大丈夫なのか、予防策で削除する方が無難なのかどうかの選択です。

お礼日時:2013/06/02 18:50

削除できないのであれば、それ以外の必要なファイルを他の媒体に


コピーしておいて、そのUSBをフォーマットすれば全てのファイルを
消せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フォーマットという方法がありましたね。
でも再度起動すればまた出てくるとは思うのですが、一度試してみます。

お礼日時:2013/06/02 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q****.datファイルをクリックしたら「ウイルスが活動」

****.datというファイルをクリックしました。拡張子がdatなんて、なにも実行されないとタカをくくっていたからです。
****.datファイルは以前に「ウイルスメール」として届いていたもので、それを保管していたものでした。
なぜ、datという拡張子なのに、ウイルスが起動してしまったのでしょうか?
結局、私の親友、会社関係に「私のアドレスではなく友人や会社関係のアドレスから発信したかのように見せかけて」メール送信されていました。
datでも実行されるものなのでしょうか?
また、重要なパスワードなども、悪人に送付されてしまったと考えるべきでしょうか?
そうなると、かたっぱしから、パスワードの変更が必要になります。

Aベストアンサー

参考です。

今だ、だれも回答してませんので、参考意見として

epson01 さんの登録情報

登録日:2002/11/07
質問数:414回 / 回答数:1305回
サンクスポイント:3650ポイント

OK Webのベテランの人が・・・

< ****.datファイルは以前に「ウイルスメール」と
して届いていたもので、それを保管していたもの
でした。>

なぜ削除、消去しなかったのですか??
表向き ****.dat であっても中身は
****.exe ファイルかもしれなかった、
偽装の可能性が十分あります。

すぐにウイルス検査をして、PCの状態を確認しては
どうでしょうか??


< 重要なパスワードなども、悪人に送付されて
しまったと考えるべきでしょうか? >

ウイルスの性質によっては十分に考えられます。

< 結局、私の親友、会社関係に「私のアドレスでは
なく友人や会社関係のアドレスから発信したかの
ように見せかけて」メール送信されていました。>

他のパソコンがウイルスの感染の可能性もあります。

以上です。

参考です。

今だ、だれも回答してませんので、参考意見として

epson01 さんの登録情報

登録日:2002/11/07
質問数:414回 / 回答数:1305回
サンクスポイント:3650ポイント

OK Webのベテランの人が・・・

< ****.datファイルは以前に「ウイルスメール」と
して届いていたもので、それを保管していたもの
でした。>

なぜ削除、消去しなかったのですか??
表向き ****.dat であっても中身は
****.exe ファイルかもしれなかった、
偽装の可能性が十分あります。

すぐにウイルス検...続きを読む

QUSBメモリがウィルス感染しているかの確認方法がわかりません

家族が職場に持ち出したUSBメモリを不用意に自分の職場のPCに差してしまい、ウィルス感染していないか不安になり調べようとしたのですが、確認方法がよくわからないので教えていただけますでしょうか。
職場のPCにはマカフィーのTotal Protection Serviceがインストールされていてまめにアップデートしています。CドライブをスキャンしたところCookie以外の脅威は検出されませんでした。
大丈夫なのかなと思い、今度は念のためWindowsXPの検索画面からファイル名「autorun.inf」でCドライブを検索したところ、30以上のファイルが見つかってしまいした。場所は「C:\SP2」に1件、残りは「C:\Program Files\PIXELA\ImageMixer\Resources\HTMLAlbum\CHS\…」というようなフォルダにあります。
これはウィルスなのでしょうか?
USBメモリが感染しているかのチェック方法をマカフィーのサポートページで探してみたのですがうまく見つけられませんでした。
どうすればよいかアドバイスいただきたく、どうぞよろしくお願い致します。

家族が職場に持ち出したUSBメモリを不用意に自分の職場のPCに差してしまい、ウィルス感染していないか不安になり調べようとしたのですが、確認方法がよくわからないので教えていただけますでしょうか。
職場のPCにはマカフィーのTotal Protection Serviceがインストールされていてまめにアップデートしています。CドライブをスキャンしたところCookie以外の脅威は検出されませんでした。
大丈夫なのかなと思い、今度は念のためWindowsXPの検索画面からファイル名「autorun.inf」でCドライブを検索したところ、30...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

完璧な方法とは言えませんが、そのUSBメモリに「autorun.inf」「autorun.ini」という二つのフォルダを作ってみてください。ファイルではなくフォルダです。その時に作成できなければ、ウイルス感染の危険が高いです。

マカフィーでUSBメモリをスキャンするのはすでに実行されていると思いますが、もしも手近に「最新のセキュリティソフトに最新の定義ファイルを備え、ネットワークから切断され、自動実行機能がオフにされており、かつ今回の要件が済んだらリカバリできる」PCがありましたら、そちらでもスキャンすることをお勧めします。二重チェックの意味も込めて、ここで使うセキュリティソフトはマカフィー以外のもの(NortonやKasperskyの無料お試し版など)が良いでしょう。

なお、現在お使いの職場PCについては、セーフモードで立ち上げてスキャンすると問題点が浮かびあがることがあります。また、余計なCookieはなるべく削除しましょう。

QUSBメモリーに初めから入っているデータは何のためですか。

USBメモリーに初めから入っているデータは何のためですか。

先日、家電店で中国製ではあるのですが安かったので、Transcendという会社のJetFlash(R)eliteというUSBメモリースティック(8GB)をデータのバックアップのために買いました。何年も前に256MBのスティックを買った時には何もデータは入っていなかったんですが、今回は以下のような名称の四つのデータが入っていました。いったい何に使うのか分りませんが、これは無視してPCから私個人のデータをコピーすればいいのでしょうか?素人でよく分りませんので、教えていただけませんか?

imagesのフォルダ
Autorun.inf
TranscendService(JF).exe
TranscendService(JF).htm

Aベストアンサー

http://www.transcend.co.jp/Products/JFelite_jp.asp

メーカーがサービスで入れているアプリケーション…
といったところでしょう。

USBメモリだけではただのストレージなだけですので、ソフトウェアで保存するデータを暗号化/複合したりして
セキュリティを確保する。
とか、その他「普段と別のPC」で作業する際に普段の環境により近く…という目的のためにオンラインストレージなどを利用できるようにする。
などの目的でソフトが入っているのでしょう。

そのようなソフトが不要であれば削除してもおそらく問題ないかと。
# 暗号化/複合にUSBメモリ上のハードウェアチップを使用し、その橋渡しとして必要なソフト…の場合はその限りではありませんが。
まぁ、私ならそのままほっておきますかね。たいした容量でもないでしょうし。
# 邪魔になったら念のためHDDにでもコピーした上で削除しますが。

ちなみに…autorun.ibfでそのソフトが起動するように書かれているようですが…
環境によってはUSBメモリなどのautorun.infは動作しない場合もあったりします。
# USBメモリからのウィルス/スパイウェアなどの「挿しただけで感染」を防ぐ意味で。

USBメモリは紛失などしてデータが流出する可能性もありますので、
このようなセキュリティを確保するソフトがあったりします。
正しく使わなければ意味ありませんけどね。
たまに「紛失してUSBメモリから個人情報が流出して悪用された」とかニュースになりますし。
# ちなみに、上記ソフトで保護していたもパスワードならいつかは破られますが。
# パスワードを規定回数ミスすると暗号化データを削除する。とかいうものなら多少は…
# こちらも抜け道がないわけではないですが…。


>中国製ではあるのですが安かったので

8Gくらいなら無いとも思いますが…
稀に容量偽装されている場合もありますから、ちゃんと表示されている容量まで書き込めるか確認した方がいいかもしれません。
# 32Gとか64G辺りだと容量偽装されている場合が…。
# 現状でフラッシュメネリなのに256Gとか書かれていたら疑って掛かりますねぇ。

http://www.transcend.co.jp/Products/JFelite_jp.asp

メーカーがサービスで入れているアプリケーション…
といったところでしょう。

USBメモリだけではただのストレージなだけですので、ソフトウェアで保存するデータを暗号化/複合したりして
セキュリティを確保する。
とか、その他「普段と別のPC」で作業する際に普段の環境により近く…という目的のためにオンラインストレージなどを利用できるようにする。
などの目的でソフトが入っているのでしょう。

そのようなソフトが不要であれば削除してもおそらく問...続きを読む


人気Q&Aランキング