学習塾の先生になりたいです。

求人の資格としては・・・

(1)教員免許が無くてもOK。
(2)大卒・短大卒
(3)または、それに相当する学力をお持ちの方。

などがあります。
私は42歳、専門学校卒です(簿記系)。

ですから当然、(3)のそれに相当する学力をお持ちの方、で学習塾の先生を目指すしか方法はないです。

そこで質問ですが「それに相当する学力」とは、一体どのレベルまでを言うのでしょうか?
私は「小学生」しかも「低学年」の先生になりたいです。それ以上は自信がありませんので。。

それと、勉強方法としてはどのようなものが有効でしょうか?
今、「小学校6年間の算数が6時間でわかる本」を勉強しています。
このレベルで大丈夫なのでしょうか?

もっと効率の良い勉強方法や、お勧めの学習参考書などがあれば、是非教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『私は「小学生」しかも「低学年」の先生になりたいです。

それ以上は自信がありませんので。。』
低学年用の塾ってあるとは思うのですが、、、多くは小学生(4年生以上)から中学生まで(若しくは高校生まで)の個別指導塾が多いのではないですか。簿記の学校を出られたのでしたら中学生くらいまでなら大丈夫なのではないのですか。

『今、「小学校6年間の算数が6時間でわかる本」を勉強しています。
このレベルで大丈夫なのでしょうか?』
普通の個別指導塾なら中学の数学の問題を採用試験で解かされると思います。でも、主婦のおばちゃんたちもパスしているようですからそんなに心配しなくてもいいと思います。

簿記の検定資格とかはお持ちでないのでしょうか?そういうのをお持ちだと大卒・短大卒に相当する学力としてアピールできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

簿記の検定資格ですが、日商簿記1級を持っております。
その他、珠算の段位を有しております。

ちなみに、簿記、法人税、所得税、消費税、計算実務、珠算の「教員免許」は持っています。
現在は税理士試験を目指していますが、合格レベルまではあと一歩達していません。

商業高校系の講師にはなれると思うのですが、家庭の事情で朝から晩までの勤務ができません。
なので、午後からの勤務を希望しており「学習塾」の先生になりたいと思いました。
私の税務会計系では「塾」というものが存在しません。地域的な問題もあるのかもしれませんが。
得意分野(税務会計系)でのお仕事があれば一番良いのですが・・・。

しかし、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/11 18:48

元塾講師です。



どうやったら子供に教えられるかを考えずに、それ以前に自分の学力を再確認しなければ
ならない時点で、嘗めてんのかとしか思えません。最適な方法を自ら見出せない者に
教育関係における適性は全くありません。他の道を探しましょう。

他の回答者も言っていますが、小学生を相手にする場合はコミュ力が第一条件で、
ここに適性がなければいくら学力があっても無駄です。また、小学校の場合は、
教員と同様に、いろいろな科目を教えなければならない分、子供相手で語彙が
限定される分、はっきり言って中学/高校生相手よりはるかに難しい。

現時点の質問者は、教える側ではなく、教えられる側でしかありません。
質問者のような者が面接に来たら、俺ならば間違いなく落としますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も同意見で、教える側ではなく教えられる側である事を痛感致しました。
子供相手は難しいのですね。
ならば、中学・高校の方が自分の得意教科で教えられる分は楽かもしれません。
とても説得力のあるご意見で大変参考になりました。

お礼日時:2013/06/11 18:31

この約30年の塾講師、家庭教師経験者です。


大変失礼ながら、求人資格の条件がわからない日本語力では、
塾の先生になるのは難しいと思います。
低学年以上は自身がないとのことですが、低学年の方が教えるのは難しいです。
高学年になればある程度の理屈や簡単な公式に準じたものが使えますが、
低学年はそれができません。
低学年でもわかりやすく、しかも楽しく教えるのは大変ですよ。
話術や絵を描くことも必要不可欠です。
またここ数年は「考える力」を重視しているため、
「3+4=7 になる文章題を作りなさい。」というような問題や、
「どうしてそのような式になったのか説明しなさい。」といった問題も出ますので、
よけいに教えにくくなっています。

さらに今の子供たちは昔に比べて格段に我慢ができません。
そもそもおとなしく座らせておくのが大変な子もいます。
少人数でも理解力に差がありますし、それを飽きないように、まんべんなく
目を配りつつ、もしろん成果をあげなければいけません。
子供の間で流行っているものもリサーチしないといけません。

また塾に採用されると、低学年だけの先生という希望はまず聞き入れられませんし、
特に小学生では算数の先生として採用されても、病欠の先生の代理やシフトの関係で、
いきなり他教科をやらされることもあります。
その為の「大卒・短大卒に相当する学力をお持ちの方」なのです。
ですから今の状況では採用は難しいと思いますが、もし採用されたら
しっかり予習をして臨むようにしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧な回答ありがとうございました。
もし採用されたら、しっかり予習をして挑みます。
でも、そう簡単に事が進む訳がないですよね。
まずは自分の学力の向上を目指します。

お礼日時:2013/06/11 18:26

私が学習塾の経営者なら、あなたを採用しませんね。

小学校6年生まで教えられない人を採ろうなどと思いません。それができる人もいるはずですから。
そもそも、小学校低学年の子供が学習塾へ通う事自体、私は賛成しません。のびのびと遊び、学んでほしいのに、家に帰ったら塾みたいなことを小学校低学年でさせるのがよいと思いますか??
本当に塾で教えたいのなら、しっかり勉強しなくては。「小学校6年間の算数が6時間でわかる本」なんていうまやかしの本を勉強してやろうなど、甘いですね。自分でどの本が有効か判断できるぐらいの力がないと。

まずは、家庭教師ですよ。少し家庭教師をやりながら、教えることの難しさと楽しさを味わってから、塾をやってはいかがでしょうか。補習塾のように、学校の勉強についていけない子供たちを助けるのは意味のあることです。そのためには、知識だけではないのです。子供としっかり向き合えるかどうか。

本当にやる気があるのなら、道は開かれると思います。頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。手厳しいご意見でしたが、大変参考になりました。
努力してみます。

お礼日時:2013/06/11 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾の先生で、良かった先生、良くなかった先生の例

 塾の先生で、どんな先生が良かったですか?また、良くなかった先生とはどんな先生ですか?
 良かった先生、良くなかった先生の実例を知りたいのですが。

Aベストアンサー

良かった先生>
私たちに出来るのは、生徒の選択肢を増やしてやることです。
生徒が将来、医者になりたいと思ったとき、それだけの学力が無ければ、その道に進むことさえ出来ない。
具体的には、進学校に合格する手伝いをすることです。
こんなことを言っていた高校受験のための塾の先生。

悪かった先生>
良かった先生と同じ塾の先生で、元、公立中学校の教師で、生徒を警察に引取りにばかり行っていたと言う先生。
夜遅く、生徒を帰宅させるとき、塾の前で、スリッパ履きで、ポケットに手を突っ込んで、一見やくざのようでした。
女の子は、怖がっていました。

どの様な職業でも言える事だと思いますが、本業で勝負しなければダメではないでしょうか?

以上、親から見た塾の先生でした。

Q短大卒なのに大卒というのは間違ってますか? 私のオバは、短大卒なのに子供向けの塾を開いてますが、同

短大卒なのに大卒というのは間違ってますか?

私のオバは、短大卒なのに子供向けの塾を開いてますが、同時に人をタイプ別に分けて分析し悩み相談やアドバイスしたりして診断料やカウンセリング料を取っています。国家資格は持っていませんが、よくわからない資格をブログに自己紹介として、並べまくってます。そして短大卒なのに大卒とプロフィールに記載してます。

これは詐称にあたりますか?

元々オバは見えばかり張り、嘘つきです。
祖父にも嘘つきコビ売り、財産を食い荒らし、親戚から白い目で見られてます。

ブログではいっちょまえに大卒と記載し、
カウンセラーっぽいことばかり書いてるし、
それでお金を取ってるのでなんか疑問です。

Aベストアンサー

おはようございます。

とりあえず短大卒と大卒は違うよね(笑)

私の知人にも、短大卒なのに、
「私の行ってた大学では~」
と言ってた女性がいたけど。

周りも私も失笑&スルーしてた。

ま、放っておけばいいんじゃない?

よくわからない資格っていうの、すごく気になる…。

Q将来を見定め、それにむかって全身全霊勉強して目指したい。そして、塾に行きたい・・・

将来を見定め、それにむかって全身全霊勉強して目指した。そして、塾に行きたい・・・

・将来を見定め、それにむかって全身全霊勉強して目指す。
今高2ですが、人生の目標、つまり、将来の目標はなにか?というところから分からないです。学力レベルもヤバイです。小学レベルの簡単な数式さえ忘れようとしています。最近お留守にしていたせいだと思います。
塾も通いたいのですが、復習するための塾はないのですから、非常に困っています。
それに親は、推薦狙えば試験勉強しなくてもいいから塾は不要と唐突に言われました。
何度か話あった結果、二年の総合成績と特定の資格を取れば、考えると・・・3ヵ月後のわけですがそれからだと遅いと思います・・。もうどうしていけばいいのか分かりません。
・進路が分からない。・塾に行きたいけど、基礎的な学力が不安定、親はとんちんかんなことを言い非常に困っている。
この2点です。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

進路がわからない。
何に興味がありますか?
何か興味のあることがあればそこから発展させて考えることはできませんか?

塾ですが、個別指導なら今までの復習ができますよ。
ある程度学力が戻ったら、大学受験用の集団授業の塾に変ってもいいでしょう。

ところで、今のあなたの成績はどの程度なのでしょうか?模試の結果はどうですか?
模試や学校の成績表から
「今の成績ではどうしても大学受験は無理」と言っても親は納得しませんか?
あとはあなたの熱意です。
「一生懸命勉強して大学にに行きたい」ということを親に伝えることができるようにしましょう。
親は子供の日々の生活態度を見ていて「やる気があるのかないのか」判断する場合もあります。

それから推薦入試のシステムを両親はご存知ないようですね。
推薦というのはあくまでも成績が優秀であることが条件です。各大学の推薦条件に満たないと、高校側で推薦をしてもらえません。
もちろん大学といっても難関大学から偏差値の低い大学まであり、どこの大学でもいいのなら探せば成績が少々低くても推薦で入学できる大学もあるでしょう。

今はまだ目標が定まっていないのでよくわからないと思いますが、
春になれば大学のオープンキャンパスもあります。
一度どこでもいいから大学に足を運んでみるのもいいでしょう。
具体的に受験する大学を決めるのはまだまだ先です。
いまはいろいろ情報を集めて自分の考えをまとめていく時期です。
高校の進路室には大学の資料もいろいろあると思いますし、進路担当の先生にわからないことは質問しましょう。

進路がわからない。
何に興味がありますか?
何か興味のあることがあればそこから発展させて考えることはできませんか?

塾ですが、個別指導なら今までの復習ができますよ。
ある程度学力が戻ったら、大学受験用の集団授業の塾に変ってもいいでしょう。

ところで、今のあなたの成績はどの程度なのでしょうか?模試の結果はどうですか?
模試や学校の成績表から
「今の成績ではどうしても大学受験は無理」と言っても親は納得しませんか?
あとはあなたの熱意です。
「一生懸命勉強して大学にに行きた...続きを読む

Qみなさん、進学塾と学習塾とどちらを選びますか?

みなさん、進学塾と学習塾とどちらを選びますか?
小学3年生の女の子を持つ母親ですが、来年4年生になる頃に塾に通わそうかと考えています。

・私の親戚(いとこ)全員が進学塾へ通い、私立の中学へ進学し高校も一貫教育へと…

・たまたま??私の職場の先輩方もお子さんを進学塾へ夜遅くまで毎日通われたそうで、私には、毎日夜遅くまで勉強する(させる?)事に、非常に疑問があります。

やはり、子供が自分から通いたいとは言うハズはなく、親がそうもっていく訳ですよね~
娘は、勉強はキライではないと思います。親ばかでしょうが、頑張れば行けそうと思います。
確かに、親がその気にさせるのも、まずはいいことかもしれませんが、やはり普通じゃない気がします。
また、進学塾を選び良かった点などを、聞きますがどうしても、そうか!とは思えず…。
かといって、可能性を見出す事も必要ですし…。
考えると分からなくなってしまいました。
どなたか、良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

学習塾の講師をしております。
私が在籍している塾は個別指導で、進学(中学受験)希望の生徒も単に学校の成績を上げたい生徒も、両方とも見て参りました。
その経験から、私の意見を書かせて頂きます。

お子さんの進路ですが、恐らく中学受験をお考えかと思います。
まず考えて頂きたいのは、それは親御さんのご希望ですか?それともお子さんが切に願っている事でしょうか。
お子さんが自分から通いたいというはずが無い…とお考えという事は前者だと仮定させて頂くのですが、もしその状態でしたら、進学塾か学習塾かという選択はお子さんに委ねるべきと思います。

親がその気にさせるというのは確かに良い事です。
ただ、それが本当にお子さんのためになるかをまず考える必要があります。
中学から私立に行って、そのままエスカレーター式に大学まで…結果としてこれがプラスになるお子さんも多くいらっしゃいますが、中学までは普通に公立へ通った方が幸せだというお子さんもいらっしゃいます。

難しいのはその「見分け方」ですが…
まずは「本人がどう思っているのか」というのが最大のポイントです。
もう10年近くお子さんと付き合っているお母様ですからおわかりかとは思うのですが、小学生とは言えもうお子さんの自我は大人とさほど変わりません。自分のやりたい事が、明確ではなくても心では分別できています。
中学受験というのは、よほど実力のある子でない限りは寝る時間はもちろん、友達と遊ぶための時間もほとんど持たずに本気で取り組まなければ合格できません。昨今では倍率も上がっていますのでなおさらです。
その覚悟を持って、それでも自分は私立に行きたいんだ!と残りの3年間ずっとモチベーションを持ち続けていられれば良いのですが、もし惰性で、親がそう言うから…のような理由で始めてしまうと、せっかくはじめの1~2年は頑張れたのに最後の最後になってくじけてしまい、それまでの勉強が無駄になってしまうというケースも多く見られます。
もちろん、頑張った事は無駄になりません。しかし、そもそも受験をしない小学生であれば勉強はするにしてもそれなりに友達と伸び伸び遊ぶという経験もできたはずですし、多くの場合それは小学生の時にしか経験できないものです。
それを投げ打ってまで勉強に専念するという事は、お子さんのこれからにも少なからず関わってくることと思いますし、それを大人の一方的な押しつけでやらせてはいけない事だと、色々な生徒を見て常々思ってきました。

長くなってしまいましたが、結局のところ中学受験は必須ではありませんし、親御さんが思っているほど甘いものではありません。(何故かというと、学校の勉強とはかなり違う勉強の仕方をするので、たとえ学校のテストで100点を取れる子でも中学受験生の中に入ればそれが当たり前になるので、学校での栄光は必ずしも役に立ちません。ただ、高校受験になると学校での成績順がそのまま受験偏差値と同じくらいになります。これが”中学受験は特殊だ”と言われる所以でもあります)

それでも中学受験をさせてみたい…と思われるのであれば、お子さんの同意のもと、まずはお試しで受験用の勉強をさせてみて、続けられそうであればやってみる…という流れが良いと思います。もしかしたらそこで天才的な一面が見られるかもしれませんし。そうであれば受験をする価値はあります。
(念のため…もし天才的じゃなかったとしても、悲観することは全くありません。天才的でも割と普通でも苦労はそれぞれにありますし、幸せもある。それぞれの人生・個性があります。)

私立・公立でお子さんの将来が決まる!などとは申しませんが、少なくとも貴重な「小学生時代」の思い出を左右することになりますので、是非よく考え、よく話し合って下さい。
お子さんにとって一番良い選択になるように祈っております。

学習塾の講師をしております。
私が在籍している塾は個別指導で、進学(中学受験)希望の生徒も単に学校の成績を上げたい生徒も、両方とも見て参りました。
その経験から、私の意見を書かせて頂きます。

お子さんの進路ですが、恐らく中学受験をお考えかと思います。
まず考えて頂きたいのは、それは親御さんのご希望ですか?それともお子さんが切に願っている事でしょうか。
お子さんが自分から通いたいというはずが無い…とお考えという事は前者だと仮定させて頂くのですが、もしその状態でしたら、進学塾か学習...続きを読む

Q塾の先生が… 中学2年生からその塾に通ってて、ずっと受験まで面倒をみてくれて親しみやすく、怒ると怖

塾の先生が…

中学2年生からその塾に通ってて、ずっと受験まで面倒をみてくれて親しみやすく、怒ると怖いけれど、楽しい時はものすごく楽しくて、そんな先生があたしは大好きで、高校生になってもまた顔出そうかななど考えていた矢先・・・
突然の移動。 まだ移動してないんですけど、春には他の教室へ移動となってしまうと言われました。半端なく悲しく、初めはいきなり過ぎて受け入れられなくて普通に過ごしていたんですけど後々ぐるぐると頭の中に回り始め悲しくなってしまいました泣

何としてもあの塾にいて欲しいんですけど、移動を止めさせることって可能なのでしょうか?長くなってすみません。

Aベストアンサー

教室をいくつか展開している学習塾では、定期的に講師・室長の移動を行います。
指導力のある先生のバランスを取るためと、特定の塾生と親しくなりすぎることを避けるためです。

ですから、逆に言うと、移動が多い先生=講師は優秀な先生で、いくつかの教室を移動し、
担当学年を変えて、何れは室長や、塾の幹部になっていきます。

その先生が、ある意味で出世というか、評価が高いから移動させられるのだという、プラスの面で考え、
送り出してあげて下さい。

いつか、また、別の場所で会えることを期待して、あなたも高校での学習に励むことです。

移動を止めることは、不可能です。
一般会社で言う、配置転換・転勤と同じことですので、理解して上げて下さい。
その先生の出世・栄転だと思うことですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報