『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

つば抜き 
管楽器は考えてみると
舞台に一杯つばがそこらじゅう有るって事?
 (1)不衛生だわ
 (2)舞台をだれか清掃しているのかしら?
識者様教えて頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分が金管楽器をやっていた頃ですが



練習の時は雑巾的なものを用意してそこに廃棄。

しかしその雑巾的なものはめったに洗われることなく
今思えば不衛生だと思いますが
当人たちには慣れなのか疑問がなかったと思います。

これは犬を飼ってる人が電信柱や消火栓に犬のマーキングや尿をひっかけて
ペットボトルで薄めるだけで平気なのと同じ様な気がします。
そこを触るかもしれな人や飼い主以外にはとても不快ですが
慣れでしょうかね。

で、本番の舞台では、雑巾を置くとみっともないので
舞台に捨てていました。

金管楽器はひな壇に上がることが多いので
主にひな壇でしたが
ひな壇はステージのようにワックスされていないので
比較的しみこみやすいのと、ステージはライトなど当たっているので
乾きやすかったような気もします。
ステージもまあ、てかてかにコーティングされてるわけではないので
つばも溜まりっぱなしでもなく滲みていたと思います
水たまりって感じが保たれるわけではないです

リノリウムの楽屋や廊下では床に捨てるわけにもいかなかったので
素材も関係していると思います。

まあ役者さんやダンサーの汗なんかも落ちることでしょうし
ある程度仕方ないのでは。

水蒸気を主張してる人もいましたが当たり前ですがつばやオイルやグリスも混ざっていますよね。
この説にはかなり当時から不審に思っていましたし、今も水蒸気と言い切ることは疑問です。
    • good
    • 1

こんにちは


#1の補足です。
 コンサートホールのステージの作りにもよると思うのですが、日本のホールの多くはダンスや演劇などの他のジャンルも考慮された機能になっています。
 なのでステージ上は、大道具(背景とか、部屋とか)の釘跡で凸凹ですし、劇の仕掛けのシミだらけでもあります(笑)
 そんな状況からでしょうか。ホール管理者の方に常々疑問に思っていた「管楽器の水抜きを直にしてもいいか?」と聞いたら「水浸しで奈落にしたたり落ちるようでは困るが通常のコンサート(時間)程度なら問題ありません」と驚きの回答がかえってきました(^^;

 とはいえ、コンサートの最中にステージ上でそんな行儀の悪いことをするとお客さんの印象が悪くなるのですでにたくさんの回答者の方から頂いているようなことをしています。

 ただ、お盆やお皿のようなものは、ひな壇上でひっくり返すと演奏が大惨事になりますので#1のようなものを使ったり、衣装あるいは床と同系色のハンドタオルに吸い取らせるとかしますけど(^^;ラッパ5ヶ月目

 どちらかというとコンサートホールよりも練習に使わせていただいている公民館などの練習室の方が厳しくてカップ麺の容器とかタオル必須です(;_^)
    • good
    • 2

あれは蒸留水だから心配するなと、ホルン奏者が言っています。


そんなことを言うのは、本人だけです。

特に最近のコンサートホールは、舞台の裏側に人が入ります。
裏に座ると真下に『つば捨て山』が見えます。美しい情景ではありませんね。
    • good
    • 1

演奏者は足元にプラスティックの丸いお盆みたいなものを置いてそれに向かって楽器を逆さにして振って水分を出して溜めておき、あとで水分を捨てに行く。

お盆はまた使う。 植木鉢の下に敷くお皿みたいなのがあるじゃないですか、あれとそっくり。したがって舞台がつばで汚れるってことはないです。ま、振り払うはずみで水滴が飛ぶこともまれにありますけどね。
    • good
    • 0

アレは管内の水蒸気が結露したものです。


まあ発生の経緯を考えますと、つばの成分が皆無であるということはないでしょうが、基本「水」です。
    • good
    • 0

こんにちは


最近は便利になったもので、余った紙おむつを再利用している方もいますけど(^^;
ヤマハから「金管ウォーターシート」7枚入り(\630)というものが売られています。
1枚で250ccを吸い取るそうですのでコンサートのステージを濡らすことも無いでしょう(^^)v
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q舞台に垂れ流した唾の行方?

昨日、娘が出場する吹奏楽コンクールを見にいってきました。
その中で、演奏中金管楽器の人が、演奏中やたらに楽器に溜まった唾を
振り落としていましたが、あれって、直接桧舞台に垂れ流すわけですよね。
私が行ったホールも完成して2年位しか経っていません。私には汚しているとしか思えません。
コンサート終了後の舞台の後始末は、どうしてるのですか?
舞台に特別の仕掛けがあるとは、到底思えません。
ご存知の方、ご教示下さい。

Aベストアンサー

他の方も仰っていますが、一見唾とも思えるアレは、管内の水分が結露したものです。
唾にしか見えないかもしれませんが、唾ではありません。
まあ、100%違うかと言われると微妙ですが…

普段はどうしているかは、環境にもよりますがお皿などを準備したり、ぞうきんの上に出したりしています。
学校ですと、床はリノリウムなどで水分を吸い取らず、滑って危険ですので。

「普段の練習の時は対処しているが、本番は床にそのまま」という団体は多いと思います。
(ぞうきんは見栄えが悪すぎますし、コンクールは人間の出入りが激しいので、お皿を置いても誰かが蹴飛ばしてひっくり返すのがオチです)
ステージで床に落としているからといって、顧問の教育がなっていないと思われるのは早計です。

また個人的意見なのですが、ホールの床は「消耗品」だと思います。
管楽器奏者の水分垂れ流しなどはまだ可愛い方で、大道具や大型楽器を搬入すれば傷やへこみがつきますし、オーケストラが使えばいとも簡単に穴だらけになります。
(チェロは床にピンで立てて演奏しますが、そのピンの先が尖っているため)

他の方も仰っていますが、一見唾とも思えるアレは、管内の水分が結露したものです。
唾にしか見えないかもしれませんが、唾ではありません。
まあ、100%違うかと言われると微妙ですが…

普段はどうしているかは、環境にもよりますがお皿などを準備したり、ぞうきんの上に出したりしています。
学校ですと、床はリノリウムなどで水分を吸い取らず、滑って危険ですので。

「普段の練習の時は対処しているが、本番は床にそのまま」という団体は多いと思います。
(ぞうきんは見栄えが悪すぎますし、コンク...続きを読む

Qホルンが効果的に使われている曲

交響曲や映画のサントラなどでホルンがかっこよく使われている曲を探しています。ショスタコーヴィチの5番とか久石譲とかが、お気に入りなのですがクラシックに疎いもので…。力強く、それでいて悲しい感じのするお薦めはないでしょうか?

Aベストアンサー

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲第8番 第3楽章 美しいホルンのデュエット。
・シューマン:「4本のホルンのための小協奏曲」すごいハイトーンが出てきて非常にむずかしそう。スリリング。余り難しいので、実際の演奏会では、まずやらない。

・ブラームス:交響曲第3番第3楽章 もっとも美しいメロディーのひとつ。
・チャイコフスキー:交響曲第5番 第2楽章 ホルンの長ーいソロ。
・リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」全曲を通じてホルンが活躍。リヒャルトシュトラウス(ワルツのヨハンシュトラウスとは、関係がありません.別人です。)は親父さんがホルン吹きだったので、彼の曲は全体的にホルンが効果的につかわれています。ホルン協奏曲も2曲書いています。
・マーラー:マーラーの交響曲はどれも、ホルンが大活躍します。比較的聞きやすいのでいうと、5番かな。3楽章とか。
・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲。冒頭のホルン四重奏がとてもきれい。
・ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲。賛美歌にもなった有名なメロディーをホルン4本が美しいハーモニーで演奏します。
・ラベル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」うっとりするようなメロディー。しかし、演奏する側に回ると、はずさないか、ひやひや。
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第一楽章、第2主題。ドヴォルザーク特有の懐かしいようなメロディーが、チェロ・ソロよりも印象的なぐらい。

とりあえず、こんなものですが、また思い出したら書きます。
 

「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。
うーん。とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ
・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」
・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。
・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。有名。
・ 同     交響曲...続きを読む

Q初心者ですが、トランペットの音が出ません

全くの初心者なのですが、知人から借りたトランペットに挑戦しています。教則本なども見たりしているのですが、いっこうに音が出ません。基本のBフラットをなんとかして出したいのですが、息を吹き込んで、偶然にも唇がビリビリと振動した一瞬の間のみ、かすれた音がほんの少し出る状態です。

どのように吹けば音が出るのでしょうか?また、普通に鳴らすことのできる人は、息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか?

「教えてgoo」の過去ログを見ると、音の出し方を丁寧に回答されている方もいらっしゃいますが、なかなかしっくりと来ないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
90度下に倒します。この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。(つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。)カップが天井を、先端が床を向いた状態です。
この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。

そこからマウスピースを90度上げていきます。(つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。

下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、
上唇の中心部がカップの中に入っている状態です

教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。

私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。

実際にchangm_001さんが吹いているところを見てないのと、このスペースでは音程の替えかた等を書ききれません。

金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。

また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。

本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・

文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
9...続きを読む


人気Q&Aランキング