40年位前に岩波少年文庫からでていた短編集で「もうない鳥」というお話が入っていた本を知りませんか?
独特な神秘性をもっていたような記憶がある、
掌編集です。ご存じの方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「くろんぼのペ-タ- 」という題名の本に含まれているようです。


↓は都立図書館のデータベースの情報です。


「くろんぼのペ-タ- 」
責任表示 ヴィ-ヘルト∥作
責任表示 国松孝二∥訳
責任表示 [Wiechert,Ernst∥編]
出版地 東京
出版者 岩波書店
出版者読み イワナミ ショテン
出版年 1955
特定資料種別と資料の数量 276p
大きさ 18cm
本シリーズ名 岩波少年文庫
内容注記 内容:母の心,チビのドライバスト,もうない鳥,沼の主モ-ルマン,金の鳥,くろんぼのペ-タ-,この世でいちばん大切なもの

参考URL:http://catalog.library.metro.tokyo.jp/cgi-bin/ex …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速図書館に行って予約してきました。
参考URLも今後参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/27 10:31

書名:くろんぼのペーター(岩波少年文庫 106, 2041)


原題:Marchen, 1947-49
著者:エルンスト・ヴィーヘルト(Wiechert, Ernst Emil, 1887-1950)
   ハンス・マイト/絵
訳者:国松孝二(1906-)
出版:岩波書店
版年:1955.10.25
判型:276p、18cm
価格:\130(1957)、\300(1969)、\400(1977)



書名:くろんぼのペーター(岩波版ほるぷ名作文庫 14)
原題:Marchen
著者:エルンスト・ヴィーヘルト
訳者:国松孝二
出版:岩波書店
版年:1981.05
判型:276p、18cm





図書館でどうぞ...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速図書館に行って、予約してきました。

お礼日時:2001/05/27 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒いストッキングを履く理由

黒いストッキングを履く理由

ストッキングって肌に近い色に合せて履くものと思うのですが、お葬式や職場の規定以外でどうして黒いストッキングを履くのでしょうか?。
引締め感があるとは言われますが、脚の形が露骨になりやすいのではないでしょうか?。
また11月頃になれば一斉に黒いストッキングを履きますが、どうしてですか?。

Aベストアンサー

私が黒いストッキングを夏にはく理由

・引き締め効果があるから
・黒いパンプスを履くと、ストッキングと靴の境目があいまいになり足が長くみえるから
・色が白いので、足が太くみえるから、足を細く見せるため
・脱毛や傷、あざなどを気にしなくてよいから

冬にストッキングをはく理由

・薄手のものから厚手のものまであって結構暖かいから

11月になると一気に寒くなるし、みんなはくんじゃないかと思います。
あと、昔ぽっちゃりしてた人とかだと、足やふとももに肉割れ?(妊娠線?)みたいなのがあって、そういうの隠すためでもあるんじゃないですかね。

Q「漱石書簡集」(岩波文庫)を読んだ方へ

今読んでいる所なのですが、分からない言葉があるので、もし良ければ教えていただきたいです。

P117 後ろから2行目 「天勾践を空しゅうする」

P224 後ろから6行目 「・・暗々の裏に思?せる・・・」
              ?の読み方 

P235 後ろから2行目 「アンチシーシス」
   他のページにもカタカナ英語はいくつかありますが、それらは何とか分かったんですが、これだけはどうしても分かりませんでした

Aベストアンサー

最初のものは#1の方から回答が出ていますので
二番目を。

・「暗々の裏に思惟せる」
思惟は「しい」もしくは「しゆい」と読みます。
深く考えることです。
ここでは、原稿を自分の許可なしに森田草平に書き直させたことを憤る阿部次郎にたいして、森田は自分なりにいろいろ考えて、この範囲なら大丈夫だろう、と書き直したにちがいない、と言っています。

・「アンチシーシス」
これも#1の方がおっしゃるように、アンチテーゼ、という意味と理解してよいと思います。
その前の小宮豊隆に、厳しい葉書を出していますね。それは小宮の送ってきた手紙(というか、最近の生き方考え方)に対するアンチテーゼである、正反対を意味するものである、と言っているのだと思います。

Q生足派?黒ストッキング派?(男性に質問)

男性に質問です。
女性の足について
生足派、黒ストッキング派
どちらが好きですか?
私は黒ストッキング派です。

Aベストアンサー

ストッキングです。
生足はストッキングを脱がせた瞬間に魅力的なんです。
過程が大事です!

Q岩波文庫のギリシア神話について

この本について気になることがあるので質問させて頂きます。この本に出てくる神様たちの名前が読みにくく書かれている点です。例えば「ポセイドン」を「ポセイドーン」としてたり、「アテナイ」を「アテーナイ」としたりとどうも読みにくい気がして読む気がしません。神経質になりすぎなのでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのへんはギリシア古典の新訳で徐々に一般世間の認知にあわせた表記に岩波文庫は変わってきています。ギリシア語の母音の長短については普通名詞だけ区別して、固有名詞は区別しない片仮名表記にする傾向です。ソークラテースではなくソクラテスと書くのが例。
なれないと面食らったり読みにくかったりは当然です。読み進めるうち違和感のあった表記でも平気になります。

Q黒いストッキングは冬だけの物?

昨日から紳士服で働き始めました!制服は、黒いスカートなのですが、私は黒いストッキングの方が好きなので,はいて行ったのですが回りはみんな普通の肌色のストッキングをはかれていました。黒いストッキングって、冬だけしかはいちゃいけない雰囲気なんでしょうか??駄目なのかな?夏とかはさすがに肌色じゃなきゃ駄目なんですかね?

Aベストアンサー

接客業なら肌色のストッキングのほうが無難ではないでしょうか
(冬でも)

服装規定とかは何もないのでしょうか

Q文庫 少年が主人公

文庫本探しています!!

できれば少年が主人公なのがいいです(ふつうな少年なのに何か一つずば抜けている少年)
ストーリーはアクションあり頭脳戦あり、みたいなのがいいです。

あと、スパイやスポ根の本も紹介して欲しいです!!

よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

アレックス・ライダーシリーズとか。
少年スパイの話です。全6巻だったかな?

ストームブレイカー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087605345

Q結婚式で黒ストッキングは非常識ですか?

今度結婚式に出席するのですが
ピンクのド゛レスを着る予定です。
その場合、ストッキングは黒は非常識でしょうか?
ボレロも黒なので、黒い靴、黒いストッキングで行こうと思ってるのですが。。。
黒と言っても厚地ではなく、20~40デニールくらいです。


アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常識・・とは思いませんが、
せっかくのピンクのドレスなんですから
普通のストッキングの方がキレイだと思います。

足首などにラメなどでアクセントが付いているもの
(名称を知らなくてゴメンナサイ)だと
もっと素敵だと思いますよ!

Q短編集で読書感想文。

短編集で読書感想文を書くには、どこに着目して書いたらいいですか??

Aベストアンサー

その本を読んだ感想を書けばいい訳ですから、長編でも短編でも書き方は変わらないですよ。

苦手な方にありがちなのは、物語の要約を書き記して「僕はこう思いました」「私はこう思いました」の繰り返し・・・。
これでは感想文ではなく作品論評ですから、そうではなく、その作品から感じた事を素直に文章で表現するだけでOKです。

物語の内容を読者に伝えるのが目的ではなく、その物語から自分は何を感じてどう考えたかを書く事が求められています。

Q黒のドレスのストッキングの色・・

結婚披露宴のドレスはひざした丈の黒です。。パンプスも黒ですが、ストッキングも黒がいいでしょうか??お葬式みたいになりませんか?
少しラメ入りにしようかと思っていますが・・。ベージュのストッキングはどうなんでしょう・・・?おしゃれな感じでおしえてください。。。

Aベストアンサー

黒ドレスに黒い靴、黒のストッキング(ごく薄手)は、一般的なパーティーや観劇など、シックな装いを楽しむ場面では、とってもとっても素敵で、私も大好きです。(厚いストッキングは問題外)
でも、結婚式のような慶事の席では、やはり、少しでも弔事を連想させることは、避けるほうがよいかと思います。自分自身も落ち着きません。
肌色をはき慣れない方にはちょっとくすぐったい感じがするかもしれませんが、足首にラインストーンの入ったものなど、お洒落なのがたくさんありますから、ぜひそちらをお勧めします。#1の方も書かれていますよね。(賛成~!)

あと、黒のドレスは素敵ですが、テーブルに座った際に見える上半身に、ボレロやストール、あるいはチョーカー、イヤリングなどで、顔周りが華やぐ色目を持ってこられると、更に素敵に見えるかと。(あ、聞いてないか)
三松グループの開いているフォーマル相談室のHPは、こちらのように、あらゆる質問が随時寄せられていて、丁寧な回答があり、絶対おすすめです。
「フォーマル相談室」で検索すると2番目くらいに出てきます。
(なぜかリンクが貼れなかった…)

黒ドレスに黒い靴、黒のストッキング(ごく薄手)は、一般的なパーティーや観劇など、シックな装いを楽しむ場面では、とってもとっても素敵で、私も大好きです。(厚いストッキングは問題外)
でも、結婚式のような慶事の席では、やはり、少しでも弔事を連想させることは、避けるほうがよいかと思います。自分自身も落ち着きません。
肌色をはき慣れない方にはちょっとくすぐったい感じがするかもしれませんが、足首にラインストーンの入ったものなど、お洒落なのがたくさんありますから、ぜひそちらをお勧めし...続きを読む

Qオススメの小説短編集

最近になり本を読み始めました。
短編集を主に読んでいます。
乙一、石田衣良、東野圭吾、宮部みゆきなどが好きです。
ジャンル・内容の暗さ・明るさは問いませんが、読んだ後前向きになれるような希望のある話が割と好きです。
海外のもの、30年以上昔のものなどはあまり好きではありません。

そんな私にオススメの短編集はないでしょうか?

Aベストアンサー

加納朋子さんに反応してらっしゃるのでこちらもオススメしてみますね。

加納さんと一時期セットのように言われていた北村薫さん。
ミステリの中でも「日常の謎」を得意とする方です。
私は特に『空飛ぶ馬』に収められた「砂糖合戦」という作品に当時(1989年に出た本です)うなりました。
この方の<覆面作家>シリーズは漫画にもなりました。

あと、矢崎存美(やざき・ありみ)さんの『ぶたぶた』シリーズ
いろいろな出版社から出ててちょっとまぎらわしいですが、読んだあとほんわかしてきます。
ご飯が美味しいとか、渡る信号全部青だった、とかそんな感じのことを「幸せ」と感じられるような。

ちなみに加納さんの『ささらさや』の続編『てるてるあした』は今度ドラマ化されるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報