中学校3年生の子どもたちが卒業する時にぴったりの詩を探しています。
これからの人生をしっかりと歩んでいけるような
元気の出るものがいいです。
どなたかいい詩を紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 高村光太郎「道程」…ではあまりに有名すぎて、


却ってよくないですか? 
でも静かに内から闘志が漲ってくるような作品ですよね。
中学生の頃に好きな詩でしたが…。
江口榛一さんの作品に「地球はさっき生まれたばかりだ」
というのがありますが、
>これからの人生をしっかりと歩んでいけるような
>元気の出るものがいいです。
というのに相応しい、しかも中学生ぐらいに分かりやすい詩です。
ここにその作品を掲載するのはどうも著作権法に触れる可能性が
あるようですので差し控えさせて戴きますが…。
武者小路実篤の作品などにも力強くて分かりやすい詩がありそうですね。
あまり参考にならなかったら申し訳ありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!
「地球はさっき生まれたばかりだ」をさっそく調べてみます。
武者小路実篤でいい作品があったら
また紹介してくださいね…。

お礼日時:2001/05/26 14:47

中学校3年生に適してるのかどうかわかりませんが、僕が大好きな言葉を


いくつか上げたいと思います!。
まず一つ目は、松下幸之助さんの言葉です。
『 青春
 青春とは心の若さである
 信念と希望にあふれ、勇気にみちて
 日に新たな活動をつづける限り
 青春は、永遠にその人のものである 
           松下幸之助 』
これは、大人用でしたかね!笑!。
それと、また同じく松下幸之助さんの言葉ですが、『人生心得帖』という本の中に「人生の航海術」という題があります。この中に書いてあることは、とてもいいこと書いてありますよ!。

続いて2つ目です。
これは、京都大徳寺大仙院住職の、尾関宗園さんの言葉です。
『 今、この瞬間こそ出発点

 人生とは毎日が訓練である。
 わたくし自身の訓練の場である。
 失敗も出来る訓練の場である
 生きているを喜ぶ訓練の場である

 今、この幸せを喜ぶこともなく、いつ、どこで幸せになれるか。
 この喜びをもとに全力で進めよう。

 わたくし自身の将来は、今この瞬間、ここにある。
 今ここで頑張らずに、いつ頑張る。 』
これも、大人用でしたかね!!?笑!。

中谷彰宏さんの本にも、たくさんいい言葉載ってますよ!!。
『夢を実現できない人を、神様はこの世に送りこまない』
これは、「あなたは人生に愛されている」という本からの抜粋です!。

相田みつをさんなんかは、ほんと、最高に良いですよ(ネ)!!。
中学3年生には、この相田みつをさんの作品がいいのではないでしょうか!?。
 『 自 分 の 花 を 』
です!!。
ちなみに僕は、このたった5文字だけで、とても感動しています!!(^_^)。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます!
相田みつをさんはいいですね。
一度作品展を見たことがあります。

お礼日時:2001/06/23 21:47

本を贈られるのですか?


それとも、色紙やポスター、文集などに使われるのですか?

本を、ということであれば、詩人ではないですが、工藤直子さんの作品もずっとこころに染みますよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …

抜き出して、ということであれば、まずは谷川俊太郎さんでしょうか。
ちょっと大人びて、三好達治さんの作品もいいものが見つかるのではないですか。
「三好達治詩集 」は新潮文庫に残っていると思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652070 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4265040 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり谷川俊太郎さんはいいですね。
参考にします。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/23 21:44

 インターネットで検索しておりましたら、


何だか見かけたような詩が…
(しかし、何ですね、インターネットというやつは
ホント、たいしたものですね~。)
 お気に召されればよいのですが…。
verineさんやmakochiさんも挙げておられますが、
谷川俊太郎さん、茨木のり子さんの
作品群もいいものがありますねー。

他にもちょっと気にかけて探してはいるのですが、
なかなかこれというのがなくて…(^_^;)
いい作品が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.hakuryo.shiroishi.sapporo.jp/snews27. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も先週、県立図書館で調べました。
でも、すごく時間がかかってしまいました…。
二度目のアドバイス、本当にうれしく思います!!

お礼日時:2001/06/02 22:17

谷川俊太郎さんの詩はいかがでしょうか?


小学校の教科書にも掲載されたりしたこともありますが、
谷川さんの「生きる」は素朴ですが、とても心に染み込むものがあると思います。
今の子供たちに私は谷川さんの「生きる」を読んで生きることの大切さを感じて欲しいと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nyunchi/shi_o_agiwau1 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

谷川俊太郎さん、私も大好きです。
さっそく参考URL、見ました。
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2001/06/02 22:12

茨木のり子さんの詩はいかがでしょう。


私は折々の場面で、彼女の詩にとても心うたれます。

中学生には難しい言葉遣いもありますが、
もし、これからの彼らの歩みの中で、
立ち止まって詩集を開く時がくるのなら、
彼女の詩を詠んで欲しいなと思います。

「倚りかからず」も素晴らしいですが、古い作品にも珠玉は多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
早速探してみたいと思います。

お礼日時:2001/06/02 22:15

 さっき書きこんだ者ですが、卒業生に贈るには、


銀色夏生さんはイマイチな気がしてきました。

 相田みつをさんの詩は自信を持ってお薦めです。
人生につまずいた時など、元気が沸いてくる者だと思います。
ホームページは沢山あるので、gooで
“相田みつを”といれてみて下さい。
また、本屋さんで覗いてみてはどうでしょうか。
本は、25センチx25センチくらいの大きさです。
店員さんに言えばすぐに分かると思います。
有名な物は‘人間だもの’などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
銀色さんの作品もはよいですね。
また何か思いついたら教えていただけますか?
よろしくお願いします…。

お礼日時:2001/05/26 14:50

 すぐには思いつきませんが、


銀色夏生(?)さんの詩など、
キレイで良いのではないですか?!
本屋さんには結構何処にでも置いています。
 また思いついたら、書きますね^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩の行列○年生

「詩の行列○年生」(○の中は1から6まであります。行列は平仮名だったかもしれません。)という文字どおり小学生の作品を集めた詩集についてご存じの方はおられませんか。
いろいろ検索してみたのですが全くヒットしません。これを読んだのは小学生のころで、相当印象に残りました。発想が自由で、というよりよくこんなことを考えつくなというような作品が多く、詩に添えられたイラストともども何と言うか(少し古い表現ですか)シュールで、自分が国語の授業で書いたら先生に呼び出しを食らいそうな表現もあり(いわゆる下ネタです)、大変印象的でした。普通、子供の詩で本になったり投稿して採用されるようなものは、子供らしいものや美しいものなどが多いようですが、この詩集はそういうことに対して何か編集者の考えがあってのことでしょうか。あいにく子供時代のことなので、本の後書きなどは呼んでおらず、というより気にもしませんでした。
どなたかこの詩集の編集意図やその他何でもご存じのことがありましたら、お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

残念ながら、私はその書籍について全く知識はありません。

私もずいぶん以前、「スプーンの上にぼくが乗っていた」というタイトルの、小学生(中学生?)が書いた詩集を図書館で見かけ、それを手に入れようと必死になって検索したのですが、残念ながら検索エンジンでは発見することができませんでした。アマゾンも同じく。
trgovecさんがお探しの本も、おそらくかなり以前に絶版になっており、情報が非常に乏しいと思われます…。
個人的に、その本について興味が出ましたので、お世話になっている詩人に機会を見つけて聞いてみますね。

Q幼稚園の子供たちに教える詩

今度、幼稚園の子供たちに詩の暗唱をさせる機会があるのですが、どのような詩がいいのかよくわかりません。自分が学生の頃を思い出して考えてみたのですが、どんな詩があったか思い出せません。出来れば、将来、役に立つように中学校などで習う詩を覚えさせてあげたいのですが、どのような詩人の詩があるか詳しく知っていらっしゃったら教えてください。インターネットでも検索はしてみたもののなかなか見つかりません..よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

No.4のものです。先ほどご紹介させていただいた本の中から、子供の好きな詩をピックアップしますね。

・あいたたた 〔谷川 俊太郎〕
・うしのうしろに 〔谷川 俊太郎〕
・ことばのけいこ 〔与田 準一〕
・がぎぐげごのうた 〔まど みちお〕
・おたまじゃくしたち45匹 〔草野 心平〕(さっき「おたまじゃくし」と書いたのはこの詩のことでした)
・おとなマーチ〔阪田 寛夫〕
・牛乳シャンプー〔ねじめ 正一〕(おもしろいですが、気にするお父さんがいらっしゃるかも。。。)
・ばった〔郡山 半次郎〕
・勝手なコーラス〔草野 心平〕
・あめりかうまれの〔松岡 享子〕
・テキパキパキっこ〔おうち・やすゆき〕
・下の前歯がぬけちゃった〔立原 えりか〕
・かっぱ〔谷川 俊太郎〕
・ひみつ〔木島 始〕
・わからんちゃん〔まど・みちお〕

ほとんど全部の詩が好きなのですが敢えてピックアップするとこんな感じです。有名な詩も多いのでこの本に限らず載っているのではないかと思います。

Q安東次男の詩「球根たち」のメッセージは?

どうも。最近安東次男の『からんどりえ(CALENDRIER)』を読んでいます。
これはフランス語で「暦」という意味を題材に12ヶ月を表現した詩画集です。
(銅版画家の駒井哲郎との共同作業。)
俳句の技法と超現実主義的な表現が作中見られて詩作品そのものが難解ですが
その中「球根たち」のメッセージとは何でしょうか。
ご存知の方はぜひ解説のことお願いします。


球根たち

 みみず けら なめくじ

 目のないものたちが
 したしげに話しかけ
 る死んだものたちの
 瞳をさがしていると

 一年じゆう
 の息のにお
 いが蠢めき
 寄つてくる

 小鳥たちの死骸
 がわすれられた
 球根のようにこ
 ろがつている月

 葬られなかつた
 空をあるく寝つき
 のわるい子供たち
 
 あすは、
 すいみつ。せみ。にゆうどうぐも。
                     (六月)

Aベストアンサー

「超現実主義・シュール・レアリスム」って、具体的な作品をご存じですか。まあ、ダリの絵でも思い浮かべてください。はっきりしたメッセージはありません。はっきりしていれば論理的に書けばいいだけです。行を追って見ていきますから、そのようにイメージを頭に描きながら後を追ってください。文の切れ目が行の切れ目に一致していないのにもご注意。

みみず けら なめくじ  (あまり好きとは言えない動物だな)
目のないものたち     (ミミズたちのこと?)
したしげに話しかけ    (印象悪いな)
る死んだものたちの    (「る」とは前の行の続きか)
瞳をさがしていると    (瞳…死んだものの瞳って探せるの? 無くなっていないのか?)

一年じゆう        (息のにおいって誰にも少しはあるものだな、
の息のにお         けれど「一年じゆう」となると相当なものだ
いが蠢めき         これ球根が一年じゅう保存されて出てくるにおいのことか?)
寄つてくる        (蠢めき寄つてくるって、半分生きて、半分死んでいるような球根?)
      
小鳥たちの死骸      (小鳥たちの死骸が  似ている? わすれられた球根に)
がわすれられた
球根のようにこ      (ころがっているのは、球根か月か?)
ろがつている月      (いや、今まで言ってきたような月、カレンダーの月かも知れない。
              そいう気分がすっきりしない、六月の月)
葬られなかつた      (葬式も挙げられなかった、死んだ子どもたちが寝付きが悪く
空をあるく寝つき      空を歩いている。)
のわるい子供たち
あすは、         (明日になると、すいみつ。せみ。にゆうどうぐもが見られるだろう。
すいみつ。せみ。にゆうどうぐも  (そういう月なのだ、六月は!)

「超現実主義・シュール・レアリスム」って、具体的な作品をご存じですか。まあ、ダリの絵でも思い浮かべてください。はっきりしたメッセージはありません。はっきりしていれば論理的に書けばいいだけです。行を追って見ていきますから、そのようにイメージを頭に描きながら後を追ってください。文の切れ目が行の切れ目に一致していないのにもご注意。

みみず けら なめくじ  (あまり好きとは言えない動物だな)
目のないものたち     (ミミズたちのこと?)
したしげに話しかけ    (印象悪いな...続きを読む

Q「子どもは真っ白なキャンバスである」の詩について

『子どもは真っ白なキャンバス』
と言う表現は良く使われますが、この原詩を以前読み、正式なものをもう一度探したいと思っています。

子どもは真っ白なキャンバスで、
そこにどのような色で描くかは我々・・・
というような内容で、とても心に残っていて、
この原詩を教えてくださったのは、
幼児教育のエキスパートの方なのですが、
ご高齢でお会いすることができません。

この詩の一部を引き合いに出して、
「大人のエゴ」だと主張する方も多いのですが、
実は、この詩は戦中のヒトラー政権下で侵略された
国の廃墟と化した幼稚園の壁に誰かが書いたものだ
そうです。

今度、ちょっと発表しなければならない場で、
この話をさせていただけたら・・・と思うのですが、
キチンとした全容で洗いなおしておきたいのですが、
どなたか、この詩やこの詩に関する内容の記述
のある書籍があれば、教えてください。

最適なトピがどこか分からず、こちらで質問させていただきます。

Aベストアンサー

I think of a child's mind as a blank book.
During the first years of his life, much will be written on the pages.
The quality of that writing will affect his life profoundly.

                 Walt Disney (1901-1966)
http://books.guardian.co.uk/reviews/scienceandnature/0,6121,792159,00.html#article_continue

検索して 「詩」 の内容に一番近かったのが、上記の引用です。
ディズニーのアニメーションは第二次大戦前に黄金時代を迎えていますが、 「幼稚園の壁」 の 「詩」 と関係があるのかどうかは不明です。

ご質問の 「詩」 やディズニーのことばにオリジナルがあるとすれば、ロックの 「精神白紙説」 (『人間悟性論』 1689年) です。

Let us then suppose the mind to be, as we say, white paper, void of all characters, without any ideas :
― How comes it to be furnished ?
Whence comes it by that vast store which the busy and boundless fancy of man has painted on it with an almost endless variety ?
Whence has it all the MATERIALS of reason and knowledge ?
To this I answer, in one word, from EXPERIENCE.

                   John Locke (1632-1704)
http://www.gutenberg.org/etext/10615

参考にならなかったら、ごめんなさい。

I think of a child's mind as a blank book.
During the first years of his life, much will be written on the pages.
The quality of that writing will affect his life profoundly.

                 Walt Disney (1901-1966)
http://books.guardian.co.uk/reviews/scienceandnature/0,6121,792159,00.html#article_continue

検索して 「詩」 の内容に一番近かったのが、上記の引用です。
ディズニーのアニメーションは第二次大戦前に黄金時代を迎えていますが、 「幼稚園の...続きを読む

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報