現在、当方はZRX400に乗っています。

400ccでも車検があるのに変わりは無いし、一度はリッターバイクに乗ってみたかったこともあり、現在、大型免許を取得中です。
今月中には免許も取得できそうなので、次に購入するバイクを現在、検討中です。

年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

ツアラーとなれば、1400GTR、FJR1300と思うのですが、重そうなので取り回しが酷そうだなとも思います。当然、装備は充実しているのでしょうけど。
次候補はCB1300、バンディット1250などを検討しています。

見た目で好きなのは断然、ZZ-R1400なのですが、ポジション的にロング向きでは無い様な気がします。(当然、乗ったことは無いので想像ですが。)

中古車サイトで検索していたら、好きだったRF900の新車がありました。やはり見た目は昔のバイクの方が格好いいです。(個人的には。)ただ、いくら新車と行っても20年前のバイクなのでメンテナンスの事を考えると、さすがに古すぎるかと…。

荷物も積めて、取り回しも楽なバイクがあれば理想なんですけどね。

そこで、リッターバイクにお乗りの方、アドバイスお願いします。
リッターバイクに限らず、1000cc以下のバイクでも構いません。安い買い物でも無いので、じっくり検討したいと思っておりますので、良い点・悪い点等詳しく教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

追記です。


No.1の方の回答で勘違いが書かれてますので、それを常識とされないようにと思い書きます。

>予算が許すのであれば、BMW S1000RRがお勧めです。
1速で時速100kmでますので、街乗りではオートマ状態です。

BMWがというよりSSはハイギヤです、私が乗る675でもローで135でますし、600クラスは似たようなもの。リッタークラスにいたっては150は当然、知る限りZX-10Rが一番ハイで185km/h出る計算です。
でも上記のような書き方ですと高速に乗らない限りローに固定、というように受け取れますがまったく逆で、軽量な車体に高トルクなので、リッターSSなら60も出ればトップに入ります、町乗りなら発進と低速以外は4速以上しか使わないという意味で、ずぼら運転が出来ます。

実はずぼら運転ということではCB1300のほうがもっと顕著で、全体ローギヤなうえにSSよりもトルクがありますから40キロでトップに入りますし、普通の登りもひとつ落とすくらいですいすい、SSだからAT並みに楽、というのは勘違いです。
ちなみに私のデイトナ675はリッターネイキッド並のトルク感で、40キロでもうトップです、そのままするすると250キロまで出ます、そのトルクを速さに振るとまさに異次元です。

>欠点は、機関がギッシリのボディーのため、直ぐにカンカンに熱くなる点です。夏場は革パンでないと火傷しますよ。

BMWに限らずSSとはそういうものです、空力を考えて廃熱をまとめたりしてます、場所が集中する分温度も局所的に高くなるんです。
そう考えると、夏のツーリングにSS改ツアラーは最悪です、死ぬ目にあいます。
私ももうそろそろオフシーズンに入ります、デイトナも真夏は熱くて乗れません。
暑くて、じゃなくて、熱くて、です。

ちなみに私はNC700は自分で乗るなら忌避します、まだ軽自動車がましです。
もちろん、ZRX400がもっともっとましです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

何度も回答有り難うございます。

ギア比の関係は正直、想像がつきません。実際に体感してみて初めて分かるんでしょうね。

以前乗っていたレプリカはSSとは言えないかも知れませんが、熱かったのを覚えています。

その後はずっとネイキッドだったので、記憶が若干曖昧ですが。

夏のツーリングはどうしても外せないので、風の強い日はキツイですがZRX1200も候補に追加しようと思います。

お礼日時:2013/06/08 09:13

ハイパワーなSS系リッターバイクをツーリング仕様にカスタムは元々の用途を逸脱し適正を修正させるため、そのバイク本来の性能を犠牲にしたり使用者の求める性能とは異にする事が有る為、避ける事をお勧めします。


裏返して勘案すると、普段まったりツーリングに使用したいがスポーツ走行もといった時、ツアラーにクリップオンのセパレートハンドルを装着しても単に格好を整えただけのなんちゃってスポーツ仕様にしか成り得ません。

ツアラー希望ならばそれに適したバイクがいいかと思います。
万能ツアラーのアルプスローダーを選択候補に入れては如何でしょう。
中でもアスファルトでの使用に的を絞ったドゥカティムルティストラーダやKTM990SMTなどは如何でしょう。
この2台、ツアラー適正は言うに及ばず装備重量は220kg程度、アップライトなポジションは回りの景色を堪能する事はもとより何より身体への走行負荷を低減でるので長距離移動にも対応できます。
その他ではカワサキベェルシス1000、しかしこれは少々車重があるのでベェルシス650などは如何でしょう。
これらの車両は高いツーリング適正はもちろん、見た目以上にスポーツ適正もあり大型二輪としての持ち味も十分備えています。
初の大型二輪、楽しんでください。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

リッターSSのツーリング仕様いいかと思ったんですけどねぇ。

性能を犠牲にしたくもないですね。

やはりロングツーリングにはアルプスローダー系が楽なんでしょうね。

紹介頂いた中だとムルティストラーダが一番ですね。ただ、さすがドゥカティ。値段が…。

購入するとなると、車を軽に買い換える必要がありそうです(汗)

参考にさせて頂きます。回答有り難うございました。

お礼日時:2013/06/08 08:57

ツアラーとするなら、NC700Xとパニア、トップケースがベストでしょう。


しかし、リッターから比較するとパワーも無いですし、大型っぽくは無いです。

そうなると、後は何を優先するかです。
ベストなのはリッターSSをツーリング仕様に改造するのがベストだと思います。
アップハンドル交換、トップケース、パニア等を付けるのも良いかもしれません。

私も一応リッターに乗ってますが、結論としては、2台持ちがベストと思います。
リッターSSを一台、NC700かビックスクーターを一台がベストだと思います。

予算に限りが有るのであれば、下手な中古を購入することを考えるとNC700の新車を買ったほうが得策だと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

NC700X確認しました。確かにポジション的に楽そうですね。

リッターSSのツーリング仕様っていい考えですね。レプリカ好きの私にとってはもってこいかも知れません。

アップハンにすればポジションは楽になるでしょうし、戻すことも可能ですし。

トップケースとパニアは取り付けしたいなと思っていました。

参考にさせて頂きます。回答有り難うございました。

お礼日時:2013/06/06 21:51

補足でいいので、もう少し細かい使用状況を書いてください。



>年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

それ以外一切乗らない、ということではないでしょう?
現実にはZRX400に乗っていて、もっとマルチな使い方をしてるはずです。
たとぺば走行頻度や距離で1:9くらいでそのほかの走行が多いなら、そのほかの走行メインで選んで、ツーリングのときはその慣れたバイクと遠乗りを楽しむ、という考え方も出来るわけです。

ツーリング、というと楽なバイクマンセーの解答がつきますが、いくら楽といっても4輪にはかないません、でもわれわれライダーはバイクで旅をします、バイクを操る楽しさを旅路という非日常的な状況で味わいからで、楽であれば同でもいいというのとは違います。
ですのでその操る楽しみと楽さのバランスポイントは人それぞれで、そのバランスポイントをさぐるヒントを探すべきです。

私は今はデイトナ675という輸入SSに乗ってますが、ワンデー600キロくらいは走ります、別にツーリングライダーではないですが慣れればそのくらいは平気ですよ。

まずは免許を取って、レンタルでCB1300SBに乗ってみてください、1日乗ればリッターバイクのベンチマークになります、重いけど慣れればそうでもない、普通に速いし疲れない、当地は九州でシーズンに阿蘇に行くとこのバイクと一日100台くらいすれ違いますが、そんなに売れるのも納得出来る万能選手です。
これを知れば他のアドバイスの比較基礎になりますから、理解が深まりますよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

使用状況としては、ツーリングが7で、普段近場を軽く流すのが3と言ったところでしょうか。

まとまった休みが取れる時に遠出するのが多いんですよ。

単純に楽さを求めているわけでは無いですが、あまりにもポジションがキツイのもどうかな?と言った感じです。

CB1300は近所にレンタルがあったのを見つけたので、試しに借りて見ようと思っていました。

回答有り難うございました。

お礼日時:2013/06/06 21:42

NO,4とNO,5の回答者ですが書き忘れたので再度書きます、ユーチューブで「NT700V」と入れて検索しますとアップロードしたサイトが多数見つかります、多くが欧州の方で当然、外国語ですが、その外国語が分かれば詳しく理解できます、仮に日本語しか分からなくてもドウービルの雰囲気は理解できると思いますので参考にしてください。

    • good
    • 5

1です。


アフリカツインを忘れてました。
あれ、目立たないですが、意外と速くて取り回しも楽(股下は必要)で、ついでに丈夫な、いいバイクです。
ヨーロッパからアフリカまで自走して行くバイク。というのも納得しました。
    • good
    • 8

NO,7の回答者ですがNO,3.NO,4ではなくNO,4とNO5の誤りでした、重ね重ねすいません、ごめんなさい。

    • good
    • 12

NO,3とNO,4の回答者です、初めての回答でアドバイスのやり方が良く分からず、2重回答になりすみません、NO,3とNO,4で少し違いがあるのでその違いを見てください、なお、NT700Vの写真は、このサイト(

http://www.star-passage.com/12nt700v/nt700v.html)のほうが探す手間が無くて良いと思います、なお、価格は、私の場合ですが、車両価格は120万円でした(2012年時)・・・ヤマハ逆輸入車のプレストよりホンダ系のパッセージは少々高いような気がしました。
    • good
    • 4

最も長距離走って疲れないのはBMWのそれらしいモデルが外れないでしょうね。

BMWの長距離用モデルの設計理念は一日に1000キロ乗っていかに疲れさせない・・・ですからね。近頃は国産も大分その辺は留意してますが、一日の長でまだまだ勝てないと乗り比べている方は申してましたね。ヨーロッパを滅茶苦茶距離走る弾丸ツーリングに参加した方によると、日本ではあり得ない程の強行軍にレンタル車両中ではBMWの取り合い合戦が起こったとか起こらなかったとかw
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長距離はBMWなんですか。私も1日に900km程走ったことがありますが、死ぬほど疲れたのを思い出します。

常にその様な距離を走るわけでも無いですが、疲れないってこともツーリングでは大事ですよね。

参考にさせて頂きます。回答有り難うございました。

お礼日時:2013/06/06 21:29

私もツアラー系が欲しくて探しました。

その結果「ホンダNT700V ドウービル」と言う車種を見つけ購入しました、モンテッサSAホンダというスペイン工場で製造されていますのでスペイン製ですので逆輸入車ではなく輸入車です。
装備重量は253kgで総排気量は680cc、馬力は65馬力です、私の購入車はC-ABS付きです。
25Lのサイドケースが付いていて、5段階の高さ調整ができる(手動調節式ですが)スクリーンも標準で装備され、アップハンドルのため、長距離では楽チンなアップライト姿勢で走れます、最高速度は購入先の店長の説明によりますとEU仕様だから180k/hは出るとのことです(私は、まだ試していませんが)。操縦性性は軽快でワインディングでも苦になりません、エンジンはホンダトランザルプXL700というデュアルパーパスのSOHC4バルブ52度V型2気筒の流用らしくて生産されてから時間が立っているので信頼性はあると購入先の店長から教えてもらいました、で、燃費はホンダ純正ウルトラオイルを使用していればリッター25キロから28キロ走りますので、タンク容量が19.5Lとあわせ航続距離は長いです。
欠点らしき点と言えば発進加速が少し遅いこと(その代わり追い越し加速時の伸びは良いです)、振動はありまして4気筒になれていますと、最初は驚くかもかもしれません、ただしサイドミラーはカウルマウントですのでぶれないので見にくい事はありません。イメージで言えばSR400とW800を足して2で割ったような感じと言えば分かるでしょうか!、デザインがスクーターみたいで好みにより分かれます、それと680ccの割にボディサイズは大きいです、とても680ccしか無いように見せません、XJR1300と同じ大きさと見れます、パッセージ(http://www.star-passage.com/)と言うサイトで写真が見れます。
なお、レア車でツーリングに出ても同じドウービルに出会ったことが有りません、それと「ユーロダイレクト」(http://www.eurodirect.jp/)と言う会社で35Lにサイドケース容量アップの部品や少々高いのですがスピーカー(スピーカーが取り付けが出来ます)や純正のトップケース等が販売されていますので参考にしてください、40km/hの流れにも気にならずにのんびり走れるし、急ぐなら100km/h+アルファでも走れますので日本国内を走るなら十分なサイズのバイクで私は気に入ってます。くどいようですが4気筒エンジン車からみたら振動はあります、それとスペイン製ということでバイクの出来を心配されるかもしれませんが、ホンダ製ですので気になる点は私は有りませんでした、参考にしてください。
 追記ですがシャフトドライブでモノショックで私のドウービルにはダイヤル式のスプリングプリロード調整ダイヤルが装備されていまして、シングルライドとタンデムライドで容易にその都度調整出来ます。
 最後にドウービルを長年愛用されている方のブログもありますので見てみると良いです。長文すみません。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

QZRX400とZRX400-IIとの違い

現在ZRX400-IIに乗っているのですが、ZRX400とZRX400-IIに違いはあるのでしょうか?
バイク店ではビキニカウルだけ違うと言われたのですが、フェンダーレスが対応してたりしてなかっかたりして、疑問です・・・・

Aベストアンサー

ZRX400
http://www.kawasaki-motors.com/model/zrx/feature.jsp
ZRX400II
http://www.kawasaki-motors.com/model/zrx2/feature.jsp
仕様の違いは寸法がわずかに違うだけです。
説明文もマンマ同じの箇所が多いです。

>バイク店ではビキニカウルだけ違うと言われたのですが、
バイク屋さんの言うとおりではないですか。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

QZRX400に乗っているのですが、現在少しアップハンドルにしており、10cmロングのクラッチワイヤー

ZRX400に乗っているのですが、現在少しアップハンドルにしており、10cmロングのクラッチワイヤーを使っているのですが、クラッチの遊びがありません。そこで、15cmか20cmロングのクラッチワイヤーに変えようか迷っているのですが、クラッチワイヤーの長さを選ぶ時に重要なことはなんですか?

Aベストアンサー

アウターとインナーの差。
ある程度はアジャスターで調整できるけど。
当然両端の形状が同じでないと使えない。

それ以前に、交換時にちゃんと調整できているのでしょうか?

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Qオススメの近畿ツーリングスポットについて。 近いうちに友人(3,4人)で(400cc〜)バイクに乗

オススメの近畿ツーリングスポットについて。

近いうちに友人(3,4人)で(400cc〜)バイクに乗ってツーリングへ行こうと企画しているのですが、行き先が決まりません。大阪又は奈良集合,出発の日帰りですので目的地は近畿圏内かなと思っているのですが、良いツーリングスポットや観光地があればご意見下さい。(この場所のこの食べ物が美味しい!とかでも構いません。)沢山のご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

大阪か、奈良集合って、どちらからの出発ですか?

和歌山地方を省きますね。

京都、162号線、別名、周山街道。
近畿ライダーには定番です。

カモノセキャビンがライダーに人気のようです。

日帰りコースでは、小浜まで走り、27号線へ右折し、

303から、161のコースと、367に入るコースがあります。

367(鯖街道)は162に似ていて変化はないです。

161では、湖西道路に入ります、
そのまま大津まで行けますが、

真野インターで降り、琵琶湖大橋(有料)を渡って、
すぐ左折し、湖周道路もいいかと思います。
琵琶湖岸を走ります。

時間が許せば、303から、161を北上し、ふたたび
303から8号線を下り、「大音」交差点から、県道44号に入り、
たっぷり湖周道路を満喫できます。

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Q最高130キロまでの峠でリッターバイクにDR-Z400SMで勝てるでしょうか

最高130キロまでの峠でリッターバイクにDR-Z400SMで勝てるでしょうか??

 
最近ツーリングクラブに入ってる友人に誘われてツーリングに行くことになりました。
現在乗っているバイクはZZR400の初期型でいい加減古いので
買い換えようと思っていたところです。
そのツーリングは日帰りで行き先もコロコロ変わり         出ても130キロぐらいの峠を攻めるというものです。
購入予定のバイクはDR-Z400SMです
彼らに勝てるでしょうか?〔7年ほど前ですがモトクロッサーに乗って競技に出てました。〕
ちなみに敵は〔CB1300SF、ZZR1200、SV650S 、CBR1000RR〕
です。
使用用途はツーリング以外に片道15キロほどで通勤にも使うつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者はレース経験者と言うことなので勝つと言うことはとにかく前でチェッカー受けることだと思っていませんか、公道では無事に家に帰り着いた者が勝者です。

私も若い頃にOFFロードの草レースはしていたのでOFF車で大排気量をかもって遊んでいた経験はありますが、当時では550当たりが殆どその上限で偶に750オーバーが居ました、もちろん彼らもタイムを削る走りをしているのは見たことがありません。

そんな中若さに任せて125や250のOFF車で遊んでいたことは有りますが、周りからしたらとてもなく迷惑な行為であり、危険なことだったと思っています(若いときは気がつきにくい)もちろん道路事情も交通状態も今とは全く違います、その中ドリフトコントロールしながら走ればその一瞬の行為のために危険と周りに迷惑を掛けます。

おそらく質問者もOFFレース経験者ならその気になればドリフトコントロールくらいはあっさりとしながら走れるのではないかと思いますが、公道をレース場と同じに考えたら次の瞬間に周りの大迷惑です。

くれぐれも実行されないように祈ります、こんな私も当時を反省し現在は20年以上の無事故無違反です(追突被害者の経験は有るが無事故扱い)

で質問の件ですが、私は現在650のOFF車に乗っていますが、加速で言えばGSXR1100に乗っていたことも有りその加速の全く違うことは知っています、たとえれば質問者のZZR400と原付くらいの違いと思っても良いくらい、相手に腕が有ればバイクにも寄りますが1~2速でカバーする速度です(130だと)

それとまともにやり合うきなら一度乗せた速度は減速しないでカーブに入るしかないです(不可能でしょう)質問者の言われる走りがしたければ草レースなどに出てクローズドコースで実施して下さい、遙かに安全ですし早ければそれなりに楽しいでしょう(応援もして貰えるでしょう)

又多くのOFF車が解放している林道をかっとんで居る話を良く聞きますが、その関係の仕事をしている者から見たらこちらも作業や管理のために有るのですから、迷惑以外の何物でも有りませんその内に事故などが有れば簡単に管理者は閉鎖を考えます。

私の職場が林道を通る必要があるが今ではゴミを捨てられるので入り口閉鎖(私たちもその管理が面倒でしたくないけど)監視カメラも設置しました。

頭に来るような説教じみた内容ですが今一度熟慮されて下さい。

質問者はレース経験者と言うことなので勝つと言うことはとにかく前でチェッカー受けることだと思っていませんか、公道では無事に家に帰り着いた者が勝者です。

私も若い頃にOFFロードの草レースはしていたのでOFF車で大排気量をかもって遊んでいた経験はありますが、当時では550当たりが殆どその上限で偶に750オーバーが居ました、もちろん彼らもタイムを削る走りをしているのは見たことがありません。

そんな中若さに任せて125や250のOFF車で遊んでいたことは有りますが、周りからし...続きを読む

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Qバイク・kawasaki-ZRX400のタイプについて教えてください。

ZRX400には、

(1)ZRX400-タイプ1

(2)ZRX400-タイプ2

という2つのタイプがありますが、
カール付きのタイプはどちらですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カウルの事ですね(笑

普通のZRX400がカウル付きでございます。

ZRX400-IIはカウル無しの、普通のネイキッドです。

ZRXの場合、カウルがあってこそZRXみたいな感じなので、カウル付きがオススメです。
カウルがあると高速走行も楽ですから。

カウル無しのIIは友達が一人乗ってるくらいで、今まで走ってるところ見たことないですなぁ…タマはあるのに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング