外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

食事をした直後に極度のうつ症状になります。
もう5年以上前からずっとです。
食事の後、何もかもが嫌になり、放心状態になり、気持ちが辛く、死にたくなるようなうつ症状に陥ります。
大抵1時間ほどすればおさまります。
食事の後に無理してでも動けば1時間もしないうちに元気に戻れますが、こういった症状は何なのでしょうか?
特に炭水化物(ご飯・麺)を食べた後に陥ります。
ご飯や麺を食べずにおかずだけ食べた日にはこのような事にはならないので、血糖値の変動が何か脳に影響を与えているのでしょうか?
ちなみに定期健診で糖尿病と言われた事はありません。
解る方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 体調不良のメカニズムはNo1氏の云う炭水化物不耐症で正しいと思うのですが、質問者さんの場合、炭水化物を摂り入れても血糖値が正常な形で上昇しないタイプの『無反応性低血糖』なのかもしれません。


 そう感じた根拠は、≪食事をした直後に極度のうつ症状になります≫ ≪炭水化物(ご飯・麺)を食べた後に陥ります≫でした。

≪大抵1時間ほどすればおさまります。≫
≪食事の後に無理してでも動けば1時間もしないうちに元気に戻れます≫
 この理由ですが、ヒトの体は糖を必要としますから、糖新生と云う形で肝臓に蓄えられた糖分を脳や体に配ったり、体内のタンパク質を壊して糖に変換して補ったりするメカニズムがあるので、30分から1時間ほどで体調回復するのが普通です。

 下記URLにて、無反応性低血糖の病態を学んでみて下さい。
http://mariyaclinic.com/contents/lbs/lbs_case01. … 無反応性低血糖
http://mariyaclinic.com/contents/lbs/lbs_case04. … 同上、インスリン分泌過剰型

下のURLは、産婦人科医のブログですが低血糖症についても熟知しており、質問者さんの疑問を解き明かして頂けるような平易な文面で低血糖症について綴られています。
http://www.clinic-hygeia.jp/blog/cat28/

 一般病院で治療と、病態説明を頂けるのでしたら病院へ行きましょう、とお勧めできるのですが、あいにく今の保険医療では大きな大学病院でも、そんなことは期待できません。
 なので、URLから分子整合栄養医学的見解を学んで頂くしかないと思い、紹介した次第です。

 理解を深めれば、自らの食事療法的対応で必ず治りますのでご安心ください。
    • good
    • 6

『炭水化物不耐症』というものが存在します。



「炭水化物不耐症」 「低血糖症」 「インスリン抵抗症」 ・・・・まだまだありますが、これは、炭水化物や甘い物を食べたときに体が上手く消化、利用出来ないことによっておこる症状の呼び名です。初期からみられる症状として、
● 食後、又は午後に眠くなる、又は集中力の低下
● 食後のお腹の張り、ガスが溜まる
● 炭水化物類、甘い物を食べた後の気分の変化・・・などがあります。

食事によって血糖値は上昇しますが、炭水化物類や甘い物は特に血糖値を急上昇させます。これを下げるために膵臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます。
「炭水化物不耐症」とはインスリンが分泌されてもなかなか血糖値が下がらないためいつまでもインスリンが分泌されたり、
少し食べただけでインスリンが大量に分泌されて急激に血糖値が下がったりして結果的に低血糖状態となってしまうことで、その結果、初期からある症状として、上記に書いたようなことが現れます。

● 食後に眠くなったり集中力が低下するのは、インスリンの作用がうまくいかずに食後にも関わらず脳の唯一の栄養であるブドウ糖が足りなくなり頭がぼーっととしたり眠気をおぼえます。
● 食後にお腹が張ったりガスが溜まったりするのは、うまく利用されなかった単糖類は腸で腐敗しガスを発生させる為です。
これは比較的早く起こり、食後直ぐにガスが溜まったりする人もいます。
● 食後の気分の変化として、(これは食後の眠気として勘違いしている方も多いのですが)うつ状態がありますが、多すぎるインスリは交感神経(※1)を刺激し、
ノルアドレナリン(※2)を増やします。ノルアドレナリンは多すぎると不安、恐れ、攻撃、恐怖、反抗、強い悲しみといった気分にさせる作用があるため、特に大人はそれがうつ症状となって現れます。 

※1 交感神経」・・・活動時に働くシステム。エネルギーを補充する。活動時に筋肉に血液を送り込み内臓機能を抑える。
一方副交感神経は安静 時に働くシステムで消化機能を促進し、脳や内臓に血液を送って疲労回復を図る。
※2 ノルアドレナリン・・・交感神経と類似した作用をするホルモン。
分泌過剰で高血圧、頭痛、発汗、高血糖、動悸、起立性低血圧他の症状が でます。

インスリンが多いと交感神経が刺激されて今度は交感神経に反応する副腎ホルモンの分泌に影響がでます。副腎から分泌されるホルモンは数十種類にも及びますが、その作用は主に

●血圧調整 ●血糖の上昇 ●抗炎症作用 ●タンパク質の合成 ●成長促進 ●脇毛・陰毛の発毛促進 
●血圧上昇●胃腸の運動を制御・・・・などの作用があります。
これらの作用が乱されると 

○喘息やアレルギー ○筋骨格の症状 ○血糖の問題 ○不眠症 ○倦怠感 ○近視 ○起立性低血圧 ○月経前症候群
○不妊 ○うつ ○脇毛や陰毛が薄い ・・・・など多岐にわたる症状が現れます。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食事をすると体が非常に疲れる

こんにちは。
 
最近体の倦怠感がひどく、特に食事をした後にかなりだるくなってしまい困っています。 とはいっても、食事の量が多いわけでもなく、食は細いほうです。 食欲はあるので、栄養はしっかり取っていると思うのですが・・・・

普通は元気がない時にカロリーを取ると体の調子が戻る、と思うのですが、食事をした後にくるひどい倦怠感は何がなんだか訳が分からない、といった感じです。  

普段は健康に気をつけているので、量があまり取れない分栄養を考えて食事を取っていますが、昨日昼食にファーストフード店で、てりやきバーガー(とコーヒー)を食べました。 ハンバーガーを食べている最中にも体がかなりだるくなってしまい、食べる気にもならなかったのですが、残すのも嫌なので、頑張って全部食べたところ、異常なだる気を感じ、しばらく何も出来ずにボーっとしてしまう有様。 20代前半の体でどうしてこんなに体力がないんだろう・・・と情けなくなってしまいます。 

食べると疲れる原因って何でしょうか。 
なにか参考になるご意見をお持ちの方いらっしゃいましたら、ぜひお返事をください、宜しくお願いします。 

こんにちは。
 
最近体の倦怠感がひどく、特に食事をした後にかなりだるくなってしまい困っています。 とはいっても、食事の量が多いわけでもなく、食は細いほうです。 食欲はあるので、栄養はしっかり取っていると思うのですが・・・・

普通は元気がない時にカロリーを取ると体の調子が戻る、と思うのですが、食事をした後にくるひどい倦怠感は何がなんだか訳が分からない、といった感じです。  

普段は健康に気をつけているので、量があまり取れない分栄養を考えて食事を取っていますが、昨日昼食...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には消化器系統が弱いという事でしょう。

で、パンの場合は小麦粉に対するアレルギー(症状は凄いのだけでなく、そのような程度のも有ります)も有りますし、添加剤によりそうなるものも有ります。

どういう生活状態なのか不明なので、なんとも言えませんが、全体の健康度を上げる生活をして、不健康に成る可能性のあるのは除外するようにしてください。

食事は特に「良く噛む」事を心がけ、飲み込むのではなく、噛んで噛んで・・・水溶状態になり、自動的に流れ込んでしまうまで噛むことが出来れば、消化器官への負担は激減します。

又、所謂ジャンクフードと呼ばれる、単栄養素の食事はしないことです。

プラスするなら、総合ビタミン・ミネラル剤を少少多めに摂取しながら、タンパク質を多くすると体調が変わる可能性も有ります。

胃腸が悪い人はコーヒーはいけません。

Q食後の自律神経症状。低血圧?パニック?ダンピング

 30代女性です。元々は普通~やや痩せてる体型で、食べるのが好きで、量も多い方でした。

 一ヶ月半前に、夜更かし後、朝方甘い飲み物を飲んだら、突然血の気が引く感じと嘔吐、めまい、動悸、気を失いそうになるような感じなど、激しい自律神経症状の嵐のような状態になりました。

 その後、10日~一週間くらいの間隔で、夕食後同じような状態になり、数度目でおかしいと思い、夜だったので救急外来にかかりました。が、持病の膠原病の薬が合わないのでは?と吐き気止めだけ処方され帰されました。
 それ以降、食欲も落ち、体重減少。何度か救急車のお世話になり、膠原病の薬も止め、インスリノーマの疑いがあるかもと入院して内分泌の精査もたくさんし、胃カメラもしましたが、血糖値も範囲内、結局異常なしということでした。

 入院中にも食後に動悸や体が緊張というか強張る感じ、微熱、気持ち悪さ、時々腹痛とともに排便がある時も。そんな折は吐き気止めよりデパスを頓服として飲むと落ち着いたりもしました。

 今は食べる量を減らし、一日に何度にも分けて少量ずつ食べていますが、少し食べ過ぎたり水分で胃が膨らむと症状がでます。

 心療内科にもかかり不安症によるパニック発作と言われたのですが、症状が「食後に限って」ということはあまりとりあってもらえず。
 パキシル等の薬が出ましたが、どうも違うような気がして、薬は飲みませんでした(消化器症状で辛い思いをしたのに、副作用に消化器症状がある可能性があり、また離脱症状で辛い思いを絶対にしたくないので)。


 元々痛かったり辛いのに弱く、便秘でつらい時も七転え八倒、「助けて!」と言ってしまうところがありました。
 なもので、症状が出た時は電車やバスに乗ってるとソワソワしてしまったり、早く降りたいとかイヤだなぁと思うのですが、降りずに目的地には着ける状態です。
 もちろん何ともないときは普通に電車やバスにも乗れますし、美容室も平気。仕事もしています。

 症状が出た時は、死んじゃうとか漠然とただ不安が襲うということはなく、症状自体に驚いたり、いつまでも続く動悸に我慢するのに耐えるのが辛いなあという感じです。
 意識もしっかりあって、自分じゃないみたいな感覚もないです。

 症状自体を見ると、確かにパニック発作のようですが、自分としては、どうしても「食後30分くらいから2時間くらいに症状が出る」というところが気になってしまうのです。一度症状が出ると、頓服の安定剤を飲まなければ半日具合が悪いままです。


  自分ではどちらかというと、食後低血圧やダンピング症候群の症状に近い気がしますが、やはりパニック発作や精神系の疾患と考えるのが妥当でしょうか?

  今後は東洋医学の病院にかかる予定があるのですが、その前に、消化器科も受診してみるべきでしょうか。また、似たような症状の方がいらしたらご意見を伺いたく書き込みました。

  まとまりのない文章で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします。
 

 30代女性です。元々は普通~やや痩せてる体型で、食べるのが好きで、量も多い方でした。

 一ヶ月半前に、夜更かし後、朝方甘い飲み物を飲んだら、突然血の気が引く感じと嘔吐、めまい、動悸、気を失いそうになるような感じなど、激しい自律神経症状の嵐のような状態になりました。

 その後、10日~一週間くらいの間隔で、夕食後同じような状態になり、数度目でおかしいと思い、夜だったので救急外来にかかりました。が、持病の膠原病の薬が合わないのでは?と吐き気止めだけ処方され帰されました。
 それ以...続きを読む

Aベストアンサー

膠原病があるということからもご本人に自覚があるかどうかは別として普段からストレスの多い生活をされてるはずです。またその薬もストレスとなります。精神的なストレスもそうですが、夜更かしも強いストレスとなります。
元々ストレスが多いときは自律神経の交感神経が緊張していますが、食事をすると副交感神経に偏り身体はリラックスしてきます。食事のあと心も体もゆったりしたり眠くなるのはそのためです。
夜更かしは一過性にさらにストレスを強めます。この時に食事をすると交感神経(血管の収縮)から副交感神経(血管の拡張)への揺れが急激では激しいものとなりゆったり眠くなるなる反応を通り越し血管が拡張し過ぎて血圧低下を招いたものと思われます。アナフィラキシーと同じ反応です。
もともと砂糖を使った甘いものは分解時間も早くリラックス効果が強くしかも早く現れるものです。ストレス過多になってる時に甘いものを摂り過ぎる、ましてや空腹時となると吸収も早くとそういうことが起きることが考えられます。一度その反応がおきると後々も食後同じような反応が出やすくなります。
当面は食事量を減らしたり糖質も減らしながら乗り切るしかありませんが、やはり無理したり頑張り過ぎたり、ストレスの多い生活を改め、自律神経をバランスのとれたものにすることが大切でしょう。夜更かし、睡眠不足、長時間労働などはできるだけ避けなければいけません。

膠原病があるということからもご本人に自覚があるかどうかは別として普段からストレスの多い生活をされてるはずです。またその薬もストレスとなります。精神的なストレスもそうですが、夜更かしも強いストレスとなります。
元々ストレスが多いときは自律神経の交感神経が緊張していますが、食事をすると副交感神経に偏り身体はリラックスしてきます。食事のあと心も体もゆったりしたり眠くなるのはそのためです。
夜更かしは一過性にさらにストレスを強めます。この時に食事をすると交感神経(血管の収縮)から副...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qうつ病にオナニーは自律神経に良くないのでしょうか?

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女がいないので)

一応、勃起もするし、射精もします。快感はやはり少ないです。
行為が済めば、快感は少ないですが、少し心が満足します。でもやはりもの足りません。

でも、うつ病のときにオナニーを頻繁にするのは、心と体に良くないのでしょうか?
自律神経に良くないような気がしますが(交感神経、副交感神経の関係などで)、どうなのでしょうか?

主治医が女性なので相談できません。

分かる方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女...続きを読む

Aベストアンサー

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断できるお医者様は少ないといわざる得ないような気がします。
うつで性欲減退が如実な症状と言われるのは、あくまでも一般的なうつのイメージであって、必ずしもそうではありません。食欲も、落ちる人と逆に食べてしまう人がいるのと同じように、性欲が上がってしまう可能性も否定できないと思います。
食欲でいくと、うつで食欲がなくなる人の思考は、自分が食べる価値のない人間だと思ってしまうところにあるようです。逆に食べてしまう人は、食べるという行為によってストレスを発散させていると考えられています。過食、多食などと言われますが、食べることで脳内物質の変化(わかりやすくいうと満足感、満腹感など)を誘引しているようです。
性欲もこれと同じではないのかな?と考えます。
あくまで、お医者様のお言葉とか有名・高名な方の意見ではなく、僕自身の経験といろいろな本、ネットなどを見て自分で行き着いた答えではありますが、僕自身はこのように考えています。

あと、参考までに僕も一時期ルボックスを飲んでましたが、性欲減退は見られませんでした。むしろ性欲が増していたような感覚さえ・・・今思えば・・・ですがありました。しかし、快感に対しては鈍くなりました。普通に機能はするんですが射精感が弱いというか物足りない感じというか。僕もひどいときは1日に2回風俗に行ったりしてました。もちろん、自慰もしかりです。彼女が居てもその状態でしたから。

お薬について、普通にお医者様にきくと、あくまで今現在のお薬に関する出回っている情報でしか判断できませんから、そんな副作用はない・・・とおっしゃいます。これはほぼ間違いないと思います。臨床試験の結果などから副作用の発生率などお薬の情報は出てくるのですが、ひょっとしたら見過ごされた0.01%の副作用かもしれないですよね?でもお医者様はそれを断言することは出来ないんですよ。当然といえば当然なのかも知れませんが。

ですので、
・お医者様を変えてみること
・お薬の変更をしてみること(ルボックスは正直僕はイマイチでした)
SSIRも他にありますし、三環系など試してみる価値もあるかと思います。また、お医者様を変える事で診断そのものが代わる可能性もあります。

ちょっと本題のアンサーにはなってませんが、このあたりでなにかきっかけをつかめばいろいろ変わってくるのではないかと思います。

参考になれば幸いです。お大事に。

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断...続きを読む

Q食後の動悸の原因と楽にする方法

いつもより少し多く食べ過ぎた食後によく動悸がします。1時間前後は続いて苦しいです。考えられることはなんでしょうか。また動悸を少しでも楽にする方法、早く終わらせる方法を教えて下さい。(原因だけの回答だけでも構いません)

Aベストアンサー

考えられるのは、心筋梗塞、動脈硬化など、血液の流れが良くないことです。

食中、食後は多くの糖分、油分が補給され、このとき一番血糖値が高くなります。
それを抑えようと、膵臓から「インシュリン」という物質が分泌されます。

「インシュリン」は血糖値を低く抑える働きととも、血中の中性脂肪と合体して、血液内で膨れ上がる作用もあります。
これが、多くなりすぎると、血管中の中性脂肪を、なんとか血管外に吸い出す力も、段々追いつかなくなり、薄い血管膜が破壊されてしまい、そこに血液凝固が起こって血の塊が出来てしまいます。
これが「動脈硬化」です。
これは健康な人でも、小さいものが出来たり、また消えたりと、起こりやすいものということです。

それがさらに大きくなれば、その辺一帯の血液の流れを遮断してしまい、心臓に血液が送られない「心筋梗塞」に陥る原因になります。

ですから、もしかしたらm038さんにも、血管中に小さな血の塊があり、食中、食後には心臓へ血液が送れらにくい症状もあるのかもしれません。
そうなれば、体内の酸素供給量も少なくなりますから、とてもダルく苦しい状態になると思います。
激しい運動をした後の状態と似てますね。

m038さんは普段の食事内容はどうでしょうか。
油分や糖分の多いもの、甘いもの、アルコールを獲り過ぎてはいないでしょうか。
または、適度な運動はしていますか?
健康診断の血圧は正常でしょうか。

ご自分で日々の生活状態を確認し、少しでも上記に当てはまるのであれば、現在自覚症状がある以上、検査をしみたらどうかと思います。
今は若い人でも、生活習慣や食事内容が変わり、年齢はあまり問われない病気のようですからね。

考えられるのは、心筋梗塞、動脈硬化など、血液の流れが良くないことです。

食中、食後は多くの糖分、油分が補給され、このとき一番血糖値が高くなります。
それを抑えようと、膵臓から「インシュリン」という物質が分泌されます。

「インシュリン」は血糖値を低く抑える働きととも、血中の中性脂肪と合体して、血液内で膨れ上がる作用もあります。
これが、多くなりすぎると、血管中の中性脂肪を、なんとか血管外に吸い出す力も、段々追いつかなくなり、薄い血管膜が破壊されてしまい、そこに血液凝固が...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む


人気Q&Aランキング