出産前後の痔にはご注意!

原因に思い当たりありましたらお教えくださいm(__)m

単純構造なので、ちょっとしたメンテは自分で覚えていきたいと思います。
中古で購入したのでメンテ取り扱い書がなく、ちょっとわからなくて。。

◆割とメンテしっかりやってきたもののしばらく屋外にカバーのみで放置保管していたチョイノリ、1年半ぶりに始動してみました。

◆バッテリーは互換新品つけ、セルで一発始動しました。(チョークは引かないとかかりませんでしたので、チョーク引きました)

◆が、この気温で、だいぶアイドリングしてても、チョークを(右に)戻すと止まります。

◆またアクセルをすこしでも吹かそうとすると、これも止まります。

※チョーク引いてる時のみ始動、アイドリングしているのみの状態です。

◆2年ほど前の前回吹き上がり不調の時、急ぎの業務の途上だったので急遽道すがらのバイク屋さんでキャブレター周りをフル洗浄してもらって快調でした。その時からは実質数時間と乗っていないで長期放置でしたが。

今回フィルター部点検では詰まりは目立ちません

ちなみにタンクの底は一面サビ出てました。

なにかドレインホースか配管はオースが何かつながっていたものが?切れてるような風情もあるのですが、もともとの仕組みがわからないので、写真を添付します。。

「チョイノリ1年ぶり始動も、アクセル吹き上」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

キャブの構造自体は単純です。


しかし、放置しておくとガソリンが腐ります。
揮発成分がなくなり、添加物がガム状になって、
ガソリンの通路に残ってしまいます。
そのため、ガソリンの供給量が不足してしまい。
今回の症状になってしまいます。
ガレージだろうが屋外だろうがなります。
コックを止めてエンジンが止まるまで待つ。
長期間使わない時はそうしないとまたなります。
キャブの中を空にしてお休みしましょう。

ネットで検索すると分解掃除の事例はいっぱいあります。
泡式のキャブクリーナー
細いマイナスドライバー
ちゃんとしたメーカーの工具
以上をそろえて、デジカメで分解過程を記録しながら、
分解して、とことんクリーナーで掃除してみましょう。
なお、取説には記載してありません。
サービスマニュアルが便利です。
また、キャブを交換する必要はありません。
バイク屋さんでも分解してとことん清掃するだけです。

この回答への補足

デジカメ記録しながら
とことん分解してクリーナー吹きかけやりまくっています。

何度も分解・組み立てして、手際がよくなりました(^^/

フロートの取り付け角度を不用意にいじってしまったので、
油面調整というのが大変そうなのが遅まき知って、
まずなんでもバラしてから情報を得ようと早とちりした過程を
いまさらながら失敗したと思っています(恥^^;

でもおかげさまでだいぶ理解が及んだので^^/

まだ原因に行き着いてませんが^^;
余計なことして余計調子悪くなってしまった感で(恥^^;

皆さん方の情報のおかげで試行錯誤、
次回はめぼしいところから1箇所1箇所ねらってクリーンして
段階踏んで原因追求を明確につかみたいと思います
m(__)m

補足日時:2013/06/26 20:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス&情報ありがとうございますm(__)m

古いガソリンを抜いて新しいガソリン給油してみるつもりではありましたが。。

>バイク屋さんでも分解してとことん清掃するだけです。
という前例も見てましたので、その気を出して楽しみの一つに加える方向に気を向けますですm(__)m

お礼日時:2013/06/10 19:06

ガソリンが変質している可能性が大きい。


一夏放置しただけでも不具合を起こす事もあるのに一年以上放置していたら、まず間違いなくガソリンが変質します。

・キャブレターの分解清掃
・タンク内のサビの除去・またはタンク交換(サビがキャブレターを詰まらせる可能性がある)
・タンクとキャブ内のガソリン抜き取りと、新鮮なガソリンの補給

…が最低限必要でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

タンクはばらして高圧洗浄機で洗浄サビ落としトライしてみようと思います。。

>キャブレターの分解清掃、次回休みの日まず楽しみのひとつにしてやってみようかと(^^/

m(__)m

お礼日時:2013/06/10 19:11

>単純構造なので、ちょっとしたメンテは自分で覚えていきたいと思います。


>中古で購入したのでメンテ取り扱い書がなく、ちょっとわからなくて。。
どんなバイクでもちょっとしたキャブのメンテは取扱い説明書にも、
詳しいサービスマニュアルにも書いてはありません。
原因はこれにつきます。
◆2年ほど前の前回吹き上がり不調の時、急ぎの業務の途上だったので急遽道すがらのバイク屋さんでキャブレター周りをフル洗浄してもらって快調でした。その時からは実質数時間と乗っていないで長期放置でしたが。

その時最低連続して1か月はのるべきでした。
そして数か月に一回はエンジンをかけていないと
どんなバイクでもそうなります。
再発ですから、単純といえ、精密部品でかつコスト上の問題もあり
完全分解はどんな高級なバイクのキャブでもできません。

おそらく、キャブは全交換したほうが安上がりでしょう(とても高額ですが、それでも。)
さいわいかなアイドル系は生きているみたいなので、その他ジェット類をネット上のいろんな情報を駆使して、シコシコ掃除をして、なんとかなりそうだったらメインジェット類を新品にすることくらいでしょう。
とにかく、借りに私なら、友人から依頼があっても完璧はできませんので、断ることになりそう。
(ものすごくやりたいという感情と友人を失うかもしれないという葛藤の世界です)

この回答への補足

メインジェットがさらに分解できて、その先端側パーツが、広くネット売りされている汎用部品っていうことを遅まき知りました(汗^^; m(__)m

このジェットパーツは購入可能な金額範囲ですが・・・
その隣のサブ?ジェットパーツを・・・微妙なものとまるで事前知識把握してないうちにちょっと針でつついてしまって(/_・、)

このパーツとなると・・・これはどう入手すればいいのか調べまくっても行き当たらず(/_・、)

やっぱりキャブそのものをヤフオク中古かなんか入手できたら、またいじってみるつもりです。
でも全パーツとあつこち穴のつながりの関係がわかって、とにかく自力故障直しも楽しい部類です\(^o^)/

補足日時:2013/06/26 20:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス&情報ありがとうございますm(__)m

休み、休みの日に地道に取り組んでみますm(__)m

お礼日時:2013/06/10 19:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチョイノリ キックがどうしてもかけれません

チョイノリの中古を知り合いから買ったのですが
初期のものでキックスターター?です。

50回に1回かかるぐらいで
エンジンかけるまでに疲れ果てます(^_^.)
昨日はブーツのかかとが取れました(T_T)

3キロ先の通勤用に買いました。
チョイノリの評価は低いようですが
私には30キロで中道を通るぐらいがちょうど
良いのでそこは問題ありません。
しかしエンジンがどうしてもかかりにくいのです。

前所有者がエンジン止まってしまってから1年ほど放置していたそうで
今回私が売ってもらった時にちゃんとバイク屋に修理に
出してくれたそうです。
バイク屋いわくキャブ?とかいろいろバラシたから
直ったよとの事ですが、どうしてもかかりにくいです。
今日は50回してもかからなかったので
諦めバイク屋に来てもらった所、バイク屋のお兄さんが
キックすると1発でかかりました。
力とかの問題でしょうか?
女にはキックは難しいのでしょうか?
念の為もう1度チョイノリ預かってもらい
月曜日点検してくれるそうです。

キックのコツ等ありましたら教えてください。
また、チョイノリ乗っておられる方のいろいろな
ご意見も聞かせていただけると嬉しいです。

チョイノリの中古を知り合いから買ったのですが
初期のものでキックスターター?です。

50回に1回かかるぐらいで
エンジンかけるまでに疲れ果てます(^_^.)
昨日はブーツのかかとが取れました(T_T)

3キロ先の通勤用に買いました。
チョイノリの評価は低いようですが
私には30キロで中道を通るぐらいがちょうど
良いのでそこは問題ありません。
しかしエンジンがどうしてもかかりにくいのです。

前所有者がエンジン止まってしまってから1年ほど放置していたそうで
今回私が売ってもらった時...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスになるかわかりませんが、
エンジンをかける時アクセルはどうしていますか?
わかったようなことをいうようですが、
50ccくらいになると、
1回のキックで、数回の点火のチャンスがあります。

慣れれば、
エンジンが爆発すれば、キックが軽くなります。
その時、ほんの少し(心持)アクセルを調整するとかしてると思います。
(バイク屋さんは耳、足の感覚と手が無意識のうち連動するのでしょう。大型単発では1キック1回ですから、次のキックで、)

その1
付き合いが浅いバイクの場合(長い間乗ってない場合も)
チョークを引い10回ぐらいでかからない場合は
チョークを戻して、キックします。
いつかエンジンが爆発するような感じがあります。
音が違ってたりします。

*さて、ここで、アクセルをすこし、全開の1/8回転ぐらい
開けて(キック中絶対ずらさない)でキックしてみます。
みなさんがおっしゃるように、下げ切ることが出来れば
いいので、
それより、アクセルの動きに神経を集中させてください。

その2
それでもだめなら、
こんどは、燃料コックを締めて、アクセル全開で5回ぐらい
キックして、ガソリンの濃度を薄めます。
この作業のときにも、音が変わるときがあります。
この時も、
コックをあけて、*に戻ります。

その3
スタータ(チョーク)と設計を信じることです。
チョークを引いてアクセルを触らないで
(右手がうずくので、シートの上に置く)
何度かキックします。
かかると思うけど、(バイク屋さんが、今キャブレター見てくれているので、多分、大丈夫でしょう)
かからなければ、右手をすこし添えます。

大きいバイクでも、ガソリンが来ていて
最初の2回でかからなければ、
他の原因を当たるとかしないと
足が疲れます。

ガソリンが濃くても薄くてもかからない。
薄くなっっていたら、チョーク。
濃かったら、コックを締め、アクセル全開で数キック。
そのうち、適正混合気という状態になる。
と、いうことを、常に頭に置いておいてください。

アドバイスになるかわかりませんが、
エンジンをかける時アクセルはどうしていますか?
わかったようなことをいうようですが、
50ccくらいになると、
1回のキックで、数回の点火のチャンスがあります。

慣れれば、
エンジンが爆発すれば、キックが軽くなります。
その時、ほんの少し(心持)アクセルを調整するとかしてると思います。
(バイク屋さんは耳、足の感覚と手が無意識のうち連動するのでしょう。大型単発では1キック1回ですから、次のキックで、)

その1
付き合いが浅いバイクの場...続きを読む

Qチョイノリは50ccなのになんで遅いのですか?

チョイは50ccらしいですけど、普通50ccといえば最高で毎時70kmくらい出ます。
しかしチョイは毎時40kmがせいぜいです。かといってその分トルクがあるわけでもありません。
しかしながら車体はとても軽量です……一体どうなってるのでしょう?

Aベストアンサー

低価格に合わせたエンジンの内容だからです
まず一般の4stとちがいOHVです、それが竹籤のようなプッシュロッドです
最高なのはカムです、なんと樹脂製です。
つまり馬力を出さないのを前提に専用エンジンを作った訳なんです。

Qチョイノリについて

最近チョイノリをオークションで買いました。しかしスピードが最高30kmしかでません;;
確かに原付の最高スピードは30kmですがもうすこしでないものなのでしょうか??スピードメーターは50kmまであるのでもうすこしでるのではないかと思い質問させていただけました!!
そこで質問が2つあります。
1.最高スピードが30kmしかでないものは不良品ではないのでしょうか??
2.もしそのようなものでしたらもうすこし改造などをして速くできる方法を教えていただきたいです。。。

Aベストアンサー

メーター読みで30kmなら、かなりエンジンがへたってます。
走行距離にも依りますが前オーナーがメンテに注意を払わなかったからでしょうが、元々エンジンが華奢なのでやむを得ないところです。

調子を落としたチョイノリの対策として、カム・Vベルト・IN/EXバルブの三点セットを交換して下さい。パーツ代工賃込みで1.7万円程度で済みます。これで40km以上は出るようになります。きちんと整備が出来ていなければ改造など論外でしょう。ちなみにノーマルチョイノリの最高速度は、かなりの好条件下でも45くらいで、50には届きません。
チョイノリのバルブ駆動用カムが強化樹脂なのは有名な話。マメなオイル交換をさぼるとカムがやられます。最近のは対策済みで強化コーティングされているようですが、推奨オイル交換サイクルは300~500KM走行ごと。つまりチョイノリの航続距離から考えるとガソリン補給2~3回に1回のペースです。くれぐれもオイル交換をお忘れ無く。オイル容量が少ないのでバイク屋に頼んでも数百円程度かと思いますが。

チョイノリは、こういう華奢なところも含めて「好き」じゃないと乗れませんよ。
フツーの10万円もするスクーターのつもりで乗ってはダメです。それが出来ないなら、チョイノリのオーナーには不向きです。

メーター読みで30kmなら、かなりエンジンがへたってます。
走行距離にも依りますが前オーナーがメンテに注意を払わなかったからでしょうが、元々エンジンが華奢なのでやむを得ないところです。

調子を落としたチョイノリの対策として、カム・Vベルト・IN/EXバルブの三点セットを交換して下さい。パーツ代工賃込みで1.7万円程度で済みます。これで40km以上は出るようになります。きちんと整備が出来ていなければ改造など論外でしょう。ちなみにノーマルチョイノリの最高速度は、かなりの好条件下でも45くらい...続きを読む

Qチョイノリ、燃料(透明)ホースの上部半分がいつも空気流入状態は・・そういうものなの??

チョイノリ(前期型)いじり趣味、いつもなにかしら不調で、手間のかかる子はかわいい 状態で┐(´-`)┌

先日、パッキン劣化の燃料コックパーツ交換、タンクフィルターもクリーン、キャブレターもクリーニング、フロート油面調整も規定値どおり、かかりもアイドリングも良好です。

アイドリングの時、常にホース半分くらい上はエア状態で、燃料が落ちている状態は下半分で一定してる状態です・・

やはり燃料落ちる量(フロート油面調整)が少なすぎるのでしょうか?

(走り出すと500mほどでよくガス欠状態があり。。
燃料ホースは透明ホースに替えてるので燃料の落ち具合が一目りょう然で、そういう時はガスが落ちてないのがよくわかります。
負圧?にならないようタンクキャップ開けたりしても変わらず、ホース内のエア抜くようにするとまた落ちて一時起動してるそういう症状の元凶状態であるらしくも・・(TT )

Aベストアンサー

という事は燃料コックの手前(については問題内と思われます
ここで、燃料消費は何処でやってて、ガス欠になる理由は?というと
混合ガスが薄くなるって失火するという事になるのかなと
混合ガスは油面にストロー差し込んで、横から息をふきかけて霧吹きにするのと同じですが
その油面が下がると引っ張り出す力がかかります
エンジン始動時には正常に動いていて、使用していくとガス欠になる
という事ならば、油面設定は正しいが、油量の流れ込みがおかしいという事になるのでは?
そこらへんの設定は油面位置の設定と、ガソリンの流路の状態ではないでしょうかね

キャブの水抜き穴を緩めて、そこからガソリンがどう出てくるか見るって手もあります
そうすればガソリンの油面内までストレートに流れてるか、障害があるか判別出来ますよ

Qチョイノリ整備ファンの方に広くお伺い:キャブ調整

ほとんど1年おきくらいの夏になるといじりだしてる、チョイノリファンです(^^。

(走行まだ1000kmも走ってないK3です)

先日「教えてGoo」の皆さんやチョイノリ関係ブログ公開している皆さんの情報・アドバイスを頼りにキャブOH、メインジェット交換(ついでタイヤ交換も)して、現在復調、涼みがてら、まさにチョイノリしてますが(^^。。。

◆エアスクリュー・アイドルスクリューをどう自力調整されてますか?

◆一昨年時は40kmは軽く出て絶好調でした。

◆今回、アイドリングも吹き上がりも好調な音色ですが、35kmあたりで頭打ち限界です。

◆エアスクリュー標準「1と3/8」あたりと、アイドリングは後輪がかすかに回りださないギリギリまで落としてますが、フルスロットルでエンジン最大回転あがてみるにはまだエアスクリューを緩めて、上がっていくポイントはあるような傾向です。。。

◆シビアにマメにここを試行錯誤調整すれば、まだ上がるのでしょうか?
 であれば、調整の手順、コツ、秘訣をぜひご伝授いただけないでしょうかm(__)m

もう一点
◆キャブ油面調整ですが、オーバーフロー気味だったので、フロートをいじくって、現在標準規定面-1mmよりもう1-2mm下です。何回もフロート調整微妙にしたもののあまり変わりがなく、かかりも吹けも一応いいので、やりすぎてまた壊さないよう、よしとしました。

が、実際最高速巡航中、回転がしばしば息をつきます。。
ソレも含め35km速から回転上がりません。
(幹線交通の流れ上)でもうちょっと無理?させてもいいかな感なのですが・・・
これは油面が低く=ガスが供給息切れ状態として現れるのでしょうか?
調整値が低いとどうなるという情報がないので(^^

よろしくお願いいたしますm(__)m

ほとんど1年おきくらいの夏になるといじりだしてる、チョイノリファンです(^^。

(走行まだ1000kmも走ってないK3です)

先日「教えてGoo」の皆さんやチョイノリ関係ブログ公開している皆さんの情報・アドバイスを頼りにキャブOH、メインジェット交換(ついでタイヤ交換も)して、現在復調、涼みがてら、まさにチョイノリしてますが(^^。。。

◆エアスクリュー・アイドルスクリューをどう自力調整されてますか?

◆一昨年時は40kmは軽く出て絶好調でした。

◆今回、アイドリングも吹き上がりも好調な音色...続きを読む

Aベストアンサー

以前友人のチョイノリで遊んでいた小僧です。
改造内容によるけれどエアスクリュー等はメーカー基準で調整しましたね。アイドリングも基準からそんなに外れるように調整はやりませんでしたね。
調整してもそんなに変わるような気はしなかったし。
油面なんて、フロートバルブ等が単品で購入できない(アッシーになる)時点で全然気にしなかったし。
何もしないでオーバーフローしてガソリンが漏れ放題なら、調整ではなく劣化か異物を疑うし。

以前の方が速くて絶好調なら以前の状態に直せば良いのでは?

Q◆チョイノリ整備ベテランのアドバイスをぜひm(__

再度、チョイノリのキャブ調整の専門的ノウハウスを教えていただきたくm(__)m m(__)m

1年半放置したチョイノリキャブレター自力OHして、メインジェットも交換。ようやくながら・・いちお快調に一発始動、走ってはいます。
(放置前は快調。「長期放置でガソリン腐り・不純物つまりが原因だろう」とここでご指摘いただき、見よう見まねキャブ分解したらそのとおり、その他いろいろアドバイスいただき、ともかく実働していますm(__)m)

ただ、アイドリスクリュー、エアスクリューも一旦全部分解クリーニングしたので以前のセッティングの具合を注意して記憶し忘れてしまってので・・・
自己流調整では、高回転域がアイドリング・空吹かしでも、どうも以前ほど上がらず、実走行でも35kmで頭打ちです。
(以前は悲鳴にも似た極限状態まで回転上がって、最高速ゆうに40km以上は平地巡航でも出ました。)
法定制限速度30kmでもありチョイノリ利用認識として十分といえば十分ですが。。。
たまに短区間走らざるを得ない幹線市道・県道などでは交通の流れに乗れない怖さもあって、むしろ安全上、やはり瞬間時速45kmくらいまでは上がるように調整したくて、もう試行錯誤四苦八苦しています(/_・、;)

サービスマニュアルを持ってないので、WEB検索尽くして、いろいろな方の自己流調整法記事を参考に全部トライしましたが、アイドル・エアスクリュー位置の初動位置が記述曖昧で、手順的に追試してもいますが、どうもそれどおりの回転様相が出ません。。。

基本的、メーカー整備マニュアル正規の手順というのも本当は知らないもので(/_・、)。

プラグは、黒いススかむりで燃料濃過ぎ状態とは認識していますので。スクリュー緩め・薄めにとはアイドリングやフルスロットル回転上がるポイント調整を試みてはいるのですが・・・(´_`。)

メインジェットニードルもニップル位置を4段目に1段長くして・・・も試みましたが・・・大差なく、明日は
もう一段変えてみようかとも思っていますが。。。

なにせ整備シロウト・手探りの横好き・・・もうまったく闇雲手当たり状態に陥っています。

◆まず正規の調整手順が決定的に確立しているなら手順お教えください。
 また、マニュアルどおりには反応しない臨機応援の自己調整法の成功経験自信の談をぜひお教えくださいm(__)m

再度、チョイノリのキャブ調整の専門的ノウハウスを教えていただきたくm(__)m m(__)m

1年半放置したチョイノリキャブレター自力OHして、メインジェットも交換。ようやくながら・・いちお快調に一発始動、走ってはいます。
(放置前は快調。「長期放置でガソリン腐り・不純物つまりが原因だろう」とここでご指摘いただき、見よう見まねキャブ分解したらそのとおり、その他いろいろアドバイスいただき、ともかく実働していますm(__)m)

ただ、アイドリスクリュー、エアスクリューも一旦全部分解クリーニングした...続きを読む

Aベストアンサー

年式等不明ですが。
混合気の具合は、キャブの油面の高さ(滅多に狂いませんが低速から高速全域)、メインジェットの番数(主に全開走行)、ニードルの上下固定位置(主に中速)。
かぶり発生の時は、キャブ内部のエア通路の詰まり、=メインジェット通過後にエアをあぶく状に混ぜるエアブリーダーへのエア供給通路(小型のエンジンにはないかも)。
その他、点火時期が狂っていることも・・・。

Qバイク アクセル回すとエンジン止まる 単発

タイトルの通り、tw200のエンジン始動はセル&キック一発で問題なくつきます。アイドリングも安定しています。
が、アクセルを少しでも入れようものならエンジンが止まってしまいます。

もともと発進時の低速(アクセルをほんの少し空けたくらい)でかぶっていたのかひっかかっていたのかは分かりませんが、少しだけ違和感がありました。
それで今日乗っていました所、3速か4速で少しひっぱった時から急にそんな感じになり、アイドリングだけで家まで帰ってくることになりました・・・

譲ってもらったばかりのバイクなので(譲ってくれた方は冬前位からノンメンテナンスなはず)、原因としてはキャブの詰まりorエアースクリューかプラグあたりが怪しいかと思うんですが、バイクメンテナンスはあまり詳しくないものなのでアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状態から見てメインジェットのつまりまたはジェットニードルの脱落が最も怪しいでしょう。キャブのエアクリーナー側から内部を覗いて見て、スロットルを開いたときにスロットルバルブの下側にあるジェットニードルが、スロットルバルブと連動して動いているか確認してください。もしスロットルバルブを開いてもニードルが動かないもしくはニードルが見えないようであれば、ニードルが脱落しています。ニードルはスロットルバルブにEリングなどのクリップでとめられているので、キャブをばらして正規の位置に組み付ければ直ります。ジェットニードル自体に異常が無ければメインジェットのつまりの可能性が高いので、キャブをばらして、キャブクリーナーなどを使いジェット回りを洗浄してから組み付け調整を行えばだいじょうぶでしょう。

参考URLに車種は異なりますがジェットニードル回りの写真が出ていますのでみてください。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/gt750b5/7359987.html

Qチョイノリが故障

4ヶ月前まで、東京で使用できていました。運送屋さんに東京から神戸までこのバイクを運んでもらって、それから乗っていませんでした。先日ガソリンが空だったので、給油し、エンジンをかけようとキックするのですが、なかなかかかりません。エンジンオイル部分からガソリンと混合したエンジンオイルがポタポタと落ちてきます。100回に一度エンジンがかかり、走行しましたが、力がありません。坂をあがりません。だんだんちからが無くなっていくようです。
(1)エンジンがかかりづらいのはなぜ?
(2)いったんかかったエンジンですが、アクセルを吹かすのですが、また、吹くのですが、力がないのはなぜでしょうか?
(エンジンが快調に回っているということは、それにあわせて力も出ると思うのですが、自動遠心クラッチの故障でしょうか?)
また、
(3)修理工賃はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

情報が不明瞭かつ正確さに欠けるのでなんともいいようがないですね。
>エンジンオイル部分からガソリンと混合したエンジンオイルがポタポタと落ちてきます。
チョイノリは4サイクルエンジンですから、クランクケース内にエンジンオイルが入っているので、クランクケースのどこからか、ガソリン臭いオイルが漏れているという事でしょうか。
出来ればどの辺から漏れているのかを教えて下さい。

>アクセルを吹かすのですが、また、吹くのですが
アクセルを開けて回転数は上がるが、スピードが出ないという事でしょうか。

運送の際、落としたりした後や、ぶつけた後はありませんか。

エンジンのかかりについては、プラグの火花を見たり、
エアクリーナBOXを見て確認したりしてもらわないと
判断しにくいのですが、確認可能でしょうか。

クラッチについては、可能性はありますが、走行距離はいかほどでしょうか。
また、いきなりへたる事はないので、運送中に、なんらかの衝撃等が
加わった可能性があるのでは。

故障原因を特定するには情報が少なすぎるゆえ、
工賃についても推し量りかねます。

最低でも見積もり代金は取られるでしょうが、
知り合いにエンジニアがいなければ、バイク屋にもって行かざる
をえないのではないでしょうか。

チョイノリの購入金額を考えると、修理と、別車両の購入と
どちらが得かなとは思いますが。

情報が不明瞭かつ正確さに欠けるのでなんともいいようがないですね。
>エンジンオイル部分からガソリンと混合したエンジンオイルがポタポタと落ちてきます。
チョイノリは4サイクルエンジンですから、クランクケース内にエンジンオイルが入っているので、クランクケースのどこからか、ガソリン臭いオイルが漏れているという事でしょうか。
出来ればどの辺から漏れているのかを教えて下さい。

>アクセルを吹かすのですが、また、吹くのですが
アクセルを開けて回転数は上がるが、スピードが出ないという事で...続きを読む

Qチョークを引けばすぐにエンジンは掛かるけど戻すと駄目

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なものを外しましたその部品には、かなり細い穴が空いている様な感じでした洗浄後そのネジをしっかり締めてキャブを組みなおして掛けてみたのですが、掛からなかったので、もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが、チョークをもどすと止まります、何かそれに関係があるのでしょうか?状況は簡単に言ってチョーク引けば掛かるけど、戻した時点でまったく駄目なんです、チョークを引いていなければプラグも濡れている気配は無いと思います、ばいく屋に持っていけば早いのですが、金銭の余裕が無いものですから、お願いします教えて下さい、これが頼りです。 お願いします。

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒...続きを読む

Aベストアンサー

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので交換しかありません。 メインとスロージェットは交換する事をお勧めします。

 店によっては部品のみの発注を断る所もあるりますが、車体番号と部品名称、ジェットの番号などを書き留めて行くと間違いが起きにくいですよ。
 値段的には1000円もあれば十分足りる筈ですが、事前に調べてもらうのもいいですね。

■---------------------------------------------■
 各部品の名称なども解りやすいページがあったので参考URLに貼っておきます。

 礼儀としてトップページもこちらに貼っておきます。
 http://www.ctb.ne.jp/~data/index.htm

 この手のページはgoogleのイメージ検索で「モンキー キャブ」と指定すれば直ぐ見つかりますよ。
 d(^^)グッ 

参考URL:http://www.ctb.ne.jp/~data/resutoa_cub1.htm

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので...続きを読む

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング