35歳女性です。
最近、下肢の静脈が目立つようになり、ところどころ静脈瘤らしき盛り上がりができつつあります。何とか進行を止めたいのですが、どうしたらよいでしょうか。一度は専門医に診てもらったほうがよいのでしょうか?(きちんと治療をすべきか)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もその病気に15年くらいつきあっています。

さぞかしお辛いことでしょう。いろんな病院にかかりましたが、やはり、専門医が一番です。
大学病院などで、その病気のセミナーなどを開催していることがあるので、進んで参加し、いろんな方の話を聞いた方がいいです。
総合病院などはあまりおすすめできません。
あと、はやまって身体を傷つける(切開手術)はできるだけしないで、慎重に、慎重にお医者さんと話を進めた方がよいと思います。
立ち仕事をしてらっしゃるようでしたら、座職にしたほうがいいです。
    • good
    • 0

 下肢静脈瘤には、一次性のものと二次性のものがあり、前者は静脈弁の機能不全によるものであり、後者は深部静脈血栓によります。

30~40歳の女性に多く、妊娠、立位、筋肉運動が誘引となります。年齢から考えたら一次性のものが考えられますが、二次性の場合、血栓が飛んで肺梗塞を起こす可能性もありますので、一度専門の先生に見てもらったほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
専門医を探して受診しようと思います。

お礼日時:2001/05/31 00:41

下肢の静脈瘤ができる要因としては、長時間立位の姿勢を続けるような状態が普段からあるような人が最も頻度が高く、美容師さんなどによく見られるようです。


静脈瘤についての説明は最初の回答者の方の参考URLをご覧になるといいと思いますが、もう一つ注意点として、静脈瘤が傷つけられた場合、出血がかなりひどくなる危険性があるということがあります。
数が多いようでしたら、一度近医にご相談された方が安心でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
血管外科を受診した方がよいのですね。
(足を診てもらうことは、あまり気が進まないのですが^^)
アドバイス、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/30 23:39

下肢の静脈瘤は、軽い場合は見た目が悪いだけですが、進行すると段々ひどくなり足がだるい、つるなどの症状がでます。

更に進行すると皮膚が黒く固くなり、腫瘍ができる場合もあります。

一度は診察を受けて、治せるものなら治した方が宜しいと思います。

下記のページを参考にしてください。


「下肢の静脈瘤」
ttp://www.fhk.gr.jp/telephone/kenko/geka/geka/1.htm

下 肢 静 脈 瘤 の は な し 
http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~nozomu/varix.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただきありがとうございます。
とても参考になりました。
軽い今のうちに何とかしておかねばと思っております。

お礼日時:2001/05/27 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下肢静脈瘤 レーザー治療について

下肢静脈瘤で潰瘍が出来ています。6年前に結索手術をしたのですが、
手術前よりも悪くなり、レーザー治療が良いのか悩んでいます。
しびれ感とかピリピリ感が術後残るなど、聞くと迷っています。
回答お願いします。

Aベストアンサー

昨日1月27日 NHKで やってました 
原因から治療法まで(試してがってん)レーザー治療も紹介してました 弾性ストッキングが良いとか
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20160127.html

Q下肢静脈瘤の手術経験の有る方に質問です

昨日、日帰りの下肢静脈瘤のラジオ波の手術をしました。
本日、包帯を取ったのですが静脈瘤が有った場所にはまるまるそのまま静脈瘤の膨らみが残ってます
これって時間が経つにつれて消えていくものなのでしょうか?

今日はもう医師が居なく診察は20日後なので聞くことができません少し心配です。
ご存知の方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

だんだんと平らになっていきます。安心してください。術後、跡が残っている人など見たことありません。

Q大阪市内、ないしは近郊で下肢静脈瘤処置でお勧めの病院医院を探しています

大阪市内、ないしは近郊で下肢静脈瘤処置でお勧めの病院医院を探しています。

高槻市在住ですが、出来れば大阪市内または近郊で下肢静脈瘤処置でお勧めの病院、医院を探しています。
和歌山の医院で処置してもらったことはありますが、満足のいくものではありませんでした。
50台前半の女性です。下腿に何筋も目立ち、足首周辺に細かい網状に静脈瘤がみえます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ひょっとしたら、既に治療されているかもしれませんが、気になったので回答します。

大阪・北浜にある「坂田血管外科クリニック」がお勧めです。

私の母が、重度の下肢静脈瘤で、こちらで日帰り手術をしました(両脚)が、結果も良好で、ウソのように脚がキレイになりました。

もしよかったら、ご参考までに。

参考URL:http://www.kyotodesign.com/sakata_clinic/

Q下肢静脈逆流の超音波検査について

下肢静脈の逆流をduplex超音波で評価する際、「leg in a dependent position」で血流誘導法で行うと資料にありました。

この「dependent position」は下垂位でということでしょうか?

Aベストアンサー

dependentというのは、ぶら下がっている..という状態です。それが下垂位と同じ意味かというと分かりません。
下垂位というと肩関節下垂位でいうと上腕が尾側をむいている状態です。立っていれば、dependentは、上腕は尾側を向いているので下垂位でいいかと思いますが、うつ伏せだと、depnedentは重力に従って下に垂れ下がっている状態になるので、上腕は"まえならい"状態になります。これも下垂位というのか??


ムリに日本語に訳さないでもいいかと思いますが。

Q下肢静脈瘤とエコノミー症候群

近々海外旅行に行きます。17時間程度のフライトですが、エコノミー症候群のことで心配なことがあります。実は母が3年前に血管が浮き出るという下肢静脈瘤で、片足のふくらはぎを手術しました。手術後は経過もよく、以前よりはかなりよくなっていますが、長時間のフライトなので心配です。下肢静脈瘤で、血液が固まるのを防ぐ「抗凝固薬」などを処方してもらう必要はありますでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。

たまたま検索していたら、下記のサイトを見つけましたのでお知らせします。

やはり、医師に指示を仰いだ方が良いと思います。
長時間のフライトですし。
水分補給と適度な運動(時々歩くとか、席にいても足首を動かしたり、足をマッサージしたり)は大事ですし、弾力ストッキングを着用していかれた方が良いと思います。

この程度しか、お答えする事ができなくて、ごめんなさい。

楽しい旅行になりますように。(^o^)丿

参考URL:http://www.lcomi.ne.jp/living/doctor/031206doctor.html

Q妊婦です。静脈瘤が出来たけど運動していいでしょうか?

下肢の裏側の血管周辺がが青と紫色になっています。
産科検診で 「静脈瘤やから、血管外科予約しとくわ」 
といわれました。
しかし、血管外科の予約が二週間後にしか取れなかったので、
それまで弾力性ストッキング(今注文中)を
履こうと思っています。
まだ痛みはありません。
妊婦ですが、体重がとても気になっているので、
ウォーキングをしたいです。
悪化するのでしょうか?
それとも適度な運動は大丈夫ですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

静脈瘤を悪化させないためには、適度の運動をた方が良いようです。
ただし、症状がひどく痛みや熱があったり、運動をして痛みが増す場合には止めましょう。
なお、脚をサポートする圧迫機能のあるストッキング等をはいて運動すると良いでしょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.bemam.com/topics/NewsFiles/jobst_jyoumyakuryu.html

Q下肢静脈瘤

下肢静脈瘤で潰瘍が出来ています。
お酒は良くないのでしょうか?
因みに、日本酒1合ほどですが。

Aベストアンサー

下肢静脈瘤に関わらず身体の内部に何らかの疾患のある方はアルコールの摂取は矢張りNGです、量の大小に関わらず、

よく耳にするのが「血の巡りが良くなるのだから、構わないだろう」と言う声です、

トンでもありません、
血流が改善する事は大事なんですが、アルコールが含有されてるのがダメなんです、

下肢静脈瘤は十分にご存知だとは思いますが静脈に血液の逆流を防止するために弁が設けられてるんですがこの弁の順送りが正常に作動しなくなり血液の滞留が起こり瘤になって発症します、

担当DR.の治療方針が優先なんですが、
下肢の鬱血を少しでも抑える意味からも伸縮性のあるスパンデックス製のサポーターを装着するのも一つの方法かもしれませんね。

QAMI患者の下肢挙上について

AMIの患者さんが血圧40台だったので、下肢を挙上したところ先輩に
「お前は患者を殺したいのか」と怒られました。

何がいけなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

血圧が下がっている原因次第です。AMI後の人でも、心不全を警戒するあまり、絞りすぎて血圧低下になる方がいるので、下肢挙上が適切な処置になる場合もあります。ただ、AMIで心機能低下があって血圧低下になっている場合には、腎機能低下や(ある程度意識的に少し負荷をかけて血圧を維持しようとて右心負荷をある程度、かけているような状況があり、こういう場合に下肢挙上をすると、右心負荷が強まる可能性があります。そういう状況だったのではないでしょうか?

Q下肢静脈瘤の手術後3時間ほどで、急激な寒気

下肢静脈瘤の手術後3時間ほどで、急激な寒気

父が先ほど下肢静脈瘤の簡単な手術を受けて帰宅しました。
勿論日帰りの手術で簡単なものだと思っていたのですが、

先ほどから急に寒がりだしました。

これはよくあることなのでしょうか?
特に傷が痛んだりする様子はありません。

ご回答やご助言を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

半身麻酔だったのでは?
麻酔が切れてくる頃に寒気がすることはあります。
毛布で暖めても、それこそ電気毛布で暖めても、寒がると思いますが、
麻酔が完全に切れてしまえば、大丈夫だと思いますよ。
湯たんぽには注意して下さいね~。

Q静脈注射で・・・

ただ今、耳鼻咽喉科クリニックに勤めている新人看護師です。
注射が苦手です。余り注射をする機会がなく全く上達しません。

先日、定期的に注射に来られている患者さんにメイロン20mlを静脈注射しました。3週間前にこられた時も私が投薬したのですが、最後2ml位になった時に急に入らなくなりました。抜去し、違う手にし直したのですがそれも少ししたら入らなくなりました。
先輩看護師に聞いたら、「もしかしたら、ちょっとづつ針をおしこんでしまってたのかもね」といわれました。
そして昨日、またその患者さんが来られ同じ注射をしました。今回は、支持に気をつけ絶対に針を押し込んでいかないよう細心の注意をしながら投薬したのですが前回と同じくらいの残量になった時にまた急に入らなくなってしまいました。支持に気をつけていたので針が投薬中に知らず知らずのうちに押し込んでいたということはないと思います。
原因が分からずかなり悩んでいます。
患者さんは高齢ですが血管自体は張りもあってそんなに悪くはないとは思うのです。その方に今まで何回も投薬していますがこのようなことが続いて私自身、すごく自信をなくしています。
なぜ、投薬終了間じかになって急に入らなくなってしまうのでしょうか。
注射器に空気が混じっていてそれが針に入って薬が入っていかなくなるということは考えられますでしょうか。

うちのクリニックは看護師が二人しかおらず、その日注射係になった人が必ず注射をします。絶対に変わってくれません。なので、どうしても自分がしないといけなくかなりのプレッシャーです。
今回の投薬について考えられる原因は空気混入??、もしくはあと何か教えてくださいませんか。その時にどうしたらいいのかも教えていただくと嬉しいです。刺しなおしはしたくないので出来ればそのまま続けられる方法があれば重ねてお教えいただけると有難いです。
今回は、前回針を押してしまったのではないかということだったので、その時はもっとぐっと差し込んでみるといいよと教わりました。でも結局その方法では今回上手く行きませんでしたが。
質問が前後してしまい読みづらくなってしまいましたが宜しくお願いします。

ただ今、耳鼻咽喉科クリニックに勤めている新人看護師です。
注射が苦手です。余り注射をする機会がなく全く上達しません。

先日、定期的に注射に来られている患者さんにメイロン20mlを静脈注射しました。3週間前にこられた時も私が投薬したのですが、最後2ml位になった時に急に入らなくなりました。抜去し、違う手にし直したのですがそれも少ししたら入らなくなりました。
先輩看護師に聞いたら、「もしかしたら、ちょっとづつ針をおしこんでしまってたのかもね」といわれました。
そして昨日、またそ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。開業医です。
空気混入等は当然シリンジに薬をつめるときに確認していると思います。
このようなケースで多いのは、患者さんが緊張していたりして、力が入って、微妙に肘を曲げてきていたりすることです。こちらが針を固定していても起きてしまいます。そして血管壁に針先があたり、注入できなくなります。握りこぶしを作ってもらう段階ですでに力が相当入っている人もいます。

注射する方も余裕がなくなっているようですが、ここは一呼吸おいて、患者さんをリラックスさせるべく、『親指を中に軽く握って、力をぬいて腕を伸ばしていてください。』と言って時間をかけて行うべきです。
腕が完全に伸びている状態を維持することです。
こちらが緊張していると患者さんにも伝わりますよ。

大変だと思いますが、お互い頑張りましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報