マンガでよめる痔のこと・薬のこと

親戚が交通事故に遭いました。
軽度の記憶喪失になってしまっており、
各種保険に入っていたかどうかを尋ねても、思い出せないようです。

本人は独身で、ひとり暮らしをしています。
私は親戚の者なのですが、家の鍵が見つからず、本人に聞いてもわかりませんでした。
仕事は自営業で、小さな会社の社長でした。
個人の保険のことなので、会社に聞いてもわかりませんでした。

事故から10日ほど経っており入院・治療費の請求をしたいのですが、
こういった場合、どの保険に加入していたかを調べる方法はありますでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まずは、ご本人の回復を待つことです。



記憶が回復すれば、それに越したことはありません。
回復が思わしくない場合には、ご本人立ち合いで、
家の鍵を業者に開けてもらうしかないでしょう。
そのとき、保険証券や銀行通帳(保険料を払っているならば、
口座引き落としが一般的なので、通帳に記載がある)を探すことです。

それでも、ダメならば、
最終的には、すべての保険会社に書類を送って、照会するしかないです。
今は、個人情報の保護が厳しいので、電話での紹介には
応じてもらえない場合も考えられます。

請求については、
記憶喪失になっても、請求するだけの能力が失われていなければ、
本人だけが請求権を持っています。
ご親戚の方が、代理で請求することはできません。

ご本人が請求できない状態(意識不明、認知障害など)では、
まず、指定代理人が請求をします。
指定代理人が指定されていない場合には、
ご家族・ご親戚が請求することができますが、
一般的に、それは相続順位によります。
同一の相続順位の方が複数いる場合には、全員の承諾書が
必要となる場合があります。

なので、ご本人の回復を待つのが一番なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいご回答をありがとうございます。
大変に助かりました。すぐにご回答頂けて心強かったです。

お見舞いに行ったところ、
症状は少しずつ良くなっているように見受けられるのですが、
お医者様の話ですと、完全な回復は難しいとのことでした。

参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/12 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記憶喪失の場合の事故について

バイクで走行中、道路に面した駐車場から車が出てきて、急ブレーキをかけ、転倒し、顔面骨折しました。(車とは接触していません)転倒の際の記憶がありません。事故後、先方の保険屋さんが来て、半々ぐらいの過失と考えています。「バイクを見積もり、損傷した物のリストと出してください。」と言われ、出しました。何度も様子を尋ねてくださり親切な方だと思っていました。傷も一段落し、相応立会いのもと現場検証となりました。運転手は50cmくらいしか動かしていません。とのこと。警察も驚いて、過剰に反応した自損事故だといわれ、その場で、書類にサインを求められました。保険屋さんからの話と違い、戸惑いましたが、「目撃者もいなく、記憶が戻らないことが残念だ。」と言われました。もう少し、目撃者を探してほしいといい、その場でのサインは、保留にしました。このような場合は、仕方ないのでしょうか?

Aベストアンサー

何故相手の言い分を警察がそのまま認めるのかわかりませんが、あなた自身の記憶があいまいなのでは致し方ないかもわかりませんが、保留にしておいてもかまいません?と思いますが??

相手保険屋がそれなり、民事賠償問題に関わってることですから、その保険屋に現場検証後の対応を聞かれてみては・・・。

というのも、事故証明が自損事故となると相手の賠償責任は発生しません。この辺りのことも含めて警察の検証後 保険屋としてはどのような対応になるのか、きちんと詰める必要があると思います。

状況が今一?疑問 バイク直進 路外から出ようとした車の場合5:5というのも判例から考えれば疑問
保険屋が5:5というのは、その他に何か考えられるような要因があるのでしょうかね? あなたの過剰反応とする見方もその一つの要因?書き込みだけではなんとも申し上げられませんが・・・。

Q記憶喪失者の扱い

・身元を証明・確認できるような所持品は一切なし
・服装などからみてホームレスではない
・下の名前は思い出せるが、苗字や住んでいた場所を思い出せない
・数ヶ月程度で記憶喪失が回復する見込みがある

 上記条件を満たす記憶喪失者がいると仮定します。

1 どこの誰か分からない以上、戸籍や住民票の類を持っていないのと同様になりますが、この点についてはどうなるのか?

2 記憶が回復するまでの間、どこかに仮住まいするとした場合、その代金は誰(どこ)が支払うのか?

3 しばらく経っても身元が判明せず、記憶も戻らない場合、就職先を探して自活する事になると思いますが、その場合は戸籍や住民票をどうするのか?その人の為に新たに作るのでしょうか?

4 この種の身元の受け手のない記憶喪失者を保護する法律はあるのか?また、仮に篤志家などが保護を申請した場合、身元を引き受ける事は出来るのか。

Aベストアンサー

自信はありませんが、

1.戸籍については日本人と推定できるのであれば、「就籍届」により戸籍を作ることが考えられます。
おそらくは事前に家庭裁判所の許可が必要と思われます。
住民票は国籍に関わらず現に存在しているのであれば作成可能です。
記憶喪失の場合は仮の戸籍という形になるかもしれません。
孤児で自分の両親がわからない人たちにはこの手法が使われます。

2.国が面倒を見ることになるでしょう。
  就業可能であれば民生委員の指導のもと、ハローワークで職を探すことになります。

3.上記1,2の話の通り。

4.特段に保護というのは聞いたことがありません。
先にも述べたように記憶喪失という特殊例に限らず、現実に両親不明なために自分の戸籍がわからないと言う人はいますので、そのための制度は整っていますから、同様に対応可能なためではないかと思います。
未成年であれば身元引受人(親権者)が必要でしょう。名乗り出る人がいてもいなくても、家庭裁判所が指名します。
成年している場合は必須ではありませんが、もちろん後見人を指名することは、本人又は家庭裁判所で行うことが出来ます。

自信はありませんが、

1.戸籍については日本人と推定できるのであれば、「就籍届」により戸籍を作ることが考えられます。
おそらくは事前に家庭裁判所の許可が必要と思われます。
住民票は国籍に関わらず現に存在しているのであれば作成可能です。
記憶喪失の場合は仮の戸籍という形になるかもしれません。
孤児で自分の両親がわからない人たちにはこの手法が使われます。

2.国が面倒を見ることになるでしょう。
  就業可能であれば民生委員の指導のもと、ハローワークで職を探すことになります...続きを読む

Q記憶喪失で無職に・・・

はじめまして。私は22歳の男です。現在無職です。
今年の四月に学校卒業後とある会社に営業として就職しましたが、
一ヵ月後勤務中に倒れ、後遺症のようなかたちで四月丸々の記憶が
無くなってしまいました。(原因は精神的なストレスだそうです)
ですので、就職したとか、そういうことは全部他の人から聞いた話です。しかし、勤務先で雇用保険に入っていたようで、手元に雇用保険証があります。
次の仕事を探しているのですが、前職を一ヶ月で辞めた事や、記憶喪失でその一ヶ月のことを全く覚えてないことを履歴書に書くと、間違いなく不合格になるだろうと思います。しかし、雇用保険証を次の職場に提出するとそのこと(少なくとも一ヶ月で辞めたこと)はばれてしまうと思います。
このまま社会保険(雇用保険)の無い仕事(夜の世界やアルバイト等)で一生暮らすのか、一ヶ月で倒れ記憶喪失になったことを正直に話し、それを納得してくれるところを見つけるまでなんとかするのか。。。
一体どっちがいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
大変な経験をされたのですね。

前職を一ヶ月で辞めたことは、たしかに次の就職のときにマイナス要因になってしまうと思います。
ですが、正社員の道を選ぶにしろ、アルバイトを選ぶにしろ、夜の世界へ入るにしろ、結局履歴書は必要になってくると思います。
履歴書に嘘を書くことはできませんから、ここはやはり正直に
就職年月、就職先、退職年月、「急病により退職」と書いたほうがよいように思います。
記憶喪失になってしまったことなどは、履歴書を見てもらってそのときに聞かれることです。
急病の内容については、ありのままを話すしかないでしょう。
なぜなら、面接先の会社が前の職場に尋ねたとしたら、嘘をついても結局はばれてしまうからです。尋ねなかったとしても、その間のことをまったく覚えていないのに、話を勝手に作ってしまったのでは、一ヶ月で仕事をやめたという以前に「この人はうそつきだ」というレッテルを貼られてしまうと思います。
病気という不可抗力で一ヶ月で仕事を辞めざるをえなかったということと、うそつきであるということを天秤にかけると、どう考えても後者の方が面接には不利になるように感じます。

真実は真実として履歴書に書いて、今は健康であるという健康診断書を準備しておき、面接時にお話してはいかがでしょうか?
辞めざるをえなくなったときは、確かに調子が悪かったのかもしれません。しかし、大事なのは現在です。
過去の一ヶ月の記憶がないのと、病人を雇うのとでは、経営者側は前者を選ぶと思います。

倒れた理由はストレスとのことですが、ストレスというものはあいまいなだけに逆に便利でもあります。便利といったら語弊があるかもしれませんが、例えば、あなたが倒れた原因が脳梗塞だったと診断がついているとなると、脳梗塞である事実はどうにもなりません。しかし、ストレスという理由であるならば、そのストレスがない状態であれば倒れずにすむわけですし、現に再度倒れることなく職探しをしているんですよね?
それならば、無職の状態を長く続けるよりも、積極的に就職活動をしたほうが、働く意欲のあるあなたをアピールできるのではないでしょうか?

嘘はどこかでぼろが出てしまいますから、正直に話すことが一番だと思いますよ。
ちなみにうちの事業所では、面接時に健康であると言っていたのに実は病気を抱えていたことがわかった場合は、解雇の対象にしています。

こんにちは。
大変な経験をされたのですね。

前職を一ヶ月で辞めたことは、たしかに次の就職のときにマイナス要因になってしまうと思います。
ですが、正社員の道を選ぶにしろ、アルバイトを選ぶにしろ、夜の世界へ入るにしろ、結局履歴書は必要になってくると思います。
履歴書に嘘を書くことはできませんから、ここはやはり正直に
就職年月、就職先、退職年月、「急病により退職」と書いたほうがよいように思います。
記憶喪失になってしまったことなどは、履歴書を見てもらってそのときに聞かれること...続きを読む


人気Q&Aランキング