最新閲覧日:

保険の見直しをしていますが、皆さんの平均的な保険料を教えて下さい。ちなみに私は現在、31歳(♂)で妻、子供2人(3才、1歳)いて保険料は15,000円/月支払ってます。この年齢で死亡保障が45,000,000円は高いですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

皆さん、平均が知りたいと思います。


しかし、死亡保険金の内訳を終身部分は、定期部分は、入院保障はいつまで、
家族の保障どれくらいついているの。
貴方の勤務先は、自営業、などを教えていただかないと一概に言えません。

ただ、一所帯の平均が4万~5万円と何かに書いていたと思います。あくまでも平均です。
勤務先の公的保障で 残りの必要な保障額は替わると思いますし、持ち家・借家でも変わります。現在の保障額が多いとも少ないともまた、保険料がもったいないとも必要な金額とも何もいえないのです。
    • good
    • 0

保険の支払方法にもいろいろあります。



当初10年の保険料は安いんですが、11年目からあがるとゆうものです。これって知らない方って多いんですよね。保険の勧誘の方が良く説明して納得して加入すればいいんですが、知らないで加入して10年過ぎたら急に保険料が上がるので解約してしまう人って結構いるみたいです。tetsuzさんも確認してみてください。下記のページ参考にして下さい。有料(500円~3000円・任意)ですが保険の診断もしてくれますよ。

参考URL:http://www.sibata.co.jp/~ken/link2.htm
    • good
    • 0

 こういう質問って好きですね。

気になりますよね、他人の保険料。
 「保障」の算出の時に大事なのはやはり年収です。簡単な話同じ年齢でも社長さんと平社員では、かける保険金も違うということです。当然、独身・妻子持ちということでも違いますし一番違うのは当人の考え方ということもあります。「保険料」さえ無理が無ければ邪魔になるものでもないし・・という考え方もあります。
 平均余命と末子年齢から算出する計算式もあるのですが、それだと普通どの人でも1億数千万円が必要保障額であるということになり(月収30万円程度の方で)巷でいう国内生保のバッシングの材料になりますので・・。私が普通のサラリーマンの方に申し上げるのは、「奥様に2千万、子供さんひとりについて1千万は最低用意して差し上げてください」ということです。これのほうがわかりやすいかと思いまして。
 でも、大体皆さん定期付終身保険では2~3万円というところですよね。30代で2万円内、40代で3万円内でしょうか。共働き、自営業の方はこれより高い傾向があります。ただ金額を下げる見直しでなく、家族全員の保障がまんべんなくあるかどうかの見直しであって欲しいと思います。ご参考になれば幸いです。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報