はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

相談させてください。

先日、自転車に乗っていた娘が停車した車にぶつかってしまい、相手の車のバンパー部分を傷つけてしまいました。

事故当時は、警察も呼ばず、いきなり家に来て、修理代を払って下さいと言われました。私どもは、今一事故の状況がわからず、「なぜすぐに警察を呼んでくれなかったのですか?」や娘に対して「絶対許さない!」等の中傷的な言葉を言ったらしく(娘の証言)そんな状況からちょっとした口論となってしまいました。

その後、何度か話し合いを重ねた結果、相手から近所でもあるし、娘さんも知っているとのことなので、
今回の件はなかったことでいいですよ?大した傷でもないので‥」と突然言われ、結局口頭での示談に至りました。

当時、散々お詫びを入れ、修理代も払いますと何度もお願いしたのですが、聞き入れてくれませんでした。

そして、何日経ち、先程、相手側から「やっぱり修理代払ってください」と言われました。

示談書もなく口頭での示談の状況で、このような場合、どう対応すればいいのですか?
こちらが悪かった事故ではありますが、「示談したじゃないですか?」と言い切って良いものなのでしょうか?

アドバイスください。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

示談した歳に一筆でももらえばよかったね


残念ですがまた交渉しないとダメだと思います
今さら払えませんと突っぱねることもできるでしょうが
そうすれば火に油な状況もあり得ますし
ここは大人になって話しあって最後にもうこれ以上請求しませんと
誓約書でも書いてもらうしかないですね
    • good
    • 1

じゃあ、警察に行って、人身事故とひき逃げの届出をして、治療費と慰藉料を請求してください

    • good
    • 0
この回答へのお礼

hirama_24様
ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/11 17:52

自転車で停車中の車であってもぶつかれば物損事故ですので、警察への通報義務がありますね。

(道交法72条)
子供の事故なら、保護者に通報義務があります。この場合、物損事故ですから、示談にするもしないも関係なく、運転者(法的には乗務員または運転者等と表記されます)またはやむおえない時は他の運転者等(この場合は保護者)に通報義務が生じています。

簡単に言ってしまえば、お子様に道路交通法なんか無視して良いですよと親が教えているのと同じです。

警察に届け出をしたうえで、示談にするなら口頭でもできます。しかし、事後に言った言わないの証拠(公正証書としての示談書等)がなければ、口頭での成立を証拠づける事はできませんので、裁判を起こされてもぶつかったほうが不利になります。

示談書は、公正証書にすると良いです。公正証書にすれば裁判でも証拠として位置付ける事ができます。

最善は、警察に届け出、示談にする旨を説明、保険適応させ損害保険の担当者へ連絡、示談書を書いてもらい公正証書にする、です。

お子様の大きな怪我がなかったのが不幸中の幸いです。警察への通報義務を果たしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shiooihs様
ありがとうございます。
本当に娘に怪我がなくってよかったです。
警察にも連絡してみます。

お礼日時:2013/06/11 17:40

>当時、散々お詫びを入れ、修理代も払いますと何度もお願いしたのですが



こう言っている通り当初から修理代払う気があったんでしょ?
別に後から払ってもいいじゃないですか。そんなに問題がありますかね。
どうみても問題を起こしたのはお宅側なんだから払うべき事ですしね。

そして、修理代を払うのと同時にNO1の通り示談書を作成して示談を成立させれば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fumiuchip様
ありがとうございます。
そうですよね。
しっかり支払い、示談書もお願いするように致します。

お礼日時:2013/06/11 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故を起こした当人同士で口頭による示談は成立しますか?また撤回はできますか?

タイトルどおりの質問ですが、保険屋を使わずに当人同士で口頭で示談をしてしまいました。私は直進、相手が右折した際ぶつかってしまいました。双方ともけが等は無く、車両の損傷のみです。警察に届け出て事故証明は作成しています。
 いろんな方のお話を聞くと相手の過失が大きいと思い、保険屋を使い過失割合をはっきりさせたいと考えています。事故が起きてしまったショックと早く終わらせたい思いから安易に示談してしまったことを今は後悔しています。
 口約束(示談)は成立しますか?書面のみ有効であれば良いのですが・・・。また、撤回は可能なのでしょうか。私は28歳、相手は19歳の未成年です。

Aベストアンサー

こんばんは。

え~と、どのような示談をしたのか分かりませんが・・・

一般的に示談と言うのは事故の当事者同士でする物です。
保険屋さんはアドバイスや示談交渉をしてはくれますが、あくまでも最終的な示談内容を決定するのは当人同士です。

そこで、すでに口頭で当人同士が示談内容を決定をしたと言うのでしたら、そこで示談内容は決定されたと言う事です。
示談書を製作するのは、あくまでもその内容でいいよ当人同士が後々になっても確認(異議を唱えない)するだけであって、示談自体は口頭でも有効です(お互い納得すれば)。

貴方が撤回するのは簡単ですが、相手が示談内容の変更に納得しないのでしたら、それを相手に強制する事は出来ません。
どうしても相手が示談内容の変更に納得しないのでしたら、最終的には裁判に持ち込むしかないかな~(ーー;)

保険屋さんとよく相談してください。

では!

Q示談成立後の連絡は拒否出来ますか?

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれたという状況なのですが、今後の相手への対応はどのようにするのが良いでしょうか?

1:示談成立したら必要ない
2:人の誠意として相手がもういいと言うまでフォローすべき

一般的には1だと思うのですが、今回の場合恐らく相手は2を求めています。はっきりと指示は出しませんが、このまま私が連絡を取らないでいると相手から直接私宛てに催促が入ると思います。
私としては今までの対応で十分誠意はつくしたつもりなので、示談成立を機に接触は断ちたいです。

保険会社に相談すると、お見舞いは感情的な問題だからどうするかの判断は任せると言われてしまいました。なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたいと希望したところ、加害者の立場にしては喧嘩腰と取られそうだしせっかくまとまりそうな話が流れてしまうかも、と言われたので却下しました。

みなさんから、1で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)、2で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)というを経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれ...続きを読む

Aベストアンサー

示談が成立したにも関らず、相手が催促してきたという理由が分かりませんが、示談というのはお互いに、これについては今後ああだこうだと関り合いません。これで終わりです。という意味です。
したがって、2のような態度をズルズル示していたら、相手はきっと“示談したけど、私的にまだ補償してくれるんだな”と思わせてしまいます。

>なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたい
構わないと思います。
示談とはそういうものです。
相手が示談を受け入れたということは、被害者だけどそれで一応整理がついたという意思表示ですから、変に加害者の思いやりを出すこともありません。

Q示談の後の事故証明と保険請求について

土曜日の夕方、暗くなってから狭い路地で対向車をよける為にバックした際、
後続のベンツと接触しました。

お互いに確認をしたところ、相手の方が「キズはなさそうね」とおっしゃいました。
暗がりでしたが互いのライトは点いていて、私も確認し、目立ったキズが
あるような感じでは無かったのですが、
「保険のこととかあると思うので警察呼びますか?」との問いには、
「べつにいい」、と拒否されました。
あとから何か言われるのもと思い、「それならお互いに何も無し、ということでいいですか?」
と念押ししましたが、いいです、とのことだったので、そのまま名前や住所等も
交換せずに別れました。

今日になって警察から、相手の方が事故扱いにして、保険で直したい、とおっしゃってるが、
事故を起こしたのは間違いないかとの電話がありました。
後続を走りながらナンバーは覚えていたようで、帰宅後に見たら破損があり、
持ち主の御主人が警察に問い合わせたみたいです。

その時運転していたのは奥さんですが、奥さんもご主人も、接触後に
奥さんの方が警察を呼ぶのを断ったこと、お互いに何も無し、ということに同意されたことは
承知しています。その点でお互いに食い違いはありません。
奥さんは運転に不慣れで、気が動転してしまい、後続車も詰まっていたし、
暗くてよく見えなかったのでその場では警察を呼ばなかった、と御主人におっしゃったようです。

警察の方の話によると、持ち主の御主人からすると、相手が分かった以上、
修理費は相手の保険から、という考えがあるようです。
(相手の方は停車していたらバックしてきて接触、と主張)
警察の方では、まだ事故という扱いで証書は作っていません。

接触してしまったのは申し訳無いと思っていますが、接触直後に確認をして頂き、
相手の方は「キズは無い」とおっしゃっり、警察を呼ぶのを拒否し、
では何も無しということで、と合意もしたのに後からこのような形で連絡が
来たことに戸惑っています。

こういう場合でも、保険の過失割合はこちらが100%になるのでしょうか?
一応口約束ですが、一度は双方確認の上示談?したのに、なんだか解せないです。

アドバイス宜しくお願い致します。

土曜日の夕方、暗くなってから狭い路地で対向車をよける為にバックした際、
後続のベンツと接触しました。

お互いに確認をしたところ、相手の方が「キズはなさそうね」とおっしゃいました。
暗がりでしたが互いのライトは点いていて、私も確認し、目立ったキズが
あるような感じでは無かったのですが、
「保険のこととかあると思うので警察呼びますか?」との問いには、
「べつにいい」、と拒否されました。
あとから何か言われるのもと思い、「それならお互いに何も無し、ということでいいですか?」
と念押しし...続きを読む

Aベストアンサー

>口約束ですが、一度は双方確認の上示談?したのに

示談は和解契約ですから、口頭で交わしたものでも有効です。
しかし、当事者の一方に契約上重要な事実について錯誤があった場合、錯誤による契約の無効を主張できます。
相手方は「損害が発生していることに気付かなかった」として、錯誤による無効を主張していることになりますから、質問者様が示談済みで納得できないといっても、示談そのものが無効(最初から成立していない)ですから、裁判所は質問者様に賠償責任があると結論を下します。

書面による契約であっても錯誤による無効は主張できますので、よく事故現場で「私が全額賠償します」と書いた書面に署名したという話がありますが、「保険で全額賠償できると思っていた」とか「初めての事故でよくわからないまま、相手の言うなりに書いた」場合などは、錯誤による無効が主張できます。

>保険の過失割合はこちらが100%になるのでしょうか?

相手車(後続車)が暗がりで無灯火の上、ボディカラーが黒などで視認性が著しく低い場合は、相手車にも10%程度の過失が問える可能性はありますが、一般的には質問者様の過失100%のケースでしょう。

ただし、当然のことながら、これは相手車の損害が質問者様との接触によるものであった場合の話です。

暗がりとはいえ双方が現場で目立った損害がないのは確認済みです。相手車が質問者様との接触の後、別の接触事故を起こしている可能性は否定できません。

相手車に損害があるということは、質問者様の車にも接触痕(バンパーの復元痕)があるはずです。痕跡の位置・高さ、加わった力の大きさなど、双方車両の痕跡に整合性に疑義があれば、別事故の可能性があります。極端な例を言えば、バンパー同士の接触なのに相手車のバンパーにささくれたような傷がある場合、相手車は石やコンクリートなどとの接触(別事故)したと考えられます。

ご加入の保険会社に事故報告を連絡される際、相手車の損害箇所・程度に疑義があると伝えておけば、より詳細な損害調査を行ってくれます。

他の回答で、道交法72条の解釈が誤っているので、補足・訂正しておきます。

道交法72条1項は、前段部分で運転者等に「負傷者の救護と危険防止のための措置」を義務付けており、後段部分で「警察官への事故報告」を義務付けています。
同条2項では事故報告を受けた警察官は、負傷者の救護と危険防止のための措置を講じるために必要と判断した時には、警察官が現場に到着するまで運転者に現場から立ち去ってはならないと命令できると規定しています。
つまり、「負傷者の救護と危険防止のための措置」を講じる必要がない場合や講じた後であれば、最寄りの警察署・交番等で事故報告を行えば足りるのであって、実況見分はおろか警察官による現場立会いですら必須ではありません。(人身事故・建造物損壊事故では、刑事記録としての実況見分調書の作成が必要であるため、必ず実況見分が行われますが)

道交法72条後段(警察届出義務)違反の罰則は、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金です。
ひき逃げ、当て逃げは、72条前段・後段の両方にかかりますので確実に刑事罰に問われますが、後段部分のみの違反であればよほど悪質でない限り、刑事罰に問われることはありませんから、ご心配なく。(だからといって届け出しなくてもよいと言っている訳ではありません)

>口約束ですが、一度は双方確認の上示談?したのに

示談は和解契約ですから、口頭で交わしたものでも有効です。
しかし、当事者の一方に契約上重要な事実について錯誤があった場合、錯誤による契約の無効を主張できます。
相手方は「損害が発生していることに気付かなかった」として、錯誤による無効を主張していることになりますから、質問者様が示談済みで納得できないといっても、示談そのものが無効(最初から成立していない)ですから、裁判所は質問者様に賠償責任があると結論を下します。

書面による契...続きを読む

Q交通事故 示談後 請求がきました。

うちの父が交通事故を一年と半年前おこしていました。ミラーに軽く腕が当たった程度でしたが人身事故になり相手方は4ヵ月後に自動車の保険屋を通じて示談に応じてます。2日前に突然家に被害者の女性と婚約者となのる男が訪問してきてこう言われました。「一ヶ月前から後遺症がでて病院にかよっている。保険屋に行ったが話しがつかない。治療費と誠意をみせてください。」と言われました。今日保険屋とその被害者と婚約者となのる男と父で話をしましたが「誠意をみせてくれ」のみで話がつかず、何度でも家に話をしに来るというようなことを言われたみたいです。後遺障害の申請については病院の先生から後遺障害の診断書を書いてもらえなかったそうです。保険屋は顧問弁護士に頼んで裁判で決着をつけるといってます。自宅に被害者がこないようにするにはどうすればいいでしょうか?自宅にこられるのが妹が妊娠しているので迷惑です。それと刑事事件としてあつかうにはどのような状況なら可能でしょか??

Aベストアンサー

病院の先生から後遺障害の診断書を書いてもらえなかったのに、自己診断での請求ですよね?「オレオレ詐欺」よりも性質が悪いではないですか・・・。人の弱みに付け込むやり方は許せません。
それであれば、まったく応じる必要はございません。
むしろ保険屋さんの言われるとおり、裁判での決着を付ける以外はないと思います。ただ、逆恨みされてしまうケースも考えられますので、妹さんが妊娠中とのことですので、その辺も保険屋さんにキチンとご相談されて対処すべきと考えます。
刑事事件として扱うには、それ相応の被害を被った場合でないと警察も動いてはくれないと思いますが、相手が何らかの手段で脅迫や嫌がらせをした場合は、即保険会社さんに連絡をして、警察に届けるべきなのでしょうか。
何よりもまず保険屋さんと話し合ってください。
何事もないようにお祈りいたします。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q交通事故の示談終了後の相手からのお金の請求について

どうも、初めまして。SINといいます。

タイトルにもありますが、
「交通事故の示談終了後の相手からのお金の請求について」
は犯罪行為と聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか?

もし、犯罪だとしたら警察などに相談すればいいのでしょうか?

皆様の知恵をかしてください。

この質問の経緯についてですが、
友達が事故を起こし、相手にかまをほってしまいました。
ちなみにバイクどうしです。
それで、最近になって示談の話がつきそうだと
いう話しを保険屋さんか聞いたらしいのですが、
その時に修理代などの足らないお金は
その友達に請求するようなことを言っていたらしいのです。

そこで、示談が成立した後に請求がきたらどうしよう?と
僕に相談があったのですが、
なにぶん僕も法律のどは何も知らない素人なので
ここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

示談が成立したら物損事故であれば請求する権利は消滅していますので
請求があっても相手にしないことです。
万が一請求があった場合はご自分の保険会社に相談されたほうが良いと思います。

人身事故の場合には示談が成立しても
後遺障害については請求する権利があります。

上記のいずれのことは示談書に明記されています。

犯罪云々については
請求するだけでしたら犯罪にならないと思いますが、
嫌がらせなどであればそれなりの刑罰を与えることができるかもしれません。

Q示談は撤回できないと弁護士に言われました。

何日か前に、示談は撤回できるか、このサイトで質問したところ、弁護士の腹一つであると、お答えいただきました。

私の雇っている弁護士さんに、示談を撤回して裁判にしてほしいと申したところ,それはできないといわれました。電話で示談でやってくださいと私が申したからです。サインはしていません。

弁護士さんは示談額からして裁判にした方がよいと何度もアドヴァイスくれていたのですが、その当時、痛みが気にならない程度になっていたので、示談でいいとはっきりと申しました。

しかし、数日後、寒さのせいか被害を被ったところが、痛み出しまして、色々辛いことを思い出しまして、裁判に持って行ってほしいと思ったわけです。今は半ばあきらめていますが、気持ちは釈然としません。

迷った挙句、示談と意志表示した私の甘さ、人の良さを反省しています。

示談と意志表示した4日後に示談撤回の電話をしたら、駄目だと言われました。諦めきれないのでその2日後に再び、示談撤回の要請をしたら、もう先方から示談の書類が来ています。駄目ですと言われました。

私はこの弁護士さんは信頼できるとおもっていたのですが・・・。

法律では、こんなものなんでしようか。

しぶしぶ同意書にサインするしかないのでしょうか。

何日か前に、示談は撤回できるか、このサイトで質問したところ、弁護士の腹一つであると、お答えいただきました。

私の雇っている弁護士さんに、示談を撤回して裁判にしてほしいと申したところ,それはできないといわれました。電話で示談でやってくださいと私が申したからです。サインはしていません。

弁護士さんは示談額からして裁判にした方がよいと何度もアドヴァイスくれていたのですが、その当時、痛みが気にならない程度になっていたので、示談でいいとはっきりと申しました。

しかし、数日後、寒さのせ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、示談は和解契約だから、書面にする必要もなく、あなたのサインは必要ありません。
なぜ、書面にするかというと、後で、話が違うという人がいるからです。

では、絶対覆すことができないかというと、契約当時予想できなかった後遺症が出現したときは、その部分につき錯誤があったので一部無効といえます。
通常プロが作成する示談書には、この予期しない後遺症については、後日話し合いの余地があることが記載されています。
現時点で、和解を反故にすることは、弁護士として信頼を失います。
回答者の中には、裁判はできるという人もいますが、それは素人考えです。
裁判しても、特に利益が見込めないなら、裁判しないのが誠実な弁護士です。
大人なら、自分の言動に責任を持たなければなりません。
ほかの弁護士に依頼すれば、裁判を受ける人もいるでしょう。着手金欲しさに。

Q警察を呼ぶ必要がない事故

以前車同士の非常に軽微な事故後、警察を呼ばなかった経験を含んだ質問をしたら、回答者から一斉に説教を受けました。
そこで質問なのですが、警察を呼ぶ必要のない事故、または警察を呼ばないほうがいい事故というのはありますか?それはどのようなものですか?
あくまで批判批評ではなく「回答」をお願いします。

Aベストアンサー

保険が下りるかどうかで決まると思います。

警察を呼ぶ必要の無い事故
・駐車場や私道での事故。
 (事故証明はなくても保険は下ります)
・軽微な事故で、絶対にムチウチなどないと思われる事故
 (保険は使わない前提です)

警察を呼ぶ方がいい事故
・公道での事故で、保険を使いたいとき。
 (事故証明をもらうためです)

Q物損事故の示談成立後について(加害者側)

当方が加害者側の物損事故で相手側と示談成立後被害

者側から体の不調を訴えてきた場合、賠償金は支払わ

なくてはいけないのでしょうか?また、その場合は事

故当時契約していた任意保険の補償の適用は受けれる

でしょうか?また、物損事故の示談において損害保険

会社が相手側に提示した条件と、おりあわず示談が成

立せず、裁判になり敗訴し保険会社が当初提示してい

た金額より多く支払義務が生じた場合、保険会社は上

乗せ分を相手側にしはらってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険での取り扱いですが、これは法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償してもらうわけですから、基本的に当事者間で話し合いが決裂して最終的に司法判断に頼ったとしても、そこでの判決が法律上の賠償責任にあたりますから結果的に保険会社が全額負担します。
 したがって、人身と物損とを問わず、ここに当初の話し合いや提示金額との「差額」とか「上乗せ」という概念は存在しません。

 ただし、自動車保険で注意しなくてはならない点がいくつかあります。
 まずは、なるべく早い時点で警察への届け出を「物損」から「人身」に切り替えてもらう必要があります。これは、当事者が一緒に、あるいは別々であっても警察署へ出向いて必ず手続きしなければなりません。その際に、相手が受診した病院から診断書を予め取りつけておき、警察署へ提出する必要があります(後日でもよい場合あり)。これをしないと、事故証明書は人身事故として発行されないので、保険会社は人身にかかわる保険金を支払えません。できるだけ被害者に都合をつけてもらい、早期に警察署へ同行して人身に切り替えてもらうよう説得して下さい。
 そして、同時に保険会社へも人身について損害が発生していることを伝えておく必要があります。保険会社は事故と治療内容の因果関係を調査するためにも、被害者に医療照会同意書を取り付けたりする準備がありますから、連絡を怠っては保険金支払いに支障をきたします。

 余談ですが、物損の示談が有効に成立していても、人身についてはそれを別個に取り扱うことになりますから、人身については人身の損害について改めて交渉を進めて(実際には保険会社が交渉にあたると思いますが)示談を成立される必要があります。
 尚、人身に関する示談が既に成立した後であっても再び後遺障害などで賠償請求された際は、医学的他覚所見つまり医師による診断書に基づく因果関係の証明さえあれば賠償義務が発生しますので、そのときは改めて保険会社へ連絡し、保険金によって支払いを受けることができます。

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険...続きを読む

Q車両交通事故、10:0(相手方100%過失)、修理費の示談前の立て替え払いについて

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利になる可能性はありますか?

 車両同士の事故です。10:0で相手方は過失を認め、保険会社も「100%補償する」と言ったため、当方(当方側保険会社は関与せず)が相手方保険会社と直接交渉中です。ドイツ車で修理費が115万掛かっただけでなく、事故車として格落ちが発生するため、人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。
 相手方が保険会社に連絡するまで事故後5日も経過し、保険会社が修理工場へ支払いする旨の連絡をしたのがその5日後、その後、修理工場が修理代金の請求見積書(修理後)を保険会社に提示後こちらへ連絡してくるのが、さらに1週間後であったり(全て営業日換算)、時間がかかりすぎています。そうこうしているうちに、修理工場側が「支払いが遅れると困る」と言ってきました。立て替えられないことはないのですが、双方支払先も金額も異存の無い部分についても他の部分が確定されないなら支払わないとするのは、納得いかないのですが、法律上「示談」とはそういうものなのでしょうか?

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入している保険会社に届出て下さい。この場合電話でもいいです。
そうすれば、あとは双方の保険会社が担当の人を通じて話し合いをしてくれます。自分が個人で交渉する必要など全くありません。そのための自動車保険ですから自分の要望を自分が加入している保険会社に伝えれば、その旨を相手の保険会社を通じて加害者に伝えられます。保険会社対個人の話し合いですと何かと不利な事は確かです。

大手損保ですと、裁判を匂わせる発言も平気でしますから精神的なダメージも大きいです。ですから絶対個人では対応せずに、自分の保険会社を通した方がストレスが少ないですよ。我が家も2回、100対0の事故で、散々な目に遭いましたので良く分かります。

車の請求に関してもあなたが支払いを心配する必要は全くありません。相手の保険会社と整備工場の問題ですから心配いりません。自分が直接整備工場と話すのではなくて、整備工場が相手の保険担当の人と直接話すのです。あなたは相手の保険会社の担当員に話せばいいのです。何でも保険会社の担当員を通して話すのです。

ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。しかしご自身が満足できる金額かどうかはまた別ですが、修理が終えた時点で、査定額が出るはずですから、示談成立後に一括払いされます。

>(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。

心配はいりません。支払うのはあくまでも保険会社ですから、修理工場には保険会社に請求して下さいと言えば済む事です。建て替える必要はありません。「自分にはそんなお金はないと言えばいいんです。」(たとえお金があったとしても)整備工場もそれ位の事は十分承知しているはずです。素人ではないですからね。これは被害者が建て替える必要は全くありませんので心配しないでください。もしどうしても立替えが必要なら、加害者が建て替えるべきものですから、相手の保険担当員に伝え要求すればいいことです。そうすれば保険会社も考えるでしょう。事故処理はすべて相手方の保険員にしてもらうのです。そのための保険員ですから。

>人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。

こうした事はすべての事を含め損保保険の担当の方がやる仕事です。当然そうなるでしょうし、加害者のやる事ではありません。もしご自分で既に治療費を支払ってしまっているなら、その分は保険会社に提出して請求しますが、普通は病院に事故で怪我しましたと言えば保険会社の方に請求してもらえるはずです。実費で支払った分は領収書を提示すれば、示談成立後に一括で通帳に入金されます。その中には精神的な苦痛に対する保証や休業補償もも含んでいます。もし、何かそのほかに要求があれば保険担当員に言えばいいんですよ。

『示談』とは全ての事故処理を終えて怪我の治療も終えてから、もうこれですべて解決しましたという事であなたがサインし印鑑を押した時点で示談が成立ということになります。それで初めて、保険会社の支払許可が出るのです。

ですから、怪我が完治するまでは示談書にサインしてはいけません。
一旦示談者にサインしてしまうとそれ以降の治療費や、休業分の保障は全くありません。
被害者にとっては長期に渡ると会社を首になるのではないかという心配もありますが、わざと痛い振りをしているのではないかなど、保険会社からそれとなく圧力があるかもしれません、でも完治するまでは通院が必要な場合も示談に応じてはいけません。

事故は被害者にとっても加害者にとっても相当のストレスとなりますので、そのストレスに負けて早く示談したいと思うものですが、結構後になってから後遺症が来たりする事もよくありますので焦らないで、納得して示談する事をお勧めします。

それと、ご自身の加入保険の内容によっては、保険を使う使わないは関係なく、等級落ちも無く傷害補償がセットされている場合があります。その場合は、怪我に対する傷害補償がもらえますので、どちらにしても、ご自分の損保会社に連絡した方が良いと思います。

長くなりましたが、どうぞお体を大事になさって下さい。そして無事に解決出来ますよう祈っています。

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入してい...続きを読む


人気Q&Aランキング