最新閲覧日:

平家に詳しい方に質問したいのですが、平家物語にある、源平の戦いから
落ち延びた人間が九州の山奥に住み着いたとあります。
今でも平家の紋章の『揚羽蝶』がついた代々伝わる品物が
あるそうですが、その『揚羽蝶』の紋章の他に『梅』の紋章の
品物があるそうです。この『梅』の紋章は平家とは無縁のようですが
どこの紋章なのでしょうか。御存じの方、回答をお願い致します。

A 回答 (1件)

梅の紋章といえば、菅原道真が思い浮かびますが、天神様を信仰する


人々も同じく梅鉢紋を用いていた様です。
徳川時代では、前田・松平・小出・相良などの大名が梅紋を用いています。

参考URL:http://www.kikusei.com/04kamon.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報