教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本の車のほとんどが白色です
それは業務用の車に限らず
個人の趣味嗜好で選択できる個人の車でも顕著な事実という事が
私の緻密な分析でわかりました。

女性のアンケートでも白色が断トツ且つ圧倒的な人気です。

一方で海外に行くと原色の派手な色が好まれる傾向が顕著にみられます。

なぜ日本人は、原資以来から白色の車が大好きなのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (21件中1~10件)

以前は白が多かったことは確かですが、最近はそうでもありません。


白を指定して買う客はむしろ少ないそうです。
ただ、生産の都合で、最も納車が早いのが白ということもあるため、白の割合は比較的高い傾向はあります。

昔は半分以上が白だったのですが、白が多かった理由は、中古車で一番人気のある無難な色であったため、買い替えを考えて白を選ぶことが多かったことによるとディーラーの人は説明していました。
私も、今は白の車に乗ってですが、以前はお買い得車を優先し、約30年間はいろいろな色の車に乗っていました。

別の理由としては、白は、他車からの視認性が良く、比較的事故にあいにくいという利点もあります。
メルセデスベンツの研究では、最も視認性がよいのは蛍光色であり、その次は黄、白、オレンジ色といったところで、最も見えにくいのが、濃色の紺、茶、ワインレッドで、むしろ黒よりも見えにくいそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

黄色とオレンジ色は
ちょとね
だから無難な白ですかね

紺や茶が目立たないのは
なるほどなぁと思います。

とても参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/13 14:13

自動車会社のものです。


日本で今一番多いのはシルバー、次がホワイト、それからダークグレーでしょう。
これには明確な理由があります。

基本的にはメーカーがそういうように指導しているからです。

最近はどのモデルでも最低6色、多いものでは10色くらいの車体色を用意します。
こうするとカタログが華やかになって、見栄えがいいからです。
車というのは生産に時間がかかるので、ほとんどの車は「見込み生産」で作られます。
ディーラーが売りやすい、スペックとカラーの車を注文するわけです。
この時はだいたい3色に絞られます。
お客さんが「レッドがいい」「イエローがいい」といった場合、
「それだとこれから生産になるので、引き渡しは2ヶ月後になります。シルバーならば在庫があるので、すぐに納車出来ますが・・・」といいます。
さらに、「レッドやイエローは汚れが目立ちやすいですよ。洗車が大変です。シルバーやホワイトならばあまり目立ちません」と追打ちをかけます。
趣味色が強いスポーツカーや、奥さんしか乗らない軽自動車の場合は、ドライバーが色にこだわるので、納車時間がかかっても構わないといいますが、ほとんどのお客は、早く欲しいし、あまり色にはこだわらないので、じゃ「シルバーでいいです」となってしまうのです。

日本では近所づきあいからいっても、あまり目立ちたくない、という風潮もあり、最終的には元も無難な上記3色がほとんどになってしまいます。

たしかに欧米に行くと、白やシルバーはほとんどありません。
    • good
    • 3

白以外にも銀と黒も多いですが?


雑な分析。
純白は清純。
純白にリボンや、
純白にイチゴもなかなかイイ。
つまり、
白は清潔純潔イノセンスフォーマル。
    • good
    • 0

>一方で海外に行くと原色の派手な色が好まれる傾向が顕著にみられます。


そうでもないと思いますが…
やはり白、シルバーが多いですよ。
日本では輸入車が特別な物なのでやはり特別な色が好まれるのでしょう。
イタリアだって普通に走る車は至極無難な色です。
赤いイタ車なんか商用車を除けばほとんど見かけないです。

世界的に見ても白、シルバーは無難な色なのだと思います。
その証拠に白やシルバーが設定されてない車は少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自動車メーカーの陰謀を感じますね

お礼日時:2013/06/13 14:13

人間の感覚とは色々あるな~と感じました。

つまり本回答者は最近白い車が減ったな~と感じていたからです。

一時白い車が流行ったのは、売る方の事情だったという話を聞きます。つまり、白い塗料は他の塗料に比べて安いのだそうです。それでメーカーは白い車を宣伝し、営業マンは白い車を売ろうとしていたということです。

今でも営業用車種などは白いバンが殆どですよね。

自分の感覚ではクロが増えたなと感じています。何故なんだろうと質問したいくらいですが、ヒトの好みも色々で、それぞれの好みが分散し、メーカーも敢えて白い車を売ろうとしているわけではないので、満遍なく多彩になっているだけと考えるようにしています。
    • good
    • 0

昭和初期、車がいよいよ庶民レベルになった時、巷を行きかう車の色は、ごく少ない色しか無かった気がします。


たとえば、タクシーだと黒か黄色。
清掃車だと鼠色。トラックはブルー系。いすゞのエルフはブルーです。
で、一般的な車の多くは、それらと分け隔てる事で、個人所有の車として白が自然に選択されていた。

その流れから、白が車にとって基本系の色。

で、黒や暗い色づかいは、ハイヤーや役員レベルのタクシー系の色として使われるように。

また、一般的なタクシーは、ハイヤーの黒と区別する為に黄色をベースとした色が多かった。
それが、やがて、タクシー業界の業界競争の為に、より目立つ色づかいに変更され、目立ちやすい色に変わっていく。

確かロンドンのタクシーは基本が黒。アメリカでは、当然黄色が基本ベースですよね。

その国の、車の歴史にも、大きく色の好みはかかわっていると思います。

ちなみに、日本人の電車の色の好みは、ステンレス製と言う作りから、シルバーが好みだとか。

だから、日本の車の歴史をひも解くと、ボディカラーに関しては、当初、そんなに多い色が出ていたとは聞いていません。
ほとんどが原色色。白か黒。
だったと思います。
    • good
    • 0

やはり無難だからでは?後々売る時にも無難ですし。


私は逆に、車の色で白が一番イヤですけどね。個性がない。
    • good
    • 5

白色の車は磨くと綺麗に仕上がるからでは ?


シルバー系も手入れが楽だし汚れは目立たないし

それ以外は手入れも大変だし
綺麗好きな日本人好みの色ではないかと
    • good
    • 0

私は、いつも白色の車を買っています。


一番の理由は、夏に室内があまり熱くならない事です。
(クーラーがあったとしても、エンジンをかけて室内が冷えるまでに大量の汗をかきます)
2番目の理由が、塗装が強いことです。
(少し古くなっても、古くささが目立ちません。)

色が好きで、買っているわけではありません。
白色がなければ、白色に近い色でもかまいません。
    • good
    • 0

>日本の車のほとんどが白色です



>女性のアンケートでも白色が断トツ且つ圧倒的な人気です。


街中の8割9割方白か?
これはウソだろ。


>なぜ日本人は、原資以来から白色の車が大好きなのでしょうか?

おれはよく知らないが、ハイソカーブーム以前に白は人気が無かった時代があったらしいよ。
営業車みたいで嫌だったってさ。

還暦過ぎたおれの親が言ってた。


せめて自分で分析した根拠を示すソース出したほうがいいよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング