最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

入院の場合、入院基本料か特定入院料を算定することになると思いますが、どうして制度上二つに分かれているのか、理由をご存じの方がいたら教えて下さい。一般病棟、療養病棟、回復期リハビリ、亜急性期など、全部入院基本料としても問題ないように思えるのですが、なぜ一般病棟、療養病棟などは入院基本料、回復期リハビリ、亜急性期などは特定入院料と、あえて制度上分ける必要があるのでしょうか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

病棟や病室の持つ特有の機能、特定の疾患等に対する入院医療などを評価しているのが特定入院料です。


基本入院料はベースとなる入院費なので、敬太お電話でいうなら、日本料金と付加サービスの違いです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング