教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

100均で買った単三のアルカリ電池、なんか減りが早いので念のためテスターで調べたら
なんと一本だけプラスマイナスが逆になった電池が見つかりました。マイナス0.954ボルトあります。
こんなことありえるんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

アルカリ電池の場合、コアにプラス側とマイナス側の蓋をくっつけたような構造になっているので、中国製だとそのような不良品が入り込む余地がありそうです。



私は以前、電池入れの向き?が両方プラス側(バネが付いてない)で、電池がすかすかで通電しない不良品が買ったものの中にありました。このような不良品が製品レベルで存在しているのも不思議ですが、そのようなもののようです。

土鍋など食器関係のものは、こっそり有毒物質が混ざった材料で作られていたりすることも良くあるようなので、気をつけてください。
    • good
    • 1

100均の電池もブランド銘がついていると思いますが国内メーカーが中国に作らせたものが流れて売られているようですが、そのような不良品はメーカーに知らせてあげるべきですね・・・


100均とはいえ、ブランドの信用に関わりますから、感謝されて正常品と交換してくれます
    • good
    • 0

>マイナス0.954ボルトあります。

こんなことありえるんでしょうか?

 ありえます。 その乾電池の不良により、たまたま他の乾電池からの電気が逆流して”充電”されたようにみえたものです。例えば乾電池を4本使うとすると

 3本の正常な電池の+ ⇒ 電球、ラジオなどの回路 ⇒ 不良品の電池の-から不良電池の+ ⇒ 正常な電池の-と流れますので不良電池のプラスマイナスが逆転します。

 不良電池に貯まる電気は極少でテスターを振らせる程度です。現在市販の電池は液漏れしないですが構造不良なので危険です。
    • good
    • 0

それは、構造上作ることが出来ません。


 逆に入れてしまった可能性が高いです。そうすると逆向きに充電された形になり、そのようになります。最近のアルカリ電池は丈夫で、沿うような使い方をされても破裂はしませんが、たいへん危険です。
    • good
    • 0

新品ならありえません。

逆に充電したのでしょうか。危ないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング