『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私は男で母親と一緒に暮らしています。

ある時期私は仕事の出張で家を2週間程空けました。
その時、母親が私の部屋を掃除?(勝手に)した時に私の通帳と印鑑を見つけ出し、過去に私に貸していたお金を返してもらうと言う事で私の銀行の口座から40万円引き出していました。

確かに過去にお金を借りた事はありますが、ちょっとしたお金を借りたもので何故40万円かは正直わかりません。

それはいいのですが、私の銀行の口座にあるお金は私の財産であっていくら母親でも私に許可無く現金で40万円ものお金を口座の名義人以外の人間が引き出せるものなのでしょうか?

もっと言えば、通帳と印鑑さえあれば泥棒でも引き出せると言う事でしょうか?
私は男で口座の名前も男の名前なのにも関わらず女がお金を引き出そうとすれば本人確認など行うはずだと思っていました。

窓口で名義人の母親だと言えば簡単にお金を引き出せるものなのでしょうか?
家族だと誰でもOKだとすれば私が母親の通帳と印鑑を持っていきさえすれば名義人の母親に連絡する事も無く私がお金を引き出せると言う事になりますよね?(私には母親がお金を引き出しますよと言った連絡は銀行から一切ありませんでした。)

この行為自体は法的にどうなのでしょうか?
銀行には責任は無いと言う事なのでしょうか?

とにかく名義人の私以外の人間が簡単に40万円ものお金を私の許可なく引き出せている事にお金を預けるのが怖くなり相談しました。

法的にわかる方やこう言った事に詳しい方がいましたら是非教えて下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お怒り御尤もですが、通帳と印鑑を一緒に保管しておくのは、まずかったですね。



銀行窓口に、通帳と印鑑を持参して払い出し手続きをした際、銀行には確かに本人確認を行う義務がありますが、その義務も相当の注意をもって行った場合には、免責されます。

まず第一に、印鑑照合。実際に事務を行う者以外の照合者が、相当注意して照合しても印相違と判断できなかった場合。そして第二に、表見代理人の場合です。ご主人の通帳を持って、窓口に来店される奥様。生活費を引き出しに来店されたと思われる奥様に対して、いちいち本人確認はしません。仮に離婚されていても、窓口で名前を呼んで、何の違和感もなく歩み寄られたら、それ以上詮索しようがありません。

貴方の場合も、お母様が窓口で、堂々と手続きされたのでしょう。苗字も同じでしょうから、銀行職員も奥様が生活費を引き出しに来られたと思ったのではないでしょうか。仮に、奥様にしては年齢的に上すぎるように見えても、お母様が息子の通帳を管理しているのかと思っても不思議はありません。銀行には、夫婦間や親子間のことは関知できません。金額的にも、400万円なら「お使い道は?」と尋ねるでしょうが、40万円程度ならばまず問題にしないでしょう。

あと泥棒が盗んで通帳と印鑑を持参した場合も、紛失届けがあり事故登録がされていれば、窓口ですぐ警察に通報されますが、そうでなければ、普通預金の払い出し程度では”成り済まし”をされたら終わりです。定期預金で期限前解約の申出であれば、使い道や印鑑照合以外にも本人を確認すべく、届出住所を書かせたり、届出電話番号を聞いたり、生年月日を尋ねたりします。しかし、来店者が挙動不審な行動でもしない限り分かりません。

最後に繰り返しになりますが、通帳と印鑑を一緒においておく行為は、現金を置いているのと同じだということと、キャッシュカードも暗証番号を生年月日で登録しておくのは、スキミング被害を誘発することに繋がるのだということをご認識された方がいいと思います。
蛇足ですが、皆さん財布に、免許証からクレジットカードまで全て入れている方は多いと思います。日本人の場合は、免許証から暗証番号は容易に類推されてしまうそうです。それは、日本人の6割が、暗証番号を生年月日で登録されているからだそうです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

おっしゃる通り、通帳と印鑑を一緒に保管していたのが間違いですね。

これからは別々に保管してこの様な事が無いよう心掛けていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 08:43

窓口での確認や特に印鑑照合などザルです。

セキュリティが一番甘い箇所です。
どろぼうさんが盗んだ通帳と判子を使ってやろうとしたら,恐らく可能でしょう。

気をつけなはれ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

全ては私が印鑑と通帳を同じ場所に保管していた為に起こってしまった事で今後の為にも色々勉強になりました。

気ーつけます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 08:49

通常は無理かと思います。

まず金額的に身分確認などするかな??
つぎにお母様なので身内にあたるので。代理という形で引出は可能かと^-^キャッシュカード紛失したとかね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皆様の意見をトータル的に見ますとやはり銀行に責任は無い事がわかりました。

自己責任でこれからはきちんとお金を管理していこうと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 08:47

法的には良く分かりませんが、「本人確認を必ずせよ」というものではないような気がします。



お母様は、窓口で免許証や保険証などを見せて、名字が同じということでOKということではありませんか?

私はオヤジが亡くなる1週間ほど前に、オヤジの通帳、印鑑でオヤジの口座がある銀行支店で預金をおろしました。
私はその支店に口座はありません。
免許証を出し、コピーを取られ、それだけです。
名字が同じということだからかもしれませんが、「オヤジに頼まれて」でOKでした。

また、仮にお母様がその銀行と取引があり、窓口の担当者と顔見知りで、というような場合は、それまでに担当者はお母様の年齢、身なり、立ち居振る舞いなどから、どのような方なのかはアウトラインとして理解しており、「犯罪に関係する方ではない」、「40万は振り込め詐欺にしては少額で半端過ぎる」と判断すれば、本人確認はしないと思います。

「本人確認」は「疑いを持つ」という発想ですから、本当の本人が本人確認を求められれば気持ちの良いものではないと思います。
で、銀行としてもそのあたりを考慮して・・・、ということはあるかもしれません。

逆の場合は、あなたがお母様の通帳と印鑑で引き出せるかもしれませんし、たとえ名字が同じでも、あなたが疑わしいと思われれば「本人ではないのでダメ」といわれるかもしれませんが。

まあ、お母様は「悪い人ではない」という銀行のお眼鏡に適ったということですね。

窓口の対応についての詳細は、その銀行に問い合わせればよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり家族の人間が引き出すには色々な理由がありますから銀行も深くつっこみにくいですよね。

実際に父親の口座から引き出したと言う実例は参考になりました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/15 08:40

キャッシュカードでの支払いは別として、銀行の窓口での支払いは払い戻し請求書と通帳を提示して支払いを受けるものですが、窓口担当者には善管注意義務があります。

男性の名義の預金を女性が払い戻し請求した場合は委任状の提出を求めなければなりません。委任状がなければ支払ってはいけない規則があります。通帳の名前が男女の区別がつかない場合はありえます。誰もが男性の名前と判断できるものであれば、銀行の善管注意義務違反となるものと考えます。
このケースの場合、銀行に出向いて、払い戻し請求書の筆跡を調べればすぐに判別します。しかし、本件の場合は筆跡照合しなければならないが、印鑑が合致していれば支払う場合もあり、長時間経過後であれば、記憶もあいまいになり追及は難しいこともあります。また、店内の防犯カメラの保存も1カ月程度です。毎日の書類は3年間程度支店に保管されています。ただ、銀行にも瑕疵があった場合は簡単には応じないことも予測されます。
結果的には警察の力を借りなければ解決は難しいと思われますが、母親を罪人にする覚悟がなければできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母親を罪人にしてまで責任を追及したいとは思っていません。

ただこれが母親ではなかった場合を考えると怖いですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 08:37

親族間の盗みは、罪にならないのです。


「親族相盗例」で、検索すれば、ヒットします。

なので、銀行は、本人の通帳と印鑑、家族であることを
証明できる書類(たとえば、通帳の住所と同じ住所の運転免許証)
を持っていれば、引出に応じるのが通例です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

家族であればお金を引き出す事は可能なんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本人以外が窓口で引き出すことは可能なのでしょうか?

最近付き合ってる彼が、今年の夏まで付き合っていた元カノに通帳と印鑑を勝手に使い、お金をおろされた事を私に話てきました。

彼の話では、元カノが引き出した事について、なぜ本人確認をしなかったか銀行にクレームしたと言っていましたが、金額が40万で元カノだったので、警察とかには話してないみたいです…

なぜそんな嘘を私につくかは分かりませんが…

彼はわたしに嘘をついているのでは?と思い、質問させていただきました。

現在、他人の通帳と印鑑を勝手に使いお金を引き出すことが可能な銀行は、日本全国であるのでしょうか?

彼の話しを信じたいですが、正直、信じる事ができなく、真実が知りたいので分かる方は、お答えいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現在、他人の通帳と印鑑を勝手に使いお金を引き出すことが可能な銀行は、日本全国であるのでしょうか?

一般に金融機関として言うと、一番厳しいのは郵便局です。
郵便局では

1.本人
2.本人の依頼状を持った代理人
3.後見人

のいずれかでなければできません。
次は都市銀行、その次は地方銀行、その次は信用金庫、その次は信用組合でしょう。
ですから信用金庫や信用組合であれば、必ずできるとはいえないができる確率は高い。
銀行だと出来る確率は低いが、絶対に出来ないとはいえないというところでしょうか。

Q第三者が銀行貯金を下ろす場合。

第三者が銀行貯金を下ろす場合。

友人が先日入院しました。
現在、命に別状はないのですが床から起き上がる事も出来ない状態です。
その友人から『現金が早急に必要なので預金から現金を下ろしてきてほしい』と頼まれました。
親族の付き合いもなく、
頼れるのは自分をはじめとする友人のみなので、
なんとか頼みを聞き入れたいのですが・・・。

金額が大口になるので窓口でないと難しいと思います。
この場合血縁関係のない第三者が入院している友人の委任状を持って
普通口座預金を下ろす事は可能ですか?
その他に必要な書類などは必要でしょうか?

どなたかご教示頂けると有難いです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

預金者本人の身分証明書
あなたの身分証明書
委任状
預金者の印鑑証明書(求められることがあります。)

印鑑があっていれば、基本おろせますが
銀行は
高額を下すときは、身分証明書確認のうえ住所を払い戻し請求書に記載させます。
代理人なら口座名義人に確認の電話するときがあります。

うちの社長個人の口座から女性事務員が下そうとしたら
拒否されました。
社長が支店長に話をしてなんとか下せるようになりましたが・・・・

私も父名義のお金を、私が下したいと銀行に事前に聞いたら、
思いっきりいやがってました。(どうしても本人これませんか、とか)

何日かにわけてカードでおろせませんか?

今はすごく厳しいです。

Q家族名義の普通預金からお金を引き出したいのですが。

実家のことで、困っています。今度私が家を購入することになり、実家から500万円ぐらい出してもらえることになりました。でも母が弟の結婚資金用にと、弟名義の普通預金口座に1000万円入金していたので、その口座からお金を引き出すようにいわれたのですが、今は本人確認がないと通帳と印鑑があってもおろせません。キャッシュカードも作っていません。弟は自分名義のお金があることは知りません。母と私で弟名義の口座からお金を引き出すことは出来るのでしょうか。とても困っています。

Aベストアンサー

私は自分の口座のお金を下ろすのに仕事の都合で
窓口に行けませんので母に行って貰いましたがダメでした
どうすれば下ろせるんですか?と聞いたところ

預金者の身分証明書+委任状+引き出し者の身分証明書
この3点を持ってくるように言われました。

難しく考えずに銀行に貯金を下ろすのを代理人に
依頼するにはどのような書類がいりますか?って
聞けば教えてくれますよ。

Q親の通帳から無断で引き出し使ったら罪?

 タイトルの通りです。母親は認知症は無く判断力はしっかりしているのですが、身体が不自由で老人ホームに入居しています。通帳の管理は私と姉がしているのですが、私は通帳から母の求めに応じてお金を引き出すことはありますが、その他無断で使うことは一切ありません。しかし、姉が管理している通帳からは母も知らない間に引き出されている形跡があるのです。名義人が承諾しているのならば問題ないと思うのですが、承諾せずに引き出し、そのお金を使った場合、使い道にかかわらず親子でも罪になるのでしょうか。母にはもう収入は無いので、このまままでは無くなる一方なので私が管理した方が良いのかと思うのですが、ご意見を伺えれば幸いです。

Aベストアンサー

法律の話をすると、配偶者や直系血族との間で窃盗を行なっても罪に問われません(刑法第244条)。
従ってお姉さんを警察に突き出すことは出来ません。

しかし近い将来、ひょとしてお母様に万一のことがあり相続が発生した場合、お姉さんが使い込んだ分だけ質問者さんが受け取る相続財産が減ることになります。

いきなり通帳管理を剥奪するのも角が立つでしょうから、毎月一度管理している通帳の内容を公開しあい、1ヶ月の使い道を確認することにすればどうでしょうか。

Q銀行窓口での引き出しの際の本人確認について教えてください。

銀行窓口での引き出しの際の本人確認について教えてください。
正式にはいくらの引き出しから本人確認が必要なのでしょうか。法律、金融庁からの通達、指導等どうなっていますでしょうか。
近くに支店、ATMがない地銀の口座にある現金を転居後の自宅近辺の銀行に移動させるために引き出したかったのですが、本人確認ができないとの理由で数万円の現金の引き出しを拒否されました。高齢の母親の代わりに通帳と印鑑を私が持っていきました。数百万、数千万円ならともかく数万円も本人でないと引き出せないのでしょうか。別の都市銀行ではこれ以上の金額でしたが問題なく引き出し可能でした。本人確認が必要な金額は正式にはいくらからなのでしょうか。それとも銀行によって勝手に決められるのでしょうか。

Aベストアンサー

2です。
参考URLの最初に法律の名前があります。また、本人確認法というのがあります。



ちょっと、思ったのですけど、その口座自体が本人確認ができていないのではないかと、他の銀行では本人確認が済んでいたので問題なかったと。

私に苦情を細く補足されても何も解決しないので、ないほうが良いです。議論するのはこのサイトの規約違反ですのでね。

Q他人名の口座を利用するとどうなるの?

ある友人が、自分の名前で銀行の口座とキャッシュカードを作ってそれを渡せば謝礼が出るという話を聞いたと、言ってきました。その渡した本人は資産家らしくて、口座が多いほどいいからといっていたらしいのですが。。。これは犯罪になるのでしょうか?なるとしたら、どのような罪でどちらが罰せられるのでしょうか。親友なので何か悪いことになったらと心配です。教えてください。

Aベストアンサー

 本人確認法という話が出ていますが・・・

 本人確認法(正式名称は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」といいます。)は,預金口座の貸借を禁止する法律ではなく,偽名口座,仮名口座を禁止する法律です。

 ですから,ある預金口座を開設するときに,本人が銀行に行って,自分の口座だとして開設すると,本人確認法に違反することはありません。それは,No5 の方がいわれているとおりです。

 また,この法律は,名義貸しが横行しているから出来た法律ではなく,犯罪資金(犯罪に使われる金や,犯罪で得られた金)が,偽名口座や仮名口座を通じることで,誰の金か分からなくなることを防ぐために立法されたものです。

 ということで,自分で作った口座を,他人の金の出し入れに使わせていることは,それ自体では犯罪にはなりません。

 ただし,難しいのは,自分の本人確認書類を他人に渡して,その他人が,本当は自分の口座とするつもりで他人名義の口座を開設した場合であり,これは,本人確認事項を隠蔽したということになり,その他人が本人確認法違反ということで処罰され,本人確認書類を渡した方も,その共犯として処罰される恐れがあります。

 ところで,資産家さんが何を考えているかということですが,多分,他人名義の口座を沢山集めて,資産隠し,財産隠しをしようということでしょうね。また,そのことによって,いわゆる裏金づくりをしようとしているのかもしれません。いずれも直ちに犯罪になるというものではありませんが,決して好ましいことではないですね。犯罪ではないけれども,違法なことです。

 財産隠しがばれると,多額の税金を取られます。その程度であれば,名義を貸した方にお金を取られたり,処罰されるなどの直接の影響が及ぶことはありませんが,税務署などからいろいろ調べられて迷惑することになるでしょうね。

 税金でも目に余ることになれば,処罰される可能性もあります。(いわゆるマルサというやつです。)

 また,名義を貸した方としても,口座の名寄せをされると,本来は他人の財産なのに,貸した方の財産ではないかとして,税務署などから調べられて,他人の財産であることが説明できなければ,自分の法で税金を負担する目に遭うことも考えられます。

 次に,問題はカードです。ローン機能のない,単なるキャッシュカードなら良いのですが,他人のカードを使って金を借りれば,借りた方は,直ちに詐欺の罪になります。貸した方も共犯にされる恐れがあります。

 より現実的に面倒なのは,銀行との契約で,他人にカードを使わせたときの借金などは,名義人の負担とされていることです。他人にカードを貸して金を借り逃げされれば,名義人がその支払いをしなければならないということです。

 悪いことをすると,すぐに犯罪ということが思い浮かびますが,世の中の現実としては,むしろそのことによって金を払わされたり,裁判に訴えられるということの方が多くあります。

 本人確認法という話が出ていますが・・・

 本人確認法(正式名称は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」といいます。)は,預金口座の貸借を禁止する法律ではなく,偽名口座,仮名口座を禁止する法律です。

 ですから,ある預金口座を開設するときに,本人が銀行に行って,自分の口座だとして開設すると,本人確認法に違反することはありません。それは,No5 の方がいわれているとおりです。

 また,この法律は,名義貸しが横行しているから出来た法律ではなく,犯罪資金(犯罪に使...続きを読む

Q自分で引き出せなくなった親に代わって預金を引き出す方法?

ATMカードもあるのですが、暗証番号がわかりません。
通帳と届出印を持って行けば子供の私が引き出すことは出来ますか?
何か必要な書類などがありますか?
それとも、全く不可能ですか?

そのうちATMカードの暗証番号を教えてもらう手続きをする積りですが。

Aベストアンサー

通帳と印鑑があれば引き出しは可能です。

Q親名義の通帳からの預金引き出しはいくらまで可能ですか?

父が今入院中で銀行に行くことができません。代理の私が預金を引き出すことになるのですが父はキャッシュカードを持っていない為に窓口で出金することになるのですがいくらまで出金可能か教えて下さい。父が元気だった頃も私が一人で窓口で引き出しておりました。20万円までしか引き出したことがないのですがすんなり引き出せていました。

Aベストアンサー

入院中でなく同居の場合、50万円未満の払戻しには委任状は要りませんが、50万円以上及び別居の家族(親子でも)は委任状が必要です。本人確認の証明資料は勿論必要です。(同居がわかるものも)・・・郵貯銀行の場合

他の銀行の場合でも、委任状があれば払出しできます。(銀行によってはお父様の証明及びあなたの証明両方持参した方がよいかもわかりません。(委任状は形式が違うためその銀行から事前にもらいます)

Q違法であるかどうかを判定してください

自分は3人兄弟の末っ子です。長兄の行動についての質問です。
話は数年前のことです。
自分の母が死亡した2年後に、父が入院していた時のことです。父も半年後に死亡することになるのですがその時は身の回りの世話を兄夫婦がやっていました。
入院している父の状態が悪化していくある日、なぜか長兄が「ちょっと付き合え。」と言いついて行くとそこは銀行でした。長兄は父のキャッシュカードで父の口座から現金を引き出すと自分名義の貸し金庫に押し込みました。貸し金庫にはかなりの現金がためられているようでした。このとき長兄がなにか言っていたような記憶はあるのですが数年前のことなのでよく覚えていません。
死亡した父が実家に帰ってくるときも「死亡届を出すと銀行がクローズするから」と言って銀行に行ってました。おそらく同じようなことを何度もやっていたと思います。
どれくらいの額のお金が長兄の貸し金庫に移動しのかは不明です。

遺産の分与は済んでいますが当然この分は何もないことになっています。この行為は横領にあたるのでしょうか?また、それを見ていて警察に通報しなかった私も共犯になりますか?
私自身はその時も、その後も現金を貰ったことはありません。当時も現在も一緒に住んでいません。
長兄が父のキャッシュカードを持っていた経緯も不明です。
自分がとるべき行動を教えてください。

よろしくお願いします。

自分は3人兄弟の末っ子です。長兄の行動についての質問です。
話は数年前のことです。
自分の母が死亡した2年後に、父が入院していた時のことです。父も半年後に死亡することになるのですがその時は身の回りの世話を兄夫婦がやっていました。
入院している父の状態が悪化していくある日、なぜか長兄が「ちょっと付き合え。」と言いついて行くとそこは銀行でした。長兄は父のキャッシュカードで父の口座から現金を引き出すと自分名義の貸し金庫に押し込みました。貸し金庫にはかなりの現金がためられているようで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。司法試験受験生です。

条文はまとめて最後に掲げます。

まず、父が生存中の時期について検討します。
長兄の罪責
<父の財産を奪った行為>
長兄の行為が、もし父の財産を自分のものにしてしまおうという意思(すなわち父の財産を管理しようとするのではない意思)があるのであれば、刑法235条にいう窃盗行為もしくは、252条にいう横領行為に該当する可能性があります。
区別基準は、父が財産の管理を長兄にゆだねていたか否かです。ゆだねていない場合には窃盗、ゆだねている場合には横領になります。
しかし、親族間での窃盗・横領行為自体は成立し有罪となりますが、裁判では罪が免除されます(刑法244・255条)。従って普通逮捕起訴されることはありません。
(なお、長兄が父の成年後見人等に就任していた場合には業務上横領が成立し、免除されません。最高裁平成20年2月18日)
<銀行からキャッシュカードを用いて預金を引き出した行為>
銀行から正当な権限無くキャッシュカードを用いて財産を抜き取る行為は、銀行を被害者とした窃盗罪が成立します。
この罪は免除されません。なお、時効は7年です(刑事訴訟法250条2項4号)

質問者の罪責
まず、長兄が犯罪行為をしているのを、止める義務があったにもかかわらず止めなかったとすれば、共犯として幇助犯(刑法62条)が成立する可能性があります。もっとも、質問者に止める法的義務はおそらくなかったことから、共犯は成立しない公算が高いです。なお、事後的に犯罪を知った場合に警察に通報する義務はないので、この点での犯罪成立はありません。
なお、幇助犯が成立する場合、父との関係では、刑法244・255条の適用があるので、やはり免除されますが、銀行との関係では免除されません。

続いて、父が死亡後の行為について検討します
長兄の罪責
父の死亡と同時に、相続が発生します(民法882条)。
従って、父の財産は相続人の共有となります(民法896条、897条)。
だから、長兄が父の預金を勝手に引き出すとしたら、それは質問者その他相続人に対する窃盗罪ないし横領罪を構成します。もっとも、親族間では窃盗・横領は免除されるのでこの罪は成立しませんが、銀行に対する窃盗罪が成立することは同様です。
また、遺産分割の対象には、生前引き出した父の預金も当然含まれます。
従って、父の預金はあったこととして遺産分割をせねばならず、そのことを黙って遺産分割をした場合には、詐欺行為に当たり、詐欺罪(246条1項)が成立する可能性があります。しかし、これもまた親族間での詐欺罪は成立しても免除される(251条)ので、やはりあまり検討の余地がありません。

長兄の行為は、銀行に対する2つ(場合によっては連続犯として1つとして処理されるかもしれません)の窃盗罪が成立するので、最長で懲役15年(刑法45条前段)となる可能性があります。

質問者の取るべき対応
・長兄を刑事告訴することが考えられます。
・長兄が父の遺産をことさらに隠していたとすれば、その預金も分割するように請求できます。証拠類は銀行に照会してください。

事案は複雑です。弁護士への相談が最も望まれるところです。

第235条  他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

第244条  配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪、第235条の2の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯した者は、その刑を免除する。

第252条第1項  自己の占有する他人の物を横領した者は、五年以下の懲役に処する。

第255条  第244条の規定は、この章の罪(252条含む)について準用する。

こんにちは。司法試験受験生です。

条文はまとめて最後に掲げます。

まず、父が生存中の時期について検討します。
長兄の罪責
<父の財産を奪った行為>
長兄の行為が、もし父の財産を自分のものにしてしまおうという意思(すなわち父の財産を管理しようとするのではない意思)があるのであれば、刑法235条にいう窃盗行為もしくは、252条にいう横領行為に該当する可能性があります。
区別基準は、父が財産の管理を長兄にゆだねていたか否かです。ゆだねていない場合には窃盗、ゆだねている場合には横領になりま...続きを読む

QATMの暗証番号は、3回めも違うとどうなりますか?

銀行の暗証番号がわからなくなりました。何回まで試せるのでしょうか?

Aベストアンサー

某地方銀行にて3回連続で間違えたことがあります。
そのときは、3回目のミスしてカードが出てきたときに、
このカードは使用できません・・・
銀行に問合せて・・・
というようなメッセージがでました。

銀行に連絡し、銀行に行って、銀行窓口にて・・・
身分証明書の提示
キャッシュカードの提示
書類(?)に、住所・氏名・支店番号・口座番号、カード暗証番号(その場で新しく自分で決める)・・・などなどを直筆で記入したら、すぐロック解除してくれました。

ということで、私の経験では、
カード没収や再発行はなかったです。
同じキャッシュカードをその後も使用でした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング