建て替えを検討していています。
うちは東海地方なので、耐震がとても気になるのです。
で、耐震をウリにしている、百年住宅のモデルハウスに見学に行きました。
さすがに頑丈そうなのですが、科学薬品の匂いが鼻につきました。
他社のモデルハウスに比べて、きついような気がします。
なんだか健康に悪い気がするのですが、、、、気にしすぎでしょうか??
あと、坪単価がちょっと割高な気が。

CMを盛んにしているHMの割に、何故かネットで評判を集められませんでした。
住んでいる人の感想をお聞きしたいと思います。
百年住宅、実際に住んでみてどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

規格型の市販の建材やクロスなどで仕上げた住宅なら、アレルギーなどに対する基準は同様ですから、そこに差は無いと思います。


完成からあまり日が経っていない場合などは、気密性が高い故に、他のメーカーと比べれば、発散が遅く何か感じられる事もあるかと。
3.11の被災地ですが、地震後に進出して来ましたが、寒冷地なので、内断熱の仕様はいまひとつな様です。
質問者さんの地域ですと、逆に夏場の暑さがどうか?という問題だと思います。
コンクリートの躯体が暖められると冷めるにはかなりの時間を要します。内断熱でその熱が室内に伝わらなければ良いのですが、東北の冬で冷たくなったコンクリートからの熱吸収を遮断する事が出来ているとは思えませんので、ちょっと不安ですね。
不動産業者ですが、お客さんが建てたものに昨冬お呼ばれした際に感じました。
周辺地域で住まわれている方の話を聞けないと判断出来ないと思います。
建物密集地の防火地域などなら良いでしょうが耐震性だけでコンクリート住宅を選択するのは、向き不向きがあります。現在マンションなどのコンクリート住宅にお住まいなら良いのですが木造にお住まいの場合などは、データでは現れない、気分が落ち着かない感じや冷たく感じるなどの感覚的な違和感を持たれる方もいますので、ご注意を。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

夏場の暑さですか。。。。
うっかりしてました!それはかなり重要ですね!!
耐震にばかり気を取られていました。
ご指摘の通り、うちは長年木造住宅に住んでいるので、その辺りにも違和感の原因があるのかもしれませんね。
周辺地域の人の意見をもっと集めて参考にしてみたいと思います。
高い買い物なので、もう少しよく考えてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/06 21:24

高橋英樹さんがCMをしている「百年住宅」ですね!



これは「大成パルコン」や「宇部ハウス」と同じ
”プレキャストコンクリート”と言う工法です。

工場で作った”コンクリートのパネル”を現場で
「組建てる方法」なのですが、組み立ての時に

”樹脂系の接着剤”を併用しますので、
この「接着剤」の臭いなのか? 

コンクリートパネルの下地に使う「GL工法」の
接着剤の臭いなのか?と思います。

この手の「PC版工法」は、ほとんど普及していませんから
評判も少ないでしょうし、坪単価も高くなりがちです。

どうしても「百年住宅」が良いのであれば、
我慢するしか無いのでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にします。

お礼日時:2013/07/06 21:15

回答ではないのですが、



「百年住宅」ですよね? 「二百年住宅」でなく。
http://www.wpc100.co.jp/skill/index.html

1番の人は、たぶん、二百年住宅と勘違いしています(私も間違えそうになりました。)。二百年住宅(今は長期優良住宅と言う)は法律で決めた名前ですが、百年住宅は単にブランド名のようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

二百年住宅・・・・は、知りませんでした。
見学したのは、高橋英樹さんが出演している百年住宅です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/06 21:17

居住者ではありません、設計関係の仕事柄何社かのモデルを見に行きましたが??


何を以て100年と云うのかが疑問でした、役人の机上の想念としか思えない
臭いは健康被害を起こす兆候でしょう、所謂シックハウス症状の原因が含まれる
現物見ないので詳しい事は解りませんが、当方も磐田に設計した時に現地の何社かを検討しました
結局在来工法の中で良しとする社を選定し、木材供給する山(製材所)まで現物確認にゆきました
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にします。

お礼日時:2013/07/06 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耐震性 積水ハウスシャーウッドとダイワハウスジーボΣ

千葉県北東部在住です。価格、その他の性能などについては熟慮し、最終決定は耐震性の優れている方とすることにしました。前震、本震、と繰り返される余震に耐えうるかについてです。耐震実験の結果だけをみると、ダイワのジーボΣの方が優れているように思われます。必ずしも木造より軽量鉄骨とは思いませんが、判断に迷うところです。シャーウッドもしくはシグマを購入された方、検討中の方、この方面に詳しい方のアドバイスをいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。妻と母は見た目以外興味なしです。

Aベストアンサー

それを評価できる人はなかなか居ないと思いますよ。

性能といっても、どちらも「お国の基準」を元に強度は保障していますし、それは当然です。
しかしそれは「お国の基準」についてだけですしね。

例えば木造における建築基準法上ほぼ必須とされている「ホールダウン」などの金物補強が、地震で柱を裂いてしまい、柱の強度が著しく低下した後再三強い地震が来ると倒壊とか、施工状態でも違ってきます。
鉄骨でも弱い部分がどこまで持つかはあくまで試験モデルの実データ上でしかわかりません。

住人が二階に筋トレ機器をどっさり置いたとか、総重量1tの書籍が一部屋に収められていたとか、想定外の荷重が掛かっているかもどこまで加味されているかは不明。

そういう基準以上の性能を、どこをどう見るかという事をデータで示した場合、横揺れでなら他方よりも持ち応えるが、縦揺れは他方より弱いとか、基準満たしているのにその上で優劣を書くはず無いですしね。
これを第三者が行う場合、実験に資材を提供(販売)するメーカーがあるのかどうか・・・
やったとしても地震再現装置の上だけですし。

地盤の都合でほぼ同じ間取りの建売が数件並んでいたとして、被害が違うこともあるでしょう。
南米での地震の際に特定の階層の建物だけ被害が大きかったなどの、振幅レベルでも強度に違いが出ます。

どこそこの地震で「全壊半壊無し」とかのもの、地震は揺れ方が様々で結果での証明で、強震地には建っていなかったとかは判りません。

さてこれを評価できる人間がこの世のどこに居るかというと「居ない」でしょう。

倒壊データの比較は目安でしかないですし、仮に倒壊した建物の地盤補強が指示通りに正しく施工されたかも解っていなければならず、そこまで調べられるのは無理でしょうからね。

どこぞのマンションの地下部分の工事の手抜きもたまたま見つかったくらいですから。

地震の片付け前に個人住居の地盤補強の調査は出来ないでしょうし、正しく行われたとしてしかデータ収集はしていないと思います。

>妻と母は見た目以外興味なしです。

ということなので
「興味ない事で問題あっても文句言わないように。あったら死ぬかもしれないけどね」
と念を押して、それでも二人が耐震能力に対して頭を使おうとしないなら、外見とシステムキッチン程度で選ばせれば良いかと。

何しろどちらのモデルも頭の良い偏差値高い大学出てきた人たちが設計したものなので「大丈夫」と信じるしかないですよ。

それを評価できる人はなかなか居ないと思いますよ。

性能といっても、どちらも「お国の基準」を元に強度は保障していますし、それは当然です。
しかしそれは「お国の基準」についてだけですしね。

例えば木造における建築基準法上ほぼ必須とされている「ホールダウン」などの金物補強が、地震で柱を裂いてしまい、柱の強度が著しく低下した後再三強い地震が来ると倒壊とか、施工状態でも違ってきます。
鉄骨でも弱い部分がどこまで持つかはあくまで試験モデルの実データ上でしかわかりません。

住人が二階に筋...続きを読む

Q耐震・耐火性に優れたHMや工務店はどこですか?

はじめまして。
現在新築の建設を考えているものです。
来年中に入居できるのが理想なのですが、HMや工務店選びに悩んでいます。
私は東海地方に住んでいるため、耐震・耐火性に優れた家を建てたいと思っています。

積水ハウス(鉄骨)とへーベルが耐火に優れているということで考えていますが、こちらの書き込み等を呼んでいると
「HMは高いばかりなので建てたくない」
という意見をよく目にするもので悩んでいます。
積水やへーベルよりも値段の安い他のHMや工務店でも同じような耐火性を求めることはできるのでしょうか?

またへーベルはロングライフ住宅を掲げていて、30年間は大きな修理費が必要ないと言われ、また
「今の木造住宅の壁は薄いタイルなので10年後くらいには反ってくるために張替え費用などもかさみますよ」
とも言われましたが本当にそうなのでしょうか?

また私が住んでいる地方は地震の際に「液状化現象」も心配されています。
その際にもへーベルや積水であれば、例え家が傾いたとしてもある程度簡単に対応できるが、
木造では建て直しが必要になると言われました。
この話の真意もお聞きしたいです。

皆様はどのような観点でHMや工務店をお選びになりましたか?
ご意見・アドバイスをいただけると嬉しく思います。
よろしくお願い致します。

はじめまして。
現在新築の建設を考えているものです。
来年中に入居できるのが理想なのですが、HMや工務店選びに悩んでいます。
私は東海地方に住んでいるため、耐震・耐火性に優れた家を建てたいと思っています。

積水ハウス(鉄骨)とへーベルが耐火に優れているということで考えていますが、こちらの書き込み等を呼んでいると
「HMは高いばかりなので建てたくない」
という意見をよく目にするもので悩んでいます。
積水やへーベルよりも値段の安い他のHMや工務店でも同じような耐火性を求めるこ...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーの価格について
 ハウスメーカーが高いのは当然だと思います。
 確かに広告費をかけてることもありますが、性能を謳って他社との差別化を図るために研究費開発費もかかります。
また品質に責任を持つために使っている材料も、それなりのものを使っているでしょうし。
 大手運輸会社で勤めていた知人がいうのですが、いろいろなハウスメーカーの建材を輸送しているのをみたが、積水ハウスは建材一つ一つをきちんと梱包して運んでいたそうです。そういう見えないところに手間をかければ全て価格に転嫁されてきます(ちなみにセキスイハイムは建物のユニット毎梱包でくるまれてました)。
 ただ、自分で家を立ててみて、地場の工務店と比べて、坪単価で見ると最終的な費用はそんなには違わないのではと感じました。というのも、安い所は電気配線などをひき廻す度に費用が上積み、何かする度に上積みとなっていくからです。
 
メンテナンスについて
 ハウスメーカーの外壁でもメンテナンスは必要です。
 積水ハウスもセキスイハイムも十年目に点検して、もし劣化箇所があればメンテナンスして、二十年目にも点検・・・という感じで、メンテナンスを定期的に行うことが前提で六十年保証を謳っています。
 ただ積水にしろセキスイにしろ、そう簡単には劣化しないような材質を選んで使っているので、実際には定期点検でメンテナンスが必要になることはあまりないようです(これは積水ハウスの家に長くすんでいる知人たちの実例です)。 
 あ、これもコスト高の要因ですね。

耐震性や耐火性
 これは現在の建築基準にそって建ててあれば、かならずクリアしなければならない要件です。
 きちんとした設計士が設計して、適正に現場監督を行い、職人さんたちが設計どおりに施行すればクリアできることになっています。
 信頼できる建築士をみつけることができれば、地場の工務店でも安全で安心な家は建てられると思います。
 特にプレハブ系のハウスメーカーを選択する大きな理由は、この品質管理体制ができていることではないでしょうか。
 工場で正確に建材を加工して、それを現場で組立てると言う作業手順が確立していて工業的に建築できることが、それらのメーカーの強みです。

>例え家が傾いたとしてもある程度簡単に対応できるが、

 鉄骨系プレハブの場合、建物が軽くて丈夫なので持ち上げたりして作業しても、建物が狂わないということではないでしょうか。
 基礎が傾いてしまって、建物が大きく傾いた家の補修は在来工法の建物でもできます。
 以前、住んでいた貸家の隣の家がやってました。建物をジャッキアップして基礎を手直しするという方法です。この方法だとやわな建物なら、狂ってしまいますね。
 おそらくもっとも強いのはユニットを組み立てるセキスイハイムのような建物だと思います。セキスイハイムの建物を構成するユニットは数メートル上から落としても、まったく狂わないほどの強度を持ってますから。

>「液状化現象」も心配されています。

 これは基礎工事の際に杭をうったりして対策します。
 大手ハウスメーカーに限らず、耐震性などを謳う工務店なら、まず地盤調査を行って、どんな基礎工事が必要か計画を立てるはずです。

 ハウスメーカーがいいか、建築家にお願いするのかいいのかは考え方次第だと思います。
 私は品質管理体制や工業的に強度や品質を保証していること、太陽光発電や床下蓄暖など新しい技術を取り込んで快適な住環境を実現している点を良いと思ってセキスイハイムにしました。
 耐震性という点ですがハイムの建物はゆれ方が違います。在来工法の場合、建物がしなる感じがするのですが、ハイムは全くそういう感じがしません。建物全体が地盤と一緒に動く感じで、揺れていても「家が崩れるのでは?」といった不安感はありません。個人的には、かなり強度の高い建物だと感じています。積水ハウスの家は、少ししなって自身のエネルギーを逃すらしく、少ししなる感じがしますね。
 この辺は住み比べてみて違いを感じました。同じ鉄骨系プレハブでも揺れ方には違いがあります。
 ただセキスイハイムが全ての人にとってベストであるとは言えないと思っています。見栄えを重視すれば積水ハウスとか大和ハウスのほうが洒落ているかもしれませんし、OMソーラー加盟店みたいに新しい技術に取り組んでいる工務店もあります。
 で、どこを選ぶかは本人の考え方だと思います。
 車を買うのと同じで、いろいろ条件を比較してプランを立てている時がもっとも楽しい時間だと思います。
 とりあえず気になるところは一通り見て話を聞いてみるのがよいかと思います。 

ハウスメーカーの価格について
 ハウスメーカーが高いのは当然だと思います。
 確かに広告費をかけてることもありますが、性能を謳って他社との差別化を図るために研究費開発費もかかります。
また品質に責任を持つために使っている材料も、それなりのものを使っているでしょうし。
 大手運輸会社で勤めていた知人がいうのですが、いろいろなハウスメーカーの建材を輸送しているのをみたが、積水ハウスは建材一つ一つをきちんと梱包して運んでいたそうです。そういう見えないところに手間をかければ全て価...続きを読む

Q設計事務所とハウスメーカーはどちらが割高ですか?

住宅のことまだまだ勉強中ですので教えて下さい。
今、ハウスメーカーで建てるか工務店で建てるかを迷っています。
工務店の場合、評判の良い工務店を調べるのがとても大変で困っています。
聞けば良いと言う人もいるし、悪いと言う人もいます。
実際にまわることはまわっているのですが、なんだかピンと来ていません。
実際、ハウスメーカーで建てるとなるとかなり坪単価も高いので、工務店を
考え始めましたが、設計と施行は別にしておいた方が良いと言われ、設計事務所
に入ってもらおうかと思っていますが、設計事務所+下請け工務店に支払う金額
と大手ハウスメーカーで同じような建物(規模やグレードなど)を建てる場合と
では、どちらが高いのですか?
設計事務所と聞くと、先生と呼ばれる建築士の方が出て来て、とてもオシャレで
すが高額なデザイン料を払うイメージがあります。
それなら設計も施行もハウスメーカーで一緒にしてもらう方が安いのでしょうか?
詳しい方に教えて頂ければ参考になりありがたいです。

Aベストアンサー

新築をご予定されているようで、とても楽しみですね。
私も新居を建築して長くたっておりませんので、質問者さんの不安は理解できます。

値段はHMが高いことは間違いない事実だと思います。
ただし、建築業界もこれから厳しくなるはずですから、質問者様が知識を持って、的確な値段を交渉すればHMでも希望にかなう家が建つ可能性はあると思います。

長期優良住宅にしてもらうことを条件にすれば、基礎や構造面での心配はしなくて良いと考えたいところです。

HMの注意点は、かなり高額なメーカーでも、構造材を見ているとホワイトウッドの集成材を多用しています。(つまり何も知らなければ見えないところはとことんコストダウンすると思った方が良いでしょう)最低限構造材を自分の希望で指定できる知識が必要です。床壁などの仕上げは好みでしょう。
HMの仕事は2ヶ月という短期での完成を工務店側に義務付けます。遅れると違約金が発生することも珍しくないようです。この辺が手抜きや粗い仕事につながることは考えたいところです。

設計事務所+下請け工務店の注意点は、良い仕事をする大工を自分で探せるなら良いのですが、設計士が良い大工を知っているかどうかが全てです。(デザインは好みでしょう)
出来るだけ地元での地盤が強力な設計事務所を探すことが精度の高い良い家を手にする近道だと思います。大工との信頼関係が強い設計士を選ぶと、大工も安心して仕事が出来ると思います。
........あえてHMでの見積もりに近い値段で依頼し、HM以上の仕事を求めてみると面白いかもしれません。

新築をご予定されているようで、とても楽しみですね。
私も新居を建築して長くたっておりませんので、質問者さんの不安は理解できます。

値段はHMが高いことは間違いない事実だと思います。
ただし、建築業界もこれから厳しくなるはずですから、質問者様が知識を持って、的確な値段を交渉すればHMでも希望にかなう家が建つ可能性はあると思います。

長期優良住宅にしてもらうことを条件にすれば、基礎や構造面での心配はしなくて良いと考えたいところです。

HMの注意点は、かなり高額なメーカーでも、構造材を...続きを読む

Q耐震診断、耐震リフォームのタイミングって?

中古住宅を買おうと思ってます。
候補の建物の築年数が古く、耐震の面で不安があるので、耐震診断や必要があれば耐震リフォームを考えていますが、購入の前に状態を調べることって可能なんでしょうか?また、その方法やどこまで調べることができるのかアドバイスお願いします。
ちなみに、物件は現在売り主さんがお住まいの状態です。
耐震助成の活用もしたいのですが、自治体の要項を見ると条件が物件を所有かつ居住となっているので、そうなると買ってからでないと調べられないのかなぁと思いまして・・・

Aベストアンサー

現在住んでおられるのなら、詳しい診断等は出来ないと思います。施行図面があるならある程度は出来るでしょうが…。

なお、築年数があまり古いと、住宅借入金特別控除が受けられないので注意してください。一定の耐震基準に適合するものについては築年数の制限はありませんが、その証明を購入前2年以内に取っていないといけません。買ってからでないとリフォームや診断も出来ないでしょうから、なかなか難しい問題ではあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1214.htm

Q耐震性が高く住み心地の良い家を建てたいのですが、どんな工法、どんなハウスメーカーがお勧めでしょうか?

新築で家を建てる検討をしているのですが、色々な工法、色々なハウスメーカー(地元の工務店を含め)があり、どれを選択していいのか見当がつきません。私としては 1、地震に強い 2、夏涼しく、冬暖かい この2点がクリアーできれば(これが難しいのでしょうけれど・・)どんな工法、どんなハウスメーカーでも良いと思っています。個人的にはSC(ソーラーサーキット)が良いのかなー?と思っていたのですが施行してくれる工務店が地元にありません。 住所は長野県の南の方です。(雪はさほど降りませんが冬はやはり寒いです。)建坪55坪前後、資金はMAXで3300万までです。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

1、住宅で、安くなら木造がいいと思います。地震に強いのといっても、建築基準法を守っていれば、どんな工法でもかなりの耐震でいけます。心配であれば、スジカイ多くしたり、太くしたりで対処できます。
2、私も実はソーラーの家を調べまくりました。一長一短はありますが、冬の寒さ対策が一番重要だと思います。寒いという点で、熱効率を重視しています。たとえばソーラーサーキットでは空気を使い還流する、でも熱効率が悪いような気がします。OMソーラーも、空気を使いますが 、地面の空気を室内では、生活環境熱効率に悪いような気がします。当然熱効率も悪い。PVでは、デンキ変換で効率が悪いような気がします。行き当たったのが、ハイブリッドソーラーハウスですが、水による熱交換が、一番効率がいいのではないかと考えました。湯の温度も熱そうです。白蟻でも床は、置くだけの工法でも良く、しいて言えば、不凍液の交換が、気になったくらいと思います。おそらく、長野の南では、一番適していると思います。金額は高いですが、NEDOで、申請で40から100万位の補助金も出ると思います。自分の理想の家は、このシステムで、薪ストーブなら、誰もがほめる理想の家になるのではないでしょうか?

1、住宅で、安くなら木造がいいと思います。地震に強いのといっても、建築基準法を守っていれば、どんな工法でもかなりの耐震でいけます。心配であれば、スジカイ多くしたり、太くしたりで対処できます。
2、私も実はソーラーの家を調べまくりました。一長一短はありますが、冬の寒さ対策が一番重要だと思います。寒いという点で、熱効率を重視しています。たとえばソーラーサーキットでは空気を使い還流する、でも熱効率が悪いような気がします。OMソーラーも、空気を使いますが 、地面の空気を室内では、生活...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報