車両価格以外の諸経費用の相場っていくらぐらいでしょうか?
プランによってまちまちでしょうが、一般的な相場と内訳を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中古車のおおまかな諸費用と一般的な相場です。




http://www.aos.ne.jp/visitor/usedcar/usedcar_exp …

上を見てもらって、税金や保険は業者が変わろうとも、金額に変わりないのでよしとしましょう。

次に整備費用や納車費用という名目で金を取る業者も居ます。
中古車情報誌などでは、整備込みと書いてあればこれはいらないです。
正直、整備費用3万円とか見積もりに書いあっても「何を整備してるねん」って感じです。しっかり本当にしてくれるのなら、払っておいたほうがいいでしょう。その分車両価格が安かったりする場合も多いです。

あとは以下ですかね。

登録費用
車庫証明費用
下取り費用
リサイクル料金

登録・車庫証明も相場のない言い値ですが、両方で3万程度なら問題ないでしょう。
一度行った中古車屋では両方で8万くらいでした。

下取り費用も言い値で、最初の見積もりに乗ってることが多いですが、下取りしたからどうこうする業者の手間はあんまりないので、いえばバブいてくれることが多いです。こんなもの取られても1万以下ですね。

リサイクル料は払っておきましょう。


まとめると税金やリサイクル料など必要分以外は、登録・車庫証明・下取り・整備費用などで全部で4~5万くらいなら常識的な範囲かな。

そこが高額な業者はやめておいたほうがいいです。

心配ならディーラー系の中古車で買うのが一番です。少なくともあまりに常識はずれな金額は出さないです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。税金等以外は4,5万程度なのですね。
細かく覚えていないのですが、整備か何かの項目で10万近い値段を提示されました。その後総額から5万円もあっさり引いてくれたのに驚いたのですが、そこの業者はあまりよくなさそうな気がしてきました。

お礼日時:2013/06/19 12:57

中古車は総額商売です。


つまり

『諸費用に相場はない』

のです。

但し
本体が割高であれば、諸費用は安い傾向にあり
本体が割安であれば、諸費用は確実に高い
と言う事は事実です。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございます。諸費用に相場はないのですね。理解しました。

お礼日時:2013/06/17 16:02

中古車っていう物を、あまり理解されていないようですね。



中古車っていうのは、同じものが2台と存在しないすべて一品物の車になります。
車両の状態も同じものはありませんから、それぞれ別々の値段になるわけです。

ただ、おバカな客を集める為には車両価格を安く見せないと気にもかけないわけです。

でも、車両の価格を減らしてもうけが少なくなったのでは店自体もばかですから、そういう店は諸経費を多くとります。

つまり、大体同じ程度だとして、車両価格が安いと思える店は、経費が高くなっていて、車両価格が高く見える店は、経費が安くなっていたりするのです。

なので、経費だけで比べることに意味はありません。
車両価格と経費の合計で比べないと全く意味がないのです。


簡単に書きますが、
A社に中古で80万の車がありました。諸経費は40万。
B社に同じ程度の車で100万の車がありました。諸経費は20万。

良く見ると好みはA社にあったもの。
B社の経費が20万だからと言って、A社に諸経費を20万でやれ!と言ったらどうなるのか?

A社はおそらく、じゃああんたには売らないよ。B社で買ったら?
で、終わりです。

なので、経費が比較して高いか安いかなんて差があったとしても、新車を買うわけじゃないので、同じものはないんです。

下手なことを言って、もうあんたにゃ売らないよ。となったら、同じ経費でもいいですから。と言っても、売ってくれなくなることもあります。
予算がそれだけならあなたは泣く泣く好みでないB社の物を同じ金額で買わなければならなくなる。と言う事も有る訳です。


新車はどこで買っても同じ品質が保証されていますし同じ品質物もので自分の好みの物が買えます。
売る側から言えば値段しか差別化できるところがありません。だから値引き交渉が成立します。

中古車は、同じものがないので、店側は新車の販売の様に値引き合戦なんかもする必要がないんです。

なので、中古車の諸経費だけ切り分けで比べる事は意味がないんですよ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、そういうものなんですね。結局どこで買ってもそれほど大差ないわけですね。。

お礼日時:2013/06/17 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両価格29万8千円のダイハツ ミラに諸費用20万円(総額49万8千円!!)内訳は何ですか???何が考えられますか???

ミラ乗りです。
いや、、、そのショップに聞けばいいだけの話なんですが、閲覧していた某有名総合中古車サイトを中間にはさんでメールで見積もり依頼したらんですが、
「総額49万8千円です。まだ在庫ありです!!」しか返答がないもんで…(-_-;)
見積もり依頼した意味ねぇ。。。

詳細です。
【車両】ダイハツ ミラ 15年式 走行10万km MT FF
【整備】整備付き
【車検】なし(車検整備付き)
【保証】あり(保証内容詳細不明、保証費用が車両価格に含まれている)
【修復歴】なし


昨年私も同じ型のミラを下取り込みで32万(ディーラー購入の修復歴あり車)で購入しましたが、諸費用20万なんて途方もない金額には驚きです!!
ショップの言い分はとりあえず脇に置いといて、この20万という諸費用の内訳ってどうなっているんですかね???何が考えられますか?
ちょっと興味本位です。できればその道に詳しい方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

しまおさん、こんちは!

毎度、いなかのくるまやです。

出ましたね~ついに!(爆
まさにそいつは車屋なんかじゃなく「諸費用屋」の典型でしょう。
15年式ミラというと「型式L250S」だろうと思いますが、
もしかしたら「アヴィ・RS」であったりすると総額49.8万
ってのも理解できなくはないですが、それならそれで正々堂々、
車両本体価格を「それなり」につければいいのに・・・。
(なにしろ表向きだけ安いというダミー価格にはウンザリさ!)

そんなダミー的に安い車両本体価格を設定しておいて客を引き、
いざ見積もりとなったらわけわからん諸費用を列記するという
いわゆる「多段式諸費用攻撃」で客を撃沈せしめんとする・・。
そんな車屋は結構多いし、そういったとこでノウハウを得て
独立した向きも「右へ倣え」で同様の商法を展開していく・・。

そしてツブれていく・・・。(爆

で、車検なし軽の諸費用というと・・。
重量税8800円
自賠責18980円
検査手数料1400円
ナンバー代1620円(若干地域性あり)
地域によっては車庫届け500円も要

以上が法定費用で締めて31300円。

あとは届出に関する代行手数料と車検整備に関する費用ですが、
よくある軽の届出代行費用は2万~3万程度で、車検整備代も
3万~5万程度ってとこが多いんじゃないですかね~。
(うちは軽の届出代行1.8万、車検整備は時価応談です)
                     
いろいろ足していっても普通は軽の諸費用って10万くらいのはず。
(タイベルやウォポン交換してもプラス2~3万ってとこじゃ??)

それがいったいなにをもって20万になるのか・・??

私も内訳見てみたいもんだな~、マジで・・・。
ホント中古車っていろいろ新車より「ダーティな部分」が多いですよね。

僕もカタギ時代にそれを痛感してましたよ。

by そんな業界がイヤで独自起業し15年になるヤツ

しまおさん、こんちは!

毎度、いなかのくるまやです。

出ましたね~ついに!(爆
まさにそいつは車屋なんかじゃなく「諸費用屋」の典型でしょう。
15年式ミラというと「型式L250S」だろうと思いますが、
もしかしたら「アヴィ・RS」であったりすると総額49.8万
ってのも理解できなくはないですが、それならそれで正々堂々、
車両本体価格を「それなり」につければいいのに・・・。
(なにしろ表向きだけ安いというダミー価格にはウンザリさ!)

そんなダミー的に安い車両本体価格を...続きを読む

Q諸経費の内容

中古車を購入しようと思っている23区在住の者です。たまたまほしいなと思った車が町田にあったので、問い合わせしたところすでに売れてしまっていました。そこで自分がほしい車の条件の車はないかと尋ねたところ、現在千葉にあるとのことでした。自分がほしい条件の車はあまりないので、「商談」という形式ならすぐその車を押さえる(千葉から町田まで持ってくる)から明日には連絡ほしいとのことでした。(車は平成8年式セドリックワゴンM/T車 11万キロ走行 10万キロでタイミングベルト交換済み )
そこで諸経費の明細を出してもらったのですが、
(車体金額 304500円)
登録諸費用 9800円
持込代行手数料 19800円(千葉から町田までの費用?)
公正諸費費用 4600円
行政書士料 5600円
点検整備費用 40000円(現在車検切れなので、車検を2年付けるとのこと)
納車手数料 8000円(町田から23区に持ってくる費用?)
自動車税 32900円
自動車重量税 50400円
リサイクル料 11710円
ナンバー印紙代 3600円
以上です。
相手の中古車販売店は、今自分が持っているCD、ETCもサービスで設置してくれるとのこと。自分が探している条件の車(車高1550以下、7人乗り、M/T車)はそう見つからないだろうと思うので、決めてしまおうかと思いつつ、今日明日にでもと、ものすごく相手の中古車販売店のプッシュがすごいので引いてしまっているのも事実です(自分が探している条件の車はそうないので全国単位で探しているからすぐにでも返事をしてほしいとのこと)
外観の写真(ちょっとボケている)はメールで送ってもらったのですが、内装の写真はないと言われました。ただ引渡しの時ルームクリーニングするので問題ありませんと言われました。
見に行くつもりではありますが、その前にあくまでも「商談」という形なので前金を入れろと言われています。(前金を入れないと車を押さえることができない)もしキャンセルした場合返金しますと言っていますが、中古車売買のサイトを調べたところ、そういったお金は戻らないとあったので怖くなってしまい、詳しい方からアドバイスをお願いしたいと思って質問させていただきました。
ぜひ宜しくお願いします。

中古車を購入しようと思っている23区在住の者です。たまたまほしいなと思った車が町田にあったので、問い合わせしたところすでに売れてしまっていました。そこで自分がほしい車の条件の車はないかと尋ねたところ、現在千葉にあるとのことでした。自分がほしい条件の車はあまりないので、「商談」という形式ならすぐその車を押さえる(千葉から町田まで持ってくる)から明日には連絡ほしいとのことでした。(車は平成8年式セドリックワゴンM/T車 11万キロ走行 10万キロでタイミングベルト交換済み )
そ...続きを読む

Aベストアンサー

参考に

http://www.pref.kagawa.jp/jutaku/tebistep5.htm

Q中古車購入の諸経費について

いつもお世話になっております。
中古車の購入を検討しています。
気になる車両が見つかりましたので、ネットから見積もりをもらいました。
この諸経費は妥当でしょうか?
車検費用18,000円、納車点検整備費用30,000円、登録手続き28,000円
+自動車税、重量税、自賠責、リサイクルなどの法定費用です。

車検は切れており車検整備付と記載されています。
整備の欄には、整備付となっておますが、納車点検は別物と考えるのが普通なのでしょうか?
初めての中古車で、わからないことばかりです。
アドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

列記してある諸費用は比較的「まとも」なほうではないかと思います。
その点だけなら「悪質な嵌め屋」ではないように見受けられます。
なおこの3月内の登録であれば平成20年度自動車税は不要です。
(来たる4月1日を賦課日とする21年度税は後日納付となります)

車検整備付という表示でありながら点検整備費用を計上してある点は
「若干グレー」で、「具体的な整備の内容」を確認すべきでしょう。
一金参萬円の整備であれば、オイル&エレメント、LLC、ブレーキ
フルード、Vベルト程度の交換はやってもらいたいところですね。
あとは点検記録簿にディスクパッドやドラムシューの「現在残厚」を
記載してもらって、自らもそれを知っておくとよいでしょう。
(その記載を要求することで「怠慢点検」を防止することができる)

パッドやシューの残厚が少なくても車検はOKなんですが、あとあと
交換となると費用がかさむので残厚次第では交換してもらうべきです。
(そのあたり追加だと参萬円じゃ足りません~と泣きつかれるかも)

登録手続き2.8万円ってのは車庫証明はどうなってるんでしょう?
(購入車両が軽自動車で車庫証明対象地域外での購入でしょうか?)
それだとしてもそんなにボッタクリ級な額ではありません・・。
「よくある金額の範囲内」ではないかと思います。

肝心の車種・年式・車両本体価格が不明ですが、諸費用に関しては
「平均的な計上のしかたに類する」のではないかと思いますよ・・。

いなかのくるまやです。

列記してある諸費用は比較的「まとも」なほうではないかと思います。
その点だけなら「悪質な嵌め屋」ではないように見受けられます。
なおこの3月内の登録であれば平成20年度自動車税は不要です。
(来たる4月1日を賦課日とする21年度税は後日納付となります)

車検整備付という表示でありながら点検整備費用を計上してある点は
「若干グレー」で、「具体的な整備の内容」を確認すべきでしょう。
一金参萬円の整備であれば、オイル&エレメント、LLC、ブレーキ
フ...続きを読む

Q中古コンパクトカーの諸経費

最近各メーカーの1500クラスの中古コンパクトカー平成19~20年式 車検あり 走行5000キロ以下といった条件でネットのカーセンサーやGOOを見ているのですが自分の希望する車種で日産○○中古車センター(常時何百台展示)といったメーカー名の入った中古車店で車両価格130万前後のものを電話で何軒か問い合わせしましたがどの店も諸経費15万ぐらいといわれました。

車検の残りの分の税金、名義変更、車庫証明、書類の作成を行政書士になどで総額15万円とのことなのですが一般的に平成19~20年式で走行5000キロ以下、車両価格130万円ぐらいのコンパクトカーでどういった名目の諸経費がかかるものなのでしょうか?またこれらのうち自分が代わりに行うことによって抑えられる項目はどれでどの程度抑えられるのでしょうか?仕事は平日が休みでバイクの名義変更と車検を通したことはありますが詳しいことはさっぱりわかりません。

あと仮に近所のメーカー系の中古車店と隣の県のメーカー系の中古車店で自分で動いて経費を浮かす場合難しい点など差が出るのでしょうか?

知ってる項目だけで結構ですのでご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いします。

最近各メーカーの1500クラスの中古コンパクトカー平成19~20年式 車検あり 走行5000キロ以下といった条件でネットのカーセンサーやGOOを見ているのですが自分の希望する車種で日産○○中古車センター(常時何百台展示)といったメーカー名の入った中古車店で車両価格130万前後のものを電話で何軒か問い合わせしましたがどの店も諸経費15万ぐらいといわれました。

車検の残りの分の税金、名義変更、車庫証明、書類の作成を行政書士になどで総額15万円とのことなのですが一般的に平成19~2...続きを読む

Aベストアンサー

概ね諸経費に間違いはないでしょう。

私がマーチ買ったときの諸費用内訳

(代行手数料)
検査登録料:31,500

(法定費用)
登録手続き:6,000
自動車税:28,700
重量税:25,200
自賠責:31,880

これでだいたい12万くらいですよね。
新しい車だと車検がないので税金関係はもっと安くなりますね。
ただ年式が新しいと自動車所得税がかかってきますので車検なしで車検取るよりは年式が新しい車の方が諸費用が高くなると思われます。

それから納車費用とか車庫証明も入っていると思います。
これで3万~4万かかりますからこれを省くだけでもずいぶん安くなりますね。

隣の県になると登録が「遠隔地」になるので登録手数料が跳ね上がります。同じ件でも陸運事務所が複数の場合、遠い地域だとやはり手数料が上がる場合がありますね。

Q中古車の諸経費について

中古車の諸経費について下記の金額が妥当であるか教えてください。

シトロエンのディーラーで購入予定です。
排気量2.0L

車両本体 59万円
納車点検費用 5.4万円

法定費用 合計で11万8200円

手続き代行費用合計で13万6500円
(登録届け出費用63,000円、納車費用21,000円、希望ナンバー費用10,500円、認定保証手続き21,000円、県外登録費21,000円の合計金額です)

総額で90万円ほどです。

なお、以前に同じ県から中古車を買った際は納車費用、県外登録費は掛からなかった記憶があります。
※車庫証明は自分でやります。

Aベストアンサー

中古車は、本体価格安ければ諸経費が高い、本体価格高ければ諸経費安い、要するに総額商売なんですよ。なので諸経費の額を云々するのは無駄だと思われます^^;。
どんな中古車でも、売る方としては諸経費を含めた合計額で儲けが出るように計算してますので、今の状況で諸経費の額についてクレームをつけると→間違いなく「じゃ売りません(あるいは別のクルマを勧められる?)」てなります。
新車でないのでメーカーから販売奨励金が出るわけでもありません。輸入車のディーラーなんて地場の中小企業が看板背負って営業してるケースも結構ありますから、おいそれと値下げも出来ないという事情もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報