「教えて!ピックアップ」リリース!

こんにちは。私は30代女性、いわゆる社会的ひきこもり状態にあり、家族以外との付き合いは10年ありません。
今度、兄が結婚することになり、今度、婚約者の女性と会うことになりました。そうなることはわかっていたのですが、ついに来てしまいました。
まだ、婚約者の方が家に来るのか、どこか外で食事をするのか決まっていないのですが、わたしはどうすればいいのでしょうか?

私は"おまけ"なので別に緊張する必要はないことはわかっているのですが…。
でも、義姉妹としての関係はこの先ずっと続いて行くのだし、わたしも年だけはいいのだから、子供みたいに黙って座っているというわけにもいきませんよね。(相手さんは年下なんです…)
もちろん、わたしの事情は兄から伝えてあるでしょうし、福祉系の仕事の方なので、察してもらえるとは思うのですが、何分、社会に出たことが無く、誰とも話さない日々が長年続いているので、とてもとても不安です。いったい何を話せばいいのか? 世間話もままなりません。本気で世の中のこと、流行のこと、知りません。学生時代も孤立していたような人間ですから、昔の話も合わないですし…。

ムリして取り繕ったり演技をしてもボロが出るだけなので、もう、腹をくくってあるがままで行くしかないでしょうか。非常識にならない程度に。両親の横に座り、聞かれたら答える、程度で。
本当は場を和ませたり、良い感じの妹になりたいんですけどね…。できそうもありません。

何かアドバイスどうぞお願いします…!
婚約者、兄、両親、そして私、どの立場でも結構ですので、その場のわたしの役割とか立ち位置とかどういうものなのか、どうするのがいいのかとか、助言お願いします!

A 回答 (7件)

お相手の方も事情は承知なのですから、無理して話さなくても大丈夫だと思います。

勿論質問には答えたり、あとは相づちをうったり、一番大事な事は、私は敵意を持ってません。祝福しています。とわかってもらうことです。それには言葉よりずっと良いものがあります。とにかく、無理しない程度に微笑んでいたらもうOKだと思います。

大人しい妹さんね。とみなさんわかってくれると思います。がんばって!!
    • good
    • 0

きちんとした服装をして、あとはニッコリしているだけで別にペラペラしゃべる必要はありません。


主役はお兄様たちなのですから、あなたが仕切る必要もありませんしね。
ただ、世の中のことを何にも知りません、と自覚があるのでしたら新聞を読むくらいはされたらどうですか?
服を買うためにも外出してみてはどうですか?外に少し出るだけでも情報は膨大に手に入ります。情報と言ってもたいそうな事を言っているわけではないんです。「風が梅雨の時期らしく湿っぽいな」程度のことや、自販機のジュースの新商品程度のことも情報なんですよ。
今の自分が嫌なら変わるしかないし、変わるのが嫌なら一生自分を嫌い続ける羽目になります。
もったいないですよ。
今回のことは自分で自分を好きになる、良いチャンスですよ。
    • good
    • 0

私の兄も引き籠りです。

現在40歳。学生時代のバイト以降、引き籠りです。

これまで何とか引き籠りから出そうと色々手を尽くしましたが、仕事就くまでには至らず、
家業の手伝いをたまーにする程度で、時々外にでかけるようにもなりました。
外ではおじさんおばさんと話が合い、よく話すそうです。勿論、恋人なんていません。
恋人はむしろネット。ネット中毒過ぎて考え方が非常にずれてはいます。
が、実の兄ですので、誰かに迷惑をかけること以外はそっとしています。

そんな兄ですが、私が結婚するにあたり、家での食事会にはちゃんと席につきました。
やっぱり、あんまり外にでないので、誰かが訪ねてくるとそわそわするんですね、
しきりに話に参加してました。興味本位というやつですね。

結婚式が近づくにつれ、20年前のスーツしかなく、革靴も持ってなかったので買うことに、
こちらも気を利かせ、式場のホテルの宿泊をつけたり、その後に観光を薦めたり。


結婚式は誰が主役だと思いますか?
言ってみればあなたが前にしゃしゃり出るのは誰も求めていませんし、
願っても、思っても居ません。ただ、耳を傾け、興味を持つ、それだけでいいんです。
むしろ、それ以上は返って邪魔なので、裏方に回るようにした方がいいです。
    • good
    • 0

あなたが話さなきゃと焦る必要はないかと思います。


最初に挨拶(自己紹介)するくらいでいいかと。

でも暗~い顔してては場が沈むので
ニコニコ微笑む事を意識して頑張って下さい。
    • good
    • 0

NO.2の方の意見に近いですが…もし、お兄さん達を心から祝福したい!なるべく場を和ませたい!と思うなら、最初から無理に話さなくてもいいと思います。



場の雰囲気に慣れてきたら、一度くらいは今日の食事の話題や会話の流れに加わってみてもいいのでは。
まずはなにより、緊張してる(はず)の婚約者の女性に対して穏やかな表情で接して、たまに温かく相槌を打ってくれたなら、私がお兄さんの立場なら十分ですね。
    • good
    • 0

もう年下であっても、貴女の義姉に成る方であり、その方に貴女を引き合わせるのですから、既に貴女の情報は相手方に全て伝えられています。



福士系のお仕事をされていれば、きっと貴女の事も良く理解されているでしょう。

この様な状況下で貴女がすべき事は、決して無理をしない事です。

出来ない事をする必要はありません、出来る事だけしましょう。

ドキドキしながら顔合わせを続けるくらいなら、初めの挨拶で全て彼女に任せ切ってしまう方が良いでしょう。

「初めまして、私は妹の〇〇です。
私の事は兄から全てお聞きになっていると思います。
この様な場で初対面の方を話をする事が苦手で、どんな話をすれば良いのか判りません。
妹として場を和ませる事もできません。
でも、貴女にお会いして挨拶だけでもさせて頂こうと思って、今日はこちらに出させていただきました。
こんな私ですが、よろしくお願いします。」

と自己紹介してしまえば、後は彼女が上手に導いてくれますよ。

後は、義姉になってくれる婚約者へ妹としての気持ちを手紙にしたためておくと良いでしょう。
「上手に気持ちを伝えられないと思うので、手紙にしておきました。
後で読んでください。」
と手渡しすれば良いでしょう。

こうしておけば、顔合わせの場で全てを出し尽くさなくても、貴女の事を良く理解してもらえますよ。
    • good
    • 0

まず形から入った方がいいと思います。


無難かつ高級な服を着て、お迎えするという態度を取って
女性らしい話題、相手の服装をほめるなどがいいと思います。
相手の女が話のはやっぱり親が中心になるので
話が煮詰まったときに話題転換でファッションをほめると間が持つと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング