ある物質のCASナンバーを知りたいのですが、色々調べたのですが分かりません。ただ、国連番号が分かっているのでその番号からCASナンバーまでたどっていけるのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

残念ながら 普通は国連番号から CASナンバーは たどれません。

国連番号は ある物質を 輸送する際に その危険度を その物質やその物質の状態(固体→粉末 などのような)に応じて分類した結果だからです。
CASナンバーが知りたければ“CAS”でいろいろな検索サイトに当たってみられれば良いと思います。但し、国内のサイトではいずれもオールラウンドのものは無いようです。
その物質の英語名で下記のような国際的(米国の?)なサイトにあたって見られると判明することが多いと思います。物質のMSDS(物質安全データシート)には ほとんど必ず 記載されています。但し これらのサイトも完璧ではありません。どんな産業分野の物質か判りませんが その方面の物質辞書のようなものも幾つか出版されていますのでこちらから当たるのも手だと思いますよ。この場合は公共図書館に行かれるのが良いでしょう。新発明の物質であれば 登録されなければCASナンバーは無いでしょうけれど・・・。

参考URL:http://www.msdssearch.com/DBLinksN.htm
    • good
    • 0

まだ回答がないようなので・・・



一応、下のURLの検索画面でUN番号を入力して
検索することはできるようです。
ただ、お探しの物質情報を得られるか
どうかはわかりません。

もう一つの質問のほうも拝見していたので、
二つの物質をいろいろと検索してみたのですが、
ヒットしなかったもので。。。

同じ参考URLの下のほうに「個々の化学物質検索」
というリンクがありますので、海外のページで、
検索してみたほうがいいかもしれません。

あまりお役に立てませんが参考まで。

参考URL:http://www.nihs.go.jp/ICSC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい質問にご回答頂き有難うございました。
教えて頂いた情報から探してみたいと思います。

お礼日時:2001/05/31 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輸出製品の国連番号による分類

フェノールを16%含むある化学製品(混合物)を輸出しようと思っているのですが、その製品を貨物輸送する際に危険品扱いとなるか、あるいは輸送が認められるかどうかを見きわめるために、国連番号による分類を確認する必要があります。調査を進めるうち、フェノールは、その性状が、moltenかsolutionであるかで異なるカテゴリー(つまり国連番号)に分類されることが分かりました。しかし、moltenとsolutionの定義の違いが明確に分からないので分類に困っております。一応私の理解ではmoltenは、ある工程により、当初の物質が溶解し、組成が変わっている状態、一方solutionは、当初の物質が溶解してもその組成自体は変わらず残っている状態なのですが、正しいでしょうか?どなたかmoltenとsolutionの意味の違い、国連番号上での定義の違いについて、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

#1です。
前の回答ではmoltenとsolutionについてのみ書きましたが、もう少し詳しく回答してみます。

輸出する際にはいろいろな法律の規制がありますが、#2さんの内容は「輸出貿易管理令」での規制になります。

危険物の輸送については分類、及び輸送方法が国連勧告(オレンジブック)の形で公布されており、ここで国連番号が定義されています。日本では「危険物船舶運送及び貯蔵規則」がこれに当ります。

moltenとsolutionの違いは前回の回答どおりですので、質問者様が検討中の「フェノールを16%含む化学製品」は液体であり、かつ化学変化せずにフェノールとして存在するのであればsolutionになります。分類のほうもクラス6の毒物類になると思います。ただし、引火点が61℃以下ならば、クラス3の引火性液体にも該当すると思われます。

危険物輸送については個々の構成成分の性質ではなく実際に輸送する製品の物理的、化学的な性状が問題になりますので、こちらを再確認してください。そのうえでどのクラスになるのか調べたほうが良いと思います。

Q国連番号について

PRTR法で作成を義務付けられているMSDSの作成にあたって 危険物の輸送のためのコードとして 国連番号なるものが あるようですが、これが一体 何ものであるのか、どこをあたれば判るのか 一向に埒があかず、困っています。公共の図書館にも これを記載した図書・文献はないようです。インタネットの検索でも出てきません。
とにかく扱っている物質の 国連番号を MSDSには記載することが JIS Z 7250には “推奨”されており、半ば強制されていますので、困っています。こんな訳のわからないものを 記載してどんな意味が有ると言うのでしょうか?
日本の役人のすることに、ここでも憤りを感じます。

Aベストアンサー

たとえば、下記URLのような本に記載されています。
そもそもの原文については、http://www.unece.org/trans/danger/publi/unrec/pubdet.htmから注文することができます。
原文については、日本でも国連寄託図書館(東京では国立国会図書館、東京大学総合図書館など。http://www.unic.or.jp/libra/libra.htmで御確認ください。)で見ることができると思います。原ドキュメントのタイトル(United Nations Recommendations on the Transport of Dangerous Goods)とドキュメント番号(ST/SG/AC.10/1/Rev.11)をメモしておくとよいでしょう。

記載する意味については、専門家ではないのでわかりませんが、この番号や分類により、国際的にも輸送の際の取扱いが変わってくるということではないでしょうか?

参考URL:http://www.chemicaldaily.co.jp/books/teiki/30301.html

たとえば、下記URLのような本に記載されています。
そもそもの原文については、http://www.unece.org/trans/danger/publi/unrec/pubdet.htmから注文することができます。
原文については、日本でも国連寄託図書館(東京では国立国会図書館、東京大学総合図書館など。http://www.unic.or.jp/libra/libra.htmで御確認ください。)で見ることができると思います。原ドキュメントのタイトル(United Nations Recommendations on the Transport of Dangerous Goods)とドキュメント番号(ST/SG/AC.10/1/Rev.11)を...続きを読む

Q青ナンバーと白ナンバー

自動車のナンバーについての質問です。
白ナンバーと青ナンバ゛ーの違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

おおかた、他の方の回答であっているようですが、ちょっと補足です。
緑(まぁ青と言ったりもしますが)ナンバーだからといって、二種免許が
必要だということはありません。
白と緑の違いは自家用か営業用かであって、旅客輸送目的かとはまた
別のものです。(勿論、旅客輸送目的で、それが営業ならば緑ナンバー
です)
届け出先は旧運輸省(国土交通省)だそうです。
で、税金などの金銭的な面はわかりませんが、基本的に白ナンバーでは
運送や輸送を目的として料金を受け取ると違反になります。
送迎バスなどは営業行為ではないので、普通は白ナンバーですが勿論
合法です。
逆に、都内で個人が潜りでやっている観光バス通称「白バス」や
送迎と称して金を取る通称「白タク」は違反です。
つまり、ナンバーによる優遇と言うよりは、決まり事と言った方が
適切ですね。
また、緑ナンバーの車が事故を起こすと、ケースによっては
営業停止などの厳しい処置が執られる場合もあるので、各会社の
運行管理責任者(営業ナンバーを持つ会社には必ず1人以上の常駐が
義務つけられている)からかなり注意されます。
運送屋の事故ペナルティが高い・・・なんて良く聞きますが、こういう
理由もあるのですね。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/kta/green/green_f.html

おおかた、他の方の回答であっているようですが、ちょっと補足です。
緑(まぁ青と言ったりもしますが)ナンバーだからといって、二種免許が
必要だということはありません。
白と緑の違いは自家用か営業用かであって、旅客輸送目的かとはまた
別のものです。(勿論、旅客輸送目的で、それが営業ならば緑ナンバー
です)
届け出先は旧運輸省(国土交通省)だそうです。
で、税金などの金銭的な面はわかりませんが、基本的に白ナンバーでは
運送や輸送を目的として料金を受け取ると違反になります。
送迎...続きを読む

Q神ナンバー(仮ナンバー)だと、なぜ摘発できない?

仮ナンバーをつけた違法改造車が摘発されたというニュースを見たんですが、違法改造ではなく、あくまで仮ナンバーの不正取得の容疑での摘発のようでした。

記事の中で、正規のナンバーなら摘発できるが、仮ナンバーのため摘発できない、法の抜け穴だとありましたが、意味がわかりません。

違法改造は違法改造なんだから、ナンバーがどんなものだろうと摘発できると思うんですが、どういう理由で仮ナンバーは摘発できないんでしょうか?

Aベストアンサー

違法改造というのは、一旦車検に通った車を、もしまた車検したら通らない状態に改造すること

仮ナンバーは、車検に通す前、あるいは車検を通す予定の無い一時的な運行なので、そもそも車検には通っていない。つまり、もしそのまま車検したとしても通らない状態でも違法ではない

Q遅延損害金の利率(民法で5分か商法で6分か)について

次のようなケースは一般的にどうでしょう?

地方公共団体と長期継続契約(通信)を締結した会社がある。

10数年後、基本料金の算出に誤り(過大)があることに会社が気付き、今までの過払金を地方自治体に返納することとなった。

私法上の債権なので、地方自治法の5年の時効は適用にならず、消滅時効は民法により、一般の債権の10年。
会社は時効を援用せず、10年以上前の過払金と利息を合わせて地方自治体に支払うと申し出た。

この場合、利息(遅延損害金)の利率は、民法による5分か商法による6分のどちらになるのでしょう?

Aベストアンサー

本件は、商行為によって生じた債務ではなく、不当利得の返還ですから年5分が原則のはずです。

ただ、貸金業者の過払い利息返還は、同じ不当利得返還請求でも、年6分を認める例があるようです。理屈としては、貸金業者は過払いを受けた分をさらに営業に用いて収益を上げていたのだから、商事利息によるべきということだそうです。

貸金業者の場合は、多分に政策的な判断が働いているとおもいますので、通常は年5分でいいんじゃないかと思いますが。

ところで、不当利得があった場合の利息って契約で定められるのでしょうか?不当利得って、そもそも、契約の範囲外の話ですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報