先日パワコンの設置場所について質問させていただいた者です。
皆様のご意見を伺い、設置場所を改めて検討することにしました。

そこで候補に挙がったのが以下の2つです。
1.脱衣所横のトイレ(主に使うトイレは2階です)
2.業者さんが勧める脱衣所

脱衣所は湿気が気になりますが、トイレには換気扇と窓があるので換気は良好です。
しかし1畳弱のスペースで、熱がこもるのではないかと気になります。
悩みすぎて、どうしたらいいか分からなくなってきました・・・。
実際に設置されている方に、様子を教えていただきたいです。

トイレやクローゼットなど狭い場所に設置されている方へ。
温度はどれくらいですか?排熱対策をされていますか?

脱衣所に設置されている方へ。湿気はどんな感じですか?何か対策されてますか?

ご意見や経験談などを教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

対策 熱」に関するQ&A: 熱対策

A 回答 (2件)

こちらにも回答させて頂きます。



パワコンの設置場所として質問者さんが言う脱衣所横のトイレは、脱衣所に比べればとても条件はいいと思います。
ただし問題は、屋根に設置したソーラーパネルからパワコンに入るケーブルと、パワコンから分電盤まで行くケーブルを通すルートが確保できるかどうかです。
太陽光発電装置設置業者は、何もそれらの配線は上からのみ入れるものではなく、場合によっては床下からのルートを配線する事もあります。
いずれにしてもどうにかして配線ルートを確保できなければ、一旦天井や壁を剥がしてまでやるかどうかだと思います。
後付けのデメリットはこういうところにあります。

再度我が家の場合をお伝えします。
我が家のパワコンの入ったクローゼットは、内部が1.5m四方で高さが約3mあります。
内玄関が吹き抜けのホールになってるので、そこから延びる廊下の境目に造った収納型クローゼットなので、少し高さを高めに作りました。
分電盤とパワコンは、その下部の高さが2mになる位置に取付けています。
そこから下には掃除機やら古新聞やら様々なものを突っ込んでいますが、分電盤より上の空間には何も物を置かない、入れられないようにしています。

日中に天気が良く、バリバリと太陽光が発電したような日の夕方にそのクローゼットの扉を開けて中に入ると、冬場なら丁度いい感じの温度になっています。
真夏にクローゼットを開けてみても、廊下との温度差はそれほど極端に違うというようなものではありませんでした。
温度差は数度違う程度です。
パワコンからの排気熱そのものも、ドライヤーのような熱風が出てくるわけではありません。
逆にそのクローゼット内には湿気がこもる事がありません。
特別に排熱の措置は何もとってはいませんが、それで何かトラブルが起きるような事はないと思います。

質問者さん宅の場合で、脱衣所横のトイレ内にパワコンを付けるとしても、その熱気は上部にこもるでしょうから、換気扇があるなら問題はないと思います。
ただ天井の高さが高ければパワコン本体はある程度高い位置に取り付けできるでしょうが、あまり高い位置に取り付けできない場合、パワコンに頭をぶつけないようにする注意が必要になります。
その辺も含めて業者さんに相談されて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2つの質問にご回答頂き、ありがとうございました。

業者さんと相談した結果、脱衣所横の普段使わないトイレに設置することに決まりました。
壁内部に合板が入っており強度に問題はないこと、換気扇が上部に設置されていること、
脱衣所に近く配線がしやすいことなどが決め手となりました。

実際の体感温度などを教えていただき、イメージしやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/25 23:11

下見済みならば、トイレの壁面に桟が充分無い恐れは?


また変換後の配電盤行きも含め太くホールソー穿孔するので、
維持点検上、その作業空間が無いと付けられません。

24時間換気が付けてあるなら、トイレは既にその換気扇が
設置されているので、掛けられる壁面が狭くなります。
洗浄便座や洋便器蓋は立ち上って耐えられる物で有りませんし、
脚立が台形に折れるような作業足場も室内に立つか問題です。

洗面所更衣室自体は下見済みならば心配無いですが
図面なしで考える場合PSパイプスペースの有無確認を。
排水管露出のないときは、二重の壁面が有ります。
二階建て戸建てで最近の場合給水給湯PP管の立ち上がりを
1F洗面所更衣室床下ヘッダー経由として普通の壁面内側、
1Fトイレと2F洗面所トイレの周辺を通していると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

業者さんと相談した結果、脱衣所横の普段使わないトイレに設置することに決まりました。
壁内部に合板が入っており強度に問題はないこと、換気扇が上部に設置されていること、
脱衣所に近く配線がしやすいことなどが決め手となりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/25 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電・パワコン設置場所について。

パナソニックHITを設置する予定です。

乳児と新生児がいるため、電磁波や高周波の影響が気になり
パワーコンディショナー設置場所について悩んでいます。
分からないことだらけなので、優しくご教授下さい。

当方3階建てで、1階に風呂トイレ、2階にLDKがあります。
分電盤が1階の脱衣所にあるので、業者さんは分電盤の横を勧めています。
しかしその真上がLDKで皆が集う場所に当たるので、気になっています。

質問1
1階天井と2階床面の距離は分かりませんが、電磁波や高周波の影響があるでしょうか?
どれくらい距離を置けば、それらの影響が防げますでしょうか?

質問2
専用の収納箱を使って、屋外設置にすることも検討しています。
箱仕様で屋外設置でも、パナソニックは10年保証の対象となるでしょうか?

質問3
屋外設置は不具合が出やすい・保証対象外となるメーカーも多いとの理由で、
業者さんは、屋外設置にあまり良い顔をしません。メーカー専用の箱を使うのに・・・。
実際に屋外設置されている方、具合はいかがでしょうか?

ご意見や経験談などをお聞かせ下さい。
よろしくお願い致します。

パナソニックHITを設置する予定です。

乳児と新生児がいるため、電磁波や高周波の影響が気になり
パワーコンディショナー設置場所について悩んでいます。
分からないことだらけなので、優しくご教授下さい。

当方3階建てで、1階に風呂トイレ、2階にLDKがあります。
分電盤が1階の脱衣所にあるので、業者さんは分電盤の横を勧めています。
しかしその真上がLDKで皆が集う場所に当たるので、気になっています。

質問1
1階天井と2階床面の距離は分かりませんが、電磁波や高周波の影響があるでしょうか?
どれくら...続きを読む

Aベストアンサー

補足を頂きましたので再度回答します。

先に我が家での使用状況をお伝えします。
我が家は2年前に建替えする際に、パナソニック製HITを5KW乗せました。
パワコンは屋内設置型という事を知っていましたので、一階の廊下にクローゼットを作り、そこに分電盤共々収納しました。
パワコンは内部の冷却ファンが回る音がする事は一般常識です。
特に屋内設置型のパナソニック製は、設置する場所によっては室内に音が響いたり反響して聞こえたりという事例もあります。
そういう情報を事前に知りえていたため、そのような設置方法を取りました。
おかげでパワコンからの音はクローゼットの扉を開けなければ全く聞こえません。

我が家のパワコンの音の感じからしても、その音だけなら「キーン」という高周波音ではなく、どちらかというと「ブーン」という低周波音かと思います。
質問者さんがどのような音に反応する頭痛持ちなのか判りませんが、ずっとそのパワコンの前にいるわけでなければ反応しないのではないかと思います。
むしろ高周波だとインバータが発するものが意外に多く、一般家庭では室内にある蛍光灯やLED照明などははっきりと影響するかと思います。
またダイソンなどのサイクロン掃除機や電子レンジなどは高周波頭痛持ちの人達のほとんどが感じているようです。
特に不快な高周波音は人の耳には聞こえない周波数帯であると言われています。

パナソニック製パワコンはメーカーが推奨するように、湿度や温度の急激な変動を避けるのと同時に、内部冷却のために充分通風の良い環境に置いてこそ威力を発揮しますし、寿命の延命にも役立ちます。
可能であればメーカーのショールームに行って現物を確認されるといいかと思います。
音も含めた設置環境の相談もできると思います。

補足を頂きましたので再度回答します。

先に我が家での使用状況をお伝えします。
我が家は2年前に建替えする際に、パナソニック製HITを5KW乗せました。
パワコンは屋内設置型という事を知っていましたので、一階の廊下にクローゼットを作り、そこに分電盤共々収納しました。
パワコンは内部の冷却ファンが回る音がする事は一般常識です。
特に屋内設置型のパナソニック製は、設置する場所によっては室内に音が響いたり反響して聞こえたりという事例もあります。
そういう情報を事前に知りえていたため、そのよう...続きを読む

Q太陽光発電システムの実際の発電量を教えてください。

我が家の発電量が少ない様な気がしてなりません。電池容量3.5kWに対して晴天時の昼間(11月)でも2.0kW位です。こんなものなのでしょうか。因みに、
メーカ:シャープサンビスタ(単結晶)
茨城県中部 平屋根 3.5kW
方向:南南西(日陰にはなっていません)
どなたか詳しい方、あるいは似たような条件で太陽光発電システムを搭載している方、教えてください。

Aベストアンサー

 似たような条件ではないんですが…。
メーカー 三菱(多結晶)
香川県高松市 南南西30度 3.22kW
この条件で今日は2.5kW出ました。太陽光発電は半導体なので、気温が低い方が効率は良くなります。夏場は日光量は多いが気温も高いので2.8kW程度です。

多結晶より単結晶の方が変換効率が高いので、質問者さんの2.0kWというのは少なすぎるような気がします。

 因みに過去2年の月別の発電量です(電力会社に売った量ではなく、発電量。パワーコンディショナーに表示される電力)。
05/01 225  06/01 270
05/02 278  06/02 252
05/03 308  06/03 292
05/04 402  06/04 357
05/05 463  06/05 354
05/06 480  06/06 369
05/07 342  06/07 321
05/08 428  06/08 410
05/09 301  06/09 320
05/10 302  06/10 381
05/11 302  06/11 302
05/12 241

 似たような条件ではないんですが…。
メーカー 三菱(多結晶)
香川県高松市 南南西30度 3.22kW
この条件で今日は2.5kW出ました。太陽光発電は半導体なので、気温が低い方が効率は良くなります。夏場は日光量は多いが気温も高いので2.8kW程度です。

多結晶より単結晶の方が変換効率が高いので、質問者さんの2.0kWというのは少なすぎるような気がします。

 因みに過去2年の月別の発電量です(電力会社に売った量ではなく、発電量。パワーコンディショナーに表示される電力)。
05/01 225  06/01...続きを読む

Q新築住宅の分電盤設置場所について

新築住宅の分電盤設置場所について

4LDK程度の建売住宅を見学(約30棟)すると

分電盤が必ず浴室を出た所の更衣室兼洗濯機置き場の

壁に設置してありますが、なぜ湿気が多い所に

設置するのでしょうか?

玄関に設置してあるのを見たことが有りません。

新築するので玄関指定を考えています。

Aベストアンサー

>メーターから 8mは知りませんでした。これは、内線規定に有るでしょうか?

内線規程では、引込口から8m以内に引込口装置(ブレーカ)を取り付けるとなっています。
メーターを出た後配線が、壁を貫通する部分を引込口と呼びますので、その部分から、8m以内のところに分電盤を付けるという意味です。

>32から40回路位の主幹100A

主幹100Aですと、通常、契約は20kVA(200A)になります。
基本料金は、関西電力の従量電灯Bの場合、1kあたり378円ですので、7,560円になります。
(378円×20k=7560円)

契約が大きすぎると感じた時に、容易に契約容量を上げ下げできる様にリミッタースペース付きの分電盤にしておくと良いと思います。

リミッタースペース付き分電盤の例
http://biz.national.jp/Ebox/compact21/conts/2_4_4_c.html

上の写真の様に主幹ブレーカの左側にブレーカを付けるスペースがあることで、例えば契約を10kVAに下げたい時は、主幹100Aはそのままにして、左側のスペースに3P50Aのブレーカを付ければ、契約を下げられるからです。

>MAX40回路が発売されています。

MAX40A回路に接続できるコンセントは、定格電流が30A以上40A以下のものと決まっているため、一般的に使われている定格15Aや20Aのコンセントは接続できません。
また、配線もVVR8mm2や、CV5.5mm2以上の太さのものを使わなければならないため、40A回路が使われることは、まれです。
IHクッキングヒーターの様な大型機器であれば、200V30A回路+200V30Aコンセントを使います。

配線用遮断器の定格とコンセント大きさについて
http://www.denki21.com/0319kai.html

>家は4LDK3階建です。

家の広さによって、分岐回路数の目安を計算することができます。
下のURLに計算方法がありますので、よかったら参考にしていただければと思います。

分岐回路数の目安
http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/sumai/kaden13-j.html

後から配線をするのは、大変な事ですので、不便のない様に使うためには、将来のライフスタイルも考えて多めの回路数でコンセントを付けておくことに越したことはないと思います。
洗濯乾燥機も専用回路がベターです。
また、最近の超大型テレビには200V仕様のものもあります。
(例:松下103V型プラズマテレビAC200V、消費電力1450W)

あと、パソコンやオーディオ等、アースをつないで使用したいものがあれば、それを使う部屋にアース端子付きのコンセントを付けてもらうと良いと思います。
また、温水洗浄便座、電子レンジ、洗濯機等は何も言わなくてもアース付きにしてくれるはずです。

参考URLは、電気配線設計についてのページです。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/sumai/index-j.html

>メーターから 8mは知りませんでした。これは、内線規定に有るでしょうか?

内線規程では、引込口から8m以内に引込口装置(ブレーカ)を取り付けるとなっています。
メーターを出た後配線が、壁を貫通する部分を引込口と呼びますので、その部分から、8m以内のところに分電盤を付けるという意味です。

>32から40回路位の主幹100A

主幹100Aですと、通常、契約は20kVA(200A)になります。
基本料金は、関西電力の従量電灯Bの場合、1kあたり378円ですので、7,560円になります。
...続きを読む

Q太陽光発電なぜ元が取れるのに付けないのでしょうか?

タイトルの通りなのですが、当時は元が取れる
といっても本当なのか嘘なのか解らない状態で
したので、ローンしてまで取り付けるなら電気
代で払っていた方がローンがない分気が楽だと
思っていました。

でも、
1)本当に元も取れるし(日中の発電量は電力
  会社のお墨付き)
2)メンテナンスも無し(消耗品は交流を直流
  に変える機械だか?で1万程度)
3)パネルは永久物
4)月々の支払いも年間通しては収支トントン
  ローンであれば15年で元が取れる計算です。
  (現金払いでは11年)
5)しかも発電時間は朝10時から15時までで計算
  されているから実際は計算上より早く元がと
  れる。
との説明を受けたので疑心暗鬼ながらも契約し
ました。

とはいってもなかなか太陽光発電って進みませ
んよね。なぜなのでしょう?
電気代払っているつもりになれば購入した方が
お得じゃないですか?
さらに電気代ってガソリンなどと違って使わな
い分は電力会社に売れるし。
だから太陽光発電も地域で設置できる戸数は決
まっているみたいです。(みんなが太陽光発電
にしたら電力会社が儲からないので)

これだけ良い条件なのになぜか普及が進まない
原因ってなんなのでしょう?契約しながらも
ちょっと不安な面もあるので質問してみました。

タイトルの通りなのですが、当時は元が取れる
といっても本当なのか嘘なのか解らない状態で
したので、ローンしてまで取り付けるなら電気
代で払っていた方がローンがない分気が楽だと
思っていました。

でも、
1)本当に元も取れるし(日中の発電量は電力
  会社のお墨付き)
2)メンテナンスも無し(消耗品は交流を直流
  に変える機械だか?で1万程度)
3)パネルは永久物
4)月々の支払いも年間通しては収支トントン
  ローンであれば15年で元が取れる計算です。
  (現金払いで...続きを読む

Aベストアンサー

去年、新築時にオール電化&太陽光発電(3kWタイプ)にしました。

現在までに、東京電力から9回ほど入金がありました。
合計で約52000円です。
月ごとの発電差を無視して計算すると1年で約7万円となります。
約200万円の設備投資なので、このシステムのみの損益分岐点は30年弱です。
ただ、オール電化にしてから、ガスや石油を使わなくなり、これらをかんがみると20年程度で投資回収される計算になります。
昼間の電力使用が少ない家庭ではもっと早く回収できるかもしれません。
(時間帯による単価の違いによる)
うちの場合も電気代(消費分)は半分近くになっていますし。

ちなみに太陽光発電では、「メンテナンス」は不要です。風力発電やガスコージェネでは稼動部や熱疲労パーツが存在するのでメンテナンス(定期メンテ)は避けられないでしょう。
インバータは「メンテ」ではなく故障時の補修ですから、故障すれば修理する必要がありますが、故障しなければ発生しない費用です。

また、太陽光パネルは強化ガラス(合わせガラスでない自動車のガラスと同等)なので、よほど大きな雹などに当たらない限りは割れることはないでしょう。ちなみに重量も磁器瓦などよりもはるかに軽量です。

太陽光の話になると実際に設置している人と机上の理論の人で大きなギャップがありますから、情報をよく吟味して検討する事をお勧めします。

設置される場合でも、業者の選択も重要です。飛び込みのような業者だと、かなり高額な請求になっている場合もあります。
キロワットあたり70万程度を目安に(SANYOのHITは高効率なので高めなので設置面積が限られる場合には有効)すればよいと思います。

いずれにせよ、壊れれば修理費が発生することになりますから、「絶対に元をとりたい!」との考えであれば、再検討する必要はあります。

0913さんの「一戸建て(持ち家)と賃貸」の例えはうなずけます。

去年、新築時にオール電化&太陽光発電(3kWタイプ)にしました。

現在までに、東京電力から9回ほど入金がありました。
合計で約52000円です。
月ごとの発電差を無視して計算すると1年で約7万円となります。
約200万円の設備投資なので、このシステムのみの損益分岐点は30年弱です。
ただ、オール電化にしてから、ガスや石油を使わなくなり、これらをかんがみると20年程度で投資回収される計算になります。
昼間の電力使用が少ない家庭ではもっと早く回収できるかもしれません。
(時間帯...続きを読む

Q太陽光ブレーカーについて教えてください。

初めましてこんばんは、色々と質問があり。教えていただきたいことがあるのですが
1太陽光のブレーカーはなぜ30Aなのでしょうか?

2 なぜ太陽光の時家のメインブレーカーの前に買電、売電ときて3P3EのMCBブレーカーを付けるのでしょうか?

3 太陽光のアースはなぜ100Ω以下にしないといけないのでしょか?

これらのことが正確に知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゼネコンで産業用太陽光発電設備を含む電気設備設計を専門にしております。
ご質問に回答させていただきます。

1.30Aと固定されているわけではなく、住宅用の5.5kWシステムで、定格出力時に約27.5A流れるため、5.5kW以下のシステムは30Aとしているだけです。
単相10kWシステムの場合、定格時約50Aとなるため、通常は75Aトリップのブレーカーを使用します。

2.発電装置が無い場合は、中性線は必ず両相より少ない電流しか流れないので、頭のELCBは3P2Eで問題ありませんが、太陽光などの発電装置を分電盤に連系させた場合、単相3線の両相の負荷が極端にアンバランスになっていると、発電時に中性線に過大電流(U相、V相より大きな電流)が流れることがあります。よって系統連系規程で中性線の過電流も保護できる3P3Eを使用することと規定されております。また中性線が欠相すると負荷のアンバランスにより、異常電圧が印加されることがあるため、併せて中性線欠相保護付きELCBを使用するよう規定されております。

3.内線規程で、使用電圧が300V以下の機器ではD種設置工事を施すことと規定されているためです。住宅用太陽光の場合、交流側は200Vですが、直流側は開放電圧で250V程度となりますので、100Ω以下であるD種接地が必要となります。主な目的は地絡保護というより、太陽光は屋根上にあるため、雷の影響を受けやすいため、雷サージなどを速やかに放電させるため接地が不可欠となります。
接地抵抗が高いと、パワーコンディショナなどが故障しやすくなってしまいます。
尚、産業用システムの場合は、通常直流側が350V以上となりますので、10Ω以下であるC種接地が必要となります。

ゼネコンで産業用太陽光発電設備を含む電気設備設計を専門にしております。
ご質問に回答させていただきます。

1.30Aと固定されているわけではなく、住宅用の5.5kWシステムで、定格出力時に約27.5A流れるため、5.5kW以下のシステムは30Aとしているだけです。
単相10kWシステムの場合、定格時約50Aとなるため、通常は75Aトリップのブレーカーを使用します。

2.発電装置が無い場合は、中性線は必ず両相より少ない電流しか流れないので、頭のELCBは3P2Eで問題ありませんが、太陽光などの発電装...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報