ネットが遅くてイライラしてない!?

G8のニュースを見ていて「イギリスの北アイルランド」と言っていました。地球儀で見てみるとイギリスの左隣の島はアイルランドで首都タブリンとなってます。この島は何故、イギリスの北アイルランドと呼ばれているのですか?パソコンで調べたら、過去に色々あったようですがよくわかりません。小6にもわかるように教えて頂けますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元々イギリスは多民族国家です


本国だけでも大きく分けて
「イングランド」
「ウェールズ」
「スコットランド」
「アイルランド」
と4つの国がまとまってできた国です
サッカーのワールドカップでもイングランドという名前で出場してるのは
本来は別の国だからです
そしてアイルランドですが何度もイギリスから独立しようという動きがあり
内戦も起こりました。最終的に独立に賛成した国が
アイルランドになり、北側の北アイルランドだけは
イギリスに残りアイルランドはイギリスとは別の国なのです
    • good
    • 6
この回答へのお礼

よく理解できました。早々のご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/19 23:05

前述した方の言ったとおり、アイルランド諸島は北はイギリス領で、南はアイルランド領となってます。

私が聞いた話では、中世~近代ヨーロッパにおいて、北アイルランドは元々アイルランドのものでしたが、イギリスとアイルランドが戦争をした際、イギリスが勝利し北アイルランドはイギリスのものとなりました。それ以降、北アイルランドはイギリス人とアイルランド人双方が混在する地域となりました。今日に至り、両国にとっては民族や領土に関わる大きな社会問題となってます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

継続中の社会問題だったのですね。知らなかったです。どうもあちがとうございました。

お礼日時:2013/06/19 23:14

アイルランドという島は


・アイルランド共和国
・イギリス
の領土に分かれています。

北アイルランドというのは、イギリスの領土の部分です。
首都ダブリンというのは、アイルランド共和国のはなしです。

ですからアイルランド島の地図をみると北の方に国境線があるとおもいます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど。国境線も確認できました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/19 23:12

イギリスは結構複雑なんですよ。



イギリスの正式名称は「グレートブリテン・北アイルランド連合王国」
といいます。

これは、イングランド、ウェールズ、スコットランドからなる
グレートブリテンと、
北アイルランドが集まって一つの国を形成していることを
表しています。

日本人がイギリスと呼ぶのは、連合王国の中心が、イングランド王国
だったからです。
イングランド王国は、13世紀にウェールズ公国を統合し、
18世紀にはスコットランドと連合して、グレートブリテンを
名のるようになりました。

1801年には、隣のアイルランドを併合します。
それから「グレートブリテン・アイルランド連合王国」
と呼ぶようになりました。

20世紀の初め、アイルランドでは独立運動が盛んになり、
1922年に独立を果たしましたが、イギリスと関係が
深い北部は、北アイルランドとして連合王国内にとどまりました。

こういう経緯で、現在の名称となっている訳です。

この四つの地域は、民族的にも文化的にも違いがあります。
そこでこの四つの地域を「国」と表現することもありますが、
外交面では一つの王国として行動しています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

よく御存じですね。全く脱帽です。どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/19 23:11

日本人は北海道から沖縄まで、みな日本人だと思っていますが、そう言う国は世界には少ないのです。

ないと言っても良いくらいです。前の方も書いておられますが、私たちがイギリスと呼んでいる国は、もともとイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドなど幾つかの国に別れていました。それぞれに国王がいて、言葉も風習も違ったのです。アイルランドはイギリス、つまり大英帝国に合併されるのに反対し、激しい独立戦争が起こりました。その結果、アイルランド島の南側はアイルランドという独立国になりました。つい最近までイギリスとアイルランドは激しく争っていたのです。スコットランドには今でもイギリスとは別の国だという独立の気風が残っているそうです。日本のような平和な国に生まれて良かったですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/19 23:08

>イギリスの左隣


グレートブリテン島の左隣ですよね。

アイルランド島の東北部(この地域を北アイルランドといいます)はイギリスの領土であるから「イギリスの北アイルランド」です。
アイルランド島の東北部(イギリスの領土)以外は「アイルランド」という国です。この国の首都はダブリンです。

ということでしょうか?

それともこのような状況になった歴史的経緯でしょうか?
もともとはアイルランド島全域がイギリス領だった(さらに言うと、イギリスがアイルランド島全域を領土としていたアイルランド国を併合していた)のが、北東部6州を除いて(再び)独立して「アイルランド」になりました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。なるほど納得です。

お礼日時:2013/06/19 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスとアイルランドの不仲の原因

これまで2国間で様々な事件があったと聞きます。
その原因と事件について時系列でお教え下さいませ。

Aベストアンサー

どこから書けばよいのかわかりませんので、一番初めから。

イングランドとアイルランドは、共にケルト文化を持つ兄弟のような関係でしたが、ローマ帝国が、イングランドを占領したとき、ローマは、徹底したイングランドのローマ化を行いました。
(アイルランドにはローマ帝国は進出しませんでした。)

これにより、次第にイングランドとアイルランドの文化的共通性が無くなってゆきます。

その一方、アイルランドには、キリスト教は入り、ケルト文化とキリスト教が交じり合ったケール教会が成立します。

ローマ帝国の崩壊後、イングランドは混乱し、文化や学術などの大幅な低下が起こります。
その時、アイルランドのゲール教会の修道士が大勢イングランドに進出し、学術・文化などの際築に力を入れます。
このことは、後のアイルランド人が、イングランドの混乱を再構築し、文明を与えたという自負心となります。

アイルランドに成立したゲール教会は、カトリックに属さないため、教皇ハドリアヌス4世が、ヘンリー2世に、アイルランドの領有権を与え、アイルランドのカトリック化を目論見ます。

アイルランドのレンスター地方(ダブリン周辺)の領有に成功し、イギリス人を入植させますが、彼らはしだいにアイルランド化してしまい、実質イングランドの支配下から離れてしまいます。

これは、当時のイギリスが、百年戦争、バラ戦争などで、アイルランドを顧みる事ができなかったのが原因です。

チューダー朝の成立により、余裕ができたイギリスは、アイルランドに進撃し、アイルランド最大の貴族キルディア伯を滅ぼし、再度アイルランドに覇権を確立し、時の王ヘンリー8世は、アイルランド王となります。
それと同時に、アイルランドの宗教を、イギリス国教会へと変貌させる事を始めます。

イギリス王として、エリザベス1世が即位し、カトリックのスペインと対立するようになると、スペインのフェリペ2世が、アイルランドにカトリックの宣教師を多量に送り込み、反イギリス感情の強かったアイルランドのカトリック化に成功してしまい、またアイルランドは、イギリスから離れてイギリスへの反乱を繰り返します。

エリザベス1世の死後、スコットランドのスチュアート朝がイングランド王となると、アイルランド北部のアルスター地域での反乱を徹底的に鎮圧するとともに、スコットランドから大量の移民をアルスターに対し行います。
これが、今日まで問題となっている北アイルランド問題の起こりです。
土地を奪われたアイルランド人の反感はすさまじく、イギリス軍との徹底抗戦となります。

一方イギリスでは、ピューリタン革命が起こり、クロムウェルが実権を握っていました。
クロムウェルは、アイルランドの反抗に、徹底的に対処し、反乱を次々に鎮圧し、イギリス領として確定させます。

その後王政復古で再度イギリス王位に返り咲いたスチュアート朝も、続く名誉革命で王位を失うと、アイルランド人と結び、アイルランドの領有を企てます。
アイルランド人を率いたジェームス2世は、アルスターに進出し、イギリス王ウイリアム3世との戦いに敗れ、スチュアート家再興はなくなります。
アルスターに移民したのは、以前のスチュアート家の領民でしたが、この時には、スチュアート家を見限り、イギリス側について戦い、ジェームス2世の侵攻からアルスターを守り通した事により、完全にアイルランド人との決別の意識を持ちます。

イギリスとフランスが対立するようになると、アイルランドの反乱を、フランスが支援するようになり、アイルランドでは、反乱と鎮圧が繰り返される事になります。

1796年の反乱に支援のフランス軍の敗北により、1800年アイルランドは完全にイギリスに併合されます。

その後アイルランドを支援するようになるのは、アメリカに移住したアイルランド人たちになります。
主に金銭的・精神的支援でしたが、かれらの支援により、アイルランド人たちは、民族意識を高め、アイルランド独立運動への流れとなって行きます。

1922年アイルランド自由国が成立し、北アイルランドを除いた地域がイギリスの保護下ながら独立し、1937年に完全にアイルランドは独立します。

しかしアイルランドの独立は、北アイルランド問題の解決をより遠ざけたともいえます。

どこから書けばよいのかわかりませんので、一番初めから。

イングランドとアイルランドは、共にケルト文化を持つ兄弟のような関係でしたが、ローマ帝国が、イングランドを占領したとき、ローマは、徹底したイングランドのローマ化を行いました。
(アイルランドにはローマ帝国は進出しませんでした。)

これにより、次第にイングランドとアイルランドの文化的共通性が無くなってゆきます。

その一方、アイルランドには、キリスト教は入り、ケルト文化とキリスト教が交じり合ったケール教会が成立します...続きを読む

Qアイルランド人と白人の違い

典型的なアイルランド人の顔ってどんなのですか?

この前、友達とアイルランドに行った時、友達がアイルランド人に「アイリッシュの顔だ~」と言われていました。
(道を聞いた人、パブで出会った人、ホテルの人など)

彼女は、髪は暗めの茶色、瞳も黒ですし、アイリッシュ英語どころか英語もロクに話せません。

私は、アイルランド人って他の白人と同じように見えましたが、
他のヨーロッパ圏の人たちと何か違う特徴とかあるのでしょうか?

まとまりのない文章ですが、お願いします。

Aベストアンサー

ええと、例えば、各国出身の白人とともにアイルランド系移民が多いアメリカ合衆国では、「アイリッシュ」といえば、「赤毛にそばかす」というのが定説です。

ただ、アイリッシュの芸能人には、デミー・ムーアのように、透き通るような象牙色の肌に黒髪、整った目鼻立ちと引き締まった口元という人が多く、どうも、私には、アイリッシュというとそういうイメージがあります。

Yahoo UK & Irelandで「irish face」を「images(画像)」で検索してみてください。私には共通点が見えますが、こういうのって主観と慣れですから。

参考URL:http://uk.search.yahoo.com/search/images?p=irish+face&fr=FP-tab-img-t340&ei=UTF-8

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qなぜ、イギリスは、イングランドと、ウェールズと、スコットランドと、北アイルランドと4つも参加しできるのですか?

なぜ、ワールドカップにイギリスは、イングランドと、ウェールズと、スコットランドと、北アイルランドと4つも参加しできるのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

何故、イングランドと、ウェールズと、スコットランドと、北アイルランドと、4つもナショナル・チームだせる理由は、まず根本的に、「イギリス人」自体が、イングランドやスコットランド等が、別の「nation」=日本語にすれば「国」=だと考えている(過去形ではなく現在形)事があって、それに加え、

(1) サッカー発祥の地である英国では、最初の国際試合が、イングランド対スコットランドといった形になるのが、ある意味当然だった。(最初の公式のイングランド・ナショナル・チームの国際試合は1872年の対スコットランド戦)

(2) 第一次大戦から第二次大戦終了後までは、イギリスの4協会はFIFAから脱退していて、その間にW杯が始まった。
第二次大戦後、FIFAに復帰する際に、金銭面での援助と引き換えに、現在に残る優越的な地位を得た。
という経緯があった為らしいです。

後は蛇足ですが、
・ スコットランドは、中世のごく一時期イギリスの占領状態にありましたが、その後独立を回復しており、イングランドに征服されたわけではありません。両国は「合併」しました。
・ 北アイルランド紛争は、専ら北アイルランドのプロテスタントとカトリックとの間のものです。日本で言うイギリス(イングランドではない)は、カトリックから見れば、アイルランド全体の歴史から見てイギリスは支配者であったし、現在の紛争でも「プロテスタントを支援して」いる一方、プロテスタントから見るとイギリスは「あてにはならないが、頼らざるを得ない存在」ですが・・・。歴史的に見ると、北アイルランドのプロテスタントは、宗教面で、イングランドではなくスコットランドと近いものがあります。
・ イギリスの王位継承者の称号の一つは、Prince of Walesです。このPrinceは、元々複数いたKing(王)を超える『第一人者』、という概念から来たので、王子と訳すわけにも行かず、Princeとしか言い様がありません。
・ スコットランドに住んでいる人は、最近移り住んできたとか、両親のうちどちらかがイングランド人だといった特別な例を除けば、勿論、自分の事をイングランド人とは思わないでしょう。別のnationだと考えているからこそ、スコットランド人とかイングランド人とか言った概念が成立するんですから。
但し、British(日本人が普通考えるイギリス人)でもある、と考える人はたくさんいます。(別の質問に対する私の回答も宜しければご覧下さい。)

参考
http://fifaworldcup.yahoo.com/jp/pf/h/fifa.html
http://news.bbc.co.uk/sport/hi/english/football/newsid_1443000/1443013.stm
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=282675

何故、イングランドと、ウェールズと、スコットランドと、北アイルランドと、4つもナショナル・チームだせる理由は、まず根本的に、「イギリス人」自体が、イングランドやスコットランド等が、別の「nation」=日本語にすれば「国」=だと考えている(過去形ではなく現在形)事があって、それに加え、

(1) サッカー発祥の地である英国では、最初の国際試合が、イングランド対スコットランドといった形になるのが、ある意味当然だった。(最初の公式のイングランド・ナショナル・チームの国際試合は1872年の対...続きを読む

Qイギリス人とアイルランド人は、今も仲が悪いのでしょうか?最近は北アイル

イギリス人とアイルランド人は、今も仲が悪いのでしょうか?最近は北アイルランドでのテロは余り聞きませんが、北アイルランドの治安はどうなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんは、北アイルランドの幾つもの村々で毎年7月12日に行われる、オレンジマンズ・デー(Orangeman's Day )というお祭りの行進をご存知ですか。1690年にオレンジ公と呼ばれたウィリアムス3世が、先王のジェームス2世のカトリック教軍を破ったプロテスタントの戦勝記念日の行進のことです。プロテスタントの人々は今から300年以上も前の戦争でカトリックとの戦いに勝ったことを、今でもカトリックの村々を毎年行進することでお祝いしているのです。300年以上も前の戦争ですよ。

例えば、もし貴方が韓国人だったとして、日本人が400年以上前の秀吉の朝鮮遠征の勝利を今でも毎年韓国の村々を行進してお祝いしていたとしたら、韓国人としての貴方はどんな気持ちになりますか。別な例としては、例えば今から250年経っても、アメリカ人が第二次世界大戦で日本に勝ったことを記念して、毎年日本の街々で行進してお祝いをしていたら、日本人としての貴方はどう言う気持ちになりますか。あるいは、愛知県一宮市の尾張の人が、信長が武田家を400年以上前に破った戦勝記念を今でも毎年甲府の街でやっていることを想像してみて下さい。必ず不愉快な気持ちになって、何とかこの祭を辞めさせようと、いろいろなことをするのではないですか。しかし、心配は要りませんね。まさか、日本人もアメリカ人も尾張の人も韓国や日本でそんな馬鹿馬鹿しい記念行事を延々と数百年に渡って続ける筈がありませんからね。

ところが、イギリス人はそういうことをやり続けているのですね。このこと一つとっても、イギリス人は随分変わった民族だと思います。そんな、数百年に渡ってのこの毎年のいじめが続く限り、北アイルランド人も延々と抵抗を続けるでしょう。勿論その抵抗には浪があり、おとなしい抵抗のときもあれば、過激な抵抗のときもありますが、このオレンジマンズ・デーの行進が無くならない限り、北アイルランド人も数百年に渡って抵抗をし続けること間違いないです。

質問者さんは、北アイルランドの幾つもの村々で毎年7月12日に行われる、オレンジマンズ・デー(Orangeman's Day )というお祭りの行進をご存知ですか。1690年にオレンジ公と呼ばれたウィリアムス3世が、先王のジェームス2世のカトリック教軍を破ったプロテスタントの戦勝記念日の行進のことです。プロテスタントの人々は今から300年以上も前の戦争でカトリックとの戦いに勝ったことを、今でもカトリックの村々を毎年行進することでお祝いしているのです。300年以上も前の戦争ですよ。

例えば、もし貴方...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Q北アイルランド問題について

北アイルランドについて最近興味を持ち、本などで調べたりしているのですが、特長がイマイチ掴めません。宗教問題ではない。ということでしょうか?
後、98年のアイルランド合意後も紛争が続いていると本で読んだのですがそれは何故でしょうか?

教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

エリザベス1世の時のマンスター植民(1580年代)は、ジェームズ1世のアルスター植民と非常に良く似ていて、住民の移住も伴っているので、No.4の回答のような考え方に従っても、チューダー朝にも住民の移住を伴う大規模な植民があったと言っても、別に間違いだとは思いませんが、マンスターでは、その後反乱が起こると住民は一旦逃げ出したりししていていて、規模・永続性の点では、スチュワート朝以降とは違いますから、No.4の方の回答通りに理解されても、私は一向に構いません。

ノルマン人の征服後わりと短期間の内に、イングランドにはアングロサクソン系貴族はいなくなったので、「アングロサクソン系領主(貴族)」という言い方には若干抵抗は感じます(普通は、Anglo-Normanなどと言います)が、民族対立ではない、というのも、No.4の方の仰るとおりだと思います。っていうか、そもそも、アイルランド人も、国教徒に宗旨替えして、宗教上の最高権威としてのイングランド王の地位を受け入れれば、プロテスタントになってしまうので、○○系といった民族の問題を持ち込む事自体意味がありません。宗教改革の極初期のプロテスタントって、基本的には、皆宗旨替え組ですしね。
民族よりも、宗教上(かつそれが政治にも密接に結びつく)、ローマ法王の権威を認めるカトリック、イングランド国王の権威を認める国教徒、そのどちらも否定する国教徒以外のプロテスタント、の3つの区分の方が、この時代は重要です。(3つめは特にピューリタン革命期において)

しかし、あまり歴史上の経緯ばかりを説明していて、万が一「北アイルランド問題は歴史的な怨念を引きずっているだけ」のような印象をもたれてもいかんので、現在の事をご説明します。但し、あまり新しい資料を持っていない点はご容赦ください。

1.住むところ
地域差がかなり大きく一概には言えないのですが、プロテスタントとカトリックはそれぞれ固まって住む傾向が明らかにあります。1991年の調査では、約70%のプロテスタントが、住民の70%以上がプロテスタントの地域に住んでいます。カトリックも、ほぼ同じ傾向です。

2.教育
現在、小中学生の約95%が、プロテスタント系かカトリック系かのどちらかの学校に行きます。別に日本で言うところのミッション系という訳ではなくて、プロテスタントが行く学校とカトリックが行く学校がかなり明確に分かれている、という事です。(制度的には、国の関与の度合いの違いによって、State,Controlled,Maintainedのみっつがあり、プロテスタント系は前者2つ、カトリック系は最後の1つに、事実上分かれています。)

3.結婚
公式の調査はないので、色々な数字があるし、また地域差も大きいのですが、結婚のうちの5%前後が異なる宗派間の結婚という研究もあります。

4.雇用
カトリックの失業率は、プロテスタントの概ね倍ぐらいです。2002年3月時点で、男性の場合、カトリックが9%、プロテスタントが5%。勿論、公式には宗派を理由にした雇用差別は禁止されていますが、はっきり目には見えない差別があると理解されています。
もっと全体の景気が悪かった1985~87年は、英国全体での男性失業率が12%、北アイルランドでは、プロテスタント男性は14%と全国平均とほぼ同じなのに対し、カトリック男性では36%と、恐ろしい数字になっています。

長々と書きましたが、単に歴史を引きずっているのではなく、現時点でも相当はっきりと別れた社会になっている、という事を、一応申し上げておこうと思いました。まぁ、当り前と言えば当り前なんですが、例えば、1960年代末にカトリック側に公民権運動が始まった頃から、双方の対立は深まりテロの応酬になりますが、住居の分離はその頃によりはっきりとしたものになっています。

エリザベス1世の時のマンスター植民(1580年代)は、ジェームズ1世のアルスター植民と非常に良く似ていて、住民の移住も伴っているので、No.4の回答のような考え方に従っても、チューダー朝にも住民の移住を伴う大規模な植民があったと言っても、別に間違いだとは思いませんが、マンスターでは、その後反乱が起こると住民は一旦逃げ出したりししていていて、規模・永続性の点では、スチュワート朝以降とは違いますから、No.4の方の回答通りに理解されても、私は一向に構いません。

ノルマン人の征服後わりと短...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q最近「カミングアウト」ってよく聞くけど、どういう意味?

最近テレビなどで、「カミングアウト」という言葉をよく耳にします。
国語辞典にはのっていませんでした。
どういう意味なのか非常に気になります。知っている人がいれば、
教えてください。

Aベストアンサー

<coming out of closet>(押入から出てくる)と言う比喩表現
に由来するとされ、元々は同性愛者が自分自身が同性愛である事
を他人に伝えることでした。
最近では性同一障害を感じている人々、HIV感染の人々につい
ても用いられる様子ですが、実際には広く一般の人も含めて、
自分自身について言い難いことを他人に勇気をもって伝えること
を指して使われているようです。

参考URL:http://www.be-senior.com/inpaku/active/imadoki/ka.html


人気Q&Aランキング