『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

自民党って、アホなのですか?

結党以来60年。
憲法改正を唱え続けて、

60年の成果が、誰も賛同しない
こんな作文だそうですけど!

半世紀以上もかけて、
こんな提案でプレゼンやったら
企業だったら一発クビだよね~~~!

改憲を目指す自民党。すでに改憲草案を発表していますが、内容に賛成? 反対?(参考:自民改憲草案の内容は) (2013年6月18日~)
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201306180002/

反対66%
賛成たったの18%

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>> 結党以来60年。

憲法改正を唱え続けて、60年の成果が、  >
 そのような感じですよね。 何一つ、目新しいものが無い。
あたかも、旧来の不正私利私欲な権益利権を守らんがための、詭弁の如き捏造工作に見える。
 人々の人権と平和、これこそ第一優先として、改正草案と、されることではないでしょうか。
助長な詭弁の如き不正誘導はいらない。 第14条のあたりから第26条のあたり、にしろ、一つにまとめること(ひとつの条の各項目として、例えば、14条の1項(法の下の平等)~13項(教育を受ける権利)として)、圧縮することができるのではないでしょうか。 それにより、他の条項の無駄も浮き彫りになり、空いたスペースには新たな人権条項新設が可能となり、正当な改正案として明るい道筋が起つことも、新たな考慮要素となったりするのかも、しれないですね?^^
    • good
    • 0

この結果は、yahooでのこの調査の項目を


クリックした方々の結果のようです。

まだ草案の内容ですし
これから改正するかも知れないし
今後草案が、変わっていく可能性も。

また、この調査結果も
ある意味サンプル対象が
偏っているのでは。
たまたま、クリックした方々が
反対の意見の方々だった。とか
考えられるとおもいます。

なので、自民党はアホ。とは
言えないのでは・・・。
    • good
    • 0

これってさ~、自民指示のやつの90%が賛成だったって話でしょう?



国民投票でなきゃ可決じゃん。
    • good
    • 1

>60年の成果が、誰も賛同しない


賛成者は18%で0%じゃないので、質問者様の「誰もいない」という指摘は当たらないと思います。

>自民党って、アホなのですか?
質問者様そのものがアホに感じられます。

野党の間では「護憲」という言葉が流行っているようですが、現憲法のお陰で国が滅びることになれば護憲など吹っ飛んでしまいます。
    • good
    • 0

でも面白いのが、選挙で支持するという調査では、自民党を越える政党がないのです



ですから、ゆいつ書かれている質問の

>自民党って、アホなのですか?

は、アホではないです
    • good
    • 0

草案はあくまでたたき台なのだから、何が何でも全部反対ではなく、ここが悪いからこう直すべきと言う意見がほしいですね。

もしくは対案を出すとか。そうやって改憲案が煮詰まっていくのでしょう。たたき台にイエスかノーか投票させるやつの気が知れません。賛成にしたって、全部賛成というのは変。少しは気に入らないところがあるはずです。そう言う議論を巻き起こすのが草案の趣旨でしょう。憲法改正というと、賛成か反対かしか選択肢がないのはまったく不毛です。平和憲法命の社民党は別として、自民党以外、どの党も改憲案を示さないのは政治家の風上にも置けません。
作文のどこがどう気に入らないか、具体的に言ってみて下さい。議論はそれからでしょう。
    • good
    • 1

憲法に、「家族を守る」ってアホですか!?



法律で定められているから、仕方がなく家族を守るような国になったら日本は終わりです。

家族を守るため、特攻してこいや!、って感じですかね!?
    • good
    • 0

私は、自民の改憲案には反対です。



全体主義的で気持ち悪いです。何より国家権力を拘束すべき憲法で国民に義務を課すという、矛盾に満ちた内容です。あんなものは、もはや憲法とは呼べません。

ただ、あなたが提示しているアンケートは、Yahoo!のネット調査なので、かなり信ぴょう性が薄いです……ネット調査というのはかなり偏った結果が出るものなので。ニコニコ動画などの調査のように、偏った思想を持った人が熱心に投票しているだけもしれません。

実際のところ、意外とすんなり通ってしまうかもしれません。国民の過半数がこれに反対だとしても、実際に国民投票を行う資格があり、かつ投票した人の過半数が賛成ならば良いわけですから……。仮にYahoo!の調査が実態を反映していたとしても、その「たったの18%」が実際の投票の過半数だった、ということは十分あり得ます。

そう考えると、自民の改憲案がどれだけ馬鹿げた内容だったとしても、それを通そうとするからには勝算はあるんでしょう。自民は危険な改憲思想を持った集団かもしれませんが、アホではないと思います。
    • good
    • 3

改憲草案の内容について賛否両論あるのは当然です。


論点はそこではなく、今まで具体的な改憲案が提示されなかったことのほうが問題です。
それは主にマスコミや、一部の左翼勢力が中心となって改憲論そのものを封じ込めてきた為です。

日本では長い間、改憲を口にすることがタブーとなっていました。
これは歪んだ民主主義と言わざるを得ません。
自民党は今回、ようやく改憲タブーを打ち破り、改憲草案を提示しました。

これは画期的なことです!

草案の内容については、これから論議していけばよいのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング