『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ロンドン世代は優れた選手が多いと思うのですが、次の世代から全く把握してません。優れた選手、期待できる突出した選手はいますか?
世代別に評価するとどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

突出している選手というとやっぱり久保裕也です。

ザック監督も注目していて昨年現役高校生ながらA代表に選出されました。ロンドン世代でいう香川(出場しませんでしたが)のようにこの世代を引っ張っていく選手になると思います。つい先日もJ2でハットトリックを決めましたね。今夏スイスに移籍するので頑張ってほしいところです。

他には94ジャパンという愛称でU-17WCでベスト8になったチームから既にJ1、J2で試合に出場している選手で
・石毛秀樹(アジア年間最優秀ユース選手賞、ナビスコニューヒーロー賞)
・中島翔哉(J2でJ史上最年少ハットトリック達成)
・大島僚太
・川口尚紀
・鈴木武蔵
・野津田岳人
・南野拓実(94ジャパンのエース)

まだ試合にはあまり出てないが高さと技術を兼ね備えたCB
・植田直通
・岩波拓也
の二人はネットでもかなり注目されています。

パッと思いついたところだとこんな感じです。世代別に見るとどうかというと判断するのは時期尚早かも。注目されていたプラチナ世代からはほとんど選出されなかったというのもあり、ロンドン五輪の選手ってユース年代の代表暦が少なくて20歳超えたぐらいから頭角を出してきた選手が多かったので、次の世代も同じような感じになるかもしれません。
    • good
    • 0

No.1再投稿です。


気になったのでwikiで調べたんですが、
「~世代」みたいなのは最近あまり言われなくなったようですね。
なぜならアテネや北京五輪に出場した選手は谷間世代や谷底世代と
言われていたらしいですが、2010南アフリカワールドカップで
ベスト16に勝ち進んだのはこの世代です。
逆にプラチナ世代はU-13の時に国際大会で優勝し、将来を渇望され
そう呼ばれるようになりましたが(プラチナは黄金以上の輝きという意味で)
その後の国際大会では思うような結果は出ずロンドン五輪に出場したのは
宇佐見選手と杉本選手だけでした。
そういえばロンドン世代も最初は期待されてなかったですが、
五輪ベスト4でしたね。
このように期待は低かったけど後ほど著しく成長し結果を出す世代もあるし、
最初に期待されつつも思うような結果が出せない世代もあったり
黄金世代や新黄金世代なと名前が混同したりであまり使われなくなっているようです。
    • good
    • 0

たしかロンドン世代は狭間(谷間?)の世代で


何かの年代別国際大会にも予選突破できず出られなかったような。
次の世代がプラチナ世代と言われ期待されています。

宮市選手や宇佐見選手などの今年20歳の世代ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング