ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

オークションにてハンドメイド品を出品しております。
本文中に、このハンドメイド品使用で事故が起こっても、
責任は負えないので、あらかじめご了承下さいと書いています。

もうだいぶ前の事ですが、質問が来て、
PL法があるから、そんなこと書いても、重大な事故が起こったら、
損害賠償させられると質問(注意?)が来ました。

新規だし、嫌がられと考え、そのままほったらかしにしておいたのですが、
今になって少し気になります。

そもそも、それを言っていたら、誰もハンドメイド品なんて売れないですよね。
新規だし、嫌がらせでしょうか?

この間は全文英語の質問が来たりして、(やっぱり新規)
警戒しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>このハンドメイド品使用で事故が起こっても、


>責任は負えないので、あらかじめご了承下さいと書いています。

言わずもがなの注意書きはかえって反感を買うおそれ、無きにしも・・・です。
でもマイルールはひとそれぞれですから気にしなくていいと思います。

大きなおせっかいで正義を振りかざしたがる人もいますし、ライバルのイヤガラセかもしれませんね。
PL法とか瑕疵担保責任とか持ち出す人に限って、
オークションは、それぞれがリスクを認識して参加すべき取引だということを
お忘れになっているとしか思えないことがあります。
なのでオクに参加している時点で落札者側に責任ゼロとは言いがたいと、私は考えます。

それにオークションのような個人間取引は消費生活センターなどの公的機関でも原則取り扱いません。
万一損害賠償を求められてもそれを証明しないといけないのは相手方です。
経費持ち出しで訴えるような人がどれだけいるでしょう?
あたりまえに誠実に対応しているならむやみに怖がることは無いと思います。


>全文英語の質問

文面一部をそのまま検索してみてください。
定番の詐欺じゃないでしょうか?回答せずにさっさとBLに入れてしまいましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ま~色々考えられますね。
少し安心しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/29 17:05

いくら商品の説明欄に『事故が起こっても 責任は負えないので、あらかじめご了承下さい』と書いておいても、無意味です。



万一事故が起きた場合は、PL法にて製造者に損害賠償の義務があります。質問欄から注意をくれた人の言うとおりです。

ハンドメイドだから、製造責任がなくなるわけではないですよ。万一の事故で数千万とかの裁判を起こされたらどうしますか?

責任を逃れるためには、購入者ひとりひとりと『損害賠償をしない』との契約書を交わしておかないとダメです。

契約内容も弁護士と相談して抜け穴のない、きちっとした契約書を作る必要があります。

たいていは、そんな契約を交わしているわけにはいきませんので、保険に加入するのが現実的です。

年間1万円以下の料金で、1億円までの保障が受けれるような保険がありますので、それに加入するのが一番です。(探してみてください。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな保険があるのですね。
探してみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/29 17:05

業者でも「PL法適用外の商品」と名打っている場合があるので、恐らく大丈夫でしょう。


但し、実際に問題になった場合が怖いのでPL法について良く確認をしておきましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

勉強しておく必要がありそうですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/29 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPL法保険 手作りアクセサリーの場合

自分でアクセサリーを作ってネット上で販売しています。
もともと趣味でアクセサリーを作っていたのですが、思い切ってネット上で販売してみたら、時々売れて嬉しかったので、小さな手作りアクセサリーのネットショップを始めました。
販売を始めてから、もうすぐ2年になります。
天然石をあしらったピアスやネックレス、携帯ストラップ等で、もちろんそんなに売れません。
収入も内職程度(またはそれ以下)でほんのお小遣い程度です。

でも最近PL法というのが気になっています。

というのは、以前、注文時にお客様から「私は金属アレルギーなのでピアス金具は18金に変更してください」というご要望があったからです。

安くしないと売れないので、価格を抑えるため、自分のところでは、ほとんどが合金のピアス金具を使っています。
とりあえず、そのお客様の注文分はご要望どおり金具を18金の物に替えました。

でも私が作ったほとんどの商品は合金の金具を使用しています。
この2年の間で売れたのはほとんどが合金の金具のピアスです。

アレルギーはその人の体質も関係してくるので、なんともいえませんが、もし私の作ったピアスで、お客さまが金属アレルギーになってしまった場合、やはり病院代、慰謝料とか(?)賠償責任は私にかかってくるのでしょうか。

また、普通に使っている場合はまず問題ないですが、お客様が床に落としたピアスを踏んでしまい足を怪我したとか、天然石の携帯ストラップが携帯にぶつかって携帯に傷がついたとか、破損したとかがもしあったら、そういうのも賠償しなければいけないのでしょうか。

PL法保険に入るのは、危険物か、食品などを扱うところという印象を持っていたのですが、アクセサリー販売でも、万一を考えこういう保険に入るものなのでしょうか。
アクセサリーの製作販売されている方は、一般的にPL法保険に加入されていらっしゃるのでしょうか。

特に入る必要がなければ、売り上げもとても少ないですし、入りたくありません。
でももし入る必要があるなら、地元の商工会議所でしている、安い中小企業向けのにでも入ろうかと思っているのですがどうなんでしょう・・・

なにぶんよく知りませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

自分でアクセサリーを作ってネット上で販売しています。
もともと趣味でアクセサリーを作っていたのですが、思い切ってネット上で販売してみたら、時々売れて嬉しかったので、小さな手作りアクセサリーのネットショップを始めました。
販売を始めてから、もうすぐ2年になります。
天然石をあしらったピアスやネックレス、携帯ストラップ等で、もちろんそんなに売れません。
収入も内職程度(またはそれ以下)でほんのお小遣い程度です。

でも最近PL法というのが気になっています。

というのは、以前、...続きを読む

Aベストアンサー

ジャンルは違いますが、ネットで小物を売っています。
こういうのってクレームつけようと思えばきりがないので、ほとんどのショップには規約としてあらかじめ掲載しています。それでも買う人はなかなか読んでくれないんですけどね。

個人運営されている場合、万が一の責任は質問者様個人の負担となってしまいます。(会社だったらあくまでも会社組織としての責任です。)
わたしは保険は入っていませんが、「規約」や「問い合わせ」ページにに「あらかじめご了承ください」を明記しています。
あまり書きすぎると引かれそうですが、、くどくない程度に。

お客さんからすると個人だろうと会社だろうとかわりませんので。

Q手作り品の販売には何か免許はいるのですか?

ヤフーオークションなどで手作りのマスコットや洋服を販売されている方が多くいらっしゃいますが、免許や資格はいるのでしょうか?
またお金が手に入るということなので収入になるのですよね?
確定申告?とかは必要になりますか?
趣味で作ったものが売れると楽しいだろうなとは思いますがいろいろ知っておかないと怖いので質問させてもらいました。
知っている方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>趣味で作ったものが売れると楽しいだろうなとは思いますがいろいろ知っておかないと怖いので質問させてもらいました。
作ったモノが売れて利益が出るというのは確かに楽しい事です。
が注意点が一つ。
著作権があるキャラクターのマスコット製作、著作権があるキャラクター生地での製作では注意が必要です。
※自身の子供等に無償で作る場合は問題無し
オークションでは見逃される事も多いですが、いざ著作権者に訴えられれば賠償が生じる可能性があります。
※勿論、お小言で済む場合もあるかと思います

QPL保険(生産物賠償責任保険)の加入条件について

PL保険の加入条件についてご存知の方がおりましたらばアドバイスお願いします。
業種は衣料品の製造・販売です。
設立後、3、4年経過しており、本格的な営業活動はこれからのため、前年度の売上は500万弱です。
PL保険の保険料は前年度の売上も基準になると書いてありますが、このような売上が少ない会社でもPL保険に加入することはできるのでしょうか?

また、商工会などに加入することで割安で保険に加入できるとありましたが、年度途中の加入の場合、振込月の翌々月1日から加入とあります。
これをできる限り早く加入できる方法はありませんでしょうか?

お分かりの方がいましたらば、教えて頂けますようお願いします。

Aベストアンサー

>これをできる限り早く加入できる方法はありませんでしょうか?
中途加入の場合、そのように規定されてますのでこれを動かすことはありません。来年の7/1日までです。
商工3団体による、加入の保険始期は毎年7/1日を期して発行します。
売り上げ関係なく、会員であれば商工会 団体加入出来ます。

早期に加入したいのであれば、そのような団体を通さず単体で加入するしかありません。


人気Q&Aランキング