最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

もうどうしようもないのですが、来年のためにアドバイスをください。

今年、初めてじゃがいも栽培に挑戦してみました。しかし、大きく育つ前に、ほとんどが枯れてしまいました。
まだ収穫時期ではないのですが、枯れてしまったので掘ってみると、枯れたどの株にもビー玉からピンポン玉大くらいの子イモが、1株あたり数個から10個くらいついていました。枯れた原因も気になりますが、気になっているのは元の親芋がどろどろに溶けていたことです。まるで膿のような色で気持ち悪いくらいドロドロでした。そういうものなんでしょうか?それとも何かの病気や異常のサインなのでしょうか?

状況は以下の通りです。

土は、今年の外構工事にときに余分に置いて行ってもらった新しい土です。真砂土というよりは、小石が少し混じった土ですが比較的さらっとした土で、粘土質ではありません。軽く苦土石灰を混ぜ込んでから植えました。

種イモは園芸店で買ってきたメークインです。小さいイモだったので切らずに植えました。畝に溝を掘って、イモとイモの間に堆肥を置きました。
植えたのは3月上旬で、4月上旬には植えたすべての種イモから芽がでました(28個)。その時点では特に異常は感じませんでした。
増えてきた芽を5月に入って間引きましたが、この時点でも4月と比べてもあまり芽の背丈は伸びておらず、全体的に葉の色も緑が少し薄いような印象を受けましたのを覚えています。
その後、葉に次々と黒い点が現れ、枯れる芽が現れてきました(黒点病でしょうか?)。
6月上旬には半分以上が枯れ、今日6/23にはほとんど全部が枯れてしまい、2株だけになってしまいました。残ったものは緑が濃い葉をしていますが、まだ背は低く20cmあるかないかという状況です。また、1株あたり2つの芽は残すようにしていたのですが、残ったのは株あたり1芽だけで、他の芽は枯れました。
当初、萎れるような様子は見られなかったので、植え付けからは水遣りはほとんどしていませんでした。黄色く変色した葉が見られるようになってからは少しだけ水をあげましたが、他の植物のようにじゃぶじゃぶになるほどに与えたことはありません。

ちなみに、すぐ隣の畝ではトマトとトウモロコシがかなり勢いよく育っていて、環境が劣悪というわけでもないようです。地域は、瀬戸内平野部です。

何か、来年に向けてのアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ペーハー測定器は在った方が良いです。

気づかないうちに酸性に傾いてしまいます。
ホームセンタ-等で4000円程度で売っている簡易型でよいと思います。
 大きくなる前に枯れ出してしっまたのは肥料不足も考えられます。堆肥を
入れて見てはいかがでしょうか?私も昨年から畑を開墾してジャガイモを作り出しましたが
堆肥は一般に言われている量の5倍、苦土石灰・消石灰・牡蠣ガラ灰もPH6.0以上に
なるまで相当量すきこみました。同時にバーミュキュライトと籾殻薫炭もすき込み
通気性と排水性を向上させておきました。今年はさらに溶性燐肥と高度化成を混ぜ、
堆肥・石灰を一緒に鋤き込んでから20CM程度の高畝にして種芋を植えました。
収穫は下の葉が黄色く成りだしてから(枯れる前)彫り上げました。種芋1Kgで
20~30Kgの収穫となり大変満足しています。草丈は50CM以上になりました。
来年からはPHの調整に適量の石灰と堆肥で行けると期待しています。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。具体的な事例で参考になります。

質問文にも書きましたが、(牛糞)堆肥をイモの間において埋めました。量は適当だったので、足りなかったのでは?と言われるとその通りかもしれませんが、救荒食物というくらいですから、肥料が全くないのは問題でしょうか、少なくてもそれなりに(イモが小さくても)地上部はそれなりに育つものだと思っていました。
昨年植えたサツマイモでは、肥料はほとんどやってませんが結構な大きさのものが穫れましたし、じゃがいもも似たようなものかと・・・。

1Kg→30Kgとは、なかなか大豊作ですね。
ウチは、面白半分でやっている程度のナンチャッテ栽培ですから、そこまでの収穫量は期待しませんは、せめて普通に育って(そして枯れて)、「ああ、イモができているね」くらいでよかったのです。徐々に学習していけたらと思った出鼻でこの結末ですから、来年はどう改善しようかと。

いただいたアドバイスをもとに、来年はもう少しきちっと土壌の状態を知り、肥料も正しい量と比率になるよう心掛けたいと思いました。

お礼日時:2013/06/26 22:29

ttp://blog.goo.ne.jp/taotao39/e/51934527f5a978ed028dc6a3503ae579


【ジャガイモの保存性を高める方法】

(1)晴れた日に、無肥料でジャガイモを植える。
(2)3日間以上、晴天が続いた日に掘る。
(3)ジャガイモの地上部(茎・葉)が完全に枯れてから収穫。
(4)収穫直後1~3時間以内天日で干す。
(5)収穫後1か月程度、直射日光の当たらない風通りのよい場所で乾燥。
(6)段ボールなどに入れ、冷暗所保存。
ttp://blog.goo.ne.jp/taotao39/c/5d7dcd59ec69859368b305c2fb3b74f6

じゃがいもは荒地に強いとも言われるようで、今からは連作障害を避けるための土つくりでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

が、質問の内容とはあまり関連がないように思いました。
申し訳ありませんが、ご回答いただいた内容の意図をもう少し噛み砕いて説明してくださると、ありがたいのですが。

お礼日時:2013/06/26 22:14

RCは前回に説明した通りですが、もしかして採石のような形だと


思われていないでしょうか。
RCの種類にもよりますが、砕き方によって粉状になる事もありま
す。粉状の物を土に混ぜると区別するのは難しいので、もしかした
らと思って回答しました。
現物を見ていませんし、質問文にも詳しく書かれていませんので、
推測で書かせて頂きました。

ジャガイモの植え付け時期は正しかったでしょうか。
トマトやトウモロコシより約1ヶ月早いので、もしかしたら植付け
時期が遅かったのも原因かも知れません。
基本的に3月に植付けて6月が収穫時期ですから、6月に地上部が
枯れてしまうのは通常の事です。
育つ時期に苗を植えていなかったため、小芋が太らなかったのだろ
うと思います。
連作障害では無いと思いますが、連作障害を避けるために2~3年
は同じ場所には植えない方が良いでしょう。

ちなみにトマトは約4年、トウモロコシは約1年です。

親いもがドロドロになったのは、土中に水分があるため腐敗したか
らです。もし地上に出ていればミイラになっていたはずです。
もしかしたら保水性が高過ぎる土質だったかも知れません。
基本的に1平米当り2kgのバーク堆肥を入れるのが基本ですから、
それ以上入れると保水性が高くなり腐りやすくなります。少な過ぎ
ると土が固くなり根が張れずに小芋が小さくなってしまいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たびたび、ありがとうございます。

コンクリがサラサラの砂のように(それこそ市販の苦土石灰みたいに)砕かれていたら、分からないでしょうね。
私が質問文で「小石が混ざった土」と書いたので、それに反応してクラッシャーランというような話が出たのかと思いました。
今回お願いした外構屋さんは、○○盛樹園というくらいなので、本来は植樹などが専門の業者です。そんなやっかいな土は置いていかないとも思っています。

植え付け時期は質問部にも書いてあるように、3月上旬です。地域的にも、近隣の畑の植え付け時期を見ても、そんなにずれていないと思いますが、どうでしょうか。
時期的に枯れる時期だとしても、草丈も伸びず、花どころか花芽すら見られず、葉に黒い点が現れて枯れてしまうのは、正常な枯れ方ではないと考えられます。黒点病というやつだろうかとは思っていますが、もし黒点病だとすると薬剤で予防する以外に手はないのでしょうか?かかってしまったとしたら直す方法はなく、その株を抜いてしまうしかないのでしょうか?
今のところ、何とか2株だけ残って、それらは何とかかんとか少しずつ大きくなってきています。単に時期の問題なら、これらももう枯れ始めるはずですが、いまのところそういう風には見えず、青々としています。

そういえば、確かに土は固いように思います。腐葉土はある程度漉き込みましたが、量は適当でした。
来年は、土をもうちょっと柔らかくすべく、有機物を混ぜ込んでいこうかと思っています。

お礼日時:2013/06/26 22:12

頂いた土は土ではなく、外溝工事で良く使われているRCだろうと思います。


RCはリサイクルクラッシャーランの意味で、コンクリートの塊を砕いただけ
の代物です。多分RCに周辺の土が混ざっていたのでしょうね。

コンクリートはセメントを固めた物ですから、酸度値は強アルカリ性になりま
す。強アルカリ性なのに苦土石灰を混ぜたのですから、これでは枯れてしまう
のは当然です。雑草さえ生えない土質になっていますので、頂いた土は使用す
るべきでは無かったと思います。

トウモロコシやトマトも同じ土を使われましたか。育っているようですから、
もしかしたら頂いた土にはRCは多く含まれていなかったかも知れません。

とにかく作物を栽培する土ではありませんので、入れられた土は全て回収して
市販の本来の土を使用された方が確実です。

親いもが腐るのは当然です。伸びた新芽は親株の養分で育ちましたので、養分
が無くなれば親いもも腐るのは当然です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

せっかくコメントいただいたのですが、いくら私がシロウトでも、さすがにコンクリ片と土・小石との区別はつきますよ~。

トマトのところには使っていませんが、同じ土を使った他の場所では、いろいろな草花や木も育っていますし、枝豆やエンドウ、空芯菜にスイカ、サツマイモに雑草(!)も大きくなってきていますので、そういうシロモノでないことは確かです。

>親いもが腐るのは当然です

ちょっと質問が漠然としてしまいましたが、腐ること自体は当然と思っています。ただ、膿のようなドロドロ(腐ったバナナみたいな黒っぽい黄色で半透明なゲル状のもの)になるのは何かの異常のサインなのかと思って、質問した次第です。
この点について、何かお分かりでしたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/06/24 23:55

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215284922


もとの土が
ph7が中性で弱酸性を好むようですから、中性に近い土にアルカリにする物入れたらですよね。
ttp://www.sc-engei.co.jp/plant/vegetable/cultivate/63.html
秋植えにチャレンジできるようですよ
種芋切る場合1週間切り口乾かすそうです
プランターで株間25cmですからそれ以上がよいのでしょうね
腐葉土は肥やしにもなりますから、混ぜてミミズを増やしてみては?

ttp://www.toyo-sj.co.jp/dojyou-tisiki.htm#label1

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120804566
phが若干違うかもしれないです、いろいろなサイトで確認してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

元の土が中性なのかどうかは分かりませんが、日本の土壌は全体的にどちらかというと酸性に傾いているそうなので、酸性よりなのかな?くらいの考えで、苦土石灰をまいてみました。
が、大量ではありません。なんでもやり過ぎは良くないという思考が働きますから、少な目です。

仕事の片手間に庭でやっているくらいの人は、pH測定器なんて買わないと思うのですが、皆さんはどうやって調整しているんでしょうかね~。

あ、それから腐葉土はそれなりに漉き込んでいました。割合が少なかったかもしれませんが。

秋植えする方法もあることは調べていましたが、私の住んでいる地域では急に寒くなるのでタイミングが難しい気がしています。
まあ、ボチボチやっているだけですから、また来年の春に、今度はpHに気をつけてやってみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/24 23:42

こんなサイトがあります


http://potatocultivation.jimab.net/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私が経験の浅い素人であることは認めますが、ご紹介いただいたページあるような基本的事項は抑えているつもりです。

お礼日時:2013/06/24 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャガイモの葉がもう枯れ始めてます!病気?

今ジャガイモを育てているんですが、まだ緑であるはずの葉が
既に枯れ始めているんです!

本とか見ても収穫は6月となっているので、
まだ枯れるには早いと思うんです。

全部が枯れたわけではなく、下手に土を掘って
ジャガイモをダメにしてしまうのも怖くて・・。

病気には予防が大事で、一度かかったらどうしようも
ないと聞いたのですが、何か策はないでしょうか?

また、一度掘ってみた方がいいのでしょうか?
全くの素人なのでわからず困っています。

詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

早い地域では収穫時期が近づいています。
花は咲きましたか?
品種や植えた時期、地方によって収穫時期は異なります。
一般的には黄色くなり始めたら収穫時期です。
病気の可能性もありますが過去に花が咲いていたら多分大丈夫でしょう…。

話はそれますが私は今年は早稲種のきたあかりと極早生種のインカのめざめを植えています。
きたあかりは昨年も違う場所(ナス科の連作障害を避けるため)に植えたのですがなかなか美味しい品種で収穫も早いものでした。
今年初挑戦のインカのめざめは味はいいということですが収穫時期が極早生で休眠期(芽が出ず寝ている時間)が極端に短いため収穫が遅れると芽が出てしまう欠点や収穫量が少なく病気に弱い品種のためどきどきしながら見守っています。
最近そろそろ黄色くなり始めたかな~という頃合いです…。

ま、話はそれましたがジャガイモといっても色々品種があるわけで植えた時期や地域も分からなければ見たわけでもないので病気かどうかも分かりません。
一番手っ取り早いのは1本抜いてみることでしょう(^.^)
通常だいたいそうやって収穫時期をみるものですから…(#^.^#)。
出来れば天気のいい日が続いたときに収穫してあげて下さい。

参考までに私のお気に入りのジャガイモのページを何ページか紹介しておきます。
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/imo/imoruihanindex.html

http://jrt.gr.jp/q&a/

http://www.geocities.jp/a5ama/

なかなか参考になると思います。
ちなみにご存知と思いますがナス科(トマト・ジャガイモ・ナスなど)は連作を嫌います。
同じ土地には3年ほど植えないようにしましょう。
少し離れたところであればOKです。
詳しくは「ナス科」「連作」で検索すれば調べられると思います。
堆肥などを使った連作障害軽減方法もありますが話がそれすぎるので…(#^.^#)。

早い地域では収穫時期が近づいています。
花は咲きましたか?
品種や植えた時期、地方によって収穫時期は異なります。
一般的には黄色くなり始めたら収穫時期です。
病気の可能性もありますが過去に花が咲いていたら多分大丈夫でしょう…。

話はそれますが私は今年は早稲種のきたあかりと極早生種のインカのめざめを植えています。
きたあかりは昨年も違う場所(ナス科の連作障害を避けるため)に植えたのですがなかなか美味しい品種で収穫も早いものでした。
今年初挑戦のインカのめざめは味はいいというこ...続きを読む

Q畑に植えたジャガイモの芽が出ない。

近畿地方に住んでいます。
3月27日に植えたジャガイモからまだ芽が出てきません。
約3週間経っています。

秋に植えた時はちゃんと芽が出てきました。
最近暑かったり寒かったり、気温の変化が激しかったからでしょうか?
もう少し待てば芽が出てきますか??

Aベストアンサー

3月26日に植えたジャガイモ
私も長雨で腐っているのかと思って・・・先ほどほじくってみました。

かわいらしい根が先に延びています
芽はまだまだのようですが、元気でしたよ。

「大丈夫?」
って聞いたら
「未だ寒いでしょう・・・サクラが未だ咲いてるもん、
もうちょっと様子見ます」
って。

大地の気温が上がるのを彼らも待っているのでしょうね
神戸市内です。

Qジャガイモの後に植えて良い野菜は?

野菜作りを始めたばかりで分からないので教えて下さい。
今ジャガイモをちっさな畑で育ててます。収穫後、また何か野菜を作りたいのですが、どんな物なら育てて大丈夫でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

何が良いかというよりは、何が悪いかを把握するべき問題だと思います。

質問者の場合は、連鎖障害を気にしている問題だと思いますが、
じゃがいもはナス科の植物ですが、同じナス科の植物を同じ所で育て続けると
連鎖障害が発生しやすいので、じゃがいも・ナス・トマトなどのナス科を避けて
キャベツ・大根などのアブラナ科の様な違う「科」に属する植物を植えると
連鎖障害を防ぐ事が可能になります。

ちなみに、ナス科以外の植物としては
イネ科=とうもろこしなど
豆科=えだまめなど
ユリ科=長ネギ・たまねぎ、などがあります。

いろいろな野菜を植えているのであれば、
毎回場所を変えてローテーションで育てる様に工夫してみましょう。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q苗を植えたらすぐ枯れます

2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。
(トマトだけは元気に育っています)
植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。

畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして
昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り
苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg
を混ぜたところに植えました。
植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの
風よけを各々付けました。

しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。
(ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある)

原因がわからず困っています。教えてください。よろしくお願いします。

一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて
去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので
畑の半分ほどを使用)ができました。

去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。

Aベストアンサー

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を
1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。
植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成
肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。
1週間後に苗を植え付けるのが基本です。

あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。

苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の
生育を悪くさせるだけです。

堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために
入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。
土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。
化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ
ません。化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15
kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ
たとも考えられます。

水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。1日1回では水不足です
よ。昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前
の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年...続きを読む

Qジャガイモの収穫時期

初めてジャガイモを育てています。(小学校の時に学校で育てましたが・・・・)
立派に育ち、背の高さも40~50cmになりました。今は花のつぼみが付いてきています。
1.そろそろ収穫の時期かと思うのですが、収穫はどのようなタイミングですれば
  いいのでしょうか?花が咲いて終わった後でしょうか?それとも花がつぼみの今?
2.ここに来て苗の周りの土から、たくさんの芽が出てきています。太さ数ミリのミミズ
  のような格好をして、土から2~3cm出て、地面を這っています。これは何でしょうか?
  放っておいていいのでしょうか?

Aベストアンサー

つぼみがついているということは、まだイモがつき始めいる時期です。今掘ってしまうと、ミミズのようなものがついているだけですよ。開花するころにイモの肥大が始まります。イモは開花が終わり落葉するころまで肥大しますので、収穫はまだまだ先ですね。早くても6月の終わりか、7月になると思います。
追肥をされるなら、今の時期は丁度いいですね。2回目は開花盛りのころです。

上の説明でピンときたかも知れませんが、ミミズのようなものは地下茎で、これが太ってイモになります。ただし、光が当たると肥大しません。ということで、収量を高めるため、ジャガイモは「土寄せ」という作業を行うのが普通です。大体、開花1週間くらい前までに土寄せを行いますので、ぎりぎりセーフといった所でしょうか。ミミズのようなものが立派なイモになったときに光が当たらない程度に土寄せしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング