痔になりやすい生活習慣とは?

日米首脳会談、1回目の予定はアメリカから拒否。

やっとOKをもらってアメリカにいっても、前日晩餐会開いてもらえず。さらに会談後の共同記者会見もなし。

最近のアメリカの中国や韓国に対する厚遇と比べると異様な冷遇です。

他の隣国との外交でも

中国に特使ー>レーダー照射事件
韓国に特使ー>靖国放火犯引き渡し拒否
北朝鮮に特使ー>ミサイル発射騒動
ロシアに特使ー>領空侵犯騒動

と、特使を送った前後で、通常より配慮されるタイミングで、見下されたかのような問題が発生……。完全に周辺国に軽視されていますよね。

もしかして、周辺国にまともに相手してもらえなくて、あせったあげくに中近東などに金をばらまきまくっている?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>>最近のアメリカの中国や韓国に対する厚遇と比べると異様な冷遇です。



アメリカも一枚岩ではなく、軍部や議会、産業界と大統領では、それぞれの思いに違いがあると思います。でも、最後は、大統領が決めることになりますよね?
たぶん、オバマ大統領は、アジア、西太平洋を中国におまかせし、それ以外をアメリカが支配しようという考えなのだと思います。
ですから、安倍さんとの会談などがあると、そういう流れに水を差すことになるので、冷遇されているのだと思います。
もちろん、この流れでゆけば、日本は中国の属国ということで、チベットとかウイグルのように、私たちは生命・財産を奪われ、自由もなくなり弾圧されることになるでしょう。

TVドラマでは、戦国時代、明治維新から太平洋戦争などの戦いを描いていますが、私たちにも戦いを避けられない時代が迫っているってことだと思います。
もちろん、戦いをすべて放棄することもできますが、それは、「戦わずして、負けを認めます。私たち日本人は、(中国の)奴隷になります。」という意味になるでしょう。

早く、日本は核武装し、独自防衛力を強めて、日本の意見を世界が聞くように仕向けないと、ダメだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/24 11:59

安倍外交の成果は:


1. アベノミクス(日銀による金融緩和策)を売り込んで欧米に認めさせた。
2. フランス大統領に訪日して貰って経済協力を深めた。(欧州との経済関係は今後重要)
3. TPP 参加を認めさせた。
4. 東南アジアやインドなどとのトップセールス経済外交を成功させている。
5. 尖閣に関する米国の支持を取り付けている。中国に脅しには屈していない (レーダー照射を暴露)。
6. 慰安婦問題など韓国の脅しは切屈していない。
などいろいろあります。晩餐会とかは主たる懸案事項ではないと思います。

注:タカ派との噂が立ってその点は軌道修正しており、欧米の不安は静まりつつあると考えられます。

注:ただし今後の懸案事項は下記のように幾つもあります。
1. 沖縄基地問題未解決。
2. 領土紛争はいずれも未解決。
3. 北朝鮮問題は進展なし。

なお、「米国は中国、韓国に厚遇」と言われますが、中国の人権、ハッカー、軍事的膨張主義に関しては強い態度をとっています。アベノミクス/円安で困っている韓国に手を指しのべてませんし、携帯電話市場では韓国は米国の敵です。どこをとって厚遇と言われるのでしょうか。晩餐会とかですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご苦労様でした。

お礼日時:2013/06/25 07:50

安物のワイドショウじゃあるまいし、あんまりちょっとしたことをあれこれいいなさんな。


いままで散々それで失敗してきたでしょう。
どっしり構えて自身を持ってブレない外交をやってほしいと思います。
中韓と首脳会談がないとか、そんなものなくていいと思います。
決してアメリカが冷遇しているとは思わないが仮にそうだったらアメリカ自身が損をすると思います。

日本は世界一の技術大国です。
日本人が本気で怒れば核だってミサイルだって半年もあれば作れます。
世界中日本をあなどることなど出来ません。

安倍さんの外交は大賛成です。
マスコミの面白半分の批判に一喜一憂しないでどっしり構えてやって欲しいと思います
    • good
    • 0

中韓以外の諸外国の元首、首脳が相次いで来日していますが、日本のマスコミはあまり報道していません。

マスコミは中韓の外交の方がよほど大事と考えているようですね。
マスコミのそうした姿勢こそが大問題ではないかと考えますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日本のマスコミが元凶かもしれませんね。

お礼日時:2013/06/25 07:49

中国に特使ー>レーダー照射事件


韓国に特使ー>靖国放火犯引き渡し拒否
北朝鮮に特使ー>ミサイル発射騒動

これらの科学秘術の超進化した国々との話し合いは日本のようなレベルでは無理なのでは?

例えば、極々一部を取り上げたとして、

中国: 大気汚染兵器技術では世界一
南北朝鮮: 捏造と拉致の技術で世界一

など、凄いですから。


中東や日本はレベルが低く、中東には石油があって向こうの利益とこっちの利益が一致しているからです。
アメリカ・日本・ロシア・ベトナム・フィリピン・インド・中東・アフリカなどは中国・南北朝鮮からみたら微々たるものなんで、気にも留められませんよ。 

ボク・コンペイ外交は劇すごいので、安部外交からみたら月とすっぽんですね。

民主党なら日本を中国・南北朝鮮に差し上げるほどもの凄い勢いだったのがここへ来てトーンダウンで、中国・南北朝鮮は怒っています。これらの国を勝手に怒らせる権利は日本にはないらしいのでこれもこまったものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/25 07:50

>読売や産経の社説みたいですね。

(笑)

アサヒか毎日の社説ならいいですか?
どういう外交がお気に入りですか?
民主党みたいな?
いくら日本が嫌いでも、それほど自虐的になることはないでしょう。

この回答への補足

>アサヒか毎日の社説ならいいですか?
朝日も読売もどっちもどっちですね。いずれにせよ、私の思想に近い新聞は日本には存在しません。フランスの新聞ですが、Figaroが好きですね。

>どういう外交がお気に入りですか?
アメリカに依存しない強い日本です。

>民主党みたいな?
自民党とは同じ穴の貉でしょ。







どういう外交がお気に入りですか?
民主党みたいな?

補足日時:2013/06/24 14:00
    • good
    • 0

中韓のマスコミ評価と同じ意見ですか?



安倍さんは安保条約を最大限に利用しながら独自外交を
広げようとしています。
中韓米に対して媚びたり妥協したりとしないでロシア外交や
北朝鮮ルートを独自に展開しています。

更には、アジア連合を歴訪することで対中国姿勢を明確にして
包囲網の基礎固めをアピールする事に成功しています。
アフリカ諸国に対しても中国の対抗馬としての名乗りを上げました。

これは、韓国の中国寄りを強調する意味も含めて中韓の孤立化を
強調した結果につながると思いますよ。

韓国は経済問題も含めて米国以上に中国にすり寄っていますから
日本は独自性を出して当然だと思います。

レーダー問題、領空侵犯、仏像返還拒否や犯罪者引渡し協定違反、
全て日本をけん制したり出方を見たりとあの手この手を出していますが
中韓に対して妥協しないと答えを出しているだけでしょ。
安倍さんは今の処はぶれていないと思いますよ。

中国のレーダー問題や領空侵犯は日本が世界に発信しています。
ロシアの領空侵犯は毎度の事です。
北朝鮮のミサイル発射は日本が核と拉致を同時解決の方針を伝えた
腹いせではないでしょうかね。

アラブ諸国は原油の枯渇前にエネルギー問題や産業確立を希望しています。
これからの石油マネーは日本の売り込み次第です。
レアメタル・エネルギー・開発援助・・全て日本の今後の商品ですよ。
きっちり回収すれば良い事です。

私の個人的評価は非常に高く評価しています。
中韓が一番やって欲しくない事を重点的に行動していると評価しています。
    • good
    • 0

>最近のアメリカの中国や韓国に対する厚遇と比べると異様な冷遇です。



安部外交の問題ではなく、今日本が置かれている状況がそう言うことだと言うことでしょう。もし民主党だったら、こんなことはなかったとでも?

習近平、朴大統領の扱いが安部に較べて厚遇だったのは、アメリカが別の意味で気を遣っているからです。中国に対しては、米中の軍事的経済的軋轢が高まっており、儀礼を含め、個々でしっかり話し合っておく必要がありました。
韓国に対しては、最近離米、中国への接近が高まっており、2015年には半島有事の際の指揮権が韓国軍に移管されるので(今はアメリカにある)、少しでも長く韓国をアメリカ側に引き寄せておくことがアメリカ外交にとって重要です。それで女大統領に晩餐会や議会演説のようなサービスをしてちやほやしました。
日米は軍事を含め同盟が確立しており、それほど気を遣う必要はありません。民主党時代、最低でも県外などと言ってやきもきさせましたが、安部内閣になって関係は修復されました。せいぜいTPPぐらいですが、これも大した問題ではありません。首脳外交はイギリスなどと同じ単なる事務外交で済ませられます。大袈裟に儀礼外交をする必要はないのです。イギリスやフランス、ドイツの首脳が訪米しても、ホワイトハウスで儀礼的な晩餐会などやらないでしょう。日本はそれと同じになっただけです。

中国と韓国の反日はこれからもますます高まるでしょう。友好関係に戻ることは(もともとなかった)永久になりません。もしあるとすれば、民主党のオザワがやったようなへりくだり外交をすることです。韓国のイミョンバク、朴大統領は、韓国をもとの中国の冊封国に戻す準備を始めたようです。離米はその一つです。大中華(中国)と小中華(韓国、北朝鮮)は日本もその中に入って朝貢国になれと言っているのです。そうしない間は日本は彼らにとって東夷(東の野蛮国)に過ぎません。頭を下げてくるまではいくらでも嫌がらせをするでしょう。(明治維新まではそうでした)

日本はこの二つの国にいくら金をばらまいても(今まで散々ばらまいた)相手にしてもらえないことが痛いほど分かりました。これからはこれ以外の国と友好関係を作る方が得策です。金をばらまくのも中韓以外の国にするべきです。そうでないとドブに金を捨てているのと同じです。安部内閣はそうするように外交を切り替えています。明治の頃、福沢諭吉が「脱亜入欧」を唱えましたが、その正しさが再び再確認されたのです。

安部外交を非難してばかりいないで、もう少し世界に目を向けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

読売や産経の社説みたいですね。(笑)

お礼日時:2013/06/24 12:57

アメリカにへこへこ媚を売ればよい外交なのか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>アメリカにへこへこ媚を売ればよい外交なのか?
#5さんみたいによいと考えている人もおりますよ。

お礼日時:2013/06/24 13:00

とにかく、動くとすれば


参議院選挙後で、選挙結果によっては
大きく動くことも。

これまでは、ある程度
周辺国の、その周囲の国々との、つながりを
行ってきた。その成果も選挙結果次第。

特に、北朝鮮との拉致問題の決着をつければ
外交の攻勢に、出られると思います。

アメリカ訪問時の待遇が冷遇されたとしても
アメリカの日本に対する考え方が、大きく変わることもなかったし
逆に、中韓があれほどの待遇を、受けたのに
今までと、何も変わらなかったら、時間のムダだったのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/24 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング