『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

人種差別や性差別が否定される世の中ですから、
黒人女性が主人公の映画があるのではないかと思いますが、
例えば何という映画があるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この質問を見て考えてみましたが、回答で書かれている作品以外では1本だけしか思い当たりませんでした。


主役となると中々無いものですね。
この1本は「コロンビアーナ」です。
9歳の時に目の前でマフィアに両親を殺されてしまいます。それから復讐だけを胸に成長した少女は、凄腕の暗殺者となって帰ってきます。
この暗殺者カトレアを演じているのが、黒人女性のゾーイ・サルダナです。かなり面白い映画だったので、おそらく色んなところから出演オファーが来ているのではないでしょうか。注目の黒人女性だと思います。
下のサイトで予告編をどうぞ。
http://colombiana.jp/
    • good
    • 0

「エイリアンVSプレデター」サナ・レイサン 映画的には主人公?と若干疑問ですが

    • good
    • 0

オブセッション~歪んだ愛の果て・・・・ビヨンセ



フラッシュダンス・・・ジェニファー・ビールズ

サラフィナ・・・ウーピー・ゴールドバーグ
天使にラブソングを1・2・・・ウーピー

天使の贈り物・・ホィットニー・フューストン

パーフェクト・ストレンジャー・・・・ハル・ベリー
チョコレート・・・・・ハル・ベリー

ラスト・ホリディ・・・・クィーン・ラティファ

TINA・・・・・・アンジェラ・バセット

etc.........
    • good
    • 0

「プレシャス」


「ジャッキーブラウン」
「ドリームガールズ」

ウーピー・ゴールドバーグ主演
「カラーパープル」「天使にラブソングを」「天使にラブソング2」等
    • good
    • 0

ちょっと古いですが



カラーパープル

なけます。
    • good
    • 0

天使にラブソングを。

    • good
    • 1

ボデイガード

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒人で魅力的だと思う女優

 正直、自分は黒人差別者なのか悩んでいるんですが、黒人の女性に魅力を感じません。
 そういう話をしたらある人からちょっと嫌な顔をされて「好みというのだった解るけど、黒人だからって先入観があるんじゃない?きれいな人はたくさんいるよ」と言われました。
 そこで、自分好みの黒人女優を探そうと思っているんですが、あまり映画を観ないので女優を知りません。
 そこで「この人は垣根なく美しい・可愛い」という人がいれば教えてください。

Aベストアンサー

質感ってありますよね。特に「黒人」と呼ばれているスターたちは、差別に堂々と立ち向かおうと、黒人ならではの魅力を主張するあまりに、とかく、黒人っぽさが強すぎる傾向があるのは否めません。

そんな中で、「黒人ならでは」というタイプではない、「ふつーに美しいが、たまたま黒人」というタイプといえば、下記のような人たちではないかと私は思っています。

シャーデー(歌手)
http://www.sade.com/sade/

タンディー・ニュートン(ハリウッド女優)
http://comments.imdb.com/name/nm0628601/photogallery-granitz-0

ヴィヴィカ・A・フォックス(ハリウッド女優)
http://us.imdb.com/name/nm0000407/

ラシダ・ブラクニ(フランスの女優)
http://uk.search.yahoo.com/search/images?p=Rachida+Brakni&fr=FP-tab-img-t340&ei=UTF-8

Q白人女性と黒人男性の愛の映画を教えてください

『エデンより彼方に』や『招かれざる客』のような、“白人女性と黒人男性の愛”を描いた映画でオススメ作品を教えてください。

Aベストアンサー

再びすみません。

これから公開される「ヘアスプレー」も、明るいミュージカルですが
黒人の男の子と白人の女の子が恋に落ちるというエピソードがあります。
舞台が60年代なので、今よりも大きかったであろう障害も描かれていると思います。
前評判が高いので、オススメします。

Qアメリカの黒人差別について触れている映画、書籍を教えてください

アメリカの黒人差別について触れている映画作品や書籍を教えてください。
以下のような感じで、黒人差別自体がテーマでなくともOKです。

(1)黒人差別問題自体を扱っている映画
 ex:アメリカンヒストリーX、カラーパープルなど
(2)作品の中で黒人差別触れている映画
もしわかれば、どのように触れているかも教えてもらえると嬉しいです。
 ex:風と共に去りぬの黒人の描写
 ex:スモークの「 Black is black,and white is white.And never in between they shall meet」という台詞 など
(3)黒人映画について扱っている書籍
 ex:岩本 裕子『スクリーンに見る黒人女性 』
 ex:井上一馬『ブラック・ムービー―アメリカ映画と黒人社会』
(4)その他、参考になりそうな書籍

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「アンダーカバー・ブラザー」
白人優位主義者の秘密結社から、黒人文化と権利を守るために
結成された組織のスーパースパイが主人公
良くも悪くも70年代のブラック・ムービーのパロディというか、
オマージュに近い内容
ある意味、自虐的な冗談が好きなブラザーだからこそ
成り立つ映画ではあるんですが。
真面目に見るところがあるかどうか。
それでも、黒人の家庭が家賃払えないとか出てきますしね。

「国民の創生」
この場合「国民=>愛国者=>KKK団」ですからね。
凄く、有名な映画ですけど、なんですけど、
悪習を広めた功罪を考えると手放しで傑作とは言えないなぁ。

「ローズウッド 自由への逃避行」
今世紀初頭のある南部の村で、浮気している奥さんが旦那に
ばれそうになったときにいった嘘がもとで、村中で黒人への集団リンチが展開されてしまうという話
実話といううたい文句ですが、本当ですか?という話しです。
もっとも、描写はリアルで怖いんですが。

「愛と精霊の家」
イザベル・アジェンダの代表作の映画化です。
黒人差別と言って良いのか微妙ですが、でも明らかに
移民の白人が現地人を差別している様子が伺えます。(黒人も含む)

ハードボイルド系は結構多いと思いますけど、差別が背景にある事件が出てきますから

「さらば愛しき女よ」
原作には、いくつか出てきますが、映画では黒人女性と結婚したがゆえに仕事をなくしたバンドマンという人物が出てきます。

「青いドレスの女」
家系に黒人がいるがゆえに名門の御曹司から捨てられる女性が事件の鍵
まぁ、主人公も無職の黒人なのですが。

「アンダーカバー・ブラザー」
白人優位主義者の秘密結社から、黒人文化と権利を守るために
結成された組織のスーパースパイが主人公
良くも悪くも70年代のブラック・ムービーのパロディというか、
オマージュに近い内容
ある意味、自虐的な冗談が好きなブラザーだからこそ
成り立つ映画ではあるんですが。
真面目に見るところがあるかどうか。
それでも、黒人の家庭が家賃払えないとか出てきますしね。

「国民の創生」
この場合「国民=>愛国者=>KKK団」ですからね。
凄く、有名な映画ですけ...続きを読む

Qお薦めの黒人系実話映画を教えてください。

「マルコムX」「ブラックパンサー」「アリ」「タイタンズを忘れない」等を見ました。
黒人奴隷の開放運動についての映画が特に興味があります。
マルコムの「デモクラシーじゃない。ヒポクラシー(偽善者)だ!」という言葉が心に響きました。
ジャマイカが舞台のボブスレーの映画も見ました。
これは別なのですが「デッドマンウォーキング」も好きで、これでショーンペンにはまりました。
あまり知らないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

奴隷解放とは違うけど、私も好きなテーマなので。
◆「ザ・ダイバー」米海軍で初の黒人マスターダイバーになった人の話です。ロバート・デ・ニーロが鬼教官の役でした。

◆「僕はラジオ」知的障害のある黒人青年がフットボールコーチの導きでチームの一員(選手としてではないけど)になるという話。最近まで劇場でやっていましたが、映画の最後に本人が出てきました。
どちらもキューバ・グッティング・ジュニアが重要な役で出ています。

ほかに実話じゃないものも含めると
◆「ラブ・フィールド」ケネディの葬儀に出かけるバスの中で知り合った金髪白人の女性と子連れの黒人男性との愛を描いています。何度観てもいい映画です。

◆「ザ・ロング・ウォーク・ホーム」バスで黒人が座ってはいけない席に座ったことが原因で起こる争い。バスに乗ることを拒否して歩く黒人たちの強さ。これは実際にあったことがモチーフになっています。

◆「グローリー」南北戦争中に実際にあった黒人兵だけの部隊の話。率いる隊長はリベラルな白人青年で自分も一緒に戦い、戦死します。

◆「ミシシッピー・バーニング」白人を含む公民権運動の3人がKKK団に殺害された事件をもとにした映画。観ていると怒りで身体が震えるほどですが、FBIの態度がりっぱです。

奴隷解放とは違うけど、私も好きなテーマなので。
◆「ザ・ダイバー」米海軍で初の黒人マスターダイバーになった人の話です。ロバート・デ・ニーロが鬼教官の役でした。

◆「僕はラジオ」知的障害のある黒人青年がフットボールコーチの導きでチームの一員(選手としてではないけど)になるという話。最近まで劇場でやっていましたが、映画の最後に本人が出てきました。
どちらもキューバ・グッティング・ジュニアが重要な役で出ています。

ほかに実話じゃないものも含めると
◆「ラブ・フィールド」ケネディ...続きを読む


人気Q&Aランキング