私の長男(8歳)は昨年(2000年)7月に交通事故により外傷性脳梗塞となり、その後遺症に苦しんでおります。症状としては左腕、左足の筋緊張によりほっておくと自然と腕は背中の裏の方にひっぱれ、足はつま先立ちになっております。現在、鍼灸治療と、SOD様食品と呼ばれる健康食品を飲ます事しか親として治療方法を見つけられず悩んでおります。どなたか良い治療法についての情報お持ちであればお知らせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

心中お察しいたします。



その事故の時にかかった病院では理学療法(リハビリ)などは勧められませんでしたか?まだ、8歳だったら、ある程度の回復は望めると思うんですが・・・

発育にも関係することなので、早めに対応したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

ご家族の心中お察しいたします。



直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「破裂脳動脈瘤:脳血管攣縮」

さらに以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=68863
ここで紹介した病院は最近TVでも放映されいました。

http://www.musashino-hospital.or.jp/topix/topix0 …
(星状神経節ブロック療法:腕神経ニューロパチー(外傷性、術後))

全快されることをお祈りしてます。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www.orange.ne.jp/~a-satoh/neuro/sah.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞後のリハビリについて

祖父が脳梗塞になり、口の神経が少し麻痺したようで、左側からよだれが止まりません。医者によると処置が早かったため、症状は軽いほうだそうですが、良いリハビリ方法があれば教えて下さい。後、脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか?もし、そうであれば、リハビリしても神経細胞は元には戻らないのでしょうか?リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

>脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか

Yes


>リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

少しでも元の状態に近づけるためです。
脳は100%働いているわけではありませんので、他の部位が代償してくれる可能性が
あります。もちろん、梗塞の部位や大きさにもよりますが。

Q交通事故で脳挫傷、その後、脳梗塞。因果関係は?

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々もといたリハビリ病院に再々転院の予定です。

私が伺いたいのは事故と脳梗塞との因果関係についてです。交通事故の被害者であるため、治療費はすべて保険会社が支払っていましたが、脳梗塞を発症してからは「脳挫傷は事故によるものだが、脳梗塞は事故とは無関係なので支払わない」と、保険会社は主張しています。また総合病院の脳神経外科の主治医も、「脳挫傷の位置(右脳)と脳梗塞の位置(左脳)が違うし、脳梗塞は事故後1ヶ月以上たってから発症しているので、脳梗塞と交通事故との因果関係はないと考えています。しかしこれを判断するのは保険会社なので、ご家族と保険会社の間で話し合いをして下さい」とのことでした。

しかし今まで70年間、一度も脳梗塞を起こしたことのない人(患者は数年前、物忘れを気にして自分で医者に行きMRI診断を受け、大丈夫とのお墨付きをもらっている)が突然、しかも交通事故の1ヵ月後というタイミングで、事故と無関係な脳梗塞を発症するものだろうか?、仮に直接の因果関係はないとしても脳挫傷による入院・リハビリ生活が引き金となって、脳梗塞を起こしたのではないか?、もしかしたら保険会社から医者に何か変な物でも渡っているのではないか??、などと疑心暗鬼になっています。

因果関係があるとしたらその立証責任は患者側にあるので、法律にも医療にも素人の私が訴訟を起こすのは難しいとは思いますが、お詳しい方のご意見を参考までに伺いたいと思います。なお念のため、今回の事故の件では弁護士を立ててあり、弁護士にもこれまでの経緯は逐一報告してあります。

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々も...続きを読む

Aベストアンサー

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます)
http://www.ajronline.org/cgi/content/abstract/154/6/1293

要約でも触れてますが、本文の冒頭では
「外傷後脳梗塞は頭蓋脳外傷後の合併症として知られている。多彩な複数のメカニズム(脳血管攣縮・血管圧迫・ヘルニアや偏移をきたすような近隣の圧排性病変による減衰・直接の血管損傷・塞栓症・脳全体の低かん流 等)がこの合併症に関連しているのかもしれない。」
と述べて13の参考文献を示してます。

ちなみに著者はメリーランド大の診断放射線科学の教授で
外傷放射線科診断学のプロ中のプロですな
http://www.umm.edu/doctors/stuart_e_mirvis.html

他にも関連する論文はいっぱいあります。

今回のケースで関連性が有るといえるかいえないかは
質問文からの情報では不足で詳細な経緯やCT画像がほしいところです
可能性はなくはないと思います

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます...続きを読む

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症してい

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサージを一日に何時間も強要させています。
私も母の手助けをするのですが、父の不安障害は、母以外の人間を受け入れないという問題もあります。
子供の私、ホームヘルパーには非常識な要求はしませんが、母に対してだけは常識を逸脱した要求をするのです。(例えば、日中の外出を禁止したり、夜間眠れない場合は徹夜でマッサージをさせます。またパニック状態になった時はモノを投げたり、杖を振り回して母に当り散らします。)

半年ほど前に歩行障害のある高齢者も受け入れてくれる心療内科に入院させましたが、3ヶ月の入院生活も効果が少なく、日に日に症状は悪化しています。

このままでは母をはじめ、家族の者が精神的にも体力的にも限界に達してしまいます。

このような父を強制的に施設に入れるのも不憫に感じますが、今後の事を考えると自宅介護の限界を感じています。
この場合、どのような対処、また父を施設に入れる場合はどの様な施設が良いのか・・・などアドバイスいただければ幸いです。

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサ...続きを読む

Aベストアンサー

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
ただ、一時期はウチも正直言って酷いもんでしたが、周囲の方々の協力のお陰もあって今はだいぶマシです。

最初に何をしたかというと、まず母親の負担を少しでも軽減させるため、普段は別のところに住んでいる私が半同居しました。暫く後、母親を週に数日は別居させました。(私は日中は仕事のため外出しますので、その時は母親が日中は通う形にしました。私が1日中いられる場合は来なくて良いということにしました)
母親が倒れては元も子もないので、自分としては当然のことと思っていました。当然ですが、これだけで母親の負担は随分軽くなりました。
他、協力可能な者の応分の負担や、ケアマネージャーさんにも積極的に相談して(迷惑な話なのだと思いますが、こっちも必死でしたので、ケアマネージャーさんが余り親切でなかったり要望に応えてくれないようなら役所に強く苦情要望をするぐらいの覚悟でした)、可能な限りの公的なサービスを受けて、父親が希望する些細なことや要望も可能な限り叶えられるようにし、できるだけ会話するようにし、無理なものは無理と理解を求めながら、父親の不安の解消に努めました。
勿論、色々と何だかんだと問題もあって、簡単なものではありませんでしたが、今は母親と完全同居でも問題ないぐらいにはなっています。
今思えば、あれは我慢比べでした。
1つだけアドバイスするとすれば、お父様に対して決して感情的にならないこと。放置しないこと。厳しくしないこと。
もしかしたら、無茶な要求や理不尽なことを言われれると感情的になってしまって難しいことがあるかも知れませんが、怒ったり何か罰的なものを与えたりするのは殆ど逆効果のようです。
今でも夜中に叩き起されたり余りにムシの良い要求などされると時々腹立ってきますが(笑、結果的にいくらかでもマシになってるのだから、間違ってはなかったのかな、と思っています。

現在も定期的に受けているサービスは、週4回のデイサービスと週2回のマッサージです。
現在のところ特養は考えていません。また何かの弾みでおかしくなって、どうしても、ということになれば仕方がないとは思っていますが、同時に、そこには期待もしていません(気の遠くなる順番待ちのため)。自分達で何とかするしかないと思っています。
私のところは今のところは運良く何とかなっていますが、社会的に、これからもっとそういう人達って多分増えていく気しかしませんから、私のところも含めて、この先大丈夫かなぁと余計な心配はしています。

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
...続きを読む

Q脳梗塞の治療について

現在脳梗塞で入院している父がいます。

父 76歳
先週 担当医に
生死の選択をさせられました。当然 延命治療をお願いしました。

入院の経緯としては 

2月5日に 閉塞性イレウス(手術により完治)退院3日前に
風邪をひきその菌が脳に入り血栓をおこし 脳梗塞になりました。

以前投稿したときの回答者さんの回答では
風邪をひきその菌が脳に入り血栓をおこし 脳梗塞になるのは    あり得ます。  ということでした。

現在の治療は ファイバーによる痰をとる。
       E-6という流動食
       ソリタT3号の点滴
担当医に相談をしたいのでこのほかに何か治療方法がありましたら
おしえてください。

 



       

Aベストアンサー

脳梗塞の治療法はいくつかあります。

しかし、お父様の状態がわからないので、これだけでは何もいえません。(現在の治療内容は書いてありますが、肝心の病気の程度や容態が書いていません)

補足をお願いします。

Q脳梗塞か脳腫瘍の疑いがあると言われました。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと思って布団に入っている時や朝におかしいと思うことが多いです。
ドラッグストアやスーパー等へ行くとお酒を飲んで酔っている感覚がとても強くなり、1時間いない内に吐き気とひどい時はめまいがユラユラ起こり始めます。

他の症状としては耳鳴りと耳閉感、耳が聞こえなくなる(10秒程)
耳閉感は特に多く、1日中続く事も…
耳鼻科では中度の難聴があると言われています。
がメニエールではないと…
また眼振があり、文章や携帯を見ている時、人と話している時にたまにですが急に左を向く時と左右に数回動く時があります。
この時も気分が悪くなります。
ゆっくりじゃなく急に視界を変えたり、テレビの画面を見ていても吐き気がする事があります。

現在はめまい止めや漢方を飲んでめまいは良くなっていますが、吐き気とお酒に酔った感じは思ったより良くならずたまに手がムズムズしたり震える等の症状が出始めています。

MRIで影が写っていてもミスや間違いだったりする事ってありますか?
また最初は自律神経のせいだと思っていたのですが、症状的に脳梗塞か脳腫瘍の確率は高めなのかが知りたいです。

ちなみに血圧は平均最高90〜100、最低60程でそんなに高くありません。
祖母が脳腫瘍で他界、父が前頭葉の治療経験有。


長くてすみません。
シングルで双子の娘を育てているものですから不安と、若干生活に支障をきたしている為分かる方がいましたら回答宜しくお願い致します。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと...続きを読む

Aベストアンサー

画像が無いのでなんともいえませんが…
脳幹付近のもので腫瘍と梗塞を判別しにくいということは脳幹内に病変があるのでしょうか。
判りそうな気もしますが、写り方がわずかなのか、はっきりしていないからなのかもしれません。
たぶん、ルーチン検査で断面の厚みがあるので見にくいのかもしれません。
薄いスライス厚で再検査や場合によっては造影検査でもより詳しくわかるかもしれません。
心配ならセカンドオピニオンを受けてもいいと思います。
梗塞か腫瘍かは早めに知っておきたいですよね。

Q兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けてい

兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けていません。以前から高血圧、糖尿病、心臓にも肥大が見られ薬を服用していました。今回の入院で動脈硬化もだいぶすすんでいると説明を受けました。 
脳梗塞の後遺症が残らないように最近ではリハビリを早い段階で始めるとネットでみかけたのですが、安静にするように言われています。
入院したのが今月の4日なのですがリハビリはいつ頃から始まるか目安を教えていただきたいで
す。

Aベストアンサー

先生に聞かないと何とも
人それぞれです
年齢とかも関係しますし

血栓で、心臓も悪いとなると
急いでリハビリしても心筋梗塞
脳血栓の再発も考えられます

Q交通事故の後遺障害の可能性に関しての質問です

交通事故の後遺障害の可能性に関しての質問です

先月の上旬に車と歩行者(私)による交通事故にあいました。
事故は、相手側の前方不注意(障害物を避けるために私の方へぶつかってきた)です。

傷病の程度は、右肩腱板損傷(右きょく上筋腱からきょく下筋腱へかけての信号上昇があり不全断裂、きょく下筋断裂の疑いもあり、MRIで2方向から撮影)、腰椎捻挫(レントゲンMRI異常なし)、頚椎椎間板ヘルニア(c4/5で正中後方のヘルニア、c3/4、c5/6において、やや右よりのヘルニア、MRIチェック済み)、それに加え左手中指の変形(骨折はしていないようですが、明らかに第二関節が曲がっています)との事です。

現状、右肩の外転が60度を下回り、腰椎捻挫については朝起きるときや、ひねると痛い、頚椎はやセキやくしゃみをした時、歩行中に首を左にひねる動きと右、左の腕腰に電気ショックが走るよう痺れと吐き気があります。その為、歩くのもつらく、電車のつり革にも右腕でつかまるのが困難な状況です。
左の中指は第二関節が20度くらいしか曲がりません。

現在の治療は、頚椎ヘルニアは保存療法(首牽引)、神経ブロック。右肩腱板損傷に関しては、電気治療(かんしょう派)神経ブロック。左手の中指に関しては様子を見るということで「ボルタレン」が処方されています。
治るに越した事はありませんが、中々治療の効果もあがらず劇的に改善しているとは言い難い状況です。

しかしながら、回復も芳しくなく後遺症が残るかもしれないと医師に言われています。

大好きな野球も出来なく、今後、保険会社からの治療の打ち切りの話が出ても後遺障害を認定してもらい、そのお金で満足がいくまで治療を続けられればと考えています。

今の状態で、症状固定となった場合に、後遺症害は認定されるのでしょうか、もしそうだとすれば等級は何級くらいになると予想されますか?

宜しくお願いします。

交通事故の後遺障害の可能性に関しての質問です

先月の上旬に車と歩行者(私)による交通事故にあいました。
事故は、相手側の前方不注意(障害物を避けるために私の方へぶつかってきた)です。

傷病の程度は、右肩腱板損傷(右きょく上筋腱からきょく下筋腱へかけての信号上昇があり不全断裂、きょく下筋断裂の疑いもあり、MRIで2方向から撮影)、腰椎捻挫(レントゲンMRI異常なし)、頚椎椎間板ヘルニア(c4/5で正中後方のヘルニア、c3/4、c5/6において、やや右よりのヘルニア、MRIチェック済み)、それに加え...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2
後遺障害認定は半年で移行出来ます。
等級は・・
○左腕
左腕が真上まで上がると仮定して、右腕は
「10級10号;上肢の3大関節中の1関節に著しい傷害を残すもの」に該当します。賠償額は480~570万円です。
1回目の審査では「12級6号」になる可能性があります。提示額は224万円以下です。何も知らない人は「こんなにもらえるの?」と思って「正当で無い額」で示談します。保険会社は350万円程の儲けです。
最終的には出された等級認定が正しいか?プロに確認してから示談下さい。100万円単位で変わりますから。

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q10年前の交通事故の後遺症で通院したいが原因が交通事故なので実費ですか?他

私は10年前に交通事故で足の指を骨折&切断しました。
後遺症で歩くのが痛く、
(5本あるうちの1本「中指」だけが曲がらないので)
切ってほしいのですが、
血の通っている指なのでどこの医者も切って欲しいというと
門前払いでしたが、あちこちの医者から見離された人たちが
来るといういい病院を見つけました。
外来で診て貰おうと思うのですが
当時交通事故という事で実費で治療しました。
今回も交通事故だと言うと実費治療になるのでしょうか?
不慮の事故と言った方が良いのでしょうか?

また、5本ある足の指の中途半端な長さで切断した
指だけが曲がらなくて(反らなくて)歩くと
その足の指に全体重がかかって 痛くて歩けないのですが
(その指さえなければ走ることも可能だと思います)
その場合、その指を取ってはくれるのでしょうか?
それとも日本中どこの病院に行っても
やはり血が通っているので 痛いという理由だけでは
取ってはくれないのでしょうか?
取ってくれないのなら針金巻いて壊死させてでも
取ってほしいのですが
どのような理由を述べたら 医者は納得して取ってくれますか?
もう10年も歩く時の激痛に耐えてきて
もう精神的にも肉体的にも疲れています。
痛みから解放されたいのですが・・・。

私は10年前に交通事故で足の指を骨折&切断しました。
後遺症で歩くのが痛く、
(5本あるうちの1本「中指」だけが曲がらないので)
切ってほしいのですが、
血の通っている指なのでどこの医者も切って欲しいというと
門前払いでしたが、あちこちの医者から見離された人たちが
来るといういい病院を見つけました。
外来で診て貰おうと思うのですが
当時交通事故という事で実費で治療しました。
今回も交通事故だと言うと実費治療になるのでしょうか?
不慮の事故と言った方が良いのでしょうか?

また、5...続きを読む

Aベストアンサー

>当時交通事故という事で実費で治療しました。
実はその必要はないです。
健康保険を提示すれば病院は保険治療しなければならないことになっているのです。

で、健康保険側には「第三者傷病による治療」を受けるという届けを出すだけなのです。

ところが病院は自由診療(実費治療と書かれているのは自由診療と呼ばれます。他方保険を使うのを保険治療といいます)の方が儲かるから「事故だと保険が使えない」などと使わせないようにするのです。

>今回も交通事故だと言うと実費治療になるのでしょうか?
事故が原因というのは言ってください。
病院が自由診療でといっても、保険適用でお願いしてください。法律で保険証を提示すれば保険適用治療が受けられると保証されているのですから。
健康保険側には10年前の古傷だけど第三者傷病は必要なのかと一応問い合わせてください。多分不用です。

>不慮の事故と言った方が良いのでしょうか?
その必要はないです。

>やはり血が通っているので 痛いという理由だけでは取ってはくれないのでしょうか?

私にはとるのが適切なのかどうかはわかりません。他にやりかたがあるのかどうかもわかりませんので。
ただまっとうな医者であれば、痛くて歩けない状態を治すのは責務であると思います。

盲腸だって、扁桃腺だって支障が出れば切ります。
別に切ることが特別なことだとは思いません。

>当時交通事故という事で実費で治療しました。
実はその必要はないです。
健康保険を提示すれば病院は保険治療しなければならないことになっているのです。

で、健康保険側には「第三者傷病による治療」を受けるという届けを出すだけなのです。

ところが病院は自由診療(実費治療と書かれているのは自由診療と呼ばれます。他方保険を使うのを保険治療といいます)の方が儲かるから「事故だと保険が使えない」などと使わせないようにするのです。

>今回も交通事故だと言うと実費治療になるのでしょうか?...続きを読む


人気Q&Aランキング