一生付き合えるようなギターにはどれくらいお金が必要でしょう?
同じ会社のギターでもひとつ値段をさげると、パーツが安っぽかったり、
すぐにビビッタリします。音もいまいちだったり・・・。
今使っているギターとも一生付き合うつもりですが、
メインとしてライブで使えるような、音もそれなりで、
最低限ビビラナイ、そんなギターにはいくらだしたらいいでしょうか?
ギブソンのレスポールなんかがほしいのですが、10万くらいから、
100万以上のものもあってよくわかりません。
100万くらいのはプレミアとかそんな感じで高いんだと思うんですが・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一生付き合えるギターということですが、ギターは基本的に消耗品だと思います。

それと一生付き合うということはメンテナンスにそれなりの出費は考慮しなければなりません。(フレット、駒、ブリッジ、電気系統、ネックなど・・・)
ネックやフレットの状態は一本一本バラツキがあります。国産品で10万円前後のものならまずまず信頼が置けるでしょう。日本のものづくり、品質管理の技術は世界でトップクラスです。
ところでギブソンのレスポールですが、当たりはずれが激しく、これは要注意です。あまり書きすぎると誹謗中傷になってしまいますので控えますが、品質のバラツキが非常に大きく、確かな目で品定めして購入しないと痛い目にあいます。特に塗装や指板等の木工技術に問題ありです。
価格に惑わされないようにしっかりチェックが必要です。必ず販売店で実際に手にとって入念に確認しましょう。
いろいろ書きましたが、結局は価格ではなく、どれだけその1本のギターを想い続けられるかということだと思います。
    • good
    • 0

 ビビリ・・については調整がある程度は可能です。

低すぎる弦高とネックに反りやフレットの不均衡な打ち付けがないか調べてください。
 サウンドについてはアンプやエフェクトも含めての音作りですから,好みとバランスで選んでください。
 既成のギターを買うという他に,オーダーメイドのギターを作る・・という選択肢があります。これですとネックのスケールの長さや材質,ピックアップの指定やスイッチ類・ノブの数,もちろんボディーのデザインまで。この世に2つとない自分だけのギターを持つ事が出来ます。100万出すなら私なら特注のギターを作ります。以前見積もってもらった時には30万円で出来ると言われました。
 私がこだわったのはまずは24フレットである事,若干短いスケール,ピックアップがシングルとハムバッキングの切り替えが可能,アーム付き。
 手が小さいのと,この条件ならほとんどの楽曲のコピーが可能だと思いましたので。
 もしかなりの額をギターの購入につぎ込みたいとお考えでしたら,そのような選択もあることを知っておいていただければと思い,お返事いたしました。
 
    • good
    • 1

私個人の考えですが・・・


粗悪品でない限り、10万円以上も出せば機能的な問題は特にないと思います。
あとは音やルックス、弾き易さで選んでもいいのではないでしょうか?
どんなギターでも購入時そのままの状態で一生弾き続けるというのは無理なので、日常的、定期的なメンテをしてやることが大切だと思います。
また、ビビルというのが弦がビビルという意味であれば、弦高の調整やネックの反りの調整、ナットの交換等で対処できると思います。
私のメインギターは従兄からもらった15~20年程前のアリプロ(当時15万円くらい)ですが、ステージでもスタジオでもまだまだ現役でいい音出してますよ。
    • good
    • 0

まず弦がビビるビビらないというのは、調整の問題であって10万円以上のものならモデルそのものの問題ではないでしょう。

またビリつきの問題は弦高やネックの仕込み角度など、メーカーによって基準がことなりますし、プレイヤーの好みによってそれをどう感じるかは千差万別です。
あなたがレスポールモデルが好きで、一生つき合うということであれば、メーカーはやはり本物のギブソンを選ぶべきでしょう。
ギブソンのレスポールといってもスタンダード、デラックス、Jr.ヒストリック、カスタム等々、さまざまなモデルがあると思いますが、あなたがおっしゃる「最低限ビビらない」ということが条件なら、ギブソンUSAであれば、いずれのモデルも調整可能かと思います。(まれに個体差によりネックコンディションが良くないもののありますが)。
あとは、特に音、ネックの握り、デザイン等あなたの好みのものを試奏しつづけるしかないのではないでしょうか。
一生使うということを考慮すると、スタンダード等のオーソドックスなモデルが良いのかも知れませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキギター、USA製にこだわる理由

毎日楽器屋に行って店員さんと色々話していると、エレキギターはアメリカ製でなきゃだめとか言う話をよく聞かされるんですが、本当にそうなんでしょうか?
彼らは日本とか韓国とかで生産されたギターは音の奥行みたいなものがないと言います。
音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを使っていると言っていました。
僕はespを使っているメタリカやL'Arc~en~Cielは何なのかって聞いたら
実際にはL'Arc~en~CielのKenはfender stratocasterを使っていて、メタリカも実はレコーディングの時にESPを使ってないと言ってました。
早速メタリカのドキュメンタリーDVDを見たんですが、
彼らはESPギターをメインに音を録っていました。

皆さんは、レコーディングに使うものなら、絶対にアメリカ製だった方がいいと思いますか?
それと、理由も教えてください。

今見てるやつが日本製とアメリカ製あるんですが、値段的に、アメリカ製のやつが2倍くらい高くてどうするか悩んでいます。

お前の好きなようにしろみたいなことは言わないで下さい。
よろしくお願いします。

毎日楽器屋に行って店員さんと色々話していると、エレキギターはアメリカ製でなきゃだめとか言う話をよく聞かされるんですが、本当にそうなんでしょうか?
彼らは日本とか韓国とかで生産されたギターは音の奥行みたいなものがないと言います。
音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを使っていると言っていました。
僕はespを使っているメタリカやL'Arc~en~Cielは何なのかって聞いたら
実際にはL'Arc~en~CielのKenはfender stratocasterを使っていて、メタリカも実...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、その楽器屋の店員は真実がわかってないなぁ。
言ってる事は何となくわかるんだが・・・

まず、現在のソリッド・エレクトリック・ギターを造り、そして広めたのは言うまでもなくアメリカだ。
アメリカには圧倒的に世界的なギターブランドが多い。
多くのプロミュージシャンもアメリカンブランドの使用率は圧倒的に高い。
それ故にアメリカ神話が定着しているのだけどね。

音の奥行きを語るなら、その店員はそれを具体的に説明出来るのかな?
良いサウンドのギターに必要な条件は、良い音がするかしないかそれだけだよ。
良い木材、鳴るための造り、良いハードウェア、正しいセッティングは最低条件だけどね。

サウンドなんてものはね、プレイヤーのタッチ(ピッキング&押弦)で全く変わってくるし、ネックの反り具合、弦高、ハードウェアの質量でも大幅に変わるんだ。
別の見方をするとオールドのストラトやレスポールでも鳴らないものは鳴らないし、日本のルシアーが作ったギターでも鳴るものは鳴る。
ヴィンテージが良いサウンドとは限らないし、新品でも素晴らしいサウンドのものも当然ある。
ましてや生産国で良いサウンドなんて決まる筈も無い。

>音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを
>使っていると言っていました。
みんなというのは大嘘だなぁ。
"多くの"なら正しいけど。
因にかなりのスーパーギタリストが日本製のギターをレコーディングでも使っているし、日本人で世界的なルシアー(楽器製造職人の事)さんもいるよ。

laptise 君にはお前が好きなようにしろとは言わないけど、君自身の感性を信じる事を奨めるね。
良いプレイヤーの良いサウンドを良く聴いて良い耳を養えば、何が自分に必要なのかはきっと判るようになるよ。
それがアメリカ製か日本製かは結果論でしかない(笑)

う~ん、その楽器屋の店員は真実がわかってないなぁ。
言ってる事は何となくわかるんだが・・・

まず、現在のソリッド・エレクトリック・ギターを造り、そして広めたのは言うまでもなくアメリカだ。
アメリカには圧倒的に世界的なギターブランドが多い。
多くのプロミュージシャンもアメリカンブランドの使用率は圧倒的に高い。
それ故にアメリカ神話が定着しているのだけどね。

音の奥行きを語るなら、その店員はそれを具体的に説明出来るのかな?
良いサウンドのギターに必要な条件は、良い音がするかしないか...続きを読む

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む

Qギブソンのレスポールを買うならどれがおすすめですか

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。。。トーカイならめぼしはつけました。81年LS-120で198000らしいです。コンディションはいいっぽいです。

そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?
年代ごとに評価が分かれたりしてますか?
でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

予算は20万から50万
色はチェリーサンバーストがスキです。(けいおんの影響じゃないです。)
あとゴールドトップも好きなんですけど玄人っぽいですか?

買う前によくレスポールについて知ったほうがいいと思ったので。

人気度合いや各年代の特徴
自分ならこれを買うでもいいです。
ヒスコレで一択って記事も見た気がします。

イケベ楽器?のネットショップでは定価700000のヒスコレがチョイ傷のため300000マンみたいになってましたけどこういうのでもいいかな。お得感がハンパないっす。

それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?
供給過多になってないですか?

おもな使用目的はとりあえずは壁に飾るつもりです。
メイン機はサゴのジャズベースです。

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(この時代にカービングマシンを始めとする生産設備が変更されたのか、確かトップのアーチもよりフラットな形状で、ネックセット角もよりキツい方向に振られていた様な記憶もあります。)
 実は'81年型は記憶がアイマイで、この年のレスポールも前年までと同等の仕様だったかどうか自信が無いのですが・・・もし前年と同じ仕様なら、ブリッジやテイルピース、ペグなどは見た目が全く違いますし、メイプルネックは3ピースに分かれており、現物をウラから見るとすぐに判るでしょう。

 っというワケですが、しかしこの時代のレスポールを『ワザワザ購入する価値があるか?』っというと、価値ナシとは言えません。
 勿論、クラシックなレスポールのトーンを想像しているならゴミ以外のナニモノでもありませんが(この面では同時代のトーカイ製レスポールの方が圧倒的によいです。ちょうど'80年に、スタジオで時間をかけて弾き比べました)、この時代、ソリッド・ギターは『どれだけサスティンが得られるか?』が勝負になっていました。('70年代中頃から、スルーネック、ハードウェアにやたらと重い黄銅を使う、ブリッジの下に比重の大きい金属ブロックを打ち込む、等々ロングサスティーン化を狙ったギターが次々に登場しましたし、サスティーン狙いはフェンダーでも同様で、デッドポイントをフィンガーボード上から排除する巨大な『ラージヘッド』や、ヤミクモに重いグレードのホワイトアッシュを使ったボディが採用されていました)。

 つまりこの年代のレスポールは、『アナタが生まれた頃に流行っていた音楽に対する、ギブソンなりの回答』というワケです。また最近では、当時の音楽を追及しているヒト達(専ら、当時の洋楽が青春の1ページだった世代)が、敢えてこの時代のレスポールやストラトを購入するという現象も見られます。(タバコバーストの『レスポール80』とか、メタリックシルバーの『ザ・ストラト』なんて、きっと彼らには大変な『お宝』なんでしょうねぇ。)

 この時代のレスポールは、オールドとは明確に違ったトーンではあっても、単にコストダウンが過ぎて粗悪品になっていたという話ではありません。
 その後に登場したスタンダードやクラシック、クラシックプラスなどの方がずっと『レスポール臭さ』プンプンで、今日では'70年代中期~'80年代初頭のモデルは一部のマニア以外には殆ど鑑みられる事はありませんが、しかしPOPSという音楽の進歩と共に発展して来たレスポールというギターの、歴史の一部であることには間違いありません。

>でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

 ギブソンこそ製造年によって仕様が大きく変わるので、年式に拘るべきです。(トーカイやフジゲンのレスポールは、結局のところ'58~'60年のレスポールのコピーに過ぎず、当時の音楽的背景など全く反映していません。)
 ワタシはこの時代のレスポールだからこそ、購入する価値があると思います。ましてやそれが生まれ年の年式で、自分と同じ年月を過ごして来たギターなら尚更です。御質問者様はベーシストの様でどれほどギターを弾かれるのか判りませんが、そのレスポールもきっと『よい相棒』になる様な気がします。

>それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?

 『ひらさわユイ』とかいうけしからん?キャラの為に、随分ギブソン・レスポールが売れたみたいですね。その多くが弾かれずに放置され、やがて中古市場に出回るのかと思うと、確かに今後供給過多になっていく可能性はあるでしょう。
 ただ最近東京~神奈川方面の大型ギター屋に行くと、ヤケにギブソンの在庫が少なくなった様に感じます。ギブソンジャパンが何らかの理由で輸入を絞っているのか、或いは経営がうまくいってないのかよく判りませんが、こと新品に限って言えば、『けいおん!!』が放送されていた頃より入手し難くなっているのではないか?という気がします。
 新品の売値はあまり変動しないし、中古の買い取り価格もそれほど下落しているワケでは無さそうです。新品・中古含め大量に市場に出回っていても需要はある様です。まだ供給過多にはなっていないのではないか?と。

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(...続きを読む

Qギターの一本目はZO-3で良いですか?

最近、エレキギターを弾きたくなり調べてみたら、フェルナンデスのぞうさんギターを見つけました。
ぞうさんギターは他のギターに比べ弾くのが難しかったり(ぞうさん型なので;)、音が悪かったりということはあるんですか?特徴を教えて下さい。
また、パンク・V系(ロック寄り?)・SKAを弾きたいのですが全て同じギターでよいのでしょうか?それとも演奏したい音楽のジャンルによってエレキギターを替えるのですか?
そんなに何本も買える身分ではないので…;
回答お願いします。

Aベストアンサー

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことについては、長所短所いずれもあると思います。指は届きやすいかも知れませんが、フレット間が短いことや弦の間隔が狭いことなどで、フィンガーボード上の指を置くスペースの遊びも少ないため、運指はややシビアになるでしょう。また、ボディサイズが小さいことなども、場合によっては違和感を生むでしょう(ピッキングする手の腕の置き場など)。
音については、内蔵アンプで鳴らす分には玩具並みです。エフェクトなどを搭載しているもの(芸達者シリーズ)もありますが、それでも内蔵アンプの弱点は隠れないでしょう。アンプにつないだ場合は、まあそこそこだったように思います。ただ、ピックアップが一つだったり、トーンコントロールがなかったりと、サウンドのバリエーションにはかなり制限があるように思います。
全体的にみて、ZO-3はあまりお勧めとはいえません。バンドをやることを見据えてのギター選びなら、普通のギターを1本買う方が良いと思います。

パンク・V系・SKAといろいろなジャンルをやりたいということですが、それを1本のギターでこなすことについては、可とも不可とも言いにくいですね。
ギターにはそれぞれに音の個性というものがありますし、その個性についてジャンルとの相性というものもどうしても出てくると思います。パンクにはハイパワーなギターが扱いやすいでしょうし、V系であればパワフルでかつハイポジションまで指が届きやすいものが良いでしょう。SKAでは、音の立ち上がりがシャキっとしているギターの方がマッチさせやすいと思います。なかなか万能なギターというのも少ないでしょう。
ただ、ギターは弾き手によってもいろいろな感触・表情の音を作ることができますので、工夫次第では1本のギターだけでも何とかなるかも知れません。工夫の余地はあると思います。
個人的な意見ですが、対応の幅を大きく取る意味では、ピックアップの構成がシングル-シングル-ハム(S-S-H)という構成のギターが扱いやすいかも知れません。リア側のハムでパンクやロック系の歪みを作り、シングルコイルのミドルやフロント、ハーフトーンでSKA向きのカッティングをこなすというように使い分けできる分、扱いやすいように思います。

参考まで。

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことに...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qギターの管理での湿度は絶対湿度に着目すべきでしょうか?

ギターの管理で湿度は50%くらいがベストと言われますがこれは気温に関わらず相対湿度50%がベストという意味なのでしょうか。
マーチン社では気温20℃、湿度55%位をベストな管理環境としているようですが、この状況での絶対湿度を求めると大体9.5g/m3 です。ちなみに私の部屋は現在気温14℃、湿度81%なのですが絶対湿度を求めると9.8g/m3です。
一般的に湿度81%はギター管理上は絶対湿度が高すぎると思うのですが、上記のように絶対湿度を算出すると空気中の水分量という観点では気温20℃、湿度55%の状況とほぼ変わらないのですが、それでもやはり相対湿度80%というのはギターによって良くないのでしょうか。
家の湿度がよく80%を越えて心配なので、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

結構難しい問題だと思いますね。

ご存知の通りマーチンは乾燥した気候が多いアメリカの会社で、ここは比較的湿度が高く四季が有る日本です。

この時点でマーチンのオススメ環境とは根本的な違いが有りますので、日本での環境下でベストの選択は「そのギターが置かれている環境による」と言ったところでしょうか。

ただ、確実に言えるのは「多湿」な環境は勿論のこと、湿度が低すぎるのも反り、ねじれ、割れ等のトラブルが起きます(アメリカでは「乾燥のし過ぎ」に注意する事が多いです)

それと大きな温度変化や湿度変化が一番危険です。
緩やかな変化はマダ耐える事が多いのですが、急激な変化が有ると割れ等のヘビーなトラブルが起こる可能性が高まります。

そして本題ですが、一般的に湿度は「相対湿度」が採用されます。
多分質問者さんは一つの湿度計しかお持ちでは無いですよね?
アナログ/デジタルに関らず誤差が出る物なので他の湿度計も試す事をオススメします。

相対湿度で湿度55%をキープするのは専用のケースや部屋が必要なので現実的では無いですよね?あくまで理想値と思った方が精神衛生上イイと思います。
私個人の経験ですが、ぶっちゃけ環境が悪くても大丈夫なギターは大丈夫だったりします。
しかしある程度気を付けていてもボディーの膨らみやネックの反りが出る物ま有ります(多分湿度が原因)
相手は「木」なので個体差が絶対有ります。ブランドも価格も関係無いです。

>ちなみに私の部屋は現在気温14℃、湿度81%なのですが
質問当時の天候はどうでしょうか?
青天ならギターにとって厳しい環境と思います。
雨天ならそんなモノかもしれません。

温度が低くなると水蒸気の飽和量が当然下がります。コレは洗濯物が乾き難いのを想像してもらうと解かりやすいと思います。
冬場での多湿度によるトラブルの一例として、

冬場暖房の入った部屋でギター弾く

弾き終わった後、大切なのですぐにハードケースに入れる

邪魔なのですぐに物置部屋に収納。

上記の様な事(暖かい所から寒い所へ急移動)するとNo,1さんの言われるとおり「ギターが汗をかく」ことになります。しかも気付かない間にです。暖房の効いていない物置に行くと、ビシャビシャのギターはケースの中でかいた汗が乾きません。
(ケースに入れなくても暖かい部屋から寒い部屋へ直行なら同じような物です)

大事にしてたつもりが大虐待になります。

これから乾燥する季節になりますが、冬場でこのような状況なら楽器用の乾燥剤などでコンディションをコントロールするのをオススメします。

長々と書きましたが、質問者さんの着眼点をお持ちならきっと、ギターを大切にされているのだと思います。
天候はコントロール出来ませんが、出来るだけ毎日触ってあげるとギターのトラブルは未然に防ぎ易いですよ。

結構難しい問題だと思いますね。

ご存知の通りマーチンは乾燥した気候が多いアメリカの会社で、ここは比較的湿度が高く四季が有る日本です。

この時点でマーチンのオススメ環境とは根本的な違いが有りますので、日本での環境下でベストの選択は「そのギターが置かれている環境による」と言ったところでしょうか。

ただ、確実に言えるのは「多湿」な環境は勿論のこと、湿度が低すぎるのも反り、ねじれ、割れ等のトラブルが起きます(アメリカでは「乾燥のし過ぎ」に注意する事が多いです)

それと大き...続きを読む

Qレスポールでの高音の出し方がわかりません・・・

はじめまして。ギターについて悩んでいる者です。

エレキギターを始めてまだ一年にも満たないのですが、少しずつ慣れてきてカッコいいギターソロを弾きたいと思ったのですが、なかなかCDで聞くような高音が出てくれません・・・。

マルチエフェクターを購入していろいろと試してみたのですが、思うような高音が出てくれません。
自分のまわりにギターに詳しい人もいなく、田舎なので楽器屋も遠く困っています。

調べたところ、レスポールはあまりギターソロ向きじゃないようですが、予算があまりないので新しいギターを買う余裕がありません。
よろしければレスポールでの高音の出し方を教えてもらえないでしょうか?
また、5~6万で買えるオススメのギターなども教えてもらえたら幸いです。

☆下記に使っている機材を記入しておきます。

ギター
・Gibson Les Paul SPECIAL(ピックアップはシングルコイルのP-90タイプです)
エフェクター
・BOSS ME-20 マルチエフェクター
・Seymour Duncan PICKUP BOOSTER
アンプ
・Marshall MG15CD

また練習している曲は、ELLEGARDENのMarry Meという曲のギターソロと、BUMP OF CHICKENのカルマという曲のイントロ部分です。

はじめまして。ギターについて悩んでいる者です。

エレキギターを始めてまだ一年にも満たないのですが、少しずつ慣れてきてカッコいいギターソロを弾きたいと思ったのですが、なかなかCDで聞くような高音が出てくれません・・・。

マルチエフェクターを購入していろいろと試してみたのですが、思うような高音が出てくれません。
自分のまわりにギターに詳しい人もいなく、田舎なので楽器屋も遠く困っています。

調べたところ、レスポールはあまりギターソロ向きじゃないようですが、予算があまりないの...続きを読む

Aベストアンサー

ども。

いろいろな方が回答していらっしゃる様に、
 レスポールはギターソロ向きの楽器ではない。。。。
 ってことは、絶対に無いと思います。

高音の出し方っていう部分は良く分かりませんが、
 恐らく「音質的にモコモコした音になってしまう」
 ってことではないでしょうか?
 (イワユル コモッっている。ってやつですね。)

で。

セッティングですが、以下チェックしてみてください。
 1、ギターのTONEはMAXになっていますか?
   →MINであれば、当然こもります。
    もちろんニュアンスにあわせてMINにしてもOKです。

 2、ギターのVOLはMAXになっていますか?
   →MIN付近であれば、こもりぎみになります。
    もちろんニュアンスに合わせてMIN付近でもOK。

 3、シールドケーブル、ギター、アンプのケーブル接続部は
   異常ありませんか?
   →ケーブルを軽く振ってみて、ノイズが出るなら異常です。
    音質が劣化します。(軽視しがちですが、意外とある話)

 4、マルチエフェクタとアンプで音を作るならば、
   まず、アンプのEQ、「BASS」「MID」「TREB」は「5」に
   しておいてください。
   その後、エフェクタで音を作り、
   「なんかコモッているな。。。」って感じたら、まずMIDを
   少し下げて、代わりに「TREB」を上げてください。
   ポイントは少しずつです。
    →私もそうでしたが、マルチエフェクタを使い始めると
     初心者はアンプのEQを軽視しがちになります。
     (質問者さんがそうでないならば、お詫びします。)
     アンプのEQは、エフェクタがあろうがなかろうが、
     ギターの音質を作る上で、非常に大切な部分です。
     エフェクタのセッティングをイジらないで、
     イロイロとアンプのEQをイジッてみて、その音質の
     変化を捕らえてください。

 5、ピックアップブースターはとりあえず使わずに
    練習してみてください。
    →ブースターをソロで使用するのは、もちろん効果的です。
     ただし、「音作りの基本」が感覚的につかめていない
     状態で使用すると、効果が出にくいです。
     (多分、ブースターより音量調整の方がまだソロとの
      切替えが分かりやすい状態になっちゃうと思います) 

とまぁ、いろいろ書きましたが、
 私は「アンプのEQ」が一番大切ではないかと。

追記ですが、
 「質問者さんが仰っているレスポール」は、ハムバッカーが乗っている
 レスポールスタンダードではないかと。
 たしかにハムバッカーはパワーがありますが、
 「高音を綺麗に響かせる」には不向きかも知れません。
 高音のキラキラした響きは(特にクリーントーンでは顕著ですが)
 シングルのストラトキャスターの方が綺麗です。

でも。
 P-90は(特性の差はありますが)シングルコイルなので
 クリーントーンではハムバッカーより全然高音がキラキラと
 響きます。

という補足を含めて、参考になればよいのですが。

ども。

いろいろな方が回答していらっしゃる様に、
 レスポールはギターソロ向きの楽器ではない。。。。
 ってことは、絶対に無いと思います。

高音の出し方っていう部分は良く分かりませんが、
 恐らく「音質的にモコモコした音になってしまう」
 ってことではないでしょうか?
 (イワユル コモッっている。ってやつですね。)

で。

セッティングですが、以下チェックしてみてください。
 1、ギターのTONEはMAXになっていますか?
   →MINであれば、当然こもります。
   ...続きを読む

Q安いアコギと高価なアコギの違いについて

安いアコギと高価なアコギの違いについて

わたしは、初心者です。今回某アニメを見て以来、ギターを弾いてみたくなり、購入をすることにしました。そのアニメでは、エレキなのですが、アンプ等揃えずに済むので初期投資の少ないアコギを
購入しようと考えています。そしてある程度上達すれば、良い物を買い足し、いずれ移行してもいいかなと考えています。
それまで使うアコギの購入について質問をしたいのですが、
そもそも、安いアコギと高価なアコギの主な差とは、何なのでしょうか?
材質でしょうか、生産国ですか?高価なのは、特別に良い音がするのでしょうか?
安いアコギの弦などを良いのに変えるだけでは、高価なアコギと同じような音は、出せないのでしょうか?
わたしは、趣味で写真をやっているのですが、よく言われることは、「本体なんて結局関係なく、
レンズとフィルムで決まる」と言われます。あくまで、銀塩ですが・・。
ギターも一緒では、ないのでしょうか?高価なアコギが装着している弦などにかえれば、
同じような音は出ませんかねえ?私は、学生ですので、本当の低予算しか出せませんので、このような質問をしています。ご了承ください。
友達と弾き語りをするときに、相手は、とても高価なアコギをもっているので、あまりに音が違いすぎてもどうかと思います。
本当に初心者です。こんな質問でいいのかわかりませんが、よろしくおねがいいたします。

安いアコギと高価なアコギの違いについて

わたしは、初心者です。今回某アニメを見て以来、ギターを弾いてみたくなり、購入をすることにしました。そのアニメでは、エレキなのですが、アンプ等揃えずに済むので初期投資の少ないアコギを
購入しようと考えています。そしてある程度上達すれば、良い物を買い足し、いずれ移行してもいいかなと考えています。
それまで使うアコギの購入について質問をしたいのですが、
そもそも、安いアコギと高価なアコギの主な差とは、何なのでしょうか?
材質でしょうか、生産国...続きを読む

Aベストアンサー

安いアコギ
生産国は東南アジアや中国など。
木材の質が悪く合板使用。

チューニングが合わせにくかったりネックがそったり不具合が出やすい。

高いアコギ
生産国はアメリカや日本など。

木材の質が良く単板使用。

人件費がかけられるので調整も念入りにされているので不具合が出にくい。


私の基準では3万円以下のアコギはお勧めできません。

安いアコギに弦だけかえて高いアコギと同じ音がするなら
誰も高いアコギを買わないでしょう。

もし安いアコギを買う場合でも安いギターしか作っていないメーカーより
高いギターも作っているメーカーの安いギターを買うのがお勧めです。

参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報